クレンジングジェルのタイプ別おすすめ18選!肌に合ったものを選ぼう

| クレンジング
Share:

クレンジングジェルのおすすめが知りたい!

毎日のメイク落としに欠かせないアイテムであるクレンジング。クレンジングは、水で落とすことができない油溶性の汚れを落とすためのものとして、幅広い年代の女性たちに愛用され続けています。

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプ、ミルクタイプといった、様々な種類のクレンジングが存在しています。その中でも特に肌への負担が少ないことで人気なのが、クレンジングジェル(ジェルタイプ)です。

  • 調べたクレンジングジェルの数⇒178個
  • 参考にした口コミの数⇒239個
  • 厳選したクレンジングジェルの数⇒18個

クレンジングジェルは、みずみずしくさっぱりとしたテクスチャで肌なじみが良く、それでいて低刺激。敏感肌の人にもおすすめできます。

今回はそんなクレンジングジェルにフォーカスを当て、人気の理由や魅力を探っていきます。加えて、選び方のポイント、おすすめの商品、特徴、正しい使い方まで詳しく解説。

クレンジングによる肌荒れに悩んでいる人や、どのタイプのクレンジングが自分に合っているのか知りたい人は必見です。

クレンジングジェル選びの2つのポイント

まずは、クレンジングジェル選びに役立つ2つのポイントを紹介していきます。自分のメイクスタイルや肌質に合ったものを選ぶことで、クレンジングをよりストレスなく行うことができますよ。

ポイント1:メイクの濃さで選ぶ 

クレンジングジェルは普段のメイクの濃さによって選ぶことができます。例えば

  • しっかりメイク派⇒油性ジェルタイプ
  • ナチュラルメイク派⇒オイルイン水性ジェルタイプ
  • まつエク派⇒オイルフリー水性ジェルタイプ

といった感じです。なぜこのようにメイクの濃さによって選ぶことができるのか、どうしてそのメイクに向いているのかなどは下記で詳しく説明していきます。

しっかりメイク派

ファンデーションやコンシーラーといった下地にこだわる人や、アイライン、マスカラなどをよく使うというしっかりメイク派の人には、油性ジェルタイプが向いているとされています。 

油性ジェルタイプは、オイルをそのままジェル状にしたもので、メイクの落ちに非常に優れています。オイルが主成分ということもあり、ウォータープルーフのコスメや肌への密着が高いリキッドファンデーションなども楽に落とすことができるのです。

しかし、だからといって肌に過度な負担がかかるわけではないので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

ナチュラルメイク派

普段からすっぴんでいることが多い人、メイクよりもスキンケアにこだわっているなどというナチュラルメイク派の人には、オイルイン水性ジェルタイプがおすすめです。 

オイルイン水性ジェルタイプは、界面活性剤に加えて油分を少しだけ配合しています。さっぱりとした使用感と、伸びの良いテクスチャが特徴的です。 さっと手早くメイクを落としたいという人にも向いているでしょう。

まつエク派

まつエク用のクレンジングを買うときに、これだけは絶対に守らないといけないのは「オイルフリー」もしくは「油分少なめ」であることです。 

まつ毛にエクステを接着するときに使うグルーという接着剤のようなものは、油分にとても弱いため、オイルインタイプのクレンジングを使うと粘着力が弱まり、まつエクが取れてしまう可能性も考えられます。 

クレンジングジェルを選ぶ際も、必ず油分の表示がないオイルフリー水性ジェルタイプを選びましょう。

ポイント2:肌質に合わせて選ぶ 

クレンジングジェルは、肌質に合わせて選ぶことも大切です。下記では乾燥肌敏感肌普通肌油性肌の4つの肌質に注目して、それぞれの肌質にどんなタイプのクレンジングジェルが合うのか説明していきます。

乾燥肌 

水分保持力が低下しがちな乾燥肌には、○○タイプがおすすめというよりも、保湿力に優れているクレンジングジェルを選ぶと良いでしょう。そうすることによって、肌への負担を最小限に抑えることができます。 

しかし強いて言うなら、洗浄力の高い油性タイプを選ぶより、洗浄力は油性タイプに比べると劣るものの刺激が少ない水性タイプを選ぶ方が、乾燥の原因になる外部刺激を減らすことができます。

