筋トレで脂肪燃焼させるサプリおすすめ5選!メカニズムを知れば効果に納得!?

| ダイエットサプリ
Share:

筋トレで脂肪燃焼させるサプリおすすめ5選!

「筋トレで脂肪を減らしたい」と思い実際にトレーニングを始めたものの、なかなか脂肪が燃焼されず、見た目にも体重にも変化がないと辛いですよね。

脂肪燃焼効果が見られないと​筋トレを続けること自体が大変で、「筋トレをやめようかな…」と考えるきっかけになることも少なくありません。

筋トレで思ったような効果が出ない場合、脂肪燃焼を助けるサプリを摂取すれば筋トレが上手くいく可能性がアップします!

  • ​リサーチしたサイト⇒​80以上
  • 調査した脂肪燃焼サプリ⇒​30種類
  • 参考にした口コミ⇒​300以上

おすすめのサプリだけではなく、脂肪燃焼を助ける成分の効果や特徴、「筋トレがなぜ脂肪燃焼につながるのか」といったメカニズムもお伝えします。サプリに配合されている成分や筋トレの効果が分かれば、脂肪燃焼サプリの効果も納得できるはず!

サプリの助けを借りながら筋トレを続けて脂肪燃焼をさせ、無理することなく理想の体を目指しましょう。

筋トレの脂肪燃焼を助けるサプリの選び方

たくさんの脂肪燃焼サプリが販売されているため、選ぶのに迷う人もいるでしょう。サプリの選び方のポイントは、大きく2つあります。

筋肉になるクレアチンやHMB

クレアチンとはアミノ酸の1種で、肝臓や腎臓などで作り出されています。アルギニン・グリシン・メチオニンの3種類のアミノ酸を合成して作ります。約95%のクレアチンが骨格や筋肉に使われ、多くのエネルギーを生み出すサポートをしてくれる、とても大事な成分です。

筋トレで高い負荷がかかると筋肉のエネルギー消費量は増え、多くのクレアチンを必要とします。

もしサプリで消費量以上のクレアチンを摂取すれば、より多くのエネルギーを生み出し、バーベルなどを使った高い瞬発力を要するウエイトトレーニングの反復回数が増える、ランニングや水泳などの持続時間が長くなるといった効果が期待できます。

一方HMBはアミノ酸の1種、ロイシンを材料として作られます。HMBの効果には次のようなことが挙げられます。

  • ​タンパク質の合成を促進
  • タンパク質の分解を抑制

筋肉の材料はタンパク質。HMBはタンパク質の量を増やすだけではなく、筋肉の分解を抑制する働きがあるため、筋肉量の増加が望めます。

脂肪燃焼を助けるBCAAやカルニチン

BCAAとはバリン・ロイシン・イソロイシンという3種類のアミノ酸の総称です。

体を動かしていると、糖質や脂肪などからBCAAをエネルギー源に使います。しかし運動を長時間行なうなどしてエネルギー源が減ってくると、筋肉中のBCAAをエネルギー源として使用します。そうすると筋肉が損傷し、BCAA不足が長続きすれば筋力の低下につながり、筋トレしても脂肪燃焼効果を得にくくなります。

また、脂肪燃焼にはカルニチンが欠かせません。カルニチンとはアミノ酸の1種で体内で合成され、ほとんどが筋肉中に存在しています。1日およそ10~20mgのカルニチンが作られますが、大半は食べた肉から摂取します。

カルニチンは脂肪をエネルギーへ変換する大きな役割を担っているため、筋トレにぜひ取り入れたい成分です。加齢や肉の摂取量不足などが原因で体内のカルニチンが減少すると、脂肪燃焼の効果があまり期待できません。

サプリでBCAAとカルニチンの不足を防ぐことができれば、脂肪燃焼がスムーズに進みやすくなります。

筋トレの脂肪燃焼を助けるおすすめサプリ5選!

