効果のあるセラミド美容液TOP5!プチプラ商品や美肌への役割も解説

| 美容液
Share:

効果のあるセラミド美容液が知りたい!

保湿成分として有名なセラミド。セラミドは元々人の肌に含まれている成分ですが、加齢や睡眠不足などさまざまな原因で減少すると言われています。

  • リサーチしたサイト⇒90サイト以上
  • 調査したセラミド美容液⇒35種類
  • 紹介するおすすめセラミド美容液⇒8種類

セラミドは、保湿をして紫外線や乾燥から肌を守るバリア機能の役割を担っている、人には欠かせない大事な成分です。

美容液は保湿成分や美容成分が凝縮して配合されており、肌トラブルを集中的にケアできます。セラミド美容液はセラミドを効率的に肌へ与えることができるため、保湿力やバリア機能がアップし、肌に潤いをもたらしてくれます。

この記事では効果的な成分が配合されているものに絞って、セラミド美容液を紹介します。美肌効果の高いセラミド美容液で乾燥やシミなどの肌トラブルを改善し、健康な素肌を目指しましょう。

セラミド美容液の嬉しい美肌効果

セラミドは皮膚の1番上の層にある、角質層に存在しています。細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の1つで、何層も重なっている角質層の細胞同士をつなぎとめる、接着剤のような役割をしています。

また、スポンジのように水分や油分を抱え込み、肌に潤いを閉じ込めて、バリア機能としても働きます。紫外線や乾燥、病原菌、摩擦などの刺激から守り、肌が健康的に保たれるようにしています。

セラミドは細胞間脂質の約半分を占めており、不足すると皮膚が乾燥しやすく、肌荒れなどを引き起こす原因になります。セラミド美容液を塗って肌へセラミドを補うと細胞間脂質の働きが強化され、保湿力やバリア機能がアップします。

美容液でセラミドを十分に与えれば、細胞内の水分や油分をキープして刺激から肌を守ってくれるので、美肌への手助けとなります。

セラミド美容液の選び方

何を基準にしてセラミド美容液を選べば良いのか、ポイントを押さえましょう。

セラミドの種類で選ぶ

美容液に「セラミド配合」と記載されていても、配合されているセラミドにはいろんな種類があります。

中でもおすすめは、ヒト型セラミドです。肌に存在するセラミドとほとんど同じ構造をしているため、なじみが良く、浸透力や保湿力も高いとされています。

美容液に配合されているヒト型セラミドとその効果を、下記にまとめました。

  • セラミド1…水分保持機能、優れたバリア機能
  • セラミド2…水分保持機能
  • セラミド3…水分保持機能、しわを浅くする
  • セラミド4…バリア機能の保持に関与
  • セラミド5…バリア機能の保持に関与
  • セラミド6II…ターンオーバーの促進、しわを浅くする

それぞれ効果が異なるため、肌の悩みに関係するセラミドを選んでみてください。なお、肌に1番多いのはセラミド2です。肌への影響が1番大きいとされているので、「1年中肌が乾燥する」とお悩みの人はセラミド2配合の美容液を選ぶと良いでしょう。

また、天然セラミドもおすすめです。馬などの動物から抽出したセラミドで、人間の細胞間脂質と似ており、保湿に優れています。下記が表示されている美容液は、天然セラミド配合です。

  • ビオセラミド
  • セレブロシド
  • ウマスフィンゴ脂質

天然セラミドは肌でのセラミド生成を促進する効果があるとも言われ、保湿に大変優れています。

セラミドと相性の良い保湿成分配合

セラミドは肌の表面、角質層に存在しています。水分や油分を閉じ込め、バリア機能の役割を果たしていますが、角質層の奥にはあまり効果を与えないと言われています。

角質層の奥にある真皮にはヒアルロン酸が存在し、水分を溜め込んでいます。ヒアルロン酸は1gで約6Lもの水分を保持できると言われ、保水力が高く、肌を潤してくれる成分です。

また、肌の真皮の約70%はコラーゲンで構成されています。コラーゲンは角質層にも存在し、保湿力が高く、肌にハリを出すのに効果的です。

ヒアルロン酸やコラーゲンで真皮や角質層の保湿をし、セラミドで水分を保持して閉じ込めると、より高い保湿効果が得られます。

スクワランやアミノ酸といった保湿成分もセラミドと相性が良く、相乗効果で保湿アップが期待できます。「セラミド美容液を使っているけど、あまり効果を実感できない」という人は、セラミド以外の成分もチェックしてみてください。

