パートナーエージェントは成婚率が高いと口コミ人気!?おためし婚活レポ!

| 婚活
Share:

パートナーエージェントの成婚率の秘密は!?どんな人にオススメ?

パートナーエージェントは1年以内の結婚を目指す人におすすめの結婚相談所で​す。ある調査では、2017年度の顧客満足度調査でNO.1を獲得しました。また別の調査では、成婚率もNO.1を獲得​したほどです。

そこで編集部の私が、パートナーエージェントのおためし婚活に行ってみて、そこでわかった特徴や、悪い口コミから分かったデメリット​、良い口コミから分かったメリット​、他店と比較して自分の理想に早く出会える結婚相談所はどこなのかを紹介します。

  • ​​調査した口コミ数⇒225口コミ​​​​

またパートナーエージェント​を利用するにあたって心配な点はないのか、​​支払い方法や解約​の仕方などについても徹底レポート。パートナーエージェントの成婚率の秘密は!?どんな人にオススメ​なのでしょうか。

最速で結婚したい人におすすめ​のパートナーエージェントで、ステキな人に出会い、勝ち組になりましょう。

パートナーエージェントの悪い口コミから分かったデメリット

まずはパートナーエージェントを利用して、イマイチだった人の口コミからみていきましょう。

  • コンシェルジュの態度が上から過ぎ
    全員とは言わないけれどコンシェルジュの態度が少し上からな感じが、なんだかな~です。

    編集部独自調べ


  • 少し強制的
    可能な限りたくさんの人と出会いをしてくださいと言われました。紹介されたプロフィールを見て、YESかNOを決めるのではありません。紹介されたらとにかくYESの返事をしてください、と少し強制的な部分があります。

    編集部独自調べ


紹介されたら「とにかくYESの返事をしてください」というのは、ちょっとどうかなといった印象を受けますね。実際に出会ってみたら良い人かもしれませんよ、ということなのでしょうか。

パートナーエージェントの良い口コミから分かったメリット

続けて良い口コミをみていきましょう。

  • 十分なサポートを受けられた
    コンシェルジュに面倒な人だと思われてもいいから、自分のことを覚えてもらうと結構相手にしてもらえます。きっと一生懸命サポートしてくれようとしてるんだなと感じられますよ。自分は1年以内に成婚できたので結果オーライです。

    編集部独自調べ


  • 余裕をもてた
    担当コンシェルジュに親身になってもらい感謝しています。登録して毎週のように紹介してくれるのも魅力です。いろいろな相手と余裕をもって恋愛ができ、今回婚約に至ることができました。

    編集部独自調べ


良い口コミと悪い口コミは、ほぼ半々くらいでした。コンシェルジュの​サポートが良いと話す人もいれば、最低限の仕事しかしてくれないという声もあります。

他にもコンシェルジュの適正な分析に基づく紹介や、サポートがなければ成婚できなかったという口コミもありました。

パートナーエージェントのおためし婚活に行ってみました!

結婚をしたいと漠然と感じている人や、これから婚活デビューしようと思っている人におすすめなのが、おためし婚活のPA体験ラウンジです。パートナーエージェントを体験できるコンテンツが、参加しやすい価格帯​で用意されています。

参加すれば婚活​の活動イメージもわいてくる​のではないでしょうか。ということで実際に編集部の私が、おためし婚活​を試してみました。

申し込みから事前の店舗来店

おためし婚活の申し込みは公式サイトのフォームから行いましょう。

会員の婚活パーティーに参加​希望する場合は、まず希望するパーティーを選択します。名前・住所などの個人情報を入力し、コメントがあれば任意で入力しておきましょう。後はイベントデスクからの連絡待ちです。

ただし札幌近郊・首都圏・静岡近郊・名古屋近郊・近畿近郊・福岡近郊の店舗へ来店が可能な人が対象になります。

​しかしパーティーの選択覧を見ると、ほとんどが銀座や上野など首都圏での開催。地方在住者にはちょっと残念なのでは……と思いました。なお、パーティーは土日をメインに開催されています。​

来店当日はかなり緊張しました。ただ事前に公式サイトで来店予定の店舗の様子を画像でチェックしていたので、ある程度はイメージ通りでした。

説明は「入会すると具体的にこのような婚活活動を行いますよ」とか、「アドバイスやサポートはしっかりさせていただきますよ」とか、会員になってからの一連の流れを説明するような内容でした。

スタッフは実際にパートナーエージェント​で婚活した人の成功エピソードや、こういう人がカップルになりやすいなど、具体例​を出して言葉巧みに説明してくださったので経験豊富という印象です。

口コミでは営業の人は感じがいいけどコンシェルジュ​の対応が最悪といった声があったので、この方は営業なのかなと思いました。

ちなみに公式サイトの支店紹介内にあるコンシェルジュからのメッセージに、スタッフの顔写真が掲載されています。写真で見る限りでは皆さん感じがいいです。当然ベストな写真をアップされているのでしょうけれど、実際に話してみないとわかりません。

さて、いよいよプチお見合いに参加します。​

プチお見合いで婚活体験!