筋トレの脂肪燃焼効果をサポートする、おすすめのサプリを5つに厳選して紹介します。

DCH

\筋トレの持続をサポートして筋力アップ!/

Source: 公式サイト

DCH

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回価格:500円
  • 1日あたりの値段:71円/約7日分/56粒
  • 保証・特典:写真で分かるトレーニング本、トレーニングチューブ、返金保証、送料無料
  • メーカー:株式会社ラッシャーマン

クレアチンやBCAAをはじめ、脂肪燃焼効果をアップさせる成分が豊富に含まれています。

ただ単に筋力アップに働きかけるだけではなく、筋トレで溜まった疲れを取り除き、トレーニングが続きやすいようにサポートしてくれます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 即効性なし
    週2~3回、会社帰りジムに通って運動したけど1ヵ月で約2kg。目標体重まで10kg以上もあるのでもっと即効性のあるダイエットサプリが欲しい。

    DCHの口コミ

  • 痩せられなかった
    2週間後の学園祭で、ファッションショーをするので、絶対にそれまでに痩せなきいけなかったのですが、DCHでは2週間で痩せることはできませんでした。

    スラリモ

サプリは継続して飲み続けることで、少しずつ効果が現れてきます。名称のイメージで「サプリを飲めばすぐ脂肪が燃焼される」と勘違いしやすいですが、即効性はなく、短期間で痩せる効果はありません。

「効果がなくて残念」「大きな変化はない」などの口コミも見られましたが、悪い口コミは飲み始めて1〜2ヶ月の人が大半でした。DCHに限らず​脂肪燃焼サプリは​摂取後すぐ痩せるわけではないため、注意してください。

良い口コミから見るメリット

  • ダイエットが楽しい
    最近になってこのサプリを見つけて、ランニングぐらいですが運動したら、それなりに楽しくダイエットできてます。 青汁飲んでた時より間違いなくいいです。もうこのサプリ、私は手放せません。

    BiDAN

  • 飲まないと損
    スポーツジムでも周りの方が飲んでいて驚きました。しかも成分はHMB2,000mg!!飲まないと損です。

    公式サイト


「お腹まわりがスッキリ」「2ヶ月後に効果を実感」など、効果を実感している口コミが多数ありました。最初は脂肪燃焼効果が見られなくても、サプリは飲み続けることが大切です。

DCHは「なくてはならない」「トレーニング時に必須」といった声も多々見られ、愛用者が多くいる印象も受けました。配合されている成分は筋力や活力アップに役立つものばかりなので、筋トレとの相性が良いようです。

公式サイトを見てみる

DCHの成分と特徴

  • ​HMB…筋肉を増やし、筋肉の分解を防いでくれる
  • クレアチン…エネルギーを生み出し、筋力アップ
  • BCAA…筋肉の材料であるタンパク質の分解を抑制
  • L-シトルリン…血行促進​させ、疲労を軽減
  • L-アルギニン…活力アップ、疲労回復

筋肉量がアップし、付いた筋肉が減りにくいという嬉しい効果が期待できます。筋トレで溜まりやすい疲労もDCHのサポートで軽減され、翌日の朝に疲れを残さず、運動が長続きしやすくなります。

DCHの保証内容と安く買う方法

公式サイトのみ、初回に限り毎月100名まで500円で購入できます。トレーニングチューブやトレーニング本も無料特典で付き、しかも送料無料。とてもお得なので、筋トレで体脂肪を落としたい人にぜひ摂取してほしいサプリです。​

2回目以降の購入は30%オフで9,100円なので楽天よりも安く、公式サイトなら20日以内の全額返金保証にも応じてくれるため安心感もあります。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2018年3月現在)​

​公式サイト楽天​​Amazon
​500円​9,828円​取扱いなし

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります。

公式サイトを見てみる

DCC

\筋トレのパフォーマンスを向上!/

Source: Amazon

DCC

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:990円
  • 1日あたりの値段:33円/約30日分/90粒
  • 保証・特典:2回目以降は30%オフ、5回目以降は50%オフ、送料無料
  • メーカー:株式会社ラッシャーマン​

