おすすめMVNOを使用容量別ランキングTOP5!iPhoneでも乗り換え可能!

| 通信機器
Share:

おすすめのMVNOは?乗り換えで月5,000円節約!?

スマホの通信料、高いと思いませんか。最近、話題のMVNO、格安スマホを利用すれば月平均1,500~2,980円で収まりそう。大手キャリア使用時と比べてなんと、月に5,000円程度の節約になるそうです。1年間続ければ、60,000円浮くことに。

でも、それだけではありません。MVNOも他業種からの参入で競争が激化、さらに料金を抑えたプランが続々登場中です。これまでも格安スマホで恩恵を受けている、と言うあなたももう一度プランの見直しをしたほうが良いかもしれません。

編集部は、さっそくリサーチを開始しました。

  • 調査したMVNO⇒47社
  • 意見を聞いた利用者⇒80人
  • 閲覧したサイト⇒20サイト

それぞれ使用量に応じてのTOP5を紹介します。また「iPhoneでも料金を抑えられる」という口コミについても調査しましたよ。

MVNOのおすすめの選び方

「MVNOの数が多い」「自分にピッタリなのが分からない」、そんな時のポイントはこれです。

使う容量と月々の金額で選ぶ

スマホで月々どのくらいのデータを消費するかを把握、それを基準にプランを考えるのが一般的です。大まかに区分してみましょう。

【ライト1GB以下:とりあえずスマホを維持したい】

動画はほとんど見ない、メールやネットサーフィンが中心の人に向け。

写真付きでメールを送信して1カ月で1,000回、動画を見るなら5~7時間/月(高品質再生なら90分)くらいの頻度です(注:それぞれの操作を単独で行った場合の計算)。マップを見たりサイトを閲覧するのは通常の使い方で問題なく使えます。

Wi-Fiを使えば、データの消費量も節約できるので、賢く使えば1GB以内で済む人も多いようです。

【ノーマル3~5GB:メールも動画もそこそこ】

たまには動画も見たい、仕事で資料のやりとりも欠かせない、そんな人は3GBあると安心です。動画を見るだけなら1月で12.5時間、添付付きメールのやり取りなら3,000回くらいが目安です。

利用者の平均が2GB前後のようなので、3GBプランがスタンダードと言えます。

【ヘビー10GB以上:かなり使っている】

なんでもできそうな大容量の10GBですが、消費量が多い動画だと標準画質で20時間/月が目安です。SNSでのやり取りに支障はなさそうですが、画像や広告を読み込むごとに通信料が大幅に増えることも。容量が多くとも安心はできません。

MVNOによっては通信制限を設けていることもあり、使いすぎると読み込みやダウンロードが、かなり遅くなることがあります。

【ライト】おすすめMVNOランキングTOP5

スマホは連絡のやり取りが主のライトユーザー向けのランキング5社の紹介です。データプランだけでなく通話も考えてプランが豊富な会社が選ばれたようです。

nuroモバイル

\シンプルだけど融通が利く/

Source: Amazon

nuroモバイル

  • 編集部評価:★★★★総合84点
  • 価格:700円(2GB)
  • メーカー:ソニーネットワークコミュニケーションズ

2GB使用の料金設定ではおそらく業界最低水準のnuroモバイル。1GBごとのプランが設けられ、翌月分からのデータの前借や繰り越しで使い方に幅を利かせます。使用量でなく1日の利用時間をベースにした5時間プランや深夜割も好評です。

ZenFoneやAQUOSなど人気機種端末5種が使用可能。2017年12月よりドコモ回線に加えてソフトバンクの回線も使えるようになりました。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 5時間プランに加入
    2/5
    5時間プランに加入しましたが、速度が1M以下がほとんどで、メールやLINEなら問題ありませんが、PCテザリングではほとんど使い物になりません。

    Amazon

  • LTEの文言に騙された
    2/5
    5時間のプランで申し込んだが、日中に使ってみると200k程度と低速状態と変わらない。(中略) 普通の従量制のSIMにした方が同じ金額で効率良く使用出来たのではないかと後悔してます。

    Amazon

MVNO全体の弱点とも言えますが、回線が込み合えば大手キャリアに比べて速度が遅くなり使い勝手が悪いようです。Xperia XZ Premiumを使うと専用の通信帯を利用するので混線なしに快適に利用できます。

