乾燥肌におすすめのクレンジング9選!人気ランキング第1位は?

| クレンジング
Share:

乾燥肌だった私がモチ肌に変貌!おすすめクレンジングNo.1はコレ

乾燥肌を自覚している人は、クレンジング剤を選ぶのにも一苦労なのではないでしょうか?

「オイル系は老いる」、「ミルクタイプは肌に優しい」などという話もありますが、全てがそうとは限りません。スキンケアの中で、最も肌負担が大きいクレンジングは、含まれる洗浄成分やテクスチャーの違いが鍵を握っています。

  • リサーチした商品⇒50種類
  • おすすめできる商品⇒9種類
  • リサーチした口コミ⇒100件以上

乾燥肌の女性が多いミヂカ編集部では、さまざまなアイテムを自ら試し、肌にできるだけ負担をかけないものを厳選しました。
合わせて、乾燥肌になる原因を見直し、インナーケアの重要性も再確認。これを読めば、乾燥肌だった筆者がモチ肌に変貌した理由が分かります!

乾燥肌に必須のクレンジングの選び方

乾燥肌に必要なのは潤いと低刺激です。スキンケア全般においていえることですが、クレンジングや洗顔は特に注意が必要です。

刺激の弱い界面活性剤を配合している

油分が多く含まれるメイクや皮脂汚れを落とすには界面活性剤の働きが必要です。界面活性剤の種類は無数にありますが、乾燥肌におすすめなのがこの2つです。

  • アミノ酸系界面活性剤
  • 油脂系界面活性剤

アミノ酸系は、洗浄力がマイルドで、角質細胞間脂質などを洗い流しません。油脂系は、オリーブやコメヌカ油などの天然オイルで、メイクを落としながら肌の保湿成分としても機能します。

石油系界面活性剤は洗浄力が強く肌に負担をかけるので敏感肌や乾燥肌はできるだけ控えたほうがよいでしょう。

セラミド・ヒアルロン酸を配合している

乾燥肌の場合、クレンジングや洗顔料にも、スキンケア成分が含まれていたほうが好ましいです。とくに肌の成分でもあるセラミドヒアルロン酸は、肌の潤いを逃さず、洗い上がりがつっぱりません。

実は、クレンジング剤に配合された美容成分はすすぐ際にほとんど流れてしまいます。補うというよりも、肌の潤いを守りながら負担を減らしたり、コンディションを整えるという役割があります。

潤い残して汚れを落とすクレンジングランキングTOP5

メイクはしっかり落としても潤いは守りたいという乾燥肌のベストクレンジング。テクスチャーも成分もさまざまですが、肌に優しいことが共通しています。

ポーラ モイスティシモ クレンジング

\伸びのよいこっくりとした感触!/

Source: amazon

ポーラ モイスティシモ クレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:3,780円
  • 内容量:120g
  • メーカー:ポーラ

潤いにこだわった滑らかなクリームタイプのクレンジングで、よく伸び、少量でも肌に馴染みます。
低刺激性で、敏感肌の方を対象にしたパッチテスト済みとなっています。潤いを残しながら、メイクはしっかり落とすところが高評価の理由です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 残念ながら肌に合いませんでした。
    1/5
    初めて使った日は使い心地の良さにちょっと感動しましたが、2~3回使った後ふと気づくと顔に赤いぽつぽつが複数・・

    @cosme

  • 乾燥肌には向いています。
    3/5
    結構重め。 洗い流したあとも若干油膜感を感じるけれど、肌はしっとり。 冬場にこそ使いたい。

    @cosme

こっくりとしたテクスチャーで、乾燥肌や冬場に向いています。オイリー肌や夏場には若干重いという声は多いようです。すっきりと落とすオイルタイプに慣れている人は物足りなさを感じるかもしれません。

良い口コミから見るメリット

  • やっぱり安いものとは段違いです!
    4.5/5
    しっとりするから、洗いあがりが不安に思えるんですが、汚れはスッキリ落ちています。 でもしっとりしたまま…意味わかんない(*^▽^*)すごすぎます!