敏感肌

些細な刺激に反応してしまう敏感肌は、肌に優しい成分が配合された刺激の少ないクレンジングジェルを選ぶと良いです。これさえ守っていれば、水性タイプを選んでも油性タイプを選んでも構いません。

しかし、基本的に敏感肌の人は肌が弱いので、そもそもクレンジングを使うこと自体刺激になってしまう可能性も少なくないです。できるだけメイクは控えめにし、洗い残しがないように気を付け、肌への負担を小さくするように心がけてください。 

また、ひどい敏感肌や肌荒れでクレンジングが染みてしまうという人は、クレンジングが必要になるようなメイクを極力避けることが大切です。

普通肌

普通肌であれば、どのクレンジングジェルを選んでも問題ありません。どちらかというと、肌質で選ぶよりは上記で説明したようなメイクの濃さによってクレンジングジェルを選ぶ方が良いでしょう。

油性肌

皮脂分泌の多い油性肌(オイリー肌)には、油性タイプよりも水性タイプの方が向いています。油性肌の人が油性タイプのクレンジングジェルを使ってしまうと、洗い上がりがベタベタしてしまったり、肌に余計な負担をかけてしまう可能性も。

角質の状態は比較的良いので、さっぱりと洗い上げることのできるクレンジングジェルがおすすめです。

【油性タイプ】おすすめクレンジングジェル3選

まずは油性タイプのおすすめクレンジングジェルを紹介していきます。

イプサ クレンジング ジェルEX 

\キメに密着!最高の洗い上がりを体験/

Source: 公式サイト

クレンジングジェルEX

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点 
  • 価格:3,240円
  • 内容量:150g
  • メーカー:イプサ

コスメでも有名なイプサから、メイク落ち抜群のクレンジングジェルが開発されました。

とろみのあるジェルのテクスチャは使い心地も良く、肌に密着したファンデーションによく馴染んでくれます。また、毛穴奥深くの汚れも見落とさず、すっきりと洗い上げてくれるのです。

保湿成分を含んだグリセリンやクエン酸Na、抗炎症作用のあるカミツレ花エキスなどが配合されています。メイク後の肌のコンディションを整えることはもちろん、モチモチとした健康的な肌へと導いてくれますよ。

公式サイトを見てみる

シンピュルテ ピュアクレンジングクリア

\落ちの良さに驚き!新発想クレンジング/

Source: 公式サイト

ピュアクレンジングクリア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点 
  • 価格:3,348円
  • 内容量:120g
  • メーカー:ジョンマスターオーガニックグループ
シンピュルテのピュアクレンジングクリアは、クレンジングの段階でジェルからオイルに変わっていく“転相型クレンジング”

というものを採用しています。

手に取った段階では水と油が混ざったジェル状なのですが、メイクした肌になじませるとジェルがメイク汚れを溶かしこみ、さらっとしたオイル状に変化するのです。これにより洗い流す際に水と油の層が逆転。汚れをすっきりと洗い流すことができます。

ヒマワリ種子油やマカデミア種子油など、天然由来の植物油を配合しており、肌なじみの良い作りになっています。

公式サイトを見てみる

ハウスオブローゼ リファイニングWT

\包み込むように優しく洗い上げるジェル/

Source: 公式サイト

リファイニングWT

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合93点 
  • 価格:3,564円
  • 内容量:180g
  • メーカー:ハウスオブローゼ

保湿力の高いダマスクバラ花エキスや抗酸化作用のあるテンニンカ果実エキス、美白化粧品に使われることの多いウメ果実エキスといった、天然植物由来の成分をたっぷり配合。

キメ細やかな弾力ある泡が肌をしっとりと包み込み、不要な角質と汚れを洗い流してくれます。

無着色・無鉱物油・パラベン・アルコールフリーとなっていて、肌への負担が少なくなるように考えて作られているところも魅力的ですね。

公式サイトを見てみる

【オイルイン水性タイプ】おすすめクレンジングジェル5選

続いてはオイルが配合された水性タイプのおすすめクレンジングジェルを紹介していきます。

リ・ダーマラボ

\美容液でクレンジングをしている気分に!/

Source: 公式サイト

モイストゲルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点 
  • 価格:3,076円
  • 内容量:150g
  • メーカー:リ・ダーマラボ 

