type転職エージェントは女性におすすめ?相談会・面談でわかった事実

| 仕事
Share:

type転職エージェントは評判が低い!?相談会参加レポ

総務省の労働力調査によると、2016年度の転職者数は306万人。リーマンショックにより一時落ち込んだ転職市場は、大幅に回復しています。今や転職は珍しいことでもないようです。

そんなわけで筆者自身も将来を見据えて転職を考え始めているわけなんですが、色々と調べていると思った以上にたくさんの転職エージェントがあることがわかりました。

  • 調査した転職エージェント⇒98サイト
  • 調査した転職エージェントの口コミ⇒120件

そこで今回は、いくつかあるサイトの中でも気になった「type転職エージェント」について調べました。 

筆者は女性なので、女性が転職活動しやすいサイトを探しています。type転職エージェントが開催している「女性のための転職相談会」に行って来た感想もまとめるので、同じように転職に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

type転職エージェントの口コミでわかるデメリット

まず最初に利用者の声を見ていきましょう。良い口コミと悪い口コミの両方を紹介します。

  • 残念ながら
    2/5
    都市部の求人が圧倒的に多く地元での就職を希望しているわたしに合う案件は非常に少なかったです。また、いろいろな業種を見てみたかったけれど営業の仕事ばかり紹介されてしまいました。

    編集部独自調べ


type転職エージェントに限らず、求人情報は人口の多い都市部の方が多いです。こればかりは仕方のないことなので、もし就職希望地域の求人が少ない場合はあなたの希望に合う企業が見つかるまで、ある程度の期間を覚悟しておきましょう。

もし急ぎで転職したいなら、条件の優先順位をつけるのがおすすめです。地域なのか、業種なのか、業界なのか、なにを優先するかを明確にしておくことで、転職先が見つけやすくなるはずです。

  • 少し不親切
    1/5
    1時間ほどと言われていたのに40分ほどで面談が終わり、不安要素が残ったため次回以降の約束を取り付けようとしたら「次回は必要であれば面接対策でお会いしましょう」と言われました。

    みん評


キャリアアドバイザーとの相性が悪かったり不親切だと感じたら、思い切ってアドバイザーを変更してもらいましょう。アドバイザーの変更には面談が必要な場合もあるそうですが、合わない人にお願いするのは気が進みませんよね。

変更してほしいアドバイザーにその旨を伝えるのは気まずいと思うので、公式サイトの最下部の「お問い合わせ」ボタンから問い合わせてみてください。

type転職エージェントの口コミでわかるメリット

次に良い口コミを見てみましょう。口コミを見ていると、やはりキャリアアドバイザーとの相性が重要なようです。

  • 未知の可能性を引き出してくれた
    4/5
    転職の先に方向付けしてくれて、可能性を引き出してくれたエージェントでした。途中で私自身が諦めかけようとしていても、励まし、見る方向性を変えてみたり、担当者の方には良くやって頂きました。

    みん評


転職エージェントに登録する最大のメリットは、専任のキャリアアドバイザーが二人三脚であなたの転職活動を応援してくれることです。山あり谷ありの転職活動を内定まで導いてくれる味方がいると心強いですよね。

  • カウンセリングが丁寧
    4/5
    一人では気づかなかった部分やアドバイスをもらい、自分の強みとチャレンジしたい事を明確になったので自信につながりました。紹介してくれる求人は一週間で16件ぐらいでちょっと少ないです。

    みん評


プロとして何人もの転職希望者と求人企業とをマッチングさせているカウンセラーだからこそ、企業のニーズをしっかりと把握しています。そのため、あなた自身が気づかなかった強みを見つけ出してアドバイスをしてくれるんです。

大切なのは紹介される求人の数ではなく質ですので、あなたの条件に合う企業であればたとえ数が少なくてもいいのではないでしょうか。

  • 新しい提案を次々にしてくれました。
    4/5
    面接練習では、本番を想定した質の高い練習をすることができました。練習の成果が本番でもうまく活かせたと思います。また、普段も丁寧な提案をしていただく事ができたと思っています。

    編集部独自調べ


いくらあなたのスキルが生かせそうな職場でも、選考をパスしないことには入社できません。特に面接は入社の可否を決める最重要選考過程と言っても過言ではないので、しっかりと準備しておく必要があります。

type転職エージェントは模擬面接や想定される面接内容を提示してくれるので、万全の状態で面接に臨むことができます。

「女性のための転職相談会」に行ってきた!