良い口コミから見るメリット

ライトユーザーは使い方が限定しているため、重たい容量を扱うことが少ないので、時間帯や場所によってはかなり快適に使えます。

公式サイトを見てみる

nuroモバイルの特徴

  • 1GBごとや利用時間で決めるプラン
  • アプリのアップロードは高速通信を利用しないカウントフリー
  • 月額800円で専用アプリ使用、10分以内なら無料の通話も
  • ネットや全国の家電量販店で購入可能 端末とセットで購入可

nuroモバイルを安く買う方法

Amazonで購入するとSIMカードが580円(マイクロサイズの場合)、公式HPで申し込むと発生する事務手数料3,000円とカード準備料398円もかかりません。コストで言えばAmazonがお得ですが、Amazonでパッケージを購入してもカードは付属していないため、パッケージ到着後、記載のコードをHPで入力、申し込み後にカードが贈られてきます。

また電話番号を既存のまま使うMNP(番号ポータビリティ)転入はAmazonでは受付できません

早く切り替えたい方、番号を変えたくない人には公式サイトがおすすめです。

MVNO全体に言えることですが、各社料金の改定が随時行われます。最新の料金はHPで確認してください。


公式サイトを見てみる

LINEモバイル

\LINE中心の生活者には大恩恵/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合80点
  • 価格:500円(1GB、LINEカウントフリー)
  • メーカ―:LINEモバイル

LINEでの通話やトーク、動画の送受信のデータがカウントフリーです。LINEを中心にモバイル生活をしているなら1GBでも大丈夫。音声通話を付けても20円/30秒で1,200円と低価格に抑えています。

他にはTwitterやInstagramもカウントフリーになるコミュニケーションプラン、LINEミュージックもカウントされないMUSIC+プランの3つのみのシンプルな料金形態です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 安いから経済的
    4/5
    ヨドバシsimと同額で1G付なので乗り換え。LINEのネット速度ワンテンポ遅いような。こんなものですかね。マクドナルドのアプリ位しか開かないですが

    Amazon

  • 契約でつまずく
    1/5
    他社MVNO契約で問題になった事はありませんが、こちらでは何度も審査で一方的なキャンセルをされて契約が出来ません。(中略) カスタマーセンターに連絡するもつながりにくい

    Amazon

ネットでエントリーパッケージを購入したあとに、審査にひっかかるとパッケージ代が無駄になることも。手続きに不安がある場合は家電量販店で店舗購入した方が良さそうです。

良い口コミから見るメリット

通信速度は他社に比べても速い場合が多いようです。初回の基本料が無料に加え、期間限定のキャンペーンでポイントがもらえることもあり格安スマホの料金以外で嬉しいおまけが多いのがLINEモバイルの特徴です。

公式サイトを見てみる

LINEモバイルの特徴

  • 通信量の制限なし(設定容量を使い切ったら速度制限あり)
  • LINE内のデータ通信にほとんどコストがかからない
  • 速度の速さはMVNOでも優秀
  • 初回の基本料金や、2回線目の事務手数料が無料。期間限定で1,000円程度のポイントがもらえるお得キャンペーンあり。

LINEモバイルを安く買う方法

Amazonでエントリーパッケージが990円で販売されています。こちらも通常の事務手数料3,000円がかかりませんが、neroモバイル同様、パッケージが届いてからコード入力、HPで申し込み後にSIMカードが発送されます。

またLINEモバイルでは、ッケージを購入してもその後の審査で落ちることがあり、パッケージ代が無駄になることがあります。

公式HPか大型量販店で申し込みするとスピーディーです。

公式サイトを見てみる

ロケットモバイル

\Wi-Fiがあれば最強MVNO/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合80点
  • 価格:298円(200kbps、通信容量制限なし)
  • メーカ―:エコノミカル

ドコモ回線でXiエリアで使用できるロケットモバイル、通称ロケモバ。200kbpsの低速通信を使うことで使用容量無制限で業界最安値の298円のプランが実現しました。データ制限がかかったときの速度と同じなので、これに支障を感じなければ問題なく使えます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 神プラン
    1/5
    神プランがとても安定してたので、1Gプランへ変更してみましたが、お昼時間はYOUTUBEも見れない、不安定な速度でした。神プラン以外はだめですね。