筋トレの脂肪燃焼をサポートするクレアチン・HMB・BCAAはもちろん、スタミナ不足にはイミダ15が、疲労回復にはオルニチンミネラル酵母が役立ち、筋トレの持続時間を長くする効果が期待できます。

さらに、シトルリンの効果で血行が促進し、筋トレのパフォーマンスがアップする可能性も高まります。日本人に効果が出るように開発されたサプリなので、DCC摂取後に「体型が変化した」「体が軽くなった」という口コミも多くありました。

筋トレが長続きせず、脂肪燃焼効果があまり見られない人におすすめです。

公式サイトを見てみる

ビルドマッスルHMB

\効率的な筋トレを目指す人へ!/

Source: 公式サイト

ビルドマッスルHMB

  • ​編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:500円
  • 1日あたりの値段:17円/約30日分/120粒
  • 保証・特典:2〜3回目は25%オフ、全額返金保証、送料無料
  • メーカー:株式会社モイスト​

筋肉のエネルギー不足を防ぐBCAAをはじめ、グルタミンが疲労回復を手助けし、筋トレが効率的に継続しやすいようにサポートしてくれます。バイオベリンという黒コショウから抽出したエキスを配合し、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの吸収力を高めます。

筋肉を増やしたり、筋肉痛をやわらげる効果が期待できるため、筋トレが長続きして脂肪燃焼しやすい体へ変わる可能性がアップします。

また、脂肪燃焼の手助けをするシニュリンPF、筋肉増強に効果があるとされるフェヌグリークも配合。効率的に筋肉量を増やしたい人におすすめのサプリです。

公式サイトを見てみる

プロステージマッスル 

\コエンザイムQ10で疲労回復/

Source: 楽天

プロステージマッスル

  • ​編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 初回価格:2,999円
  • 1日あたりの値段:100円/約30日分/240粒
  • 保証・特典:送料無料
  • メーカー:PROSTAGE​

タンパク質の合成を促すHMBに加え、筋力増加に効果的なクレアチンが作用し、さらにはBCAAが脂肪燃焼をサポートしてくれます。

グルタミンが筋肉の分解を抑制する働きを担うため、筋トレで付いた筋肉の減少を防ぎ、筋肉量のキープに有効的です。

また、脂肪燃焼サプリにはあまり見られないコエンザイムQ10も配合しています。老化を防ぐ美肌成分として有名なコエンザイムQ10ですが、脂肪燃焼を促し、疲労回復にも効果があると言われています。

疲れが残りやすい人や、筋トレしても脂肪燃焼効果がいまいち上がらない人におすすめします。

楽天を見てみる

メディセレクト スポーツ HMB+BCAAカプセル

\HMBとBCAAで筋力アップ!/

Source: 公式サイト

メディセレクト スポーツ HMB+BCAAカプセル

  • ​​編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 初回価格:4,200円
  • 1日あたりの値段:140円/30日分/120粒
  • 保証・特典:特になし
  • メーカー:メディセレクト

HMBとBCAAがメインの、シンプルな脂肪燃焼サプリです。カルシウムを結合したHMBカルシウムが配合され、筋肉を支える骨に大切なカルシウムをHMBと一緒に摂取できます。また、筋トレで減少したエネルギーをBCAAの働きで補給し、脂肪燃焼効果が持続しやすくなります。

12粒飲むとHMBカルシウムを3,000mgを体内に摂り入れることができるので、飲み始めた期間や脂肪燃焼の効果に応じて摂取量を変えると良いでしょう。​

Amazonを見てみる

脂肪燃焼サプリを摂るタイミングは?

