薬剤師向け転職サイトを5社徹底比較!条件×サービスの強みが合うのは?

| 仕事
Share:

転職サイトはどこが良い?比較情報が欲しい!

国家資格が必要とされる仕事なので給与は高い傾向にある薬剤師ですが、就職先によっては年収に何十万の差がつくことも!手に職を持っているので就職先には困らないと言われていますが、それでも理想的な職場へ就職するためにはそれなりに情報を集めておく必要があります。
  • 調査した転職サイト数⇒20社以上
  • 比較する転職サイト⇒5社
  • 調査した口コミ数⇒400件以上

誰もが就きたいと思うような良い転職先はすぐに売り切れてしまうものです。自分の希望年収や年齢、性別や職歴などとぴったり合致する転職サイトを見つけて、効率よく情報収集しましょう!

転職サイト選びの4つのチェックポイント

転職サイトを選ぶ際には必ず押さえて置いた方が良いポイントが4つあります。

チェックすべき4ポイント

  • 就職希望先の求人に強いか
  • 強みのある職種
  • 強みのある就業形態
  • コンサルタントの技術

対応可能エリアをチェック

転職サイトによって対応可能エリアが違う場合があるので登録前に要チェックしておきましょう。関西に転職したいのに、関東の転職に強いサイトに登録しても意味がありません。また、自分の住んでいる地域に拠点を持っている転職サイトだと面談がスムーズに行えるので、拠点も確認しておくと良いでしょう。

職種をチェック

転職サイトそれぞれが持っている求人には偏りがあります。ドラッグストアの求人が多いサイトや調剤薬局に強いサイト、病院や企業薬剤師に強い所など様々です。

就きたい職種が明確に決まっている場合には、自分が就きたい職種の求人情報が豊富なサイトに登録しておきましょう。そうすることでより効率的に転職先を探すことが出来ます。

就業形態をチェック

正社員の求人が多いサイトもあれば、派遣社員の求人やアルバイト、パートなどの求人に強いサイトもあります。求人数だけ見ると大変多く魅力的なサイトに見えても、自分の希望する雇用形態が1つもなければ意味がありません。自分が望む雇用形態への転職に強いサイトを選びましょう。

コンサルタントの質をチェック

コンサルタントの質によってその後の転職活動は大きく左右されます。コンサルタントは自分と二人三脚で転職へ向かって歩いてくれるサポーターです。出来るだけ経験豊富で、実績があり、医療分野の転職に強いキャリアコンサルタントが在籍しているサイトを選びましょう。

また、転職活動に不安がある人は、コンサルタントにしてもらえるサポートの充実も重視しましょう。書類添削や面接対策だけでなく、交渉力や提案力にも定評のある転職サイトを選ぶとスムーズに進みやすいです。

【おすすめ1】薬キャリ

薬キャリは病院だけでなく企業薬剤師の求人も比較的多いことが特徴的です。全体の求人数も多く、企業や病院を狙うなら登録しておいて損はないでしょう。求人の質も全体的に高い傾向にあるのでミスマッチが起こりにくいのも特徴的です。

基本情報

  • 対応エリア:全国(海外の非公開求人もあり)
  • 公開求人数・非公開求人数:25,000件以上・8,000件以上
  • 求人職種:薬剤師(調剤薬局、OTC、病院、企業など)
  • 雇用形態:正社員、契約社員、派遣、パート
  • 利用料:無料

日本全国にある求人を閲覧することが出来るので、地方に住んでいる人でも手軽に利用することが出来ます。公開求人・非公開求人の数もかなり多く、選択肢が広がるのでミスマッチもしにくいでしょう。正社員以外にも雇用形態があるのでバイトや派遣を探している人にもおすすめです。

もちろん利用料無料。求人検索から給与交渉まで任せることが出来るので大変心強いです。

薬キャリをもっと見る

調剤薬局や病院の求人に強い

強い職種は転職サイトによって異なりますが、こと薬キャリは特に調剤薬局や病院の求人が多いです。病院や調剤薬局への就職を考えている人は積極的に利用することをおすすめします。