冒頭で少しお話したとおり、筆者は転職をしようかと考えている30代の女です。まだ迷っている段階なので、まずは相談会に行ってみようとtype転職エージェントが開催している「女性のための転職相談会」に参加することにしました。

転職するか迷い中の私が相談会に参加!

筆者は昨年の夏に結婚したばかりです。まだ子どもはいませんが今後持てたらいいなと考えているので、30代である年齢を考えても転職するなら早めに動いた方がいいと思っています。

私自身は定年まで勤めたいと思っていますが、今の勤め先では育休・産休の制度はあるものの、実際には退職する人がほとんどなので辞めざるを得ません。そのため、こういった制度が整っていて仕事と家庭を両立できる会社を探すつもりです。

事前予約が必要なので早速サイトから申し込み

「女性のための転職相談会」は、実務経験が1年以上ある女性であれば誰でも参加することができます。概要ページにある「この相談会に申し込む」というボタンをクリックして、以下項目を入力します。

  • 参加希望日
  • 希望時間
  • お名前
  • フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • 都道府県
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 現在の就業状況
  • 直近の経験業種
  • 転職回数

以上が必須項目です。この内容で申し込むとキャリアアドバイザーから折り返しの連絡があり、その連絡をもって申し込み完了となりました。相談会は毎週平日と土曜日に1日5回開催しているので、希望の日時に予約しやすいと思います。

当日会場へ。1対1の個別面談形式で相談

当日は予約時間の5分前に到着し、そのまま席に通してもらいました。わたしのこれまでの経験や希望をもとに、産休・育休が取りやすく希望とマッチする企業を紹介してくれましたし、職務経歴書の書き方のアドバイスもありました。

今回相談に乗ってもらったキャリアアドバイザーも同年代の2歳のお子さんも持つお母さんだそうで、同じ働く女性としてのビジョンが見えたように思います。

特にいずれ子どもを産んで育てたいと思っているため、子育てと仕事の両立などのお話が聞けてよかったです。

【感想】転職活動で利用したいと思えた!

転職活動のヒントが見つかればいいなと思って行った相談会でしたが、思った以上に収穫がありました。

「女性の」という枕言葉がついているだけあって、女性が長く働ける職場やキャリアアップについても詳しく教えてもらえましたし、実際気になる企業の紹介もしてもらえました。

ただ要望を聞いてそれに合う企業を紹介するという形ではなくて、これまでの経験や今後のビジョンなども踏まえて話をしてくれるので、自分では気づかなかったことも気づかせてくれました。

特に女性は妊娠・出産で年単位で休暇を取る必要があるため、男性に比べて転職が難しいそうです。

エージェントに登録せず転職サイトで地道に活動しようかと思っていたのですが、こういったことを知らずに闇雲に転職活動していても実を結ばなかったと思うので、やはりプロの意見を聞くことは大切だと思いました。 

転職エージェント3社を比較

厚労省が発表している「職業紹介事業報告書」の平成27年度報告によると、有料の職業紹介事業所数は18,457事業所だそうです。

このように日本には数多くの職業紹介事業所がありますが、その中でも特におすすめしたいtype転職エージェントを含めた3社を比較したいと思います。それぞれに特色を紹介するので、ご自分に合ったものを見つけてください。

手厚いサポートなら「パソナキャリア」

パソナキャリアのサポートは主に以下の6つです。

こんなに手厚いサポート体制!

  • 豊富な求人紹介
  • 専任のアドバイザーがつく
  • マンツーマンで選考対策
  • 企業との調整・交渉
  • 退職交渉もフォロー

パソナキャリアの求人はおよそ30,000件で、うち80%が未公開求人です。未公開求人の中には他社には秘密の極秘プロジェクトや大手企業の求人があるため、これまで転職サイトには合う求人がなかったという人は一度相談してみてはいかがでしょうか。 