脂肪燃焼サプリを飲む時間で、得られる筋トレ効果が変わります。摂取するタイミングを知り、効率的に脂肪を燃焼させましょう。

トレーニング直後

筋トレをすると筋肉が傷ついたり、エネルギー不足になったりとさまざまな影響を与えます。筋力アップを目指すのであれば、トレーニング直後に脂肪燃焼サプリを飲みましょう。

筋肉のエネルギーに関わるクレアチン・BCAA・カルニチンなどを筋トレ直後に摂取すれば、足りなくなったエネルギーを補給するサポートをしてくれます。筋肉合成に関与しているHMBを摂ると、筋トレで損傷した筋肉の回復を助ける効果も期待できます。​

トレーニング直後にサプリを飲み、筋トレで傷付いた筋肉の修復を手助けしながら、筋肉量アップを目指しましょう。

睡眠前

脂肪燃焼のサプリは、睡眠前に飲んでも効果が出やすくなります。

睡眠には体を休ませて疲労回復する以外にも、細胞を修復するという役割もあります。筋トレした日は筋肉が傷付きやすいため、細胞を修復する睡眠はとても大事な時間です。

寝ている間には成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンには筋肉を合成する働きがあると言われています。睡眠前に脂肪燃焼サプリを飲めば、成長ホルモンの働きと合わせて筋力アップ効果が高まり、筋トレによる筋肉増加も大きく期待できます。

筋トレと有酸素運動を行う順番は?

筋トレと有酸素運動を組み合わせると、脂肪燃焼効果がアップしやすくなります。筋トレは無酸素運動の1つです。

無酸素運動って?

無酸素運動は無呼吸の運動を指すわけではなく、筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使用せずに作り出すことに由来しています。

短時間で大きな力を発揮するのも無酸素運動の特徴です。​​重いバーベルを持ち上げるようなウエイトリフティングなどの筋トレをはじめ、短距離走や投てきなども無酸素運動に該当します。

筋肉量を減らさずに体脂肪を減らしたい場合には、筋トレをした後に有酸素運動をするのがおすすめです。

有酸素運動って?

酸素を使って脂肪を燃焼し、筋肉のエネルギーとする運動のことです。長時間続けられるウォーキングやサイクリングなどが当てはまります。

つまり有酸素運動の主なエネルギー源は脂肪です。一方無酸素運動では、脂肪ではなくをエネルギーのメインとして使います。

体がエネルギーを必要とすると、先に筋肉や血液の中にある糖を利用します。糖が不足してもエネルギーが必要な場合には、脂肪を利用します。もし先に筋トレなどの無酸素運動をすれば糖の大半を使った状態なので、次のエネルギー源として脂肪が燃焼しやすくなります。

「有酸素運動を20分以上しないと脂肪燃焼されない」と言われるのは、先に糖が使われ、その後に脂肪が使われるためです。

筋トレで脂肪燃焼効果をアップさせる3つの方法

サプリ以外に筋トレの脂肪燃焼効果をアップする方法も知っておきましょう。

3つ紹介しますが、どれもあまり難しくないので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

1. 睡眠時間の確保

筋肉は筋組織の損傷・再生を繰り返して発達します。睡眠中は成長ホルモンを分泌して筋肉を作る、非常に大切な時間帯です。

筋トレで損傷した筋肉が修復される際には、傷付いた筋繊維が前よりも少し太くなり、結果として大きな筋肉に生まれ変わります。筋トレで筋肉を損傷した後は、しっかり睡眠をとって筋繊維を再生させることがとても重要です。

また、睡眠中に分泌される成長ホルモンには、筋肉を修復する以外に脂肪燃焼効果もあります。きちんと寝ることができれば約300kcalの脂肪を燃焼するとも言われ、寝不足だと90kcalほどに落ち込みます。

筋トレの脂肪燃焼効果をアップするには寝不足は避け、十分な睡眠時間を確保する必要があります。下記に注意して、質の良い睡眠を取りましょう。

質の良い睡眠を取るポイント

  • 起きたら太陽の光を浴びる
  • コーヒーやお茶を飲むのは就寝3時間前まで
  • 寝る前に飲酒・喫煙はしない
  • 寝床に入ったらスマートフォンは見ない

また、寝る直前の筋トレは心身ともに興奮し、寝付きが悪い原因になる可能性があります。筋トレは就寝の2時間前までを目安にし、睡眠の質が下がらないようにして睡眠時間をしっかり確保しましょう。

