「いぬのしあわせ」の悪い評判は本当?口コミ&原材料を徹底リサーチ!

| ペット
Share:

いぬのしあわせは悪評価?成分リサーチ

愛犬が元気に過ごすために欠かせない、ドッグフード。「いぬのしあわせ」は幅広いラインナップが揃っており、値段も手頃なドッグフードです。

しかし、いぬのしあわせの口コミをリサーチすると、悪い評判や低評価のコメントが多いことが分かりました。ワンちゃんの健康に影響を及ぼしたり、安全性に問題があったりと、危険が潜んでいる可能性もあるようです。

そこで今回は口コミを徹底リサーチしたうえで、いぬのしあわせの成分調査を行ないました。

  • リサーチした口コミ⇒150件
  • 参考にしたサイトやブログ⇒70サイト
  • 調査したドッグフード⇒20種類

「不要な原材料が入っていないか」「安心安全かどうか」など、愛犬が喜ぶドッグフードを見極めるためのポイントを分かりやすくお伝えします。

ワンちゃんの健康を願う飼い主さんにおすすめのドッグフードも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

いぬのしあわせの悪い口コミ

いぬのしあわせの悪い口コミで多かったものをまとめました。

与えても食べようとしない

いぬのしあわせを食べないワンちゃんがいるようです。

  • 食べなくなりました
    最初の日は 何とか食べましたが、次の日からは食べませんでした。

    Amazon


  • 食べてくれない
    これなら家のワンコもと思い購入しましたが食べてくれません。

    楽天

悪い口コミで目立ったのは、いぬのしあわせを食べなかったという声です。少し食べて気に入らなかったならまだしも、全く食べないというのは原料に何が使われているのか気になります

いぬのしあわせはミルクパウダーをまぶしたり、チーズパウダーを練り込んだりと美味しさにこだわっています。風味の良いドッグフードのように思えますが、食べなかったワンちゃんは香りや原材料に不安を感じたのかもしれません。

体調が悪くなった

いぬのしあわせを食べ、悪い症状を起こしたワンちゃんもいるようです。

  • 胆汁を吐きました
    いぬのしあわせに換えた頃から、 1頭はほぼ毎日早朝、胆汁を吐きました。

    Amazon

悪い口コミでは食べなかったという声が大半でしたが、中には胆汁を吐いたワンちゃんもいました。

吐くというのは、よっぽどのことがなければ起きないはずです。いぬのしあわせの原料には何が含まれているのか、健康被害を生じる可能性があるのか、後ほど詳しくお伝えします。

いぬのしあわせの良い口コミ

良い口コミも紹介しましょう。いぬのしあわせを気に入っている飼い主さんの声を集めました。

食いつきが良く、いぬのしあわせ以外は食べない

いぬのしあわせをよく食べるワンちゃんもいました。

  • お気に入り
    このドッグフードはとてもおいしそうに食べます。食いつきが違います。他の餌は絶対に食べません。

    Amazon

  • これしか食べない
    我が家のワンコはこれしか食べません!また購入します!

    楽天

悪い口コミとは真逆ですが、いぬのしあわせしか食べないという声が見られました。「いつもいぬのしあわせを購入している」という飼い主の方も多く、満足しているワンちゃんも一定数いるようです。

粒が小さく、食べやすい

  • 高齢の犬でも大丈夫
    粒が小さく硬過ぎないので、高齢の小型犬には食べ易いです。

    Amazon


良い口コミでは「粒が小さく食べやすい」との評価も多々ありました。いぬのしあわせには小粒や超小粒など、小さな粒のものがあります。

ドッグフードを早食いしたり、飲み込んでしまう愛犬を飼っている方に好評のようです。小粒タイプのいぬのしあわせを愛用している、小型犬や老犬の飼い主さんもいました。

いぬのしあわせは安全?成分調査の結果

口コミをリサーチすると、いぬのしあわせを与えても食べようとしない愛犬がいることが判明しました。いぬのしあわせは安全なドッグフードなのか、成分調査を行ないました。

主原料に穀物を使用している 

いぬのしあわせの主原料は穀物です。穀物として、小麦粉やとうもろこしなどが使用されています。

しかし犬は肉食動物のため、穀物をうまく消化できません。ドッグフードの主原料には穀物ではなく「動物性タンパク質」の方が望ましいとされています。

また、小麦やとうもろこしはアレルギーを発症する可能性が高いと言われています。穀物アレルギーを持つ犬に食べさせることはできません。

穀物は肉類よりも原価が安く、ドッグフードの主原料に穀物を使えば、安価で販売することができます。穀物がメインのいぬのしあわせは安く購入できますが、絶対に安全なドッグフードとは言いにくいようです。

