カナガンキャットフードの口コミは嘘!?ウチの子猫に3ヶ月与えた結果

| ペット
Share:

カナガンキャットフードの良い口コミは本当?3ヶ月あげてみた!

飼い主さん、お宅の猫ちゃんは毎日モリモリご飯を食べていますか?

「うちの猫、最近便の調子がおかしいな」「いつものエサをあまり食べてくれなくなったな」と思ったら、キャットフードの変え時かもしれません!

プレミアムキャットフードの中でも最近話題になっている「カナガンキャットフード」は、なんと人間が食べられるもので作られているキャットフードなんです!

  • 調べたサイト⇒18サイト
  • 調べた口コミ⇒45件
  • 参考にしたペットブログ⇒25サイト

本場イギリスでリピート80率%以上の数字をたたき出し、英国王室エリザベス女王より表彰されたという華やかな経歴付きのキャットフード「カナガンキャットフード」。日本でもバカ売れしているようですが、とはいえ実際にうちの猫が食べてくれるのか、が最も気になるところ

そこで猫を飼っている編集部員が、自らの飼い猫で試した模様を徹底レポート。カナガンキャットフード体験者の口コミやメーカーの安全面、他フードとの比較など飼い主として気になるポイントをリサーチしました。

最安値で購入できるルートも徹底検証したので参考にしてくださいね。

公式サイトを見てみる

カナガンキャットフードの悪い口コミからわかったデメリット

カナガンキャットフードの評判はどうなのか!?実際に使用した体験者の口コミから見ていきましょう。まずは悪い口コミからです。

  • うちの子にはあわなかった
    2/5
    Amazonカスタマー
    我が家には二匹の猫がいますが、いつものエサに一割これを混ぜるだけで二匹とも食いつきが悪くなりました。一粒手に取って試食させてみましたが、匂いをかぐだけで食べてくれません。

    Amazon

  • 食いつきが悪い…粒の大きさのせい?
    2/5
    Amazonカスタマー
    固く粒が大きいので、食い付き悪いです。添加物無しで、いいとは思いますがどの子も食い付きが良いと言うのは、言い過ぎのような気がします。

    Amazon

目立ったのが「うちの猫ちゃんは食べてくれなかった」「あわなかったみたい……」というもの。猫とはいえ食の好き・嫌いはあるため、キャットフードの匂いが好みにあわないのか、口もつけてくれない!という猫ちゃんも中にはいるようです。

また「キャットフードの形状が合わず食べてくれなかった」という意見では、粒の大きさが合わなかったようです。粒が大きく食べにくそうだという場合は少し砕いてからあげるなど、工夫してあげる必要がありそうです。

カナガンキャットフードの良い口コミからわかったメリット

良い口コミも見ていきましょう。我が猫がどんな風に食いついてくれるのか、子猫ちゃんから老猫さんまでさまざまな体験談を集めました。

  • 2匹の猫たちに大好評!!
    4.5/5
    Amazonカスタマー
    家のニャンズ達には大好評です。開けた途端寄ってきます。カナガン購入してから3ヶ月経ちますがよく食べています。 嘔吐や下痢もありません。食べない猫ちゃんもいるようですが家の猫ちゃんには合っていた様です。

    Amazon

  • お気に入りみたいです
    4.5/5
    Amazonカスタマー
    今まではたくさんの種類のごはんを代わる代わるあげないと食べなかった子たちが…変わりました(=^x^=) 今のところ、こちらのごはんだけで満足してるようです♪

    Amazon

  • 子猫もママ猫もみんなよく食べます
    4.5/5
    我が家の3匹の猫たちはカナガンが大好きです。 子供たちはつい甘やかしすぎてしまったので偏食わがままっ子なんですが、ママが食べるなら私もー!と食べてくれます。年齢の違ううちの子たちがみんな同じものを食べれるのがとてもいいです♪

    公式サイト

まずは食べっぷり。「さまざまなメーカーを試した中でもカナガンキャットフードが一番よかった!」「日替わりでフードを変えていたけど、カナガンだけで食べてくれるようになった!」など、猫ちゃんたちの大のお気に入りフードになってくれた様子がうかがえます。

