コンシーラーおすすめランキングTOP15!ニキビ・クマ・シミ別に紹介

| ベースメイク
Share:

コスメオタクがおすすめ!コンシーラーランキング!

 ニキビ・クマ・シミ…。一度改善しても、肌の悩みは一喜一憂で尽きないものですよね。そんな人の救世主となって、長年愛されている「コンシーラー」。

これが人気のようで、無くても良いアイテムだったりするのはなぜでしょう…?

「厚塗り感が出てしまって老けた…」

「余計顔色が悪くて不健康そうになってしまった(泣)」

「なんだか乾燥してしまって余計肌トラブルに!」

そうです。コンシーラーはどれも同じではありません。そして肌の色もそれぞれ違うのです。これを踏まえていないと、余計に印象が悪くなったり、肌の状態が悪くなったり散々なのですね。

「使わなければ良かった…」そう後悔したことがある人ほど知ってほしいことがあるのです。

  • ​調査したサイト数⇒約20サイト
  • 調査に使用した参考書など⇒​3冊
  • 調査したコンシーラー⇒​35種類

今回は、初心者でもよく分かる「コンシーラーの選び方・塗り方」「コンシーラーおすすめTOP15」を一挙公開していきましょう!

今まで上手く使えないからと避けてきたコンシーラー、今日から使いたくなること間違いなし!透明感のある肌を実現させましょう。

コンシーラーの選び方

おすすめTOP15を見る前に、コンシーラーはどんなところに着目して選んでいくべきなのか知っておきましょう。そうすることでTOP15の中から自分に向いているコンシーラーがすぐ見つけられるはずです!

ニキビや赤みには固めのテクスチャ

ニキビや赤みにコンシーラーを使用したいと考えているなら、カバー力に優れているスティックコンシーラーがおすすめです。テクスチャが固めだと、肌につけた時の密着度が高く、色味や凹凸をしっかりカバーしてくれるのですね。

スティックタイプで使い勝手も良く、濃い目のシミにも対応できるので、1本あればとても便利です。ただし、一番厚塗り感が出てしまいがちなので、つける量にはくれぐれもご注意くださいね。

クマには緩めのテクスチャ 

クマを見つけると、つい「しっかり塗ってカバーしなきゃ!」なんて思いがち。しかし目元の皮膚を触ってみて下さい。目元は頬などと比べて薄くデリケートなのです。固めだと強く圧がかかってしまいがちですから避けましょう。

しかも瞬きなどで動くことが多いので、しっかりつくスティックタイプだと、ヨレてしまうこともあるのです。目元には、厚塗りになりにくく、タッチが優しいリキッドタイプのコンシーラーがおすすめです。油分が多めで柔らかいのが特徴ですね。

そばかすやシミは使用範囲で使い分け 

そばかすやシミは小さかったり、大きかったり、多かったり、少なかったり色々ですね。そばかすやシミがある部位・範囲などで使い分けていきましょう。

  • …スティックタイプ
  • 目元・口元…クリームタイプ・リキッドタイプ
  • ピンポイント…スティックタイプ
  • 広範囲…クリームタイプ・リキッドタイプ

目元や口元は薄く、よく動く部位ですから、スティックタイプだとヨレ・厚塗り感の原因に。頬など皮膚が厚い部位はしっかりカバーできるスティックタイプが良いですね。

スティックタイプはカバー力が優れており、ピンポイントにカバーしたい時には向いていますが、固いテクスチャでヨレ・シワになりやすいのがデメリットです。広範囲に使用したいときはクリームタイプやリキッドタイプをおすすめします。

スティックタイプしかない場合は、筆などにとって、溶かしてから塗るなど工夫してみて下さいね。

コンシーラー人気おすすめランキング【ニキビ・赤み】

ニキビ・赤みがあると視線がそこに集中してしまって損ですよね。しっかりとカバーして滑らかな肌を演出してくれるものを探しました。その中でも人気の5点を調査しましたので、見ていきましょう。

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー[デパコス]

 \水や汗に強いから8時間も持続!/

Source: 公式サイト

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96
  • 価格:4,536円(税込み)
  • 内容量:6ml
  • メーカー:クリスチャンディオール株式会社

高濃度に成分が配合されているから、肌にしっかりとフィットして補正します。肌にフィットしているのでヨレやシワになりにくく、汗や水にも強いため8時間も持続するのですね。

