記念品の人気ランキング!雑貨店スタッフが選んだ本当に喜ばれるプレゼントはコレ

| ギフト・お祝い
Share:

雑貨店スタッフが選ぶ記念品の人気ランキング!

記念品は、大切な人の記念日を祝うためのギフトです。しかし、いざ記念品を贈るとなると、どんなアイテムを選べば良いか悩んでしまいますよね。

記念品といってもさまざまな選択肢があります。送る相手やタイミングを意識して、相手に喜ばれるものを送りたいものです。

そこで、「記念品を選ぶポイントが知りたい」「どんな記念品が人気なの?」など、記念品に関する疑問にお答えするために、雑貨店スタッフへの聞き取り調査やウェブサイトを徹底リサーチし、人気の記念品ランキングを独自に作成しました。

  • ​記事内で紹介する人気の記念品⇒15品
  • ​リサーチした口コミ数⇒137件
  • 参考にしたウェブサイト数⇒22サイト

記念品の選び方や記念品ランキング、のしやメッセージの書き方など、記念品選びに関する知識や情報を徹底的に解説します。

これから記念品を選ぶという方はぜひ参考にしてくださいね。

記念品の選び方

記念品はどのように選べばよいのでしょうか。記念品の選び方のポイントをご紹介します。

記念品の相場内

一番大切なのは、記念品の購入代金が相場の範囲内に収まるように選ぶことです。相場といっても、誰にどのような場面で贈るのかによって異なります。

たとえば幼稚園児に贈る卒園記念品と上司の退職祝いの記念品とでは、相場に大きな開きがありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。もしも複数の人数でお金を出し合う場合はあらかじめ予算を相談しておいてください。

相手の趣味に合っている

​記念品は相手の趣味に合っているかどうかが大事です。もしもあまりにも自分の好みでない記念品をもらった場合、使わずに箱に入ったまま…ということになりかねません。せっかくならば、相手に喜ばれ長く愛用してもらえるアイテムを選びたいですよね。

たとえばお酒が好きな方であれば、ボトルに名入りラベルを用いたお酒やオリジナルのグラス、というように、贈る相手の趣味や嗜好を踏まえて選ぶと良いでしょう

記念品の人気ランキングTOP3【総合】

まずは記念品全体の総合人気ランキングより、トップ3のアイテムを見ていきましょう。いずれも記念品として定番の商品ばかりです。

時計

時計は贈る相手の年齢や性別に関わらず、記念品としての人気が高いです。名入れやメッセージの刻印ができるので、世界に一つだけの贈り物となるでしょう。

人気が高いのはクリスタルガラス製の卓上用の時計です。透明感があるクリスタルガラスはどんな部屋にもなじみやすいので、相手も受け取りやすいでしょう。使い勝手の良いシンプルな形状のものがおすすめです。

また、卓上用のデジタル電波時計も記念品として人気が高いアイテムです。日付や温度が表示される機能がついた時計は、オフィスでも家庭でも重宝するでしょう。小さなスペースでも置けるので、洗面所や玄関などさまざまな場所で活躍できます。

時計にフォトフレームがついたものや、ペン立てがついているものなど、実用性が高い商品もおすすめです。

結婚祝いや新築祝いに記念品を贈るなら、デザイン性が高い壁掛け時計はいかがでしょうか。リビングや寝室にも飾りやすい落ち着いたカラーの時計がおすすめです。

写真立て

第2位にランクインしたのが写真立てです。写真立ては贈る相手がすでに持っている場合も多いでしょう。しかし写真立ては​いくつあっても困ることがなく、狭いスペースでも置けることから、記念品としてのニーズが高いアイテムです。

ファンシーなものからクールなものまでさまざまな商品が販売されています。また、写真を1枚だけ飾れるものから、複数枚飾れるもの、アルバムタイプの写真立てなど、写真立てにもバリエーションがあります。相手の年齢や性別、趣味に合った商品を探すのもきっと楽しいでしょう。

