引越し祝いのプレゼントランキング!百貨店勤務の私が選ぶ失敗しない贈り物はこれ

引越し祝いのプレゼントランキング!百貨店勤務の私が選ぶ失敗しない贈り物はこれ

sGYnDDTy.JPG

引越し祝いに何が喜ばれるか知っていますか?一方贈ってはいけないタブーな物も!マナーをわきまえて、喜ばれる物を贈りましょう。また、引越し祝いをもらったらお返しをするのがマナーです。贈り物の相場や時期の知識など知ってて損なし情報をお届けします!

シェアする

​​百貨店勤務の私が選ぶ引越し祝いにおすすめのプレゼントランキング!

引越し祝いに何を贈ろう?と悩んだこと、ありますか?

それも、とっても仲の良い友達なら好みもセンスも知っているからプレゼントも選びやすいかもしれませんが、上司やママ友、普段はあまり会う機会がない親戚に贈るとなると悩まされてしまう人も多いはず。

そもそも引っ越し祝いは、「引越しした後の生活が末永く安全で豊かでありますように」という願いを込めてお祝いする気持ちを示すものです。

そんな気持ちと共に贈りたいのは、やはり喜ばれるプレゼントです。

  • 参考にしたサイト数​⇒14サイト
  • 閲覧したギフト商品のサイト​⇒42サイト
  • 参考にした口コミ​​​⇒52件

この記事を読めば、もう贈る相手が誰であってもプレゼント選びに迷わない、必ず喜ばれるプレゼントをチョイスできる贈り物の達人になれること間違いなしです!​

引越し祝いに最適なプレゼントの選び方

プレゼントを選ぶ時、必ず押さえておくべきポイントは2つです。

相手の立場に合ったプレゼント 

プレゼントを選ぶ時に最も重要なのは、「相手の立場」を考えることです。もらう側になって考えてみて、役立つか?喜んでもらえるか?と想像してみると良いでしょう。

自分が好きな物やもらって嬉しい物が、必ずしも相手も同じように感じるとは限らないということを覚えておいてください。

相手の好みに合わせたプレゼント

親しい人へのプレゼントであれば、好みがはっきり分かっている場合も多いはずです。好きなブランド名や好きな色などを知っているだけで、プレゼント選びはかなりスムーズになります。

また、近々プレゼントを渡す予定があって、その人とプレゼント購入前に会う機会がある場合は、持っている物や着ている服などから好みをリサーチするのも良いでしょう。

引越し祝い贈り物ランキング【両親・兄弟・姉妹・親戚などの身内】

両親や兄弟・姉妹、親戚への贈り物に悩んだら、気の置けない間柄でもあるので直接欲しい物を聞いてみても良いでしょう。新居に必要としているものをもらえると、何かと出費の多い引越しの時には喜ばれるはずです。

しかし、それでも悩んだあなたのために両親や兄弟、姉妹、親戚など身内に送る場合におすすめの贈り物を紹介しましょう。

商品券・ギフト券

商品券やギフト券は、 贈る側は「面白みに欠けるかな~?選ぶことを放棄したみたいで、手抜きしたイメージをもたれないかな~?」なんて心配ごとも頭に浮かんできますが、何かと物入りな引越しの際は、何でも欲しい物に使える商品券やギフト券はとても喜ばれます

欲しい物を言ってと言われても、遠慮して言えない人もこれなら遠慮なく好きな物が買えます。

商品券と聞くとデパートで使える物を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、最近はネットショッピングを利用する人も多いので楽天やアマゾンなどのギフト券でも良いでしょう。

家電

引越しの際に家電を全部新しく買い替えたいなと考える人は多いと思いますが、全部を買い替えるにはかなりのお金がかかります。予算内で買い替えられる物だけ…と頭を悩ます人も多いのではないでしょうか。

そこで、本当は買い替えたいけど予算の都合で買い替えられない家電は必ずあるはずです。そんな時に、本当は買い替えたかった家電を引っ越し祝いでプレゼントされたらとても喜ばれるはずです。

家電は、すでに買っていたりしてかぶってしまうと非常に邪魔になる物でもあるので、事前リサーチが大切です。両親や兄弟、姉妹、親戚なら遠慮せずに欲しい物、要らない物を伝えられるはずなので、リサーチもしやすいでしょう。