品質は折り紙つきで、ひと塗りで一瞬にしてカバーしてくれるのだそう。顔に立体感を出すのにも使えるので、1本あると重宝しますね。

公式サイトを見てみる

K-パレット ラスティングハイカバーコンシーラーティント[プチプラ]

 \浸透してカバーするから落ちにくい/

Source: 公式サイト

K-パレット ラスティングハイカバーコンシーラーティント

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94
  • 価格:1,296円(税込み)
  • 内容量:6g
  • メーカー:クオレ株式会社

コンシーラーというとシミやニキビの上に乗せるイメージですよね。間違ってはいないのですが、この商品は「浸透してケアする」ことでしっかりとカバーし、持続させることが出来るという優れものなのです。

独自の配合比率で、色ムラを最小限におさえ、透明感も出してくれるところが人気です。プチプラだから品質が悪いなんて時代ではないのでしょうね。

公式サイトを見てみる

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV[プチプラ]

 \荒れ・紫外線・乾燥を同時にカバー/

Source: 公式サイト

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93
  • 価格:842円(税込み)
  • 内容量:7.5ml
  • メーカー:株式会社 井田ラボラトリーズ

10代20代の女子に圧倒的な人気を誇るキャンメイク!肌トラブル・紫外線・乾燥を同時にカバーできるタイプで「コンシーラーって何だか肌に悪そう」というイメージを覆してくれます。ウォータープルーフタイプなのでアクティビティも気にせず楽しめます。

敏感肌・乾燥肌でも綺麗にカバーしたい!アクティブに日常を送りたい!そんな人におすすめのコンシーラーです。コンシーラー初心者も挑戦しやすい価格が嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

セザンヌ ハイライトコンシーラー[プチプラ]

 \コンシーラーとハイライトのW効果/

Source: 公式サイト

セザンヌ ハイライトコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90
  • 価格:734円(税込み)
  • 内容量:8g
  • メーカー:株式会社セザンヌ化粧品

コンシーラーなのにハイライト効果があるので、くすみやクマに効果的!赤・青・ゴールドのパールが反射して、ニキビやシミを隠しながら、肌の滑らかさも演出してくれます。化粧直しで気になる部分に乗せて使用することも出来るので、持ち歩くと便利です。

保湿成分も配合されているから、目元や口元の薄い皮膚もケアしながらカバーすることが出来るのですね。

公式サイトを見てみる

T-GARDEN キャンディドール ハイカバーケアコンシーラー[プチプラ]

\2色あるからどんなトラブルにも対応/

Source: 公式サイト

T-GARDEN キャンディドール ハイカバーケアコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合88
  • 価格:1,390円(メーカー希望小売価格)
  • 内容量:8g
  • メーカー:株式会社T-Garden

この商品はカバー力がすごい!しっとりとしたコンシーラーで、肌にフィットするから、しっかりカバー出来るのです。2色ついていて、明るめのライトベージュ・暗めのオレンジベージュで自分の肌に合う色が作れるのがメリットです。

肌トラブルも、1つ1つ色が違いますから、これはポイントが高いですね。これだけカバー力が評価されていますが、肌に優しい成分が豊富で、カバーしながら肌ケアも出来る贅沢なアイテムで人気があります。

昔は化粧は肌に悪いイメージでしたが、キャンディドールはつけていた方が肌に良いのかも知れませんね。

公式サイトを見てみる

コンシーラー人気おすすめランキング【クマ】

年齢を重ねたり、疲れていたり、クマが出来るととにかく「不健康」イメージが先行してしまいます。元気で若々しい目元を演出するにはどんなコンシーラーが良いのでしょう。

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー[デパコス]

\アメリカ女子が認めるコンシーラー!/

Source: 公式サイト

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97
  • 価格:3,456円(税込み)
  • 内容量:6ml
  • メーカー:NARS

アメリカでは売上ナンバーワンとも言われるほどメジャーなコンシーラー。その人気の秘密はリッチで濃厚なテクスチャとツヤ感です。どんなトラブルにも調整してちょうどよくカバーして、均一で滑らかな肌になると評判が良いコンシーラー。

均一にカバー、光沢のある仕上がりで若々しくみずみずしい印象に。その上潤いを与えることも出来る魅力たっぷりのアイテムです。

公式サイトを見てみる

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー[デパコス]

