マイナビ看護師の評判は悪い?!実際の利用者に取材して分かった真実とは!

| 仕事
Share:

マイナビ看護師の連絡はしつこい?!リアルな声を取材

かつては学校からの紹介や先輩からのツテで転職することが多いとされていた看護師ですが、育児を終えてからの復職やUターン、新しい人間関係で働きたいとなどさまざまな状況から、専門の転職サイトを利用する人が増えているようです。

いくつかある転職サイトの中でも、CMに人気女優の波瑠さんを起用するなどして特に注目を集めているのがマイナビ看護師です。

  • 調べた転職サイト⇒5サイト
  • 調べた口コミ⇒83件
  • 調べた時間⇒約20時間

この記事では転職やキャリアUPを考える看護師のサポートサイト、マイナビ看護師について調べています。

実際に利用するにあたってのメリットやデメリットなどマイナビ看護師のリアルな実態を全部まとめましたので、気になる人はぜひ参考にして下さい!

公式サイトを見てみる

マイナビ看護師の口コミでわかるデメリット

悪い口コミから想像されるデメリットを探りましょう。

  • 手厚いのは就職までの間だけ…!?
    3/5
    最近呑みすぎ
    就職後もフォローアップのため定期的に連絡しますとの話だったのに就職した4月以降連絡は1度もありませんでした。

    みん評

  • 営業電話が多すぎです
    2/5
    お肉より海鮮派
    仕事を続けながらの新たな病院探しとお伝えしたはずなのに、、時間関係なく8時から21時位まで1日数回も電話がかかってきました。

    みん評

  • 掲載情報が古いことも…
    4/5
    ICU
    中には使われている写真が古いものもあり、病院の印象がわかりにくく感じる時があります。例えば託児所や保育施設が付いている病院の場合、その施設内の写真も付けてもらえると助かります。

    転職エージェント

  • ビジネスライクな印象
    2/5
    整形外科
    個人的にはCM等々で思っていたイメージと違い、看護師の想いを聞いたりするという印象はなく、淡々と話を進めている印象であまり好感は持てませんでした。

    転職エージェント

転職まで手厚いサポートがあると信じて登録したものの、キャリアアドバイザーの対応は意外とドライ……そんな印象を持つ人がちらほら。キャリアアドバイザーも人間ですので、相性があるのかもしれません。

また、数は少ないものの、現職を持ちながら登録しているのに「勤務時間中にも電話がかかって困った」という口コミもありました。

マイナビ看護師の口コミでわかるメリット

デメリットを読んでしまうと「イマイチ信頼できない」と感じてしまうかもしれません。

けれど、マイナビ看護師の口コミのほとんどは成功体験!実際に登録した人がどんなメリットを実感しているのか、さっそくチェックしましょう。

  • 安定の求人件数♪
    5/5
    mm
    求人案件も豊富で、現在の勤務地(比較的都市部)以外にも自分の出身地(どちらかというと田舎)の求人案件も多く、比較検討できて良かったです。

    みん評

  • くじけそうな面接も無事突破!
    5/5
    ハチ子
    2ヶ月で病棟看護師を辞めてしまって、保育園看護師の面接の際もかなり突っ込まれましたが、マイナビエージェントの方が私のアピールポイントを上手に伝えてくださっていたおかげで何とか大丈夫でした。

    ハチ子の巣

  • 希望どおりの仕事が見つかます
    5/5
    Baba chan
    仕事探すときはマイナビ看護とかネットで色々やったら探してくれるサイトあるからぜひ使ってみてー????私今それで自分の条件にあった仕事場探してもらってるー\(^-^)/

    Twitter

  • 転職がスムーズ
    4/5
    桃月橙黄[email protected]全力アイドルで死亡‏
    仕事辞めたいと思った2時間後にはマイナビ看護師に登録して電話面談で転職の大まかな方向を決めて直接面談の日取りも決める

    Twitter

  • 転職活動の心強い味方です
    5/5
    整形外科
    最初の面接の時には担当の方も一緒に来てくれて、上がり症で言葉が詰まった時にはフォローしてくれました。今は転職先が決まり、無事に働いていますが、思っていたよりも便利で助かるサービスではないかと思います。

    転職エージェント

とにかく目につくのが転職に向けての万全なサポート体制について。緊張や不安から最終面接をなかなか突破できないという人も、キャリアアドバイザーの心強いサポートが転職の助けになったと実感しています。

また、都心や郊外など住んでいるエリアに関わらず安定した求人数を保っているため、全国どこでも質の高いサービスが受けられます。

マイナビ看護師利用者のリアルな声を取材!

さらに「転職までの流れを具体的に知りたい」という人のために、実際にマイナビ看護師を利用者たちにインタビューしました!