また子猫ちゃんのいる家庭では、「親猫も子猫たちも同じフードを一緒にあげることができてラクチン!」という声が見られました。多数飼いをしている場合、たしかに猫ごとにエサを変えるのは時間も手間もとられ大変。同じエサをあげることができると、猫ちゃん同士も一緒にご飯を食べる楽しみがあるようで、食も進むようですよ。

カナガンキャットフードを3ヶ月あげてみたリアルな効果

「カナガンキャットフードをうちの猫に試してみたい!」という衝動に駆られるままに、編集部のAさんが公式サイトからオーダーした様子を突撃レポート!

試してくれたのは、Aさんの愛猫チビちゃん、生後3か月。トラ模様がかわいいオスの雑種猫です。それでは注文の様子からどうぞ。

注文から到着までの流れ

カナガンキャットフードの公式サイトから、まずは1袋をオーダー。定期コースが一番お得に購入できるため、定期コースのある公式サイト購入を迷わず選びました。パソコンで必要事項を記載し、「注文する」をクリック。オーダーからは3日~1週間程度で届くようです。私は注文からちょうど5日後にサガワ急便で届きました。

箱を開けるとお目当てのカナガンキャットフードが入っていました。緩衝材等は入っていませんでしたが、箱にほぼぴったりのサイズで梱包されているので、配達途中で何かあることはなさそうです

■箱に同封されていた中身

  • 納品書
  • 定期コースのご案内パンフレット
  • お悩み解決ハンドブック(カナガンキャットフードのあげ方、猫への慣れさせ方が説明されていました)
  • FAXご注文用紙

【当日】さっそくあげてみました!

さっそく袋を開けると、動物のカンでカンづいたのか「何?何?」と言わんばかりにすり寄ってきました。どうやらニオイだけで「もう食べたくてたまらない!」といった模様。せがまれて、いつものお皿へカナガンキャットフードを入れました。

すると……ガツガツ食べます!いつもよりもすごい勢い!「もっとちょうだい」サインが出ましたが、初日なのでいつもより少なめで。少しづつ様子を見ながら量を増やしていこうと思います。

カナガンキャットフードをあげて【1週間後】

あげ始めてから1週間がたちました。前のエサとの移行期間をこの1週間で……と考えていたのですが、心配は無用。

3、4日でカナガンキャットフード一択に慣れてくれました。

相変わらずガツガツとした食べっぷりで、飼い主としても気持ちが良いほど。とりあえずうまく慣れてくれたので一安心です。

カナガンキャットフードをあげて【1ヶ月後】

カナガンキャットフードをあげ始めてから1か月がたちました。変わらず良い食いつき&食べっぷりで、体重もだいぶ増えました。

そういえば見た目の変化があり、なんとなく毛ツヤが良くなった気がします。うちの猫は雑種なのですが、まるでペットショップにいるような?毛並みの良い猫に見えます。体調もすこぶるよし!健康的になったのかな。

カナガンキャットフードをあげて【3ヶ月後】

飽きっぽい性格のうちの猫ですがこのフードは3か月たってもお気に入りのようで、今日も朝から「エサくれ」攻撃されました(笑)。ときどきあった軟便も、そういえばここ数ヶ月見ていません

体重も順調に増え、カナガンキャットフードは成長期のうちの猫にはかかせない大切なパートナーになってくれたようです。

【総評】カナガンキャットフードは安全でよく食べてくれる!

最初は「フードに慣れるまでに時間がかかるのかな?」と心配していましたが、まったく問題ナシでした。初日からガツガツの食べっぷりに正直度肝を抜かれるくらい、今ではカナガンキャットフードを信頼しきっています。

もりもり食べてくれるのはもちろん、毛ツヤが良くなったのが飼い主としては大満足。便の様子も快便!とくに問題なさそうで、体重も含めベストコンディションをキープできているのがありがたいです。これはしばらくカナガンさんにお世話になりそうな予感です!