ぷるんとした感触が心地よい、リ・ダーマラボのクレンジングジェル。モンドセレクション2015では、ゴールドアワードを受賞しています。W洗顔不要でまつエクを付けたままの状態でもクレンジング可能です。

また、毛穴の汚れや開き、ゴワつきなどが気になる人にもおすすめで、アーチチョークエキスやノイバラ果実エキスといった毛穴悩み向けの美容成分を配合しています。

エイジングケアにも意識を向けており、ヒアルロン酸やナノセラミド、水溶性ビタミンCといった42種類の保湿成分も贅沢にチャージ。保湿成分だけでメイク汚れを包み込んで落とすため、美容液でクレンジングしたような洗い上がりになります。

公式サイトを見てみる

マナラ ホットクレンジングゲル

\美容液成分たっぷり!肌に嬉しいジェル/

Source: 公式サイト

ホットクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点 
  • 価格:4,104円
  • 内容量:200g
  • メーカー:ランクアップ

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスといった、約90%以上にも及ぶ美容成分が、クレンジング後の肌をしっかりとサポートしてくれます。

洗い上がりの乾燥に悩んでいるという人も安心。付けた後もしっかりうるおいが長続きします。

また、メイク汚れはもちろんのこと、角質を柔らかくして吸着性の良いジェルが毛穴汚れまで絡めとってくれるという点も魅力的です。

無着色、無鉱物油、石油系界面活性剤・アルコール・パラベンフリー、合成香料や紫外線吸着剤なども一切含まれていません。肌にとって優しいかどうかを真剣に考えたクレンジングジェルとなっています。

公式サイトを見てみる

VINA ラチュール クレンジングジェル

\植物とフルーツの力でやさしく落とす!/

Source: 公式サイト

ラチュール クレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点 
  • 価格:1,944
  • 内容量:150mL
  • メーカー:ビナ薬粧

トリプルヒアルロン酸・コエンザイムQ10・ビタミンEなどの潤い成分が、角質層の奥深くにまで浸透し、クレンジングしながら潤い補給できる優れもの。

他にも、ザクロ果実エキスやグレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキスといったフルーツエッセンスを配合しており、肌にみずみずしいフレッシュさを与えてくれます。

“落とすエイジングケア”として開発されたラチュールクレンジングジェルは、大人の女性が気になる毛穴汚れ、ゴワつき、乾燥などの悩みも一気に解決。

スキンケアの中で最も大切と考えられているクレンジングだからこそ、これほどまでのこだわりが詰め込まれているのです。

公式サイトを見てみる

グラングレース クレンジング

\油剤残りを回避!ふっくら美肌に/

Source: 公式サイト

クレンジング

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合94点 
  • 価格:3,024
  • 内容量:150g
  • メーカー:エスト・コミュ

グラングレースのクレンジングは、両親媒性油剤という水に溶ける油を使用しているため、毛穴への油剤残りの心配がありません。それだけでなく、奥に詰まったメイク・毛穴汚れをすっきりと洗い流してくれるのです。

また、角質層の中で水と油の両方を蓄える力や、水分保持力を上げるなどの効果を持ったセラミドが豊富に配合されています。セラミドが十分に蓄えられた肌は、外部刺激に強いキメ細やかなふっくら肌になるのです。

低刺激かつ女性に嬉しい美容成分がたっぷり入っているので、クレンジングであることを忘れるほどの心地よさを体験できます。

公式サイトを見てみる

MARKS&WEB ハーバルクレンジングジェル

\快適なクレンジングタイムを送りたいなら/

Source: 公式サイト

ハーバルクレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合94点 
  • 価格:1,501
  • 内容量:130g
  • メーカー:マークスアンドウェブ

クレンジングの合間もリラックスできるようにと作られた、ラベンダー精油とカモミール精油のフローラルな香りに癒される、MARKS&WEBのハーバルクレンジングジェル。