特に企業薬剤師については業界内でも比較的求人数が多い傾向にあるので、情報収集のためにもチェックしておいた方が良いでしょう。

入職後の満足度90%以上

求人の提案力は今後ミスマッチを引き起こさない為に大変重要な能力です。コンサルタントによってはウマが合わなかったり提案能力に差がでたりしてしまうことがあります。

しかし、総合的に見ると薬キャリのコンサルタントはその提案力が高いと言われており、転職後の満足度は90%を超えています。転職を繰り返している人でも高確率で満足のいく転職が出来るでしょう。

即日求人の紹介が可能(最大10件)

早く転職をしたいという人に嬉しいのが対応力の早さです。登録後、早ければその日中に条件に合った求人を10件ほど紹介してもらうことも出来ます。転職活動中の電話やメールのレスポンスも早いので、出来るだけ早くに転職先を決めたいという人はかなりスムーズに活動できるでしょう。

薬キャリの口コミ

薬キャリは特典の充実やコンサルタントなどに対する良い口コミが多くみられました。

  • 国試対策本もらえた
    薬キャリで申し込んだ青本届いた。 登録するだけでこれタダでもらえるんはあついな(`・ω・´)

    Twitter

2017年には国家試験の対策本の全領域を網羅した青本と呼ばれる問題集が、登録者全員にプレゼントされたようです。これは薬剤師専門サイトならではの気遣いで大変嬉しいものがあります。

  • メールきすぎ
    こいつら毎日 5 件以上(3 社合計じゃなくて 3 社それぞれが、である)メール送りつけて来るから有り得ない。

    Twitter

あまり急いで転職活動をしていないという人にとっては、少し多すぎると感じられる量のメールが送られてくるようです。面談や登録の際にはメール設定をしっかり確認しておくと、よりスムーズに転職活動が進められそうです。

薬キャリをもっと見る

【おすすめ2】マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師はサポート体制に定評があります。初対面の人と話をしにくいという人、初めての転職で不安な人には特におすすめです。また、大手企業というだけあって拠点も全国各地に展開しており、面談を受けに行きやすいのもポイントです。

調剤薬局から病院、ドラッグストアまで幅広く対応しているので、就業先を搾らずに探したいという人にもおすすめできます。

基本情報

  • 対応エリア:全国
  • 公開求人数・非公開求人数:48,000件以上
  • 求人職種:薬剤師、認定薬剤師、薬剤師取得見込み、登録販売者など
  • 雇用形態:正社員、契約社員、パート(週3日以下)、パート(週4~5日)
  • 利用料:無料

利用料は無料で様々な転職サポートが受けられます。転職者を長年支えてきた大企業なだけあって、サポート体制はかなり高評価を受けています。コンサルタントによって差はあるものの、書類の添削指導や面接練習などを積極的に行ってくれるので、面接が苦手な人も安心です。

マイナビ薬剤師をもっと見る

企業やドラッグストアの求人に強い

病院やドラッグストアなどに限らず品質管理や学術・薬事など就職先の職種が幅広いのも大きな特徴です。特に企業薬剤師やドラッグストアの求人が充実しているので、それらを候補に入ている人は登録して情報収集した方が良いでしょう。平均して20件ほどの求人を紹介してもらえるので選択肢もかなり増えます。

利用者満足度No.1

2012年から2017年まで、薬剤師転職サービス15社の中でも5年間連続、満足度1位を維持しています。高いサポート体制に満足感を感じる人が多いようです。口コミを見ると、応募書類の添削から面接練習、また面接官の人柄まで教えてもらえたという人もいます。

初めての転職で不安を抱えている人や、絶対に成功させたい面接がある人などにとっては心強い味方となってくれそうです。

職場状況の情報が豊富

マイナビの何よりの強みは職場状況のリサーチ力にあります。これはマイナビ薬剤師に限ったことではなくマイナビ全体に言えることですが、とにかく職場の情報量が多いです。

コンサルタントにもよりますが、職場の雰囲気はもちろん面接会場の雰囲気や面接者の重視している箇所、必要としている人物像などを綿密にリサーチしています。面談で転職者の人物像を把握した後に、綿密にリサーチした職場を紹介してくれるので、ミスマッチが起きにくくなっています。

