プラセンタ・ビタミンC配合のおすすめ美容液7選!乾燥・シミにはこれ♪

| 美容液
Share:

美容液はプラセンタとビタミンC誘導体のどちらにするか選べない!

「たるみがあるせいで老けて見える」「このシミがなければ…」など、ピンポイントで肌の悩みがある人におすすめのアイテムが『美容液』です。

今回は、美容液の中でも特に人気の成分「プラセンタ」と「ビタミンC誘導体」について徹底的にリサーチしました。

  • リサーチした商品数⇒20商品
  • 調査したサイト数⇒25サイト
  • 閲覧した口コミ件数⇒30

リサーチした商品の中から、おすすめのプラセンタ美容液と、ビタミンC誘導体美容液を厳選しました。他にも、美容液以外のプラセンタやビタミンC誘導体の取り入れ方も解説します。あなたの目指す肌に近づくのに役立ててください。

美肌を叶える美容液の選び方

美容液は基礎化粧品のプラスワンアイテムです。必ずしも必要というものではなく、肌悩みなど気になることがある場合に取り入れるものです。

欲しい効果で選ぶ

美容液の最も重要な選び方は、欲しい効果で選ぶことです。例えば、人気の高いプラセンタとビタミンC誘導体の期待できる効果は以下になります。

・プラセンタ(胎盤エキス):しわや乾燥、肌の弾力といったエイジングケア

・ビタミンC誘導体:シミなどの美白ケアや、ニキビの改善・予防

【プラセンタ】は、母体と胎児を繋ぐ重要な器官である胎盤から抽出されたエキス。アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、核酸など、栄養が豊富にあります。

遺伝子の修復、細胞の新陳代謝の調整などを行う成長因子が含まれているため、シワや乾燥、たるみなど紫外線による光ダメージの改善効果が期待できます。

【ビタミンC誘導体】は、ビタミンCを壊れにくく、肌に浸透しやすくした成分です。ビタミンCの働きであるメラニンの生成を抑えて、シミを予防したり、酸化して茶色く変色したメラニン色素を還元して美白に導く効果が期待できます。

また、ビタミンC誘導体と一緒に含まれることで、双方の相乗効果が生まれる成分があります。

  • ビタミンE(血行促進、抗酸化作用)
  • コラーゲン(肌の弾力作用)

配合されている成分の相性も考慮すると、より効果的です。

【プラセンタ】おすすめ美容液3選

シワや乾燥などが気になる人は【プラセンタ】美容液がおすすめ。数多く市販されているプラセンタ美容液の中から、原液にこだわっているものを3つ厳選しました。

WHITE’stプラセンタエキス原液

\プラセンタ原液100%の贅沢な美容液♪/

Source: 公式サイト

WHITE’stプラセンタエキス原液

  • 編集部評価:★★★★★総合95.8
  • 価格:980円/3,600円(税込)
  • 内容量:15mL/30mL
  • メーカー:協和

豊富な栄養素をギュッと凝縮した「原液100%」のプラセンタ美容液。エイジングケア成分のプラセンタを贅沢に使って、美しくなれる力を引き出します。

年齢とともに滞るターンオーバーを健やかに保ち、素肌力を磨く美容液です。

無香料、無着色、パラペンフリー、界面活性剤不使用、鉱物油不使用、アルコールフリー。低刺激で肌にやさしいのもおすすめです。

無香料ですが、プラセンタの気になるニオイは独自製法で軽減してあるのも◎。@cosmeの口コミ評価も4.8と高めの評価を得ています。(2018年3月現在)

15mLは約15日分の初回限定のお試しサイズ。通常サイズは約30日分の30mL、3,600円(税込)になります。

公式サイトを見てみる

リマーユ プラセラ原液

\高濃度プラセンタ&高濃度セラミドの美容液/

Source: 公式サイト

リマーユ プラセラ原液

  • 編集部評価:★★★★★総合95
  • お試し価格:1,080円(税込)
  • 内容量:5mL
  • メーカー:リバテープ製薬

肌の研究をしてきた製薬メーカーが作った「プラセンタ&セラミド」の美容原液です。北海道の品質の優れた馬由来のものを使用馬プラセンタ、馬セラミド、馬サイタイエキスのトリプル処方の美容液です。

エイジングケア成分のプラセンタと、保湿力の高いセラミド。ダブル作用で、失われたハリと潤いを補って、透明感のある肌へ導きます。

通常5mLタイプは2,500円(税別)。20mLで8,000円(税別)のタイプもあります。

公式サイトを見てみる

プラセンタファイン プラセンタファインエクストレム

\馬プラセンタの最高峰を追求した美容原液!/

Source: 公式サイト

プラセンタファイン プラセンタファインエクストレ

  • 編集部評価:★★★★★総合93
  • お試し価格:6,300円(税込)
  • 内容量:10mL
  • メーカー:ヴィジョンステイト

ピュアで濃厚な純度100%のプラセンタ美容液北海道産サラブレッドの馬プラセンタ原液だけを使用し、水抽出とろ過を繰り返して作られています

無香料、無着色、石油系界面活性剤フリー、鉱物油無添加、酸化防止剤フリー、紫外線吸収剤フリー、ノンオイル、フェノキシエタノールフリーと、肌への負担をとことんおさえた製法です。