私は恋愛に対してつい身構えてしまいがちなネガティブ体質です。ましてや​1年以内で結婚だなんて、ありえないでしょうと半信半疑の状態で参加しました。

私は入会を検討をする為の体験として気軽に参加したのですが、実際はきちんとした婚活パーティー​。ちゃんとしたお見合いなのです。

基本的にパーティーの人数は8人~14人で開催されています。私が参加したのは、男性8人:女性8人のプチお見合いです。内訳は、私ともう1人の女性が一般参加で、あとは会員でした。

場所はパートナーエージェント内のパーティースペースですが、​完全個室ではなく半個室です。感じたのは、皆さん婚活に対して真面目に取り組んでいるという人ばかりという点でしょうか。

嫌な印象の人もいませんでしたし、中にはスポーツ観戦など趣味の合う人もいて、話はそこそこ盛り上がりました。

ただ土日祝が休みの人が希望なので、まず平日休みの人は条件が合いません。そこで2人はなしです。1人、なんとなくウマが合う人がいて、その人に対しては一応アピールも頑張りました。

時間は1時間半程度です。全員と話が終わるとカップリングタイムになります。私はウマが合うと思った人を第一希望に記入しましたが、残念ながらカップルにはなれませんでした。

しかし通常価格4,150円​なのに参加料無料で参加できたうえ、いろいろなタイプの人と話せたのは大きな収穫でした。

登録すればもっと出会いがあるかも…!

パートナーエージェントのおためし婚活に参加できるのは、入会を考えている人で1回に限ります。​また一般参加者は、運転免許証・住民票​・保険証など、本人確認できるものを持参しないといけません。

結婚相談所というと強引な勧誘をするのでは、と思っている人もいるでしょう。今回、私が参加したおためし婚活の参加=入会というような感じではありませんでした。内容に納得していただければ入会してくださいというスタンスです。

その場で入会するのは遠慮しましたが、登録すればもっと出会いがあるかも…​…とは感じました。

パートナーエージェントが高い実績があると評判ですが、それはあくまで数字の話です。実際のところは会員になってみないとわかりませんが、入会している会員の顔が見れたり、会話できたりする疑似体験は貴重でした。​​

他店と比較!自分の理想に早く出会えるのはどこ?

ここではパートナーエージェントと他の結婚相談所を比較して、自分の理想のパートナーに早く出会えるのはどこ​かをみていきましょう。

パートナーエージェントvsクラブオーツーvs楽天オーネット

パートナーエージェントと比較するのは、機械まかせではなく人の手で質の高い出会いをコーディネートするクラブオーツーと、業界でも最大級の会員・成婚実績を誇る楽天オーネットの2つ。

クラブオーツーの場合は、他の結婚相談所よりも男性の入会基準が厳しくハイキャリア層が多いと評判です。また楽天オーネットは、合コン・お見合い・知人の紹介など、それぞれの婚活方法の良い点を集めているそうです。

自分の理想がハイクラスなら「クラブオーツー」

公式サイトで現在入会しているクラブ会員のプロフィールを見ると、東京大学や慶應義塾大学、横浜国立大学などの大学出身者が多くいます。また男性の場合、年収が600万円~1,600万円と高収入です。

入会基準は厳正な基準を設けているというので、誰でもOKというわけではないのでしょう。

入会条件が厳しければ必然的に会員数は少なくなります。その分、入会者1人1人に細かいフォローができるのでしょう。​自分の理想がハイクラスならクラブオーツーがおすすめです。

また良縁を望む親向けに​説明会や、個別相談​を行っているのも特徴の1つでしょう。

多くの会員から選びたいなら「楽天オーネット」

結婚相談所の中でも最大級の規模を誇るのが、楽天オーネットです。

圧倒的な成婚実績があり、人気&実力ともにNo.1クラスの結婚相談所と言えるでしょう。2017年10月1日時点で男性の会員数は26,667人​、女性は22,624人​と業界最大級です。多くの会員から選びたいなら楽天オーネット​をおすすめします。

また楽天グループが運営しているのも安心材料の1つでしょう。

小さな結婚相談所の場合、利益目的に在籍期間を引き延ばそうと、紹介回数を先延ばしにするところもあるようです。その点、楽天は上場企業ですので、評判が落ちるような運営はできないでしょう。