掃除機や洗濯機といった必ず必要な家電も良いですし、加湿器やアロマディフューザーといったあったら嬉しいけど自分で買うには予算の都合で後回しになってしまいがちな物ももらって嬉しいかもしれません。

また、相手に気を遣わせないためにも、高価な家電をプレゼントする際は兄弟・姉妹や両親と連名にして贈るのもアリです。もらった方もお返しに困らなくて済みます。

インテリア

新居に引っ越したらインテリアをお家の感じに合わせて買い替える人は多いので、喜ばれるプレゼントです。

また、両親や兄弟、親戚なら引越し前に一緒に新居を見る機会があったり、新居の写真を見せてもらったりすることも可能なので、新居に合いそうなインテリアを選ぶことも可能です。好みもよく分かっている間柄なので、失敗も少ないでしょう。 親しい間柄だからこそ贈れる物でもあります。

ダイニングテーブルやソファ、リビングマットなど長く使ってもらえる物を贈っても良いですし、玄関マットやキッチンマットといった引越しでバタバタしていてまだ買い揃えてなさそうな物でも良いでしょう。

家具など、大きな物を選ぶ時は直接本人に聞いて選んでもらっても良いかもしれません。

引越し祝い贈り物ランキング【友人・友達・ママ友】

続いては、お友達やママ友などに引っ越し祝いを贈る時におすすめの物を紹介しましょう。

ギフト券・現金

一番人気は、現金やギフト券です。

贈る側からすると、金額があからさまになる事が気が引けると思う人も多いようですが、受け取る側は金額がはっきり分かっていた方がお返しに悩まなくて済むという声が多いようです。

そして、なんと言ってもギフト券や現金が人気の理由は、好きな物が買えるからです。

また、物が買えるだけでなく、引越しでお金がかかってその月の食費に困っていたので助かった!などという声もありました。 

家電

トースターや電子レンジなどの家電も喜ばれるようです。

冷蔵庫や洗濯機などは高価すぎて気が引けたり、お返しに困らせてしまうことがありますが、トースターや電子レンジなら10,000円以下でも買えますし、お友達に贈るには最適です。

また、お友達の好みに合わせてちょっとお洒落なデザインの物を選ぶのも喜ばれるでしょう。

引越しでは何かとお金がかかるので、できるだけ安いものを…と考えてデザインや好みが後回しになってしまうこともあります。そんな時に、自分で買うにはちょっと高くて手が出なかった…というような物をプレゼンとされたら嬉しいはずです。 

タオルや洗剤などの消耗品

大きな物に気がいってしまいがちな引越し時は、タオルや洗剤などの細々した物を新調したり買うのを忘れがちです。

そんな時にプレゼントされたら、相手も助かるはずです。普段使うようなタオルよりちょっと良い物や、良い香りのする洗剤など、いつも自分で買う物とは違う物を使うのも新鮮さを感じられて良いでしょう。

消耗品はいずれ使う物なので、邪魔にもなりませんし、相手に迷惑になることもないので失敗は避けられます。 

引越し祝い贈り物ランキング【会社の上司】

仕事をしていると、会社の上司に引っ越し祝いを贈ることもあるでしょう。

日頃お世話になっている上司には、必ず喜んでもらえるプレゼントを贈りたいものです。

カタログギフト

上司への引越し祝いの場合は、金額がハッキリと分かってしまう商品券やギフト券は避けた方が賢明です。もちろん何も思わない人や嬉しく思う人もいるかもしれませんが、人によっては金額が分かる物を失礼と捉える人もいるからです。

金額が分からないカタログギフトなら、好きな物を選んでもらえるので上司の好みを知らなくても安心です。 

最近はカタログギフトの種類も豊富で、体験型カタログギフトなんていう物もあります。例えば、旅行好きな上司には旅行のカタログギフトも良いかもしれません。他の人とかぶる可能性も低いですし、こんな贈り物、面白い!と思ってもらえるでしょう。

