プチプラでおすすめオイルフリークレンジング12選!まつエクでも使えるのは?

| クレンジング
Share:

プチプラで優秀なおすすめオイルフリークレンジングを厳選!

まつげエクステ愛用中」「オイリー肌が悩み」「クレンジングには、さっぱり感が欲しい」……そんなあなたにぴったりなのが、オイルを含まないメイク落とし=オイルフリークレンジングです。

しかし、一口にオイルフリークレンジングといっても、そのバリエーションはさまざま。肌に合うのはもちろんのこと、できれば財布にも優しいアイテムを選びたいですよね。

そこで今回は「オイルフリー×プチプライス」をテーマに掲げ、幅広いクレンジングの成分や口コミについて調査を実施。肌悩みやメイクの特徴別に設けた4つのカテゴリーごとに、おすすめのアイテムを3つずつ紹介します。

  • 調査したクレンジング⇒47種類
  • 集めた口コミ⇒109件
  • 紹介する優秀アイテム⇒12種類

さらに、正しいクレンジングの方法やまつエク装着時の注意点など、知って得する知識も伝授!健やかな肌づくりのために、今日からすぐに役立つこと請け合いです。

オイルフリークレンジングの選び方

はじめに、自分にぴったりのクレンジングを選ぶためのポイントを確認しておきましょう。

オイルフリー表記がないときは主成分をチェック

気になるアイテムがオイルフリーかどうかわからない、というときは、パッケージ裏に記載されている配合成分に注目してください。名前の末尾に「オイル」や「バター」、「」「」がつく成分が含まれていなければ、その製品は「オイルフリー」です。

また、化粧品の成分は配合されている量が多い順に記載されています。成分一覧にオイルが含まれていても、終わりに近い位置に載っているのであれば含有量はごく少量である(=オイルフリーに近い)と考えてください。

肌質や肌悩み、メイクの濃さに合うものを選ぶ

例えば日常的にしっかりメイクをする人には、クレンジング力の強いリキッドクレンジングが最適です。

ナチュラルメイクが好きな人や肌の乾燥が気になる人は、メイクを落とす力よりも保湿力に優れたミルククレンジングを選ぶとよいでしょう。

ニキビや肌荒れが気になる人には、抗炎症成分を含む製品が適しています。抗炎症作用をもつ成分にはさまざまなものがありますが、配合されている製品が多く、効果と安全性に優れるものには「グリチルリチン酸2k」が挙げられます。

また、まつげエクステを着けている人には、メイクと馴染ませる際のクッション性に優れるジェルクレンジングがおすすめです。

なお、「オイルフリー=肌に優しい」ではない点もしっかりと考慮してください。とくに敏感肌の人は、防腐剤や着色料をカットしている・肌に優しい基材を使っているなど、極力刺激を抑えたクレンジングを選ぶ必要があります。

プチプラのオイルフリークレンジングおすすめランキング【まつエク向け】

まつげエクステユーザーにおすすめのジェルクレンジングを3つ紹介します。オイルフリーのクレンジングのなかでもとくにクッション性に優れるテクスチャーなので、グルーに負担をかけずメイクオフできる点がポイント。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

\さっぱり、スッキリを求めるあなたに/

Source: 公式サイト

無印良品 マイルドジェルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:750円
  • 内容量:200g
  • メーカー:良品計画

さっぱり爽快な使用感と、マスカラも落とせる高いクレンジング力で評判のアイテムです。無香料・無着色かつアルコールフリーなので、アルコールに反応しやすい体質の人も安心。

濡れた手でも使えるので、お風呂でクレンジングをしたい人にもぴったりです。なお、その高い洗浄力ゆえにやや乾燥しやすいため、使用後は素早くしっかりと保湿を行いましょう。

公式サイトを見てみる

ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル

\毛穴の奥まで、とろ~り「なで落ち」/

Source: 公式サイト

ビオレ メイクとろりんなで落ちジェル

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 価格:698円
  • 内容量:170g
  • メーカー:花王

洗い上がりのしっとり感を重視したい人に一押しなのが、こちらのジェル。全成分の6割近くが保湿成分という処方で、つっぱらずマイルドな使用感です。また、目にしみにくい点も嬉しいところ。

フローラルの香りのジェルは程よい固さがあり、肌にしっかりと密着するテクスチャー。指と肌の間でクッションの役割を果たし、肌トラブルの原因となる摩擦刺激を抑えつつメイクを落としてくれます。

Amazonを見てみる

ちふれ クレンジングジェル

\シンプル・イズ・ベスト/

Source: 公式サイト

ちふれ クレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★☆総合87点
  • 価格:540円
  • 内容量:100g
  • メーカー:ちふれ化粧品

