肌荒れしないクレンジング人気ランキング!おすすめ商品や選び方

| クレンジング
Share:

クレンジング42商品を比較!本当に肌荒れしないNO1は?

クレンジングはやり方次第でお肌に悪影響を及ぼす可能性があるというのは、ここ数年メディアでもよく取り上げられるようになりました。

その影響で以前よりクレンジングに重点を置いたスキンケアを行う人は増えてきていますが、それでもまだクレンジングに対する意識は低い人が多いようです。

<クレンジングに対する意識調査結果>

  • 面倒だと思う人:65%
  • お金をかけたくない人:61%
  • 時間をかけたくない人:60%

「クレンジングが大切なのはわかるけど、どうすればいいのかわからない。」

「種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない。」

そう言った思いから、気になりつつも今までどおりのクレンジングにおさまっている人はいませんか?

今回はおすすめ商品の紹介とともに、クレンジングの正しい選び方、肌に優しいクレンジング方法、さらに口コミにだまされないチェック方法まで徹底調査。

今日から美肌のための正しいクレンジング生活をスタートしましょう!

肌に優しいクレンジングの選び方

まずは基本中の基本。肌に優しいクレンジングの選び方から紹介していきます。クレンジングの選び方の基本は自分の肌に合った物が大前提ですが、今回は肌への優しさに焦点をあてて見ていきたいと思います。

拭き取り以外のものを選ぶ

肌への負担を極力減らすために拭き取りタイプのクレンジングは避けるようにしましょう。

拭き取りタイプのクレンジングはメイクを浮かせる行為を省いて、界面活性剤で表面を拭き取るタイプのものがほとんどです。

肌の表面には細かいキメや毛穴などがあるにも関わらず表面を拭き取るだけでは、汚れが落ちきらない上にシートによる摩擦が生まれてしまいます。

拭き取りシートは絶対使わないほうがいいの?

日中のちょっとしたメイク直しや、ポイントメイクを失敗してしまった時に使うなど上手に使用する分には問題ありません。

拭き取りシートはアルコールの含有量も多いため、あくまでお出かけ中などの一時的な使用に留めておいて、夜のお手入れに使用するのは控えるようにしましょう。

オイルタイプのものはできるだけ避ける

オイルタイプのクレンジングはメイクや皮脂との馴染みがよく、洗浄力は抜群です。

ですがその分、本来必要な油分も一緒に取り除いてしまうデメリットがあるため乾燥肌や敏感肌の人にはあまり向いていません。

そのためできるだけオイルフリーの商品を選ぶようにしましょう。

バッチリメイクだけどオイルは使わないほうがいいの?

ポイントメイクだけ専用リムーバーを使用することをおすすめします。

敏感肌だけど、ポイントメイクはしっかりしたい!肌に優しいタイプじゃメイク落ちが物足りない!

そんな人はポイントメイクだけは専用リムーバーで落としておいて、顔全体は肌に優しいオイルフリーの商品を使う方法もおすすめです。

ポイントメイクだけ別で落とすことによって、肌全体には優しいクレンジングを使用することが可能になります。

セラミド・ヒアルロン酸が配合されているもの

クレンジングと言えば落とすことをメインに考えてしまいがちですが、最近のクレンジングには洗いながら潤いを与えてくれる商品も数多くあります。

セラミドやヒアルロン酸など潤い成分が配合されていた商品を選ぶことで、クレンジング時に失われがちな潤いを保つことができます。

42商品から厳選!肌荒れに効くクレンジングTOP5

肌に優しいクレンジングの選び方を元に、42商品から厳選した肌荒れに効くクレンジングTOP5を紹介していきます。成分・価格・特徴、さらにTwitterや@コスメなど多くの口コミサイトを参考に選びぬいた商品でランキングしてみました。

ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム

\なめらかに優しく変化するクレンジング/

Source: 公式サイト

ポーラ モイスティシモ クレンジングクリーム

  • 洗浄力の高さ:★★★★☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★★ 総合98.3
  • 価格:3,780円(税込)
  • タイプ:クリーム系
  • 内容量:120g
  • メーカー:ポーラ

なめらかなクリームが馴染ませるとだんだんオイルに変化するクレンジングクリーム。潤いをしっかり保ちながらメーク汚れもしっかり落とし、しっとりやわらかな肌へ導いてくれます。

クレンジング独特の匂いを感じさせないジェントルフローラルの香りが優しい心にも肌にも優しい商品です。

公式サイトはここから

悪い口コミからみるデメリット

  • コスパがちょっと…
    2/5
    保湿力もしっかりあり肌荒れもしなかったのですが、コスパ面がネックかなと思いました。 クリームが少ないと逆に肌への刺激になってしまう気がして…2倍量使うとなるとコスパが悪すぎます。

    @コスメ


  • ちょっと高い…
    2/5
    POLAのAPEXが高すぎて、モイスティシモに変更したけど、それでもまだ高かった…酷すぎた肌荒れと乾燥はおかげで落ち着いたけども。

    Twitter

定価が3,780円(税込)とクレンジングの中では少しコストが高いのがネックとなっている人が多い印象でした。

またポンプで使用するオイルタイプに比べると、チューブで出すクリーム系のクレンジングは目安量よりも多く使ってしまう人が多いため、早く無くなってしまうように感じる場合もあるようです。

良い口コミからみるメリット

  • 保湿してくれるのにベタつかない!
    5/5
    POLAのモイスティシモすごく保湿してくれるのにベタつかないからすごくオススメ〜!

