UQ mobileは安い?iPhone7のまま乗り換えた僕が速度・料金を1年間検証

| 通信機器
Share:

UQ mobileは本当にお得?1年使ったガチの感想

格安スマホにすれば安くなる。

これは以前から聞いていたことですが、「最近はUQ mobileが安くていいらしい」と聞くようになりました。

しかしほかにも格安SIMを扱っている会社があるわけですし、本当にUQ mobileにしてしまっても大丈夫なのでしょうか?悩んでいてもなにも始まらないので、とにかく情報を集めてみました。

  • 調べてみた格安スマホ&キャリアの総数⇒16社
  • 使った総額⇒約2万円
  • 参考にしたサイトの数⇒22サイト

この記事では、UQ mobileに関係する情報を徹底公開していきます。公式サイトに載っている情報は公式サイトを確認すればよいので、ここではとくに実体験に基づく検証を含めています。

公式サイトで詳細を見る

UQ mobileの悪い評判からわかったこと

UQ mobileには、いろいろな声が寄せられています。良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。ここでは、ただ「良い」「悪い」ではなく、それぞれの口コミからわかることを見つけていきます。まず悪いものを見ていきます。

料金プランが少ない

  • 料金プランは少ないです
    2.7/5
    料金プランは他社に比べて少ないですが、キャリアのメールを使用することも出来ますし、他社からの移行した場合でもすぐに回線が切り替わり待つ時間が少なかったのも良かったと思います。

    kakuyasu-smart.com

  • ラインナップは少ない
    3/5
    格安スマホの種類が少ないのがネックですが、必要最低限のラインナップはそろっているので通信速度の速さを考えれば十分ではないでしょうか。

    mvno-sim.co

料金プランを「少ない」ととらえることもできるのですが、「シンプル」と考えることもできます。料金プランの豊富さを第一条件にするなら、UQ mobile以外の選択肢が良いように思えます。

3G回線が使えない

  • デメリットかな
    2/5
    au系の格安SIMを使う時に3G回線が使えないのはデメリットなんじゃないの?

    失敗しないスマホ選び

  • 多少遅い
    2.8/5
    通信速度は多少遅くなりますが、普通にネットを見るだけなら全く気にならない程度なのでお得に使えるので助かっています。

    kakuyasu-smart.com

UQ mobileでは3G回線が使えないらしい。だから遅い?なんて声がないわけではありませんが、まったくの誤解です。3Gは順次廃止されていくことになり、過去の通信技術になります。それで、3Gにこだわる理由はまったくありません。

UQ mobileの良い評判からわかったメリット

こんどはUQ mobileに対するよい口コミを分析してみます。

通信速度が速い

  • 強烈な速さ
    5/5
    すべての時間帯でメイン回線のdocomoより高速。ランチタイムも爆速。 これほど素晴らしい回線は他にはない。 キャリアアグリゲーションすれば100Mbpsを超える。

    みん評


  • すごい!
    4.9/5
    速度遅いとか一切心配はなかった。 というか、高速モードにするの忘れてたw。 忘れるくらい問題もなかったんだよね。すごいな!

    mvno-sim.co

格安スマホで確認しておきたいのは、なんと言っても通信速度です。乗り換えたことを忘れてしまうくらいの速度なら、格安スマホでよく言われる「遅くなる」という不安がクリアできますね。

もちろん通信環境などによって速度に違いがあるかもしれませんが、格安SIMの中では要チェックですね。

毎月の料金が安い

  • 節約になった
    4.9/5
    月あたりの通信料が1600円で、元の金額より5000円以上安くなりました!

    みん評

  • お得に使える
    4.4/5
    データ通信のみのプランを契約していますが、月に3GBあれば十分なので料金も安くなってお得です。

    kakuyasu-smart.com

格安スマホへの乗り換えを考える一番の理由は通信料を安くすることだと思います。安くならないなら、何のために乗り換えるのかという話になります。ほとんどの人が、以前の契約より大幅に安くなったと満足しています。

UQ mobileでiPhone7を1年使った本音を暴露

実体験を含めてUQ mobileについて検証していきます。

今回体験したのは、20代の会社員男性Aさんです。家族がみなdocomoを使っていて、自分もdocomoでしたが、節約のために更新月を迎えた時点でUQ mobileにMNPで乗り換えました。動画を見るのが好きで、出先でもよく見ます。使用機種はiPhone7です。