転職の相談に乗ってくれるアドバイザーは、あなた専任のため意思疎通が図りやすいですし、徹底的に自己分析の手助けをしてくれます。

「今更自己分析?」と思うかもしれませんが、面接や職務経歴書を書く際に自己分析ができているのといないのとでは、説得力も伝わり方も全く違います

これまでの経験やスキルなどをアドバイザーと一緒に棚卸ししていくことで、あなたの強みを見つけてください。

アドバイザーはその業界や職務に精通しており、あなたの強みを業界でどう生かしていけばいいのかというところまで教えてくれるので、きっと心強い味方になってくれるはずですよ。

マンツーマンでの書類添削や面接対策をしてもらえるのも、転職エージェントならではのサービスです。書き方を教えてくれるだけでなく書いたものをチェックしてくれるので、より希望企業の採用担当者に伝わりやすい内容へと導いてくれるでしょう。 

企業との面接や入社日の調整もしてくれますので、仕事を続けながらの転職活動であっても負担を最小限に抑えられます。入社後の悩み相談にも乗ってくれるので、非常に頼りになる存在です。

そして、転職希望者が負担に感じることといえば働いていた企業との退職交渉ではないでしょうか。スムーズにいけばいいですが、すべてがそうとは限りません。経験豊富なアドバイザーがフォローしてくれることであなたの負担も軽くなるはずです。

公式サイトを見てみる

求人の情報量で選ぶなら「DODA」

DODAのおすすめポイントは以下の通りです。

ここをチェック!

  • 約125,000件の求人がある
  • スカウトサービスあり
  • 抜群のサポート体制

DODAの未公開求人を含む求人数は2018年1月中旬現在で125,067件あり、一番案件が多いのは営業職の約9,800件、次いで機械/電気の約8,400件、企画/管理の約7,000件と続きます。新着情報は毎週月曜日と木曜日に更新され、公開求人はサイト上ですぐに見ることができます。

これらの求人からあなたにぴったりの企業を見つけてくれるエージェントサービスに加え、企業が条件に合う人に対しておこなう「スカウトサービス」もあるので、あなたが知らない優良企業と出会える確率も高いですよ。

また、転職活動をサポートしてくれるのは将来のキャリアを見据えたアドバイスをしてくれるキャリアアドバイザーと、求人企業の採用事情を知り尽くした採用プロジェクト担当の2人。

幅広い知識を有した2人のバックアップがあれば、最短距離で転職できるかもしれませんね。

公式サイトを見てみる

女性の転職の強さなら「type転職エージェント」

筆者が参加した「女性のための転職相談会」など、女性を対象としたサービスがあるのがtype転職エージェントの特徴です。 また、2017年7月には「type女性の転職エージェント」を立ち上げ、より女性に特化したサービスの提供が可能になりました。

こちらのtype女性の転職エージェントの詳しい概要は後述しますので、そちらも合わせて見てみてください。

公式サイトを見てみる

type転職エージェントの特徴3つ

では、type転職エージェントの詳しい特徴を見ていきましょう。

求人の80%が非公開求人

既述の通り、type転職エージェントの求人のうち80%が非公開です。極秘プロジェクトや応募が殺到することが懸念されることに加え、以下のような理由があります。

非公開だと費用を抑えられる

どこの企業も無駄なコストは徹底的に削減する傾向にある今、もちろん採用活動にかけられる費用も上限がないわけではありません。

一般的に転職エージェントは成功報酬型のため、エージェントを通して紹介した人物が入社することで、採用した企業はエージェントに費用を支払います。

非公開ならばその成功報酬のみでいいのに対して、公開求人としてサイトに掲載する場合は、4週間で25〜35万円程度の費用が余分にかかります。

大量に採用したい場合や広く求人を募集したい時には公開求人が使われますが、募集人数が少ないなら非公開の方が採用企業にとっては、最小限のコストで良い人物が採用できるメリットがあります。

イメージダウンを避けるため

あなたはいつ見ても『スタッフ募集』と書かれた張り紙をしているお店を見かけたことはありませんか?

