Wi-Fi契約で選ぶべきプロバイダーランキング!光&WIMAXの1位は!?

| 通信機器
Share:

おすすめWi-Fiプロバイダーはこれ!

インターネットは使いたいけど、契約とか設定とか、なんだかよくわからない……。お得に通信を楽しみたいのに、Wi-Fiのプロバイダーがどうだ……とか言われると、頭が混乱してしまう。

そんなときは、お店に行って「とにかくおすすめを!」と言いたくなるところですが、どこでどんな契約をするかによって、通信にかかる費用だけではなく快適がも大きく違ってきます。

  • Wi-Fiに関係して調べたサイトの数⇒31サイト
  • 調査した口コミ⇒90
  • 調査したプロバイダー会社⇒35社

この記事では、Wi-Fi契約で選ぶべきプロバイダーランキングを取り上げています。「光」と「WIMAX」それぞれでランキングを作成していますので、好みに応じて選ぶことができます。

そのほかにも、いざ契約を変更したり新規契約したりした後に経験するかもしれない種々のトラブルについて、その対処法を紹介しています。

Wi-Fiのプロバイダーとは

ところでWi-Fiのプロバイダーってなに?

あらためて考えてみると、よくわからないかもしれませんね。インターネットを使うために必要な工事や機材はそろえるつもりでも、よくわからないままそろえるという人も少なくないようです。

回線と端末の仲介

Wi-Fiのプロバイダーは、インターネット回線や無線を使っての通信をするために、パソコンやスマホなどの端末とインターネットをつなげる役割を果たします。

プロバイダーという入口があって初めて、インターネットに接続することができます。そのようなプロバイダー事業を展開している会社と契約することで、無事インターネットへの接続が可能になります。

もし光回線とWi-Fiを利用するための機器がそろっていても、プロバイダー未加入だと意味がありませんので注意してください。

プロバイダー事業者は、インターネットを利用する1人ひとりにIPアドレスというものを振り分けます。IPアドレスとは、ネット上で通信相手を識別する番号のようなものです。この番号を持っていることで、自由にインターネット上を行き来することができます。

回線ごとにプロバイダーは違う

インターネットに接続するためには、2つのものが必要になります。

  1. 回線
  2. プロバイダー

契約する回線によって、どのプロバイダーが使用できるか異なることがあります。例えば、NTTのフレッツ光を利用するときには「この中からプロバイダーを選んでください」とか、auの場合も「これだけのプロバイダーが使えます」といった具合に、ある程度事業者が決められていることがあります。

事実として、日本には100を超えるプロバイダー事業者があります。その1つひとつを調べなくても、サービスや品質にそれほど差はない、と考える人もいますが、じつは差があるので注意してください。

値段・オプションはバラバラ

どのプロバイダーと契約するかによって、いろいろ変わってくるので注意してください。

プロバイダーによって変わる項目

  • 料金設定
  • 通信速度
  • オプションなどの種類

どの項目も、これからのネットライフに大きく影響します。月額料金の設定次第で、年間の通信にかかる費用が変わってきます。通信速度が速ければサクサク楽しめますし、つながりにくい、遅い……とストレスを抱えることになるかもしれません。

どんなオプションが用意されているか、どんなものが無料でセットになっているか。そんな点も意識しておきたいところです。

「よくわからないから……」と言っておまかせにしてしまうのではなく、Wi-Fiのプロバイダー選びは大切なポイントであると認識しておきましょう。

Wi-Fiプロバイダーの選び方

具体的にWi-Fiのプロバイダーの選び方について考えていきましょう。

まず、「どんな回線を利用するか」決める必要があります。それぞれにメリットとデメリットがあります。自分にとってメリットが大きいと思われる方法にするとよいです。

家で使うことが多いなら固定回線

どんな環境でネットを使うことが多いでしょうか?もし自宅での使用が多いなら、家に光のような固定回線を引くと便利です。

光回線では光ファイバーを利用して通信することができるので、通信速度が速く安定しています。動画の再生やゲームなど、比較的回線が混雑する時間帯でも途切れることなく通信を楽しめると評判です。

