市販でおすすめのスムージー10選!今すぐ飲めるコンビニ人気商品も勢揃い!

| ダイエットドリンク
Share:

市販ですぐ試せるおすすめスムージー10選!

「スムージーを毎日飲もう!」私たち女性がそう考えるには、美容・ダイエット・健康など、それなりの目的がありますよね。そして、それはぜひとも成功させたい!それが切なる願いです。

それには、まず飲み続けられるスムージーを選ぶこと。その条件は、美味しさ・手軽さ・カンタン・コストなどなど、意外とたくさんあります。そう考えると、「手作りスムージーはハードルが高いかも……」と、心配になりますよね。女性は何かと忙しいのですから。

そんなあなたにおすすめなのが市販のスムージー。粉末タイプなら飲み物に混ぜるだけでカンタンに作れますし、でき上がったスムージーなら、買ったその場ですぐに飲めたりと市販のスムージーはとにかく便利。そこで今回は、市販のスムージーに関して徹底的調査しました。

  • 調べた市販スムージー⇒116種類
  • 調べたサイト⇒45サイト
  • 参考にした口コミ⇒166件

この調査から見えてきたのが、選び方のポイント・おすすめの市販スムージー・多くの人が工夫していることなどなど。今回はこれらの調査結果について詳しく解説します !

市販スムージーの選び方

市販のスムージーはとっても手軽なものばかり。美容・ダイエット・健康など、目的を持って生活に取り入れるにはピッタリのアイテム。とはいえ、どれでもOKとはいきません。

それぞれ特徴がありますのでどんな目的でスムージーを飲むのか?という視点で選ぶことが大切。

低カロリー、低糖質

ダイエットが目的ならば、脂肪の原料となるカロリー・糖質には要注意。スムージーダイエットの基本は、低カロリー・低糖質なスムージーを食事の代わりに飲むことで、ダイエットにつなげるというもの。

この時、粉末スムージーなら好みの飲み物に混ぜて飲みますので、そこに含まれるカロリー・糖質はプラスされます。あるいは、完成されたスムージーならそのまま飲むことになりますので、スムージーのカロリーが高すぎるのはNGとなります。

酵素やたんぱく質、乳酸菌配

美容・健康などの目的ならば、それらの目的に合った成分が配合されているのか?という視点で選びます。たとえば、美容目的ならば酵素やプラセンタ、健康・美髪が目的ならばたんぱく質、便秘解消が目的ならば乳酸菌配合を選びます。

市販でおすすめの粉末スムージー5選

とくにおすすめなスムージーを厳選して紹介します。カロリー・配合されている成分・味・コストなど、「私にはどれがあってるかな?」と、そんな目線でじっくり比べてみてください。

ミネラル酵素グリーンスムージー

\カンタン美容と栄養補給に/

Source: Amazon

ミネラル酵素グリーンスムージー

  • 編集部評価:★★★★★総合90.4点
  • 初回価格:1,711円(税込)
  • 1回あたりの価格:65円/26日分/160g
  • 保証・特典:シェイカープレゼント
  • メーカー:株式会社I-ne

スムージーダイエットの問題点の一つが、飽きてしまって続かなくなることですが、このミネラル酵素グリーンスムージーなら問題なし!

なにせ、ベリーヨーグルト・グリーンフルーティー・マンゴー・アサイーバナナ・はちみつレモン・豆乳抹茶と、バラエティに富んだ6種類の味が用意されているのですから。

1袋を飲み切ってから別の味にチェンジするのもいいですし、最初に少しコストはかかりますが、好みの味をまとめて購入しておえけば、毎日味を変えることだってできます。

そうなれば、「今日はどの味を飲もうかな?」と、ダイエットを楽しみに変えることだってできるかもしれません!気になる配合成分も以下の通り満足のクオリティ。しかし残念ながら、たんぱく質に関しては配合されている量がわずかでしたので×としています。

  • 気になる配合成分
    • 酵素〇
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌〇
    • 食物繊維〇
  • カロリー:16.8kcal~18.8kcal※味により異なる
  • 糖質:1.7~3.1g※味により異なる

公式サイトを見てみる

ベジエ グリーン酵素スムージー

\あなたの毎日を、体の中から美しく/

Source: 公式サイト

ベジエ グリーン酵素スムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合89点
  • 初回価格1,886円(税抜)
  • 1回あたりの価格:94.3円/20回分/200g
  • 保証・特典:ー
  • メーカー:株式会社KIYORA