そんなとき、「いつもスタッフ募集してるなぁ」と思うと同時に「すぐスタッフが辞めるお店なのかな?」といった印象を抱く人がいる可能性があります。

それと同じで、常に公開求人に掲載している企業は、いつまでも応募のない企業といつも人材不足の企業というイメージを与えかねません

もちろん企業にも都合があるのですが、とはいえ求人一覧にずっと残っている、いつも募集しているところに積極的に応募しようという人は少ないのではないでしょうか。

以上のような理由で非公開求人というものがあります。怪しい仕事というわけではなく優良なお仕事がたくさんありますので、安心してください。

女性の為の専任アドバイザー在籍

あなたが女性なら、女性のための専任のアドバイザーにカウンセリングを依頼することをおすすめします。今でこそ女性管理職が増えてきましたが、まだまだ全体の7%と低い割合です。

女性向けの専任アドバイザーなら、こんな相談に乗ってもらえます。

  • 女性がキャリアを重ねていくためにはどうすればいいのか
  • 家庭と仕事のどちらも思いきり楽しめる企業はどこなのか

なかなか自分で企業を探しているだけでは見えてこない部分だと思うので、入社してから思っていたのと違うというミスマッチが起こらないよう、専任者のアドバイスを聞いておきましょう。

利用者満足度87%

type転職エージェントが利用者を対象におこなったアンケートによると利用者満足度は87%と高く、リクナビNEXTが提携している400以上の転職エージェントの中から選出する「エージェントランキング」で、総合満足度第2位を獲得したこともあります。

利用者の満足度の高さは転職活動の結果にもつながると思うので、エージェントを決める際の参考にしてください。

type女性の転職エージェントとの違いは?

type女性の転職エージェントは以下の3つの特徴があります。

ここがポイント!

  • 女性の転職実績数
  • 18年以上の歴史がある
  • 女性転職ノウハウあり

type女性の転職エージェントは、月間5,000名以上のキャリアカウンセリングをおこない、年間数百名の転職を支援している実績があります。それにより、数多くの女性転職希望者をカウンセリングするからこそ得られる情報を多数持っています。

その実績は設立から18年以上、転職エージェントサービスを提供する中で積み上げられてきたもので、その18年を共に過ごしてきた取引企業がいくつもあります。

長年取引をしているtype女性の転職エージェントだからこそ提供できる案件も少なくありません。

また、女性向けの転職サイトである「女性の転職@type」と運営会社が同じなので、転職エージェントと転職サイトのノウハウの両方を合わせることで、他社にはない情報を提供することができます。

メイクアップ&キャリアセミナーやボディメイク&キャリアセミナーなど、女性の身だしなみに関するセミナーも開催している点も見逃せません。

以上のような強みを生かし、これまでに数千人の転職後サポートしてきました。女性で、特にキャリアアップを目指している人はぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。

「女性の転職@type」とは以下のように使い分けるといいですよ。

【type女性の転職エージェント】

専任アドバイザーと2人三脚で転職活動をしたい人向け

  • 専任のキャリアアドバイザーがつく
  • 非公開求人も見つけられる
  • 面接の日程調整などキャリアアドバイザーに任せられる
  • 面談が必要なのでアドバイザーと足並みを合わせなければならない

【女性の転職@type】

自分で求人を探すなど自分が主体となって転職活動をしたい人向け

  • 求人探し・応募は自分でおこなう
  • 公開求人から自由に探せる
  • 面接の日程調整は自分でおこなわなければならない
  • 転職活動を自分のペースでおこなえる

公式サイトを見てみる

type転職エージェントを運営している会社概要

Source: 公式サイト

type転職エージェントを運営している企業は株式会社キャリアデザインセンターです。いったいどういった企業なのか、見てみましょう。

運営企業名「株式会社キャリアデザインセンター」

株式会社キャリアデザインセンターは、「いい仕事・いい人生」をコンセプトに、平成5年7月に設立されました。設立20周年を迎える平成25年7月には東証一部上場を果たし、平成26年9月末時点では369人の社員がいます。

また、有価証券報告書によると平成26年から29年まで毎年売上高を伸ばしていますし、27年に一時的に減少した経常利益も29年には倍近くにまで増えています

主な事業内容は人材紹介事業で、先ほど紹介した女性の転職@type以外にも以下のようなサービスを提供しています。

  • @type営業の転職
  • type IT派遣
  • エンジニアtype
  • Woman type
  • 営業type

その他、新卒を対象としたサービスも提供しており、転職エージェントとしては十分に信頼できる企業だと思います。

type転職エージェントの利用方法

type転職エージェントを利用するためには、まず最初に会員登録が必要となります。利用開始から選考、企業への入社までの流れを簡単に説明しますので、参考にしてみてください。