おすすめセラミド美容液ランキング

セラミドの効果や選び方のポイントを押さえたうえで、効果が期待できるおすすめセラミド美容液TOP5をお伝えします。

エトヴォス モイスチャライジングセラム

\ヒト型セラミドを5種類も配合!/

Source: Amazon

エトヴォス モイスチャライジングセラム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:1,900円
  • トライアルセット:クリアソープバー(10g)、モイスチャライジングセラム(10ml)、モイスチャライジングローション(30ml)、モイスチャライジングクリーム(5g)
  • メーカー:株式会社エトヴォス

セラミド1・2・3・5・6IIと、ヒト型セラミドを5種類も配合しています。他種類のセラミドが配合されていれば、より高い効果が期待できるので、乾燥肌に悩む人に特におすすめの高保湿美容液です。

ヒアルロン酸スクワラン6種類の花エキスなど、セラミド以外の保湿成分もたっぷり配合されています。人の肌にある天然保湿因子(NMF)も含んでいるので肌になじみやすく、浸透力が高いセラミド美容液です。

パラペンや合成香料、着色料は使われていないので、低刺激。敏感肌の人にも安心して使うことができます。

「自分の肌に合うか不安」という人は、モイスチャライジングセラムも使える、お得なトライアルセットをおすすめします。セット商品には全てセラミドを配合し、ヒアルロン酸や天然保湿因子などの保湿成分も配合。

セラミド入りの洗顔からクリームまでライン使いでき、2週間分じっくり試せる非常にお得なセットです。乾燥肌を改善したい人にぜひおすすめします。

公式サイトを見てみる

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

\赤い潤い成分、アスタキサンチンを配合/ 

Source: Amazon

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:1,000円
  • トライアルセット:ジェリー アクアリスタ(0.5g×10包)、モイストローション(18mL)、エッセンスデスティニー(5mL)、クリーム(5g)
  • メーカー:株式会社 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー

赤い容器が特徴的なアスタリフト。赤い潤い成分のアスタキサンチントマト由来のリコピンを独自の技術で配合し、角層までしっかり吸収されるように開発され、潤いを肌の奥まで届けてくれます。

ヒト型セラミドのセラミド3と6IIが「ナノ化」といって、非常に小さな形で入っているのも特徴です。小さいため肌のすみずみまで行き渡り、浸透力もバツグンです。

さらに、たくさんの水分を留める、ヒト型ナノアシルセラミドも配合。より多くの水分を保持し、潤いがキープされやすくなります。

ジェリー アクアリスタをはじめ、化粧水やクリームも付いた5日間のトライアルセットが用意されています。潤いを実感できたら、ジェリー アクアリスタ単体を購入するのがおすすめです。

公式サイトを見てみる

ジェイドブラン 薬用 美白コンセントレートエッセンスM

\天然成分にこだわったオーガニック美容液/ 

Source: Amazon

ジェイドブラン 薬用 美白コンセントレートエッセンスM

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:1,830円
  • トライアルセット:バランシングクレンジングジェル(25g)、バランシングソープ(10g)、薬用 美白ハイドレーティングローションM(18mL)、薬用 美白コンセントレートエッセンスM(5mL)、薬用 美白モイストエマルジョンM(13mL)、薬用 美白モイストリッチクリームM(5g)
  • メーカー:株式会社I-ne

ジェイドブランは植物エキスをはじめとした、オーガニック成分にこだわったスキンケア商品を販売しています。コンセントレートエッセンスMにはハトムギ発酵液や稲の葉から抽出したエキスなど、天然由来の成分を90%以上配合

セラミド2・3・6IIがナノ化して配合されているので、浸透力も保湿力も高い美容液です。

美白有効成分のビタミンC誘導体がシミ・ソバカスの原因の1つ、メラニンの生成を抑えてくれます。シミやソバカスを予防し、改善にも効果が期待できます。

トライアルセットではコンセントレートエッセンスM以外にも、5種類のスキンケアアイテムを試すことができます。ライン使いでき、7日間じっくり試せるので「オーガニック成分の化粧品を使ってみたい」という人にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

ノブIII バリアコンセントレイト

\バランスの良い保湿成分で肌荒れ改善!/ 

Source: 公式サイト

ノブIII バリアコンセントレイト

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:1,500円
  • トライアルセット:メイク落とし(15g)、洗顔料(15g)、化粧水(しっとり・20mL)、乳液(8mL)、保湿クリーム(4g)、化粧水(さっぱり・2mL×2個)、保湿美容液(0.8g×2個)、バリアコンセントレイト ミニ(約10回分)
  • メーカー:常盤薬品工業株式会社