ベジエグリーン酵素スムージーは、さわやかなアップルマンゴー風味。そして1回の分量は10g~20gとちょっとアバウトなのですが、これは好みや目的に合わせて自分で調整できるようになっているから。

たとえば、野菜不足が気になっている人ならば、1回分を上限の20gとします。そうすれば、1日分のビタミン・ミネラル・食物繊維をこのベジエグリーン酵素スムージーだけで摂取できるのです。

「今日は野菜をあまり取れなかった!」とそんな日には20gで、今日はそれなりに取れたカナとそんな日には10gで飲むなど工夫できます。それ以外では、180種もの酵素に1コラーゲンなら200mg、プラセンタはなんと2,000mg配合していますので、美容・健康への効果にも期待大です。

  • 気になる配合成分
    • 酵素〇
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌×
    • 食物繊維〇
  • カロリー: 58kcal(1回10gで計算)
  • 糖質:記載なし

公式サイトを見てみる

ファイン AYAソイプロテインスムージー

\ダイエットしたい人ほどプロテインが必要/

Source: Amazon

ファイン AYAソイプロテインスムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 初回価格:2,139円(税込)
  • 1回あたりの価格:142円/15回分/300g
  • 保証・特典: ー
  • メーカー:株式会社ファイン

飲みやすいベリーミックス風味。かのクロスフィットトレーナー兼モデルのAYAさん監修スムージーです。

基礎代謝維持に必要な植物性たんぱく質・体に必要なビタミン11種類・ダイエットを効果的にサポートするL-カルニチンのほか、5種類のスーパーフードなど、ダイエット・美容・健康に役立つ成分を贅沢に配合しています。

プロテインと聞くと、ムキムキマッチョになってしまう……と、そんなイメージかもしれませんが、それは間違ったイメージ。そもそもプロテインとはたんぱく質のことで、私たち人間の体の構成要素として2番目に多くい栄養成分。

髪・皮膚・血管・筋肉・思考など、全身にくまなく必要で、もし、たんぱく質が不足した場合、筋肉を溶かしてまで、不足している器官へと運ばれてしまいます。実はこれ、太りやすいカラダへの第一歩。

筋肉の減少は、基礎代謝の低下を招き「太りやすい体」へとソフトします。それを補ってくれるたんぱく質入りのスムージーは、実はダイエッターの強力な味方なのです。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質〇
    • 乳酸菌×
    • 食物繊維:不明
  • カロリー: 76.6kcal
  • 糖質:記載なし※炭水化物(糖質+食物繊維)として9.9g配合

楽天を見てみる

メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

\キレイを変える、エンナチュラル/

Source: 公式サイト

メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合87点
  • 初回価格:1,944円(税込)
  • 1回あたりの価格:194円/10回分/1袋170g
  • 保証・特典:ー
  • メーカー:株式会社メタボリック

「お店の味を手軽に」がコンセプトのメタボリック エンナチュラル グリーンスムージーはさわやかなアップル風味。天然の食物繊維(水溶性・脂肪性)を配合し、合成の着色料・保存料・甘味料不使用という徹底した健康志向です。管理栄養士と栄養士の87%から支持を受けている超自然派スムージーです。

  • 気になる配合成分
    • 酵素〇
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌〇
    • 食物繊維〇
  • カロリー: 48.6kcal
  • 糖質:6.22g

公式サイトを見てみる

ヤクルトヘルスフーズ ヤクルトのケール&フルーツスムージー

\スーパーフード「ケール」のスムージー/

Source: Amazon

ヤクルトヘルスフーズ ヤクルトのケール&フルーツスムージー

  • 編集部評価:☆★★★★☆総合86点

  • 初回価格:1,500円(税抜)
  • 1回あたりの価格:100円/15回分
  • 保証・特典:ー
  • メーカー:ヤクルトヘルスフーズ株式会社

野菜の王様と呼ばれるケールが主原料ですが、マンゴー風味で飲みやすさにも工夫がされています。ケールは、ビタミンC、ベータカロテンなど、緑黄色野菜の栄養がバランスよく取れることで有名で、その凄さはトマトやレタスの比ではありません。

また、大麦若葉でミネラルを、マンゴー・レモン・リンゴで美味しさ&食物繊維を補給します。また、腸まで届くヤクルトのガラクトオリゴ糖で腸内環境を整えてくれます。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌〇
    • 食物繊維〇
  • カロリー:29kcal
  • 糖質:6.4g 配合成分

Amazonを見てみる

コンビニ・スーパーでおすすめのスムージー5選

コンビニやスーパーなどで手軽に入手できるスムージーを紹介。これらを選べば手間はなんとゼロ!なにせ買うだけですぐに飲めるのです。コンビニ・スーパーのスムージーで、手軽に美と健康を手に入れましょう!