    Amazon

  • 失敗かな?
    2/5
    遅すぎて使い物になりません 簡単なテキスト表示くらいしか用途がありません。

    Amazon

お昼の時間帯や19時以降はとくに速度が落ちやすいです。仕事用としては不向きと言えます。

良い口コミから見るメリット

+948円で音声通話も付けても1,300円未満で収まるのは魅力的です。iPhoneでも使えるので、これからも注目が集まる神プランです。

公式サイトを見てみる

ロケットモバイルの特徴

  • 業界最安値の料金プラン
  • 低速だけどWi-Fiがあれば普通利用可
  • 瞬間高速通信が利用できるバースト転送機能
  • ロケモバポイントを使えばさらに料金がお得に

ロケットモバイルを安く買う方法

2018年1月現在ではAmazonで在庫切れで、再入荷のめどはたっていません。公式サイトのみからの申し込みとなります。

公式サイトを見てみる

mineo(マイネオ)

\家族でMVNO使うならこれ/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★総合79点
  • 価格:700円(500Mb ドコモプラン、auプランとも)
  • メーカー:ケイ・オプティコム

複数回線や家族で契約すると1件当たり50円の割引にパケットシェアもできるmineo(マイネオ)。オプションでIP電話LaLaコールを使うと8円/30秒で通話できます。その他850円/月で10分かけ放題などの通話でのサービスが豊富

手数料なしにデザリングもできます(対応機種に限る)。使い方で悩めばユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」で聞いてみましょう。

公式サイトを見てみる

DMMモバイル

\業界最多のプラン&最安水準/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★総合77点
  • 価格:440円(200kbps 通信容量制限なし)
  • メーカー:DMM.com

シングルコースとシェアコース、それぞれ1GB~20GBまでの料金設定でその多さは群を抜きます。全体的に月額料金はかなり抑えめ。低速通信のデータープランは440円ですが1GBだと480円、あまり差異を感じません。ただしキャンペーンなどは少なめ。

バースト転送機能付きで高速通信だと他社より処理能力が速いように感じます。通信の安定さもDMMの魅力と言えそうです。

公式サイトを見てみる

【ノーマル】おすすめMVNOランキングTOP5

一番需要の高い3GBプラン。ライトプランと遜色ないほど頑張っている会社が目立ちました。

DMMモバイル

\この容量でこの値段/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:850円(3GB)、1,210円(5GB)
  • メーカー:DMM.com

すでに紹介したDMMモバイルがベーシックタイプ部門で堂々の№1です。プラン数が多いのと、総じて低価格なのが魅力。また最大で下り500Mbpsの速度は、MVNOでは類を見ないかもしれません(通常、75Mbps以上が高速と呼ばれる)。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 最近
    2/5
    最近になって、直近3日間 366MBを余裕で超えてないのに(200MBくらいでも)まるまる一日中30kbps前後に激落ちされることが多々あります。なにを基準にして制限されているのか全くわからない、かなりいらつく

    Amazon

  • イマイチ
    2/5
    価格は安いですが、あとはイマイチです。プラン変更は手数料がかかります。最初にわかっていたらそれなりにしたのに、、、。

    Amazon

総体的に速度や安定性で一定の評価があるDMMモバイルですが、建物や電線の地域、お昼時間など一時的な場所、時間で混線の可能性もあります。

良い口コミから見るメリット

3GB以上のプランに月額250円のオプションで付けられるSNSカウントフリーですが、このオプションの利用者が多くて速度が低下気味との指摘もあります。それ以外では快適に使えるシーンが多いようです。

公式サイトを見てみる

DMMモバイルの特徴

  • 3GBは1GBプランと遜色ない価格帯
  • どの時間帯の通信もMVNOの中では速いほう
  • DMMトークだと、通話料が半額
  • 対応端末の数が多い

DMMモバイルを安く買う方法

Amazonではエントリーパッケージが864円で販売されています。HPで申し込みが完了してから5日程度でSIMカードが届きます。店舗販売もないので、急いでいる人はDMMモバイルHPを利用しましょう。

シェアプランを申し込む場合はAmazon経由だと手続きが煩雑になると言われています。

公式サイトを見てみる

IIJmio

\家族みんなで気兼ねなく使えるタイプ/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:900円(3GB)、通話付き1,600円
  • メーカー:インターネットイニシアティブ