持ち運びたいならモバイル

一方で、家にはほとんどいないし、外でネットを使うことが多いという人は、持ち運びに便利なモバイルタイプを選ぶとよいです。

代表的なのはWIMAXとポケットWIFIです。WIMAXとポケットWIFIは同じもので、簡単に言えば、無線タイプのインターネット、モバイルのWi-Fiルーターです。サービスを提供している会社の違いで呼び名が変わっています。

まず、固定回線かモバイル回線にするか、この2つから選ぶことになります。

「光回線」プロバイダー比較ランキング

自宅で光回線による高速インターネットを楽しむためには、どの会社と契約するか決める必要があります。今回は上位5社を紹介します。

NURO光

\最速を手に入れるならNURO光/

Source: 公式サイト

NURO光

  • 戸建ての月額料金:4,743円
  • マンションタイプの月額料金:1,900円~
  • オプション:2年契約の縛りなしのプランあり、10Gbpsあり
  • 工事費:40,000円(毎月の料金に対して分割で支払う)
  • 1年間の総費用の目安:76,916円(1か月あたり6,409円)

サービスエリアが全国というわけではないのですが、東海や関西も含め、関東でのインターネットならNURO光が使えます。その特徴を一言で表わすと「超速」です。

使ってみなければわからないこのすごさ、まずは公式サイトから確認してみましょう。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 速いが……
    3/5
    噂通り、速いですが、もう少し安いといいのですが。

    価格.com

  • 工事の調整が難しかった
    2/5
    NURO光のサービス自体は今のところ満足しているんですが、最初の工事の日取り調整の対応は不満でした。

    thesaibase.com

格安でのインターネット利用を希望する人には満足できない価格設定かもしれませんね。この速さに価値を見出せるかどうかがポイントになります。

人気のサービスで、とくに拡大されたエリアで申し込む場合には、どうしても工事日程の調整が難しくなりますね。その点を覚悟しておくべきでしょう。

良い口コミから見るメリット

  • 速すぎる
    5/5
    質からもスピードからも言って、満足の一言です。

    価格.com

  • セキュリティも万全
    4.9/5
    セキュリティ対策が無料でついてくるのがうれしい。

    nuro光評判

  • 大ファンです
    5/5
    めちゃめちゃ速くて安定している、NURO光が大好きです。

    thesaibase.com

とにかく質がいいという声が圧倒的に多いのが印象的です。通信の場合の質のよさとは、第一に「速い」ことです。安定してしかも速いなら大満足ですね。しかもソニー系列のためカスペルスキーのセキュリティを装備できる点も評価が高いです。

公式サイトを見てみる

NURO光の特徴

  • 下り最大2Gbpsの、他に比べようもない光回線
  • プロバイダー料金も込みで月額料金が設定されている
  • 通話料金がお得なIP電話サービスが利用できる

考えうる限り最速のインターネットを使ってしまうと、もう他は使えないほど気に入ってしまいます。

NURO光をお得に使う方法

ソフトバンクのスマホとセットで契約することで、さらにお得に利用できます。詳しくは公式ホームページを確認してください。

公式サイトを見てみる

auひかり

\安心のサービスで人気のauひかり/

Source: 公式サイト

auひかり

  • 戸建ての月額料金:5,100円
  • マンションタイプの月額料金:4,800円
  • オプション:2年目以降の割引あり
  • 工事費:37,500円
  • 1年間の総費用の目安:61,200円(工事費の割引等利用で1か月あたり5,100円)

大手キャリアのauによるひかりサービスです。プロバイダー料金とセットになっているので、請求を1つにまとめることができて便利です。料金は、3年契約プラン、2年契約プラン、標準プランから選べて、長く契約するほど安くなります。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • そこまで速くない
    2.9/5
    速度がそこまで速くない分、すこし安めかな。