セブンイレブン ナチュラルフレーバースムージー

\15種類の野菜を手軽に/

Source: 公式サイト

セブンイレブン ナチュラルフレーバースムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合90点

  • 価格:198円(税込)

  • メーカー:株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

セブンイレブンのムージーは全部で3種類。グリーンスムージーはリンゴ風味で後味すっきり。バナナミルクスムージーは濃厚な味わいが特徴的。3種のベリースムージーは、ストロベリー・ブルーベリー・クランベリーの3種のベリーから作られていて、酸味と甘みのバランスがちょうど良い味わいです。

いずれも、野菜と果物をふんだんに使用しているうえに、意外にも砂糖・着色料・増粘剤は不使用の健康志向のスムージーです。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌×
    • 食物繊維〇
  • カロリー: 84kcal
  • 糖質:19.3g

公式サイトを見てみる

ナチュラルローソン グリーンスムージー

\1本で、1食分の野菜118g/

Source: 公式サイト

ナチュラルローソン グリーンスムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合89点
  • 価格:178円(税込)
  • メーカー:株式会社ローソン

ケール・小松菜・キウイ・りんごなどを原料としています。絶妙なバランスで作られているのか、とってもさわやかで飲みやすいキウイ&リンゴ風味です。

これ1本に1食分の野菜を使用していることも嬉しいポイントです。 ただし、成分表に炭水化物の内訳が記載されていないので、糖質と食物繊維の内訳がわかりません。これはちょっと不安材料になりました。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌×
    • 食物繊繊維△
  • カロリー:80kcal
  • 糖質:不明※炭水化物18.8g(糖質+食物繊維)

公式サイトを見てみる

ファミリーマート グリーンスムージー

\10種類の国産野菜を使用/

Source: 公式サイト

ファミリーマート グリーンスムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合89点
  • 価格:178円(税込)
  • メーカー:株式会社ファミリーマート

ケール・サツマイモ・ニンジン・セロリなど、栄養価の高い野菜に加え、キウイ・リンゴ・バナナなどフルーツをミックスして作られています。味は、ややセロリの香りが強いかな?という印象ですが、そのぶんすっきりとしたヘルシーな味わい。

これ1本で1食分の野菜の摂取が可能な点は頼りになりますが、ここでもやはり炭水化物の内訳が分かりませんので、糖質大丈夫?と不安が残ります。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌×
    • 食物繊維△
  • カロリー:83kcal
  • 糖質:不明※炭水化物20.0g(糖質+食物繊維)

公式サイトを見てみる

カゴメ野菜生活100 Smoothie

\素材の美味しさ選べる/

Source: Amazon

カゴメ野菜生活100 Smoothie

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 価格:181円(税込)
  • メーカー:カゴメ株式会社

味は4種類。ベリースムージー豆乳ミックス・グリーンスムージーミックス・豆乳バナナミックス・マンゴーピーチバナナミックスと、好みに合わせて選ぶことができます。

4種類のすべてに、1日分に必要な野菜の半分の量が使われていますので、どれを選んでも食物繊維をしっかりと摂取できるほか、砂糖・甘味料・増粘剤もすべてにおいて不使用ですので、素材本来の自然な味を楽しめます。

ただし気になるのはカロリー・糖質で、他のスムージーに比べるとやや高め。これはダイエッターにはちょっと気になるかもしれませんね。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質△
    • 乳酸菌×
    • 食物繊繊維〇
  • カロリー: 129kcal~139kcal※味によって異なります
  • 糖質:29.3gから31.8g※味によって異なります

Amazonを見てみる

ドール グリーンスムージー

\フルーツのスペシャリスト「Dole®」がお届け/

Source: 公式サイト

ドール グリーンスムージー

  • 編集部評価:★★★★☆総合87点
  • 価格:178円(税込)
  • メーカー:株式会社ドール

どんなに体に良いとわかっていても、味がイマイチだと続けることが難しい。そんな心配を一蹴してくれる程美味しいのが、ドールグリーンスムージー。フルーツミックス味のスムージーは「さすがフルーツブランド」といえる美味しさです。