写真立てをそのまま渡してもよいですが、思い出の写真や贈る相手の似顔絵、メッセージを飾った状態で贈るのもおすすめです。フレームに名前やメッセージを刻印できるものもありますので、世界にたったひとつの写真立てを贈ってみてはいかがでしょうか。

マグカップ

 マグカップは実用性が高いため記念品として人気のアイテムです。日常的に使用する機会が多いためいつでも思い出を近くに感じてもらえるでしょう。

マグカップが人気の理由は表面に文字やイラスト、写真などを自由に印刷できる点です。数を多く発注すればするほど1個当たりの単価が安くなるので、卒業祝いなど複数の人数に贈る場面に適しています。ひとりひとりの名前や似顔絵、集合写真を印刷するなどさまざまな用途で使われています。

またマグカップは結婚祝いにもおすすめです。それぞれの名前を刻印したペアマグカップもきっと喜ばれることでしょう。

なかには、お湯を入れると絵柄が変わる、サプライズ要素満点のマグカップも注文できますので、興味のある方はぜひ検討してはいかがでしょうか。​

記念品の人気ランキング【彼氏・彼女・友達】

つづいて、彼氏や彼女、友達に記念品を贈る場合の人気アイテムをご紹介します。

ステンレスマグカップ

 ステンレス製のマグカップは陶器のマグカップよりも保温性や保温性に優れているため、季節を問わず毎日使えるアイテムとして人気が高いです。

自宅やオフィス、キャンプなどのアウトドアでも活躍します。また壊れにくくお手入れがしやすいため、長く愛用される記念品となることでしょう。

ステンレスの部分には名入れやメッセージを印刷することができます。陶器のマグカップのようにフルカラーの印刷は難しいですが、ステンレス素材特有のクールで大人っぽい仕上がりとなるでしょう。

ステンレスマグカップはスタンダードな形のものから、蓋がついて保温性がより高いもの、大容量のものなどさまざまなバリエーションがあります。贈る相手にぴったりのステンレスマグカップを探してみてくださいね。

写真立て

写真立ては記念品の定番アイテムです。ただ渡すのも良いですが、彼氏や彼女に贈るならひと手間かけてあげたいですよね。

おすすめするのがアルバムタイプの写真立てです。数十枚分の写真収納を兼ねているので、これまでのデートで撮影したお気に入りの写真を飾ってみてはいかがでしょうか。これまでの思い出を振り返る時間はカップルにとってかけがえのないひとときとなるでしょう。

付き合い始めたばかりで写真が少ないという場合も、これからデートを重ねるたびに思い出の写真を飾っていくことができます。とてもロマンチックな贈り物となるでしょう。

写真立ては彼氏や彼女に贈るほか、仲の良い友人や同級生、サークル仲間に渡す場合もおすすめです。思い出に残る記念写真を飾って贈呈しましょう。

名入れはもちろんメッセージなどの刻印もおすすめです。世界に一つだけのオリジナル写真立ては、相手にもきっと喜ばれるでしょう

スプーン

結婚式の引き出物や出産祝いに女性から人気なのがスプーンなどのカトラリーセットです。持ち手部分に名入れができるので、記念品にぴったりのアイテムです。

また、毎日使えるものなので、受け取る側にも喜ばれるでしょう。大勢に贈る場合は1セット500円前後の金額でできるので、予算内に収まりやすいのではないでしょうか。

結婚祝いに贈る場合はそれぞれの夫婦の名前が刻まれたペアのカトラリーセット、出産祝いには赤ちゃんの名前を入れたお食い初めや離乳食用のスプーンがおすすめです。木製のスプーンは木の温かみが感じられるので赤ちゃんや子ども用にいいですね。