 \2色使いで絶妙カバー!/

Source: 公式サイト

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95
  • 価格:3,240円(税込み)送料無料
  • 内容量:0.7×2g
  • メーカー:ケサランパサラン株式会社

「コンシーラーと言えばベージュ」が常識のコスメ界ではありますが、ケサランパサランのコンシーラーは血色カラーである「オレンジ」光を集めて滑らかな肌・健康的な肌を演出する「イエロー」の2色使いで透明感を引き出します。

しっかりフィットし、保湿成分も充実しているため、ヨレない・乾燥しない・崩れないコンシーラーでもあります。しっかりカバーするのに厚塗り感がないと愛用している人も多いようです。

公式サイトを見てみる

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ[デパコス]

 \世界中で愛されるロングセラー商品/

Source: 公式サイト

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91
  • 価格:5,400円(税込み)送料無料
  • 内容量:2.5ml
  • メーカー:日本ロレアル株式会社

デパコスながら、発売25年を過ぎても不動の人気で10秒に1本売れているとも言われるほど、世界中で信頼されているコンシーラーです。筆ペンでいつでもどこでも手軽に調整できるのが良いですね。

コンシーラー以外にも、目元・口元のベースに使用すればカラーの発色も良くなると評判です。これ1本で肌の色が簡単に調整できるのですね。

公式サイトを見てみる

イプサ クリエイティブコンシーラー EX[デパコス]

\隠すではなく同化する新発想!/

Source: 公式サイト

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90
  • 価格:3,780円(税込み)送料無料
  • 内容量:4.5×3g
  • メーカー:株式会社イプサ

ベージュ系で「隠す」のではなく、色ムラ部分を同化させて馴染ませるという新発想のもとに発売されたこのコンシーラー。口周りはブラウン・クマやシミにはピンクオレンジ・小鼻周りの赤みにはベージュと、3色で使い分けられるメリットが最大の魅力!

付属のブラシで自分の肌に合う色をブレンドすれば、透明感のある健康的な肌の出来上がりですね。イプサで自分色を探してみましょう。

公式サイトを見てみる

コーセー ノア スティックコンシーラー[プチプラ]

 \初心者おすすめ安心価格!/

Source: 公式サイト

コーセー ノア スティックコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合88
  • 価格:550円(税込み)Amazon調べ
  • 内容量:2.6g
  • メーカー:コーセー株式会社

シミやそばかす、細かい部分にも対応できるスティックタイプのコンシーラー。ポイントカバーには持ってこいで、使い勝手も良いです。コンシーラー初心者にも挑戦しやすい価格なのがまた魅力!

広範囲・濃いシミに対応というより、薄い・細かいシミ・ソバカスにはおすすめです。

Amazonを見てみる

コンシーラー人気おすすめランキング【そばかす・シミ】

そばかす・シミは薄くても広範囲だったりと、結構厄介だったりしませんか?広範囲だとプチプラ、ピンポイントで済むならデパコスなど、自分なりのルールで選んでみて下さいね。

カリプソ マジックコンシーラー[プチプラ]

 \クマ・毛穴・シミ!多機能便利!/

Source: 公式サイト

カリプソ マジックコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98
  • 価格:1,512円(税込み)
  • 内容量:6g
  • メーカー:株式会社 アクアキューブ

光を拡散し、シワやほうれい線などを目立たなくさせ、凸凹カバーが出来るパウダーが毛穴やシワを調整してくれます。またストレッチ効果のある成分を配合していて、保湿成分も充実しているためヨレなどの心配も少ないのが嬉しい!

パール配合なので、コンシーラーでありながら、ハイライトとしても使えるから超便利です。シミなどを隠すのはもちろん、滑らかでみずみずしい肌を演出したい人にはとても良い商品です。

公式サイトを見てみる

ディオール フィックス イット カラー[デパコス]

 \初心者もプロのような仕上がり!/

Source: 公式サイト

ディオール フィックス イット カラー

  • 編集部評価:★★★★★総合96
  • 価格:4,536円(税込み)送料無料
  • 内容量:3.5g
  • メーカー:パルファン クリスチャン ディオール株式会社