    価格.com

  • 不満
    1/5
    工事まで3か月待たされた。

    icip.info

どの回線と比較するかによりますが、「思っていたよりは速度が出ない」と感じている人もいるようですね。また、光回線ではよくあることなのですが、「早く利用したいのになかなか工事に来てくれない」という問題があります。

良い口コミから見るメリット

  • 速い
    4.9/5
    回線速度が速いのが便利で助かっている。

    価格.com

  • 安くなった
    5/5
    auひかり契約してきた。 前のサービスと比べて月額料金2000円も安くなってちょっと驚いた。

    witter.com

  • 良い
    5/5
    速度が速くなった。設定が簡単。スマバリュで月額料金が安い。

    hikari-au.net

おおむね満足できるという声が多いです。速度も十分速く、サポート体制も充実していて、実店舗での相談もできます。すでにauのユーザーならお得になる特典がいっぱいですから、満足度も上がります。

公式サイトを見てみる

auひかりの特徴

  • 別でプロバイダー契約をする必要がない
  • 固定電話の基本使用料が500円になる
  • 申込前や申込後のアドバイスなど、希望に応じて手厚いサポートがある

とくにインターネット初心者やauユーザーにとって利用価値が高いサービスです。全国のほとんどのエリアを網羅していますので、まず公式サイトから対象エリアになっているかどうか確認できます。

auひかりをお得に使う方法

auのスマホとセットにすることで割引があります。この機会にすべての通信をまとめてしまうのもよい方法です。

公式サイトを見てみる

ビッグローブ光

\工事費0円で始められる光/

Source: 公式サイト

ビッグローブ光

  • 戸建ての月額料金:4,980円~
  • マンションタイプの月額料金:3,980円~
  • オプション:40か月間割引料金で工事費0円、25,000円のキャッシュバックあり
  • 工事費:0円
  • 1年間の総費用の目安:59,760円

初期費用をかけずに開通させることができ、比較的良心的な価格でインターネットを楽しめるのが魅力のビッグローブ光。IPv6対応の接続機器も1年間無料で使えます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 変化なし
    1/5
    フレッツからの変化は感じませんでした。

    価格.com

  • 遅い
    1/5
    夜間の時間帯は極端に速度が落ちるようで、1Mbpsを切ってしまいます。

    myflets.com

すでに光回線を利用していた人が乗り換えても、それほど速度の変化は期待できないかもしれません。ベストエフォート方式のため、どうしても込み合う夜間は速度が落ちてしまうことがあるようですね。

良い口コミから見るメリット

  • まあまあ
    4/5
    値段なりですが、充分なスピードです。

    価格.com

  • IPv6で速くなった
    3.8/5
    IPv6サービスは、速度が出やすいIPv6規格を使って、混雑しない経路で接続できるため、夜間の時間帯などでも速度が出やすくなります。

    myflets.com

  • 手続きが親切です
    4.6/5
    申込段階でキャッシュバックのための入金口座をヒアリングしてくれるので、開通後に余計な手続きを踏まずにすみます。 こちらもとても楽です。

    hikakunet3.com

IPv6サービスを利用できるようになってからは、以前のように通信速度に不満を感じる声が激変したように思われます。値段に対するサービスの質や速度に満足しているという評価が多いです。

光回線の初心者でも丁寧なサポートがあるのはうれしいポイントです。

公式サイトを見てみる

ビッグローブ光の特徴

  • 光回線とプロバイダーがセットになっている
  • 標準工事費が無料なので、月額料金に上乗せされずに済む
  • フレッツ光からの転用が簡単

高品質のインターネットを妥当な金額で楽しみたい人は、選択肢の1つとして考えておくとよさそうです。

ビッグローブ光をお得に使う方法

auスマートバリューによって最大2年間に毎月2,000円の割引が受けられます。詳細は公式サイトで確認できます。

公式サイトを見てみる

ドコモ光

\安心のdocomoブランドで光体験を/

Source: 公式サイト

ドコモ光

  • 戸建ての月額料金:5,200円
  • マンションタイプの月額料金:4,000円~
  • オプション:500円の光電話など多数のオプション
  • 工事費:0円
  • 1年間の総費用の目安:62,400円

docomoユーザーなら、ドコモ光を利用することで、トータル的に通信費を節約できます。選択するプロバイダー会社によって多少の料金の違いがあるものの、好みの会社を選ぶことができるので便利です。