お酒

お酒好きな上司には、お酒のプレゼントもおすすめです。祝い酒として縁起の良い贈り物でもあるので、喜んでもらえるでしょう。

ちょっと高級なお酒や、手に入りにくいお酒、上司の生年月日を調べて生まれ年のワインを贈るなんて粋な計らいも良いでしょう。ラベルにお祝いの言葉をプリントしたり、記名サービスを行っているお店もあるので、記念に残る一品として送りたい時はぜひ利用してみてください。

ワイン、焼酎(芋や麦など)、日本酒、ビール…、上司はどれが好きかもあらかじめリサーチしておきましょう。

引越し祝いの相場はこれ!相手別なら失敗しない

引越し祝いを贈る時は、相場に気を付けましょう。

もらった側はお返しを考えるので、相手に気を遣わせない程度、相手の負担にならない程度にするのがマナーでもあります。

家族 

兄弟・姉妹の場合は10,000円~10万円が相場と言われています。気の置けない間柄なので、その時の経済状況や相手の欲しい物に合わせて選ぶと良いでしょう。

親戚の場合は30,000円~50,000円くらいが相場です。

友人 

友人や同僚、ママ友などへ送る場合は、5,000円~10,000円程度が相場です。

もらった人に気を遣わせない程度がマナーです。大好きな友達だから、いつもお世話になっているから、と高額な物をプレゼントするとかえってお返しに困らせてしまうこともあります。気を付けましょう。

上司

上司へ送る時は、5,000円~20,000円程度が相場です。

職場の複数人でまとめて送ることもよくあると思いますが、その時は一人あたり3,000円~5,000円が相場です。

引越し祝いのプレゼントはこんなものもおすすめ!種類別に紹介

まだまだ、引っ越し祝いにおすすめの物があります。相手の好みに合わせて、ぜひ候補に入れて選んでみてください。

おしゃれな食器 

新居では気分一新、食器も新しくして食事を楽しみたいものです。

ただ、引っ越して間もないうちは食器まで揃える時間がなかったという人も実は結構たくさんいます。

いつもの朝食がおしゃれに見える食器一式や、いつものコーヒー一杯なのにテンションが上がるマグカップなどもプレゼントにおすすめです。時間が経っても、この家に引っ越ししてきた時にお祝いにもらったなぁと思いだしてもらえることもあるでしょう。

家電 

家電は、相手を選ばず、引っ越し祝いのプレゼントランキングの上位にランクインする定番とも言えます。

特に彼氏や男性の場合、キッチン周りの家電は何がいるのかを把握できておらず、揃っていない場合もよくあります。また、炊飯器や掃除機、洗濯機、冷蔵庫などを買いたくても、どんな機能が役に立って、どんな物が使いやすいかが分からないという男性も多いです。

家事経験のない人は特にそうなので、プレゼントしてあげると喜ばれるでしょう。

お菓子など食べ物

引越し直後は片付けに追われます。疲れが溜まる人も多いので、そんな時にお家で美味しいお菓子を食べながら休憩できる時間が持てるだけでも随分と違います。

引越し前には、食品類をほとんど処分する人も多いので、お茶のお供になるお菓子はとても喜ばれるでしょう。休憩時にほっこり癒されるようなお菓子を贈ると良いでしょう。

また、引っ越し当日に合わせて引越し蕎麦や、チンするだけで食べられるような物を贈ってもらってとても助かったという人も多いです。引越し当日は、とにかくバタバタするので、料理はもちろん、外に食べに行く時間も買いに行く時間もない状況なので、食べ物は喜ばれるでしょう。

引越し祝いにお花や観葉植物を贈るのも良いです。引越ししたばかりはお花などを買いにいく暇もなく、お部屋が閑散としがちなので喜んでもらえるでしょう。

​新しい場所でうまく行きますようにという願いを込めて、「根付く」という意味を持つ鉢植えを贈るのが一般的です。

また、会社や事務所の引越しの時にも贈られることが多いのが花鉢です。特に胡蝶蘭の花鉢は「幸運がやってくる」という意味があり、縁起が良い花として移転祝いには最適です。

花鉢には札を立てて贈るのが一般的で、お花屋さんで注文の際に札の記入もお願いすることが多いです。赤文字で「祝」や「移転御祝」という文字の下に、会社名と代表の名前を書いてもらいましょう。

引越し祝いのお返しにおすすめなプレゼントはこれ!

