えくるの街コンで確実に連絡先GET!?出会いの質をアラサー女子がレポ

| 婚活
Share:

初心者にも良い出会い?!えくるの街コンに参加​

SNSや合コンでの出会いをきっかけに、結婚まで至ったという話をよく聞くようになりました。以前に比べると出会いのフィールドが広がっています。とはいえ、街コンはまだまだ身近な存在ではないですよね。

「街コンって行ってみたいけれど本当に大丈夫なの?」​ここでは、そんなあなたの疑問を解消していきます。

  • ​調べた街コンサイトの数⇒​7サイト
  • 調べた街コン​に対する口コミの数⇒​82件

その中で気になったのが今回紹介する「えくる」です。この記事を読み終わる頃には、えくるの街コン​に行きたくなっているかも?ぜひ最後まで読んでくださいね。

えくるの悪い口コミからわかるデメリット​

口コミは街コンサイトの良し悪しを判断するための良い材料になりますから、まず最初に口コミから見ていきましょう。先に悪い口コミから検証してみたいと思います。

  • これはかわいそう。
    1.8/5
    1つ目のお店に入るとメインディッシュなしでサラダ、ペーストを塗った薄い小さいパン、マカロニしか出なかった。2つ目の店は棒棒鶏、サラダ、麻婆豆腐、チャーハン、杏仁豆腐。全体量としては十分ですが、男性はお店移動なしで同じメニューを2回食べてた模様。

    パーティーコミ

​えくるのホームページには提供される食事にも力を入れている旨が書かれています。しかしながらその内容は各お店に一任されているようで、場合によっては上に書いてあるようなことが起こるのかもしれません。

開催店舗は応募画面に掲載されているので、食事やドリンクを重視する人は事前にチェックしておくといいでしょう。

  • もう少し安くなって欲しい
    3.6/5
    会場の雰囲気は普通でしたが、街コンの中ではお気に入りです。ただ、まだ給料が安いので参加費が安くなると助かります。

    パーティーコミ

えくるの街コン自体は気に入っているけれど、もう少し安くなれば……という口コミもいくつか見られました。街コンだと男性7,800円、女性2,900円という料金設定が多いようです。

パーティー形式になると男性5,000円、女性2,000円となりますから、お値段を重視する人はパーティーがおすすめです。

えくるの良い口コミから分かるメリット

続いて、良い口コミを検証してみましょう。

  • パーティーよりだいぶよかったです。
    4/5
    やはり「友達がいる」ということは大きいですね。友人は「次いつ行く!?」って言ってたwご飯も美味しかったし、総合的にはなかなかよかったです。

    編集部独自調べ

婚活パーティーに行ったことのある人の口コミですね。

えくるでは、2人1組で参加するタイプの街コンとそうでないものがあります。街コン初心者はどうしても場に慣れないし、とまどってしまうこともありますが、友人と一緒に行けるなら気持ちが楽ですよね。

そういった街コンは男性と女性のいずれも2人組なので、1対1より会話が弾みやすく場が盛り上がる確率が高い気がします。

  • 出会いの場
    5/5
    人数の調整などスタッフさんも頑張ってくれているのでしばらくは利用したいと思います。

    編集部独自調べ


サクラはいないので日によっては多少男女の偏りはあるそうなのですが、ひとりでも多くの相手と出会えるように人数調整は最大限の配慮がなされます。各店舗ごとに必ず席替えがあるので、最大12人と出会えることもあるようです。

「自分から話しかけるのは苦手」という人にぴったりですよ。

  • シングルコンパに参加したことあります。
    5/5
    私が参加したのは一人で参加するコンパです。今回は恋愛に発展するようなことはなかったのですが、その後も連絡を取り合って、別のメンバーで合コンしたりもしました。今思えばほんとにいい出会いだったと思います。

    編集部独自調べ


本気で出会いたいならひとりで参加するタイプの街コンがおすすめです。こちらの口コミ投稿者のように仮にお付き合いに発展しなかったとしても、そこから縁が繋がることがあるようです。