公式サイトを見てみる

ソフトバンク光

\家族みんなが得をする/

Source: 公式サイト

ソフトバンク光

  • 戸建ての月額料金:5,200円
  • マンションタイプの月額料金:3,800円
  • オプション:セットで家族のスマホ代が一生割引になるサービスあり
  • 工事費:無料
  • 1年間の総費用の目安:62,400円

光回線の高速インターネットを、スマホとの割引、そして家族全体での契約によってお得に利用できます。申込方法によっては、キャッシュバック特典があります。

公式サイトを見てみる

「WiMAX2+」プロバイダー比較ランキング

モバイルでの通信をメインに楽しみたいなら、無線タイプが便利です。そんな無線タイプのものを提供している会社の中から厳選して5社をピックアップしました。

とくとくBB WiMAX2+

\お得に高速インターネットを始めるなら/

Source: 公式サイト

とくとくBB WiMAX2+

  • 月額料金:4,263円
  • プラン:GMOとくとくBBギガ放題
  • キャンペーン等:2か月目まで月額3,609円、最大34,000円キャッシュバック
  • 端末料金や手数料:共に0円
  • 2年間の総費用の目安:67,004円(1か月あたり2,791円)

工事が不要で、届いた日からすぐに使える。家でも外でも高速で快適なインターネットを実現するのが「とくとくBB WiMAX2+」です。インターネット業界において最大規模を誇るGMOグループが運営していて、安定したサービス提供に定評があります。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • キャッシュバックがややこしい
    2/5
    基本的にどのプロバイダもキャッシュバック申請はやたら手間がかかるものですが特にとくとくBBはこの手間が他社よりもややこしいです。

    uqwimax評判口コミ

Wi-Fi通信は、どこでどのように使うかによって、「電波が……」という経験をすることがあります。電波が安定しない=ここのプロバイダーにして失敗だったとは考えないようにして、冷静に判断する必要があります。

とくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックシステムにはたしかに注意が必要ですね。送られてくるメールに反応せず、キャッシュバックを受け取り損ねてしまう事例が発生しています。なぜこのようなシステムを続けるのかわかりませんが、注意しなければなりません。

良い口コミから見るメリット

  • 満足です
    4.9/5
    とても良いと感じています。 他社と比べても利用価格が、比較的安価で利用しやすいです。

    価格.com

  • 良いサービスです
    4/5
    ちゃんと説明を読めば全然問題ない。 というか間違いなく一番お得なサービスだと思います。

    mobile-b.net

Wi-Fiの特性を理解したうえで判断すると、コスパが良くてお得な通信サービスと判断できる人が多いようです。最高峰のレベルを求めるというよりも、手軽で快適に使うことを重視する人には十分満足できるのがとくとくBB WiMAX2+ですね。

公式サイトを見てみる

とくとくBB WiMAX2+の特徴

  • 端末代や手数料がいらないので、初期費用を準備しなくていい
  • 大幅なキャッシュバックで通信費を節約できる
  • ギガ放題プランにすれば通信量を気にせずたっぷり使える

外での快適な通信はもちろんのこと、室内でも余計な配線に囲まれて生活しなくてもよいので快適です。契約回線数が多く、より一層のインフラ整備が期待できます。

とくとくBB WiMAX2+をお得に使う方法

公式サイトから申し込んで、11か月目に送られてくるメールを見逃すことなくキャッシュバックの申請をすることで、お得に利用できます。

公式サイトを見てみる

BIGLOBE WiMAX2+

\通信は安定、特典は選べる/

Source: 公式サイト

BIGLOBE WiMAX2+

  • 月額料金:4,380円
  • プラン:Flat ツープラス ギガ放題(2年プラン)
  • キャンペーン等:2か月目まで月額3,695、最大23,000円キャッシュバック
  • 端末料金や手数料:端末によって異なる、手数料は3,000円
  • 2年間の総費用の目安:99,257円(1か月あたり4,135円)