MVNO業界No.2のIIJmio。順調に契約数を増やしているため他社にはないサービスが目を引きます。データ通信だけならいつでも解約OK(通話機能付きは利用月数×1,000円が必要)。

通話機能のサービスが豊富で専用アプリなら10円/30秒、+600円のオプションを付けると誰でも3分以内、家族なら10分以内で何度でもかけ放題などユニークなプランが揃います。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 画像、DL系は一切ダメ
    1/5
    容量到達前でも朝7~9、夕方17~19時、深夜23時付近は繋がり悪すぎです。これはd系回線のせいではなく、IIJで帯域制限をかけていると思われる挙動。どうしようもない。

    価格コム

  • iPhone6Sではデザリングができない
    3/5
    公式にもテザリングはサポートされていないとのことなので、iPhone+AU回線でテザリングを検討されている方は注意が必要です。 Androidでは問題なくテザリングすることができました。

    Amazon

公式HPでもiPhoneはソフトバンクの回線のみデザリングか可能と表記されています。申込時は手続きが煩雑で重要項目の見落としによる失敗がいくつかあります。また低速通信でも容量制限がかかります。

良い口コミから見るメリット

  • 通信用SIMを探していた
    4/5
    ネットが見れればいいや程度の使用目的だったのですが、SIMカードを変えてみて、通信品質がダンチで良くなっており、結果、満足することができました。

    価格コム

  • おすすめ
    5/5
    安いし早さも気にならない♪ド●モから乗り換えました、乗り換えてほんとに良かったです。

    Amazon

混雑時以外は平均的に通信速度が安定しているようです。他MVNOから転入する格安スマホユーザーが多く見られました。

公式サイトを見てみる

IIJmioの特徴

  • 品質の良さで信頼が高い
  • 通信障害に強い、速度が急激に落ちることが少ない
  • ファミリー向けのサポートが充実
  • 通話プランが多い

IIJmioを安く買う方法

Amazonで648円のパッケージがあります。ただしMNP転出の予約番号の期限ぎりぎりにパッケージが届いて期限切れになるケースも。あらかじめ本人確認の書類の取り込みなどの準備が必須です。家電量販店でも取り扱いが多く、店舗によっては即日開通も可能です。

HPではイラスト付きで購入手続きを紹介しています。

公式サイトを見てみる

楽天モバイル

\初めて格安スマホを使う人へ/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合89点
  • 価格:900円(3.1GB) 音声通話付は1,600円
  • メーカー:楽天

MVNOでは新規参入組ですが、全国150店ある直営店、楽天ポイントとの提携で成長著しく、今後の発展に期待が集まります。パソコン、タブレットとのデザリングをする人が多く3GB以上は必要です。

取り扱い端末もハイスペック機種を中心にラインナップが豊富。5分間のかけ放題オプションも好調です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • キャンペーン対象になります。
    2/5
    これを使ってデータSIMの契約を結ぶと、6ヶ月の縛りが発生します。ご注意を。

    Amazon

  • なぜ?
    2/5
    楽天モバイル通信めっちゃ遅いんですけど

    Twitter

データSIMでは縛りがないMVNOもありますが楽天モバイルでは6カ月、通話は1年の最低利用期間があります。

良い口コミから見るメリット

  • やっぱり
    4/5
    ry WiMAXでほぼ最新のWX04をレンタルしてみました! 思ったほど速度出ませんね(´-ω-`)(中略) ちなみに楽天モバイルは30Mbpsぐらいでてで超早い\(^^)/

    Twitter

  • トータル的なコスパで
    5/5
    電話のクオリティ、満足できる範囲内のデータ通信、満足できる月々の金額。 それに加えてポイント還元を考えると自分の環境では大満足です。

    価格コム

通信、通話ともほぼ問題なく過ごせるとの意見が大半でした。端末との相性も良いようです。

公式サイトを見てみる

楽天モバイルの特徴

  • キャンペーンが豊富、ときには10,000円のキャッシュバック
  • 楽天ポイントを貯める人にはお得
  • 端末代も分割払い可能
  • 31Mbpsの低速通信が無制限+5分以内のかけ放題通話+2GBの「スーパーホーダイ プランS」も注目

