仕事を辞めたい人は必見!転職の決断をする前に知っておくべきこと

| 仕事
Share:

会社辞めたいから転職=失敗する!?ベストな決断とは?

あなたは、いつまでその会社で働き続けるのですか?

終身雇用制度が崩壊した現代社会。就職氷河期を乗り越え、やっとの思いで入社しても、続けていける保証はどこにもありません。長引く不況、少子高齢化、賃金の減少、世界不安。私たちを取り巻く環境は刻々と変化していきます。

あなたは、今の会社にずっと残り続けていても大丈夫でしょうか?

  • 2017年12月の求人倍率⇒2.87倍
  • 完全失業者数⇒190万人
  • 仕事の悩みを聞いてきた人数⇒100人以上

長く働くことも大切ですが、将来を考えて動き始める人も多い時代。「辞めたい!」と思う理由を明確化し、決して感情だけで動かず、転職は計画的に、情報を集めて行いましょう。

仕事辞めたい!と思うのはどんな時?

どんな仕事をしていても、楽しいだけで終わらないのが仕事。あなたが辞めたい!と思った瞬間は、どんな時でしょうか。

教員Aさん「人間関係がしんどい」

「先生同士の人間関係ははっきり言って良くありません。年功序列が徹底され、上の人が黒と言えば白も黒になる。新しいことをすれば、必ず文句を言う人や反発する人がでてきます」(教員歴8年目/38歳/男性)

子供たちの未来を作る大切な仕事も、教員だけの世界が形成されてしまうととても狭い世界になってしまいます。

教員以外の仕事をしたことがない人も。そのような場合「自分が必ず正しい」と意固地になってしまい、理不尽さにひたすら耐えるしかない、といった嘆きも。

看護師Bさん「夜勤が辛い」

「夜勤は看護師の人数も少なく、急変や入院が重なると、サービス残業なんて当たり前。忙しいのに人手が足りないから、本当にぐったりする」(看護師歴7年目/29歳/女性)

看護師にはつきものの夜勤も、看護師さんには重いプレッシャーとなってのしかかっているようです。ただ、夜勤がない病院もあります。転職するというのはそのような好条件を探すことも出来るのです。

介護職Cさん「腰痛がひどい」

「寝たきりのお年寄りは自分の筋肉が使えないので、全身で寄りかかることになります。お風呂の介護など、とにかく体重を感じる場面が多いので腰痛が治りません」(介護士11年目/54歳/女性)

介護している側がヘルニアなど重い腰の病気になってしまえば離職せざるを得ませんし、そうなった場合介護士が介護されるという逆転の現象も起こりうるのです。

保育士Dさん「モンスターペアレントに疲れた」

「子供たちの相手は油断ができず、常に気を張っています。子供たちは可愛いのですが、少し怪我しただけでもお怒りの電話をいただくことがあります。「アンタたちは何を見てたの!」って」(保育士3年目/25歳/女性)

少子化の現代、子供のために!と保護者が過保護ぎみに敏感になってしまい、子供可愛さあまりに暴走してしまうことがあります。

また、保育士はまだまだ女性中心社会です。女性同士のドロドロとした人間関係に嫌気がさし、ストレスで離職してしまうケースも多いそう。

営業職Eさん「頑張っても契約が取れない」

「長い不況で新規開拓も難しく、年々業績は下がる一方です。その焦りと怒りの矛先は、新しく契約を取って来れない哀れな営業マンへと向かうのです」(営業職5年目/30歳/男性)

仕事のやり方が悪いのでは?という意見もありますが、何をしても営業成績が好転しなかった場合、出口のないトンネルを一人進み続けているようなもの。周りを見る余裕もなく、やがては仕事が原因の「うつ」を発症する例もあるのです。

仕事を辞めたいのに辞められない理由とは?

辞めたい!辞めよう!そんな簡単にいかないのが、仕事です。

どんな言い方で伝えたらいいか悩む

辞める理由はどうあれ、素直に言ってしまったら人間関係に波紋を起こしたりしてしまうかもしれない。

その心配は少しでも職場を思いやる気持ちがあれば不安になる部分ですが、退職届に書いた「一身上の理由」だけでも伝える言葉としては実は十分なのです。

ただ、言いづらくても自分の気持ちを最後にきちんと伝えることは、自分自身のけじめにもなります。

家族を養っているので無職になるわけにいかない

一家の大黒柱として家族を養っていれば、仕事を失うことは恐怖となります。

「家族」は、支えるものですが、同時に支えあうものでもあります。奥さんにも働いてもらう、子供の面倒を夫婦だけでなく両親にも見てもらう。軽減策を取れるのならば、多少のプライドは捨てましょう。それこそが、家族を守ることにもなるのです。

失業手当をもらうには?