マイナビ薬剤師の口コミ

マイナビ薬剤師は職場紹介メールをしつこいと感じる人がいる一方で、それを提案力の高さだととらえる人もいるようです。
  • メールもういらない
    マイナビ薬剤師インフォメーションを停止する方法とは? 毎週毎週しつこい

    Twitter

毎週送られてくるメールの大さに驚く人もいるようです。毎日求人を探している人ならありがたい情報かもしれませんが、それほど転職を考えていない人にとっては面倒に感じるようです。メールの配信停止はログインして設定することが出来るはずなので、必ず設定しておきましょう。

  • 提案してくれてよかった
    調剤薬局へ行こうと思っていたけれど、コンサルさんに色んな業務に関わりたいならドラッグストアの方が合いますよと言われてドラッグストアへ。 店舗見学もできたので不安なく転職出来てよかった!

    編集部独自調べ

薬剤師としての職業をしっかり理解しているからこそできた提案だといえます。自分がしたいことを明確にしておくと、それを実現できるような職場を提案してもらえるようです。

マイナビ薬剤師をもっと見る

【おすすめ3】リクナビ薬剤師

転職のノウハウを磨きたいという人におすすめなのがリクナビ薬剤師です。大手人材会社なので面接や応募書類に関してはかなり質の高いノウハウを持っています。求人数が多いのはもちろん、ドラッグストアの求人が多く高収入の案件も豊富です。

現在よりも収入をアップさせたいという人は登録しておいて損はないでしょう。

基本情報

  • 対応エリア:全国
  • 公開求人数・非公開求人数:35,000件以上
  • 求人職種:調剤薬局、漢方薬局、ドラッグストア、病院、企業、クリニック
  • 雇用形態:正社員、パート
  • 利用料:無料

大手人材会社のリクナビが運営している転職サイトです。拠点も求人案件も全国各地にあるので、地方で働きたいという人や都会へ出たいという人にもうってつけです。求人の職種も豊富なので幅広く転職先を探したいという人にもおすすめと言えます。

リクナビ薬剤師をもっと見る

総求人数35,000件以上

求人数は公開、非公開合わせて35,000件以上です。マイナビと比べると求人数は少ないですが高収入の求人が多いのが特徴的なので、収入アップを狙っている人にはかなりおすすめできます。

特にドラッグストアの求人が多いため、高収入×ドラッグストアの求人を狙っている人は登録しておくと情報収集しやすいでしょう。ただ、求人数に不安が残るという人には、マイナビ薬剤師のように求人数の多い他の転職サイトと併用することをおすすめします。

最短3日で転職可能

登録後面談から求人紹介、面接、内定まで最短3日という驚異的な速さを実現することも出来るようです。退職交渉の相談にも乗ってもらえるので、早く転職したい人も安心してサポートを受けることが出来ます。特に就きたい会社がある人はそれを伝えておくとかなりスムーズに進むでしょう。

専任アドバイザーが経験豊富

薬剤師専任のキャリアアドバイザーだから、安心してサポートを任せられます。業界ならではの悩みや平均値などもしっかり把握したキャリアアドバイザーなので、薬剤師ならではの悩みなども相談しやすいでしょう。

当たりはずれが多いといわれるキャリアアドバイザーですが、リクナビ薬剤師はどのキャリアアドバイザーも優秀だと評判です。

リクナビ薬剤師の口コミ

リクナビはマイナビと同様、転職メールに辟易している人が多いようです。ただ、その分サポート体制には充実感が見られました。
  • もういらない
    就活あるあるマイナビとリクナビのメールの嵐