楽天モバイルを安く買う方法

Amazonでのエントリーパッケージは432円で事務手数料もかかりません。楽天モバイルは各サイト期間限定で独自のキャンペーンが充実しています。それらを見比べて購入先を決めると良さそうです。

公式サイトを見てみる

BIGLOBEmobile

\動画も見たいけど安いのが良い人へ/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合86点
  • 価格:900円(3G) 通話機能付き1,600円
  • メーカー:ビッグローブ

KDDIが親会社のBIGLOBEモバイル。そのせいかau回線プランの方が通信が早いようです。480円のエンタメ・フリーオプションを付けるとYouTubeなどの動画がカウントフリー。専用のWiMAX2ルーターがあれば制限を気にせず快適に動画見放題です。

シェアSIMプランで家族割や複数回線割引を併用すると最大2割程度の料金割引が適用されるので、家族で賢く利用しても良いですね。

通話もオプションで650円追加すれば合計60分かけ放題もしくは3分/1回以内のかけ放題が適用、少ししか話さない人にはかなりお得な制度です。

公式サイトを見てみる

mineo

\3GBでもたくさん使える/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合84点
  • 価格:900円(3GB) 通話機能付き1,510円
  • メーカー:ケイ・オプティコム

おすすめは何と言っても3GBプラン。フリータンクで1GB無料でもらえ、パケットギフトもうまく利用すれば、定期的に動画を見ても大丈夫。足りない容量はヤフーオークションで200円払えば1GBごと手に入ります

マイネオは3GBまでは低価格を維持していますが、その次の上位プラン6GBは1,560円と値上がり感が強いので既述の特典を利用すれば3GBでも無理なく使えます。

業界ではめずらしく音声SIMを解約しても違約金はなく、セキュリティー対策などのアプリを取り込んだジュニアプランやシニアプランなど幅広い世代を対象に使ってもらえそうです。

公式サイトを見てみる

【ヘビー】おすすめMVNOランキングTOP5

パソコン無しでスマホ中心、もしくはデザリングで容量はできるだけ欲しい方、お待たせしました。10GBからはこれまでランキング外だった会社が健闘しています。

DTI SIM

\他社にないメリットが満載/

Source: 公式サイト

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:2,200円(使い放題) 音声機能付き2,900円
  • メーカー:ドリーム・トレイン・インターネット

DTIで圧倒的人気を誇るのがネット使い放題プラン。上限なしに使え、他社の同プランと比較しても低価格設定です。音声機能付きより820円の10分かけ放題オプション(おとくコール10)を追加した方がお得。MNP転入即日手続き可能、半年間データ使用料無料のお試しプランなど独自色が強いMVNOです。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 噂通り
    2/5
    DTI Sim本当にすぐに速度制限食らうしIIJmioの低速モードの方が速いのでオススメしません

    Twitter

  • 夜はまったく繋がらない
    2/5
    昼間0.5~12Mbps出てるのに 18時以降になると0.01Mbps以下になりほとんど繋がらない。 モバイルルーターの電源offonしても変わらず。

    価格コム

「通信が重たい」「速度制限がすぐかかる」などの口コミが多く見られました。つかい放題は一定の使用量を超えると速度低下があるようです。

良い口コミから見るメリット

  • 問題なし
    4/5
    DTIの音声sim使い放題2900円は便利だった。テザリングしまくれるのも良い。夕方頃遅いのと動画見過ぎたらその日だけ規制で遅くなるのは仕方ないけど。

    Twitter

  • 思ったよりは
    4/5
    ネットカッフェの54Mbpsの無料Wi-Fiと比較すると、2倍くらい重く感じます。ですが、それほど気にはなりません。電波の強度は、マークの4本中、3から4本のことが多く、途切れることはほぼありません。

    価格コム

速度制限がかかっても23時以降で解除されるので、規制はそれほどキツくなさそうです。

公式サイトを見てみる

DTI SIMの特徴

  • 3GB、10GBプランは業界最安値
  • 時折回線が重いが「つかい放題」が人気
  • 速度を重視するなら「DTI見放題SIM」がおすすめ
  • MNP転出料が高め、音声プランは1年の縛りあり、などの注意点も

DTI SIMを安く買う方法

現在のところ他社のようにAmazonでの扱いはなく、公式サイトからのみの申込みようです。

公式サイトを見てみる

DMMモバイル

\10GBなら業界最安値/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:2,190円(10GB) 通話機能付き2,890円
  • メーカ―:DMM.com

