眉毛脱毛するならおすすめのサロン&クリニック!ゲジ眉にもう悩まない

| 脱毛
Share:

眉毛のお手入れが面倒!もう生えてこないようにしたい!

最近とくに眉毛の手入れが面倒になってきた……だからといってやめるとゲジゲジになってしまう……。

そんな悩みを抱えているのはあなただけではありません。多くの人が眉毛の手入れに頭を悩ませています。

上手な自己処理の方法について調べていたら、あることを思いつきました。「ムダ毛を脱毛することができるなら、眉毛もサロンとかクリニックで脱毛したらいいのでは?」

  • リサーチしたサロン・クリニック⇒29か所
  • 参考にした口コミ⇒257件
  • 調べたサイト⇒67サイト

この記事では、眉毛を手入れするためのおすすめの方法を取り上げています。サロンやクリニックのおすすめがどこかも知ることができます。自分で処理するときに注意点、あとになって後悔しないための眉毛のデザインについての情報、万が一失敗してしまった時のリカバリーなど、役立つ情報が満載です。

眉毛脱毛するならどれがおすすめ?

眉毛脱毛の方法は1つではありませんし、脱毛できる場所もいろいろあります。眉毛脱毛のおすすめの方法はどれでしょうか?

キレイに脱毛するならサロンやクリニック

キレイな結果を目指すなら、やはりプロの手を借りるのがいちばんです。ほかの部位の脱毛と同じく、サロンやクリニックで眉毛を処理してもらいましょう。

カウンセリングでしっかりコミュニケーションを取れば、望んでいる形と量に落ち着いてくれます。

サロンでの脱毛のメリット

  • プロの手による確かな仕上がりになる
  • 医療用レーザーに比べて少ない痛みで脱毛できる
  • 何回も通うことで永久脱毛に近い仕上がりになる
  • お得なキャンペーンがある

エステに通う感覚でキレイを目指すなら、まずはサロンに行ってみるとよいかもしれません。サロンと比較されるのがクリニックですが、クリニックにもメリットがあります。

クリニックでの脱毛のメリット

  • 医療用レーザーのため永久脱毛ができる
  • 少ない回数で脱毛が完了する
  • 医療機関のためトラブル時も安心

クリニックでは医師や看護師による脱毛が行なわれます。サロンと比較すると価格面では高くなることが多いのですが、安心・安全を重視して確実に処理したい人におすすめです。

自宅でケアするなら家庭用脱毛器

自宅で眉毛の脱毛を行なうときには、家庭用脱毛器便利です。好きな時に好きなだけ脱毛を繰り返していくことができます。家庭用脱毛器を手に入れれば、眉毛以外の気になる部位も脱毛してしまえるので、トータルでコスパがよくなることがあります。

眉毛脱毛におすすめサロン2選

眉毛の脱毛で信頼と実績のあるサロンを2つ紹介します。

TBC

\その戦いを終わりにするエステ/

Source: 公式サイト

TBC

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 初回価格:6,000円(1回)
  • 脱毛方式:スーパー脱毛、ライト脱毛(抑毛)
  • 設備:完全個室

毛が生えてこないように処理できるスーパー脱毛と、抑毛効果のあるライト脱毛から選ぶことができます。眉毛を処理するついでに顔の産毛を手入れする人が多く、セットプランの利用でお得に脱毛できます。

美容電気脱毛、アイホールはできませんが、産毛の手入れだけでも顔の印象がグッと変わります。

公式サイトを見てみる

エピレ

\安心快適の脱毛体験をここから/

Source: 公式サイト

エピレ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 初回価格:6,000円(2回)
  • 脱毛方式:光脱毛
  • 設備:完全個室

肌にやさしい脱毛を心がけているエステサロンです。自己処理のわずらわしさから解放されたいときに利用できる便利な脱毛サロンで、接客にも定評があります。

パーツに分けて料金が設定されていて、まとめて脱毛するとお得になるプランもあります。ただし、眉毛については眉上と眉間のみを「ひたい」というくくりで脱毛することができるだけで、眉下の処理は含まれていません。

公式サイトを見てみる

眉毛脱毛におすすめクリニック2選

結果にこだわる人は医療脱毛を選んでいます。眉毛脱毛に活用できるクリニックを2つ紹介します。

アリシアクリニック

\信頼できるクリニックで眉下も脱毛/

アリシアクリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 初回価格:2ヶ月無料
  • 施術器:ライトシェアエディット、メディオスターNEXTPro
  • 設備:完全個室

眉上や眉毛のあいだだけではなく、眉下もまとめて脱毛したい。そんなときにおすすめなのがアリシアクリニックです。目の周辺はデリケートで慎重に施術しないといけませんが、医療機関でのレーザー脱毛、経験豊富な有資格者による脱毛なら安心です。