    Twitter

  • 小鼻のザラつきがなくなった。
    5/5
    クリームタイプのしっとりしたクレンジングです。ほんのり化粧品ぽい香りがあります。 肌に伸ばして優しくクルクルすると、すぐにメイクと馴染みます。小鼻の角栓も取れます。

    @コスメ

  • 香りが好き
    5/5
    POLAのクレンジングクリームは良く落ちるし洗い上がりももっちりで大好きです。 匂いも癒されますね。

    @コスメ

ポーラ モイスティシモ クレンジングは肌にのせたときはクリームなのに、馴染ませていくとオイルに変化する2段階の働きがあります。そのためしっかり保湿してくれるにも関わらず、メイク汚れやそれ以外の毛穴汚れや小鼻の角栓など気になるザラつきもすっきり落ちたという口コミが目立ちました。

肌は乾燥するけどTゾーンはテカりやすい、ザラつきやすいそんな人にも使いやすい商品です。

公式サイトはここから

ポーラ モイスティシモ クレンジングの成分と特徴

  • 保湿力の高いサクラエキスオウレンエキス配合
  • アレルギーテスト済
  • 無着色・低刺激性

乾燥のカギを握る角層細胞に直接アプローチすることで、潤いを保つことに成功。

ソメイヨシノから抽出したサクラエキスと、オウレン根から抽出したオウレンエキスによって潤いを与えながら汚れを取り除きます。

ポーラ モイスティシモ クレンジングを安く買う方法

クレンジングの中では少しコストの高い商品ですから、使い続けるためには少しでも安く購入したいですよね。

人気通販サイトと公式サイトの価格を比較してみました。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※Amazon・楽天は公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトAmazon楽天
3,780円
3,990円3,380円

3社を比較してみたところ、楽天のほうが商品価格は安く設定されていましたが送料別となっていたため、送料も含めると公式サイトと変わらないか少し高くなる場合があります。

他サイトは在庫や価格が安定しないのに対して、公式サイトは価格や商品状態も保障されており、時期によってキャンペーンで送料無料サービスも行われています。

また会員登録しておくとお得な情報やサンプル体験などにも参加できるため、お肌に安心して使い続けるためにも公式サイトからの購入がおすすめです。

公式サイトはここから

D.U.O. ザ クレンジングバーム

\新しい感覚の溶けるクレンジング/

Source: Amazon

D.U.O. ザ クレンジングバーム

  • 洗浄力の高さ:★★★☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★総合90.7
  • 価格:3,888円(税込)
  • タイプ:バーム系
  • 内容量:90g
  • メーカー:プレミアアンチエイジング株式会社

しっかり汚れを落としながら、潤いは落とし過ぎずに与えてくれる2つの作用を毛穴クリアカプセルが叶えてくれる商品。使い始めの固形状態があっという間に変化する驚きのテクスチャーが毛穴の奥深くの汚れまで、しっかり落としてくれます。

公式サイトはここから

悪い口コミからみるデメリット

  • 値段がちょっと…
    3/5
    毛穴がしまってきている気がします。ただ少し高いのでとりあえず使い切ってみて、リピするか考えます。

    Amazon


  • W洗顔は必要かも。
    3/5
    メイク落としはその機能を果たしますが、ぬるま湯で流すだけでは、ぬるぬるするので洗顔剤で軽く洗っています。

    Amazon


D.U.O ザ クレンジングバームは定価が3,888円(税込)とコストが高いことをデメリットに感じる人が多いようですが、初回はお試しモニターとして1,944円(税込)で試すことができます。

また定期コースを利用すると2回目以降20%OFFで購入することもできるため、価格が気になる人は定期コースのチェックがおすすめです。

また1つでクレンジング・洗顔Wの効果のある商品ですが、保湿力が高い分洗い上がりの感触は好みが分かれることも。さっぱり洗い上げたい場合はW洗顔を取り入れるようにしましょう。

良い口コミからみるメリット

  • しっかり落ちる!
    5/5
    クレンジングバームは肌にのせるととろけてクレンジングが楽しくなる!ゆっくり馴染ませるとWPのマスカラも落ちるからびっくり!!