毎月の月額料金をずっと割り引くかキャッシュバックを受け取るか決めることができるBIGLOBE WiMAX2+。安定した通信を安心できる端末で楽しみたい人におすすめです。

2年プランのほかに3年プランも用意されていますので、長く利用するなら3年プランへの申し込みも検討できます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 対応が悪いかも
    1/5
    プロバイダに電話しても全然繋がらない。

    37review.com

  • 解約しました
    2/5
    私は電話で解約をしましたが、3分で終わりました。 ただし、注意点が1点。 解約したい月の25日までに解約手続きをしないと当月中に解約ができません。

    wimaxプロバイダ不要

サポート体制や解約については、どの会社にも厳しい意見が寄せられることがあります。とくに電話サポートは、どうしても回線が込み合ってしまうことがあり、なかなかつながらないことがあるのは事実です。

解約の決まりについても、契約時にしっかり確認していない場合が多く、いざ解約を使用と思うと「聞いてない」となってしまうことがあるようですね。

良い口コミから見るメリット

  • 信頼できます
    5/5
    WiMAXの基地局の先のインターネット網はNECビッグローブ管理・運営のネットワークになります。 インターネットプロバイダー老舗の力が発揮され、安定的なネットワークが維持されています。

    wimax料金比較

  • 端末が安心
    4.9/5
    バッテリーの持ち時間が長い。

    tsunaga-ru.net

ビッグローブはNEC系列の運営なので、安心感や信頼で選ぶ人が多いことに気づかされます。通信品質のわりに月額料金が安く設定されていて満足している人が多いですし、端末の安定性を評価する声も多いです。とくに電池の持ちがいいのはうれしいポイントですね。

公式サイトを見てみる

BIGLOBE WiMAX2+の特徴

  • インターネットをフルに活用したい人も納得の高速通信
  • 複数の機器を同時に接続できるので家族でシェア可能
  • 通信方式で端末が選べる

主に家で使う場合の設定、家と外で使う場合の設定など、それぞれの使用環境に応じて構築できるのが魅力です。不明に感じる点は、公式サイトのチャットコーナーで相談できます。

BIGLOBE WiMAX2+をお得に使う方法

まず公式サイトで相談したうえで契約すると安心です。キャッシュバックなどの特典が用意されています。

公式サイトを見てみる

So-net WiMAX2+

\長く割引価格で使えるソネット/

Source: 公式サイト

So-net WiMAX2+

  • 月額料金:4,179円
  • プラン:Flat ツープラス ギガ放題 (3年)
  • キャンペーン等:開通月は無料、2か月目、3か月目は2,180円、それ以降は36か月まで3,990円
  • 端末料金や手数料:事務手数料として3,000円が必要
  • 2年間の総費用の目安:91,150円(1か月あたり3,798円)

新機種を使いながら、家でも外でも快適なインターネットを使うなら「So-net WiMAX2+」も選択肢の1つに入れましょう。

派手なキャッシュバックキャンペーンは行われなくなりましたが、その分だけ毎月の月額料金の割引適用期間が長くなっています。2年間で計算すると、月額が3,000円台におさまります。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • キャッシュバックがあればお得だが
    2/5
    キャッシュバックが行われない場合は月額料金の割引キャンペーンとなりますが、(中略) 割引してもらえるのも利用当初数ヶ月だけなので実際にはそれほどお得ではないというのが現状です。

    wimax料金比較

  • 普通かな
    2.2/5
    速度は単純に遅いですね。料金はまぁ安いほうでは?セキュリティ、サポートについては普通。

    wimax-master.com

キャッシュバック信仰が強い人にとっては、キャッシュバックがない=選択肢から外すとなってしまいますね。

速度が遅いという口コミがありますが、自宅での光回線によるインターネットを使っていて、その速度と外出先での使用を比較するときに「遅い」と感じてしまうことがあります。So-net WiMAX2+だけの問題ではありません。