最初から定期コースでお得に購入でき、フードがなくなるころに定期的に届けていただける点もとても助かります。

【商品比較】カナガンvsモグニャン

Source: Amazon

カナガンキャットフードは他キャットフードと比べてどうなのか!?気になりますよね。そこでさっそく他商品と比較しました。

比べたのは同じくカナガンのメーカーから発売されている「モグニャンキャットフード」。原材料やコストパフォーマンスもくまなくチェックしましょう。

カナガンもモグニャンも値段は変わらない

まずは値段から比較しました。結果はこちら。

カナガンキャットフード(1.5kg):定期便1袋3,564円

モグニャンキャットフード(1.5kg):定期便1袋3,564円

どちらも同じ量で、全く同じ値段でした!ということはコストパフォーマンスも一緒。値段に関しては完全に引き分けです。

原材料のメインは「チキン」or「魚」

つづいて気になるキャットフードの中身を比較。

それぞれ細かい違いはありますが、カナガンキャットフードはチキンがメインモグニャンキャットフードは白身魚がメイン素材となっています。そのため袋を開けたときのニオイにも違いがあります。カナガンは香ばしいチキンの香りが、モグニャンは新鮮な白身魚の香りが、それぞれ猫ちゃんの食欲をそそります。もちろん味もそれぞれチキンとお魚のお味が。このあたりは猫ちゃんの嗜好によって好みが分かれそうです。

ちなみにチキンも白身魚も主成分はタンパク質のため、栄養成分としては大きな違いはないようです。

効果の違いは「ストレス緩和」or「整腸」

カナガンキャットフードはチキンが原材料のため、本来肉食である猫ちゃんのストレス緩和に役立つ効果が期待されます。使用されるチキンもストレスなく育った平飼いチキンのため、味にも定評があるようです。

対するモグニャンは高タンパク質の白身魚を63%を含有しているので、整腸作用が期待できます。白身魚は赤ちゃんの離乳食にも使われるほど、その消化の良さは抜群。高タンパク質かつ低脂肪のため、お腹がゆるい猫ちゃんだけでなくダイエットが気になる猫ちゃんにもおすすめのフードです。

どちらも人口添加物を使用していない

カナガンキャットフードとモグニャンキャットフードの共通事項にも注目しましょう。

どちらも挙げられるのが、猫に有害な人工添加物を一切使用していない点。調味料や着色料の不使用はもちろん、保存料にも人工のものは不使用という徹底ぶり。自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を保存料として使用しています。

またどちらも一貫してグレインフリー(穀物不使用)。穀物類は消化不良を起こす猫も多く、愛猫には避けたい素材のひとつ。その代わりに炭水化物源としてカナガン・モグニャンともにサツマイモが使用されています。

【総評】どちらも良し!猫の個体差に合わせて選ぼう

コスパ、栄養面、安全面ではカナガン・モグニャンどちらも良し!甲乙つけがたいという結論になりました。

違いと言えばチキン味のカナガンか、お魚味のモグニャンかという原材料の違いのみ。しかしここは愛猫ちゃんの好みによって分かれる部分のため、お宅の猫ちゃんに聞いてみましょう!ということになりますね。

飼い主として、しいて細かい部分を挙げるとすれば、モグニャンキャットフードには密封できるジッパーがついています。カナガンにはジッパーはありません。ジッパー付きの方が使いやすい、という人はモグニャンの方が便利かもしれません。違いといえばそのくらいのため、やはり猫ちゃんの好みによって選ぶと良いのではないでしょうか。

カナガンキャットフードの成分・特徴まとめ

カナガンキャットフードの中身を見ていきましょう。「人間も食べられる食材を使用している」というキャッチフレーズは真実なのか!?カナガンキャットフードはこんな原材料から作られています。

カナガンキャットフードの原材料

含まれているすべての食材がこちら。公式サイトやキャットフードのパッケージにきちんと表示されています。

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

Source: 公式サイト

メインの原材料から詳しく分析していきましょう。

成分のメインは「チキン」

新鮮なイギリス産の平飼いチキンを使用しています。「平飼い」とは小屋等ではなく自然の中で自由に動き回れる状態で飼育されている状態のこと。ストレスなく鶏が育つため、その分美味しいお肉に仕上がります。