    Twitter

  • 1つで5役!
    5/5
    クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能を兼ね備えたクレンジング。使った後はお肌がすべすべになる&ワントーンアップする。

    Twitter


  • ツルツルになる!
    5/5
    頬の角栓、鼻の毛穴が薄まってきた気がします。スプーン山盛りを手に取り顔をマッサージしながら洗うと頬のザラつきのようなものが出てきて角栓を洗い落とす感じがします。

    @コスメ


肌に優しいクレンジングと言えば気になるのがメイク落ちですが、この商品はメイク落ちも抜群。使用するメイク用品によって落ち具合に差はあるものの、ウォータープルーフタイプのマスカラも落ちた!という口コミも見かけられました。

またマッサージクリームとしての働きもあるため、忙しい毎日の中でついついいい加減になってしまいがちなクレンジングタイムを、肌に優しいエステタイムとして利用することができます。

公式サイトはここから

D.U.O. ザ クレンジングバームの成分と特徴

  • 毛穴クリアカプセルのナノマトリクス配合
  • クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージ・トリートメントの1つ5役
  • 31種類の美容保湿成分配合
  • 7つの無添加

毛穴よりはるかに小さい毛穴クリアカプセルを独自の技術により配合。力が加わることによって溶ける特殊なナノマトリクス構造によって肌の上でカプセルが微粒子化。

ナノヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ナノセラミドなど豊富な美容保湿成分が毛穴の奥深くまで浸透することで、汚れを落としながらハリと潤いも届けてくれます。

D.U.O. ザ クレンジングバームを安く買う方法

公式サイトを利用すると初回限定でモニター価格1,944円(税込)で購入することができますが、2回目以降は20%OFFになる公式サイトと、それ以外の大手通販サイト2社、どこで購入するのが1番お得なのでしょうか。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト(定期)

楽天Amazon
3,110円3,888円3,888円
3社を比較してみましたが他サイトは定価そのままのところが多く、公式サイトの定期コースを利用した方がお得に購入することができるようです。

D.U.O ザ クレンジングバームはPLAZAやロフトなど一部店舗で店頭販売が行われていますが、ほとんどの店舗が定価から10%OFF程度で販売されているようです。

定期コースといえど無理な解約制限などはなく、自由に変更・休止ができるため、使い続けるのであればずっと安定して20%OFFの公式サイトがおすすめです。

公式サイトはここから

オルビス クレンジングリキッド

\すっきり洗えてオイルフリー/

Source: Amazon

オルビス クレンジングリキッド

  • 洗浄力の高さ:★★☆☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合86.4点
  • 価格:1,440円(税込)
  • タイプ:リキッド系
  • 内容量:150ml
  • メーカー:オルビス

オルビスの売り上げ至上13年連続1位を獲得し続けている大人気クレンジングリキッド。うるおい成分30%以上配合のまるで美容液のようなクレンジングで、汚れとさっと馴染んでするっと落ちるのにつっぱりません。

100%オイルカットなので敏感肌の人やまつ毛エクステ愛用者にもおすすめしたい商品です。

公式サイトはここから

悪い口コミからみるデメリット

  • アイラインは厳しいかな…
    3/5
    まつエク用に買いましたが、アイラインが少し残ってしまいます。でも使い心地はいい。

    Amazon


  • W洗顔は必須!
    3/5
    酔っ払って帰宅してとりあえず落としたい時はオルビスのクレンジングリキッドを使っています。これ、安いのに濡れた手でも使えるし刺激もないから大好きで常備しています。落とす力はあまり強くないからダブル洗顔は必須。

    Twitter


濡れた手でも使えるため忙しい毎日の中、お風呂場で使えるメリットはありますが、オイルカットになっている分洗浄力はそこまで高くありません

アイメイクや口紅などのポイントメイクは、事前に専用のクレンジングで落としてから使用する方法がおすすめです。

良い口コミからみるメリット

  • 肌の調子がいい!
    5/5
    オルビスのクレンジングリキッドを使い始めてから肌の調子がいいような….特に鼻の毛穴。今まで散々色々試してきたのに、こんな身近に救世主がいたのか…?

    Twitter

  • マツエクしてるので
    5/5
    マツエクしてるのでオイルフリー探してました。洗い落としも柔らかくつっぱりにくい。

    楽天市場


  • しっとりする!
    5/5
    うるおいはそのまま、メイクだけが落ちるのが不思議。 うるおいを「足した」感じも無いのが、素顔に戻れて心地よいです。 肌への負担が無く、肌状態が悪い時でも安心して使っています。

    公式サイト


まつ毛エクステを使用している人の中でも人気の高い商品。期間限定でムーミン柄などかわいいボトルデザインが発売されている点からも若い女性を中心に愛用者が増加中です。

汚れをしっかり取り除きながらもうるおいはそのまま残してくれるため、敏感肌や乾燥肌の人だけではなく、ニキビができやすい人でも安心して使用することができます。

公式サイトはここから

オルビス クレンジングリキッドの成分と特徴

  • アクアクレンジング成分採用
  • すっきり落ちるすすぎクイック処方
  • 濡れた手・マツエクでもOK

メイク落ちと快適な洗い上がりの2つを叶えてくれるアクアクレンジング成分を配合。

オイルカットというと水のようなさらさらしたテクスチャーを思い浮かべますが、この商品は美容液のようにとろみのあるテクスチャーがポイントです。

とろみのあるテクスチャーが細かい部分の汚れもしっかり絡みとりながら、すすぎクイック処方によってすっきりした洗い上がりも実現しました。

オルビス クレンジングリキッドを安く買う方法

まだまだ店舗数が少ないため、オルビスの商品を購入する場合はインターネットを利用する人が多くなっています。

公式サイトと大手通販サイトの3社の価格を比較してみました。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト

楽天Amazon
初回1,440円1,603円1,440円

公式サイトとAmazonは同価格になっていますが、公式サイトには標準サイズ以外にもBIGサイズや限定のデザインボトル、詰め替え用が用意されているほか、会員登録することによってポイントを貯めることもできます。

さらにオルビスの公式オンラインショップでは初回購入特典なども用意されているため、よりお得に購入したい場合は公式サイトの利用がおすすめです。

公式サイトはここから

ノブⅢ クレンジングクリーム

\肌に優しい皮膚科医監修のクレンジング/

Source: 公式サイト

ノブ クレンジングクリーム

  • 洗浄力の高さ:★★☆☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★☆☆総合82.1
  • 価格:3,780円(税込)
  • タイプ:クリーム系
  • 内容量:120g
  • メーカー:NOV(ノブ)

乾燥肌や敏感肌の人のために臨床皮膚医学に基づいて作られたノブⅢのクレンジングクリーム。バリア機能を保ちながら不要な汚れを落としてくれるクレンジングで、肌への負担をできるだけ少なくした商品です。

スクワラン・アミノ酸・セラミド3などのバリア機能サポート成分をバランスよく配合することで、うるおいが続くすこやかな肌へ導いてくれます。

ノブⅢのクレンジングクリームは、化粧水や乳液も同時に試せるお得な1週間トライアルセットが販売されています。トライアルセットは初回購入の人限定となっているため、気になる人はまずトライアルセットからスタートしてみるのがおすすめです。

トライアルセットはここから

パーフェクトワン クレンジングリキッド

\1つ2役!保湿しながらしっかり落とす/

Source: 公式サイト

パーフェクトワン クレンジングリキッド

  • 洗浄力の高さ:★★☆☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合79.2点
  • 価格:2,700円(税込)
  • タイプ:リキッド系
  • 内容量:150ml
  • メーカー:新日本製薬

アミノ酸系の洗浄成分が必要な潤いを残しながら、不要な汚れ・メイクはしっかり除去。

複合型リフティングコラーゲンヒアルロン酸やセラミドを始めとする48種類の保湿成分をたっぷり配合することでクレンジングだけではなく、洗顔・毛穴ケア・角質ケア・保湿・マッサージの機能も合わせもつ優れもの。

クレンジング独特の香りがなく、天然精油のオレンジ油・ローマカミツレ花油を使用することで、ほのかな柑橘系の香りが心もリラックスさせてくれます。

さらに公式サイトの定期コースから購入するとファーストステージ価格で定価の10%OFFの2,430円、定期コースなら最大20%OFFで購入することができます。

公式サイトはここから

人気の市販クレンジングランキング

次に手軽に購入できる市販のクレンジングの中で、肌への負担が少なく手に取りやすい人気商品を集めてみました。

無印良品 オイルフリーリキッドクレンジング

\オイル成分が気になる肌のための商品/

Source: 公式サイト

無印良品 オイルフリーリキッドクレンジング

  • 洗浄力の高さ:★★★★☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★★ 総合90.2点
  • 価格:972円(税込)
  • タイプ:リキッド系
  • 内容量:200ml
  • メーカー:無印良品

クレンジングのオイル成分が気になる人のために作られたオイルフリーのクレンジング。

天然うるおい成分のアンズ果汁・桃の葉エキスを配合し、さらに無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーにすることで、敏感な肌の人でも優しく使用することができます。

公式サイトはここから

悪い口コミからみるデメリット

  • 匂いが苦手…
    2/5
    オレンジ?の様ないい匂いのするジェルタイプを使っていましたが、洗い上がりのヌルつきが気になり、オイルフリーなこちらに変更してみました。 ジェルに比べて匂いが人工的な感じが…。

    公式サイト

  • 洗浄力がちょっと…
    1/5
    んー、マスカラ落ちにくい時もあるかな、、、

    公式サイト

無印良品のクレンジングは天然由来成分を使用しているため、商品によっては原材料独特の香りがする場合があります。オイルフリーの商品は肌への優しさのため香料も一切使われていない分、その香りを苦手に感じてしまう人もいるようです。

またオイル配合の商品に比べるとどうしても洗浄力はイマイチ。ポイントメイクは専用のリムーバーの使用がおすすめです。

良い口コミからみるメリット

  • マツエクでも安心!
    4/5
    まつ毛エクステのために買ってきた無印のオイルフリークレンジングを試してみるよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    Twitter