手数料3,240円で乗り換え

まずはdocomoからUQ mobileに乗り換えるために、MNPを発行してもらい、番号をそのまま引き継げるようにします。

更新月に乗り換え手続きをしたので解約手数料は0円でしたが、MNPで転出するために、docomo側の手数料として2,000円かかったようです。

さらに、こんどはUQ mobile側のSIMパッケージ料金として3,000円と消費税で、合計3,240円かかりました。

初月使用料は日割りでお得

契約した最初の月は12日だったので、「もし今月分をまるまる請求されたらどうしよう」とAさんは考えましたが、結局心配無用でした。UQ mobileは、月のどの日から始めても、使用料が日割りで計算されるので安心です。

昼休みでもサクサク!

Aさんは動画をよく見るので、通信速度の早さが気になるところです。

とくにお昼休みの時間は混雑することで有名で、格安スマホに乗り換えた人の中には、昼は動画をあきらめたとか、WiFi環境を探したという声が多く聞かれます。

そんな中で、UQ mobileなら普通のネットサーフィンとかSNSのチェックはまったく問題なかったようです。動画となると、画質によっては途切れてしまうことがありました。

ニコ動は低画質ならOK

Aさんお気に入りのニコニコ動画は、低画質に切り替えることで問題なく視聴できました。お昼の時間以外は、とくに今までと変わりなく楽しめたようです。

LINEも問題なし

Aさんにはほかにも不安なことがありました。それはLINE通話です。メッセージのやり取りはいいとして、家族とビデオ通話をするときもあるので、「果たしてビデオは大丈夫だろうか?」と思ったわけです。

実際には、ビデオ通話も途切れることはなく、これまでのdocomoでの通話と同じようにできて安心でした。

毎月5,000円の節約に成功

 乗り換えて本当の意味で価値を実感できるのは、請求が来た時です。

Aさんの場合、以前は毎月8,000円台の通信費でしたが、UQ mobileにしてからは毎月2,000円台に収まっています。つまり、なんと毎月5,000円の節約になっていて、1年間で数えるとかなりの違いになります。

正直なところ、最初は不安があったAさんですが、今になって振り返ると「本当に良かった」と感じています。しかも、以前から使っているiPhone7をそのまま使えて、こんなに便利なことはないと感じています。

今すぐUQ mobileを使ってみる

【5社比較】大手格安スマホおすすめはどこ?

格安スマホを販売している会社はほかにもあります。UQ mobileの熱狂的なファンでない限り、他社と比較しながら慎重に検討していきたいと思うことでしょう。大手5社と比較してみます。

パケットを分け合えるmineo

\みんなで楽しく分け合える/

Source: 公式サイト

docomoとauのユーザーならそのまま使える便利な格安SIM会社です。

その特徴はなんと言ってもパケットを分け合える仕組みです。「今月データ通信を使いすぎてしまって足りない……」というときに、ほかのユーザーが余らせた容量をもらうことができます。

反対に、自分の通信容量が余ったときは分けてあげることもできます。

そんな相互援助と共に、コミュニティーサイト「マイネ王」のサポートにも定評があります。

公式サイトを見てみる

オプションが魅力的なBIGLOBEモバイル

\+αが心に響くBIGLOBEモバイル/

Source: 公式サイト

BIGLOBE会員なら月額料金が割り引かれたり、全国のWiFiスポットが使えるサービスなど、通信量の安さだけではなく魅力的なオプションが特徴的な会社です。

そのなかでも評判がいいのが「エンタメフリーオプション」です。

YouTubeなどを視聴していると、一気にその月の通信容量を消費してしまうのですが、BIGLOBEのエンタメフリーオプションならどれだけ見ても無料です。動画をよく見る人にとっては見逃せないサービスですね。

公式サイトを見てみる

速度ならIIJmio

\安定したサービスを提供する/

Source: 公式サイト

IIJmioは格安SIMを扱う会社の中では歴史が古く、2008年にサービスを開始しています。

通信料金の設定が妥当なことに加え、データ通信の速度の安定感にも定評があります。さすがのIIJmioでも、非常に混雑するお昼の時間帯には若干の速度低下を感じるのですが、全体的に満足しているという声が多いです。