これ1本で1日に必要なビタミンC・ビタミンEを100%摂取できるほか、食物繊維なら26%程度の摂取が可能です。

  • 気になる配合成分
    • 酵素×
    • たんぱく質×
    • 乳酸菌×
    • 食物繊維〇
  • カロリー: 71kcal
  • 糖質:16.9g

Amazonを見てみる

スムージーを使ったダイエット方法

ダイエット目的でスムージーを飲む場合、食前あるいは置き換えがおすすめ。その効果について見ていきましょう。

食前に飲む

食前にスムージーを飲む効果は2つ。

まず1つ目は、早食い&過食を防ぐこと。 お腹が鳴るほどの空腹状態で食事をすると、ついつい早く&たくさん食べてしまいます。これは脳の摂食中枢の働きによるものですので、逆らうのは難しいのです。しかし、食前にスムージーを飲んでおけば、適度にお腹が膨らみ、摂食中枢がある程度満足した状態で食事をとることができますので、早食い&食べすぎを防ぎやすくなるのです。

この効果を最大限に生かすコツは、食事の30分程前に噛むようにゆっくりと飲んでおくことなのだそう。

そして2つ目がスムージーに含まれる食物繊維の効果です。食物繊維は腸内に長時間とどまることで、後に摂取した糖質や脂質の吸収を抑制してくれる効果があります。しかも、その効果は約6時間持続しますので、朝スムージーを飲めば昼食までその効果は持続します。 これは、ベジタブルファースト、食前に野菜を食べるのとまったく同じ効果なのだとか。

これらのことから、ダイエット目的で食事にスムージを加えるなら、飲むタイミグは食前がベストとなります。

1食置き換え

さらに効果的なダイエット方法は、「置き換えダイエット」、王道の方法です。大人の女性の1食分の平均カロリーは約650kcalなのですが、これに対して市販のスムージの多くは、圧倒的な低カロリー。

粉末なら20kcal程度から、完成されたスムージーであっても80kcal程度。今回調査した範囲で、最もカロリーの高いスムージでさえ139kcalと平均的な食事の4分の1以下でした。

このように、食事とは比較にならない程低カロリーのスムージーは、置き換えダイエットにピッタリのアイテムだといえるのです。

粉末スムージーのアレンジレシピ

豊富な栄養価と低カロリーの粉末スムージーですが、実はそれが欠点となる場合があります。たとえば置き換えダイエット中に早い段階で空腹に悩まされることがあるのです。

あるいは、多くの粉末スムージーにはタンパク質が含まれていないため、物足りなさを感じる・栄養価が心配になる人も。 ここからは、それらを解消するためのおすすめレシピを紹介します。空腹・便秘・美容など、自分の目的に合ったレシピを見つけて挑戦してみましょう!

牛乳・豆乳

粉末スムージーに牛乳をプラスすると、130kcalがプラスされますので、空腹を感じにくくなります。加えて、1食分のカルシウムと3割程度のタンパク質の摂取が可能になりますので、栄養補給効果も絶大です。

どうしてもカロリーが気になる場合には、牛乳を豆乳に変えてみましょう。この場合、カロリーは牛乳に比べると35kcal程度オフできるうえに、牛乳同等量のタンパク質摂取が可能です。

ただし、女性に必要なカルシウムは牛乳の7分の1程度の摂取量となりますので注意が必要です。牛乳あるいは豆乳か?スムージーにどちらをプラスするのかは、1日の食事バランス・健康状態などを考慮して決めましょう。

ヨーグルト

粉末スムージーにヨーグルトをプラスするのも、空腹・栄養補給として効果的。たとえば、一般的なドリンクヨーグルトのカロリーはコップ1杯で約140kcal、食べるタイプのヨーグルトなら100gのカップで80~100kcal程度。

しかし栄養価は高く、たったこれだけプラスするだけで、1食分のカルシウムと3割程度のタンパク質が摂取できます。

きなこ

多くの市販スムージーに共通していえるのが、たんぱく質がほとんど含まれていないこと。私たち人間にとって、たんぱく質は全身くまなく必要とする栄養成分で、万が一不足すると、美容・健康・ダイエットすべての面でマイナスとなります。

スムージー以外の1日分の食事で、必要分のたんぱく質を摂取できるならばそれでOK。もしも「足りてないかも?」と心配な人の救世主が「きな粉」です。

実はこのきな粉もスーパーフードで、プロテインに匹敵するほどの効果が期待できるのです。なにせきな粉の原料は植物性たんぱく質の宝庫である大豆なのですから。加えて、大豆に多く含まれている大豆イソフラボンが、女性らしさと美を保つために絶大な効果を発揮するというのは有名な話しですよね。