マイナビ看護師で転職成功したAさん

Aさんが転職を考え始めたのはレディースクリニックで3年目を迎えた頃。人間関係はさほど悪く、給与にも不満はなかったものの、看護師として医療的な処置に携わる機会が少ないため、看護師としてのキャリアに不安を感じていたそう。

「他の職場が知りたい」という軽い気持ちで自宅のパソコンからマイナビ看護師に登録してみたところ、翌日にはキャリアアドバイザーから連絡があって早速会うことに。

「どんな病院で働きたいのか自分でもわからないんです」という不安に対して「じゃあ一緒に見つけましょう!」とアドバイザーはにっこり。そして会話の中から子どもが好きという何気ないキーワードを拾い上げ、小児専門病棟をおすすめされたそうです。

その後、アドバイザーに同行してもらって病棟の見学や看護部長からの説明を受け、「ここでなら自分のキャリアを積める」と転職を決めたんだとか。

無事に面接を突破したのはマイナビ看護師への登録からわずか8日後。Aさんは以前の職場では得られなかった充実した毎日を送っています。

マイナビ看護師で転職活動中のBさん

現在まさに転職活動中のBさんは、総合病院勤めのベテラン看護師です。看護師になって3年目に先輩に誘われて転院してきたそうですが、医師や先輩看護師との関係に疲れて、家族に愚痴をもらさずにいられない辛い毎日なんだとか。

マイナビ看護師での転職活動を選んだのは、今度は人間関係のしがらみから離れて職場を決めたいという気持ちから。また、転職サイトとして評判のマイナビが運営している安心感も決め手になったそうです。

後悔だけはしたくないという気持ちから、キャリアアドバイザーにはかなり細かく条件を伝えているため、「運がよければ良い病院が見つかるかな」とあまり期待していなかったそう。けれど、実際にはアドバイザーからは毎日のようにいろいろな病院の紹介があって、その情報量にビックリしたとBさん。

現在は3つほど病院を見学し終わったところですが、いわゆるブラック案件は一件もなく、アドバイザーの情報収集力にも脱帽しているそうです。

Bさんは焦らずゆっくりと転職先を決めたいという方針からまだ面接はしていないそうですが、現時点でマイナビ看護師を選んで本当に良かったと感じているそうです!

【感想】マイナビ看護師は自分のペースでの転職をサポートしてくれる!

看護師という職は同じでも、働きたいと思う環境や条件は一人ひとり違うものです。マイナビ看護師では、キャリアアドバイザーがまずは本人の気持ちを聞き取り、希望を尊重しながら転職をサポートしてくれるように感じました。

悪い口コミに「電話が多い」というものがありましたが、AさんもBさんも「こちらの希望を聞いてくれた」とおっしゃっていて、指定した日時や勤務時間外にしか電話でやりとりしていないそうです。

転職サイトには1人でも多く1日でも早く転職先を探すというイメージがありましたが、2人の話しぶりから、マイナビ看護師は実績(ノルマ)よりも登録者の気持ちを優先しているように感じられました。

看護師の転職サイト3社を比較

看護師専門の転職サイトはマイナビ看護師だけではありません。となると、自分にとってベストなサイトに登録したいと考えるのは当然のことです。人気の高いサイトを3つ比較しました。

給料UPの転職を考えるなら「看護のお仕事」

2005年に設立された転職サイトです。

全国12万件以上の転職先情報をキープしているといった情報量は他のサイトとそれほど差はありませんが、看護のお仕事が評価されるのはキャリアアドバイザーの対応満足度No.1という実績です。(2013年、ネオマーケティング調べ)

専任のアドバイザーがどんな不安にもきっちり向き合ってくれるので、転職にまつわる悩みを1つ1つ解消しながら自分の夢を実現できます。逆に言えば、アドバイザーとの相性がカギを握るとも言えるかもしれません。

また、転職が決まったら支援金(お祝い金)が最大12万円もらえるのも見逃せないメリットの1つです。

公式サイトはを見てみる

求人数重視なら「ナースではたらこ」

はたらこネットやバイトルといった求人情報サイトを手がけるディップによる転職サイトです。

最大の特徴とされるのが医療機関への「逆指名」に強いということ。

キャリアアドバイザーが日ごろから医療機関と綿密に連携し、サイトにも公開されていない独自の情報をたくさん持っているため、求人を出していない医療機関にも転職しやすいと言われています。

すでに希望の医療機関があるならチャンスを広げるのに役立つかもしれません。

また、2015年には厚生労働省から職業紹介優良事業者に認定されているのも心強いところです。

公式サイトを見てみる

手厚いサポート重視なら「マイナビ看護師」

利用者満足度96.3%(2017年、楽天リサーチ)を誇る日本最大級の看護師専門の転職サイトです。いちばんの魅力は、転職サイトとして圧倒的な信頼を集めるマイナビが運営する安心感と手厚いサポートと言えるでしょう。