ハローワークへ行きましょう。もらえる条件には12ヶ月以上(1ヶ月稼働11日以上)通算で勤務している実績が必要。特定理由離職者(妊娠や出産、配偶者の転職による引っ越しなど)でも失業手当がもらえるので相談してみましょう。

辞めたいのは自分だけではないと思う

「みんながサービス残業しているから、自分が辛いと思うのは甘いのか…」

その考え方は、あなたを追いつめるだけです。人間はそれぞれ、出来る仕事も、体力も、考え方も違うもの。皆が頑張っているから我慢しようという基準を、あなたが頑張れるかどうかの基準に変えていきましょう。

今までのキャリアや人間関係を失う

仕事関係で繋がった人間関係は貴重なもの。積み上げてきたキャリアも、辞職することによって失ってしまう心配で、身動きがとれないことも。

そもそも入社条件が厳しい会社だったりすると、プライドもあってなかなか辞めにくくなってしまいます。しかし、キャリアも人間関係も辞めたからといってなくなるわけではありません。

次の仕事が見つからない

この不況の時代、大企業でさえ派遣切りや大量リストラの憂き目を見ています。次の仕事がすぐに見つかる保証もありません。

無職になるよりは、と辛い状況でも将来を心配してしがみついてしまうことが。よほどせっぱつまっている状況でない限りは、働きながら転職先を見つける方法があります。

迷っている人は「転職力」を診断してみよう

簡単な設問に答えていくだけで、あなたの適正年収や向いた仕事を診断してくれるテストです。

type転職エージェントの「転職力診断テスト」

約10分で、あなたに転職が向いているかを診断します。

テストを受けた人数の中でどの順位にはいっているかが分かり、予想される内定社数や予想年収が分かります。また、転職を成功させるために「自己分析力」「将来ビジョン策定能力」「タイミング把握力」「企業分析力」「交渉・説得力」「ビジネス基礎能力」の6つの分野で、あなたの強みや弱点が丸わかりになります。

転職力診断テストはこちらから

type転職エージェントの「市場価値診断テスト」

所要時間たった5分で、あなたの市場における価値を診断します。

タイムマネジメント能力プレゼンテーション能力など、ビジネスシーンにおいて必要とされる能力値を診断。推定年収も分かります。また、性格診断から見る「おすすめポジション」も分かります。

年収・市場価値診断テストはこちらから

マイナビ転職の「ジョブリシャス診断」(適職診断)

20の設問にクリックで答えていく簡単作業で、あなたのタイプを27の適職に分けて診断します。

ディグラム診断と呼ばれる、のべ37万人のデータから導き出された診断です。マイナビ転職にログインすると、さらにあなたと相性のよい上司・同僚・部下が分かったり、ストレスを感じる一言、辞めたくなるシチュエーションなども分かります。

ジョブリシャス診断はこちらから

転職するならおすすめの専門サイトはココ!

転職はハローワークだけではありません。今の主流は、ネットからの転職活動です。

type転職エージェント

 \プロが転職を徹底サポート!上質な転職を/

Source: type転職エージェント公式サイト

転職のプロである「キャリアアドバイザー」が、あなたの転職を相談から決定まで無料で強力サポート

カウンセリングによる転職のアドバイスや、非公開求人で効率よく転職情報を集めましょう。

type転職エージェントを見てみる

type転職エージェントの特徴

  • 求人サイトなどに掲載できない非公開の求人は80%以上
  • キャリアアドバイザーが専任でつく
  • 企業との面倒なやり取りはキャリアアドバイザーにお任せ

知識豊富なキャリアアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれます。経歴やスキルの洗い直し、キャリアプランの計画など、転職についての相談なら幅広く受け付けています企業との面接日程の調整や、給与・待遇・入社日などの交渉もキャリアアドバイザーが間に立って進めてくれます。

取引企業例

電通やSONY、Yahoo!ジャパンやLINE、ツイッターなどのITトレンド有名企業や、三菱東京UFJ銀行やCASIO、ベネッセなどの人気企業まで豊富に取り揃えています。また、女性専用の転職サイト「Agent」も展開。女性の働くを応援しています。

type転職エージェントを見てみる

マイナビエージェント

\転職専用サイトの強み!豊富な転職先/

Source: マイナビエージェント公式サイト

ITやメーカー系だけでなく、サービス・マスコミ系や、金融、商社系、不動産など幅広い転職先を用意。マイナビだからこその圧倒的な企業数が、あなたの未来を豊富に彩ります。非公開求人だけでなく、豊富なリソースを活かしたマイナビ独自の独占求人情報も数多く用意しています。