肉類や油など原料が不透明 

いぬのしあわせには、肉類も配合されています。しかし原材料欄を見ると、下記のような聞き慣れない肉類が使われています。

  • チキンミール
  • ミートミール
  • チキンパウダー

肉類でミール、パウダーという表記があれば注意が必要です。例えばチキンミールは鶏から取れた部位なら何でも良く、クチバシやトサカ、骨、内臓なども含まれます。これらは非常に安価で入手でき、安いドッグフードに使われている可能性が高いと言われています。

病気に感染した部位などを使っている可能性も否定できません。どのような経由で原料に使われているのか不透明で、ミートミールやチキンパウダーも同様です。動物性油脂も使われていますが、何の動物の油なのか、どういった経由で油にしたのかは不明です。

また、タンパク質がAAFCOの最低基準に達していません。

AAFCOとは?

アメリカ飼料検査官協会のことで、ペットフードの栄養基準などのガイドラインを設定しています。

AAFCOではドッグフードのタンパク質含有量の基準値を、成犬18%以上、妊娠や繁殖期の犬では22.5%以上と定めています。

いぬのしあわせの素材構成を調査すると、15.0%以上、15.5%以上と最低基準に達していないものもありました。18%以上、20%以上の商品もありましたが、これでは妊娠や繁殖期を迎えた犬の基準値には達していません。

大切なワンちゃんのことを考えれば、栄養基準を満たしていないドッグフードだけを与えるのは不安が残ります。

ビートパルプでカサ増ししている 

ビートとは、サトウダイコン(別名:テンサイ)のことで砂糖の原料の1つです。サトウダイコンから砂糖を絞ると、搾りカスが出てきます。この搾りカスがビートパルプと呼ばれています。

いぬのしあわせにはビートパルプが配合されていますが、犬には必要ない原料です。ビートパルプは食物繊維が豊富ですが、犬は肉食動物のため食物繊維の消化や分解を得意としていません

犬に不要とも言えるビートパルプが使われる大きな理由は、カサ増しです。ビートパルプは安価で手に入るため、原材料費を抑え、安いドッグフードによく使用されています

いぬのしあわせは安価ですが、「安いから」という理由だけでドッグフードを選ぶのは、愛犬の健康のためにもおすすめできません。

不必要な香料を使用している

「いぬのしあわせ 1〜6歳までの成犬用」の小粒・中粒には、香料が使われていることが分かりました。香料は原料が良ければ使う必要のないものです。香料を添加しているドッグフードは、粗悪な原材料を使用している可能性があります。

ドッグフードを購入する際は原材料をチェックし、香料の有無を確認することも大切です。

【総評】穀物アレルギーの犬にあげるのは危険! 

いぬのしあわせの成分を調査したところ、犬に不要な原料が使われていることが分かりました。

原料にはチキンミールやビートパルプなど安価で手に入るものが使われているため、安い価格での販売が可能と考えられます。

穀物を主原料にしているのも、肉類より安いためだと言えるでしょう。しかし穀物アレルギーの犬に与えると危険です。アレルギーを起こしやすいと言われる小麦ととうもろこしが、両方ともいぬのしあわせには配合されています

愛犬のためのドッグフードは、穀物やチキンミールを使っていないものが安心安全です。

他商品比較!ワンちゃんが喜ぶドッグフードは?

ワンちゃんが喜ぶ、おすすめのドッグフードを紹介します。

いぬのしあわせには犬に不要な原料が含まれていることが分かり、ワンちゃんの健康を第一に考えるなら強くおすすめできません。しかし良い口コミがあるのも事実で、「食いつきが良い」という口コミもありました。

重視したい点によって、お好みのドッグフードを選ぶといいでしょう。愛犬のこともしっかり考えたうえで最終的にどのドッグフードにするか決めるのは飼い主の責任です。

味と価格重視なら「いぬのしあわせ」

いぬのしあわせは種類が豊富です。ここでは代表的なドライタイプの「いぬのしあわせ 中粒1歳〜6歳までの成犬用」を紹介します。

いぬのしあわせ

\2つのパウダーで風味豊か/

Source: Amazon

いぬのしあわせ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合80点
  • 価格:670円(100gあたり44円)
  • 内容量:1.5kg(小分け4パック入/袋)
  • 保証・特典:特に無し
  • メーカー:日清ペットフード株式会社

まぶしたミルクパウダー、練り込んだチーズパウダーや小魚パウダーと、2種類のパウダーを使用しているのが特徴です。どこから食べてもミルクやチーズの風味が豊かで、ワンちゃんの食欲をそそります。