体内への吸収が遅いこと・カロリー・脂質が含まれていることなど、プロテインとの差は少々気になるところですが、プロテインに比べると低コストでなじみやすい味なのがきな粉の魅力です。

市販スムージーと通販スムージーの違い

市販スムージーと通販スムージーの違いの解説です。実は入方法によっては損した!と感じることもあるのです。

添加物や保存料

添加物に関しては通販・店頭で区別することは難しいため、市販スムージーというくくりで説明しますね。市販のスムージーの気になるポイントの1つが添加物で、「食品添加物って悪いもの」という印象を持っている人って少なくありません。

しかし、実は添加物のすべてが悪いわけではないのです。そもそも食品添加物とは、食品を製造・保存するために使用する物の総称ですので、食品を美味しく仕上げるための調味料はすべて添加物になります。

そのため、食塩も砂糖も添加物とカテゴリされることがあるのです。あるいは、食品をカビや腐敗から守る保存料も添加物で、「とくに怖い添加物」と考える人も少なくありません。

しかし、保存料がなければ食中毒菌などから体を守ることができなくなります。食中毒菌には命を脅かす物も多数存在しますので、そのリスクの方がより大きいと考えられます。

ではどうするのか?ですが、添加物や保存料と安全に付き合うためには、摂りすぎないことが大前提。普段の食事は野菜やお肉などを調理した物を食べ、ファーストフードやコンビニの弁当など、加工品は極力控えましょう。

ただし、添加物の中には、アレルギー症状発症の可能性もつ「コルチニール色素」、過剰摂取が脳細胞の破壊につながるグルタミン酸など、怖い添加物の存在もこと実のようですので、気になる場合はメーカーに問い合わせてみることをおすすめします。

商品説明の明確な記載

多くの商品には、配合内容・バランスなどを記載されてますが、問題となるのが、書いていること=理解できるではないということ。ラベルは専門的な表現で書かれているので、その意味が分からないことも少なくないのです。

スムージーを安心して飲むために、商品についてキチンと理解しておきたいと願うならば、販売サイトやメーカーに対してチャットやメールなどでの質問が可能な通販がおすすめなのです。

特典

たとえば通販購入の場合、送料・荷物の受け取りの手間・すぐに手に入らないなどデメリットがあります。反面、安価に購入できる・通販限定のノベルティやポイントを受けることができるなど、大きなメリットもあります。

これが店頭購入ならば、すぐに入手できる・実物を見てから購入できるといったメリットがありますが、多くの場合店頭での購入は定価購入ですので、長く続けようと思場合費用の差は気になるところです。

このように、それぞれメリット・デメリットがありますので、自分に合った方法で購入しましょう。

市販スムージーに関する疑問解消Q&A

多くの人が疑問に感じている、市販スムージーへの疑問に答えます。

妊娠中でも飲める?

基本NGと考えましょう。妊娠中に過剰に摂取してはいけないものが含まれることがあります。

ダイエットした場合はどのくらいで効果ある?

人によって異なりますが、理想的なペースでダイエットできる人は多いようです。たとえば毎日1食を150kcalのスムージーに置き換えた場合、毎日500kcalがオフできる計算になります。

一日に飲む量は上限がある?

上限ありと考えましょう。スムージーには多くの栄養成分が含まれていて、なかには過剰摂取NGなものもあります。上限を超えて飲み続けた場合、体調不良の原因になることもあります。

薬と一緒に飲んでも平気?

やめましょう。薬は水かぬるめの白湯で飲むのが鉄則です。

子どもでも飲める?

おすすめできません。一般的なスムージーの栄養価は大人対象で計算されています。子ども専用のスムージーを飲ませてあげましょう。

すぐ試せる市販スムージーを飲もう!

ダイエット・美容・健康と、あらゆる面でのメリットの高いスムージーはやはり魅力的。でも、毎日の手作りスムージーは現実的には難しい。そんな人にとって、市販のスムージーはとっても強い味方なのです。

飲み物に混ぜるだけ、あるいは買ってすぐに飲める手軽があればこそ、続けることができるのです。飲みやすく美味しい市販のスムージーで、ダイエット・美容・健康など、自分の目標を手に入れてくださいね!