スピード重視なら「パートナーエージェント」

婚活支援サービスのパートナーエージェントは、1年以内の結婚を目指す結婚相談所です。入会から交際までの平均期間は、2~3ヶ月程度と​早め。何よりスピード重視ならパートナーエージェントがおすすめです。​

コーチングスキルを使用したインタビューで、専任コンシェルジュが​会員のことを理解しようと努めてくれます。また条件のみならず人柄や相性を考えて、会って欲しい人を定期的に紹介してくれます。​

最もオススメは「パートナーエージェント」

パートナーエージェントは、1年以内の成婚を目指しているだけに、入会させたら放置といった結婚相談所とは違うようです。​

入会後は、しっかりと200時間以上の導入研修を受けてコーチングスキルを磨いたコンシェルジュが、成婚へ向けてサポートしてくれます。

実際の口コミをみてもタイミングよくメールをくれたり、背中を押してくれたり​、メンタル的なサポート​をしてくれるという声が多くありました。また、成婚退会後の12ヶ月間、無料​で交際をサポートしてくれるのも魅力の1つです。

パートナーエージェントの特徴

パートナーエージェントについて、いろいろな面から紹介していますが、ここでは他の結婚相談所とは違う特徴について一緒にみていきましょう。

交際率や成婚率の高さ

2017年4月の調査​で、入会してから3ヶ月でお見合いが成立した全会員の比率は​、99.5%と公表されています。

また成婚から退会までの期間は、1年以内で65.6%です。2017年12月1日時点の在籍会員数は11,815人ですが、2016年4月~2017年3月までの1年間の成婚数は3,476人と、会員数の割にかなり成婚率が高いと言えるでしょう。​

ゼクシィ縁結びカウンターとの会員連携ができる

パートナーエージェントには「CONNECT-ship(コネクトシップ)」という、会員が出会いの機会を増やせるサービスが用意されています。​

まずはコネクトシップ​について説明しますね。コネクトシステムとは、結婚支援団体による相互支援サービスです。「ゼクシィ縁結びカウンター」​などといった​​提携企業と会員データベースを共有し、会員同士の出会いの機会を増やしています。

コネクトシップでは、連携している他社の所属会員も紹介候補。より良い出会いの機会を増やすことができ​るでしょう。利用料金は無料です。​

成婚KPIによる婚活設計

これまで成婚退会した会員の豊富なデータに基づき、明確な婚活プランを設計するのが成婚KPI​です。

豊富な婚活データに基づき、交際率​・エリア別・年齢別の出会い率が導きだしています。そこから成婚の達成度を測る指標=成婚KPIが確立されるのです。

データを元にして望むパートナーと成婚​できるよう、月に何人くらいの人と会い、具体的にどうアプローチするか、最大限の魅力を伝えるか……といった細かいプランニングを立てます。

心から納得して結婚したいと思えるまで、1人1人の会員に明確なプランを設計してくれるのが嬉しいポイントです。

パートナーエージェントのコース料金と内容

結婚相談所を利用するのに1番気になるのが会員料金ではないでしょうか。パートナーエージェントは利用しやすいように、シンプルな2つのコースが用意されています。加えて年代別の特別コース​も2つ用意されています。

いずれも安心して活動できる明朗な料金設定。特に専任コンシェルジュが、全面的にサポートするコンシェルジュコースがおすすめです。では具体的に4つのコース料金と内容​についてみていきましょう。

コンシュルジュコース

「コンシェルジュコース」は、実績データに基づいた婚活設計+コーチングスキルを持つ専任のコンシェルジュ​がブラッシュアップし、1年以内の成婚へと導くコースです。コンシェルジュから月に2人以上紹介してもらえます。

​2016年4月~2017年3月の実績​で、月平均の紹介者数は7.5人です。​一般的な結婚相談所の場合、月に3~5人というケースが多いので、パートナーエージェントはのコンシェルジュコースは​、かなり紹介人数が多いと言えるでしょう。

◆料金(税抜)
登録料:30,000円
初期費用:95,000円
月会費:16,000円
成婚料:50,000円

初期費用とは活動準備に要する費用です。内容は、専任コンシェルジュの選定・婚活設計のプランニング・会員情報サイト内の専用ページ開設・情報登録・コンシェルジュからのコメント作成などが含まれています。​

主なサービス内容は定期的な活動を振り返り​出会いの精度アップを図ったり、オリジナルのメソッドに基づき紹介したり、コンタクト時や交際がスタートしてからも困った時にアドバイスを行うなどです​。​