酸化安定性に優れている植物オイルや保湿成分であるグリセリンを配合しています。

肌なじみの良いテクスチャで、オイル特有のベタつきも控えです。さらっと洗い上げたい人におすすめとなっています。

公式サイトを見てみる

【オイルフリー水性タイプ】おすすめクレンジングジェル5選

次は、オイルを一切含んでいない水性タイプのおすすめクレンジングジェルを紹介していきます。

フルリ クリアゲルクレンズ

\医学専門誌にも載ったクレンジングジェル!/

Source: 公式サイト

クリアゲルクレンズ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合100点 
  • 価格:3,780
  • 内容量:150g
  • メーカー:メディカルコート

フルリのクリアゲルクレンズは、化粧品としては珍しい医学誌に掲載されたクレンジングとして有名です。毛穴汚れや皮脂の除去、キメなどに対しての検証結果が医学的に認められ、日本肌再生医学会の認定を所得しています。

また、モンドセレクションを始めとしたさまざまな賞も受賞しており、実力派クレンジングジェルと呼べるでしょう。 

毛穴改善作用が期待されるアーチチョーク葉エキスや、透明感を生み出す7種のフルーツエキス、バリア機能をサポートするユズセラミドなど、肌に良い成分が豊富に含まれているのはもちろんのこと、クレンジングのベースとなり大部分を占める水にもこだわっています。 

フルリのクリアゲルクレンズに使われている還元力の高い還元水は、肌のダメージを防ぐ還元作用や肌との親和性を高める力を持っているのです。そのため肌刺激は極力少なく、メイク落ちは抜群なクレンジングを作ることができます。

公式サイトを見てみる

スキンアップ リキッドクレンズ

\まるで水のようになじみが良いジェル/

Source: 公式サイト

リキッドクレンズ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合99点 
  • 価格:2,700
  • 内容量:120mL
  • メーカー:DECENCIA(ディセンシア)

無香料・無着色で水のようなウォータリークレンジングジェル。するっと洗い上げ、なめらかな肌へ導いてくれます。

スキンアップ独自の「クイックキャッチ成分」が、頑固なウォータープルーフマスカラやアイラインなどもスピーディーに落とします。もちろんまつエクを付けたままの状態でもOKです。

洗うだけで保湿・肌の透明感アップ・エイジングケアの3つが叶うスキンアップリキッドクレンズは、汚れを落とすだけでなく、女性に嬉しい効果まで期待できます。

使えば使うほど実感できるクレンジングとなっているので、是非、自分の肌で体験してみてください。

公式サイトを見てみる

レパルテ クレンジングジェル

\オイルフリーなのにメイク落ちの良さ抜群!/

Source: 公式サイト

クレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点 
  • 価格:2,808円/1,080円
  • 内容量:300g/100g
  • メーカー:dazzy(デイジー)

100%オイルフリーで、触り心地の良いこんにゃくスクラブが人気なレパルテのクレンジングジェル。ヤシから得られた脂肪酸や、グリセリンに酸化エチレンを付加させた植物由来の洗浄成分が、肌にやさしくもしっかりと汚れを洗い流します。 

天然ミネラル泥の沖縄クチャが入っており、古くなった角質や花粉、雑菌、黄砂といった多くの汚れを吸着する力を持っています。

また、4種のヒト型セラミド、5種類のヒアルロン酸、5種類のコラーゲン、2種類の酵母エキス、ナールスゲンなどの美白保湿美容成分を贅沢に配合し、汚れを落としながら肌を美しくする力が備わっています。

公式サイトを見てみる

オルビス クレンジングジェル

\軽くなでるだけで簡単メイクオフ!/

Source: 公式サイト

クレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点 
  • 価格:1,440
  • 内容量:150g
  • メーカー:オルビス

数々の優秀スキンケアグッズで有名なオルビスからもクレンジングジェルが開発されています。無香料・無着色のとろっとしたジェルが肌に留まり、軽くなでるだけでしつこいメイク汚れを落とすことができるのです。 

水なじみが良くさらっと洗い流せるので、ストレスなく使うことができます。また、ヒアルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキスなどを配合しており、洗い上がりの肌はしっとりモチモチ。使用後の肌のベタつきもありません。