マイナビエージェントを見てみる

マイナビエージェントの特徴

  • 非公開求人が8割!マイナビだけの独占求人も
  • キャリアアドバイザーが業界別に専任
  • 応募書類の添削と面接対策

キャリアアドバイザーが教えてくれる情報は、求人票に載らないものばかり。社風や職場環境など、各企業との太いパイプを活かした情報能力を発揮してくれます。

より効果的にアピールするための応募書類の書き方や、模擬面接など、書類・面接ともに通過率を上げていく努力をしてくれます。

取引企業例

MITSUBISHIエレクトリックやHONDA、NEC、KONAMIやDeNAといった有名・人気企業を豊富に取り揃えています。人気、有名だけでなく新興企業や隠れた優良企業まで、紹介できる企業は多岐に渡ります

マイナビエージェントを見てみる

リクルートエージェント

\転職に効くのは、プロとの対話でした/

Source: リクルートエージェント公式サイト

保有している求人数は、8割が非公開求人。その数なんと約10万件!業界最大級です。キャリアアドバイザーの面談であなたにピッタリの求人を紹介。適職診断や転職支援サービスを受けられます。

リクルートエージェントを見てみる

リクルートエージェントの特徴

  • 各業界に通じたキャリアアドバイザーがサポート
  • 面接対策、提出書類の添削
  • 業界トップクラスの非公開求人数

転職のためのプロがあなたの強みやアピールポイントを明確にします。それにより向いている仕事を探し出し、適切な求人へと導きます。約10万件の求人案件が、あなたを待っています。

取引企業例

アステラスやVISAカード、日産や野村証券など、有名・大手企業も数多く用意されています。今までの約37万人の転職成功実績が、あなたを強力に後押しします。

リクルートエージェントを見てみる

DODA

\今よりいい会社に行く、それが転職の条件/

Source: DODA公式サイト

各業界に精通したそれぞれ特色あるキャリアアドバイザーが、あなたの転職を成功へと導きます。また、会員登録をしておくとスカウトが来るかもしれません。選ぶのか、選ばれるのか。転職の仕方は、あなた次第です。

DODAを見てみる

DODAの特徴

  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当二人がサポート
  • 年収査定や合格診断で適正年収や市場価値が分かる
  • 中途採用希望社が集まる「転職フェア」イベントでマッチング

年間18,000人以上の転職実績を持つ「転職のプロ」が、あなたの可能性を導き出します。対面、または電話、メールなどで、忙しい仕事の合間にしっかりと転職活動ができます。

取引企業例

オリエンタルランドや日清食品、コナミアミューズメントなど、新着求人が続々入ってきます。5年、10年後の中長期的な仕事を探すためには、あなたに本当に合った希望を叶えるのが大切です。

DODAを見てみる

パソナキャリア

\求人は検索から相談・紹介へ!充実した転職を/

Source: パソナキャリア公式サイト

求人件数25,000件以上の豊富な案件から、専任アドバイザーが高い満足度であなたの転職を強力サポート。

非公開求人は27,000件以上。

パソナキャリアを見てみる

パソナキャリアの特徴

  • 年収アップ率67.1%
  • 専任アドバイザーのサポートはすべて無料
  • 専門性の高い、高需要な特徴的求人情報

企業特集のコラムでは、社風や求める人物像など知りたい「今」をインタビュー。会社は何を求めているのか、その糸口が見えてくるかもしれません。

取引企業例

ユニバーサルスタジオジャパンやAmazon、オリックス銀行やKENSO、DENSOなど。25万人以上の転職を支援した実績で、経歴や志望に合わせたキャリアプランを。

パソナキャリアを見てみる

転職しないなら現状を改善しよう

とにかく、今現在あなたは十分「頑張っている」ことを認め、自分自身を褒めてあげてください。転職は逃げではありません。一つの手段です。しかし、そこまで追いつめられているほど頑張ったあなたなら、半強制的にでもお休みをとってみたりしましょう。

有給はあなたに与えられた当然の「権利」です

日本社会は、とにかく休むのを嫌がります。

  • 休むと周りに迷惑がかかる
  • 皆が働いている中で休むのは気まずい
  • そもそも上司が休みを許諾してくれない

仕事は、チームでするものです。誰かが休むなら誰かがその穴埋めをする。その調整をするのが上司の役割であり、穴埋めをするのがチームの役割でもあります。

一度「有給を使っても大丈夫」という空気が浸透すれば、必要以上に怖がることがなくなります。

仕事の外でやりがいを見つける

仕事の中にやりがいを見つけられれば一番良いのですが、そうではない場合趣味を持ったり社会人サークルに参加してみたりと、会社以外のつながりを持ってみましょう。そこで得た人脈で、新しい仕事が見つかるかもしれません。