    Twitter

就活をした人でマイナビ・リクナビに登録した多くの人は、毎日送られてくる求人おすすめなどのメールに辟易とするようです。その分情報収集にはかなり重宝しますが、私用のケータイやPCに就活用のメールが送られてくるとオンオフを切り替えるのが難しくなるかもしれません。

  • 詳しく教えてくれる
    気になる求人について聞くと、その会社の雰囲気や残業時間について詳しく説明してもらえてよかった。 広く深く掘り下げてくれたから助かった。

    編集部独自調べ

多くの企業を相手にしている大手企業なだけあって、高いリサーチ力を持っているようです。自分一人では調べにくい部分もリクナビ薬剤師のコンサルタントの力を借りれば、わかりやすくなるかもしれません。

リクナビ薬剤師をもっと見る

【おすすめ4】ファルマスタッフ

転職業界内でもかなり上位に入る求人数を保有しています。もちろん全国に営業所があるので、就職したい地域での活動もしっかりサポートしてもらえるでしょう。ファルマスタッフは日本調剤薬局グループが運営しているためか、特に調剤薬局への求人が多く、派遣の仕事も豊富にあります。

面接対策や給与交渉、希望者には面接時の同席まで実施するなどフォロー体制も十分!初めての転職で不安という人や、調剤薬局に転職したい人などにおすすめです。

基本情報

  • 対応エリア:全国
  • 公開求人数・非公開求人数:51,000件以上
  • 求人職種:調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業、クリニック
  • 雇用形態:正社員、紹介予定派遣、派遣、パート
  • 利用料:無料

全国に15の拠点を持っており、対面での面談を大切にしている会社です。サポートも充実しており、相談者の満足度は90%以上と高水準を維持しています。調剤薬局×派遣(アルバイト・パート)を希望する人は登録しておいて損はないでしょう。

ファルマスタッフをもっと見る

高年収、高時給の求人が豊富

正社員よりも派遣や単発の仕事に強い転職サイトです。高年収、高時給の案件が多く、給与アップを狙っている人にはかなり嬉しい職場も多いでしょう。正社員よりもアルバイトや派遣で働きたい人、正社員でなくても給与は下げたくない人にはぴったりです。

公開求人数50,000件以上

公開求人数は業界でもトップクラスを誇っています。正社員の数は少ないものの、アルバイトや派遣、パートなどを狙っている人取っては重宝する求人数でしょう。転職活動が活発になる12月や6月などは、公開求人数が60,000件以上になることもあるようです。

ファルマスタッフの口コミ

ファマルスタッフは派遣求人の多さに定評があるようですが、サポート体制には少し不安が残るようです。転職や面接慣れしている人の方がおすすめかもしれません。

  • 質がばらばら
    コンサルタントの質が良いと聞いて登録したのに、行ってみたらそれほど条件を広げる提案をしてくれるわけでもなく困った。 コンサルタントの質はかなり差があるのでは…?

    編集部独自調べ

コンサルタントには少しさが出てくるようです。担当になったコンサルタントがとても優秀な人なら良いですが、少し不安が残る場合は他の人に担当を変えてもらったり、情報収集のための登録と割り切って別のコンサルタントを探した方が良いかもしれません。

  • ライフプランに合わせやすい
    主人の転勤があったので短期の派遣を探していたら、簡単に見つかって助かりました。

    編集部独自調べ

派遣求人が多く取り扱われているので、そうした仕事を探している人にとってはかなり嬉しい転職サイトのようです。短期の仕事も多く、派遣社員として働きたい人は一度登録しておいて損はないでしょう。

ファルマスタッフをもっと見る

【おすすめ5】ヤクジョブ

ヤクジョブはさくら薬局のグループ会社が運営する会社なので、調剤薬局の求人に強くなっています。また、それに伴い、調剤薬局と併設しているドラッグストアの求人にも強くなっています。さくら薬局に就職したいという人はもちろん、ドラッグストアで薬剤師として働きたいという人にもおすすめです。