まず、引越し祝いにお返しが必要かどうかを悩まれる人もいると思います。

基本的には、一人暮らしの学生に対して家族、親戚、友人からの引越し祝いのお返しは必要ありませんが、それ以外はお返しをしましょう。今後も仲良くやっていくための礼儀でもあります。

新居に招待し、お料理を振る舞ったり、相手の好みに合わせてアルコール類を用意するなどしておもてなしする場合は、物のお返しは基本的には必要ありませんが、ちょっとしたお菓子の手土産を用意しておくのも良いでしょう。

しかし、新居へ招待しない場合は、もらった物の3分の1から半額程度のお返しが相場です。

ここで注意したいのが、もらった物と同額程度のお返しをしたり、もらった物以上に高価な物をお返しすることです。これは、もらったお祝いを「突き返す」という意味になるので、してはいけません。


お返しをするタイミングは、もらってから3週間以内を目安すると良いでしょう。引越し直後は片付けに忙しいので急ぐ必要はありませんが、あまりに時間が経つと誰に何をもらったかを忘れてしまう可能性もあります。

お返しには、タオル、食品系、ドリンク系、石鹸や洗剤といった、誰でも必ず使う物がおすすめです。

タオルは何枚あっても困りませんし、食品やドリンクはご家族で楽しんでもらえます。石鹸や洗剤もちょっとおしゃれなデザインの物を選ぶとより良いかもしれません。消耗品なので、邪魔になることもありません。

また、好きな物は選んでもらえるカタログギフトもおすすめです。

商品券やギフト券といった金額がはっきり分かる物は、お返しにはタブーなので気を付けましょう!

引越し祝いの贈り物に迷ったときはカタログギフトから選ぶのもあり

近年のカタログギフトは、本当に豊富な品数が揃っています。何を贈れば喜んでもらえるか分からない時は、そんなカタログギフトに頼ると良いでしょう。

食品系ばかりが揃ったものや、色んな雑貨が揃ったもの体験型カタログギフトなんてものもあります。

体験型カタログギフトでは、温泉旅行やゴルフ、クルージングといった体験をプレゼントできるので、素敵な思い出作りに役立ててもらえるでしょう。

何が欲しい?と聞いても、なかなか遠慮して本当に欲しい物を言ってもらえないことが多々あります。カタログギフトなら好きな物を自由に選んでもらえるのが強みです。

引越し祝いのしの書き方!メッセージのテンプレートでマナーを守ろう

引越し祝いを贈る時は、のしを付けるのがマナーです。また、一言メッセージを付け加えるだけで相手にもより喜んでもらえます。

引越し祝いのテンプレート

お祝いを贈る相手が友人の場合は、

  • 引越しおめでとう!新しい家の居心地はどう?また遊びに行かせてね!
  • 引越しお疲れ様。お手伝いが必要な時はいつでも呼んでね。近いうち、遊びに行かせてもらうよ。​​

などカジュアルな感じのメッセージを添えましょう。


上司など、目上の人へ贈る場合は、

  • お引越しおめでとうございます。かねてよりご希望の土地へのお引越しとお聞きしました。新天地での、希望に満ちた生活を心よりお祈り申し上げます。お体の方もご自愛くださいませ。
  • お引越しおめでとうございます。新居での生活が幸せに満ちたものでありますよう、お祈り申し上げます。ささやかではありますが、お祝いの品を贈らせていただきます。お気に召していただけましたら幸いです。​

などと、今後の生活の幸せをお祈りする一文を入れると良いでしょう。


英語で引越し祝いのメッセージを添える場合は、

  • ​Congratulations on your new home!​(引越しおめでとう!)
  • Best of luck in your new house​(新居での生活が幸せでありますように…)
  • Congratulations,A House full of love and joy everyday!​(おめでとう、愛と楽しみの溢れた家にしてね)