公式サイトを見てみる

サンタマルシェ ディープクレンジング グリーンティー

\緑茶パワー×クレンジングの新発想!/

Source: 公式サイト

ディープクレンジング グリーンティー

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合95点 
  • 価格:1,728
  • 内容量:400mL
  • メーカー:クレア

緑茶美容液クレンジングとして有名な、サンタマルシェのディープクレンジンググリーンティー。茶葉は京都宇治のものを厳選して使用しています。

緑茶に含まれるポリフェノールは、紫外線の吸収を抑制する効果や抗酸化作用が期待されており、その他、美肌を作るには欠かせない成分が豊富に配合されています。 

ぷるんとした感触のこんにゃくスクラブは、心地良いだけでなく肌への吸着も抜群。肌に優しいカミツレエキスやコラーゲンなども含まれており、洗い上がり後の肌のうるおいもキープしてくれます。

公式サイトを見てみる

【市販&プチプラ】おすすめクレンジングジェル5選

次は、薬局やコンビニなどでも手に入る、市販でプチプラなおすすめクレンジングジェルを紹介していきます。このクレンジングジェル見たことあるかも!となること間違いなしの定番商品ばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

ビオレ しっかりクリアジェル 

\洗い上がりのさっぱり感が嬉しい!/

Source: amazon

しっかりクリアジェル

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合93点 
  • 価格:820円
  • 内容量:170g/30g
  • メーカー:花王

指通りなめらかな透明のジェルが、落ちにくい毛穴汚れやメイクをすばやくすっきり落としてくれます。肌に優しいオイルフリー水性タイプとなっており、洗い上がりもさっぱりとした使い心地です。

W洗顔不要なので、これ1本でクレンジングも洗顔も完了します。余計な手間が省けるので、忙しい人にもぴったりです。

amazonを見てみる

ちふれ クレンジングジェル

\肌にすばやくなじみストレスフリー!/

Source: 公式サイト

クレンジングジェル

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合91点 
  • 価格:540円
  • 内容量:100g
  • メーカー:ちふれ化粧品

オイルイン水性タイプのちふれクレンジングジェルは、油性タイプの良さと水性タイプの良さを良いとこ取りをしたクレンジングです。肌なじみ抜群で、伸びの良いジェルが角質層の奥深くに浸透してくれます。

保湿成分であるグリセリンを含んでいるため、洗い上がりの乾燥の心配も少ないです。無香料、無着色、アルコールフリーなところも魅力的といえます。

公式サイトを見てみる

無印良品 マイルドジェルクレンジング

\肌へ優しいマイルドクレンジング/

Source: 公式サイト

マイルドジェルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合94点 
  • 価格:750円/590円/289円
  • 内容量:200g/120g/30g
  • メーカー:良品計画

天然のうるおいを与えるアンズ果汁や、桃の葉エキスなどのフルーツ美容成分を豊富に配合。デリケートな敏感肌の人にも使ってもらえるよう、低刺激弱酸性なクレンジングジェルを目指しました。

無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリーで、自然に健康的な肌をサポートしてくれるクレンジングとなっています。

公式サイトを見てみる

キュレル ジェルメイク落とし 

\あらゆる肌トラブルに打ち勝つジェル!/

Source: amazon

ジェルメイク落とし

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点 
  • 価格:1,080円
  • 内容量:130g
  • メーカー:花王

抗炎症作用を持ったグリチルリチン酸2kが配合されており、肌悩みの多い乾燥性敏感肌の人におすすめできるクレンジングジェルとなっています。

肌の必須成分であるセラミドを守りつつ、毛穴の奥のファンデーションや落ちにくいアイメイクをさらっと洗い流してくれます。肌を強くこすることなくメイク落としを行うことができるため、クレンジングによる肌トラブルも回避できるのです。

amazonを見てみる

ロゼット 洗顔パスタ 米ぬかつる肌メイク落とし

\米ぬか粉がクレンジングジェルに!/

Source: 公式サイト

米ぬかつる肌メイク落とし

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点 
  • 価格:972円
  • 内容量:180g
  • メーカー:ロゼット

黄色のパッケージがトレードマークのロゼット洗顔パスタ 米ぬかつる肌メイク落とし。古来より伝わる美容成分である、米ぬか粉酒粕エキスを配合したクレンジングジェルとなっています。