記念品の予算にもよりますが、高級なスプーンを贈りたいという場合は、純銀製のスプーンや高級カトラリーブランドのスプーンを検討してはいかがでしょうか。

いまはスプーンがとても安く買える時代です。だからこそ、品質が良く高級なスプーンは、食卓でも重宝されることでしょう。

記念品の人気ランキング【両親・親】

両親の退職祝いや還暦祝い、結婚〇周年の記念品として人気がある商品ランキングです。​​​普段なかなか言えない感謝の気持ちを記念品に託して伝えてみてはいかがでしょうか。

 両親に贈る記念品のランキングの第1位はです。枕といってもただの枕ではなく、首や肩の負担を軽減し安眠に導いてくれる高機能の枕が人気です。

なかでも最近注目されているのがめりーさんの高反発枕です。めりーさんの高反発枕の最大の特徴は、高さ調節が自由にできるという点です。

独自の2way設計と厚さ1cmの高さ調節シートの使用により、合計50通りの使い方ができるので、使う人の首や肩にフィットしやすいというメリットがあります。

調節はとても簡単で、その日の気分や体調に応じて気軽に使い分けられます。枕に使用しているウレタンフォーム素材は、ダニが住み着くことがなくほこりも出ないので衛生的です。

耐久試験では約11年間使用しても、劣化率(へたり具合)は3.9%。品質が高く長期間の使用に適した枕といえるでしょう。効果を実感できない方には返金保証が受けられます。

「めりーさんの高反発枕」をチェック

マットレス

シニア層である両親に贈る記念品として人気を集めているのが、機能性にすぐれたマットレスです。特に、「モットン」のマットレスは高反発マットレスのなかでも腰痛対策にこだわって開発された商品です。

日本人の体型を徹底的に研究​して作られており、スポーツ選手​をはじめ多くの人々に愛用されています。一般的な敷布団と比べると値段が高いように感じますが、約10年は心地よく使用できるのでコスパに優れた商品といえるでしょう。

使用したユーザーからは「整体院に通う回数が減った」「朝までぐっすり眠れるようになった」などさまざまな口コミが寄せられています。

もし効果を実感できない場合は返金保証がついているので安心です。

腰痛対策マットレス「モットン」をチェック

クリスタル

水晶のように美しく輝くクリスタルガラス製品は、父親への記念品として人気が高いアイテムです。クリスタルガラスはどんな雰囲気の部屋や空間にもなじみやすいことから、長く愛用してもらえることでしょう。

クリスタルは置物やペーパーウェイトとして使用できますが、さらに機能性を持たせたいという方は時計やフォトフレームが一体になった商品もおすすめです。

母親に贈る場合は、ガラスの靴をイメージしたものやクリスタルダイヤなど、女性らしいデザインの記念品を選んでみてはいかがでしょうか。

名入れなどの加工も手軽にできるので、世界に一つだけの贈り物としてとても喜ばれるでしょう。

​記念品人気おすすめランキング【上司】

​​

お世話になった上司に贈る記念品ランキングです。転勤や異動になる上司には会社で使えるものを、退職する上司には家庭や趣味で使えるものを贈りましょう。

ボールペン

ボールペンは今も昔も変わらぬ人気の記念品です。肌身離さず持ち歩いてくれるので、いつでも記念品をもらった時のことを思い出してくれるでしょう。

ボールペンはクラシックなものからモダンなもの、海外ブランドから国内ブランドまで、さまざまな商品が販売されています。

名入れできるボールペンはリーズナブルなものもありますが、上司に贈るのであれば化粧箱に入った高級感あふれるアイテムを選びたいですよね。

もしも上司が有名ブランドのボールペンを愛用しているのであれば、同じブランドのアイテムを贈ってみてはいかがでしょうか。ブランドにこだわりがなければ、デザインやカラーで選ぶのも良いでしょう。