バリアコンセントレイトはセラミド3天然保湿因子スクワランも加え、肌に適した保湿成分をバランス良く配合しています。バリア機能をサポートし、乾燥や紫外線などの刺激から肌を守ります。

セラミド3は人の肌にあるセラミドと似た構造にして配合しているので、肌になじみやすく、皮膚の奥まで染み込むように浸透します。

さらに、お米由来のα-グルコシルグリセロール、水分保持に優れたグリセリン、多くの水分を溜め込むヒアルロン酸Naを保湿成分として配合。肌に潤いを与え、しっとりとハリが出る効果も期待できます。

トライアルセットではバリアコンセントレイトを約10回試せる、ミニサイズのものがプレゼントとして付いてきます。7種類のスキンケアアイテムと合わせて約7日間、ノブIIIシリーズをじっくり使うことができます。肌荒れや乾燥に悩む、敏感肌の人におすすめです。

公式サイトを見てみる

ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート

\肌の奥までセラミドを届ける/ 

Source: Amazon

ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:1,480円
  • トライアルセット:濃密化粧水(20ml)、糖化ケア美容液(10g)、ハリアップクリーム(9g)、目もと用アイクリーム(1回分)
  • メーカー:株式会社DECENCIA

通常のセラミドを20分の1ほどまで小さくして配合し、角質の奥までセラミドが届くようにしています。海藻から抽出したパルマリンが保湿を手助けし、朝鮮人参から抽出したジンセンXが血液の流れを促進させ、健康的な肌へ導いてくれるでしょう。

肌をラップのように包むヴァイタサイクルヴェールを採用し、ほこりや花粉などの刺激から肌を守り、潤いもキープしてくれます。

「効果を試したい」という人は、たっぷり10日間試せるトライアルセットを使ってみてください。濃密化粧水で保湿・保水した後、美容液のエッセンス コンセントレートでさらに保湿。仕上げにクリームで潤いを閉じ込め、バリア機能を高めます。

ディセンシアは敏感肌専門のブランドで、トライアルセットのアイテムは全てアルコールや合成香料などは使われていません。小じわやハリの低下に悩む、敏感肌の人におすすめします。

公式サイトを見てみる

プチプラでおすすめのセラミド美容液3選

コスパに優れ効果も期待できる、プチプラのセラミド美容液も紹介します。

松山油脂 肌をうるおす保湿美容液

\ヒト型セラミド5種類配合でプチプラ!/

Source: 公式サイト

松山油脂 肌をうるおす保湿美容液

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:2,160円
  • 内容量:30mL
  • メーカー:松山油脂株式会社

セラミド1・2・3・5・6IIと5種類のヒト型セラミドを配合し、バリア機能や保湿の高い効果が期待できる美容液です。

大豆由来の成分が角質層へ働きかけ、肌の奥まで潤いを届けます。ハリ改善に効果があるとされる複合ペプチドも配合し、加齢で気になる目元や口元のハリに水分を与えてくれます。

敏感肌の人でも安心して使えるように、アルコールやパラベン、香料などは不使用で低刺激。セラミドが複数入っているので相乗効果が期待でき、「肌に弾力を取り戻したい」という人におすすめです。

公式サイトを見てみる

アルージェ ピュアブライトエッセンス

\天然セラミドをナノ化して配合/

Source: Amazon

アルージェ ピュアブライトエッセンス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:3,200円
  • 内容量:30g
  • メーカー:全薬販売株式会社

天然セラミドのビオセラミドセレブロシドをナノ化して配合。小さなサイズの天然セラミドが角層までしっかり潤し、セラミド産出を促してくれる効果も期待できます。

保湿成分にはカンゾウ葉エキストリメチルグリシンも配合し、さらに保湿アップ。甘草フラボノイドリン酸アスコルビルMgを美容成分として加えているので、皮膚を潤し、みずみずしく透明感のある肌へ導いてくれます。

公式サイトを見てみる

菊正宗 日本酒の美容液

\日本酒やセラミドで全身を保湿/

Source: 公式サイト

菊正宗 日本酒の美容液

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 価格:1,944円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:菊正宗酒造株式会社

日本酒の「菊正宗の純米吟醸酒を贅沢に使用した美容液で、潤いを与え、肌質を整える効果が期待できます。顔だけではなく体にも使うことができ、やさしい日本酒の香りに包まれます。150mLと大容量なので、全身へ気軽にたっぷり使えるのが嬉しいポイントです。