この平飼いチキンの含有率は60%以上乾燥チキンと骨抜きチキン生肉とにそれぞれ分けて加工され、味わいも考慮した食感を生み出しています。

鶏肉は猫たちにとって栄養の宝庫で、タンパク質、ビタミン、リン、そして身体を内側から守るセレンが含まれています。タンパク質は筋肉・被毛・皮膚などの成分を作り上げるため、品質の良いチキンであればあるほど猫にとってはベスト。つまり猫たちにとって最強の配合となっています。

猫の負担になる人口添加物は不使用

カナガンキャットフードには人口添加物は一切使用されていません。なぜならそれらは猫にとって不要なものでしかないから。人口の着色料や調味料は使用せずに、保存料のみ自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。

副産物や廃棄物も不使用

カナガンキャットフードが選ばれる理由のひとつが、グレインフリー(穀物不使用)という点。先本来猫は肉食のため、穀物は猫にとって消化吸収の面で良くはありません。しかし残念ながら一般的なキャットフードは、コストを考慮し穀物が多い配合となっている!という現実が。

家族同様の愛猫は1日でも長く、元気でいて欲しいもの。カナガンキャットフードはグレインフリー&人口添加物不使用の「人でも食べられるキャットフード」のため、最大限の安全&安心を大切な猫ちゃんに与えてあげることができます。

猫の健康を考えた天然成分を配合

カナガンキャットフードはチキンのほか、サツマイモ、海藻、クランベリー、カモミールなどが配合されています。この厳選された原材料はそれぞれ意味があり、例えばサツマイモは穀物の代わりの炭水化物源として使用。時間をかけて消化吸収されるため猫の身体に負担をかけずフードの腹持ちを良くしてくれます。

また海藻に含まれるヨウ素は猫のコンディションを保ち、毛ツヤを美しくしてくれる作用が。クランベリーやカモミールは猫にとって健康的な成分として知られ、毎日の元気の素になってくれます。

年齢に関係なく全ステージ対応

カナガンキャットフードはすべてのライフステージの猫に対応しています。食欲旺盛な子猫も年をとり食が細くなったシニア猫にも、どの年代の猫ちゃんもOK。多頭飼いや親子一緒に飼っているというご家庭でも、フードを別にせずに与えることができます

その理由はチキン60%以上という高タンパク質のおかげ。高タンパク質の食事はゆっくりと消化吸収されるので、炭水化物の多い一般的なフードより空腹感が軽減され、健康的に日々の成長を促します。

また調整されたマグネシウムや猫に健康的な作用をもたらすクランベリーなど、どのライフステージの猫でも安心して与えられるものばかり。品質管理も徹底して行われているので、虚弱体質の猫ちゃんにもおすすめのキャットフードです。

カナガンキャットフードの副作用や心配な点

カナガンキャットフードの副作用や、気にかけておいたほうが良い点はないのでしょうか。

まずはカナガンキャットフードの副作用に関しては、リサーチの結果とくに見当たりませんでした。副作用としては特段気にすることはなさそうです。

チキンが苦手な猫さんには向いていない

しいて挙げるとすれば「チキンが苦手な猫さんには向いていない」ということでしょうか。

口コミでも見られましたが、猫ちゃんにもフードの好みや好き・嫌いはあります。カナガンキャットフードは前述の成分でも伝えたようにチキンがメインのフードのため、お魚派の猫ちゃんの口にはあわないこともあるようです。肉派の猫ちゃんにはとっても気に入ってもらえるメイン・フードになる可能性が高くなります。

逆に言うとカナガンキャットフードはグレインフリーのため、小麦・大豆・トウモロコシなどの穀物アレルギーのある猫ちゃんでも食べられる安心なキャットフードと言えます。

カナガンの会社・メーカーは安心?解約・返品保証

カナガンキャットフードのメーカーはどんな会社なのかを探っていきましょう。

会社は「株式会社レティシアン」

カナガンキャットフードは「株式会社レティシアン」より製造・販売されています。生産国は開発者エディー氏の在住するイギリス。カナガンではキャットフードのほかドッグフードも販売していて、どちらも公式サイトやAmazonなどで購入することができます。