肌の悩みに合わせて4色が発売されています。

  • ブルー…くすみを無くし透明感を出す
  • アプリコット…小麦色の肌の人でも使用でき、クマやシミに対応
  • イエロー…血管の浮き・目の下のクマ・唇の青みを補正して健康的に
  • グリーン…ニキビなどの赤みの部分をカバー

この商品は初心者でも使いやすく、プロのような仕上がりになると評判です。カバーしながら、肌を滑らかで自然に仕上げてくれます。

見た目もスタイリッシュな感じでオシャレですよね。1本バッグに入れて持ち歩くとカッコいい女性の雰囲気が出るのでおすすめです。

公式サイトを見てみる

カネボウ ケイト スティックコンシーラーA[プチプラ]

 \プチプラなのに幅広い層で支持/

Source: 公式サイト

カネボウ ケイト スティックコンシーラーA

  • 編集部評価:★★★★★総合95
  • 価格:864円(Amazon調べ)
  • 内容量:3g
  • メーカー:カネボウ化粧品

ケイトはプチプラの代表で10~20代に絶大な人気を誇るカネボウ化粧品のブランドです。プチプラでも品質は良く、特にアイシャドウ・アイライナー・マスカラなどアイメイクアイテムはかなり支持されています。

このスティックコンシーラーは密着度が高く、しっかりとカバーしてくれるのにベタつかないのが特徴です。スティックコンシーラーは持ち運び便利で、外出先でも使いやすいですから、外出用に1本常備するのもおすすめです。

Amazonを見てみる

ミュゼル ノクターナル コンシーラー スティック[デパコス]

 \桜色のパールがポイント!/

Source: 公式サイト

ミュゼル ノクターナル コンシーラー スティック

  • 編集部評価:★★★★★総合91
  • 価格:3,780円(税込み)送料無料
  • 内容量:3g
  • メーカー:株式会社ポーラ

シミ・クマ用の赤い光・ナチュラル感を出す青の光、そして桜色のパールが両方の反射を最大限に活かすことが出来るので、自然に肌に溶け込んでくれます。スティックコンシーラーは乾燥しがちだと思われますが、しっかり保湿成分やUVカット成分も配合されています。

肌をカバーしながら、ケアできる。まさに理想のコンシーラーなのですね。

公式サイトを見てみる

LB デュアルコンシーラー[プチプラ]

 \2WAYでよりナチュラルに!/

Source: 公式サイト

LB デュアルコンシーラー

  • 編集部評価:★★★★☆総合88
  • 価格:900円(税込み)送料無料
  • 内容量:スティック1.3g・リキッド5g
  • メーカー:株式会社アイケイ

スティックタイプにしようか、リキッドタイプにしようか…。そう迷っている人におすすめなのがこの商品。スティックタイプとリキッドタイプの2WAYで自由自在にカバーします。

  • スティックタイプ…ピンポイントに効果的にカバーしたい時
  • リキッドタイプ…広範囲、細かい部分をカバーしたい時

このように使い分け、時にはスティックタイプを使用した周辺をぼかすためにリキッドタイプでカバーしてみたり…。使い方も多種多様で、まだコンシーラーを模索中の初心者さんにはとても良いかも知れません。

公式サイトを見てみる

コンシーラーの色は肌のお悩みに合わせた色を選ぼう

白人・黒人・黄色人種…。私たち日本人は黄色人種だから、みんな肌の色が同じ!…ではありません。人それぞれ生まれ持った肌の色があり、肌の状態などで全然違うのです。コンシーラー選びは色次第で、大きく変わってくるわけです。

クマ

クマでお悩みのあなたに質問です。そのクマは次のうちどれに当てはまりますか?

  • 目の下を引っ張るとクマの色が薄くなる→青クマ 
  • 上を向くとクマの色が薄くなる→黒クマ 
  • 目の下を引っ張っても上を向いても薄くならないクマ→茶クマ

クマと言っても、それぞれ原因も違いますし、カバーする色味も慎重に選ばなくてはいけません。

原因選ぶべき色
青クマ色白・血行不良アプリコットなどオレンジ系
黒クマたるみなど色と言うよりパールなどで明るくツヤ感を
ライトベージュなど
茶クマ摩擦・色素沈着イエロー系やベージュ系が良い

言われてみれば、青クマにイエロー系だとグリーンっぽくなって顔色が良くないし、黒クマに色を乗せても意味がなさそうだし、茶クマにオレンジ系だと同系色で上手くクマが隠れないかも知れませんね。