  • 肌荒れしにくくなった!
    5/5
    これにしてからお肌のトラブルも減りました。とてもいいです。数えきれないくらいリピートしてます

    公式サイト

  • ニキビが減った!
    5/5
    とろみのあるテクスチャで、メイクと馴染ませても結構固いままです。なので、たっぷりと使い優しくゆっくりメイクに馴染ませています。このクレンジングに変えたらニキビがなくなりかなりお肌の調子がよくなりました。

    @コスメ

余計なものが入っておらず、100%オイルカットの商品のため肌荒れを起こしにくくなった、ニキビができにくくなったという口コミがありました。普段それほどアイメイクをしない人は、それにあわせた肌に優しいクレンジングを使用することが大切です。

また、店舗数が多くどこでも購入できる・コストがかからないという点も人気の理由です。

公式サイトはここから

無印良品 オイルフリークレンジングの成分と特徴

  • 100%オイルフリー
  • 天然うるおい成分配合
  • アルコールフリー

オイルフリーの商品のため濡れた手でも使用することが可能ですが、乾いた手で使用することで洗浄力をアップさせることができます。しっかりメイクを落としたい場合は乾いた手での使用がおすすめです。

通常の200mlタイプ以外にもお試しで使える携帯用サイズも発売されているため、肌との相性を確かめたい人はまず携帯用サイズから購入してみてはいかがでしょうか?

無印良品 オイルフリークレンジングを安く買う方法

無印良品では定期的に無印良品週間と呼ばれるイベントが開催されます。そのタイミングに合わせて購入すると10%OFFで購入することができるため、事前に情報をチェックしておくといいかもしれません。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト

楽天Amazon
900円1,199円1,200円

他サイトでも販売は行われていますが、基本的には公式サイトや店頭での購入が安心感もありお買い得です。無印良品週間を上手く利用して購入するようにしましょう。

公式サイトはここから

ファンケル マイルドクレンジングオイル

\オイルなのに肌に優しい無添加クレンジング/

Source: 公式サイト

ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 洗浄力の高さ:★★★★☆
  • 保湿力の高さ:★★☆☆☆
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89.6点
  • 価格:972円(税込)
  • タイプ:オイル系
  • 内容量:120ml
  • メーカー:ファンケル

リニューアルによって新しく生まれ変わったファンケルのマイルドクレンジングオイル。オイルは配合されているものの、肌荒れの天敵である石油系界面活性剤の入っていない無添加の商品。

肌に不要な頑固な角栓や、乾燥肌の人に多い隠れ角栓、さらにたるみ毛穴に残っている居残り角栓まですっきり落とすことで、ザラつきのないつるんとした肌に導いてくれます。

今なら通販限定のトライアルボトルが500円でお試し可能!気になる人はまずトライアルからチェックしてみてはいかがでしょうか?

トライアルボトルはここから

キュレル ジェルメイク落とし

\セラミド配合の肌に優しいクレンジング/

Source: 公式サイト

キュレル ジェルメイク落とし

  • 洗浄力の高さ:★★★☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★総合85.2点
  • 価格:1,080円(税込)
  • タイプ:ジェル系
  • メーカー:花王株式会社

肌の必須成分であるセラミドを守りながら、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂をしっかり落としてくれるやわらかなジェルクレンジング。肌を強くこすらなくてもメイクがしっかり落ちるため、肌への負担がかかりません。

肌荒れを防ぐ消炎剤であるグリチルリチン酸2Kを配合することで、肌荒れを防ぎながら肌状態を整えてくれます

購入はここから

AHA アクアクレンジング

\W洗顔不要のリキッドクレンジング/

Source: 公式サイト

AHA アクアクレンジング

  • 洗浄力の高さ:★★★☆☆
  • 保湿力の高さ:★★☆☆☆
  • 編集部評価:★★★☆☆総合79.8点
  • 価格:1,080円(税込)
  • タイプ:リキッド系
  • 内容量:145ml
  • メーカー:BCLカンパニー

メイクも古い角質も一度ですっきり落としてくれるW洗顔不要のリキッドクレンジング。

角質ケア効果のあるリンゴ酸や乳酸などのフルーツ酸配合で毛穴の汚れをすっきり落とし、保湿効果のあるリンゴ果実水やナノヒアルロン酸配合によって潤いは逃しません。

オイルフリーなので肌にも優しく、濡れた手やまつ毛エクステ使用中の人でも安心して使用することができます。

公式サイトはここから

ソフティモ スーパークレンジングジェルH

\うるおい感あふれる素肌に/

Source: 公式サイト

ソフティモ スーパークレンジングジェルH

  • 洗浄力の高さ:★★☆☆☆
  • 保湿力の高さ:★★☆☆☆
  • 編集部評価:★★★☆☆総合72.4点
  • 価格:425(税込)
  • タイプ:ジェル系
  • 内容量:210g
  • メーカー:KOSEコスメポート

みずみずしい感触でメイクをしっかり落としてくれるW洗顔不要のクレンジングジェル。Wヒアルロン酸と豆乳発酵液がしっかり保湿しながらハリのあるつややかな肌へ導いてくれる効果が期待できます。