<カナガンのペットフードへのこだわり>

「すべての猫ちゃんがおいしく食べられるものを」という思いで作られています。そのため、原材料は厳選されたイギリス産のものを使用。「カナガンキャットフードの成分」で紹介したように、安心で安全な素材だけを使用して生産されています。

品質管理も徹底されていて、イギリス国内でも高い評価を受けている「GAペットフード・パートナーズ社」で生産されています。こちらはペットフード専用の工場であるにもかかわらず、国際規格であるSAI GLOBALの「ランクA」を取得した工場。さらに州議会と英国小売協会にも認められている施設となっていて、イギリス国内でもお墨付きの、安心感のあるキャットフード会社と言えそうです。

さらに「できる限り新鮮なものを届けたい」と、商品はオーダーが入ってから生産。工場での生産過程でも、品質検査官により2度行われる徹底した品質テスト体制をとるなど、間違いのない商品を届けるための徹底ぶりがうかがえます。

<一袋一袋に製造番号が>

カナガンキャットフードのパッケージをよく見ましょう。そこには一袋一袋、製造番号が印字されているのを発見できると思います。そうです、生産日や原材料の調達先まで把握できるよう、すべてプログラム管理されているのです。また検査に合格した商品も、すべてにおいて12ヵ月間保管され管理。出荷後の商品も品質をチェックできるよう、完全管理されているというわけです。

ここまで徹底して製造されているカナガンキャットフードだからこそ、多くの愛猫家に支持され、愛用され続けているのですね。

不良品は1週間以内に未開封のみ返品可能

商品の返品は、未開封の不良品に限り可能です。まずは公式サイトにある電話番号に問い合わせの上、手続きを行います。送料はカナガンに負担してもらえます。商品到着後1週間以内の期限があるので、注意しておきましょう。

解約はウェブサイトから簡単

商品の解約は公式サイトから行うことができます。定期コースでの購入の場合は「マイページ」から、次回出荷分の変更が可能です。

また定期コース以外の変更は電話で受付が可能で、次回お届け日の7日前までに公式サイトにある電話番号に問い合わせるようになっています。

お得な定期コースは途中でお休みできる

公式サイトの定期コースでの購入が一番お得ですが、定期コースといえば回数の縛りが心配です。

カナガンキャットフードの定期コースは、回数の決まりごとはありません。公式サイトから一度申し込むと「マイページ」が作られるのですが、このマイページからいつでもお休みや再開が可能になっています。

ただし次回発送時からの受付となるようですので、覚えておきましょう。途中解約も可能です。

【Amazon・楽天vs公式】カナガンを安く買う方法!

カナガンキャットフードを「どこで、一番安くお得に購入できるか!」をくらべましょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年1月現在)

公式サイトAmazon楽天
1袋単品購入税抜3,960円(送料全国一律640円)税込4,968円(送料無料)取り扱いなし
定期コース1袋購入税抜3,564円(送料全国一律640円)取り扱いなし取り扱いなし
定期コース3袋購入税抜10,098円(送料無料)取り扱いなし取り扱いなし

比較したところ、公式サイトでの購入が一番お得なようです。楽天ストアでは取り扱いがありませんでした。

公式サイトの「定期コース」が一番最安値で購入できるため、定期コースについて詳しく見ていきましょう。

■公式サイト・定期コース

・定期コースは公式サイト上で申し込みが可能 (公式サイト上フリーダイヤルでも申し込み可能)

・購入回数の縛りはなく、いつでも休止・再開が可能

・お届け周期と袋数は、申し込み後いつでも変更可能

税抜10,000円以上の購入で、送料・代引き手数料無料(10,000円未満の場合全国一律640円)

購入金額が税抜き7,000円以上で、15%オフ、20,000円以上で、20%オフ!

「キャットフード用スクープ」を2回目の発送時にプレゼント!

ちなみに公式サイト上で購入する88%の人が定期コースを利用!