街コン形式が苦手な人は少し身構えてしまいますが、知り合いとの合コンなら「申し込み」というハードルがない分、心を開きやすいと思います。人脈を広げるという目的で参加してみてもいいのではないでしょうか。

えくるは本当に出会える?20代女の初街コン!​​

というわけで、えくるの口コミを紹介しましたが、実は筆者も、えくるの街コンに参加してきたのでレポートします!20代ですが女性ばかりの職場に勤めているためなかなか出会いがなく、思い切って街コンに参加してみました。

気楽にお付き合いできる男性と出会えたら嬉しいな、という気持ちで行ってきたのでしっかりと楽しんできちゃいました!

まずはサイトから参加申し込み・チケット購入​

参加する街コンを決めたら、公式サイトから参加申し込みとチケット購入手続きをおこないます。今回参加した『20代限定の街コン』は2人組での参加となりますので、​職場の後輩を誘って申し込みましたが、チケットは1枚で2人分です。

間違って2枚購入しないように注意しましょう。チケット枚数の他には、以下の項目を入力します。

  • ​氏名
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 支払方法

支払いはクレジットカードもしくはコンビニ払いとなります。コンビニへ行って手続きをするのを忘れてしまいそうだったので、クレジットカードで決済しました。利用可能なクレジットカード会社・コンビニエンスストアは以下の通りです。

クレジットカード会社​:アメリカンエキスプレス・MasterCard・JCB・​VISA・DinersClub​

コンビニエンスストア​​:​ローソン・ファミリーマート・セイコーマート・ミニストップ・サークルKサンクス​​

コンビニ大手のセブンイレブンは対応していませんので、ご注意ください。

街コン当日、まずは受付

筆者たちが参加した街コンは男女で受付時間が違い、女性は13時15分からの受付だったので、早めに後輩と集合してお茶をしつつ街コンへの期待を膨らませていました。

受付は、公式サイトの詳細案内のところに記載されている店舗で行いますので、13時20分頃に直接お店に向かいました。

あんまり早く行くと男性の受付時間中で待たなくてはならないし、ちょっと気まずいと思うので20~25分位に行くのがベストだと思います。

受付を済ませたら提携しているお店の簡易マップと飲み物チケット(3枚×2人分)をもらい、開始時間まで近くをプラプラしながら時間を潰しました。

13時50分頃に会場に戻るとちょうどお店に入れるタイミングだったので、どうやら10分位前から着席できるようです。

同席の男性グループと開始までに軽く挨拶を交わせたため、少しだけ緊張がほぐれました。なので、時間ギリギリで滑り込むよりも少し早めに入店することをおすすめします。

1件目、乾杯で街コンスタート!

開始時間になるとスタッフから挨拶と説明があり、一斉に乾杯してスタートしました。

1件目同席だった男性は、私たちと同じく会社の先輩と後輩という間柄の2人組でしたが、席に着いている4人全員が街コンの参加は初めてだったので、緊張もありうまく会話が進みませんでした。

一応連絡先の交換はしましたが、正直何を話したのかいまいち覚えていません。

30分後、1回目の席替え​

最初の30分を有意義に使えなかったので、次こそはちゃんと会話をしようと後輩と心に決めて席に着きました。

次の男性陣は2人ともサラリーマンだそうで、働いている業界が近いこともあり、気負うことなく話せたと思います。でも、仕事の話に終止してしまって、趣味の話などのプライベートな会話ができず、あともう一歩という感じでした。
とはいえ、このサラリーマン2人組とはテンポ良く会話できたため私たちの緊張も少しほどけ、あっという間に30分が過ぎてLINEを交換して2件目へ移動しました。

2件目へ移動、今度はどんな人と会えるのかドキドキ​

スタッフに案内されて向かったお店で指定された席には、大学の同級生だという2人組が座っていました。

この2人がとにかく凄くて、サークルの飲み会のようなテンションだったので少し付いていけずに戸惑ってしまいました。こちらから会話を振らなくていいので気持ちは楽でしたが、もう少し落ち着いて話がしたかったなと思います。