基本情報

  • 対応エリア:全国
  • 公開求人数・非公開求人数:
  • 求人職種:調剤薬局、ドラッグストア(調剤薬局併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、病院、クリニック
  • 雇用形態:正社員、契約社員、紹介予定派遣、派遣社員、パート・アルバイト
  • 利用料:無料

薬剤師の派遣業に特に力を入れているため、派遣で働きたいという人はマッチングする案件が見つかりやすいでしょう。また、コンサルタントも薬剤師専門に活動している人が揃っているため、ミスマッチも起こりにくいと言えます。

ヤクジョブをもっと見る

調剤薬局求人に強い

大手調剤薬局のさくら薬局のグループ会社が運営しているため調剤薬局の求人が多く掲載されています。希望職種には調剤薬局だけでなく、それに関連する職業が幅広く取り扱われているのも強みです。

ドラッグストア(調剤薬局併設)やドラッグストア(OTCのみ)、病院、クリニックなどがあり、自分の好きな職種を選びやすくなっています。

求人数65,000件以上

ヤクジョブが取り扱っている求人数は65,000件以上です。転職活動が活発化する6月や12月は求人数が70,000件を超えることもあるようです。正社員だけでなく、派遣やアルバイトも多く含んでいるからこそかもしれませんが、求人数の多さはトップクラスでしょう。

ヤクジョブの口コミ

メールや電話などのレスポンスが他者に比べて遅い傾向にあるため提案力が弱いと感じる人がいるようです。しかしその一方で、丁度良い距離感で転職活動がストレスなく進められたと感じる人もいます。
  • 満足いく転職が出来ました
    第3者のアドバイスをいただくことで、希望をクリアにすることができました。改めて希望も条件も再確認もできるので、自分自身の後押しにもなりました。 現在は中途採用の研修が終了して現場に入って間もないんですが、とても充実した日々を過ごしています。

    公式サイト


1人ではなかなか進めにくい転職活動も、転職のプロが付いていることによって心強く感じられた人もいるようです。適切なサポートが受けられるため、転職先とのマッチング率も高いようです。

  • 消極的…?
    他のサイトは登録後すぐに電話があったのに比べてヤクジョブは登録後すぐに電話が無かったので、消極t的に感じられました。 明日にでも転職したいくらいの勢いだったので、自然とヤクジョブさんかわは離れました。

    編集部独自調べ

サポート体制はかなり充実しているものの、電話やメールのレスポンスは少し遅い傾向にあるようです。ただ、その距離感を丁度良いと感じるか否かは人によるため、一概に悪いとも言えないポイントでもあります。

ヤクジョブをもっと見る

転職サイトを利用する3つのメリット

転職サイトを使用する時には併用をすすめられることが多いですが、それには大きく3つの理由があります。

転職サイトを利用した方が良い3つの理由

  • 比較的良い条件の非公開求人が閲覧できる
  • 諸手続きの手間が省けて効率的
  • 内部事情の詳細まで知れるからミスマッチしにくい

非公開求人が利用できる

転職サイトに登録すると非公開求人が見れるようになります。非公開求人とはその会社が独自に持っている紹介先で、転職サイトには公開されていません。一般に公開されている求人よりも質の良いものが多くあるので、公開求人のみでは見つけられなかった好条件の転職先が見つけやすくなっています。

また、登録するとコンサルタントが非公開求人の中からマッチした案件を紹介してくれるようになるので、探す手間も省けます。さらに、交渉力の強い転職サイトを選べば、給与や休日などをより好条件にできることもあります。

転職に関する諸手続きを代行してくれる

在職中に転職活動をした方が成功しやすいと言いますが、実際在職中の転職活動はかなりのハードスケジュールになります。自己PRなどの書類作成から証明写真の準備、面接日程の調整や面接練習、受け答えの準備や転職先のリサーチなどすべきことは山積みです。

しかし、転職サイトへ登録しておけばそれらの手続きを代行してくれるのでかなり効率的に動くことが出来ます。書類送付や証明写真の貼付、面接日程の調整などは全て任せられるので、精神的にも気が楽になるでしょう。