2. 食事内容の見直し

筋トレの脂肪燃焼効果を高めるにはサプリに頼りっぱなしにするのではなく、食事も大事な要素です。筋肉はタンパク質でできており、タンパク質が不足すると筋肉が付きにくく、体力が低下する可能性もあります。

しかしタンパク質だけを積極的に食べるといった、ストイックな食事に変える必要はありません。「1品だけを食べる」「糖質は全く取らない」などの極端な食事は脂肪燃焼や筋繊維の回復に必要な成分が不足しやすく、筋トレ時に必要なエネルギーが足りず、脂肪燃焼の効果が下がる可能性があります。

肉・野菜・ごはんなどバランス良く摂取し、基本的には1日3回食事をとりましょう。

食事のバランスの目安

  • 主食…ごはん、パン、麺類
  • 主菜…肉、魚、卵、大豆
  • 副菜…野菜、きのこ類、海藻類
  • 牛乳・乳製品…牛乳、チーズ、ヨーグルト
  • 果物…みかん、りんごなど

タンパク質の多い肉や魚をメインにし、野菜や海藻類も加えるとバランスが良く、脂肪を溜めにくい食事に近づきます。

ごはんやパンなどの炭水化物が中心の食生活はなるべく控え、量は少なくするように意識しましょう。

3. ストレッチを生活に取り入れる

ストレッチは「筋トレよりも効果が低い」と思う人もいるかもしれませんが、実は多くのメリットがあります。

筋トレ前にストレッチを行えば緊張した筋肉が緩み、運動前のウォーミングアップになり、ケガの予防にもつながります。体が柔らかくなって運動しやすくなり、筋トレ時のパフォーマンス向上の効果も期待できます。

また、「今日はジムに行くのが面倒」「筋トレせずにゆっくりしたい」と思い筋トレしない日も、ストレッチをして体を伸ばしましょう。

  • ​腕や脚を伸ばす
  • 肩や首を回す

ストレッチも取り入れて体を動かす習慣が付けば、筋トレも継続しやすくなります。特にこれまで運動する習慣がなかった人は、日常生活にストレッチを取り入れてみてください。