1人からラインを聞かれたため交換して30分が終了です。なぜかもう1人の人は聞いてきませんでした。もしかしたら、ただの付き合いだったのかもしれません。

次に移動した席にいた男性は、地元の友達同士ということでした。4組目ともなるとお互いに街コンの雰囲気にも慣れてきており、仕事やプライベートの話が出来るようになってきました。

2人ともわたしたちより年上なこともあり落ち着いて見えて、今回の街コンで一番楽しく会話ができました。この2人とも連絡先を交換し、次回また4人で飲みに行く約束をすでにしています。
慣れた頃に気の合う人たちと一緒の席になったのはラッキーだったと思います。

3件目へ移動、ラスト1時間!

お店の移動はせずに同じところに留まっていてもいいのですが、せっかくなので違うお店に移動しました。男性は2人とも後輩と同い年でわたしより2歳年下だったけれど、とても話しやすく楽しい時間を過ごすことができました。

会話が盛り上がっていたということもあり30分では短く感じてもっと話をしていたいなと思いましたが、席を移動しなくてはなりません。連絡先を交換し、最後の席に着きました。

最後は男性6人に対して女性はわたしたち2人という、少しイレギュラーな形での街コンでした。人数の調整はされていますが、まれにこのような形になるのだそうです。

男性が多いからということもありあまり会話が弾まず、6人からの質問に答えているうちに30分が過ぎてしまいました。

人数が多い方が出会える人数が増えますが、ちゃんと会話をしたいので2対2がベストなんだと改めて感じます。そんなわけで、最後はなんだか不完全燃焼のまま連絡先を交換して終了しました。

【感想】たくさんの人と出会えて連絡先交換も可能!​

今回の街コンは、以下のような結果となりました。

  • 出会えた男性の数⇒14人
  • 連絡先を交換した男性の数⇒13人
  • 出会った男性の職業⇒サラリーマン・大学生・公務員・自営業・SE

普段出会いがない私にとっては、さまざまな職業の男性と一度に出会える街コンという場は非常に有益だと感じました。また、席替えの前にスタッフから連絡先を交換するよう促されるので、自然に交換できるのもいいですね。

今回連絡先を交換した13人全員が「LINEで」ということだったので、もし登録していないのならばぜひLINEを登録しておいた方がいいと思います。

他店と比較!理想の出会いができるのは?​

ここで、7つ​の街コンサイトを調べる中で「おすすめしたい!」と感じた理想の出会いが期待できるサイトを紹介します。紹介するのは「えくる」も含め、「街コンジャパン」と「街コンMAP」の​3つです。

全国で街コンを探すなら「街コンジャパン」​

地域活性化を目指し、大規模のコンパイベントを運営しているのが「街コンジャパン」です。さまざまな団体が開催しているイベントが掲載されているので、47都道府県の街コンを網羅しています。

そのため、信頼できるイベントに対しては返金保証制度を導入しており、万が一開催されなかったにもかかわらず主催者と連絡が取れない場合などに返金してもらえます。​

200名前後の大規模なパーティー形式もあれば、1店舗のみで開催する小規模のプチ街コンもあるので、参加しやすいイベントが見つかります

読書好きを対象とした街コンや、猫カフェで開催される街コンなど、一風変わった出会いの場を提供してくれるサイトです。

公式サイトを見てみる

参加者に優しい気配りがあるのは「街コンMAP」​

街コン初心者で、異性と話すのが苦手な人におすすめしたいのが「街コンMAP」です。食事やお酒を楽しめるような雰囲気を作ることを一番大切にしているサイトなので、より会話が弾み参加者の本音が見えやすいのではないでしょうか。

完全着席スタイルを取り入れている上、居心地のいい店舗のみを参加可能としているので、口コミでの満足度も高く感じました。また、お酒やお料理も可能な限り最高のものを提供しているそうですよ。