肌質ゆえに照射に不安がある場合でも、丁寧なカウンセリングとテスト照射がありますので、まずは相談のために行くだけでも大丈夫です。

公式サイトを見てみる

湘南美容外科

\豊富な症例数を誇る湘南美容外科/

Source: 公式サイト

湘南美容外科

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 初回価格:6,070円(1回)
  • 施術器:アレキサンドライト、ウルトラ美肌脱毛、メディオスターNEXTPro
  • 設備:完全個室

肌のタイプや要望に合わせてピッタリの施術ができる、全国展開している大型クリニックです。眉毛の脱毛は「ひたい」というパーツで行なえます。眉上、眉間のみですが、ムダ毛を処理することで面倒な自己処理から解放されます。

仕上がりのよさ、そのあとの維持のことを考えると、医療脱毛を選ぶことが大きな満足につながりそうです。

公式サイトを見てみる

メンズの眉毛脱毛におすすめクリニックはココ

男性には男性向けのクリニックがあります。女性と男性では毛の量も太さも異なるため、できるだけ“男性の毛を研究している”クリニックで脱毛することをおすすめします。たとえば、メンズリゼがおすすめです。

メンズリゼクリニック

\男にはメンズリゼがある/

Source: 公式サイト

メンズリゼクリニック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 初回価格:10,000円(1回)
  • 施術器:ライトシェアエディット、メディオスターNEXTPro、ジェントルヤグ
  • 設備:完全個室

常に整っていて、清潔感あふれる印象を与えるための眉毛脱毛ができます。眉毛の周辺1センチで、眉間は含むものの、眉毛の下側(眼球側)は範囲から外れます。

1回10,000円ですが、5回コースが29,800円に設定されているため、実質1回6,000円で済みます。ほかの気になる部位と共に脱毛することでさらにお得になりますので、この機会に全身のムダ毛をチェックして、脱毛すべき部位をまとめておくとよいかもしれません。

公式サイトを見てみる

眉毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器はコレ

家庭での自己処理という方法があります。自己処理=毛抜きというイメージかもしれませんが、最近では家庭用脱毛器を使って手や足を処理する人が増えています。そのなかでも知名度・人気が高いのはケノンです。

ケノン

\自宅で好きな時にできる簡単脱毛/

Source: Amazon

ケノン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:69,800円
  • 脱毛方式:フラッシュ方式(光)
  • メーカー:エムテック

日本人の肌に合った脱毛器で、光の強さを自由に調節することができます。望むところだけを照射することができ、顔の産毛やムダ毛の処理にも活用できます。

目の周辺の照射には注意が必要です。

眉毛の脱毛のためだけに購入するのではなく、足や脇など、体のいろいろな部分の処理を考えている人におすすめです。購入後のメンテナンス費は、交換式カートリッジだけです。

公式サイトを見てみる

眉毛脱毛はどの範囲まで可能?

眉毛は目に近く、サロンでの光脱毛やクリニックでのレーザー脱毛では、光によって眼球を傷めてしまい、場合によっては失明に至るリスクがあります。そのため、ほとんどのサロンやクリニックでは眉下の脱毛は行なっていません。眉上と眉毛のあいだの施術に限っています。

眉毛自体の脱毛をメニューに加えていないところもあります。

眉下は眼球に近くなるので施術できるところが少ないことを理解したうえで、安心してお願いできるお店を探さなければなりません。

セルフで眉毛脱毛するときの注意点

「よく考えたら、眉毛くらいは自分で処理すればいいのでは?」そんなふうに感じるときは、まずセルフで処理してみるのもよいでしょう。ただし、いくらか注意点がありますので確認してください。

抜ける本数なら毛抜きで抜く

1本ずつ抜いていけそうな量なら、毛抜きを使って地道に処理していくことができます。

覚えておきたいのは、毛抜きでの処理はわたしたちの肌にやさしい方法ではないということです。慎重に処理することを意識してください。無理に引き抜こうとすると肌が引っ張られてしまい、皮膚を傷めたり出血してしまったりすることがあります。

毛抜きを使った整え方

  1. 清潔な毛抜きを準備する
  2. 蒸しタオルなどを使って処理する部分を温める
  3. 毛抜きを持っていないほうの手で、皮膚を広げる
  4. 毛の流れに沿って、毛抜きで根元部分をつかんで抜く
  5. 抜いた部分をクールダウンさせる

とくに眉下の皮膚は伸びて引っ張られやすくなっていますので、慎重に処理することを忘れないでください。

脱毛ワックスやシートは肌を傷つける可能性

イメージ的には、市販の脱毛ワックスやシートを応用して眉毛を脱毛できそうに感じるかもしれません。しかし、肌に大きな負担をかけてトラブルを引き起こす可能性があるので注意してください。

ワックスを塗るときにはワクワクしても、いざ剥がすとなると怖くなります。どれだけていねいに剥がしても、肌の角質が剥がれて赤くなってしまいます。

肌や毛穴を傷つけてしまうと、荒れた状態が続いたり、埋没毛ができてしまったりして大変です。安くてかんたんというところだけに目を向けると後悔する結果になります。

脱毛クリームは目に入ると危険

脱毛クリームを使って眉毛を脱毛することもできますが、おすすめはしません。脱毛クリームが目に入ると失明の危険もあるので注意してください。

脱毛クリームのメカニズムは、毛の成分であるケラチンを溶かして取り除くわけですが、そのクリームの成分が目に入ると、目のたんぱく質を溶かしてしまう危険があります。

眉毛の脱毛方法はいろいろあるのですが、ほんとうに安全で結果の出る方法を選ぶようにしてください。

眉毛脱毛はどんな形がおすすめ?