小分けパックなので必要な分だけ取り出すことができ、大きな袋1つでパックされているドッグフードよりも便利です。価格が安いため、コスパを重視する人におすすめです。

公式サイトを見てみる

無添加、グレインフリーで安全性重視なら「カナガン」「モグワン」 

人工添加物も穀物も不使用のドッグフードの中から、おすすめ2つを紹介します。

カナガン

\高品質で新鮮な食材をブレンド/

Source: Amazon

カナガン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:3,960円(100gあたり198円)
  • 内容量:2kg
  • 保証・特典:定期コースなら最大20%オフ・ドッグフード用スクーププレゼント
  • メーカー:株式会社レティシアン

カナガンは原料にこだわり、小麦やとうもろこしなどの穀物は配合されていません。チキンは新鮮な生肉を使い、肉類の配合比率を高くしています。

消化の良いサツマイモや栄養価が高い海藻も入っており、ハーブなど厳選した原料をブレンドしています。

グレインフリー(穀物不使用)で食物繊維の取り過ぎを防ぎつつ、動物性タンパク質が豊富なので、栄養バランスの良いドッグフードです。人工添加物も使っておらず、ワンちゃんに安心して与えられます。

公式サイトを見てみる

モグワン

\93.3%が継続希望の、栄養満点フード/

Source: 公式サイト

モグワン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:3,960円(100gあたり220円)
  • 内容量:1.8kg
  • 保証・特典:定期コースなら最大20%オフ・ドッグフード用スクーププレゼント
  • メーカー:株式会社レティシアン

モグワンは新鮮なチキン生肉、良質なサーモンを贅沢に使い、動物性タンパク質50%以上。他にもリンゴやカボチャなど、人間が口にする食材を選び、野菜とフルーツをバランス良く配合しています。

穀物を一切使用せず、着色料や香料も使っていません。良質な素材にこだわり高タンパクなので、モグワンを推薦する獣医師も多くいます。ワンちゃんが健康に過ごせるように、安心安全なドッグフードを選びたい人におすすめです。

公式サイトを見てみる

いぬのしあわせの商品特徴

いぬのしあわせの特徴をもう少し詳しく見てみましょう。

愛犬の平均寿命20歳を目指す『LIFE20』

『LIFE20』はいぬのしあわせの販売元、日清ペットフードが提唱する健康プログラムのことです。愛犬は平均15歳・愛猫は平均16歳といわれている寿命を、20歳まで延ばすことを目指しています。

国内最大級とされる研究所で長年積み重ねた研究結果を元にバランスよくプログラムが作られ、大きく2つのケアから成り立っています。

  1. トータルボディーケア…ペットの一生を見据えた栄養成分の配合
  2. ライフステージケア…年代別に必要な栄養成分を配合

いぬのしあわせではLIFE20を進化させ、プレ・ステージケアも導入しています。

愛犬が将来必要とする栄養成分を早い段階で配合し、次の世代の健康維持に配慮しています。製品により異なりますが、皮膚や被毛の健康維持のために米胚芽油、関節を丈夫にするためにグルコサミンを配合しています。

安心の国内生産・着色料無添加 

いぬのしあわせは、国際的な認証規格とされるISO9001、ISO14001を取得済みの鶴見工場で作られています。

ISO9001、ISO14001とは?

ISO9001は「高品質な製品を作るためのシステム管理が整っているか」、ISO14001は「環境に配慮しているか」を基準としています。

品質や環境に配慮しており、安心できる日本産です。国内で作っているため長期移送の必要がなく、作りたてを届けることができます。

また、着色料を添加していないのも安心な点です。ビタミンCやカロチンを含有しているパプリカ、ミネラルを含むアルファルファなどの素材を使い、天然由来の色合いで仕上げています。

着色料は美味しそうに見せる効果がありますが、犬には無関係なものです。カラフルなドッグフードは購入する人間に向けたもので、犬の食欲がアップするわけではありません。着色料の中には健康に害を及ぼすものもあるため、着色料無添加だと安心できます。

いぬのしあわせの商品ラインナップ

いぬのしあわせは、豊富なラインナップから選べるのも特徴です。

年齢・粒サイズ・トッピングで選べる!