もしも予算に余裕があるのであれば専用のペンケースを一緒にプレゼントするのもおすすめです。

タオル

タオルは実用性が高く、複数あっても困らないことから、記念品として人気が高いアイテムです。名前やメッセージなどが印刷できるので、世界に一つだけの心のこもった記念品となるでしょう。

せっかくタオルを贈るのであれば、自分ではあまり買わないような高級なタオルをチョイスしてみませんか。記念品として人気があるのが、今治産タオルやオーガニックコットンを使用したタオル、ホテル仕様のタオルなどです。

ブランド品であっても比較的安いため、予算以内に収まるのではないでしょうか。デザインも豊富にあるので、上司の好みに合ったものを選びたいですね。

またタオルといってもフェイスタオルやハンドタオルのほか、マフラータオルやてぬぐいまで、さまざまな形や種類があります。

運動の習慣がある上司であればスポーツタオル、小さい子どもがいる家庭であれば家族みんなで使えるガーゼタオルというように、生活スタイルや家族構成に合わせたタオルを贈ってみてはいかがでしょうか。

モバイルチャージャー

モバイルチャージャーは、記念品のなかでも近年特に人気が高まっているスマホや携帯ゲーム機用バッテリーです。

いつでも場所を選ばずに機器を充電できるので、特に外回りや出張が多い企業の上司にとっては大変喜ばれることでしょう。モバイルチャージャー本体に充電するときはPCのUSBメモリーに差し込むだけでOKです。

印鑑サイズのものやカード型のものなど、さまざまなタイプがありますが、いずれもコンパクトなものばかりです。1回分のスマホ充電でよい場合は小型のものを、タブレットやゲーム機の充電、出張や旅行には大容量のものがおすすめです

お値ごろなものは1,000円前後から購入することができます。モバイルチャージャーは量産品でありますが、名入れしてプレゼントすれば、世界に一つだけの大切なアイテムとなるでしょう。

記念品の人気ランキング【部活】

部活でともに汗を流した仲間の引退や卒業、設立10周年などの記念品として人気がある商品をご紹介します。幼稚園や保育園の卒園記念品、少年野球やサッカーチームの卒団記念品としてもおすすめです。

名入れ水筒

運動部のメンバーに喜ばれている記念品が、名入れ水筒です。最近では水筒やマグボトルのデザインや機能が向上しているため、記念品アイテムとしても上位にランクインするようになりました。

水筒は部活以外にも日常生活やアウトドア、旅行などさまざまな場面で活躍するので、実用性が高い商品です。

特に人気があるのが、サーモスなどの保温・保冷機能があるステンレスボトルです。季節を問わず使用できるので1年中活躍することでしょう。ひとりひとりの名前が入っていれば同じ商品を使用していても取り違える心配がありません

また部活の名前やロゴを入れるのもおすすめです。カラーやデザインにバリエーションがあるので、部活の雰囲気にあったものを選んであげましょう。運動部であれば、ワンタッチで直飲みできるマグボトルがおすすめです。

水筒のサイズは飲みきりサイズのものから大容量タイプまでありますので、用途を考えて最適のものをチョイスしてください。

大会優勝や卒部、卒団の記念品に適しているのが部員の名前や背番号を​刻印したオリジナルの楯です。

楯は平面で名入れできる面積が大きいため、デザインの自由度が高いというメリットがあります。またクリスタル、ミラー、アクリル、木製など、さまざまな素材から選ぶことができます。

素材によってはやや値段が高くなりますが、製作数が多くなればなるほど単価が低くなります。文字だけでなくイラストや部活のロゴマークを入れたいという場合も、業者によっては対応してくれるところがあるので、一度相談してみると良いでしょう。

タオル

タオルは部活の仲間や先輩・後輩に贈る記念品の定番アイテムです。特に運動部に人気があります。

部活の練習や大会などに皆で使用すればメンバーの団結力を高めることができるでしょう。定番のハンドタオルや、やや大きめのスポーツタオルがおすすめです。

既製品のタオルのなかにも、それぞれの部活をイメージした商品が販売されています。比較的安価で購入できるので、低予算で済ませたいという場合は既製品を検討してみてはいかがでしょうか。