仕事を辞める原因No. 1「人間関係」の対処法

仕事とは、必ず人を相手にしなくてはなりません。ビジネスで割り切れない人間関係に悩む人は、少なくないのです。

程よい距離を置く

飲みニケーション(飲み屋などで親睦を深める)や、休日も仕事仲間と付き合わなければならないなど、職場で濃密な人付き合いを強制されることがあります。

仕事とプライベートを区別するのは当然です。気持ちよく仕事ができるように、オンとオフを切り替えて上手な距離感を置いておくのは、スムーズな仕事をする上でも重要なことです。

嫌なことを言われたら聞き流す

他人からのアドバイスは自分を成長させる糧ですが、中にはただの悪口や妬みの内容で終わることも。身にならないと思えば、返事だけはしっかりしておいて聞き流すことをおすすめします。

糧にならない嫌みは、毒です。友達と愚痴を言い合うのもうまく聞き流す心の防衛術になります。

自分に関係ない仕事は断る

他人に優しい人が多い日本人には苦手なことですが、自分に関係のない、負担がかかりすぎる仕事ははっきりと「NO」と言いましょう。その仕事は本当に、あなただけしかできない仕事なのでしょうか。

ただ、無下に断ってしまうと社内での評判も悪くなる心配もありますので、手一杯であることを伝えて、それでも手伝える部分があれば「この仕事が終われば手伝えます」など、自分のタイムスケジュールを提示すると、仕事を頼む側もやりやすくなります。

うつは甘え?辞める決断をするべきかも?

今や、医療機関にかかるうつ病患者は100万人を突破しました。それでも、4人に3人は医師の受信をしていない潜在的うつ患者。うつの問題は、意外と身近に溢れているのです。

「うつ」と診断されたら辞めていい

朝起きても、眠くないのに動けない。会社に行かなければ。そう思うのに、着替えるという簡単なことさえできなくなる。

それは、あなたの心が疲れきってしまっている状態です。うつは、珍しい病気ではなくなっています。今や、生涯に1度はうつ病にかかる人は、「15人に1人」と言われているのです。

こんな症状、うつかも!?

  • いくら寝てもスッキリせず体がだるい
  • 何をしていても楽しくない
  • 気持ちがずっと沈んだまま
  • 朝から無気力、食べ物が美味しく感じない
  • 根が真面目で何事にも気を抜けない

うつは甘えではないので休息しよう

「うつになるやつは甘えている。気持ちなんて、心の持ちようでどうとでもなる」

うつを本当に理解していない人は、そのように心ない酷いことを平気な顔で言ったりもします。けれども、うつは病気です。心が風邪をひいているのです。休職する権利もあるし、もし治る見込みがないなら一度離職する勇気を持ちましょう。

その場で耐え続けていても、決してうつは治りません。むしろ、悪化の一途をたどることになるでしょう。

辞職や転職に関するQ&A集

転職は、学生の頃の就職活動と違い、一人きりで行うものです。孤独や不安はつきものだからこそ、迷いはなくしていきましょう。

結婚が決まったので辞めたい。再就職できますよね?

同条件で再雇用できる保証はありません。キャリアの再形成を含めた選択を。

寿退社が一般的だった時代は終わりました。もし後に出産、と続けば育児休暇がとれるかどうかなども気になるところ。もっと良い条件へ転職できそうなら、妊娠していない間に環境を整えておきましょう。

転職は在職中に活動を始めるべき?

収入が続いている状態で転職活動ができるので、無職期間がないという大きなメリットがあります。

仕事をしながら転職活動をするのは時間もなく大変ですが、収入が途切れないのは心強い味方となります。ただ、現職の人に転職活動しているのを言うのはやめましょう。トラブルになりやすいです。

新卒で就職したけど辞めたい。もったいない?

辞める時期や、辞める理由をはっきりと明確にしましょう。あなたの後悔がない選択を。

一つの仕事に三年はいなさい。それは昔から言われていることですが、根拠はありません。もうこれ以上続けたら、心身ともに正常にできない。そう思えば、辞めても良いのです。

ただし、辞めたあと何をしたいか、きちんと次の仕事を探しているかどうかが大切です。短絡的になっては、後の後悔に繋がります。

辞職ではなく異動させてほしい。良い言い方は?

プラスになる言い方を。決して今の現状が不満あると言わないように。

「違う部署で新たな経験を積みたい」など、前向きな理由だと好まれ、異動しやすくなります。不満だけでは人は動きません。

仕事を辞めたくなったらよく考えて進退を決めよう

仕事は、生き方そのものである。働くために生きるのではなく、生きるために働く。

それは働く時の理想ではあるのですが、この現代社会でどれほどの人が理想通りに働けているかは、年々増加していく自殺率を見ていくととても前向きには捉えられません。

大切なのは、「辞めたその後」を考えて、進退を決められているかどうかです。あなたの人生が、多くの喜びとともにある明るい未来へ向かう方法を考えて、転職や辞職を含めて将来設計を見直してみましょう。