    @cosme

  • やっと見つかった
    4.5/5
    全然しっくりくるのがなかったので、今までのクレンジング商品から比べて高いなと思いつつも買ってみたら、化粧の落ちもいいし、クリームだからアイメイクも落としやすくてすごく気に入りました。

    公式サイト

クリームタイプは年齢を感じやすい目元をクレンジングするのに最適。伸びも落ちも良いので、肌に負担をかけずに済むようです。普段はプチプラでも、一度使うと虜になってしまいますよ。

公式サイトを見てみる

ポーラ モイスティシモ クレンジングの成分と特徴

  • 保湿成分にサクラエキス、オウレンエキスを配合
  • とろりとした感触で肌に負担をかけない
  • ローヤルゼリーで美肌効果あり

クレンジングとは思えない優しいテクスチャーで、しっとり感が長続きします。肌を整えながら洗い上げるために、植物エキスやローヤルゼリーをふんだんに配合しています。

ポーラ モイスティシモ クレンジングを安く買う方法

楽天、Amazon、公式サイトで購入することができ、楽天が最安値です。どのサイトでも大きく値段が変わらないので、公式サイトでのお買い物が安全です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon
楽天
3,780円
3,780円
3,325円

公式サイトを見てみる

D.U.O クレンジングバーム

\肌に優しい新感覚のクレンジング/

Source: amazon

D.U.O クレンジングバーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:3,110円
  • 内容量:90g
  • メーカー:プレミアアンチエイジング株式会

美容液や保湿成分をたっぷりと配合しているクレンジングバームです。アットコスメの口コミでは1位を獲得したこともあります。5つの機能を備えていて、エイジングケアができる点が高評価の決め手となりました。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 薄化粧ぎみ、乾燥肌、W洗顔をしない人にオススメの商品。。
    1/5
    ファンデがスッキリ落ちないことがあったので、厚化粧な人には向かない。 (中略) 化粧落ちがいまいちなので今は使用をやめた。

    amazon

  • イマイチでした。
    1/5
    メイクちゃんと落ちないです…結局二度洗いしますね… ざんねん。

    @cosme

多かったのがメイクが落ちている気がしないという意見でした。
確かにバームという形状上、スッキリ感が感じられないかもしれません。W洗顔不要と記載されていますが、口コミにもある通り、落ちにくいメイクもあるようです。

良い口コミから見るメリット

  • つっぱらずに柔らかでスッキリとした感じが心地よい。
    4/5
    オイルのようにとろけるように柔らかく変化して不思議なほどするすると広がります。 (中略) W洗顔がいらないのでとっても簡単なのに、洗い上がりがしっとりとした肌触りです。

    @cosme

  • またリピします!
    5/5
    今まで使ったクレンジングの中で一番良いです。メイクもスルスル落ちるし、洗い流した後はモチモチになります。

    @cosme

メイクが綺麗に落ちるという人と、落ちないという人に意見が分かれる商品です。乾燥肌や敏感肌は、薄化粧や石鹸で落ちるタイプのメイクをしている人も多いので一概に言えませんね。つっぱらない点は高評価されています。

公式サイトを見てみる

D.U.O クレンジングバームの成分と特徴

  • ナノセラミド、ナノヒアルロン酸配合
  • 24種類の植物エキス、ビタミンCが肌を健やかに
  • 微粒子カプセルを採用

毛穴よりも小さい微粒子カプセルが、洗浄成分と美容成分を内包、スクラブ・ピーリング剤なしで、毛穴汚れ、古い角質を絡めてくれます。肌にやさしい7つの無添加となっています。

D.U.O クレンジングバームを安く買う方法

公式サイト、Amazon、楽天で購入することができます。公式サイトの定期コースを利用すると、20%オフで購入でき、送料無料、ポイント還元制度などが利用できます。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon 楽天
3,110円3,888円3,888円

公式サイトを見てみる

アテニア スキンクリア クレンズ オイル

\4種類の天然オイルを配合/

Source: amazon

アテニア スキンクリア クレンズ オイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合89点
  • 価格:1,836円
  • 内容量:175ml
  • メーカー:アテニア

乾燥肌でも、メイクはしっかり落としたいという人におすすめなのがアテニアのオイルクレンジング。
高級エステでも使われる4つの天然オイルが濃いめのメイクをスルスルと落とします。どんより肌の原因である肌ステインも落とし、一皮むけたような透明感のある肌に!