といった言葉を添えましょう。


メールで引越し祝いの気持ちを伝える場合は、件名にも気を付けましょう

「田中より、新築おめでとう」「(株)〇〇 田中、ご新築おめでとうございます」などと、誰からのメールでどんな内容かが件名だけで分かるようにしておくと良いでしょう。

本文の文頭には、上司やビジネスでの相手なら「〇〇様」と宛名を入れましょう。

そして、以下のようなお祝いの言葉を送りましょう。​

  • 新居はどう?家が近くなって嬉しいよ。また遊びに行かせてね。うちにも時々寄ってね。
  • 新居での生活はいかがですか?これからの生活が、ますます幸せで満たされますようお祈り申し上げます。

メールの最後には、差出人の名前とメールアドレスの記載を忘れずに。​

結び 

引越し祝いを贈る時は、紅白水引蝶結びののしです。快気祝いや結婚祝いの結びきりとは違うので注意しましょう。

表書きは、「御引越祝」とすることが多いですが、新築の家への引越しの場合は「祝御新築」や「御新築祝」としても良いでしょう。

お返しの時は、紅白の水引で、のし書きは「新築内祝」や「内祝」として、送り主の姓を記名します。

メッセージを添える時は、「お返し」という表現を使わないように気を付けましょう。「お返し」という言葉は、「もらったから返す」というイメージを与えてしまいます。

心ばかりのお品を送らせていただきます」や、「ささやかではありますが、贈らせていただきます」といった表現にしましょう。

連名

連名で贈る場合も、のしの書き方にマナーがあるので気を付けましょう。連名人数によって書き方が異なります。

●3名以下の場合

一番格上や年長の送り主を中心に記名し、その左側に他の人の名前を並べます。歳や格​に差がない場合は、50音順にしましょう。

●​4名以上の場合

​職場や仲間など団体の場合は、中心に「団体名一同」と書きます。団体名がない場合は、代表者の名前を中心に記名し、その左に「外一同」と書きます。そして、中に出資した人全員の名前を書いた紙を入れて、誰が贈ったのかが相手に分かるようにしましょう。

●​夫婦の場合

夫婦連名で贈る時は、夫の名前を中央にフルネームで記名します。そして、その左側に妻の名前だけ書きます。​名字は省略します。

●​肩書を書く場合

名前を中央に記名し、その右側に会社名や肩書きなどを名前より少し小さめの文字で書きます。​

引越し祝いの気になるQ&A

まだまだある引越し祝いの疑問にどんどんお答えしましょう!

引越し祝いは手渡し?郵送?

手渡しが一番良いですが、できない場合は郵送や宅配便でも大丈夫です。引越しの前後1ヶ月が贈る時期の目安です。ただし、引越しの前後1週間はとても忙しいはずなので避けましょう。

引越しは、片付けにとても忙しくなります。そのため、引っ越しが分かっている場合は余裕を持って1ヶ月前、つまり引越し前に贈っても良いとされています。特に家電や家具などを贈る場合は、予め相手も分かっていた方が良いと考えられます。


引越し祝いにお返しは必要?

必要です。3分の1~半額を目安にお返しを贈りましょう。

ただし、一人暮らしの学生に両親や兄弟、親戚が贈り物をした場合はお返しは必要ありません。お礼の気持ちを込めて、お手紙や電話で近況を知らせるなどすれば良いでしょう。


引越し祝いは絶対に必要?

結婚や出産に比べると重要度が低い気もしますが、その人の人生にとってはビッグイベントです。今後も良い関係を続けるために、お祝いしてあげると良いでしょう。

引越し祝いはマナーを守って相手を喜ばせてあげよう

引越し祝いでは、キャンドルやストーブ、灰皿、赤い物といった火を連想させるものはタブーとされています。新居が火事にならないように、これからの生活が幸せなものであるように縁起の良い物を贈るようにしましょう。

他にも、壁に穴を開けなければならない額や飾り物も避けた方が賢明です。

現在の日本では、1年に600万人が引っ越しをするという統計があります。これだけの人が引越しをしているのに「引越し祝い」という習慣は疎遠になりがちで、何を贈ったら良いのか分からないという人も多かったはずです。

この記事を読んだあなたは、もう引越し祝いに悩むことはないはず!素敵な贈り物で、引越ししたあの人を喜ばせてあげましょう。