植物生まれのクレンジングなので肌にも優しくすっきり洗い上げます。

購入はここから

潤いを残して洗うおすすめ洗顔料

クレンジングと合わせて大切なのが、クレンジングの効果をより高めたり支えてくれる洗顔料です。せっかく肌に優しいクレンジングを使っていても、その後に使う洗顔で洗いすぎていては意味がありません。

潤いを残しながら汚れはしっかり落としてくれるおすすめの洗顔料3選を紹介します。

ビーグレン クレイウォッシュ

\薬学博士と共同開発した洗顔/

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイウォッシュ

  • 洗浄力の高さ:★★★★☆
  • 保湿力の高さ:★★★★☆
  • 編集部評価:★★★★★ 総合96.3点
  • 価格:3,705(税込)
  • タイプ:泡洗顔
  • 内容量:150g
  • メーカー:b-glen

泡立てない全く新しいタイプの洗顔料のビーグレンクレイウォッシュ。肌の汚れや古い角質、さらに酸化して不要になった皮脂をまるで磁石のように引き寄せて吸着することで、うるおいを残しながらすっきり洗い上げてくれます。

トライアルセットはここから

悪い口コミからみるデメリット

  • 本当に洗えてるの?
    2/5
    洗い終わりが、サッパリして、吹き出物も減りました。 個人的には、泡立てないので、凄く物足りなさを感じます。 本当に汚れが落ちているのか不安になる商品です。

    @コスメ

  • いいけど高い…
    2/5
    お風呂上がりにいつもパリパリを感じる波の乾燥してたんだが、ビーグレンさんのおかげで乾燥しなくなったのも過言でない…。だが私はケチだから高いと思う。

    Twitter


洗顔といえばたっぷりの泡で洗う!というイメージが強いため、泡立てないことで物足りなさを感じる人が多いようです。

またビーグレンのシリーズは市販の洗顔に比べると少し割高に感じる人も……。いきなり購入するには勇気がいる人は初回限定でトライアルセットを購入することもできます。

良い口コミからみるメリット

  • 乾燥しなくなりました。
    4/5
    洗顔剤で顔を洗うとしっとりするか、乾燥で突っ張り感があるかどちらかの体験しかないのですがこれはタオルドライするとさらっとしています。乾いてるわけではないので少し不思議な感じです

    Amazon


  • ブツブツがへった!
    5/5
    これを使い始めてから、ずっと治らなかった鼻の横、法令線の周りのブツブツたちが、だんだん小さくなってきたのが嬉しいです。

    @コスメ

  • 洗いすぎを実感。
    5/5
    最初は泡立ちがないのに不安でいっぱいでしたが今まで無駄に洗浄しすぎてたのに気づきました!クレイウォッシュ使用後は肌が柔らかいのを実感。

    公式サイト


使い始めは泡立たないことに不安を感じる人が多いようですが、使い続けることによって今までの洗顔との違いを実感できるようです。

特に「肌のザラつきやゴワつきが改善し、ツルツルになった!」という口コミが多く、気になっていた乾燥が改善された人が多い印象でした。

トライアルセットはここから

ビーグレン クレイウォッシュの成分と特徴

  • 天然クレイモンモリロナイト配合
  • グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを抑制
  • 5種類の美容成分を贅沢に配合

ゲルのような優しいテクスチャーで、天然のクレイ(泥)であるモンモリロナイトを使用した洗顔料です。肌荒れ抑制成分の他に、スクワラン・カモミラエキス・ヒアルロン酸などの美容成分を豊富に配合することで、潤いの保てる肌へ導いてくれます。

ビーグレン クレイウォッシュを安く買う方法

泡立たない洗顔料は滅多にないため、初めて使うのにちょっと不安……そんな人はトライアルセットがおすすめです。化粧水や乳液など気になる悩みに合わせたシリーズが1週間1,944円(税込)で試すことができます。

トライアルセットは公式サイトのみの販売になりますが、単品は公式サイト以外でも購入することが可能です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイト

楽天Amazon
3,705円4,512円4,500円

公式サイトから購入すると365日間返金保証制度が設けられているため、トラブルが起きやすい人はより安心して購入することができます。

トライアルセットはここから

Non A.

\泡だち約4倍の弾力/

Source: Amazon

NonA.

  • 洗浄力の高さ:★★★☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★★☆ 総合85.2点
  • 価格:2,940(税込)
  • タイプ:洗顔石鹸
  • 内容量:100g
  • メーカー:プライマリー

ニキビ予防にも非常に効果の高いNonA.。豊かたな泡立ちが手と肌との摩擦を避けて、ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リプジュアなどの高保湿成分が洗いながらうるおいをしっかり与えてくれます。

無香料・無着色・無エタノール・無鉱物油なので敏感肌の人も安心して使用することができます。

公式サイトはここから

どろあわわ

\泥と豆乳の力でしっとり洗う/

Source: Amazon

どろあわわ

  • 洗浄力の高さ:★★☆☆☆
  • 保湿力の高さ:★★★☆☆
  • 編集部評価:★★★☆☆総合80.8点
  • 価格:2,980(税込)
  • タイプ:泥洗顔
  • 内容量:110g
  • メーカー:健康コーポレーション

毛穴汚れを根こそぎスッキリ洗いあげてくれる海の底のミネラル配合の泥石鹸。美肌の妨げとなる汗の汚れ・余分な皮脂・古い角質をしっかり取り除くことで、肌をつややかな状態へ導いてくれます。

沖縄産のマリンシルトと国産のベントナイトのWの泥パワーがしっかり汚れを吸着し、豆乳発酵液とコラーゲン・ヒアルロン酸・黒砂糖エキスが潤いを与えながらしっかり洗いあげます。

公式サイトはここから

口コミで選んではいけないって本当?