馬プラセンタの最高峰を追求して作られたプラセンタ美容液。通常価格は12,000円(税別)とやや高めです。

公式サイトを見てみる

【ビタミンC誘導体】おすすめ美容液3選

美白やシミなどが気になる人には、【ビタミンC誘導体】配合の美容液がおすすめ。配合濃度、一緒に配合されている成分、肌へのやさしさから、それぞれ3つ厳選しました。

オバジ C20 セラム

\高濃度と高浸透をカタチにした美容液☆/

Source: 公式サイト

オバジ C20 セラム

  • 編集部評価:★★★★★総合95.7
  • 価格:8,000円(税別)
  • 内容量:15mL
  • メーカー:ロート製薬

ビタミンC製剤内に限界まで配合した、高濃度ビタミンC美容液す。独自の高浸透技術「ハイパーブライトニングC処方」を採用。ビタミンCを肌表面から角層の奥まで浸透させます。

さらに、ビタミンEも配合されており、ダブルのビタミンパワーが多方面からアプローチ。キメ、ざらつき、毛穴、透明感のなさが気になる人におすすめです。

オバジC20は、オバジCシリーズの最高峰商品です。気になり「始め」程度の人は、まずは以下の商品から試すのも良いかも。

  • C5:10mLで3,000円(税別)
  • C10:12mL4,000円(税別)

公式サイトを見てみる

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液

\毛穴もニキビもケアできる美容液♪/

Source: 公式サイト

メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液

  • 編集部評価:★★★★★総合94.5
  • 価格:1,180円(税別)
  • 内容量:20mL
  • メーカー:ロート製薬

活性型ビタミンCとビタミンE誘導体がダブル配合された美容液です。

ビタミンCがメラニン生成を抑制、ビタミンEが肌の血行を促進。透明感のある、健やかな肌に導きます。さらに、殺菌成分と抗炎症成分も配合。ニキビケアにも◎

「メラノCC薬用しみ集中対策」は、ライン展開されている商品です。美容液のみをポイント使用する場合は、 スキンケアの一番最後に使うのがおすすめです。

詳細を見てみる

ハーバー 薬用ホワイトレディ

\無添加ハーバーの人気No.1美容液!/

Source: 公式サイト

ハーバー 薬用ホワイトレディ

  • 編集部評価:★★★★★総合96
  • 価格:1,400円/3,600/6,000円(税別)
  • 内容量:10mL/30mL/60mL
  • メーカー:ハーバー研究所

無添加主義「ハーバー」から出ている薬用美白美容液です。高濃度ビタミンCを6%、ミネラル成分の笹エッセンスを8%配合。

100%無添加抽出で、シミやそばかすを予防し、乾燥による肌悩みにも対応します。サラリとした使い心地。クレンジングまたは洗顔の後(化粧水の前)に使ってください。

3/31(土)までキャンペーン中です。30mL購入で300ポイント、60mL購入で500ポイントプレゼント。詳細は公式サイトをチェックしてみてください。(2018年3月現在)

公式サイトを見てみる

【プラセンタ+ビタミンC】両方ならコレ!

プラセンタとビタミンCがダブルで配合されている化粧品もあります。中でも、スキンケアに費やす時間と、お金を節約したい人におすすめな製品を1つ厳選しました。

メディプラスゲル

\プラセンタもビタミンCも!両方ならコレ/

Source: 公式サイト

メディプラスゲル

  • 編集部評価:★★★★★総合97
  • 価格:初回限定2,996円(税込)
  • 内容量:180g
  • メーカー:メディプラス

製薬会社と共同開発されたオールインワンゲルです。植物性プラセンタ、ビタミンCのほか、ヒト型セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など、66種類の美容成分が配合されています。

化粧水、乳液、美容液、クリームと、1本で4つの役割があるオールインワンゲル。洗顔後のスキンケアが1本で完了するので、忙しい人には特におすすめです。

販売累計本数800万本突破している美容液です。(2017年7月時点メーカー調べ)2013年からモンドセレクションの金賞を5年連続受賞中。@cosmeの口コミ評価も5.7とかなりの高評価です。(2018年3月現在)