注目は、定期コースの割引率。20,000円以上の購入で20%オフのため、1袋あたり約3,168円で購入できる計算になります。しかも、送料無料!

申し込み後にお届け周期や袋数を変更できるサービスも好印象ですね。

公式サイトを見てみる

カナガンキャットフードの正しいあげ方

カナガンキャットフードのあげ方、慣れさせ方のポイントについて説明していきましょう。下記の点に注意してフードをあげると、あなたの猫ちゃんもカナガンファンになってくれること請け合いです。

子猫も大人猫も対応!多頭飼いでも分けなくていい

カナガンキャットフードは子猫から成猫、老猫まで全ステージに対応可能なフードです。「子猫と親猫を一緒に飼っている」という場合でも気にせず同じものをあげることが可能なため、時間差であげ分けることもなくラクラク。

老猫の場合で食べにくそうだな、という時は、少し水分を含ませフードをふやかしてからあげることもおすすめです。

年齢や体調に応じて量の加減をしてあげる

猫ちゃんの健康のために、キャットフードは年齢や体重、体調に応じてフードを与える量を調節しましょう。公式サイトにある1日の給与量の目安は次のようになっています。

■子猫の場合

  • 2ヶ月以下:20~30g
  • 2~4ヶ月:30~55g
  • 4~6ヶ月:55~75g
  • 6~12ヶ月:75g~

■成猫の場合

  • 体重2.5kg以下:25~35g
  • 体重2.5~3.5kg:35~45g
  • 体重3.5~4.5kg:45~60g
  • 体重4.5kg以上:60g~

それぞれ個体差があるため上記はあくまでも目安とし、便の状態や体調を見ながら5gずつ増量・減量するなどして猫ちゃんの適正量を導いてあげましょう。

食いつきが良いのであげ過ぎに注意

カナガンキャットフードは猫ちゃんの大好きなチキンを主にしたキャットフードです。そのためニオイも良く、ついつい食べすぎてしまうことがあります。

飼い主としてはガツガツ食べてくれる様子にうれしく「もっとちょうだい」と言われればあげたくなってしまうものですが、猫の年齢や体調に応じた適量があります。猫ちゃんのためにも、適量を守ってあげすぎないように気を付けましょう。

食べ残しはいつまでも放っておかない

カナガンキャットフードは人工保存料を使用していないキャットフードです。天然のハーブやビタミンEといった自然由来の素材が酸化防止剤・防腐剤の役割をしているため、猫ちゃんの身体には安心ですが、長期保存には向かない性質があります。

食べ残したフードは次回のエサとして使いまわすのではなく、その都度処分するようにしましょう。

開封後はしっかり閉めて保管する

カナガンキャットフードは人工保存料を使用していないため、高温多湿を避け室内で保存する必要があります。開封後の使い切り目安は3か月。開封後は変質を防ぐため開封口をしっかり閉めて保存。または密封ビンやジッパー付きの密封袋に入れ保存すると安心です。室内での保存場所に迷う場合は、冷蔵庫の野菜室が適温でおすすめです。

フードの切り替えは徐々に行う

カナガンキャットフードの切り替えは、焦らず徐々に行いましょう。切り替えの目安は1週間です。いま与えているフードにカナガンキャットフードを少しずつ混ぜるようにし、ゆっくりと味に慣れさせます。

公式サイトにあるカナガンキャットフードを混ぜていく目安は、1日目は25%、 3日目は50%、5日目は75%、7日目は100%となっています。

とろけるスープ「チキン&サーモン」も人気!

