口座振替可能な格安SIMランキング2018年版!クレカ不要のおすすめは?

| 通信機器
Share:

口座振替契約のおすすめは?15社比較

大手通信会社と契約するよりも月々の利用料金をお得にできる格安SIM。最近ではCM展開も多く見られ「安くなるなら契約してみようかな?」と思われる人もいるのではないでしょうか。

しかしよくネックになるのが、格安SIMの利用料金の支払いはクレジットカードがメインだということです。これではいくら料金が安くなろうともクレジットカードを持っていない人は契約できないですよね。

そこで格安SIM会社の中でも口座振替ができる会社はあるのかを徹底的に調べました!

  • 調べた格安SIM会社⇒15社
  • 口座振替可能な会社⇒6社
  • 口座振替でも安くできる格安SIM会社⇒2社

口座振替可能な格安SIM会社は半数以下とまだまだメジャーではありませんが確かに存在します。

しかし中には別途振替手数料がかかったり、契約条件がついたりする格安SIM会社もあります。そのため口座振替だからと言って安易に契約を考えると余分な料金が発生する恐れもあるのでよく考えて契約するようにしましょう。

口座振替できるお得な格安SIMの選び方

クレジットカード支払と口座振替では以下の点に注意しましょう。

口座振替手数料は無料

第1のポイントは口座振替手数料が無料かどうかを確認しましょう。

クレジットカードと違い口座振替時に手数料がかかる格安SIM会社は多いです。例えば楽天モバイルであれば支払い手数料として100円(税抜)がかかってしまいます。

ネットでも手続きOK

第2のポイントはネット上で口座振替の手続きができるかです。

クレジットカードならばクレカ情報を入力すれば登録できますが口座振替の場合は電話や書面での手続きが必須になります。登録時期によっては、初めの口座振替は翌月以降となるなどスピーディーにはいかないのが口座振替の欠点とも言えます。

契約できるSIM・プランの制限なし

第3のポイントは契約できるSIMやプランの制限があるかどうかです。

口座振替の場合、振替手数料がかからない代わりに契約できるSIMやプランを制限している場合があります。これに関しては格安SIM会社が定めている条件に自分が当てはまるのかどうかしっかりと見極めなければいけません。

口座振替可能な格安SIMおすすめTOP5

ミヂカ編集部おすすめTOP5です!

UQモバイル

\お客様満足度90%!/

Source: 公式サイト

UQmobile

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 手数料:無料
  • 手続き方法:申込書郵送(特定の銀行でNET申込可)
  • 手続き完了期間:手続き登録月の翌月
  • プラン制限:なし
  • 対応金融機関:公式サイトを見てみる

数多く存在する格安SIMの中でも口座振替手数料が無料、そして安定した通信速度と安定性なのはUQmobileだけです!またau機種に対応する格安SIMがまだ少ないのでau機種にこだわる人は真っ先に考えたい会社です!

速度を何よりも重視する人にはぜひUQmobileでトップクラスの通信速度を体験してほしいですね。

公式サイトを見る

悪い口コミから見るデメリット

  • 通信料は安くなるけど・・・
    2.8/5
    通信料金は確かに安くなるけれど頻繁に電話するのであれば大手通信会社と契約した方がいい。

    編集部独自調べ

  • サポセンの対応が悪い
    2/5
    何時間も待たされた挙句、繋がってもその都度吠え有の繰り返し。知識のある人が少ないのかな。

    編集部独自調べ

UQモバイルの場合、通話に関しては5分かけ放題のプランしかありません。そのため通話メインのほうは大手通信会社の通話し放題のプランのほうが結局安くつく場合もあるようです。

また大人気のUQモバイルだけあって「繋がりにくい」などの口コミが多くありました。サポートセンターでの対応が追いついていないみたいですね。格安SIMを使う場合は自分で設定もできるか確認しておいたほうが不満は少なく済みそうです。

良い口コミから見るメリット

  • 通信速度が爆速!
    5/5
    お昼の込み合う時間帯でもUQは十分繋がります。他者の格安SIMは繋がりにくいようなので大満足です!