インターネット上に限らず、商品を購入する際についつい調べてしまうのが口コミです。

口コミは実際に使用した人の声も多く、自宅にいながら多くの意見を目にすることができるため商品の評価の1つとして参考になりやすいですが、実は口コミだけを信じるのは注意が必要です。

肌質によって合う・合わないが分かれる

乾燥肌の人、脂性肌の人、10代の人、40代の人。使う人の肌状態・年齢によってスキンケア商品の評価は大きく分かれます。同じ肌質・年代の人でもその日のコンディションによっては使った感想が全く違う場合も。

口コミを参考にするときは、使用した人の肌質や年代もあわせてチェックするようにしましょう。

サイトによっては適当な口コミも!

今やインスタやツイッターなどSNSは、テレビやCMよりも大きな影響力を持っている場合があります。

そのため企業側から良い口コミを書くよう依頼があったり、口コミを書くことで割引や特典がもらえるケースも。同じような口コミが連投されていたり、他ブログへの誘導がある口コミなどはステマの可能性があるため注意が必要です。

ステマってなに?

ステルスマーケティングの略で、実際に使用していない・効果がないのにあったように宣伝する方法です。

肌に負担をかけないクレンジング方法

いくら肌に優しく負担の少ないクレンジングを使用していても、使い方を間違えれば肌に悪影響を及ぼす場合があります。肌に負担をかけない正しいクレンジングのポイントを押さえておきましょう。

クレンジング剤は事前に手で温める

メイクや皮脂などは油分で構成されているため、クレンジング剤が冷たいままだと油分との馴染みが悪くなってしまいます。

事前にクレンジング剤を手のひらで温めてから使用することで、馴染みやすくなりメイクが落ちやすくなります。

特にバームやクリームタイプのクレンジングはしっかり温めてから使用するようにしましょう。

ニキビ部分は押したり擦りすぎない

ニキビが出来ている部分は汚れだけを取り除くよう優しくなじませます。

炎症を起こしている場合や、腫れている場合は絶対に無理にこすったり押したりせずできるだけ刺激を与えないことが大切です。

くるくると円を描く様に塗る

メイクの汚れや皮脂は毛穴の奥や、シワの溝にひそんでいます。

同じ方向にばかりクレンジングを伸ばすのではなく、隙間に入り込みやすいように小さく円を描くように手を動かすことが大切です。

特に小鼻の回り・Tゾーン・顎など皮脂の多い部分は時計周り・反時計回りの両方に優しくくるくる円を描くようにしましょう。

ぬるま湯で洗い流す

油分であるメイクや皮脂汚れは冷たい水では落ちにくくなります。

熱すぎるお湯は肌本来の水分まで奪って蒸発してしまうため、人肌と同じくらいのぬるま湯でやさしく洗い流すようにしましょう。

洗い流す回数ってどのくらい必要なの?

最低30回はすすぐようにしましょう。

クレンジングや洗顔の間違えやすいポイントとしてすすぎ不足があげられます。実は自分が思っている以上にきちんとすすげていない場合も。

シャワーを直接あてるのは刺激になるため、ぬるま湯を手にすくって優しく30回以上しっかり洗い流すようにしましょう。

イヤ〜な肌荒れの種類と原因って?

肌荒れは肌質や年代によって多くの種類と原因があげられます。主な肌荒れの種類と原因を知っておいて、問題に合わせたクレンジングを使用するようにしましょう。

肌質による特有の肌荒れ

1番起きやすいのがもともとの肌質が原因による肌荒れです。乾燥肌の人は粉拭きやヒリつき、脂性肌の人はニキビや毛穴の詰まりなど水分と油分のバランスが崩れることによって発生します。

これらの肌荒れには、バリア機能を整える効果のあるクレンジングを取り入れることが大切です。

特にニキビがある人はしっかり洗うためにオイル配合のものを選んでしまいがちですが、思春期ニキビと違って大人ニキビの場合は乾燥が原因の場合も。

ニキビの原因を見極めて安易にオイル配合のものを選ばないことも大切です。

顔のパーツごとの特徴による肌荒れ

混合肌の人に多いのが、おでこは皮脂によるニキビが多いのに他は乾燥しているなど部分的な肌荒れ。

特に20代後半から起こりやすいのがフェイスラインのトラブルです。おでこやフェイスラインはクレンジングの際に洗い忘れや、すすぎ忘れの発生しやすい部分になります。

マッサージ効果のあるクレンジングを使用して丁寧にクレンジングしたり、すすぎの回数を増やすことが大切です。

時期・周期的な肌荒れ

女性特有のホルモンバランスの乱れによる肌荒れも多くの女性の悩みでもあります。特に生理前のニキビや肌荒れは毎月悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