こちらも全国の街コンが掲載されていますし、休日だけでなく平日の夜にも開催しているイベントもあるので、週末開催が多い通常の街コンにはなかなか参加できない人とも出会うことができます。

公式サイトを見てみる

たくさんの人と出会えるのは「えくる」​

「とにかく出会いがないからたくさんの人と出会いたい!」そんな人におすすめなのはえくる」です。

実際に筆者も一度の街コンで16人の男性と出会い連絡先を交換することができたので、腰を据えてきちんとひとりひとりと会話をしたい人にぴったりだと思います。

これまでの累計参加者数は35万人を突破していることもあり、本当に「出逢える」街コンサイトなのではないでしょうか。

ここから先はえくるについて詳しく説明していきますね。

公式サイトを見てみる

えくるの街コンは質が高い!特徴8つ​

では、特におすすめしたいえくるの特徴を8つ紹介します。

首都圏、関西、東海を中心に街コン開催​

えくるの街コンは以下の地域で開催されています。

​関東​​埼玉・東京・神奈川​
​東海​​愛知​
​関西​​京都・大阪・兵庫​

他のサイトに比べるとエリアは限られていますが、その分、質の高い街コンが揃っています。開催場所一覧には地名があるけれど肝心のイベントが掲載されていないといったことはなく、どの地域でも必ず1つはイベントが開催されています。

開催地域の近くに住んでいる人もちろん、開催地域出身で地元に帰って相手を探したい人にも活用してほしい、街コンサイトです。

男女の参加比率を調整​

えくるは、同性ばかりの席が出来ることを避けるため、予約の段階で男女比率を調整しています。この調整がされていないと、せっかく街コンに行ったのに異性と話す機会がなく、知らない同性と話をしなくてはならないという自体に陥ってしまいます。

時間とお金を使って出会いに行っているのにそれでは非常にもったいないですから、男女の参加比率が調整されていることは非常に重要なポイントです。

この男女比率を調整するために、イベント予約画面が一時的に売り切れと記載される事があります。しかし、男女比率が整った段階で販売が再開されるので、行きたいイベントが売り切れになっているときはキャンセル待ちの登録をしておきましょう。

ただし、当日のキャンセルや遅刻などにより調整できないことがあります。

登録料不要!参加費のみでOK​

えくるの街コンに参加するために必要なのはイベントの参加費のみで、サイトへの登録料などは必要ありません。カップルが成立した後の成功報酬の支払いもないので、気軽に参加できるのがいいですよね。気負わず、出会いの場を楽しんでください。

返金保証ありの街コン多数

運営側の都合で街コンが開催されなかった場合、事前に支払っていた参加費が払い戻されるシステムが採用されています。

申し込み画面に「返金保証」と記載されている街コンのみが対象となる上、体調不良などの参加者都合による当日キャンセルの返金は認められていませんのでご注意ください。

なお、10日前であれば事務手数料1,000円を差し引いた金額が払い戻されますが、それ以降のキャンセルはできません。

友達と一緒に参加可能​

えくるによると、開催している街コンの半数以上は街コン初参加なんだそうです。そのため、友人と一緒に参加できるといきなり1対1で話すよりも安心感がありますし、打ちとけやすくなると思います。

街コンに一緒に参加するということは親しい間柄だと思うので、友人に対する接し方で彼氏・彼女に対してどのように振る舞うかを見極める参考になるのではないでしょうか。

また、あなたと一緒に参加する人はお互いにないところを補い合えるタイプの人がおすすめです。もしあなたが会話が苦手なタイプなら、コミュニケーション能力に長けている友人と一緒に参加しましょう。

もし2人ともおとなしいタイプでも心配はありません。アンケート満足率90%超えの研修をクリアした、経験豊富なスタッフがしっかりフォローしてくれますよ。困ったことがあったら、気軽にスタッフに声をかけましょう。