    編集部独自調べ

  • auに対応するSIMの中では良い方です
    4/5
    auに対応する格安SIM会社の中では速度も安定していて良いです。今後も使います。

    編集部独自調べ

ランキング1位に輝いたUQモバイルだけあって速度の安定性に関する口コミが多く見受けられました。またこれは使用しているエリアにもよると思うのですが大手通信会社より通信が早かったということもあるようです。

そしてauに対応するSIMがまだ少ないこともありauの機種を愛用する人の中ではかなり高評価な部分が多いです。

公式サイトを見る

UQモバイルの特徴

  • 格安SIMの中でもトップクラスの速さ・安定性
  • 口座振替手数料無料
  • au機種が利用可能

ほかの格安SIM会社では口座振替手数料がかかったり、プランが制限されていたりしますがUQmobileでは手数料無料でプランも制限されていません。格安SIMで口座振替を考える場合は真っ先に検討したい会社です!

公式サイトを見る

ワイモバイル

\スマホ料金満足度No.1/

Source: 公式サイト

ワイモバイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 手数料:無料
  • 手続き方法:原則店頭で申込
  • 手続き完了期間:1〜2ヵ月(Pay-easyで即日)
  • プラン制限:なし
  • 対応金融機関:公式サイトを見てみる

圧倒的なCM展開で知っている人も多いであろうワイモバイル。1位のUQモバイルと同じく口座振替手数料が無料です。UQモバイルに勝るとも劣らない通信速度を誇り、通話は10分間何度でもし放題ですので通話をメインに考えている人におすすめします!

またYahoo!との提携も強みですのでネットサービスがYahoo!という人には心強い格安SIMではないでしょうか。

公式サイトを見る

悪い口コミから見るデメリット

  • 店員の質がバラバラ
    2.9/5
    ワイモバイルの店舗はたくさんあるけれど、店員の質が悪いところが多い。料金が安いだけに残念・・・

    編集部独自調べ

  • セットで選べる端末が少ない
    2.3/5
    スマホとセットで選べる端末が他社と比べて限られている。魅力的な端末が少ない気がする。

    編集部独自調べ

他社と比べて店舗も多いですが店員の対応が悪いという口コミが多く見られました。またワイモバイルのスマホはiPhoneをメインに販売していますがそれ以外の機種となると選べる機種が他社と比べ限られてくるようです。選べる機種の拡大を待ちたいところですね。

良い口コミから見るメリット

  • 通話かけ放題が嬉しい
    4/5
    10分間の通話かけ放題は大変ありがたい。他所だと5分かというところが多いのでこの点は助かる。

    編集部独自調べ

  • Yahoo!プレミアムが無料で使える!
    5/5
    Yahoo!プレミアムが無料なのは嬉しい。よく使うサイトなので、これからもワイモバイルを使っていきたい。

    編集部即時調べ

他社であまり見られない10分間かけ放題というのが好評のようです。電話もネットも気にする人には大変ありがたいサービスなのではないかなと思います。またYahoo!プレミアム無料というところに惹かれたりサービスが充実しているという声が多く聞かれました。

公式サイトを見る

ワイモバイルの特徴

  • 口座振替手数料が無料
  • Yahoo!プレミアム会員が無料になる
  • キャンペーンが充実している

1位と同じく口座手数料無料でかつソフトバンク回線なので安心のワイモバイル。また10分間の通話かけ放題がついてくるので格安SIMに通話も求める人にはおすすめです!契約キャンペーンなども多くやっているのでぜひチェックしたいですね。

公式サイトを見る

楽天モバイル

\楽天ポイントが貯まる・使える!/

Source: 公式サイト

楽天モバイル

  • 編集部評価:★★★★総合88点
  • 手数料:100円(税別)/月
  • 手続き方法:ネットで申込
  • 手続き完了期間:1〜2ヵ月
  • プラン制限:なし
  • 対応金融機関:公式サイトを見てみる

豊富な端末を揃え楽天ポイントが貯まる楽天モバイル。口座振替をすることによるプランの縛りなどがないので安心して自分にあったプランを選ぶことができます。楽

天で貯めたポイントを月々の支払いに当てることができるので、ネット通販大手の楽天を頻繁に利用しているのであれば楽天モバイルを検討してみる価値ありです!