ベーシック部門でトップだったDMMモバイルがここでも頑張っています。10GBクラスなら最安値高速低速の手動切替や複数SIMの同時発行など1位のDTISIMより優れた点もあり、どちらも甲乙つけがたいです。

MNP即日開通で不通期間がほとんどないのも大きな魅力です。(事前に転出予約要)

公式サイトを見てみる

イオンモバイル

\面倒な手続きは店頭でお任せ/

Source: 公式サイト

  • 編集部評価:★★★★総合82点
  • 価格:2,680円(12GB) 通話機能付き3,280円
  • メーカ―:イオンリテール

全国に店舗があり対面式で契約、その日に利用可能が強みのイオンモバイル。初めての契約で不安、日常的にイオンを利用する人には心強い味方です。WAONポイントが加算されるなど魅力的なキャンペーンも常時開催。

イオン電話アプリをダウンロードすれば通話料も半額です(通話音声SIM対象)

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • え?
    1/5
    今日ソフトバンク解約してイオンモバイル導入してみた速度おっっっっそっ!

    Twitter

  • 安かろうナントカろう
    2/5
    mineoに比べると特に平日朝の地下鉄での接続切れが激しいです。 ドコモベースは混み合うのは仕方無いかなと思いますが、

    価格コム

かつては「つながらないMVNO」のイメージでしたが、2016年2月より通信速度やサービスを強化、新生イオンモバイルと生まれ変わりました。

良い口コミから見るメリット

  • まあまあ
    4/5
    イオンモバイルと契約。嫁と合わせて月10000円、年間120000円浮く事に。速度もそこまで遅くないし満足。

    Twitter

  • 料金と回線速度に満足
    4/5
    大手携帯通信会社に比べれば格段に安くなるのですぐに元は取れますが家族で乗り換えると費用負担が大きいです。 ただ、細かな設定などを含めても圧倒的な費用の削減になるのでとても満足してます。

    価格コム

シェアプランは最大5枚のSIMが可能。お得ですが初期費用が一人ずつ3,000円かかります。ただし初期投資は2~3カ月で回収できそうです。

公式サイトを見てみる

イオンモバイルの特徴

  • 全国200以上の直営店で即時契約可能
  • 縛りなし、解約金ゼロ
  • 50MB~50GBまで幅広い29種類プラン
  • 電話サポートや端末保証は有料オプションが必要

イオンモバイルを安く買う方法

店舗もしくはウェブでの申し込みです。ウェブでは日時がかさみ送料も発生するので、近くにお店があれば店舗契約が良いです。

公式サイトを見てみる

楽天モバイル

\使うほどお得に/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合80点
  • 価格:2,260円(10GB) 通話機能付き2,960円
  • メーカ―:楽天

キャンペーンやポイント還元でお得感が強い楽天モバイル。20GB以上の大容量になると速度が遅くなりがち、との意見もあるのでヘビーユーザーは10GBにルーターセットがおすすめ。通話は5分かけ放題オプションが要チェックです。

1カ月1度ならプラン変更が自由、データの翌月繰越し、3日間の速度制限なし、など使って嬉しいメリットが多いのも魅力です。

公式サイトを見てみる

BIGLOBEmobile

\10GBだと不安な人へ/

Source: Amazon

  • 編集部評価:★★★★総合80点
  • 価格:2,700円(12GB) 通話機能付き3,400円
  • メーカ―:ビッグローブ

ベストエフォートが下り708Mbpsで他社を引き離す勢いのBIGLOBE。端末の分割払いが可能、スペックの高い機種で快適速度を体感しましょう。ボリュームチャージやシェアSIMなど大容量で賢く使えるプランも揃っています。

Wi-FiのアクセススポットがMVNOの中でも抜きんでて多いです。

公式サイトを見てみる

速度重視でおすすめのMVNOは?