最低使用期間が定められているわけではないので、気軽に乗り換えることができます。

公式サイトを見てみる

プランが豊富なU-mobile

\理由があって選ばれる/

Source: 公式サイト

低価格でのサービス提供なのに、びっくりするほどの高品質通信を楽しめると評判のU-mobileですが、ほかにも特徴があります。

それはプランの豊富さです。データ通信量を気にせず使える256GBの大容量プランや、10分までの通話が何度でも無料になるプランなど、自分に合ったものがかならず見つかるようになっています。

使えば使うほど「U-NEXT」のポイントがたまるので、見たい番組や映画がたくさんある人にはおすすめです。

公式サイトを見てみる

ポイントでスマホ代がお得なNifMo

\NifMo でお得をさらにお得に/

Source: 公式サイト

定期的にキャッシュバックキャンペーンを展開し、お得に利用できるのがNifMo(ニフモ)です。

NifMoのバリュープログラムを使えば、もともとお得な通信料をさらにお得にできるチャンスがあります。買い物をしたりアプリをダウンロードしたりするだけでも通信料が割引されるのです。

ポイントを貯めることに情熱を注げる人は、1つの選択肢としてNifMoもアリかもしれません。

公式サイトを見てみる

料金×速度重視ならUQ mobile

\バランスの良いサービスを望むなら/

Source: 公式サイト

ここで取り上げた5社以外にも、まだまだ格安SIMを扱っている会社があります。

それぞれに魅力的な特色があるのですが、原点に立ち返って「なぜ格安スマホにしたいのか」と考えると、やはり通信料の節約のはずです。

しかし、仮に節約に成功しても、全然使い物にならない品質では意味がありません。料金面と速度のバランスは基本中の基本です。

その意味において、UQ mobileなら料金と速度重視の人でも満足できるサービス内容になっています。

公式サイトを見てみる

UQ mobileのメリットや特徴

UQ mobileの特徴が自分にとってメリットいっぱいなら、乗り換えないわけにはいきません。そのメリットと特徴に目を向けていきましょう。UQ mobileには、大手ならではのメリットや安心感があります。困ったときのサポートも充実しています。

電話サポートが手厚い

大手キャリアから格安SIMに乗り換える人のなかには、「なんだかサポート面で心配」と感じる人がいますし、実際に乗り換えることで「以前のほうがサポートは手厚かった」と後悔する人もいるようです。

たしかに大手キャリアは料金が高い分だけサポートは充実しています。

その点UQ mobileは、通信料を抑えているのにサポート面は充実しています。電話サポートがあって、フリーダイヤルも用意されていて、しかも毎日9:00~21:00まで年中無休で対応してくれます。いざというときに安心なのはうれしいことですね。

スマホの種類が多い

格安スマホにすると、自分好みの機種は選べない……。

そんなイメージを持っていた人も、UQ mobileのスマホラインナップを見れば考え方が変わるはずです。スマホの種類が多いのがメリットの1つとしてあげられます。新機種も続々と投入されているため、これからも目が離せません。

通信速度がトップクラス

UQ mobileは、格安SIMを扱っているMVNOのなかでも通信速度がトップクラスです。通信速度は、「遅くてイライラする~」という経験をして初めて、その重要性がわかります。安易に格安スマホにしてしまって、「肝心な時に動画が途切れて見れない……」ということでは困ります。

UQ mobileなら、auの4G LTEが使えるので快適につながります。しかも全国の対応エリアが広いので、遊びに行っても出張でも、エリアを気にすることなくサクサク使えます。

無料・有料オプションが豊富

UQ mobileにすれば、無料と有料のものを合わせてたくさんのオプション利用が可能になります。

無料オプションの例(2018年2月現在)

  • ショートメッセージサービス
  • テザリング機能
  • 電話転送サービス
  • 公衆無線LAN接続サービス

どれも大手キャリアを使っている人にとっては当たり前に思えるサービスですが、格安SIMにすると対応していないこともあるのです。とくにSMS(ショートメッセージ)が使えない会社がある中で、UQ mobileなら引き続きちょっとしたメッセージはSMSでやり取りできます。

有料オプションの例(2018年2月現在)

  • 端末保証サービス(月額380円)
  • 電話基本パック(月額380円)
  • メールアドレスの提供(月額200円)
  • みまもりサービス(月額200円)

いざというときに安心な保証系のオプションから、キャリアメールを使いたい人のためのメールサービスまで、多彩なオプションが用意されています。そのほかにもエンタメ系オプションがあって、お楽しみも満載です。

実店舗数が多い

とにかくコストを削減するために実店舗を持たない格安SIM会社が多い中で、UQ mobileは実店舗があるので便利です。

契約を考えているときの相談も、種々のオプション追加やプランの見直し、故障かなと思うときや操作面での不安など、対面で相談できる窓口が用意されているのは便利ですし安心ですね。

専門店と取扱店を合わせると、2018年1月の時点で約2,700店あります。

UQ mobileはWiFiスポットが無料!?