転職サイトによっては応募書類の添削や面接対策のサポートを実施しているところもあります。初めての転職で不安な人は、そういったサポートの充実しているところを選ぶのがおすすめです。

転職先の内部情報を知ることができる

転職先の内部事情については、コンサルタントが事前に調べ上げているので不安な点があればどんどん聞くことが出来ます。転職先の社風や人間関係、採用担当者の人柄など気になることを聞いて置けるのでミスマッチが少なくて済みます。

求人内容だけではなかなかリサーチできない部分まで教えてもらえるのでかなり心強いでしょう。転職後後悔しないためにも、こうしたサイトを利用して事前にリサーチしておくのがおすすめです。

【年収比較】同じ薬剤師でも職種によって差がでる!

職種を選ぶ際に重要視するのが年収だという人も少なくないようです。ここでは職種を選ぶ際の参考として、職種別の年収についてご紹介します。

調剤薬局薬剤師

調剤薬局は一般薬剤師であるか管理薬剤師であるかによって、年収に大きく差が出てきます。

  • 管理薬剤師平均年収:700~800万円程度
  • 一般薬剤師平均年収:450~600万円程度

薬局の規模にもよりますが大体このくらいが平均年収になるようです。特に管理薬剤師が店舗のオーナーを兼業して1店舗のみを運営する場合、人件費を大幅に削減できるので年収900万になることも少なくありません。

ドラッグストア

ドラッグストアはその会社の規模にもよりますが、平均年収は調剤薬局とそれほど変わらないようです。

  • ドラッグストア平均年収:450~750万円程度

最も年収が高いのはウェルシアで、平均年収は800万円にもなります。また、調剤の他にOTCや販売などの能力が必要とされる調剤薬局を併設しているドラッグストアの方が給与が高くなる傾向にあります。

病院

病院は安定していますが、比較的年収は低くなる傾向にあります。

  • 一般病院平均年収:450~600万円程度
  • 診療所平均年収:600~700万円程度

一般病院よりも診療所の方が年収が高くなる傾向にあります。これは薬剤師を1人だけ雇う診療所が多いため、仕事への定着を考えて年収を高くするのだと考えられます。

製薬会社

薬剤師の資格を活かして働ける場所として最も平均年収の高い職種です。製薬会社では創薬や生産技術の研究、臨床開発などが主な仕事となります。また、研究職に就くためには修士課程を修了している必要があります。

  • 平均年収:850~950万円程度

平均年収のもっとも高い製薬会社ですが、初任給は年収400万円ほどが一般的でそれほど高くはありません。しかし、能力や経験年数、配属部署などによって給与は変動し、こうした高い平均年収になるようです。

医薬品卸会社

製薬会社には営業職も多数在籍していますが、薬剤師のする業務としては管理薬剤師やDI業務などがあります。

  • 平均年収:650~750万円程度
  • 初任給:250~300万円程度

大手製薬会社であるメディパルホールディングスが最も年収が高いようです。また、年収は職種によっても違っており、管理薬剤師の方がDI業務よりも高くなる傾向にあります。製薬会社に限って言えば、営業職の方が管理薬剤師やDI業務よりも年収が高くなる傾向にあるようです。

治験支援会社

治験支援会社の仕事は治験をサポートするSMOと、開発業務を行うCROとに分けられます。

  • 平均年収:650~800万円程度
  • 初任給:300~350万程度

治験支援会社は薬剤師の資格がなくても行うことが出来ますが、薬剤師として臨床経験がある方が優遇されるようです。

転職サイトの強み活用で理想の転職!

転職サイトは多くありますが、そのどれも独自の特徴を持っています。それぞれの人が転職先に求めるものが違うように、転職サイトもその希望を叶えやすい所を選びましょう。そうすることでより効率的にぴったりの転職先が見つけられるはずです。

また、情報収集の面から見ると1つではなく2つ以上の転職サイトへ登録しておくのがおすすめです。コンサルタントの相性もあるので、転職サイトをおおいに利用し、理想的な転職を実現しましょう!