セラミド1・3・6IIの3種類が入っており、12種類のアミノ酸も保湿成分として配合。顔だけではなく、ヒジや膝などの乾燥を改善したい人にもおすすめです。

プラセンタエキスアルブチン2種類のビタミンC誘導体が美白成分として働き、透明感のある明るい肌へと変えてくれるでしょう。

公式サイトを見てみる

セラミド美容液で期待できる4つの効果

セラミド美容液を塗るとどんな効果が期待できるのか、大きく4つにまとめました。

1. 保湿力アップ

セラミドは細胞間脂質として、細胞と細胞の隙間を埋めています。細胞間脂質は水分をはさみ込んで逃さないようにしているため、セラミドには水分保持の役割があります。

角質層に十分な量のセラミドがあれば、肌にたくさんの水分が含まれ、保湿された状態になります。

セラミドのように水分をはさみ込んで保湿する成分は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分よりも保湿能力が優れていると言われています。水分を逃さず肌内部でしっかりキープし、保湿力を高めます。

また、セラミドは水分だけではなく油分も閉じ込め、保湿をしています。セラミド美容液を使えば保湿力がアップし、乾燥しにくい肌へと導く効果が期待できます。

2. バリア機能アップ

普段生活していると、病原菌や風、気温、花粉など肌にとってたくさんの刺激であふれています。こういった多くの刺激から守る皮膚の働きを「バリア機能」と呼んでいます。

セラミドはこのバリア機能において重要な働きをしており、細胞間脂質の約50%と大部分を占めている成分です。肌の最も表面の角質層にセラミドは存在しているため、セラミドが不足するとバリア機能が低下し、刺激を防ぐことができません。

美容液でセラミドを補うとバリア機能が高まり、外部からの刺激を防ぎ、病原菌による肌荒れや皮膚炎などの症状を引き起こしにくくします。

3. 小じわ対策

セラミドは年を重ねると減少し、30代から大幅に量が減ります。年齢とともにしわができやすくなりますが、セラミド不足が1つの原因です。

セラミド美容液を塗ると、下記のような小じわの解消に効果的とされています。

  • 乾燥による小じわ
  • 目の下や目尻の小じわ
  • 口元の小じわ

セラミドは保湿効果もあるため、乾燥による小じわ対策としてもセラミド美容液はおすすめです。

セラミドの中でも、3と6IIにはしわを浅くする効果があると言われています。しわが気になる人は、セラミド3と6IIが配合されている美容液を選び、小じわ解消を目指してみましょう。

4. シミ予防

セラミドは外部刺激から肌を守っており、刺激には紫外線も含まれます。肌が紫外線を受けるとメラニンという物質が増え、肌を守ろうとします。シミの原因の1つがこのメラニンです。

メラニンは肌を保護しますが、シミになってしまいます。しかしきちんと保湿されていれば、肌はセラミドをはじめとしたバリア機能で肌を保護し、メラニンを作る必要はありません。

セラミド美容液で肌にセラミドが行き渡ればバリア機能がしっかり働き、シミの原因であるメラニンの生成量が減り、結果としてシミ予防につながります。

セラミド自体に美白作用はないため、その点は注意してください。あくまでもセラミドは紫外線などの刺激から肌を守り、シミが増えるのを予防する効果があるに過ぎません

セラミド美容液で「美白効果もほしい」という人は、ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されているかチェックして選びましょう。

天然セラミドvsヒト型セラミド徹底比較

セラミドのおすすめは、天然セラミドとヒト型セラミドとお伝えしました。どんな違いがあるのか詳しく見てみましょう。

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは人間の肌にあるセラミドと同じ構造をしているため、肌になじみやすく瞬時に潤い、保湿効果にも優れています。

また、近年の研究ではセラミド1・2・3の混合物が、セラミドの産出を促進することも明らかになりました。美容液にセラミド1・2・3が配合されていれば、肌内部のセラミド増加が期待できます。

ヒト型セラミドは人の肌と同じ構造のセラミドなので、アレルギーの心配が少なく安全。酵母を元にして作られており、比較的安いのも特徴です。

天然セラミド

動物由来のセラミドで、原料は馬が主流です。天然セラミドの最大の特徴は、セラミド産出の促進効果が期待できること。天然セラミド配合の美容液を使用すれば、加齢などによって減少したセラミドの産出を促してくれます。

人の肌にあるセラミドと似た構造をしており、安全な成分です。しかし動物由来のため、体質によってはアレルギーを生じる可能性があります。敏感肌の人は腕などでパッチテストを行なってください。