イベント時間が長くゆっくり楽しめる​

えくるの街コンの開催時間は3時間と比較的長いため、たくさんの人と出会いゆっくり話をすることができます。

ただダラダラと長いだけでなく、しっかりと時間を区切って席替え・店替えすることで出会いを増やしてくれるので、有益な時間を過ごせるはずです。ちなみに、3時間の中には移動時間も含まれるのでご注意ください。

また、どうしても途中で帰宅しなければならない場合は必ずスタッフに声をかけてください。男女の比率が崩れて他の人に迷惑がかかってしまうので、出来る限り最初から最後まで参加するようにしましょう。

たくさんの人と交流できる

えくるは、月に100以上の街コンを開催し、これまでに35万人が参加してきた街コンサイトです。

その実績から、街コンジャパンが主催するリンクバル・イベント・オブ・ザ・イヤー2016において、街コン部門の最高賞を受賞しています。

また、2対2の完全着席制で複数店舗で開催している上、参加人数が多ければ多いほどお店の数が増える仕組みを採用しているため、お店を移動するごとに新たな出会いがあります。

1日最大12人の異性と出会うことができるので、時間を無駄にすることなくたくさんの人とお話できますよ。

料理やお店にこだわっている

街コンの魅力といえば異性との出会いですが、もう1つ魅力的な点といえばいろいろなお店で飲食できることです。

開催店舗の一押しメニューが提供される上、最後のお店では女性にデザートも用意されているので、食べ歩きを楽しむ感覚で街コンに参加できます。

お昼から美味しいご飯と飲み物に舌鼓を打つなんて、非常に贅沢な時間の過ごし方ではないでしょうか。さらに異性とも出会えるなんて!もちろん、提携店舗は出会いの場にぴったりの素敵なお店ばかりですから、きっと会話も弾むはずです。

やはり、素敵な出会いには素敵な場所や料理が欠かせませんよね。

えくるで参加できる街コンの種類は8つ!

えくるが取り扱っている街コンは、以下の8つの種類があります。街コンによって参加者の層が変わるので、気の合う異性と出会えそうなものを選んで参加してみてください。それぞれの内容を簡単に説明します。

20代街コン

題名の通り20代を対象とした街コンです。20歳~29歳の20代全般を対象としたものもあれば、対象年齢を23歳~29歳​にギュッと限定して、大学を卒業して就職した人をイメージしたものもあります。

たとえ全体の参加人数が少なくなったとしても、対象が狭ければその分目当ての人に出会える確率がぐんと上がるはずです。大切な時間は無駄にせず、狙いを絞れるイベントに参加しましょう。

年の差街コン​

年上彼氏と年下彼女をテーマとした街コンで、以下の2つがあります。

「先輩彼氏×後輩彼女」

男性は25~29歳、女性は22~27歳が対象です。

「年上彼氏×年下彼女」

男性は27~33歳、女性は22~27歳が対象です。

いずれも対象となる年齢がかなり限られていますが、自分より年上の彼氏を求めている人、自分より年下の彼女を求めている人はぜひ参加してみてください。

アラサー街コン

30歳前後の男女を対象とした街コンです。25~35歳と”アラサー”の範囲内に含まれる年齢層を対象にしたものはもちろん、23歳~29歳限定・27歳~32歳限定など年齢層をかなり絞った街コンもあります。

いざ街コンに行ってみたら年齢が上過ぎるもしくは下すぎる人しかいなかったということもあるので、このように対象年齢が限られている街コンは非常におすすめです。

大人の街コン

20代後半から40歳前後対象とした街コンです。

大人の街コンだからといって上限がないわけではなく、男性は35~42歳、女性は30~37歳と限定されていますから、婚活パーティーよりもライトで、かつ結婚を意識した出会いを求める男女が集まります。

ゆっくりと食事とお酒を楽しみながら大人の男女が出会う場はあまりないので、非常に貴重なイベントですよね。

恋活パーティー

本気で恋人を探したい!そんな人におすすめなのが恋活パーティーです。街コンと違って男性女性いずれも1人での参加なため、必然的に自分ひとりの力で異性と会話をしなければなりません。