通常3,996円のところ、定期便にて注文すると初回限定2,996円で購入できます。詳細は公式サイトでチェックしてください。

公式サイトを見てみる

プラセンタの取り入れ方

化粧品以外にもプラセンタを取り入れる方法があります。自身によりあった取り入れ方を検討してみてくだい。

サプリ

サプリは、プラセンタを気軽に取り入れられる方法です。一般的に市販されているサプリのプラセンタは、豚や馬由来のものになります。

どのメーカーも厳しい自社基準を設けており、感染症などが起きないよう検査しています。

また、馬は豚よりも体温が高いため、寄生虫などのリスクが少ないとされています。さらに、競走馬の血統を持つサラブレッドは、徹底した管理下で育てられているため、特に安全性が高いと考えられます。

そのため、プラセンタサプリを選ぶ場合は、『母の滴サラブレッド100』のようなサラブレッドのプラセンタのみを使用している製品がおすすめです。

ただし、サプリメントで飲む場合には、人によって湿疹や紅斑、むくみといったアレルギー症状が出たという報告があります飲む際は、過剰摂取などに注意してください。

母の滴サラブレッド100

\1カプセルに馬プラセンタがぎゅっと凝縮!/

Source: 公式サイト

母の滴サラブレッド100

  • 編集部評価:★★★★★総合95
  • 価格:6,500円(税別)
  • 内容量:30カプセル
  • メーカー:フローレス化粧品

サプリの中身はプラセンタとサイタイエキスのみ「タンパク質量98.8%」のスーパープラセンタサプリです。

使用されているプラセンタは、北海道サラブレッドの胎盤とへその緒100%です。美容効果の高いヘパラン硫酸、コンドロイチン硫酸、ヒアルロン酸が豊富に含まれています。

公式サイトを見てみる

注射

医療機関では、注射でプラセンタを摂取することができます。医療機関で処方されるプラセンタは、人の胎盤から抽出された「ヒトプラセンタ」です。

使われるのは、国内の病院にて正常分娩で出産した人間の胎盤です。厚生労働省認可のもと、ごく限られた製薬メーカーの厳重な管理下で生産されているので、市販されることはありません

イオン導入

美容成分を肌の内側に浸透させるイオン導入もおすすめです。手で塗布した場合に比べて、30100倍もの浸透力があると言われています。

皮膚科やエステサロンなどで施術されている方法ですが、家庭用のイオン導入器も市販されています。

ツインエレナイザー

\肌汚れしっかり除去して成分しっかり浸透!/

Source: 公式サイト

ツインエレナイザー

  • 編集部評価:★★★★★総合94.5
  • 特別セット価格:25,000円(税別)
  • 内容量:ツインエレナイザーPRO2(美顔器)、化粧水125mL、ビタミンC美容液20mL、植物性プラセンタ美容液10mL、植物性コラーゲン美容液10mL、オリジナルポーチ、使い方マニュアル、美顔器ジェル105gのセット
  • メーカー:エビス

イオン(電気)のプラスマイナスの力を利用して、毛穴の奥の皮脂汚れまでスッキリ。汚れをきれいに取り、美容成分を肌の奥まで浸透させます。

公式サイトを見てみる

ビタミンC誘導体の取り入れ方

化粧品以外にも、ビタミンC誘導体を取り入れる方法があります。併用したり、より取り入れやすい方法をチェックしてみてくだい。

化粧水

美容液の成分を肌の奥まで浸透させやすくするために、化粧水で肌を整えることも大切です。また、化粧水の美容成分を長く留めておけるものを選べば、ビタミンCとの相乗効果も期待できます。

以上の条件から、おすすめの化粧水を1品厳選しました。

QuSomeローション

\うるおい効果17時間持続!高浸透化粧水/


Source: 公式サイト

QuSomeローション(セット商品)

  • 編集部評価:★★★★★総合98
  • セール価格:1,710円(税別)
  • 内容量:洗顔料15g、化粧水20ml、ビタミンC美容液5ml、リフト美容液10g、クリーム7gのお試しセット
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®(キューソーム)」が採用されている化粧水です。美容成分を角質層まで届け、長時間留まり、肌構造の乱れにアプローチ。相乗作用で後から使う美容液やクリームの効果を高めます

お試しセットは、3/31(土)まで2018春のセール開催中。本製品換算価格5,588円(税別)が、69%割引の1,710円(税別)で購入できます。(2018年3月現在)

さらに、セット商品にはピュアビタミンCが配合されている美容液も入っています。気になる人は公式サイトでチェックしてみてください。

公式サイトを見てみる

イオン導入

ビタミンC誘導体は、イオン導入に適した成分と言われています。皮膚科やクリニックでもイオン導入する成分として、ビタミンC誘導体がよく使われます。

『プラセンタの取り入れ方』でもおすすめしたイオン導入器の「ツインエレナイザー」。ビタミンCの場合、手での塗布に比べて約170倍浸透を高めます。(メーカー比較)