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 角栓が落ちません。
    2.5/5
    お値段相当の価値はあると思いますが リピートはしませんでした。 たっぷり使って刺激をしないように洗いましたが、角栓がきちんと落ちてないことが理由です。

    @cosme

  • 落ちているように見えますが・・・
    2/5
    W洗顔不要ということですが、これでメイクを落としてから水クレンジングで拭き取ってみると・・・ まだメイクの汚れが取れたので、気をつけたほうがイイかもです。

    amazon

古い角質汚れは落ちますが、角栓までを溶かしだすほどの洗浄力の強さはないようです。逆にそこまで強いと肌を傷めてしまう可能性もありますね。クレンジングと、角栓ケアは別に行うのがおすすめです。

良い口コミから見るメリット

  • バオバブオイルが配合されているので購入!
    4.5/5
    この商品だけの影響かは分かりませんが、毛穴が目立たなくなり、肌を褒められる機会が増えました。

    amazon

  • 気に入りました。
    4/5
    少量でリキッドファンデーションが軽く落ちました。 香りも良くてリピーターになりそうです。

    amazon

潤いを肌の中にキープしてくれるバオバブオイルはダメージケアシャンプーなどにも使われる話題の成分です。オイル系クレンジングですっきりと落としながらも、肌に優しいのが高評価されているようですね。

公式サイトを見てみる

アテニア スキンクリア クレンズ オイルの成分と特徴

  • 4つの高級美容オイル配合
  • 素早く落ちる微細乳化処方
  • ほのかな柑橘系の香り

ロックローズ、イモーテル、アルガン、バオバブの4つのオイルを配合。潤いを与えながらと肌ステインを洗い流すという2つの働きがあります。手、顔が濡れていても使用でき、まつエクもOK。

アテニア スキンクリア クレンズ オイルを安く買う方法

公式サイト、楽天、Amazonで、購入でき、公式サイトが最安値です。アテニアの会員になると、ファンコミュニティ割引があったり、ポイント還元制度などが利用できるというメリットがあります。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon 楽天
1,836円 2,100円1,928円

公式サイトを見てみる

DECENCIA つつむ ジェントルクレンジング

\オイルのような質感に変化/

Source: 公式サイト

DECENCIA つつむ ジェントルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合86点
  • 価格:2,138円
  • 内容量:100g
  • メーカー:株式会社DECENCIA

敏感肌に特化したディセンシアのクリーム状クレンジングです。厚みのあるテクスチャーで肌に摩擦負担をかけません。
肌に乗せるとオイルに変化し、しっかりメイクも綺麗にオフ。角層保護成分クパスという天然油を配合しているので、洗い上がりはしっとりモチモチです。

公式サイトを見てみる

カウブランド 無添加メイク落としミルク

\セラミドのアミノ酸系クレンジング/

Source: amazon

カウブランド 無添加メイク落としミルク

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合82点
  • 価格:503円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:牛乳石鹸共進社株式会社

牛乳石鹸のメイク落としミルクは、デリケート肌のことを考えた低刺激性で、肌負担になる成分を全てカットしています。優しく洗い上げるアミノ酸系洗浄成分を採用し、保湿成分に天然由来のセラミドを配合しています。

濡れた手でも使用可能です。

Amazonを見てみる

プチプラで人気!乾燥肌にもおすすめの市販クレンジング

毎日使うクレンジングは、肌に優しいことに加え、リーズナブルなことが大事。高いものだけが高品質とは限りません。

DHC クレンジングミルク

\オリーブオイル配合の優しいミルク/

Source: 公式サイト

DHC クレンジングミルク

  • 編集部評価:★★★★★ 総合86点
  • 価格:1,944円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:DHC

鉱物油や石油系界面活性剤など肌負担になる成分を省いた乳液タイプのクレンジングです。柔らかなテクスチャーで、マッサージをするのにも最適。

オリーブバージンオイルやメドウフォーム油が肌に潤いを与えながら、汚れを浮き上がらせてくれます。必要な皮脂まで落としたくないという乾燥肌に向いています。

公式サイトを見てみる

人気のデパコス♪乾燥肌向けおすすめクレンジング

デパコスのスキンケア製品は、香りやテクスチャーなどワンランク上のものが多く、肌も心も癒されます。口コミでも評価が高い2つはこちら!