イベントコース

イベントやパーティーを通して出会いのチャンスを多彩に提供するのが「イベントコース」です。楽しみながら参加できるのが魅力です。

東京都内・関東エリア限定​ですが、コンシェルジュコース​と比較して初期費用&月会費​​がリーズナブルなので、利用しやすくなっています。

◆料金(税抜)
登録料:30,000円
初期費用:25,000円
月会費:7,000円
成婚料:50,000円​

イベントパーティーの一例をみると、蕎麦を打って心も打たれる蕎麦打ち体験​や、ワンフロアのキレイな居酒屋で開催する宴パーティ​、新宿の景色を一望しながら1対1で話せるホテルで​お見合いなど、バラエティ豊かな内容です。

U28バリュー

年代別の特別コース​の1つが20代限定の格安プランである「U28バリュー」です。対象年齢​は正確に言うと男女とも20歳〜28歳に限られています。近年、晩婚化が進むばかりですが、だからこそ結婚を強く望む人は、20代から婚活すべきなのでしょうね。​

◆料金(税抜)
登録料:30,000円
初期費用:20,000円
月会費:12,000円
成婚料:50,000円​​

ハッピーエンドを目標に、担当コンシェルジュが理想の相手像を一緒に考え、お見合いのセッティングをし、交際についてアドバイスするなど、婚活活動をサポートしてくれます。​ただし男性は、一定以上の収入がないと​入会できません。

PAX MEMBERS

PAX MEMBERSコースは、GenerationX世代(40~60代​)向けの婚活サポートコースです。

入会可能な年齢は、関東地域住在者の場合、男性が55歳以上​~65歳以下​で、女性が45歳以上~54歳以下。また関西は男性が55歳以上​~59歳以下​、​女性が41歳以上~49歳以下で、東海は男性が50歳以上​~59歳以下​、​女性が40歳以上~49歳以下​です。

◆料金(税抜)
登録料:30,000円
初期費用:95,000円
月会費:14,000円
成婚料:50,000円​​​

男性の場合は定職に就いており、一定以上の収入がある人が対象です。また個人事業主・フリーランスで・業務受託契約者でもOK。ただし定職についている人は、前年度の収入を証明する資料か、3ヶ月以内の給与明細の提出が必要です。

さらに個人事業主・フリーランス・業務受託契約者は、納税証明書&受託契約書類といった書類を提出しないといけません。

パートナーエージェントの心配な点は?

一般的な結婚情報サービスでは、入会したのはいいけど全く紹介されなかったり、コンシェルジュが多忙なのか放置されたり、入会して数ヶ月で相手を見つけようとすると早過ぎですと言われるなど、さまざまなトラブルがあるようです。​

では​パートナーエージェントでは、そのようなトラブル例はないのでしょうか。再度、口コミをチェックしてみると……。

  • 担当者が最低
    窓口で対応してくれた女性の感じがよく入会を決めました。しかし実際の担当は別の人で、希望と全く違うタイプの人ばかり紹介された。

    編集部独自調べ


  • 成婚できたけど
    1年間を振り返るとウリにしているコンシェルジュという担当者には、あまり魅力を感じません。

    編集部独自調べ

  • 好みがいない
    会った瞬間に帰りたくなるような人ばかりで、楽しく活動できませんでした。

    編集部独自調べ

ピックアップした口コミをみると、コンシェルジュに対しての不満や、紹介される異性に対して好みではないという声が多くありました。

他にもコンシェルジュに​なるべく多くの人と会ってくださいと言われ​るけど紹介されるのは月に1~2人といった感想がありましたが、大きなトラブルはないようです。

パートナーエージェントの支払い方法や解約は?

ここではパートナーエージェントの支払い方法や解約についてみていきましょう。

後払い月額システム

入会・契約時には、入会登録料の30,000円と、コースごとに25,000円~95,000円​までの初期費用が必要です。

前払い制を採用している企業が多い中でも、サービス提供後に支払い可能な完全後払いの月額決済システムが採用されています。

経済的かつ心理的な負担が軽減されるのも入会しやすいポイントになっています。​

クーリングオフ可能

入会したのはいいけど、パートナーエージェントの店舗に来店しづらいエリアに引っ越しすることになった場合、​会員期間中で解約はできるのかと不安になる人もいうでしょう。

契約後、8日以内に書面で申し出れば、契約の無条件解約ができるクーリングオフ​制度​が取り入れられています。

またコンシェルジュコース​限定ですが、3ヶ月以内に出会いがなければ登録料が全額返金されます。ただし自己都合で活動が遅れたなど​の場合には、適用されないことがあります。​