UQ mobileのオプションの1つに、WiFiスポットが無料になるものがあるというのは本当でしょうか?もし無料でWiFIスポットが使えるなら、さらに通信をお得で快適にできるので魅力的です。実情を見てみましょう。

WiFiスポット無料のためのオプション

  • オプション名⇒Wi2 300 for UQモバイル
  • 月額料金⇒無料(データ高速プランの契約が条件)
  • 利用にあたって申し込みが必要

このオプションに申し込むと、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が全国展開しているアクセスポイントを自由に利用できます。スポットは全国に約6万箇所あります。UQ mobileの契約時に、一緒に申し込んでおくことをおすすめします。

UQ mobileで使えるiPhone

格安SIMがお得なことはわかっていても、ちょっと気になることがある。そんな人も少なくないはずです。

それは、「iPhoneを使い続けたい」という願いがあるのに、格安スマホのラインナップに加わっていないことです。

ではあきらめないといけないかというと、そうではありません。UQ mobileで使えるiPhoneがあります。キーワードは、SIMロック解除です。

いま使っているiPhoneのSIMロックを解除すれば、ほかのSIMカードを挿しても使えるようになります。

大手キャリアで契約したiPhoneでも、乗り換えによってSIMカードを換えるだけで済みます。

iPhoneXも使用可能

かなりの躍進を遂げたあのiPhoneXも同じです。

まずiPhoneXの本体を買って、次にUQ mobileで契約することによって、SIMカードを挿して使えるようになります。

セット購入は6SとSE

もしUQ mobileで端末と契約をセットで行ないたい場合は、選択肢が6SかSEになります。

どちらも比較的新しい機種ですし、性能的には問題ありません。もちろんiPhoneXと比較すると劣っているように感じるのですが、iPhoneXにしようと思うと初期費用がかなりかかります。

UQ mobileでセット購入すれば、本体も分割払いになるので、最初に大きなお金を用意しなくてもiPhoneユーザーになれます。

月額が毎月3,000円お得に

仮にiPhoneSEをセットで購入するとしたら、auとUQ mobileではどのくらい違うのでしょうか?

auでiPhoneSEをセットで購入する場合(2018年2月現在)

  • 月々5,273円~
  • 5GBのプラン

UQ mobileでiPhoneSEをセットで購入する場合(2018年2月現在)

  • 月々3,758円~
  • 6GBのプラン

単純に比較すると、同じデータ通信量などで数字を合わせていくと、月額にして約3,000の差が出ます。つまり、同じiPhoneSEを使うのに、UQ mobileなら毎月お得になるわけです。 

UQ mobileの料金プランと月額料

UQ mobileが何となくお得であると理解できたはずです。実際にどんな料金になっているのか詳しく見ていきましょう。それぞれの料金タイプを見ながら、「自分ならどれがいいかな?」と考えながらチェックしましょう。