ポール&ジョー ボーテクレンジング クリーム

\ハーブの恵みとアロマの香り/

Source: 公式サイト

ポール&ジョー ボーテ クレンジング クリーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合85点
  • 価格:4,320円
  • 内容量:150g
  • メーカー:PAUL & JOE

マッサージクリームのようなクリームクレンジングです。テクスチャーがとにかく柔らかいので肌に負担をかけずに洗えます。

オリーブオイル、オーガニックローズマリーエキス、セージ油などのハーブ系をたっぷり配合して、肌を健やかに整えます。乳白色が透明に変わってきたらメイクが落ちたサイン。

W洗顔無しでもべたつきません。

楽天を見てみる

RMK モイスト クレンジングバーム

\シアバターや美容オイルがたっぷり/

Source: 公式サイト

RMK モイスト クレンジングバーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合83点
  • 価格:3,456円
  • 内容量:100g
  • メーカー:株式会社エキップ

固形のバームが肌の上でオイルに変わります。美容成分が凝縮されているのが特徴で、シアバター、アボカドオイル、ローズヒップオイルなどの
エモリエント成分がメインとなっています。
毛穴や古い角質を使ったコットンケアもできる優れもので、女性らしい香りも最高!

公式サイトを見てみる

乾燥肌でも潤いたっぷり!おすすめ洗顔料

今、注目しているのが乾燥肌に負担をかけない潤いたっぷりの洗顔料。クレンジング後の乾燥しがちの肌をしっとりと洗い上げます。

ニベア クリームケア洗顔料 しっとり

\ニベア生まれの濃密保湿洗顔料/

Source: amazon

ニベアクリームケア 洗顔料 しっとり

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合87点
  • 価格:484円
  • 内容量:130g
  • メーカー:花王

アットコスメの洗顔フォームで人気NO.1を獲得している洗顔料です。
弾力のある濃厚なクリーム泡が顔を包み込んで汚れを落としてくれます。肌に負担をかけずに洗うアミノ酸系マイルド洗浄を採用していて、乾燥肌や敏感肌におすすめ。
ニベアクリーム成分の入ったしっとりとした泡なので洗い上がりはモチモチです。

Amazonを見てみる

クレンジングタイプ×おすすめ肌タイプ

肌質や状態によって、おすすめできるクレンジングが変わってきます。洗浄力が強ければよいというわけではないので、一度見直してみましょう。

ミルクタイプは乾燥ニキビ肌の人におすすめ

油分と水分が同等に含まれています。油分が多いクリームタイプやオイルタイプよりも洗浄力は劣りますが、油分でメイクを落とすので肌のバリア機能や潤いを守りながら洗うことがメリットです。乾燥ニキビ肌や乾燥肌に向いています。

同じミルクタイプでも油分が少なく、界面活性剤の量が多いものもあります。水分と界面活性剤の量が多いものは、テクスチャーに厚みと伸びがなく、肌負担が増えるので注意しましょう。

クリームタイプは敏感肌の人におすすめ

水分よりも油分が多めなのが特徴で、合成界面活性剤の配合量も比較的少なめです。オイル成分がしっかりめのメイクも綺麗に落としてくれるので、界面活性剤を多く入れなくてもすむのです。

厚みのあるテクスチャーがクッションとなり、肌摩擦を軽減します。必要な皮脂を奪わないので、肌のバリア機能が乱れがちな敏感肌におすすめといえるでしょう。

ジェルタイプはくすみ・たるみ肌の人におすすめ

ジェルタイプは、肌にぴったりと密着し、伸びがいいので、肌摩擦が少ないのが特徴です。弾力があるとしっかりと指を動かせるので、たるみ予防のマッサージ効果も。

また、界面活性剤が程よく含まれ、しっかりめのメイクやくすみが綺麗に落とせます。

  • 水性ジェルタイプ(オイル入り・オイルフリー)
  • 油性ジェルタイプ

この中で最も界面活性剤が少ないのは油性ジェルタイプです。濃いメイクを負担をかけずに落としたい時に選んでみましょう。

リキッドタイプは普通肌×マツエクの人におすすめ

油分ではなく、主に界面活性剤の力でメイクを落とします。オイルのように伸びず、泡立ちもありません。肌摩擦が多いということ、乾燥しやすいというデメリットがあります。

しかし、ウォーターフループのメイクやファンデーションなどの崩れにくいメイクが綺麗に落ちるので、普段から濃いめのメイクをしている人や
普通肌に向いているといえます。
まつエクを長持ちさせるのにも、オイルが配合されていないリキッドタイプを使うのがよいでしょう。