これがコンシーラーを上手く使えるか使えないかを大きく分けているような気がします。自分のクマの種類を確実におさえておく必要がありますね。

小鼻の赤み ・ニキビ・ニキビ跡

選ぶべき色
小鼻イエロー系ベージュ系
ニキビ赤みが少ないならイエロー系・赤みが強いならグリーン系
ニキビ跡赤みが少ないならイエロー系・赤みが強いならグリーン系

小鼻

イエロー系やベージュ系が良いと言われています。赤みを気にする人の下地選びは補色(反対の色)であるグリーン系を選ぶことが基本ですが、コンシーラーは補色効果が強いので、イエロー系やベージュ系でほとんどカバーできます。

皮脂が多く、ヨレやすい部位なので、リキッドタイプのようなゆるいテクスチャがおすすめです。

ニキビ

「ニキビにコンシーラーなんかつけたら余計ニキビが悪化する!」そう思っていませんか?

赤みのあるニキビはすでに塞がってしまっている状態。毛穴に入り込んでトラブルになることはないようです。

もし赤みが少ないのであれば、イエロー系やベージュ系で十分カバーが可能です。ただデリケートな状態なのは間違いないので、チップや綿棒に乗せて優しくニキビより大きめに馴染ませましょう。

この時ニキビを隠したい一心で、厚く塗るのは良くありません。必要な量だけを塗布してくださいね。

ニキビ跡

炎症しているニキビやニキビ跡のような、赤みが強い場合は、グリーン系のコンシーラーがおすすめですし、赤みが強くない場合はイエロー系で十分カバーできます。

広範囲につけるとどうしても厚塗り感が出てしまいます。気になるところ・目立つところに絞って少しずつつけるようにしましょう。

ニキビ跡なので肌に優しい成分・軽めの付け心地であることなどを考慮して選んでも良いでしょうね。

シミ ・そばかす

暗めのシミやそばかすを隠そうと、つい明るいコンシーラーを選んでしまうのですよね。

でも、明るい色を持ってくるとコンシーラーが浮いてしまうデメリットがあるのをご存知でしたか?基本は自分の肌の色やシミ・そばかすよりワントーン暗めの色にすることです。

「コンシーラーで余計にシミが目立ってしまっている…」そんなことにならないようにしてくださいね。

コンシーラーの塗り方3STEP

コンシーラーを正しく選べば、あとは適当に乗せれば良い!…というわけではありません。コンシーラーにありがちな「厚塗り感での失敗」を避けるために、コンシーラー塗り方3STEPをご紹介していきましょう。

(1)コンシーラーの量を手の甲で調節する 

まず基本をおさえておきましょう。

  • パウダータイプのファンデーション…ファンデーションの前にコンシーラー
  • リキッドタイプのファンデーション…ファンデーションの後にコンシーラー

粉はあと、練りものは先に塗ると覚えておくと良いですね。

くどいようですが、コンシーラーはファンデーションと同じように顔全体に伸ばしてしまうと「のっぺり感」が出て、顔だけ浮いてしまいます。顔にコンシーラーを乗せすぎるのはキケンです。

まず手の甲に乗せて、量を調節しながら「必要分だけを」「必要な個所だけに」乗せていきましょう。一旦手の甲に乗せることで、量が調節しやすくなり、厚塗り感を防止できるのですね。

(2)気になる部分に少量ずつコンシーラーをおく 

先ほどから「乗せすぎ注意」と言ってきましたが、それでもつい乗せすぎてしまいがちなのがコンシーラーなのです。「少ないかな?」程度からのせて、足りなければ足すようにする方法をとりましょう。

シミを隠す!と言うと不自然だろうが何だろうが、厚めに塗ってしまいます。シミを目立たなくする!と考えて、あくまで不自然にならないように意識することがポイントです。

(3)指またはスポンジで叩き込むように馴染ませる 

コンシーラーは馴染ませることが大事です。温度がある指につけるとゆるくなって馴染みやすくなります。「塗る」ではなく「馴染ませる」イメージで、指がやりにくければスポンジでも軽くたたくように馴染ませていきましょう。

こうすることでコンシーラーが均等につき、ムラも防止できますし、肌にしっかりフィットしてくれるため、ヨレる心配もないのです。コンシーラーがナチュラルに馴染んで、厚塗り感や不自然さがなくなるのですね。