今回は、iPhoneSEを購入するとします。

スマホ・SIMセット購入は3タイプ

スマホ本体とSIMをセットで購入・契約するときには3つのタイプから選ぶことになります。

  1. プランS
  2. プランM
  3. プランL

プランS

2018年1月31日の時点で、プランSは毎月2,138円(税込)で利用できます。

スマホ本体+毎月2GBのデータ通信、そしておしゃべりプラン・ぴったりプランによる通話がセットになっています。

WiFi環境でスマホを使える人や、普段はネットサーフィンやSNSが中心で、あまり動画を見ない人に向いています。

月額料金が安いのが魅力です。

プランM

2018年1月31日の時点で、プランMは毎月3,218円(税込)で利用できます。

スマホ本体+毎月6GBのデータ通信、そしておしゃべりプラン・ぴったりプランによる通話がセットになっています。

「外出先でも動画やゲームも楽しみたい。でも家に帰ればWiFi環境がある」など、毎月のデータ通信が5GB前後の人におすすめです。

プランL

2018年1月31日の時点で、プランLは毎月5,378円(税込)で利用できます。

スマホ本体+毎月14GBのデータ通信、そしておしゃべりプラン・ぴったりプランによる通話がセットになっています。

「何も気にしないでデータ通信を楽しみたい。通話もよく利用する」という人は、プランLなら安心です。

SIMのみ購入は2タイプ

なかには「本体は持っているので、SIMだけ購入したい」という人もいます。

そんな時に用意されているプランは次の通りです。

  • データ高速プラン⇒月額980円(音声通話付きは月額1,680円)
  • データ無制限プラン⇒月額1,980円(音声通話付きは月額2,680円)

音声通話付きを選択すると通話できるのですが、その場合は30秒につき20円かかります。データ高速プランとデータ無制限プランでは何が違うのでしょうか?毎月1,000円余分に払う価値があるのでしょうか?

データ高速プランの内容

  • 月間データ容量⇒3GBまで
  • 通信速度⇒最大225Mbps

データ無制限プランの内容

  • 月間データ容量⇒無制限
  • 通信速度⇒最大500Kbps

データ通信が無制限なことと、通信速度に大きな違いがあることを考えると、ほとんどの人にとってデータ無制限プランにメリットがありそうです。

店舗 VS WEB!お得なのはどっち

UQ mobileは実店舗が多くて便利です。ということは、実店舗で買ったほうがいいということでしょうか?

WEBでも購入できることを考えると、すぐに実店舗に行ってしまうより、まず両方のメリットとデメリットを比較したほうがよさそうです。

現在2,700店舗展開中

2018年1月31日現在、約2,700店舗でUQ mobileの契約が可能です。そのなかには、専門店と家電量販店などの代理店が含まれています。

店舗は直接聞けるのがメリット

実店舗で購入するメリットは、対面でいろいろ聞きながら決めることができることです。何と言っても安心感が違います。

一方でデメリットとしては、WEBで買ったほうが安くなることがあるということです。ほかには、待ち時間が長いことです。「少しの料金の差なんて気にしない。対面のほうが安心」という人には店舗が向いています。

Webなら待ち時間ゼロで契約

WEBで購入するメリットは、待ち時間なしでいつでもどこからでも契約できる点です。しかも、WEB申込者限定のキャンペーンが用意されていることもあって、お得に購入できるチャンスが待っています。

デメリットとしては、WEBに不慣れだったり心配性だったりすると、「大丈夫かな」と思いながら購入することになってしまいます。

店舗とWEBを比較してみて、自分に合ったほうで購入してください。せっかく格安スマホにチャレンジするなら、もっともお得になるWEBからの購入をおすすめしたいところですが、各自の判断になります。

今だけ!お得なキャンペーン

標準の料金プランでも十分お得なUQ mobileですが、「今だけ」という期間限定のキャンペーンを利用することでさらにお得になります。2018年1月31日の時点で展開されているキャンペーンを紹介します。

随時内容が変わりますので、最新の情報を公式サイトから入手するようにしてください。

最大13,000円キャッシュバック

UQ mobileでは、契約するプランに応じてキャッシュバックするキャンペーンを展開しています。

キャッシュバックの金額

  • Sプラン⇒11,000円
  • Mプラン⇒12,000円
  • Lプラン⇒13,000円

最大で13,000円のキャッシュバックは見逃せません。そして見逃してはいけないのは、このキャンペーンはWEBからの申し込み限定という点です。

紹介でAmazonギフト券2,000円

紹介によって2,000円分のAmazonギフト券がもらえるのも魅力的です。しかもこの場合の紹介とは、紹介するほうもされるほうも、両方とももらえます。

友だちに紹介して自分だけ得するわけではなく、一緒にお得になるわけですから、どんどんすすめたくなってしまいます。

1,000名に豪華プレゼントキャンペーン

アンケートに答えて応募するだけで、豪華プレゼントがもらえるチャンスが待っています。しかも、5名様、10名様ではなく、なんと1,000名様です。

豪華なプランと共に国内の高級ホテルで癒されませんか?と言いながら、これは抽選ですので、夢を見るのにちょうどよさそうです。

今なら最大13,000円お得!今すぐ契約する

UQ mobileでテザリングは可能?設定方法は?