しかし、こちらの恋活パーティーは​必ず1対1で話ができる仕組みになっているので心配ご無用。完全着席型でソフトドリンクのみなので、街コンよりも深くゆっくり会話ができるようになっています。

婚活パーティー

参加者の2人に1人がカップルになっているという、本気で結婚相手に出会いたい人のためのパーティーです。パーティーの内容は恋活パーティーと同じですが、結婚に前向きな人が多数参加します。

また、スポーツやアニメなど特定の趣味のある人を対象としたパーティや、3ヶ月以内にお付き合いを希望する人限定、サッカー好き限定といったものもあり、婚活パーティーに苦手意識がある人も楽しんで参加できるものがありますよ。

1人参加OK

えくるの街コンは基本的に男女ともに2人1組での参加となりますが、中には1人で参加できるものもあります。なかなか出会いがないけれど、パーティーはちょっとハードルが高い。そんな人は1人参加OKの街コンに出かけてみませんか。

特別企画

「会いたい人に出会える街コン」をコンセプトとしているえくるは、社会人男性限定​・ハイステータス男性限定といった、ピンポイントな街コンも企画しています。

特別企画なだけあって常にイベントがあるわけではないので、開催情報がアップされたら即申し込みがおすすめです。

公式サイトを見てみる

えくるは本当に安心?心配な点は?​​

気軽に街コンに参加できるようになったとはいえ、トラブルが必ずしも起こらないとは言い切れません。どのようなトラブルがあるのか、またそれに対する対処法を知っておくことで、あなたの街コンを有意義なものにしていきましょう。

街コンで起こるトラブルの圧倒的な原因は、お酒を飲みすぎること。悪質な場合は、女性にお酒をたくさん飲ませて酔わせ、ホテルに連れ込むなどといった犯罪行為が起こることもあるようです。

お酒を飲みすぎている人や無理に飲ませようとしてくる人には必ず近づかないようにしましょう。しつこい場合はスタッフに声をかけてくださいね。

その点、えくるは1人当たりのドリンクの数が限られているので、飲み過ぎる心配もなく安心できます。

また、主催者側が慣れておらず開始時間が遅れ、イベントそのものの時間が短くなったというトラブルもあります。そのため、街コンは開催件数の多い街コンサイトを利用して申し込みをするのが1番安心です。

スタッフに対して研修や勉強会をおこなっているところも、同様に安心できると思います。

ドリンクは飲み放題ではない

えくるの街コンは、度を過ぎた飲酒やトラブルを未然に防ぐためドリンク数が制限されており、1人あたり3枚(6杯分)のドリンクチケットが受付時に配られます。このチケットでアルコールとソフトドリンクの両方を飲むことができます。

前述の通り飲み放題にしてしまうと過剰飲酒によるトラブルを招きかねません。無駄なトラブルを防ぐためにも、ドリンク数が限られている方が安心ですよ。

「たくさん話をしたから喉が乾く」「6杯じゃ足りない」という場合は、別途実費でオーダー可能です。

えくるの街コンはサクラはいる?信用度は?

街コンで出会いを求めてるいる人にとって心配なことのひとつが、「サクラがいるのかどうか」という点ではないでしょうか。せっかく時間とお金を使ってイベントに行ったのに、気に入った相手がサクラだと気分も萎えてしまいますよね。

そこで、えくるの街コンにサクラがいるのかどうか、また、信用できる会社なのかどうかという点について調べてみました。

ミクシィ系列の(株)Diverse​運営

えくるの運営をおこなっているのは「株式会社Diverse」です。diverseは株式会社ミクシィの100%子会社で、1億円の資本金をもとに2013年に設立されました。大手企業が100%出資しているという点は安心できるポイントの一つではないでしょうか。​