学校名や部活名、顧問やメンバーの名前を入れたタオルを希望する場合は、オリジナルタオル製作を依頼しましょう。オリジナルタオル製作にかかる費用は、タオルの種類、デザイン(単色orカラー)、製作枚数、納期等によって異なります。

特に年度末は卒業・卒園に関する依頼が集中するため、余裕をもって注文することをおすすめします。

記念品にオリジナル性を出すならお菓子がおすすめ!

せっかく記念品を渡しても、相手の趣味に合わずに使ってもらえなければとてもショックですよね。センスにこだわりがある方に渡す場合は、形に残らない食べ物を贈るのが良いでしょう

特に人気があるのがオリジナルのお菓子です。ゴーフレットなどのお菓子にイラスト・写真・名前・日付などを​印刷するサービスや、市販の人気のお菓子のパッケージにオリジナルのデザインを施したものが特に人気があります。

卒業祝いや結婚パーティの来場者に配るお菓子など、大人数に配るシチュエーションに適しています。

記念品を選ぶ前に!のし・メッセージの書き方

記念品を贈るにあたって気を付けたいのが、のしやメッセージカードに関するマナーです。特に上司など目上の方に贈る場合はさまざま注意が必要です。

特に退職祝いを贈る場合、のしの表書きをどう書けばよいか悩む方も多いですよね。一般的にはお世話になった方への感謝を示すために「御礼」と書くのが無難です。

定年退職であれば「御祝」でも構いませんが、中途退職の場合はさまざまな事情があることも多いため「御祝」は避けたほうが良いでしょう。転職や独立を控えた方には「おはなむけ」と記載するのもおすすめです。

メッセージカードは相手への感謝の気持ちを言葉に乗せましょう。親しい仲の相手に贈る場合はあまりマナーを気にする必要はありませんが目上の方に贈る場合は誤字や脱字、言葉遣いに注意してください。

「離れる」「切れる」「落ちる」「終わる」​などの忌み言葉は、結婚祝いはもちろん、お祝いの場にはふさわしくありませんので気を付けましょう。

記念品に関するQ&A

​記念品に関する疑問についてお答えします。

記念品はいつ渡せばいい?

パーティなどで記念品を渡す場合は、イベントの終盤が良いでしょう。誰がどのように渡すか、主催者が事前に考えておくことが大切です。花束も一緒に渡すとその場の雰囲気がより華やぎます。記念品を贈呈してから、相手に一言挨拶を頂くという流れが自然でしょう。

記念品は高級品のほうが喜ばれる?

記念品は値段よりも心がこもっているかどうかが大切です。高級品かどうかよりも、相手が喜んで使ってくれかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。ただし、上司など目上の人に記念品を贈る場合は、ある程度品質が保証されているものを選ぶことが大事です。特にブランド志向が高い相手に贈る場合は、メーカー名も意識しましょう。

相場より安い激安な記念品でも大丈夫?

激安商品のなかにも良い品物はありますが、不良品や粗悪品も紛れていることがあるので、注意が必要です。予算の都合でどうしても激安商品を選ばざるを得ない場合は、口コミよく確認してから選びましょう。評価があまりに低いものは避けたほうが無難です。

記念品は相手に合ったプレゼントを選ぼう!

​記念品は卒業式や退職祝い、結婚記念日などさまざまな場面で贈られます。記念品には相手への感謝や思いを伝える、思い出を形に残すという大事な役割があります。

「心がこもっていればどんなものでも嬉しい」と思ってくれる人も多いですが、できることなら受け取る相手に喜ばれる記念品を贈りたいですよね。

そのためにはまず、相手のことを良く知ることが大事です。好みやライフスタイル、家族構成などを把握し、その人にあった記念品を選びましょう。​