気軽に眉毛の脱毛をしてしまうと、あとになってから「しまった!」と思う結果になってしまうことがあります。そんな事態を防ぐためにも、「どんな形にしたらいいのか?」と考えておくのは良いことです。

ゲジゲジにならない程度の脱毛

極端な例ですが、あまりにも細い眉毛にしてしまうと、時代の流れで後悔してしまうことがあります。

これまで、かなりの細眉が流行った時期もあれば、ナチュラルな眉毛が人気になった時期もありました。そんな具合に、そのときの「おすすめ眉毛」が変化するわけですから、流行に乗らないように注意してください。

ある程度の眉毛、ゲジゲジにならない程度の眉毛に整えておき、その状態をベースに微調整していけば、これからどんな時代になっても対応していけます。

眉からはみ出しているムダ毛のみ脱毛

基本的には、眉のラインからはみ出しているものを「ムダ毛」とみなして脱毛するとよいでしょう。

サロンやクリニックで脱毛するときは、どのラインを残してどの部分を処理したほうがいいか、親切に提案してもらえますので、まずは無料カウンセリングのときに確認してみましょう。

自己処理の場合は、順番に処理していく前に、まず全体をよく考えて計画的に脱毛を進めていくことをおすすめします。

眉毛の永久脱毛で失敗!リカバリーできる?

勇気を出して眉毛を脱毛、そして結果に満足……と思っていたら、細くしすぎてしまって後悔……。

とくにその時の流行に従って脱毛したときや、思い描いていたイメージと、サロンやクリニックでの施術後の仕上がりが違っている場合は困ってしまいますね。

そんな時は、リカバリーできるのでしょうか?

サロンでの光脱毛や抑毛効果のある処理の場合は再生してくるので、長い目で考えるとリカバリーできるのですが、永久脱毛の場合は基本的に二度と毛が再生しません。そのため、毛を生やすことを考えるより、上手にカバーすることを考えなければなりません。

たとえば、アートメイクで眉毛を作ることによって上手にカバーできます。アートメイクと聞くとタトゥーのようなイメージがあるかもしれませんが、いまではかなり術が進化していて、自分の眉のような自然な仕上がりまでもっていくことができます。

脱毛器「ケノン」で眉毛脱毛していい?

脱毛器のなかでも知名度が高いのはケノンです。

口コミなどをみると、ケノンを使って眉毛を処理したという声が上がっているのですが、原則的に光脱毛なので眉毛の脱毛は避けたほうがいいです。仮に使うとしても、眉上や眉毛のあいだにとどめ、眉毛と目のあいだは避けるようにしてください。

光方式で脱毛するサロンでも、眉下は施術しないよう徹底しているくらいですから、慣れていない素人がその部分を照射してしまうことにはかなりの危険が伴います。

眉下の脱毛を強く希望するなら、やはりクリニックでの脱毛がもっとも安全な選択肢といえます。

眉脱毛に関するQ&A

眉毛の脱毛についてよくある質問をまとめてみました。

濃い眉毛は薄くできる?

毛穴にハリをさして電流の力で毛母細胞を処理するニードル脱毛なら可能です。しかし、ニードル脱毛を試す前に、まずメイクで薄く見せるよう工夫するとよいです。

眉毛の脱毛症ってあるの?

あります。症例が多いわけではありませんが、ストレスの円形脱毛は眉毛にも起こります。

糸脱毛なら眉毛を整えられる?

眉毛を整えることはできますが、脱毛ではありません。結局は抜いているだけです。

眉脱毛でゲジ眉や一本眉にもう毎朝悩まない!

今回は眉毛の脱毛について取り上げました。眉毛を手入れするためにどんな方法があるのか、サロンやクリニックで脱毛する場合はどこがおすすめなのか知ることができました。

自分で処理することもできること、家庭用脱毛器があること、その注意点なども知りました。眉毛のデザインについて考えておくべき点や、リカバリーなども考えることができました。

すでにお気に入りの脱毛方法が見つかりましたか?

眉毛を脱毛してしまえば、これまでのように面倒な手入れに頭を悩ませることなく生活できます。毎朝さわやかな気分で目覚めて出かけて行くことができます。

さっそく選んだ方法で脱毛してみませんか?