筋肉痛をやわらげるコツ

筋トレを頑張りすぎると筋肉痛になり、体を動かすのが辛くなりますよね。筋肉痛をやわらげるコツを押さえて、痛みが長引かないようにしましょう。

軽いストレッチで体を伸ばす

筋肉痛が起きている時に試してほしいのは、軽いストレッチです。

筋肉痛の原因は医学的に解明されていませんが、傷ついた筋繊維を修復するために血液が集中的に溜まることが原因の1つと考えられています。

軽いストレッチで筋肉を伸ばすと血行が促進されて溜まった血液が流れやすくなり、筋肉痛をやわらげる手助けをしてくれます。

しかし筋肉痛の症状によっては、ストレッチをしてはいけない場合があります。まずは下記に当てはまっていないかチェックしましょう。

ストレッチをすると危険な筋肉痛

  • 筋肉痛の部位に熱を持っている
  • 鋭い痛みがある
  • 体を動かせない程の痛み
  • ストレッチの姿勢を保てない

当てはまる項目がある人はしばらく安静にし、ストレッチは控えましょう。


筋肉痛になりやすい部位のおすすめストレッチも紹介します。ただし無理はせず、ゆっくり体を動かしましょう。

ベンチプレスやダンベルなどを使った筋トレを行ない、翌日に腕が痛くて辛い思いをする人もいるはず。ストレッチでこわばった二の腕の筋肉をやわらげましょう。

  1. ​両手を床と平行になるように横へ広げる
  2. 指先を後ろ側に向ける
  3. 肩を後ろに大きく回す

指先が後ろを向いているか注意しながら、腕を回してみてください。

腹筋

​腹筋は脂肪燃焼しにくい部位ですが、無理して筋トレを行なうと筋肉痛になることがあります。

  1. うつ伏せに寝て、足を肩幅ほど広げる
  2. 肘を床につけ、背中が反るようにする
  3. ゆっくりと息を吐き、30秒間反る

肘をついても腹筋が伸びていないと感じる人は、手のひらを床につけ、少し強い負荷をかけたストレッチを行ないましょう。

ふくらはぎ

レッグプレスや、筋トレとランニングの組み合わせなどで痛みやすいふくらはぎ。血液を送り出すポンプのような役割を担っている、大事な部位です。

  1. ​片足の内ももに、もう片方の足の裏が当たるように曲げて座る
  2. 伸ばしている足の指に手の指を引っ掛け、引っ張る
  3. 30秒​ほどふくらはぎを伸ばす

終わったら、もう片方の足でも同じようにストレッチしましょう。

ふくらはぎの筋肉痛が続くと歩行が大変で、日常生活に支障が出ることも。筋肉痛をやわらげるだけではなく、筋肉痛予防にも​おすすめのストレッチです。

ビタミンやミネラルを摂る

筋肉痛から解放されるためには、食事から必要な栄養素を摂取することが欠かせません。特に積極的に摂ってほしい栄養素は大きく2つ、ビタミンとミネラルです。

中でも筋肉痛の痛みに効果的なものに絞ってお伝えします。

ビタミンB1​

糖質をエネルギーに変える働きがあり、ビタミンB1が不足すると必要なエネルギーが作られにくいため、疲労が溜まりやすくなります。筋肉の疲れをやわらげる効果もあるとされるため、筋肉痛を感じたらぜひ摂りましょう。

  • ​ビタミンB1の多い食べ物…豚肉、ウナギ、玄米

ビタミンB2​

脂質や糖質などをエネルギーに変える働きを持ち、ビタミンB2が足りなくなると疲れを感じやすい体になる可能性が高まります。乳酸をはじめとした疲労物質を取り除くためにも必要なので、他のビタミンやミネラルとあわせて摂取しておきたい栄養素です。

  • ​ビタミンB2の多い食べ物…卵、納豆、レバー、牛乳

カルシウム​

骨や歯だけではなく、実は筋肉にも大事なミネラルです。筋肉が収縮しやすいようにサポートし、緊張した筋肉をやわらげる効果も高めてくれます。筋トレなどの激しい運動は大量のカルシウムを消費しやすいため、普段よりも多く摂取するよう意識しましょう。

  • ​カルシウムの多い食べ物…牛乳などの乳製品、小魚、海藻

鉄​

筋肉が増加すると、筋肉に必要なエネルギーや酸素の量も増えます。鉄分は酸素を運び、エネルギー代謝にも関係しているミネラル。鉄分不足だと筋肉に酸素が行き渡りにくく、筋肉痛が長引く原因につながることもあります。鉄分を補給して筋肉痛をやわらげ、疲れも取り除きましょう。

  • ​鉄分の多い食べ物​…レバー、まぐろ、大豆、小松菜

筋トレで脂肪燃焼できるメカニズム

脂肪燃焼サプリを飲んで筋トレを続けていても、体重や筋肉量の変化が見られない時期があります。

脂肪燃焼するメカニズムを知って、自分がどの時期にいるのか、体脂肪が減るまでどのくらいかかるのか把握しておきましょう。

1. 体の水分が抜けて数キロ体重減少

筋トレを始めて2〜3週間後、体重が徐々に減少し始めます。ダイエット目的で筋トレを始めた人は「脂肪燃焼した」と思う人もいるかもしれませんが、​短期間で体重が減少したのは、水分が減ったのが主な理由です。

筋トレや有酸素運動などで大量の汗をかくことで体内の水分が排出されますが、脂肪の量は減っていません。つまり汗の量と脂肪を燃焼した量は無関係で、筋肉量もさほど変わっていません。

多くのダイエット関連のテレビ番組では水分が抜け、数キロ体重が減った時点で「痩せた!」と報告し、終わることがあります。ところがまだ脂肪燃焼されたわけではないため、「痩せた」と判断するには早い段階です。