こちらのジェルを使う際のポイントは2つ。まず手や顔を濡らさないこと、そして顔に伸ばす前に手のひらでよく温めることです。チューブから出してすぐはかなり固めの質感なので、いきなり顔に塗ってしまうと馴染ませるのに苦労します。

手でジェルを柔らかくした上でていねいにメイクに馴染ませていくと、頑固なポイントメイクもすっきりと落としてくれます。また、「シンプルな成分構成だからか、使い続けるうちに肌がきれいになった」という口コミも複数確認できました。

公式サイトを見てみる

プチプラのオイルフリークレンジングおすすめランキング【濃いメイク向け】

きりっと濃いメイクを好む人におすすめのアイテムを3つ見ていきましょう。ポイントメイクも落としやすい、クレンジング力の高さを重視してチョイスしました。

オルビス クレンジングリキッド

\メイク落ち◎、保湿◎の優等生/

Source: 公式サイト

オルビス クレンジングリキッド

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,440円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:オルビス

オイルフリークレンジングのなかでも、トップクラスの人気を集めているのがこちらのアイテム。メイクに素早く馴染み、肌から浮き上がらせる処方で、濃いポイントメイクもするんと楽に落としてくれます

ヒアルロン酸(保湿成分)やグリチルリチン酸2k(抗炎症成分)といった、肌をいたわる成分がしっかり配合されている点も大きな魅力です。高いクレンジング力と肌への優しさを両立した、ハイレベルな1本であると言えますね。

公式サイトを見てみる

桃谷順天館 シュシュモア クレンジングリキッド

\美容成分94.4%のクレンジング/

Source: 公式サイト

桃谷順天館 シュシュモア クレンジングリキッド

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:1,620円
  • 内容量:390ml
  • メーカー:桃谷順天館

なんと全成分の94.4%が美容成分という、肌への優しさに特化したクレンジングリキッドです。豊富な保湿成分のほか、古い角質を落としてクリアなすべすべ肌に導くAHAを配合している点もポイント。

リキッドは比較的とろみが薄く、サラサラとしたテクスチャーです。肌を擦りすぎないよう指先の力を抜き、そっと撫でるようにメイクと馴染ませましょう。

公式サイトを見てみる

ソフティモ スピーディ クレンジングリキッド

\コスパ最強&トリプルフリー/

Source: 公式サイト

ソフティモ スピーディクレンジングリキッド

  • 編集部評価:★★★☆☆総合79点
  • 価格:548円
  • 内容量:230ml
  • メーカー:コーセーコスメポート

オイルフリー、パラベンフリー、シリコンフリーで、さらさらとした感触のリキッドです。メイク汚れに素早く馴染み、肌の潤いを守りつつマイルドに仕上げる処方。

製品説明には「濡れた手OK」とありますが、実際には肌に水分のある状態で使用するとメイクに馴染みにくく、落ちが格段に悪くなってしまいます。商品名通りのスピーディなメイク落ちを実現するためには、入浴前の手や顔が乾いた状態で使うのがベストです。

Amazonを見てみる

プチプラのオイルフリークレンジングおすすめランキング【ニキビ肌向け】

ニキビや肌荒れが気になる人向けの、抗炎症成分を配合したアイテムを集めました。さらに、余分な角質を取り除いてターンオーバーを正常化に導く効果も期待できます。

サンタマルシェ ディープクレンジング

\緑茶の恵みで、すべすべ肌へ/

Source: 公式サイト

サンタマルシェ ディープクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:1,728円
  • 内容量:400ml
  • メーカー:クレア

洗浄・抗菌作用をもつキラヤ樹皮エキス、炎症を鎮めるチャ葉エキスグリチルリチン酸2k、肌のターンオーバーを整えつつシミを予防するカミツレ花エキス等々、肌をケアする成分をふんだんに配合したクレンジングです。

洗浄力やピーリング作用が比較的強いため、肌のごわつきが気になる人にもおすすめ。また、肌が敏感で刺激が気になるという場合は、週に1~2度のスペシャルケア用クレンジングとして使用するのも手です。

公式サイトを見てみる

クレンジングリサーチ クレンジングウォーターオイルフリーb

\時短もできる、4in1クレンジング/

Source: 公式サイト

クレンジングリサーチ クレンジングウォーター オイルフリー b

  • 編集部評価:★★★★★総合92点
  • 価格:1,080円
  • 内容量:400ml
  • メーカー:スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー

メイクオフから洗顔、化粧水までのステップを一本で賄ってくれるのがこちらのアイテム。AHA(リンゴ酸)配合で、ニキビの原因となる毛穴の詰まりや、古くなった角質もケアしてくれます。