天然セラミドは希少価値が高いため、配合されている美容液の価格は高い傾向があります。

セラミド美容液の効果的な使い方

自分に合うセラミド美容液を選んだら、なるべくその効果を得たいもの。セラミド美容液のより効果的なケアを紹介していきます。

洗顔後すぐに塗る

セラミド美容液は洗顔後、化粧水の次に塗るのが基本的な使い方です。より効果的に使いたい場合には、洗顔後すぐに塗るのがおすすめです。

特にセラミドを原液のまま配合した美容液は、洗顔後すぐに塗りましょう。セラミドが角質層に潤いを与えて肌が柔らかくなり、後で使う化粧水や美容液の浸透力がアップしやすくなります

乾燥や小じわなど気になる部分があれば重ね塗りし、より多くのセラミドを肌に届けましょう。保湿効果がアップし、潤いのある整った肌へ導いてくれます。

美容液後はクリームなどを使用する

セラミド美容液を塗った後は、クリームや乳液などを使用しましょう。

クリームや乳液には油分が含まれており、使用すると肌の水分や美容液の成分を閉じ込めてくれます。セラミドのバリア機能や保湿効果をより高めるためにも、クリームなどを塗ってケアするのは大切なポイントです。

下記で紹介するおすすめのクリームも、ぜひ参考にしてみてください。

エトヴォス モイスチャライジングクリーム

\クリームでもヒト型セラミドを補給!/

Source: Amazon

エトヴォス モイスチャライジングクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 価格:1,900円
  • トライアルセット:クリアソープバー(10g)、モイスチャライジングセラム(10ml)、モイスチャライジングローション(30ml)、モイスチャライジングクリーム(5g)
  • メーカー:株式会社エトヴォス

セラミド美容液のランキングでも紹介した、エトヴォス。モイスチャライジングクリームにもセラミド1・2・3・5・6IIとヒト型セラミド5種類が配合されているので、クリームからもセラミドを補うことができます。

マカダミアナッツ油・スクワラン・ホホバオイルを油分として含み、乾燥を防ぎ、なめらかな肌へ導いてくれます。さらに、肌に保水膜を作るとされるメドウフォーム油を加えることにより、水分が逃げにくく、乾燥を防ぐ働きをより強化します。

「潤いを閉じ込める」というクリームとしての役割に加え、肌をしっとり柔らかくする効果も期待できます。

トライアルセットで2週間試すことができるので、モイスチャライジングセラムと合わせて、クリームの効果も実感してみてください。

公式サイトを見てみる

セラミド美容液に関するQ&A

最後に、セラミド美容液の気になる疑問についてお答えします。

セラミド配合オールインワンでも美容液効果はある?

セラミド美容液単体よりもやや劣りますが、美容液効果は期待できます。

オールインワンは1つで化粧水や乳液など何役も役割を担っているため、さまざまな美容成分が配合されています。セラミドの量が少ないオールインワンもあるため、セラミド美容液より効果はやや劣る可能性があります

しかしセラミド以外の美容成分も含まれており、美容液のような効果がないわけではありません。時間がない朝や、スキンケアにゆっくり時間をかけられない人にはオールインワンがおすすめです。


ヒト型セラミドは複数配合されている方が良い?

複数配合されている方が、相乗効果で保湿力がアップしやすくなります。

ヒト型セラミドは水分保持機能やしわを浅くするなど、型によって効果が異なります。複数配合されていれば得られる効果も増え、水分や油分の保持・バリア機能がアップし、保湿力も高まりやすいと言えます。


セラミド美容液が合う肌質は?

セラミドは元々人の肌にある成分のため、基本的にはどんな肌質でも合います。

セラミド美容液は保湿の必要性がある、乾燥肌、乾燥性脂性肌(インナードライ肌)の人に特におすすめです。加齢とともにセラミドの量が減るため、シワや小じわ予防などのエイジングケアにもセラミド美容液をおすすめします。

セラミド美容液で潤いを取り戻そう!

セラミドは肌になくてはならない成分で、不足すると紫外線や細菌などの刺激を受けてしまいます。保湿したい乾燥肌の人だけではなく、加齢でセラミドが不足しやすい人にもセラミド美容液はとてもおすすめです。

セラミドを補うとバリア機能が高まり、保湿力もアップ!自分に合ったセラミド美容液で、乾燥知らずの潤いのある肌を目指しましょう。セラミド美容液ランキングやおすすめのプチプラ美容液もぜひ参考にしてみてください。