オイルタイプはオイリー肌の人におすすめ

オイルは、酸化した皮脂汚れや毛穴に詰まったメイクなどを表面に浮き上がらせて落とします。必要以上に擦らずとも油性ポイントメイク、Tゾーンの皮脂が綺麗に落ちるので、オイリー肌に向いています。

ただし、同時に必要な皮脂まで奪ってしまうことがあるので、乾燥肌やニキビができている時は避けましょう。
ミネラルオイルジメチコンなどは、皮膚吸着が強く洗い流した後もべたつきが残ります。W洗顔などを必要以上にすると肌の負担になってしまいます。

乾燥肌になる原因&対策法

日常の中に潜む乾燥肌の原因と対策をお話します。与えるケアだけでは、肌トラブルは防げません!

気づかない内に受けている刺激

肌の1番上にある角質層は、わずか0.02ミリしかなく、わずかな刺激や摩擦でもダメージを受けてしまいます。

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 摩擦

まず1番の大敵は、真皮まで到達する紫外線です。角質層のバリア機能を破壊し、外からの刺激や乾燥に弱い肌を作ります。

大気中には花粉を含め、さまざまな汚染物質が浮遊しています。気づかないかもしれませんが肌に刺激を与え続け、乾燥、アレルギーの原因になっているのです。

普段の生活の中では、エアコンによる乾燥、スキンケア・メイクによる肌摩擦に注意しましょう。

偏った食生活

偏った食生活は、肌の潤いや弾力を低下させたり、ターンオーバーのサイクルを停滞させます。肌に栄養素が行きわたらないとバリア機能を正常に保つことができないのです。

潤いの満ちた健康な肌を作る材料として、以下のような栄養素が不可欠です。

  • タンパク質
  • オメガ3系脂肪酸
  • ビタミン類(A,B,C,E)
  • 亜鉛

ファーストフードや炭水化物ばかりの偏った食事や、極度な油分の制限、ダイエット、飲酒や喫煙は、肌を急激に老化させる原因です。

スキンケア方法の間違い

スキンケアの間違いややり過ぎは肌刺激になり、乾燥を助長させます。摩擦、高温、成分の3つには十分に配慮する必要あります。

擦り過ぎや、パッティングのし過ぎ、ピーリングは、角質層に細かい傷をつけることが分かっています。また、熱いお湯(40度以上)での洗顔は、肌の中の細胞間脂質やセラミドを流出させ、乾燥をまねくことに。
スキンケア・メイク成分の中には、肌にあまりよくない成分も含まれています。特に、エタノール、合成界面活性剤などは、使い続けることで肌の負担になるので、一度見直してみましょう。

運動不足

運動不足は、新陳代謝を滞らせます。冷えや血行不良で、肌のターンオーバーが停滞、角質が肥大化し、乾燥が始まります。血液に乗って全身に新鮮な酸素と栄養がいきわたらないので、くすみもあらわれるでしょう。

動かない生活をしていると、食欲が落ち、内臓的な機能も低下し始めます。腸内環境の悪化や、老廃物の蓄積などで、毒素を含んだ血液がじわじわ全身に巡っていくのです。
運動をして適度な汗をかくことで、肌にツヤと潤いがでてきます。

放置は危険!乾燥から始まるトラブル

乾燥が引き起こす肌トラブルについて知っておきましょう。乾燥が原因だったなんて……という目から鱗のケースも。

しわ・たるみで老け顔になる!

しわやたるみの原因の1つが乾燥です。肌のハリは、コラーゲンやエラスチンの他、肌の水分量が大きく関係しています。肌に水分を溜め込むヒアルロン酸セラミドなどが不足していくと、最初はただの乾燥だったのが、どんどん老け顔に!