公式サイトを見る

悪い口コミから見るデメリット

  • 回線速度が安定しない
    2.2/5
    お昼の時間帯では回線速度が遅いです。他者の格安SIMもそうだとは思うのですが、もう少しなんとかならないかな。

    編集部独自調べ

  • 他者と比べると
    3/5
    通信の速度制限が厳しすぎる気がする。使い方に工夫が必要です。

    編集部独自調べ

通信速度対する不満が多くみられました。こればかりは使うエリアや時間帯によるのでなんとも言えませんがやはり多くの人が集中して使うであろうお昼の時間帯は通信が込み合うイメージです。

あとは口座振替の際に手数料がかかってしまうのも注意が必要です。プランは選び放題ですがこの点は大きなデメリットです。

良い口コミから見るメリット

  • 端末が豊富にある
    3.8/5
    選べる端末が他と比べても多いのでかぶるのが嫌な人にはもってこいです。

    編集部独自調べ

  • 概ね安定した速度
    4.1/5
    通信制限が厳しいと言われているが工夫すれば特に問題ない。通信は安定していることが多いです。

    編集部独自調べ

楽天モバイルならではの格安スマホの多さに満足している人が多くいました。またデメリットで言われている通信速度も人によっては気になる点はなさそうです。高速通信ができない一番安いプランなら制限なしなのでSNSメインなら満足している人がほとんどでした。

また楽天ポイントが使えるのも嬉しい点であることは間違いなさそうです。

公式サイトを見る

楽天モバイルの特徴

  • 楽天ポイントが溜まる・使える
  • 他社と比べて選べる端末が豊富
  • 長期優待やキャンペーンがお得

口座振替手数料がかかりますがそれを除けばプランに制限もないので楽天を利用している人には夷蛮の選択肢となるのではないでしょうか。ほかの人と同じ機種は嫌だという人や、実店舗が近くにある人であれば体験もできるのでぜひ試してみてください!

公式サイトを見る

BIGLOBE SIM

\YouTubeなど動画関連サービスが見放題/

Source: 公式サイト

BIGLOBE SIM

  • 編集部評価:★★★★総合85点
  • 手数料:200円(税別)/月
  • 手続き方法:ネットで申込後、所定の用紙を返送
  • 手続き完了期間:1〜2ヵ月
  • プラン制限:原則データ専用SIMのみ
  • 対応金融機関:公式サイトを見てみる

BIGLOBE SIMの目玉は何と言ってもエンタメフリーオプションです。「スマホで動画をよく見るけれど格安SIMだとすぐに通信制限が……」という人にぴったりのこちらのオプションですがYouTubeをはじめとした対象の動画サービスが見放題になるオプションです。

口座振替に対応するデータSIMだと980円(税別)/月で利用できるので動画中心の人はこのSIMを選べば間違い無いでしょう!

公式サイトを見る

悪い口コミから見るデメリット

  • 通信の切り替えができない
    2/5
    高速通信と低速通信の切り替えができません。使う際は要注意です。

    編集部独自調べ

  • 利用条件などがややこしい
    1.7/5
    口座振替時の利用条件などが少し難しいです。

    編集部独自調べ

他社の格安SIMでは専用のアプリで通信を低速・高速の切り替えができますがBIGLOBE SIMではできません。また口座振替に対応するのは原則データSIMのみで音声通話ができない点が要注意です。

すでにBIGLOBE会員のサービスを利用している場合のみ音声通話SIMもできたり所定のインターネットのパックを利用していれば振替手数料が無料など条件がかなり細かいので注意が必要です。

良い口コミから見るメリット

  • すでにBIGLOBEを使っているならあり
    4/5
    自宅のインターネットプロバイダがBIGLOBEなので格安SIMもこちらにしましたが支払いもまとめられて便利です。

