災害時に使えるウォーターサーバーの特徴は?使用時の注意も徹底解説

| ウォーターサーバー
Share:

ウォーターサーバーを災害時でも使えるか徹底検証!

近年ニーズがどんどん増えているウォーターサーバー。リビングに置いておいてもインテリアに馴染むようなデザイン性に優れているものや、炭酸水も作れてしまうものなど、機能性に富みや種類も豊富になっています。

そんなウォーターサーバーは災害時にも大きな威力を発揮してくれます。が!実は、災害時に使えるものと使えないものがあるんです。

そこで、災害時にも使えるウォーターサーバーや停電時の注意点などを調べてみました。

  • リサーチしたウォーターサーバーの種類⇒21種類

災害時に必要とされる水の量など役立つ情報もあるので、ぜひ参考にしてください。

災害時に必要とされる水の量は?

人間に限らず生き物や植物すべてにとって必要な水を確保しておくことは、災害対策の中で最も大切です。

元の体重などによって異なりますが、人間は食べ物を食べず水を一滴も飲まずにいると4~5日で命を落としてしまいます。反対に、水を飲んでしっかりと睡眠がとれていれば2~3週間は生きていられます。

それほど私たちにとって水は大切なものですが、災害に備えて一体どれくらいの量の水を用意しておけばいいのでしょうか。飲食用やトイレといった生活用水などすべて含めると、1人当たり1日に3リットルの水が必要と言われています。

また、備蓄しておくべきお水の量は最低3日分、できれば7日間分だそうです。大規模災害ともなると、各家庭に水が十分に配給されるまで1週間程度かかることもありますから、各自しっかり備えておくに越したことはありません。
仮に4人家族だとすると、1人3リットル7日分は84リットル分です。2リットルのペットボトルにすると実に42本分となり、保管場所にも困ってしまいます。
ウォーターサーバーなら大きいもので12リットルのものがありますので、毎月6本の定期配送をお願いしておけば4人家族6日分の水がまかなえます。ペットボトルでの備蓄もしておくとより安心ですね。
また、日頃から使えるウォーターサーバーならお水の賞味期限が切れてしまうこともありませんから、無駄がありません。

災害時でも使えるサーバーのタイプは?

ウォーターサーバーにはさまざまなタイプがあり、災害時でも使えるものとそうでないものがあることは前述の通りです。それぞれのタイプを紹介するので、ウォーターサーバーを選ぶ際の参考にしてください。

コックをひねって出すタイプ

吐水口にあるつまみをひねってお水を出すコックタイプは、水を出すために電源を必要としないため災害時でも使うことができます。吐水口の下にコップをセットし、コップまたは指でレバーを押すと水が出てくるレバー式も同様です。

これらのウォーターサーバーは、コックやレバーをひねることで栓が開き重力により水が出てくる仕組みですので、ボトルをサーバー本体の上部にセットする必要があります。
そのため、女性の力ではセットしにくかったり、見た目のスタイリッシュさには少し欠けるところが難点です。メーカーによっては水の入ったパックを隠せるものもありますが、その際は容量が少なくなる点も確認しておきましょう。

コックをひねるサーバー例

災害時でも使えるコック式のウォーターサーバーは以下のものがあります。

【天然水アクアセレクト】

11.35リットルの水が入っているボトルタイプと8リットルの水が入ってるパックタイプがあり、パックタイプなら水が見えないように設置することが可能です。

【ピュアハワイアンウォーター】

ピュアハワイアンウォーターは、エコサーバーとスタンダードサーバーの2つがあります。コックタイプはスタンダードサーバーのみなので、注意してください。

【オーケンウォーター】

オーケンウォーターで取り扱いのあるウォーターサーバーは5種類ありますが、コックタイプなのはスクエアサーバー・プレミアムサーバー・スマートサーバーの3タイプです。

しかし、スマートサーバーはお水を下にセットし、汲み上げるタイプのものなので停電時には使えません。そのため、「災害時に使える」という観点からはスクエアサーバーとプレミアムサーバーが対象になるといえます。

災害時(停電)で使えないサーバーは?

一方、災害時、特に停電が起こった際に使えないものは以下の2つのタイプです。

1、ボタンで水を出すタイプ

吐水口の下にコップをセットし、ボタンを押すことで水またはお湯を入れることができるものです。
こちらは比較的新しいウォーターサーバーに多く、ものによってはお水とお湯が1つの吐水口から出てくることもあり、見た目がスタイリッシュという利点もあります。
しかしながら、ボタンの操作のために電源を必要とするため、停電時には使用できません。

2、水を下に設置して汲み上げるタイプ

ボトルタイプなら一度に沢山のお水を確保しておくことが可能な反面、重量があるために女性や年配者にとってはウォーターサーバーの上部にボトルをセットすることが難しい可能性があります。
そこで最近は、ウォーターサーバー下部にボトルをセットし、電気を使って汲み上げて使用するタイプのものが販売され始めました。しかし、こちらも電気を必要とするため、停電時に使用することは不可能です。