公式サイトから無料登録・ログイン

type転職エージェントのホーム画面右上に「転職支援サービス」に登録するというボタンがあるので、そこから会員登録をします。氏名や性別、現在の就業状況などを入力して会員登録が完了したら、現在の求人と照らし合わせた上で1週間以内に連絡してくれます。

キャリアカウンセリング・面談

キャリアアドバイザーからの連絡を受けたら、次はキャリアカウンセリングです。専任のキャリアアドバイザーとの面談で、キャリアプラン二ングやスキル・経歴の棚卸、転職のタイミングなどを相談しましょう。

通常は、東京メトロ赤坂見附駅にあるキャリアデザインセンターに足を運んで1対1で面談をしますが、電話でのカウンセリングも可能です。なお、通常は約1時間半の面談時間ですが、電話の場合は30分から1時間となります。

このカウンセリングは平日の夜や土曜日も対応しているうえ、転職時期が決まっていなくてもいいので、気軽に面談を受けてみてください。

求人の紹介 

カウンセリングの際に話したあなたの希望やこれまでの経験をもとに、公開求人と非公開求人からあなたにぴったりの求人を紹介してもらいます。場合によっては面談中に紹介してもらえることもありますし、後日連絡が来ることもあります。

急ぎで転職したい場合は、その旨を伝えてみてください。 

書類作成・応募

応募する企業が決まったら、採用担当者の目に留まるような書類を作成するノウハウを教えてもらいながら、職務経歴書など応募に必要な書類の作成をします。作成した書類は内容をチェックしてくれるので安心です。

それだけでなく、その企業で「どのようにあなたの強みを生かせるか」ということを詳しく書いた推薦状を提出してくれるので、応募におけるフォロー体制がしっかり整っています。 

書類選考・面接

書類選考をパスしたら次は面接です。面接日の調整などは全てキャリアアドバイザーが対応してくれるので、現職についていながらでも、複数の企業の面接が立て込んでいても、心配することなく選考に集中できます。 

面接の前には面接内容を教えてくれたり、模擬面接を実施してくれたりと、至れり尽くせりです。しっかりと準備をした上で面接に挑めます。 

内定・入社

晴れて内定が出たら、入社日の調整や年収などの条件交渉もキャリアアドバイザーにおまかせ。その他、懸念事項で自分から企業に言いにくいことは、キャリアアドバイザーに相談しましょう。

今勤めている企業をどのように退職するかなどのフォローもしてくれるので、最後まで頼りになります。

type転職エージェントに関するよくある質問

転職に関して寄せられた疑問にお答えします。

カウンセリングだけの利用はできますか?

カウンセリングを受けるだけでも構いません。

なお、転職についてなにも決まっていない状態でも、面談してもらえます。

退会はできますか?

マイページ画面最下部の「サービスの退会」を開き「退会する」をクリックすれば、手続きが完了します。

職務経歴書など書類の添削だけしてもらうことは可能ですか?

残念ながら書類の添削だけは受け付けていません。

あくまでもカウンセリングサービスの一環で、求人の紹介を受けることが前提です。 

キャリアアドバイザーと合わなかった場合変更できますか?

変更してもらうことは可能ですが、その場合は変更に伴う面談が実施されることがあるようです。

フリーターでも支援してもらえる?

「フリーターお断り」と書いてあるわけではないですが、紹介できる求人がないと言われてしまうことがあるとの口コミがいくつか見られました。

企業が中途採用で求人を出す場合は即戦力を求めていることがほとんどで、新卒のようにゼロから教育して育てていくということはありません。そのため、1年以上の実務経験がある人を対象としているところが多いです。

type転職エージェントで転職の悩み解消!

type転職エージェントの特徴や、「女性のための転職相談会」に参加した際の流れから感想まで、内容盛りだくさんで紹介してきました。 

たくさんある転職エージェントの中からあなたに合うキャリアアドバイザーに出会うことは大変ですが、アドバイザー紹介一覧でそのアドバイザーの強みなどを見ることができるので、type転職エージェントならミスマッチは可能な限り防げるはずです。

カウンセリングだけでも受け付けてくれるので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。