    編集部独自調べ

  • 動画見放題がとにかく便利!
    4.7/5
    オプションですが動画が見放題になるのでとにかく便利です!動画がメインならこれしか考えられない。

    編集部独自調べ

インターネット大手プロバイダのBIGLOBEということもあり名前は知っている人が多いです。自宅で同じプロバイダで条件を満たせばSIMプランの制限もありませんし、手数料もかかることはありません

また唯一といっていい動画見放題オプションはBIGLOBEだけにしか無いので動画中心の人は選んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトを見る

BIGLOBE SIMの特徴

  • 動画見放題のエンタメフリーオプション
  • docomo、auに対応している
  • BIGLOBEの既存ユーザーならば割引がある

もし自宅のプロバイダがBIGLOBEであるならばお得に使える可能性が大!そうでなくてもBIGLOBE独自のエンタメフリーオプションで元が取れてしまう人もいるはずですので自宅プロバイダ、動画メインの使い方かどうかでこのSIMの価値は大きく変わってくるのでは無いでしょうか。

公式サイトを見る

OCNモバイルONE

\多様なプランで用途に応じて使い分けが可能/

Source: 公式サイト

OCNモバイルONE

  • 編集部評価:★★★★総合82点
  • 手数料:なし
  • 手続き方法:電話で申込後、所定の用紙を返送
  • 手続き完了期間:1〜2ヵ月
  • プラン制限:なし
  • 対応金融機関:公式サイトを見てみる

格安SIMシェア上位のOCNモバイルONE。その魅力は使った通信料でプランを決められることや3種類のかけ放題オプションなど豊富に選べることです。

契約した後もプランの切り替えは自由なので格安SIMを初めて申し込む際にも「思ったより使うかもしれない」という不安にもしっかりと対処することができます。

公式サイトを見る

悪い口コミから見るデメリット

  • プランは豊富だけど
    2.9/5
    選べるプランはたくさんあるが少し割高に思う。

    編集部独自調べ

  • 口座振替までの時間が長い
    2.3/5
    口座振替の手続きにとにかく時間がかかります。

    編集部独自調べ

プランの豊富さゆえか確かに割高感を感じます。それでも大手キャリアと比べると確実に安いのですが格安SIMを考える人にとっては高く写ってしまうのでしょうか。

口座振替の手続きにとにかく時間がかかるという声も多くみられました。クレカを持っていな人には少し残念な情報です。

いい口コミから見るメリット

  • ネットとがOCNなら割引を受けられる
    4/5
    ネットがOCNだったのでこちらを申し込みましたが割引を受けられたのでラッキーでした。

    編集部独自調べ

  • プランが豊富にあるのがいい
    3.8/5
    プランを細かくあるので本当に自分に合ったものを選べます。

    編集部独自調べ

プロバイダがOCNであれば割引を受けられることや、プランの豊富さで選んでいる人が多くみられました。なかでも電話中心の人にはオプションで細かな話し放題サービスが選べるのがいいようです。

また格安SIM大手ということもありその安心感を選ぶ理由に挙げた人もいました。

公式サイトを見る

OCNモバイルONEの特徴

  • NTTグループが運営している安心感
  • 使い方に合わせた話し放題オプション
  • 使った通信料でプランを選ぶことができる

格安SIMシェア上位のOCNモバイルONE。長く続けているだけあり通話・通信プラン共に細かく選べることが最大のポイントとなっています。通はを頻繁にする人だけでなく、もっと細かなプランを求めている人に是非とも検討してほしい格安SIMです!

公式サイトを見る

目的別!口座振替対応のおすすめ格安SIM

ここでは目的別に絞っておすすめを紹介します。

即日口座振替対応な格安SIMなら「ワイモバイル」

ワイモバイルでは一部の店頭に限りPay-easy(ペイジー)対応の金融機関の場合、即日振替手続きが可能です。ただしキャッシュカードと本人確認書類は必須なので忘れないようにしましょう。自分が訪れる店舗がPay-easy対応かどうかも確認しておきましょう。

口座振替手数料無料の格安SIMなら「UQモバイル」

口座振替手数料無料なら満足度の高いUQモバイルです。プランの制限などもなくau機種に対応しているので大手通信会社からの乗り換えであれば是非考えたい格安SIMです。