こういった肌トラブルの改善には規則正しい生活も大切ですが、生理前だけは特別なクレンジングを取り入れることも大切です。

普段はささっと済ませている人も、リラックス効果のある香りが入ったものやかわいいボトルの商品を使って、身体の中からすっきりできるクレンジングタイムを目指しましょう。

肌荒れ予防効果のある食べ物

クレンジングなどのスキンケアで補いきれない肌荒れは、身体の中からケアすることも大切です。肌荒れ予防に効果のある食べ物と栄養素を紹介しておきます。

野菜・果物類

美肌に欠かせないのが野菜と果物からとれるビタミン類です。肌荒れ予防や美肌の維持にビタミンは必要不可欠で、ビタミンA・B・C・Eどのビタミンも重要な働きがあります。

ただしビタミンCは壊れやすく安定しにくい性質があるため、食品から摂取しにくい場合も。サプリメントなどを上手に利用することも大切です。

魚介・海藻類

魚介や海藻類に豊富に含まれるDHAは、ドコサヘキサエン酸という飽和脂肪酸の1つです。このDHAは血液の流れをよくする働きがあるため、肌の生まれ代わりであるターンオーバーを整える力があります。

また海藻類はミネラルが豊富なだけでなく、シワ・たるみの改善に効果のあるビタミンA(レチノール)も含まれています。腸内環境を整える働きも高いため、美肌の維持に欠かせない存在です。

肉類

お肉というと美肌と縁遠いイメ―ジがあるかもしれませんが、実はお肉にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

特に豚肉には栄養ドリンク並みにバランスのとれたビタミンB群が豊富に含まれているため、疲れがたまる時期に積極的に摂取するようにしましょう。

ナッツ類

ナッツ類には食物繊維やたんぱく質、さらに血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸が多く含まれています。そのため、肌荒れだけでなくダイエットにも効果的です。

特にアーモンドには若返り効果の高いビタミンEや角質を柔らかくするオレイン酸が豊富に含まれているため、シワやたるみなどエイジングケアにも効果が期待できます。

大豆製品

大豆製品に豊富に含まれるイソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンに似た働きを行います。

また納豆やみそなどの発酵食品には、乳酸菌や微生物が多く含まれています。発酵食品を豊富に摂ることで、腸内環境が整い美肌に繋がります。

肌荒れ対策のクレンジングのQ&A

肌荒れに関する悩みや疑問は、女性の数だけあるといっても過言ではありません。いろいろな悩みがある中でクレンジングに関する悩みについて、質問の多かったものをまとめてみました。

花粉の時期だけ肌荒れします。時期によってクレンジングを使い分けた方が良いですか?

季節や体調によって使い分けることは効果的です。

ホルモンバランスの話でも少し触れたように、ずっと同じクレンジングを使い続ける必要はありません。季節や体調・生理周期にあわせてその時の肌にあったものを選ぶことも大切です。

特に花粉の時期は外的刺激が多くなるため、普段より肌が敏感になる場合もあります。より低刺激なものを選ぶようにしましょう。

オイル以外のクレンジングだとメイクが落ちにくい場合はどうしたら良いですか?

ポイントメイクには専用のクレンジングを使用するようにしましょう。

オイルフリーの商品に限らず、濃く落ちにくいポイントメイクは事前に専用のクレンジングを使用することをおすすめします。肌全体への刺激が軽減されるだけではなく、こすり過ぎによる摩擦や落とし残しによる色素沈着を予防することもできます。

安いクレンジングだと肌荒れしやすいですか?

肌質に合わせたものを選ぶことが大切です。

安いからダメ・高いから良いということはなく、肌質に合わせたものを選ぶことが大切です。

ただし安価なものは洗浄力を高めるあまり石油系界面活性剤の配合量が多いものや、保湿成分の少ないものが目立つのも事実です。宣伝だけに惑わされず実際の配合量もしっかり確認して購入するようにしましょう。

正しくケアして肌荒れ知らずの肌になろう

肌荒れしない肌を目指すためにはスキンケアのスタート段階であるクレンジングが非常に大切です。土台となるクレンジングをしっかりしておかないと、その後でどんなに良い化粧品を使っても効果が浸透しません。

逆に洗いすぎてスカスカの肌だとせっかくの化粧品が刺激になることも……。

肌に優しいクレンジングを続けていくことで、肌は本来の状態へ導かれていきます。正しくケアして肌荒れ知らずの肌を目指しましょう。

参照リンク

美容皮膚科タカミクリニックーハリと潤いを取り戻そう!肌荒れの原因とその治し方

柴田佳子クリニックー肌荒れ・かぶれなど(皮膚科診療について)