良い口コミから見るメリット

  • 問題ないです
    4/5
    単身赴任などをしていて、家と外のネット回線が必要な方にはとてもおすすめです。 アクション系のオンラインゲームをしないような人であれば問題はないと思います。

    wimax-master.com

  • 対応がいいです
    4.9/5
    サポート体制は万全で、申込時のチャットでの応対や電話での相談も親身に対応してくれます。

    wimax料金比較

  • カスペルスキーが使える
    4/5
    セキュリティソフトのカスペルスキーが使えるので気に入っています。

    wimax最新キャンペーン

通信速度も妥当で料金も妥当、サポート体制が手厚くてセキュリティソフトも完備。これ以上のバランスはないというくらい安定感があります。

公式サイトを見てみる

So-net WiMAX2+の特徴

  • セキュリティソフトとしてカスペルスキーが使えてお得
  • 初回の利用料が無料
  • 各種交通機関でも快適に使えるよう整備されている

2年契約にするとすべての特典が対象外になってしまいます。今後3年は使うというときには割引が適用されてお得になります。

So-net WiMAX2+をお得に使う方法

まず公式サイトを見てみるとよいです。申し込み手続きやサービス内容についてわかりやすく確認できます。

公式サイトを見てみる

Broad WiMAX

\契約後のサポートも安心のWiMAX/

Source: 公式サイト

Broad WiMAX

  • 月額料金:3,411円
  • プラン:ギガ放題
  • キャンペーン等:最大3か月目まで月額2,726円、他社からの乗り換え時の違約金負担
  • 端末料金や手数料:初期費用0円(3年契約の場合)
  • 2年間の総費用の目安:80,494円(1か月あたり3,354円)

キャッシュバックなどの目玉キャンペーンはないものの、シンプルに毎月に使用料が安く設定されているのがうれしいです。毎月のデータ通信量に限界がなく、しかも下りが最速708Mbpsの超高速通信が可能になっています。

最短で申し込んだその日からサービスが開始されるので、「いますぐネット環境を整えたい!」というときにも便利です。

公式サイトを見てみる

DTI WiMAX 2+

\機器ごとのネット契約が不要/

Source: 公式サイト

DTI WiMAX 2+

  • 月額料金:4,800 円(標準料金)
  • プラン:ギガ放題
  • キャンペーン等:開始月から3か月目まで3,500円、25か月目までは4,300円、30,000円キャッシュバック
  • 端末料金や手数料:なし
  • 2年間の総費用の目安:70,800円(1か月あたり2,950円)

下り速度最大440Mbpsなので、重たいデータや動画コンテンツも無理なくサクサク見ることができます。場所を選ばずインターネットを使いたい、家族全体で通信量の節約を考えている。そんなときには候補の1つに加えてみるとよさそうです。

公式サイトを見てみる

Wi-FiとLTEを比較!合うのはどっち?

スマホを使うときには、Wi-FiLTEのどちらの通信方式も利用可能です。好みに合わせて使い分けることができます。

「そもそもWi-FiとLTEの何が違うかわからない……」という人も少なくありません。

Wi-Fiは無線LANなので、Wi-Fiに対応している子機があればいつでもどこでもスマホやパソコンでネットが使えます。一方、LTEは携帯電話用の通信規格なので、docomoやau、ソフトバンクなどの通信会社と契約していなければ使用できません。

他にも違いがあるでしょうか?見ていきましょう。

無制限ならWi-Fi

通信量を気にせず自由に使いたいならWi-Fiがおすすめです。LTEでは、携帯電話会社との契約プラン次第で、使用できるデータ通信量に上限があるからです。

Wi-Fiがなら、アクセスできる環境にさえいれば、「これをダウンロードすると通信量が……」と気にすることなく無制限で使えます

速度ならWi-Fi

速度で考えてもWi-Fiに利点があります。もちろんLTEでも十分に満足できる速度を出していると言えるのですが、Wi-Fiは通信環境によってはかなり速くデータの送受信ができます。