料金やサービスに納得のいく会社が多かったですが、混線や制限なしにサクサク動く会社はあるのでしょうか。

速度重視なら「UQmoile」

au系のMVNOのUQモバイル。その速度と通信品質は断トツ、他社を寄せ付けません。一番速度が落ちる昼時間帯でも最大20Mbpsを記録(場所による)するなど混線時に最も頼れる存在。

3GBかデータ無制限(最大500kbps)からのプランしかありませんが、サブ端末として使うかWi-Fi使用なら問題なく使えます。

大手キャリアから変えない選択もあり

すべてのMVNOは大手キャリアの回線を借りているため、ピーク時には速度が落ちることがほとんどです。「料金が割高」なキャリアですが、それを原資に通信設備を整え混線でも高速通信を可能にます。

MVNOはコストをかけない分、通信設備が整っていないと言わざるを得ません。速度や安定性を第一に考えるならキャリアのままでいるのも一手段です。

MVNOでキャリア回線が関係するのはどうして?

MVNOによってau、dokomo、ソフトバンク、と回線が異なるのはなぜでしょう。

MVNOはほぼ3大キャリアの回線を利用している

既述のようにMVNOはキャリアの回線を借りて事業をおこないます。通信網の維持管理にコストをかけずに済むので割安な料金が実現できます。

手持ちの端末で乗り換える場合には同回線が安定

MVNOによって扱う回線が異なります。使っている端末と同回線のプランで申し込むのがおすすめです。通信が安定している、SIM解除の必要がない、回線が違うと格安SIMを受付られない会社もある、などの理由があるからです。

dokomoかauを選べるMVNOmoも増えてきた

単独回線でなくauかドコモ、どちらか選べる会社もあります。BIGLOBEmobile、IIJmio、QTmobile、mineoなどが一例でその数は増えつつあります。

ソフトバンク回線が使えるMVNOはまだ少数

以前はソフトバンク回線を扱っていませんでしたが、近年取り扱うMVNOがあります。Nuroモバイル、b-mobile、U-mobile(データ通信のみ)などです。

料金が他回線に比べ少し割高、SNS機能が付かない、同回線でもデザリングができないなどのデメリットもあります。

iPhoneでもMVNOに乗り換え可能!注意点は?

,

iPhone利用者もようやくMVNOが使える時代が来ました。ただし端末機種や回線によって乗り換えできないことも。要チェックです。

MVNOによって使えるiPhoneが違う

同回線のiPhoneなら、そのまま転入先のSIMを購入、APN設定すれば使えます。

会社によって5Sが扱えて7が不可能、8シリーズが未対応なケースもあるので必ず移転先のMVNOの取り扱いバージョンの確認をしましょう。

SIMロック解除の必要なiPhoneやMVNOがある

回線が異なる場合はSIM解除が必要になります。6s以上はSIMフリー可能なので現在のキャリアにSIM解除をお願いします。

基本的に5、5s、6、6PlusはSIMフリーできない(SIM解除できない)ので、他回線への切り替えは転入先のMVNOのSIMフリー端末のプランを利用することになります。(同回線は不要)

なおSIMロック解除には購入日から90~180日の経過を要し、3,000円ほどの諸費用がかかります。

MVNOの疑問解消Q&A

いざ格安SIMを使うとき、実際感じた疑問点に答えます。

MVNOに乗り換える時期は?

キャリアでは契約日から2年以内に解約すると解約金(平均9,500円)が発生します。解約金が発生しない2年経った翌月から2ヶ月(例:2015年4月に契約したら2017年5月と6月)に手続きをおこないます。

自分の使っている容量を知るには?

それぞれMyau、mydokomo、mySoftbankから確認できます。スマホ内の設定アイコン⇒データ使用量タブをクリックすると過去1か月分使用量が分かります。

MVNOに即日乗り換えるには?

mineoやBIGLOBEモバイルなど13社程度即日開通可能です。店舗受け渡しやSIM到着後に手続き、数時間で開通などのパターンがあります。事前MNP転出予約番号を取りましょう。

SMSって必要?

LINEなどは個人の携帯番号で本人確認をおこなうSMS認証をおこないます。またSMS無しだとバッテリーの消費も早いので、少し割高でもSMSは付けたほうが良さそうです。

MVNOに乗り換えて月5000円以上の節約をしよう!

使用量別におすすめMVNOを取り上げました。面倒臭そうな手続きも事前にリサーチ、段取りを組めばストレスなしに切替できます。少しでもお特なプランになるよう、転入先SIM会社のオプションや取り扱い条件はしっかり確認しましょう。1年で60,000円節約は目前ですよ。