アルバイトを含む従業員数は101名、結婚支援を中心に人と人の出会いの場を提供したり、恋愛メディアを多数運営しています。

また、婚活パーティーでは受付の際に身分証明書を提出しなくてはいけないことも、信用できる参加者を集められるパーティーということを証明していると思います。

サクラがいない点で信頼度高め!​

街コン業者の中にはサクラによって男女比を合わせているところがあります。しかし、えくるはそういったことをおこなっていないため、人数が集まらない場合には開催自体が見送られることもあります。

サクラなしで男女の人数バランスをできる限り1対1になるようにするため、バランスが崩れそうな場合は男女いずれかの受付を停止して、調整しているわけです。

口コミでも「サクラに遭遇した」といったものはないですし、心配する必要はありません。

えくるがおすすめなのはこの3タイプ​

​たくさんの種類の街コンが行われているえくるのおすすめのタイプの人をまとめてみました。以下の3つのタイプに当てはまる人は、えくるの街コンが断然おすすめ!

1人での参加が不安な人​

  • ​​婚活パーティーやお見合いパーティーは少しハードルが高い
  • でも誰かと出会いたい!
  • でもでも1人じゃ不安……

こんなワガママに応えてくれるのが「えくる」の街コンです。お店の移動や会話の際も、友人と一緒なら楽しいし心強いですよね。​

前述の通り、えくるの街コンは2人1組での参加がメインです。中には1人参加OKのイベントもありますが、基本的には友達と参加する人が大半ですし、その方が気まずい思いをしなくて済むと思います。

自然な出会いを求めている人

えくるの街コンはサクラのいない、出会いを求めている男女が集まる場所です。特に、恋活パーティーや婚活パーティーは既婚者の参加を禁じており、冷やかしで参加する人はほとんどいません

また、趣味や年齢といった対象を絞ったイベントが多数あるので、気の合う人を見つけやすいと思います。共通の話題があると話が盛り上がりやすいですから、街コン初心者はまずはそういったイベントに参加するのもおすすめですよ。

たくさんの人と出会いたい人

1日あたり最大12人とじっくり話す時間のあるえくる。ただやみくもに連絡先を交換するだけではなく、相手がどんな人なのかわかった上で今後に繋げるかどうかを考えられます。

ライトなお付き合い相手を探すなら街コンや恋活パーティー、本気で結婚相手を見つけたいなら婚活パーティーと使い分けてください。出会いたい人に出会える場所に行くことは恋活・婚活において非常に重要です。

【Q&A】えくるの不安解消!質問集​​

えくるの街コンの支払方法と、キャンセルはどのようにすればよいかという不安を解消します。

支払い方法はどんなのがありますか?​

事前支払いで、クレジットカードもしくはコンビニ払いがあります。

キャンセルは可能ですか?​

開催日前日までであればキャンセルは可能です。

開催日10日前までなら事務手数料1,000円を差し引いた全額を返金してもらえます。10日以内になるとキャンセルは可能ですが、購入価格の100%がキャンセル料として徴収されるため、返金はありません

返金されないからといって無断欠席はNGです。男女比が崩れ他の参加者に迷惑がかかりますから、必ず連絡するようにしましょう。

えくるなら街コン初心者でも安心して出会える!​

婚活という言葉が流行り、街コンが身近になるにつれて街コンサイトも多数、運営されるようになりました。そこでの出会いがきっかけで結婚に至った人も少なくありませんが、その一方であまり良心的でないサイトがあることも事実です。

口コミを見るのもいいですが、そのサイトがどういった運営方法をしているのか・考えられるトラブルを防ぐ為にどのような工夫をしているのかなどを読み取れる街コンサイトをおすすめしたいです。

えくるはスタッフの教育をおこなっていますし、飲酒によるトラブルを防ぐためにドリンク数を制限したり全額返金保証を取り入れるなど、利用者のことを考えて運営しています。

「街コンデビューしたい!」そう思っている人は、まずはえくるの街コンに行ってみてはいかがでしょうか。