いぬのしあわせは大きく3つ、年齢・粒サイズ・トッピングで選ぶことができます。

  • 1歳からの成犬用、7歳から・11歳からの高齢犬用
  • 小粒や中粒
  • ささみやカボチャなどのトッピング

上記のようにワンちゃんの年齢や好みなどに合わせて、幅広いラインナップから選べます。年齢によって必要な成分が変わるため、成長に合わせたものを選んで健康を維持することができます。

大きめの具材で見た目も楽しい「ゴロッと具ルメ」

いぬのしあわせの「ゴロッと具ルメ」は大きめにカットした具材が入っており、下記のうち2種類がトッピングされています。

  • ささみ
  • 牛肉
  • 小魚
  • スモークチーズ
  • 豆腐
  • さつまいも
  • かぼちゃ

ドライフードに大きな具材をトッピングしているので、美味しいだけではなく見た目も楽しいドッグフードです。

ドライフードはしっかり噛める中粒、食べやすい小粒から選ぶことができます。ワンちゃんの体格や年齢に合わせて選べるのは、嬉しいポイントです。

1食ずつレトルトパックされた、ウエットタイプのゴロッと具ルメもあります。ささみをベースに、商品によってサーモンやまぐろなどが入っています。成犬向けはホワイトシチュー風、高齢犬向けはそぼろあんかけ風で、ドライフードにも混ぜやすく食べやすいのでおすすめです。

小型犬のおすすめ「プッチーヌ」 

いぬのしあわせ「プッチーヌ」シリーズは、少食・偏食・グルメなワンちゃんにぴったりのドッグフードです。小型犬でも食べやすい超小粒で、ドライタイプと半生のセミモイストタイプがあります。

  • ドライタイプ…ミルクパウダーや小魚パウダーを練り込んだドライフードに、キャベツやいりこをトッピング
  • 半生タイプ…牛肉やまぐろを練り込み、素材の固まりも混ぜた練り込み粒

素材にこだわった本格具材を組み合わせており、飽きのこない味に仕上げています。「好き嫌いがある」「少ししか食べない」など、ワンちゃんに悩みを抱えている飼い主さんにおすすめです。

おやつにどうぞ!「プチプッチーヌ」

いぬのしあわせ「プチプッチーヌ」は1パック約60粒入りの、スナック用ドッグフードです。練り込んでいる材料によって、4種類あります。

  • ビーフ
  • ささみ
  • チーズ入りささみ
  • まぐろ

柔らかく小さな粒の、半生タイプです。容量少なめの4連パックなので携帯しやすく、散歩などのお出かけにも持ち運びしやすく便利に使えます。

少量で食べやすいので、おやつやトッピングなど使いみちはさまざまです。ワンちゃんのご褒美やお留守番時にも活用してみてください。

公式サイトを見てみる

「いぬのしあわせ」の販売会社情報

いぬのしあわせを販売している会社の情報もお伝えします。

日清製粉グループの日清ペットフード株式会社 

いぬのしあわせを販売しているのは、日清ペットフード株式会社です。小麦粉やパスタなど小麦を使った製品の製造・販売をしている、日清製粉グループに含まれます。

日清ペットフード株式会社はドッグフードとキャットフードを中心に、ペットフードを展開しています。国際認定規格を取得したり、製品を保管する倉庫内の衛生管理をしたりと、安全の確保に取り組んでいます。

酸化による劣化を防ぐ脱酸素剤、作りたてを保つための小分けパックなど包装にもこだわり、風味や品質を守る工夫がされています。

返品・交換について 

いぬのしあわせの公式サイトを確認すると、返品や交換についての情報はありません。返品・交換を希望する際は、購入した販売店で対応できるか確認しましょう。

Amazonや楽天などネットで購入した場合には、ストアによって返品・交換ができるようです。ただし、商品到着後7日以内に限る、未使用・未開封の場合のみなどの条件もあります。期限を過ぎると受け付けないこともあるため、注意が必要です。

「いぬのしあわせ」Q&A

いぬのしあわせへの、よくある質問をまとめました。

「ドライ」と「半生」どっちがいいの?

半生タイプの方が、多くの添加物を使用している場合が多いとされています。添加物の少ないドライタイプがおすすめです。

半生と呼ばれるセミモイストタイプは、独特の食感を出すためにドライタイプでは使用しない保存料を使うことがあります。


「いぬのしあわせ」はどこで買えるの?

販売店の他、Amazonや楽天でも購入できます。

日清ペットフード株式会社の公式サイトから、販売店の検索が可能です。  

【日清ペットフード】販売店検索


パフドライやジューシーキューブはまだ販売してる?

現在は製造中止しています。

パフドライは2015年、ジューシーキューブは2016年に取り扱い中止となっています。

いぬのしあわせは穀物アレルギーのワンちゃんには要注意!

いぬのしあわせは食いつきが良く、コスパも良いドッグフードです。ラインナップが豊富なので、幅広い年齢や好みに合うものを選べます。

しかし成分を調査したところ、主原料に穀物を使用していることが分かりました。穀物アレルギーのワンちゃんの与えないよう、注意が必要です。

安い価格で販売していますが、原価の安いチキンミールやビートパルプを使ってる点は不安が残ります。

いぬのしあわせにはおやつ用やレトルトタイプなどさまざま商品があるので、用途に応じて穀物不使用のドッグフードと併用するのもおすすめです。