特に米ぬか粉は、メラニンを含む古い角質を取る効果があるとされていて、洗うだけで透明感のある美肌へと導いてくれます。つっぱり感のない洗い上がりを体験してみてください。

公式サイトを見てみる

クレンジングジェルの3つのタイプの特徴

ここからは、上記で紹介した油性ジェル・オイルイン水性ジェル・オイルフリー水性ジェルの3つのタイプの特徴を紹介していきます。それぞれのタイプのメリットデメリットも併せて解説。知っておくと役立つ情報ばかりなので、一度目を通してみてください。

油性ジェル

3つのタイプの中では一番洗浄力が高く肌への密着度も高いとされています。主成分が油分ということもあり、メイクなどの油性汚れとも非常になじみが良いです。水性タイプでは落としにくい汚れも、油性ジェルではほとんど落とすことができます。 

しかし、しっかりメイクを落とすことができるということは、水性タイプと比べると肌への負担が気になりますね。ジェル状なので肌への摩擦は少ないですが、肌に必要な皮脂まで一緒に洗い流してしまう場合も。

敏感肌で肌荒れしやすい人などは注意が必要かもしれません。

オイルイン水性ジェル

オイルイン水性ジェルは、主成分を水としたうえで、油分・界面活性剤を少量含んだクレンジングジェルとなっています。油性タイプと比べると肌への負担は少ないと考えてよいでしょう。 

また、オイルフリータイプよりも肌なじみが良く、メイク落ちにも優れています。水性タイプと油性タイプの良さを兼ね備えているので、肌への負担もメイク落ちも気になるという人におすすめできます。 

しかし、濃いメイクは落としにくいことと、界面活性剤のタイプによっては肌刺激が強くなる場合があるので、成分には気を配っておくことが大切です。

オイルフリー水性ジェル 

オイルフリー水性ジェルは、油分が一切含まれていないことから、どんな肌質の人でも安心して使うことができます。また、美容液成分を豊富に含んだものが多いため、クレンジングしながら肌を美しく保つことも可能です。

3つのタイプの中では最も低刺激で肌に優しく肌に必要な皮脂やセラミドを残しながら洗うことができ、肌トラブルを抱えている人におすすめできます。

しかし、一方でメイク落ちにはあまり期待できません。あくまでもナチュラルメイク向きと覚えておきましょう。

クレンジングジェルの効果的な使い方

クレンジングジェルの効果的な使い方も見ていきましょう。正しい使い方を知っておくことで、肌への負担を最小限に抑え、快適にクレンジングを行うことができるのです。

1回の使用量を守る 

どのタイプのクレンジングジェルを選んでも、必ず1回の使用量を守り適量を使うことが大切です。 

使用量が少ないと、指が直接肌に触れる部分が多くなってしまうため、肌摩擦によって肌荒れを引き起こす可能性も。逆に使用量が多いと、クレンジングを洗い流すのに時間がかかってしまうため、これも肌への負担が心配されます。 

各製品によって1回の使用量は異なるので、使い始める前にその製品の適量を把握しておくことが大切です。

使う手順

クレンジングジェルを使う際の手順と、それに対するコツやポイントなどを説明していきます。クレンジングを行う前には、手をしっかりと洗って清潔な状態にしておきましょう。 

  1. まず適量のクレンジングを手に取り、手のひらで少しなじませます。
  2. 皮脂分泌の多いTゾーン(額から鼻にかけて)に広げていきます。 
  3. 内側から外側に向かって円を描くように顔全体に広げていきます。
  4. 仕上げに目元や口元、小鼻の周りなどになじませます。
  5. ぬるま湯で落としましょう。

全行程を優しい力加減で行うこと、時間をかけすぎないことなどに注意して、手早くクレンジングを行ってください。また、洗い残しがないように生え際も忘れず、しっかりすすぎましょう。

クレンジングジェルで肌に優しくしっかりメイク落とし!

おすすめクレンジングジェルの数々を紹介してきましたが、気になる商品はありましたか? 

クレンジングジェルといっても、さまざまなタイプ・種類のものが存在しています。是非、今回の記事を参考に、自分の肌に合ったクレンジングジェルを見つけてみてください。