あらゆる業種で多くの転職者をサポートしてきた実績から、履歴書や職務経歴書の書き方、面接への心構えなど、どんな不安にもとことん向き合ってくれます。

「転職したい」と思いながらなかなか行動を起こせない人や初めての転職に不安という人におすすめです。

圧倒的な求人数も人気の理由ですが、ただ数が多いだけではなく、現場でのリサーチ力も高いためブラック求人数が低いとも言われています。

公式サイトを見てみる

マイナビ看護師特徴5つ

マイナビ看護師が日本最大級の知名度を誇っているのは、手厚いサポートだけが理由ではないようです。サイトの魅力を高めている5つの特徴をまとめました。

自分のペースで転職活動できる

マイナビ看護師では、専任のキャリアアドバイザーが登録者の希望に応じて転職活動をサポートしてくれます。

「ブランクがあるけどすぐに働きたい」「働きながら転職活動したい」「理想の医療機関に出会うまでじっくり活動したい」など、自分の気持ちを伝えればそれぞれのペースに合わせて活動できるので安心です。

また、マイナビ看護師では出張転職相談会や職場発見フェア、業界研究セミナーといったイベントを定期的に開催しているので、登録する前に転職の悩みを解消したりマッチングの機会を得たりすることも可能です。

転職初心者でも安心

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは転職先を探すだけではありません。必要な書類の書き方や送付、応募先とのやりとりや条件交渉など、転職に関することすべてをサポートしてくれる頼れる味方なのです。

「こんなことまでお願いしていいの?」とためらう前に、まずは何でも打ち明けてみましょう。そうすれば、自分でも思ってもみなかった弱点や長所が見つかってより良い転職につながります。

評判の良い求人が多数

求人数の多さで知られるマイナビ看護師ですが、こだわりは数ではなくその中身。転職後に長く働ける環境を提供するために、離職率の高い医療機関は紹介しないなど、評判の良い案件だけを厳選して紹介してもらえます。

さらに、求人のおよそ40%は一般には知られていない非公開求人のため、登録せずに転職活動するよりも理想の職場に出会う確率がぐんと高まるのです。

求人数が多く全国に対応可能

「旦那の転勤で急に住む場所が変わった」「地元に戻って働きたい」など働くエリアを変えると、エリアによっては求人がほとんど見つからず、思うように転職活動できないことは珍しくありません。

そんなときでもマイナビ看護師はおすすめです。

マイナビ看護師は全国に支店を持ち、幅広いネットワークがあるため、エリアに関係なく安定した求人数をキープしています。そのため、エリアに関わらず希望の求人に出会いやすいのです。

大きめの病院の求人に強い

マイナビ看護師のキャリアアドバイザーは、マイナビならではの転職ノウハウを持った人材紹介のエキスパート。そのため、登録者にとっての強い味方であるだけではなく、医療関係者にとっても信頼できる存在です。

優良案件とされる大手の病院からも高い信頼を得ているため、優先的に求人を出してもらえることも多く、転職サイトの中でも大きめの病院の求人に強いと言われています。

マイナビ看護師の心配な点

マイナビ看護師は厚生労働省が認可する完全無料(0円!)の転職情報サイトなので、転職を考えるなら登録しておいて損はありません。しかし、人によってはデメリットを感じることもあるようです。

それはアルバイトやパートの求人があまりないということ。

マイナビ看護師の目的は、転職を経て技術力や年収など看護師としてさらなるキャリアアップを達成してもらうことです。正職員として働く人を前提とした求人が基本となっています。

そのため、「子どもが小さいうちは少しだけ働きたい」など短時間勤務が目的で登録すると、思うように転職先が見つけられず、ガッカリしてしまう可能性もあるようです。

マイナビ看護師の運営会社は安心できる?

マイナビ看護師を運営するのは、言わずとしれた転職サイト大手のマイナビです!名前だけは知っているけれど実態はよくわかっていないという人のために、マイナビについてもまとめました。

運営企業名「株式会社マイナビ」

株式会社マイナビは毎日新聞社の関連企業として1973年に創業しました。

最初は出版やイベント事業が中心でしたが、就職情報の提供から始まった求人情報サイトが広がり、人材紹介の分野でトップ企業として知られるようになり、2007年にサイトの統合名称をマイナビにして現在に至ります。

現在はマイナビ看護師の他にもマイナビ(新卒者向けの就職情報サイト)、マイナビ転職(正社員向けの転職情報サイト)、マイナビ薬剤師(薬剤師専門の転職情報サイト)など、たくさんのサイトを展開しています。

こうしたサイトだけではなく、パソコンやソフトに強いとされる出版業、ブライダル事業、旅行予約サイトなど幅広い分野で活躍するマイナビは、日本を代表する大企業の1つです。