アイメイク・リップメイクの落ちもよく、ポイントリムーバー要らず。一日の終わりはもちろん、忙しい朝は洗顔代わりの時短アイテムとして活用できる点にも注目です。

公式サイトを見てみる

シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル ニキビ肌タイプ

\/

Source: 公式サイト

シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル ニキビ肌タイプ

  • 編集部評価:★★★★★総合90点
  • 価格:2,030円(定期購入:1,726円)
  • 内容量:310ml
  • メーカー:True Nature(トゥルー・ネイチャー)

薬用成分として、ニキビや肌荒れを鎮める作用をもつグリチルリチン酸ジカリウムを配合したメイク落としです。微細なクレンジング成分が毛穴の奥の汚れにも素早く馴染み、すっきりと洗い流してくれます。

ブースター機能つきで、クレンジング後のスキンケアの効率もUP。実際に使った人からも、「ニキビが軽減された」「メイクもきれいに落ちるし、肌がきれいになった」と喜びの声が多数寄せられています。

公式サイトを見てみる

プチプラのオイルフリークレンジングおすすめランキング【敏感肌向け】

敏感肌の人にこそ使ってほしいオイルフリークレンジング。余分な添加物をカットし、刺激に弱い肌を優しく労わってくれるアイテムを3つチョイスしました。

カウブランド 無添加メイク落としミルク

\6つのフリーで、優しくメイクオフ/

Source: Amazon

カウブランド 無添加メイク落としミルク

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:924円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:牛乳石鹸共進社

特筆すべきは、オイルをはじめ、着色料やアルコール、防腐剤といった肌に刺激を与えやすい成分をすべてカットしている点。また、天然セラミドが刺激に過敏に反応しがちな乾燥肌に潤いを与え、健やかに整えてくれます。

この製品に限らず、ミルククレンジング全体のネックとして「クレンジング力が高くない」点が挙げられますが、ナチュラルメイクであれば十分落としきることが可能

とくに落としにくいポイントメイクについては、専用リムーバーを併用する、お湯で落とせるアイテムに買い替えるといった対策を取るのも手です。

Amazonを見てみる

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

\世界で愛される、確かな優しさ/

Source: 公式サイト

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:2,484円
  • 内容量:200ml
  • メーカー:NAOS JAPAN

1本でメイク落としから洗顔・保湿ケアまでを済ませてくれる、ふきとりクレンジングです。敏感肌のために厳選された成分構成が特徴で、ブランドの本拠地・フランスでは皮膚科医が処方用製品として取り入れているほど。

肌を労わる処方にも関わらず、WPマスカラも落とせるほど高いクレンジング力を誇る点も魅力的です。プチプラ製品のなかではやや価格が高いところがネックですが、一度は試す価値のあるアイテムだと言えるでしょう。

公式サイトを見てみる

花王 キュレル ジェルメイク落とし

\ナチュラルメイク&敏感肌さんに/

Source: Amazon

キュレル ジェルメイク落とし

  • 編集部評価:★★★★☆総合89点
  • 価格:1,080円
  • 内容量:130g
  • メーカー:花王

クッション性の高いなめらかなジェルがメイク汚れを包み込み、肌に必要な潤いを守りながらさっぱりと洗い落としてくれるアイテムです。抗炎症成分のグリチルリチン酸2k配合で、肌荒れが気になる人にもぴったり。

やや低めのクレンジング力をカバーするコツは、手や顔を濡らさずに使うこと。それでも濃いメイクは落としにくいので、日ごろからしっかりメイクをする人は目もとや口元のみポイントメイクリムーバーを併用することをおすすめします。Amazonを見てみる

きれいにメイクオフ!オイルフリークレンジングの使い方

メイクをしっかり落としきるためには、正しい手順を踏んでクレンジングを行う必要があります。洗い流すタイプと拭き取りタイプそれぞれの使い方について、ここでおさらいしておきましょう。

洗い流しタイプの使い方

まず、製品の記載に従って適量を手のひらに取ります。次にそれを、ひたい・両ほほ・鼻・あごの5点に乗せましょう。その後、両手の中指と薬指の腹を使って優しく円を描くようにメイクに馴染ませながら顔全体に広げます。

小鼻やあご、眉の間といった汚れがたまりやすい部分は、とくにていねいに行ってください。目元や口元に濃いポイントメイクを施している場合も同様に、少し念入りに馴染ませましょう。

メイクの色がクレンジングに移る」「指先の感触が軽くなる」といったサインを感じたら、洗い流すタイミング。ぬるま湯を使って髪の生え際までしっかりとすすぎ、その後は必要に応じて洗顔してください。