スマホをアクセスポイントとしてPCやタブレットをネットにつなぐテザリングをふつうに使っている人が増えています。大手キャリアから格安スマホに乗り換えるときの注意点の1つがここにあります。

つまり、すべての会社がテザリング機能に対応しているわけではなく、しかも端末によって使えない場合があることです。

ではUQ mobileの場合はテザリング機能が使えるのでしょうか?

端末によって使用可能かが分かれる

UQ mobileでは、端末によって使える場合もあればそうでない場合もあります。

詳しくは、公式サイトから確認するようにしてください。

一例として、iPhoneシリーズ(7からX)は、通話などは使用可能ですが、メールやテザリングは使用できません。

  • iPhone7⇒×
  • iPhone8⇒×
  • iPhone X⇒×
  • iPhone6⇒〇
  • ipad⇒×

テザリング可能端末での設定方法

 テザリングの設定は、端末によって異なりますので、詳細は公式サイトの案内を確認してください。1つだけ例をあげておきます。

テザリングの設定方法(arrows M02の場合)

  1. 「設定」をタップ
  2. ネットワークタブの「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「Wi-Fiテザリング設定」をタップ
  4. Wi-Fiアクセスポイント名(SSID)とパスワードを自分で設定する
  5. 「保存」をタップ
  6. 接続する機器のWiFi設定で、4にて設定したネットワークSSID、パスワードを入力して接続する

テザリングが可能な場合、UQ mobileでは追加料金が一切かかりませんので安心です。

UQ mobileのAPN設定方法

UQ mobileに乗り換えるにあたって、かならずAPN設定をしておきましょう。と言われても、「そもそも何それ?」と言いたくなりますよね。

APN設定とは、インターネットサーバーに接続するために必要な設定です。この設定は、大手キャリアを使っているときには必要なかったのですが、格安SIMを扱っているMVNOの場合は大手キャリアのインターネット回線を借りているだけで、サーバーはそれぞれの会社が持っているので、この設定が必要になります。

とにかく、「このAPN設定をしないと通信できない」と考えてください。どのように設定したらいいのでしょうか?

Androidでの設定方法

UQ mobileのAndroid端末を利用するときは、ネットワークの設定をしなければなりません。

ネットワークの設定は、「設定」の無線とネットワークの「その他設定」を選び、 次に「モバイルネットワーク」 から 「高度な設定」へ移動し、「APN」を選択して設定を行ないます。

iPhoneでの設定方法

iPhoneの場合、UQ mobileの公式サイトからプロファイルをインストールすれば、それで設定が完了します。

UQ mobile端末は設定不要

 UQ mobileの端末とセットでSIMを購入するときは、面倒なAPN設定は必要ありません。

知っておきたい!UQ mobileの解約方法

購入したり契約したりするときに解約のことまで考えないかもしれませんが、とくに通信関係のときには最初に理解しておくべき大切な点となります。解約しようと思ったら、じつはいろいろな縛りがあった……なかなか解約させてもらえない……では困ってしまいます。

 UQ mobileの解約方法について見ていきましょう。

電話で解約OK

安心できる点として、 UQ mobileは電話で解約できます。具体的には、「UQお客さまセンター」に電話をして、あとはガイダンスに従って進んでいくだけです。

乗り換え(MNP)はWebでもOK

 UQ mobileなら、他社への転出(MNP)も簡単です。解約の時と同じ「UQお客さまセンター」へ電話すれば、受け付けてもらえます。MNP転出はWebでも可能です。

手数料として3,000円かかることと、転出は15日以内にすることを忘れないようにしてください。

音声プランは解約金に注意

 UQ mobileの音声プラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)で契約している場合は、2年契約となっています。もしそれ以前に解約をしたり転出したりとなると、違約金が発生しますので注意してください。ちなみに、契約解除料は9,500円です。

格安SIMスマホならUQ mobileがベスト

通信速度と料金プランのバランスで考えるなら、 UQ mobileはベストな選択です。

もちろん UQ mobileよりも若干安い格安スマホがあるのですが、混雑時の通信速度が不安定になることや、サポート面での不安が残ることもあって慎重に検討すべきです。

安定したサービスを提供している UQ mobileですが、さらにお得に利用できるキャンペーンも見逃せません。

いまならLプランで13,000円もキャッシュバックされますから、格安スマホに乗り換えることに決めているなら、さっそく UQ mobileで申し込んでみませんか?

最大13,000円得するのは今だけ!契約する