特に紫外線による乾燥や刺激、栄養不足による乾燥が関係しています。

シミ・くすみで顔全体が暗くなり治らないことも

肌のバリアが正常に機能しなくなったり、ターンオーバーが停滞し始めると、シミやくすみのトラブルが続出します。

早い段階であれば保湿や美白美容液などで改善することができますが、放置していると、メラニンが蓄積・沈着化し、顔全体がくすんできます。

時間が経つにつれ、濃くなり、繋がって大きく広がる傾向があるので、この段階になると美容皮膚科でのレーザー治療などが必要になります。

毛穴づまりやいちご鼻でメイクのりが悪くなる

毛穴の詰まりの原因である角栓の正体はタンパク質で、毛穴周りの角質が乾燥で剥がれ落ちたものだといわれています。時に、皮脂汚れと混じりあい、いちご鼻などの毛穴トラブルを引き起こします。

乾燥で肌に弾力がなくなると、毛穴同士が繋がって大きくなったり(たるみ毛穴)、凹凸が目立つようになります。メイクをしてもなかなか隠せない、ノリが悪い、毛穴周りが汚くなるなどのトラブルが多くなります。

赤み・かゆみで湿疹までできてしまうことも

普段は、外部の物質が皮膚の中に入らないようにガードされていますが乾燥で肌のバリア機能が薄れると、花粉や大気物質が中に入りやすくなります。その際、体はこれらを異物だと認識し、攻撃しはじめるのです。

これが痒みや赤み、アレルギーのメカニズムです。このレベルになると、いつも使っていた化粧品の成分にも刺激を感じたり、ひどい場合は、湿疹があらわれ始めます。

ニキビが頰やあごに広がってしまう

あごや頬のUゾーンは乾燥しやすいですが、乾燥が度を超すと、逆に皮脂が過剰に分泌されます。肌が自ら皮脂を出し、乾燥から身を守ろうとしているのです。

このタイプは保湿ケアが最重要なのですが、油を取り除くケアをし続けると、どんどん皮脂が増え、ニキビや肌荒れが悪化します。

乾燥肌対策のクレンジングに関するQ&A

乾燥肌とクレンジングに関する注意点と気になる疑問を見ていきましょう。

乾燥肌にはダブル洗顔は不要と聞いたのですが本当ですか?

皮脂吸着が強いクレンジング剤の場合は、肌に成分が残ると刺激になります。そんな時は、乾燥肌でもダブル洗顔は必要です。

洗浄のたびに、乾燥肌は悪化するので、1番よいのはダブル洗顔不要のものを選ぶことです。ダブル洗顔をしなくてもよい自然派のメイクを使用するという方法もあります。

乾燥肌ですがアイメイクだけオイルクレンジングを使っても大丈夫でしょうか?

ポイントメイクだけ、オイルクレンジングを使うという方法はよいといえます。目の周りは敏感なので、刺激の少ないものや、アイメイク専用のものを選んで下さい。

クレンジングの正しい方法を教えてください。

「アイメイクは先に落とす」、「洗い流す際はしっかりと乳化させる」、「肌に長時間洗浄剤を乗せない」などのポイントを守ることが大切です。

メイクの度合いや使うクレンジング剤にもよりますが、落ちにくい部分は単独で先に落とすことで、肌への負担を軽減できます。量が少ないと摩擦が大きくなるので、適量であることも重要なポイント。

オイル系のクレンジングは、水としっかり乳化させることで、汚れが落ちる仕組みです。

全てのクレンジングにいえることですが、洗浄成分やメイク汚れが肌に入り込むのを防ぐために、しっかり馴染ませながらも、素早く洗い流すように心がけましょう。

潤いクレンジングで乾燥知らずの肌になろう

本来、乾燥肌はクレンジング剤などの刺激の強い行為は避けたほうがいいのかもしれませんが、アイテムの選び方ひとつで肌の負担は大きく軽減されます。
ポイントは、肌の潤いを損なわずにどれだけ綺麗にメイクを落とせるかです。肌に合ったものを見つけるのには時間と手間がかかるかもしれません。
クレンジングや洗顔はスキンケアの基本中の基本なので、焦らずしっかり選んでいきましょうね。

参照リンク

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュー乾燥肌・敏感肌
医療法人財団 青輝会アオハルクリニックー乾燥肌