「ツインエレナイザー」公式サイトを見てみる

サプリ

体内に手っ取り早くビタミンCを取り入れるには、「サプリ」がおすすめ。ビタミンCは壊れやすい成分なので、毎日こまめに摂取すると良いでしょう。また、空腹時よりも、満腹時の方が吸収率は高まります。

基本的に過剰摂取の心配もなく、安心して飲める成分です。ビタミンCは水溶性ビタミンなので、過剰に摂取しても体内に留まり続けることはなく、尿と一緒に排出されるためです。

ただし、腎機能障害がある人や、経口避妊薬を服用している女性など、過剰摂取に注意が必要な人もいるので、医療機関にかかっている人は飲む前に必ず医師に相談してください。

プラセンタとビタミンC誘導体の美容液に関するQ&A

プラセンタ美容液や、ビタミンC誘導体美容液に関する疑問にお答えします。それぞれの不安解消にお役立てください。

プラセンタやビタミンCには副反応もある?

どちらも薬ではないので、「副反応」はありません。
ただし、人によってビタミンC配合化粧品で、ピリピリとした使用感や、発疹やかゆみなどが起こることがあります。

ビタミンC誘導体美容液には、皮脂量をコントロールする作用があります。これにより、肌質によっては強い乾燥が引き起こされ、発疹やかゆみが起こると考えられます。

プラセンタ美容液での副反応の報告はありませんが、サプリを飲んだ場合に生理の時期が早まったり、生理時の出血量が多くなることがあります

これは、プラセンタに含まれるホルモンによって、体内のホルモンバランスが正常化しているためと考えられます。

また、人によっては湿疹や紅斑、むくみといったアレルギー症状が出たという報告があります。注意してください。

プラセンタは馬・豚・植物・海洋どれがいいの?

ざっくりと答えると「馬>豚>植物>海洋」といったところです。

植物性プラセンタ:アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの美容成分が含まれています。

海洋性プラセンタ:アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分が含まれています。

動物性プラセンタ(馬・豚など):アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの他に「成長因子」が含まれています。

植物・海洋プラセンタにも美容効果は期待できますが、動物性にはおよびません。また、植物・海洋プラセンタには、成長因子が含まれないため動物プラセンタとは別カテゴリーと考えたほうが良いでしょう。

また、豚由来のプラセンタよりも、馬由来のプラセンタのほうが、アミノ酸を多く含むとされています。数自体も少ないので、品質管理や栄養管理がしっかりされており、病気のリスクが少なく安全性も高いといえます。

豚プラセンタは、最も多く流通しています。豚プラセンタを選ぶ際は、厳格に管理されている「SPF豚」や「JHFAマーク」がついているものを選んでください

ビタミンCとビタミンC誘導体は違うの?

ビタミンCは肌に浸透することはなく、ビタミンCの成分を肌に浸透しやすくしたものが「ビタミンC誘導体」になります。

ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすく、空気に触れると酸化してしまう不安定な成分です。そのため、化粧品から肌に塗っても効果が期待できません。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを誘導体化することで成分を安定させたものです。これにより、ビタミンCの効果をしっかりと肌にもたらします。

ビタミンCやプラセンタは何歳から使うのがいい?

「何歳から」という決まりはありません。必要があるならば何歳からでも使えます。

ビタミンC:皮脂量のコントロールや毛穴ケアの作用があり、ニキビやニキビ跡の改善にも効果的。そのため、10代の若い人にもおすすめです。

プラセンタ:豊富な栄養素が含まれているので、何歳からでも使えます。ただし、おもに年齢を重ねることで起こる紫外線による光老化の改善に効果的な成分。そのため、あまり肌悩みのない年代の人が使っても、効果が分かりにくいでしょう。

毛穴に効果的なのはプラセンタとビタミンC誘導体どっち?

毛穴の何に悩んでいるかで異なります。
たるみ毛穴ケアには「プラセンタ」、開き毛穴ケアには「ビタミンC誘導体」がおすすめです。

また、ビタミンC誘導体の毛穴ケアには、水溶性と油溶性の両方の性質を持ち、浸透力の高い高浸透型ビタミンC誘導体の「APPS」がおすすめです。

プラセンタとビタミンC誘導体で目指す肌に近付こう!

美容液はいつものスキンケア化粧品にプラスするだけでよいので、取り入れやすいアイテムですよね。

美容液のなかでも人気の高い成分であるプラセンタとビタミンC誘導体。どちらも「目尻のシワ」といったピンポイントケアというより、光老化によるシワ、乾燥、たるみや、シミ、ニキビ、美白など、全体的な悩みケアができるものです。

肌の様子を見ながら、美容液と併用して他の取り入れ方にチャレンジするのも良いでしょう。プラセンタとビタミンC誘導体、欲しい効果で選んで目指す肌に近付いてくださいね♪