慣れてくればブラシを使うのもおすすめです。指では届かない凸凹にも対応でき、プロは必ず使うアイテムなのだとか。ただし、スポンジやブラシを使用するときはこまめに洗い、清潔にしておきましょうね。

特にニキビ・ニキビ跡はデリケートですから、トラブル防止のためにも常に清潔な状態で使えるようにしておいてくださいね。

コンシーラーと併用で美肌!おすすめスキンケア

コンシーラーは即効性があり、どんなタイプの肌トラブルにも対応できるのがメリットでしたが、肌トラブルは毎日のスキンケアが大きく影響しています。

外側からのカバーだけではなく、内側からのケアも考えていきましょう。

Eclat Charme

\美肌成分で肌の内外からW保湿/

Eclat Charme

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95
  • 価格:1,058円(税込み)送料無料
  • 内容量:60g
  • メーカー:株式会社メディアハーツ 

外側から肌の表面をコートする、ヒアルロン酸・コラーゲン・ハチミツ・トレハロース、角質層に浸透して内側から保湿する、天然レシチン・酵母エキス・アルギニンがW保湿でしっかりと肌を守ります。

美白作用や抗炎症作用のあるトラネキサム酸や、高い抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビやニキビ跡のケアにもぴったりです。

約53種類の優秀な美容成分がある上に無添加処方なので、デリケートな敏感肌でも安心して使えるのですね。

9,800円が初回限定で90%OFFになるのは期間限定ですから、今すぐチェックしてくださいね。

公式サイトを見てみる

コンシーラーのよくあるQ&A

コンシーラーは、アイシャドウやリップとは違い、初心者にはよく分からないことも多いですね。よくある疑問について調査しましたので、一緒に確認していきましょう。

コンシーラーでほくろは完全に隠すことができる?

完全に隠すことは出来ません。ほくろを隠すというより「目立たなくする」ようにイメージしてみましょう。肌よりも少し暗めのカラーを選ぶと良いと言われています。

  • 薄いほくろ…肌に近いカラーで自然に馴染ませる
  • 濃いほくろ…ワントーン暗めでほくろと肌が馴染むようにする

濃いほくろを明るめでカバーすると不自然に浮いてしまいます。また、しっかりとフィットさせるためにスティックタイプのコンシーラーを使い、その際はブラシやチップなどでピンポイントにカバーしていきましょう。

コンシーラーを目元に塗るとヨレちゃう…

リキッドタイプなど柔らかく水分の多いコンシーラーを薄めに塗ることがコツです。

目元や口元はよく動く部位であり、しっかりとフィットする固めのスティックタイプなどを使うとシワやヨレの原因になってしまいます。

目元は特に皮膚が薄いので、厚塗りすると不自然です。また乾燥すればシワやヨレを招きかねませんので、目元専用下地で保湿対策をしてからコンシーラーを乗せてもよいですね。

安いコンシーラーと高いコンシーラーの違いは?

高いコンシーラー…信頼性がありアフターフォローも万全
安いコンシーラー…経費を抑えており、フォローが少ない傾向にある
製品の質については、一概に「高いから良い・安いから悪い」とは言えないようです。

昔から言う「安かろう悪かろう」。昔はこのとおりだったりもしましたが、今は「安いけど、ものは良い」ということも多々ある時代になりました。もちろん高いコンシーラーに意味がない、損だというわけではありません。​

選ぶ決め手はズバリ「自分の好みのもの」「自分の肌に合って良そうなもの」です。試しに手に付けてみて、香りをかいだり、色味を確認したり、テクスチャがちょうど良いと感じたりするものを選びましょう。

また「自分に買える値段のもの」を買いましょう。無理しては、メイクが楽しくなくなってしまいますよ。

おすすめのコンシーラーなら肌トラブルがバレない!

今までコンシーラーを避けてきた人は、自分に合うコンシーラーを選べていない、もしくは使い方が間違っていたということかもしれません。

自分の悩みに合うものを選び、正しい使い方が出来ていれば、コンシーラーは肌の悩みを瞬時に解決してくれるどころか、より滑らかな肌を演出してくれるのです!

コンシーラーを上手く使いこなせれば、若々しい・みずみずしい肌が実現できること間違いなし!

そしてコンシーラー以外にも、普段からスキンケアを工夫することも忘れないでくださいね。