とくにオンラインゲームや動画の視聴を楽しむ人にとっては、Wi-Fiが便利です。

エリアの広さならLTE

どこでも通信できる状態にしておきたい。そんなときにはLTEが心強いと言えるでしょう。LTEなら全国のほとんどのエリアをカバーしているため、Wi-Fiのようにエリア外になってしまうことで通信不能になる心配が少なくなります。

詳しくは携帯キャリアの「カバーエリア情報」を確認する必要がありますが、どの会社を高いカバー率を誇っています。

地下・建物内ならLTE

Wi-FIは建物内や地下でつながりにくい、つながらないというデメリットがあります。

それに対してLTEは、絶対つながるというわけではないものの、建物の中や地下でも普通に通信できるというメリットがあります。地下鉄駅構内や地下街でもつながりやすくする取り組みをしているので、今後ますますつながりやすくなることを期待できます。

両電波OKなWiMAX+2 がおすすめ

Wi-FiとLTEのメリットとデメリットを考えるとき、「そんなことなら両方使えばいいのでは?」と思うかもしれません。

確かにその通りなのです。

もし両方使うことを考えるなら、Wi-FiとLTEの両方に対応している「WiMAX+2」がおすすめです。その時の場所や状況に応じて、Wi-FiとLTEを自由自在に切り替えることができます。

プロバイダー変更後に繋がらない時の対処法

いろいろ調べてWi-Fiのプロバイダーを変更して、「よし!これで快適に楽しめる」と思ったら、なぜかつながらない……。そんな変更後のトラブルがあると、「こんなことなら変えなければよかった」と思ってしまいます。でも待ってください。

ここでもしプロバイダーを変更した後につながらないなどのトラブルを経験するときに助けとなる情報を取り上げます。

有線で繋いでみる

もしWi-Fiにしてつながらない場合は、まず有線でつながるかどうか確認してみるとよいです。

使っている機種によっては、ボタン1つで簡単に無線と有線を切り替えることができますし、LANケーブルでつないでいないなら、まずケーブルをつなぐ必要があります。

ほかにも、いちどWi-Fiルーターの電源を切り、しばらく時間をおいてから再び起動させてみると、「あ、つながる」ということがあります。

電源を入れネットに接続

再びWi-Fiルーターの電源を入れると、問題なくつながることがあります。ときどき接続できなくなるときには、同じ方法を試してみるとよいです。

「ダイヤルアップ画面」の対処法

インターネットに接続するたびに、画面上に「ダイヤルアップ接続」が表示されて困る。そんなトラブルも起こり得ます。どうすればいいのでしょうか?

その場合は、ダイヤルアップ接続画面が出ないように解除設定をします。詳細は使っているOSやバージョンによって異なりますが、ここではWindowsのケースで説明します。

ダイヤルアップ画面の消し方

  1. コントロールパネルを開く
  2. ネットワークとインターネットを選択する
  3. インターネットオプションを選択する
  4. インターネットプロパティの欄から接続を選択し、「ダイヤルしない」にチェックを入れる
  5. LAN設定のコーナーで、すべてのチェックを外す
  6. OKをクリックする

通常はこれで設定が完了します。それでも解決しない場合は、もういちどプロバイダー業者から送付される書類を確認してください。必要に応じてサポートデスクに相談することもできます。

「認証接続設定」の対処法

クリックしたらインターネットにつながってくれると思ったら、「認証接続設定」画面が表示されてしまうことがあります。ここに必要な情報を入力することで、インターネットに接続できるようになりますので、慌てずに冷静な仕方で進んでいきましょう

認証接続設定の対処法

  1. プロバイダー業者から送られてきた書類を手元に置く
  2. 会員登録証に書かれている情報を確認する
  3. 認証ID(ユーザー名)を確認し、画面に入力する
  4. 認証パスワードを入力する(お申込内容のご案内などに書いてある)
  5. 接続を試してみてつながればOK

何も難しいことはありません。情報を正確に入力していくだけでOKです。

認証のためのIDやパスワードを忘れてしまったり書類をなくしてしまったりした場合は、そのままにしておくとずっとネットにつなぐことができませんので、契約しているプロバイダー業者に問い合わせてください。

ダメなら再起動してみる

いろいろやってみてもダメだったのに、再起動してみたら元に戻った。そんな不思議に思えることが実際にあります。もちろん再起動によって正常になることには理由があるのですが、難しいことは抜きにして、ダメなら再起動してみましょう。

一生懸命悩んでいる時間が無駄になってしまうので、早いタイミングでいちど再起動してみるのもよさそうです。

Wi-Fiのプロバイダー名の確認方法は?