「ドライフードはニガテ」という猫ちゃんのために、缶詰のカナガンキャットフードも用意されています。「カナガンキャットフード チキン&サーモン」は、まさにカナガンキャットフードの缶詰版!グレインフリーや栄養素はそのままに、サーモンとタピオカが味の決め手となっています。

チキン胸肉とサーモンほぐし身で作ったスープ

「カナガンキャットフード チキン&サーモン」は、チキン58%にチキン煮汁32%と、スープたっぷりの缶詰フード。カナガンキャットフード同様グレインフリー(穀物不使用)で、人工添加物も不使用。愛猫に安心して与えることができます。

ドライフードとの味の違いは、サーモンとタピオカ。サーモンのほぐし身にタピオカでとろみをつけた缶詰フードは、見た目も香りも豪華な食事そのもの。人間が食べるツナ缶ではないかと間違えてしまいそうなほどです。

メイン素材のチキンは新鮮な鶏胸肉を使用。脂が多い皮を丁寧に取り除いた上でコトコトと煮込み旨味を引き出しているので、グルメな猫ちゃんも大満足の一品となっています。

カリカリが食べにくい子にかけてあげると喜ぶ!

「カナガンキャットフード チキン&サーモン」はスープが多めの缶詰フードです。そのためドライフードにかけて与えることもおすすめ!

カナガンキャットフードにこの缶詰を適量まぜてあげると、カリカリが苦手な猫ちゃんでも喜んで食べてくれること請け合いです。

成長期の子猫や食欲が落ちたシニア猫さんにおすすめ

柔らかく食べやすい缶詰タイプのため、子猫ちゃんやシニア猫さんにもぴったり。また食欲が落ちている時、病気の回復期にもおすすめです。缶詰そのままの状態で与えても、ドライフードにかけてあげても良し。

「カナガンキャットフード チキン&サーモン」は公式サイトから購入することができるのでぜひチェックしましょう。お得な定期コースも用意されています。

ステマ?カナガンキャットフードを試した芸能人

ここまで大人気のカナガンキャットフードですが、芸能人の方で実際に「愛猫ちゃんにあげています」「試してみた!」という人はいるのでしょうか。

リサーチしてみたところ、芸能人でカナガンキャットフードを利用している、とブログなどで紹介している人はとくに見当たりませんでした。でも、これだけ人気のキャットフードですから、これから「カナガン愛用しています!」と紹介してくれる方も増えてきそうですね。期待して待つことにしましょう。

カナガンキャットフードに関するQ&A集

最後にカナガンキャットフードの疑問点について整理しておきましょう。よくある質問&気になる質問事項をまとめてチェック。

食べてくれるか心配。お試しはできますか?

現在100円モニターを募集しています。たっぷり50g入りのフードが100円でお試し可能!公式サイトから申し込みできるので、さっそくチェックしましょう。

シニア猫にはカロリーが高過ぎませんか?

少量のエサで栄養を摂れるのでおすすめです。カナガンキャットフードはタンパク質の含有量が高く、摂取量が少ない老猫でも必要な栄養を摂ることができます。

サーモンオイルのオメガ3脂肪酸が、シニア猫の健康的なコンディションを維持してくれることでしょう。

毛並みが良くなるまでの期間はどれくらいですか?

体質や体重などもあり一概には言えませんが、猫の毛の生え変わりサイクルを考慮すると、3ヶ月ほどで毛並みが良くなる猫ちゃんが多いようです。

猫に穀類は良くないのにサツマイモが入ってる!大丈夫?

思い違いをしている人がいるかもしれませんが、実はサツマイモは穀類ではなくイモ類。問題なく与えることができます。またサツマイモは猫の胃の消化を助け、豊富な食物繊維のおかげでダイエット効果も期待できるようです。

チキン(1.5kg)でどれくらい日持ちしますか?

年齢や体重にもよりますが、成猫3.5kgの子で一日45gが適量のため、1袋1か月ほどの目安で考えると良いでしょう。また人工保存料を使用していないため、3か月を目安に使いきりが推奨されています。

カナガンキャットフードは安心安全!食いつき良し!

安心・安全で大人気のプレミアムキャットフード、カナガンキャットフード。

家族同様の愛猫は1日でも長く、健康的にいて欲しい!と思ったら、選ぶべきはグレインフリー、人工保存料不使用のキャットフード。なおかつ味も美味しく、愛猫がガツガツと食べてくれるなら、飼い主としても猫ちゃんも大満足ですよね。

100円でお試しできるサービスもうれしい限り。「ぜひうちの猫ちゃんに!」というあなたはこの機会にぜひ試してみましょう。

公式サイトを見てみる