ボタン式・汲み上げ式のサーバー例

ボタン式または汲み上げ式のウォーターサーバーは以下のようなものがあります。
【フレシャス】
フレシャスは、デザイナーズモデル・ベーシックモデル・コラボモデルの3タイプ。デザイナーズモデルのみボタンで、ベーシックモデルとコラボモデルはレバー式です。お水の入ったパックは上部にセットします。

【ふじざくら名水】
ふじざくら名水のウォーターサーバーもボタン式です。ボトルはサーバー上部にセットします。

【コスモウォーター】
コスモウォーターのウォーターサーバーは、スマートプラスとスタイルセレクトサーバーの2種類があり、スマートプラスは汲み上げ式です。
こちらの吐水口はレバー式となっているため一見すると停電時でも使用できそうですが、そうではありません。このように、吐水口の形状だけでは災害時に使用できるか否かがわからないので、購入する際は必ず確認をしましょう。

停電時の使用上の注意点&対処法

災害時に限らず、日常でも長時間の停電が起こったときに行ってほしい対処法があります。正しく対処しないとウォーターサーバーが壊れる原因にもなりますので、注意点と合わせてその方法を紹介します。

コンセントを抜く

停電が長時間続くようなら、ウォーターサーバーのコンセントを抜いてください。

停電から復旧した後は冷蔵庫やテレビ、冷暖房機などが一斉に再稼働し、一度に大量の電力を使用しますからウォーターサーバー内に大量の電気が流れて、故障につながることがあります。

また、ブレーカーやヒューズが飛んでしまう可能性もあるので、できるだけコンセント抜いた方がいいと言われています。

3日で飲みきる

ウォーターサーバーは、水を冷やす機能と温める機能が備わっていることにより、いつでも冷水や熱湯を使うことができます。また、冷水機能により制菌を、温水機能によって殺菌を行います。

しかしながら、停電で電力が供給されなくなったウォーターサーバー内部の水は常温となり、菌が繁殖しやすくなるので少なくとも3日以内には飲みきりましょう。
ウォーターサーバーに使用されている水は、水道水と違って塩素殺菌などの処理がなされていませんので、水道水に比べて菌の繁殖率が高くなってしまうのです。
「常温の水を飲むのが心配」という場合は、やかんに水を入れて沸騰させることで殺菌効果が期待できるので、一度沸かしてから飲むことをおすすめします。災害時はコンロが使えないことも多いので、カセットコンロを置いておくと便利ですよ。

また、特に夏場は室温も上がりますし冬場に比べて傷みが早くなりますから、少しでも異変を感じたら飲まずにトイレを流す際に使用するなどしてください。

災害に適したウォーターサーバーの水は?

ウォーターサーバーを導入するにあたり、天然水とRO水のいずれかを選ぶ必要があります。

2つの水の違いはどういったものなのか、また、災害時にはどちらの水が適しているのか、それぞれの特徴を踏まえて見ていきましょう。

天然水・地下水
・ミネラル豊富
・未開封で6ヶ月間保管可能
RO水
・不純物がほぼゼロ
・味がイマイチなものもある
・未開封で1年間保管可能

【天然水】

富士山や南アルプスなどの名水地で採水されている水は地下水です。土壌を通過することにより自然とろ過されるため塩素消毒の必要はなく、少しの処理で安全に飲むことができます。
この天然水には、マグネシウムやカルシウム・ナトリウムなどのミネラルが含まれていて栄養面でも優れているといわれており、また「美味しさ」を感じられるものが多くあります。
天然水の賞味期限は未開封の場合は約6ヶ月、開封後は約2週間です。
【RO水】

RO膜(逆浸透膜)を通すことで水銀や放射性物質などの有害なものを除去することができ、非常に安全性の高いお水です。一方で、天然水のようなおいしさはないため、ミネラルなどを添加されることもあるようです。

RO水の賞味期限は未開封の場合で約1年、開封後は約1ヶ月持つものが多くありますが、その理由は不純物が徹底的に除去されているためお水が劣化しにくいことにあります。
以上を踏まえると、災害時に適したお水はRO水なのではないでしょうか。
開封後の賞味期限が長いことは、限られたお水を大切に使用しなくてはいけない災害時に役に立つと思います。しかし、RO水によっては「飲みづらい」といった口コミもありましたので、そういった点も踏まえた上で検討してみてください。

災害時に活躍できるウォーターサーバー

これまでいくつかのウォーターサーバーを紹介してきましたが、「スタイリッシュなデザインは譲れない」という人もいるかもしれません。

または、すでにウォーターサーバーは持っているが電源が必要なタイプなのでどうしよう……と思っている人もいると思います。

そんな時は、停電時などに常温で使用できるキットがおすすめです。例えば、プレミアムウォーター契約者を対象に販売されている常温キットは、以下のような内容です。

プレミアムウォーターの常温キット

  • ボトルの口にセットできるコック
  • ボトルカバー
  • ボトルを置く台

以上がセットになっていて6,000円で販売されています。(2018年1月現在)