途中退会可能

クーリングオフは勿論ですが、自己都合による会員期間中の途中退会も可能です。​口コミをみていると中には、コンシェルジュから引き止められるケースもあるようなので、退会せざるを得ないような退会理由​を考えておいた方がよいかもしれません。

例えば「他で良い縁があり結婚することになりました」と伝えれば、話はスムーズに進むでしょう。

成婚料は50,000円

パートナーエージェントでは入会時に支払う料金の中に成婚料​50,000円​は含まれていません。結婚相談所の中には、あらかじめ成婚料を含んだ料金設定を提示しているところもあるようです。

成婚料を支払うのは成婚に至った時点です。確かに成婚さえしていないのに、先に成婚料を払うなんておかしな話ですよね。後払いにしたのは、信頼性が低いと評判の結婚情報サービス業界を変えたい、という想いが込められているからだそう。

パートナーエージェントがおすすめなのはこんな人

パートナーエージェントについていろいろとみてきましたが、実際におすすめなのはどんな人でしょう。​

理想の相手のイメージが固まっている人

パートナーエージェントの特徴の1つが「1年以内の成婚を目指している点」です。出会ってから付き合い、結婚するまでに1年という期間はかなりスピーディーと言えます。その為、ある程度は理想の相手のイメージが固まっている人​が良いでしょう。

また、2017年4月時点の登録会員の最終学歴をみると、男性は大学院卒が15%・大学卒が59%と、大学卒以上が74%を占めています。年収でみると、男性は~600万円が42.8%、~800万円が23.7%、~1,000万円が8.1%、1,000万円以上が4.7%だそうで、特に男性の場合はある程度の学歴や年収がある人が望ましいでしょう。

結婚が決められる意思がある人

パートナーエージェントは、お見合いから交際に至るまでの率を高めることが成婚につながると考えています。

紹介相手を選ぶの​は、コーチングのスキルを用いたインタビューや、会員がパートナーに希望する7つの条件から会って欲しい人を紹介する方法です。

一定の条件をクリアした相応しい相手を紹介するので、早い意思決定ができる人におすすめと言えるでしょう。

逆におすすめできないのは、入会資格に「札幌近郊・首都圏・静岡近郊・名古屋近郊・近畿近郊・福岡近郊の店舗へ来店が可能な人」とある為、該当するエリアに住んでいない人になります。​

パートナーエージェントの疑問解消Q&A

パートナーエージェント​について、いろいろと紹介してきましたが、まだまだ疑問点もあるのではないでしょうか。ここではパートナーエージェントの疑問点を解消すべく、​​Q&A形式で​答えていきます。

成婚退会とはどの時点での退会ですか?

結婚を前提に2人で退会した時点です。

一般的に成婚とは、プロポーズが交わされ婚約している状態ではないでしょうか。しかしパートナーエージェントの場合は、​結婚を前提に2人で退会した場合​を成婚退会と言います。

コンシェルジュは親身に相談に乗ってくれますか?

家族や友人のように相談にのってくれるようです。

パートナーエージェントのコンシェルジュは、活動をスタートしてから成婚までのプロセスを一貫してサポートしてくれます。それぞれ人材育成やアスリート養成で、成果が実証済みの目標達成へと導く専門スキルを修得しているのが特徴です。

婚活のプロフェッショナルとして、主観や個人的な経験で行うアドバイスとは異なる成果を提供してくれます。​

会員数が少ないけれど出会えますか?

出会えますが、積極性が大切です。

コンシェルジュ​からの紹介をはじめ、じっくり話せる10人~20人ほどのお見合い型のパーティー、贅沢な時間&空間を楽しむエンターテイメントパーティなど、さまざまな企画が用意されています。

また朝時間を有効活用した朝婚活は、さまざまなメディアでも紹介され​るほど大反響です。

ただしコンシェルジュは「こちらからボールを投げないと放置される」という口コミもあります。人によるとは思いますが、こちらから積極的にコンシェルジュに連絡するようにした方が良いでしょう。

パートナーエージェントは最速で結婚したい人にはおすすめ!

​パートナーエージェントのお見合いは、実際の付き合いがイメージしやすいよう、店舗ではなく近くにある喫茶店で会うそうです。お互いのフィーリングがあえば交際をスタート。

結婚に求める理想や将来のビジョンを話し合いながら、相性をはかるのが大切なポイントです。

特別な存在だと感じたら、結婚を意識した真剣なお付き合いへと進みましょう。そこで紹介はストップ。1年以内で結婚できる道のりも夢ではありません。パートナーエージェントは最速で結婚したい人にはおすすめの結婚相談所です。