ポイントは、十分な量のクレンジングを使うこと。また、馴染ませる際に力を入れて擦ったり、必要以上に時間をかけすぎることのないよう注意することも大切です。

拭き取りタイプの使い方

まずコットンを用意し、クレンジングを十分に含ませます。少なすぎると肌を擦ったり、細かな繊維が肌に残る原因となるため、たっぷりと使いましょう。その後、力を入れずそっと撫でるようにメイクを落としていきます。

はじめに目もと・口元のポイントメイクを落としてから、顔全体のメイク落としに移るとよいでしょう。コットンを適宜取り換えながら、メイクの色がつかなくなるまで優しく拭き取りを繰り返します。

コットンは一定方向にのみ動かし、ゴシゴシと往復させないようにしてください。頬や額は上から下に撫で下ろすとたるみの原因に繋がるため、内側から外側へと横方向に拭き取っていくのがおすすめです。

コットンは、中指または中指と薬指に乗せた後、人差し指と薬指(小指)で挟んで固定するように持ちましょう。コットンを動かしたい向きと、繊維の向きが並行になるように持つとさらに◎です。

また、WPマスカラ等の落ちにくいメイクにはコットンを当てたまま10秒程度放置し、しっかりと馴染ませてから落とすようにすると肌への負担を軽減できます。

まつエクこそオイルフリークレンジングがおすすめ

オイルフリーのクレンジングは、まつげエクステ愛用者の強い味方!その理由を、美しいふさふさのまつげを長続きさせるためのコツと併せて紹介します。

オイルフリークレンジングを使うメリット

まつげエクステを装着する際には、専用のグルー(接着剤)を使用します。そしてまつエク用のグルーは、油分に弱いものが一般的。故に、オイルを含むクレンジングを使うと徐々に溶け、エクステが外れる原因となってしまうのです。

酷い場合は、せっかく着けたエクステが4~5日で外れてしまうこともあります。また、一気に取れるのではなく徐々に溶けていくため、「取れかけたエクステが目に入って眼球を傷つける」など、目のトラブルに繋がってしまう恐れも。

オイルの入っていないクレンジングであれば、グルーを溶かしてしまう恐れはありません。まつげエクステユーザーでも、安心して使うことができますね。

まつエクを長持ちさせるクレンジング方法

オイルフリーのクレンジングであれば、どのように使っても安心というわけではありません。エクステをより長持ちさせるため、以下のポイントに注意しましょう。

  • 力を入れて擦らない
  • ゴシゴシ往復しない
  • 細かい部分は綿棒で落とす

まず、クレンジングは力を入れずに優しく行いましょう。すべての指のなかでも最も力の入りにくい、薬指を使って行うのがおすすめです。

また、クレンジングを行う方向も大切。まぶたの上から下、まつげの根元から毛先へと一方向のみに手を動かし、往復させないようにしてください。とくに、横方向にゴシゴシと擦るのは厳禁です。

そして、アイライナー等の細かい部分が落としきれなかった場合は、綿棒を使うのもポイント。コットンを使うと、エクステに繊維が絡まってしまう恐れがあるためです。

オイルフリークレンジングの気になるQ&A

最後に、オイルフリーのクレンジングにまつわる4つの疑問に答えます。

リキッドとローションは何が違うの?

水を主成分とする、とろみの少ないメイク落としが「リキッドタイプ」。そのなかでもとくに水に近い質感のものが「クレンジングローション」や「水クレンジング」と呼ばれています。

クレンジング力が高いのはジェルとリキッドタイプどっち?

基本的には、リキッドタイプの方がクレンジング力は高めです。その分脱脂力も強いため、乾燥肌の人は注意しましょう。

まつエクOKの表記がある=オイルフリークレンジングってこと?

「まつげエクステに使えるオイルクレンジング」といった製品も存在します。まつエクOKの表記ではなく、オイルフリー表記の有無や配合成分をチェックしましょう。

オイルフリークレンジングは乾燥肌には合わない?

洗浄・脱脂力の高いリキッドタイプとの相性は×。しかし、ジェルタイプやミルクタイプのオイルフリークレンジングには、乾燥肌に適した保湿力の高い製品も充実しています。

プチプラオイルフリークレンジングなら肌にも財布にも優しい

クレンジングをはじめ、コスメを選ぶときにおいて何よりも大切なのは、価格よりも自分の肌との相性。手頃な価格のアイテムでも、相性のよいものを選べば高級品を上回る効果を発揮することも!

節約と美容は、十分に両立することが可能です。この記事を参考に自分に合ったプチプラオイルフリークレンジングを選んで、賢く快適な美容ライフを手に入れてくださいね。