条件不要で口座振替できる格安SIMなら「楽天モバイル」

楽天モバイルであれば条件不要で口座振替できます。しかし一点注意したいのが端末代金やアクセサリ代金は口座振替不可ということです。あくまでSIMのみの支払いになるので端末とセットで購入する場合はクレジットカードが必要になります。

特殊条件つきで口座振替可能な格安SIM

通常であれば口座振替はできませんが、特殊な条件下で口座振替ができる格安SIMです。

mineo

docomo、au回線に対応しているmineoですが「eo光ネット」の支払いを口座振替で利用している場合に限り手続きをすれば口座振替可能になります。これはmineoとeo光を運営する会社が同じだからできることですね。

au回線の格安SIMとして人気のmineoは口座振替できないからと候補に入れていなかった人でも、ご自宅のネット回線がeo光ならば検討の余地ありです!

LINEモバイル

LINEモバイルの場合は銀行口座からのオートチャージに設定したLINE Payカードを支払いに当てることで実質口座振替と同じような形で利用することができます。

仮にLINEモバイルの支払いが3000円とすると支払いはLINE Payカードから支払われますがそのLINE Payカードは銀行口座からオートチャージしてきている金額です。LINEモバイル→LINE Pay→銀行口座という流れです。

厳密にいうと口座振替とは少し違いますがクレジットカードを使わずに銀行口座とLINE Payで支払いが可能です。

口座振替のデメリットは?

口座振替にも格安SIM会社によってはデメリットが生じます。

格安SIMの口座振替は手数料がかかることが多い

一番のネックは振替手数料がかかってしまうことではないでしょうか。

いくら月々の料金が安くなるとはいえクレジットカード支払いではかからない料金がかかるとすれば少し損をしているようにも感じられます。しかし格安SIM会社もクレジットカード支払いに限定することにより料金の未納を防いでいるので仕方のないことかもしれません。

条件が追加されることがある

口座振替の手数料がかからない代わりに契約できるプランを限定している格安SIM会社もあります。

本来かかるはずの振替手数料を通信料のほうでまかなう手ですね。この場合提示される条件は一番安いプランは選べず、価格的にも少し上の金額から指定される場合が多いです。格安SIM会社が独自に決めているのでこればかりはどうしようもありません。

ネットからの手続きができないこともある

店頭で場合は専用のカードリーダー(店頭に備え付けがあれば)にキャッシュカードを通せば登録できますが、ネットであれば書面での登録が基本必須となります。

登録に所定の時間(だいたい数週間)がかかってしまうので契約時期によっては最初だけハガキが来てコンビニなどの指定された場所で払う必要も出てくる可能性もあります。

格安SIMの口座振替に関するQ&A

手続きをするまえに、気になる疑問をすべて解決ておきましょう。

格安SIMの口座振替手続きにはなにが必要?

キャッシュカードが必要です。店頭のカードリーダーに通す仕組みですが、リーダーがない場合は通帳原本と印鑑が必要になる場合があります。

格安SIM会社によって異なるので必ず確認するようにしましょう。

格安SIMの支払いに家族名義の口座は登録できる?

できます。ただし、家族を証明できる書類(戸籍謄本など)が必要になります。

格安SIMの口座振替に審査ってあるの?

口座振替自体には審査はありません。あくまでも格安SIMを契約するときに審査があります。

格安SIMを使うならクレカを作るべき?

口座振替手数料がかかることやプランを限定されることを考えれば、作ったほうがいいと言えます。

口座振替対応の格安SIM会社はまだまだ少ないです。しかし、手数料がかかってもいいというのであれば無理に作る必要はありません。

口座振替可能な格安SIMは慎重に選ぼう!

格安SIMを利用する場合、クレジットカード支払いが基本的な考え方です。口座振替の場合はどうしても手数料など余計な料金がかかってしまいがちになります。口座振替できるからといって安易に格安SIMを選んでしまうと当初に考えてたより余計な料金がかかってしまう恐れもあります。

そのため可能であれば新しくクレジットカードを作ったり、口座振替時には別途料金がかかってしまうと考えて契約を考え慎重に選ぶようにしましょう。