しまった……自分の契約しているプロバイダー名がわからない……。そんなときにはどのようにして確認できるのでしょうか?

会員証を見る

どのプロバイダーを使っているかは、どのプロバイダー業者から書類が送られてきたかを考えるとわかります

まず契約時に送付された書類を確認してみましょう。

IDやパスワードは、「申込内容の確認」という部分に記載されています。わかりやすく書いてありますので、通常はすぐに見つけることができます。

ただし、インターネットに接続するために必要な情報は、会社によって表記が異なりますので、その点は注意してください。接続IDと書いてあることもあれば、認証IDと書いてあることもあります。

IPアドレス検索する

自分に割り当てられているIPアドレスを検索することによって、どのプロバイダーを利用しているか判別できます。

IPアドレスは住所のようなもので、プロバイダーと契約することによって自動的に割り当てられます。ネット上にはIPアドレスを簡単に検索できるページがありますので、試しに利用することができます。

より安心に検索するためには、「確認くん」を使ってみるとよいです。

「確認くん」を使う

現在利用中のプロバイダーや、いろいろな情報を入手するための便利ツールが「確認くん」です。無料で使えます。確認くんでは、すぐに自分の情報が表示されます。IPアドレス情報やプロバイダー名などを確認してください。

プロバイダー情報の設定はココを見よう!

プロバイダー情報の設定の段階でつまずいてしまうことがあります。そんなときには、確認すべきところを確認して作業を進めていきましょう。

配線・繋ぐ順番を確認

当然と言えば当然ですが、正しくつながっていないと作動しません。いまいちど配線が正しいかどうか確認してください。自分では「絶対大丈夫」と思っていても、いざ深呼吸をして確認してみると間違っていることがあります。

ほかにも、繋ぐ順番が正しくないために正常に作動しないことがあります。焦らずじっくり順番通りに進めていきましょう。

APかルーターモードを選択

設定段階では、APかRT(ルーターモード)かを選ぶことになるのですが、違いがわからなければどちらを選べばいいかもわかりません。

  • APモード⇒ルーター機能を無効にしている状態
  • RTモード⇒ルーター機能を有効にしている状態

モデムにルーター機能がある場合は無効にし、機能がない場合は有効にします。

電源を入れる順番

正しい順番で電源を入れることにより、確実に使えるようにしましょう。

電源を入れる順番(USBで接続する場合)

  1. ルーターの電源を入れる
  2. ルーターの表示を見て、電波を受信していることを確認する
  3. ルーターとパソコンをつなぐ
  4. 必要なドライバがパソコンにインストールされる
  5. インストール完了で設定は終わり

ユーザー名とパスワードを確認

初めて接続するときには、認証接続設定画面から「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。プロバイダー会社から送られてきた書類の上部の「申込内容」の欄に必要な情報が書いてあります。

会社によって異なりますが、IDについての情報とパスワードはかならず書いてあります。

お得なプロバイダーで快適ネット生活

なんとなくわからないままWi-Fiのプロバイダー契約を結んでもインターネットは使えるのですが、ちょっと調べて比較してみるだけで、快適な通信をお得な料金で利用できるようになります。

どちらがいいですか?お得になる方がいいに決まっていますよね。

この記事では光とWIMAXに分けて、それぞれ5社ずつをランキング形式で紹介しました。まだ迷っているなら、もういちどランキングの部分を読み返してみましょう。お得なプロバイダーで爽やかなネットライフを楽しんでください!