マイナビ看護師のサービス利用方法

どれだけ魅力的なサイトだとしても、転職活動や転職サイトに慣れていないと実際の登録には不安を感じてしまうのも当然のことです。転職までにどんなステップを踏むのかを事前にチェックして、今ある不安を解消しておきましょう。

サイトから無料登録・ログイン

まずマイナビ看護師にアクセスして、「無料で登録する」ボタンからサイトへの登録を行います。

登録内容はとってもシンプルで、下記の必要事項を入力するだけでOK。1分程度で登録完了です。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先(電話&メール)
  • 持っている資格(看護師など)
  • 希望の働き方(常勤、非常勤など)
  • 希望の勤務地
登録を終えると、当日から翌日などの早い段階でキャリアアドバイザーからのファーストコンタクトがあります。そのときに登録内容だけではわからない希望条件を詳しく聞いてもらえます。

個別相談、求人紹介

メールや電話で転職の希望がわかってきたら、求人の紹介が始まります。

「働きながらの転職活動だからあまり時間を取れない」「早く転職したいからガッツリ活動したい」など人によって転職のスタイルはさまざまですが、マイナビ看護師のキャリアアドバイザーはそれぞれの希望に合わせて活動をサポートしてくれます。

メールだけでやりとりしたいならメールでのやり取りを中心に、面談をして直接相談したいなら個別相談の機会を作ってくれるので、自分の希望をしっかり伝えましょう。

また、転職はタイミングと運も大切な要素になりますが、キャリアアドバイザーは希望の求人が見つかったらその都度情報を提供してくれるので、優良求人を見逃すこともありません。

面接・見学

気になる案件が見つかったら、いきなり面接もいいけれど、まずは職場を見学しに行きましょう。

自分ひとりの転職活動ではなかなかできない経験ですが、マイナビ看護師ではキャリアアドバイザーが日程を調整して同行までしてくれるので、職場の雰囲気や仕事環境をしっかり見極めることができます。

もちろん、面接も同じようにキャリアアドバイザーがすべてをバックアップしてくれます。

気になる求人がいくつかあるときには同時進行の調整までサポートしてくれるので、本当に働きたい場所を納得いくまで探すことができるはず。

また、面接にあたっては個別面談はもちろん、電話やメールなどでも細かなシミュレーションで対応してくれる上、キャリアアドバイザーが面接本番でもフォローしてくれるので、不安を感じることもありません。

内定、入社

マイナビ看護師は面接を突破して内定をもらったら終了……ではありません。

内定後は求人で出ていた勤務条件や待遇、入職日などをきっちり確認し、本人の希望と食い違わないように調整してくれます。また、内定=入職決定ではないので、登録者が納得する転職先に出会えるまで転職活動のサポートは続きます。

内定を辞退することになって困るのが内定先への連絡ですが、これもキャリアアドバイザーが登録者に代わってしてくれるので安心です。

また、働き始めてから不安や違和感が生まれたら、そのときも迷わずキャリアアドバイザーに連絡を取りましょう。理想の働き方ができるように親身になってくれるはずです。

【Q&A】マイナビ看護師に関するよくある質問

マイナビ看護師を利用するにあたって、ぶつかりがちな疑問や不安にお答えしておきましょう!

退会や個人情報の削除はできますか?

どちらもメールで簡単にできます。

専用のメールアドレス([email protected])にその旨を送信すればOKです。3営業日を目処にマイナビ看護師から確認の連絡が来たら、手続きをしてもらえます。

キャリアアドバイザーと会わなかった場合変更できますか?

変更可能です。連絡したからといって転職活動に影響することはないので安心してください。

人には相性がつきものなので、どうしても気が合わないということもあるでしょう。そんなときにはこちらのアドレス([email protected])にで連絡しましょう。

他の転職サイトと並行して利用できますか?

利用できます。他の転職サイトとの利用を禁ずる規定はありません。

複数のサイト利用は求人数が増えるなど転職活動にプラスになることもありますが、アドバイザーとの連絡が次々に来てしまったり面接が続いてしまったりと使い方によってはマイナスになることもあるので、自分で使い方を工夫する必要もあるようです。

マイナビ看護師で失敗しない転職を!

転職を考える理由は人それぞれだと思いますが、どんな人にも共通するのが「今よりも良い職場で働きたい」という気持ちかもしれません。

マイナビ看護師は何よりも登録者のキャリアアップを大切にしてくれる転職サイト

より良い求人との出会いはもちろん、転職をゴールにするのではなくその先を見据えたバックアップで登録者をサポートしてくれます。

「転職したい」の先にある「もっと楽しく働きたい」「もっと充実した毎日を送りたい」というプラスアルファが欲しいなら、ぜひ登録してみてください。

公式サイトを見てみる