こちらはアウトドアで使用することも可能なのでキャンプでも使えますし、プレミアムウォーターで契約している人は1つ持っていると便利ですよね。

すでに他メーカーで契約している人は、災害時に常温で使えるキットがないか確認しておきましょう。
また、電気を使わないタイプのウォーターサーバーもあり、よく知られているのがボーベルウォーターの「電源不要エコタイプ」です。

こちらは富士の天然水を使用していますが、開封後は2週間程度飲むことが可能。その理由は空気の入らないボトルの構造にあり、ボトル内が常に無菌状態だからです。
通常のウォーターサーバーは冷水か熱湯しか出ないので、常温のウォーターサーバーが欲しい人にもおすすめです。セラミックの陶器で洗練されたデザインな点も見逃せません。

停電時でも使えるおすすめウォーターサーバー

ここまで、ウォーターサーバーのタイプや停電時の注意点などを説明してきました。

以上の点やメリット・デメリットなどを調べた結果、数あるウォーターサーバーの中からミヂカ編集部がおすすめする「停電時にも使えるウォーターサーバー」は以下の2つです。

クリクラミオ

\クリーンエアシステムで安全!/

Source: 公式サイト

クリクラミオ

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:1,400円
  • 内容量:8リットル
  • 保証と特典:サーバーレンタル料・ボトル配送料・メンテナンス料無料
  • メーカー:株式会社ナック

クリクラミオで使用されている水は富士山麓で採水された天然水です。これまで放射性物質は一切検出されていない上、徹底した品質管理により、天然水のおいしさと安全性を兼ね備えています。

バナジウムと言われるミネラルの一種を含んでいるため身体を弱アルカリ性に保ってくれ、健康や美容のサポートをしてくれる軟水のため、日常使いにもぴったりです。

賞味期限は未開封の状態で6ヶ月・開封後は早めに飲みきる必要がありますが、サーバー内のクリーンエアシステムにより高性能フィルターで空気中のゴミや分人を徹底的に除去してくれるため、お水を清潔に保ってくれます

停電時でもサーバーは利用できますし、クリクラミオのサーバーの後ろ側には転倒防止のワイヤーが付いているので、壁に固定して使用することができ、地震による転倒を防いでくれる点も見逃せません。

公式サイトを見てみる

アルピナ

\ピュアウォーターに近い天然水!/

Source: 公式サイト

アルピナ

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 初回価格:4,200円
  • 内容:12リットルボトル4本・ウォーターサーバー本体
  • 保証と特典:サーバーレンタル料初月無料
  • メーカー:株式会社楽楽エージェント

アルピナの最大の特徴はコストが安く続けやすい点で、12リットルボトル1本あたりの価格は1,050円と非常に低コストです。質の悪い水を使っているから安くできるのではなく、すべてを一括管理するという企業努力によって低価格が実現しています。

しかし、メンテナンスは利用者各自で行わないといけないのでその点が少し手間ではありますが、おいしい水を安全に飲むためにも日々のメンテナンスは正しく行いましょう。

また、北アルプスで採水された天然水はRO膜により濾過することで、純粋に限りなく近いお水「アルピナピュアウォーター」になり、これは赤ちゃんの粉ミルクを作る際にも安心して飲めるクオリティなのも嬉しいポイントです。

アルピナウォーターは菌が繁殖する原因となるミネラル成分を含まないため、災害時にも活躍してくれるのではないでしょうか。

公式サイトを見てみる

災害時のウォーターサーバーQ&A

災害時に役立つウォーターサーバーの気になる質問に答えます。

ボトル1本でどれくらい賄える?

使用頻度や同居人数により異なります。生活スタイルにあった本数を定期配送してもらうのが便利ですよ。

アルピナウォーターでは、以下の本数を毎月の平均消費量としていますので、目安にしてください。

  • 独身1人世帯:ボトル2本
  • 夫婦2人世帯:ボトル3本
  • 家族4人世帯:ボトル5本

開封しない場合の賞味期限は?

天然水で約6ヶ月、RO水で約1年です。

販売サイトのQ&Aや説明箇所に賞味期限が記載されているので、購入の際に併せて確認しましょう。

ペットボトルとウォーターサーバーはどちらが良い?

どちらも災害時に役立つことは間違いありませんが、東日本大震災や熊本地震の際にウォーターサーバーがあって助かったと実感している人が多いようです。

ペットボトルに比べて若干ゴミを減らせるという点でも、ウォーターサーバーのほうがよさそうです。賞味期限が短いため、日常で消費しながら備蓄する「ローリングストック」がおすすめですよ。

災害時も賢くウォーターサーバーを使おう!

災害時や停電時におけるウォーターサーバーの使い方や、おすすめの商品などを紹介してきました。

災害時の混乱の中で最低限の水を確保してことは精神的な安定にもつながるはずですし、あなたの大切な命を守ってくれる材料を確保できていることにもなります。

導入にあたって、確認しなければならない項目がたくさんあり面倒に感じてしまうかもしれませんが、低価格でお試しすることができるものもあるので、そういったものから始めてみるのもおすすめです。

たくさんメリットもありますので、ぜひ一度検討してみてください。