これまで運動する習慣がなかった人は、筋トレで代謝が良くなり、汗をかきやすい体へ変わった可能性が高いとも言えます。

2. 何も変化しない停滞期

筋トレで順調に減少していた体重が変わらず、筋肉の増加や脂肪燃焼効果がないように感じられる期間が出てきます。個人差はありますが筋トレ開始後1ヶ月頃に見られる現象で、一般的には停滞期と呼ばれる時期です。

ダイエットや筋トレなどで体重が急に減ると、体は「生命の危機」と考え、カロリー消費を抑えて体重が減少するのを防ごうとします。ここで筋トレを諦めてしまうと、食事量を変えなくてもエネルギーを溜めようとするため、太りやすくなります。

ダイエットをするとほとんどの人が停滞期を経験し、筋トレも例外ではありません。筋トレで脂肪燃焼するにはこの停滞期を乗り切ることが大変重要です。

毎回同じ筋トレ内容で運動していると、停滞期を生じやすいと言われています。

  • ​トレーニングの負荷を少し上げる
  • 筋トレの内容を変える

上記のように運動へ変化を加えながら、筋トレを続けましょう。人によって長さは違いますが、停滞期は2〜3週間続くとされ、長いと1ヶ月ほど続く人もいます。

しかし時間が経つとまた体重は減り、脂肪燃焼も進むため、停滞期は体重をできるだけキープして増やさないように意識しましょう。

3. 筋力量は変化なしか減ってくる

筋トレを行なって2ヶ月ほど経つと、筋肉量に個人差が見られやすい時期になります。

停滞期が続いてあまり脂肪燃焼されず、筋肉量に変化が見られない人もいます。また、これまで重荷だった脂肪が減る人もいますが、脂肪量の減少に応じて筋肉量も減る場合もあります。

筋肉が減少すると基礎代謝が落ち、脂肪燃焼が進まない可能性があるため、筋肉量は維持しておくことが大事なポイントです。

基礎代謝って?

呼吸や体温維持、心臓を動かすなど、生きるために消費されるカロリーのこと。何もせずじっとしていても消費され、1日総消費カロリーのうち基礎代謝は約60〜70%を占めます。

もし筋トレを続けていれば筋肉量はキープされ、脂肪燃焼しやすい体に近づく可能性もアップします。再び体重が落ち始めたら、まずは筋力を取り戻すことを目標にしてみてください。

脂肪燃焼サプリを活用して筋肉量の分解を防いだり、筋トレと有酸素運動を組み合わせたりし、筋力を維持しましょう。

4. 体脂肪が減って筋力が増えてくる

停滞期を乗り越え、筋トレを続けていると、体の変化もはっきり分かる時期がやってきます。

基礎代謝量は筋肉量に比例するため、筋トレで筋肉を増やすと脂肪を燃焼しやすくなり、目に見えて「脂肪が減った」という人も増えてきます。睡眠時やじっとしている時の消費カロリーが大きくなり、太りにくく痩せやすい体へ変化します。

個人差はありますが、体脂肪が減り筋力が増えるまでには2ヶ月以上かかると言われています。筋トレの効果を実感するまで時間を要し、特に停滞期では脂肪燃焼効果を感じられず、挫折する人も少なくありません。

しかし着実に筋トレを続けていれば基礎代謝量が増え、脂肪燃焼しやすく痩せやすい体に変わり、効率良く痩せる可能性が高まります。サプリや食事、有酸素運動などで脂肪燃焼効果をアップさせ、ゆっくり時間をかけて体脂肪を減らしましょう。

筋トレと脂肪燃焼のサプリに関するQ&A

筋トレと脂肪燃焼サプリに関する、よくある質問をまとめました。

サプリを摂らなくては筋力アップも脂肪燃焼もできませんか?

時間はかかりますが、サプリを摂らなくても筋力アップや脂肪燃焼はできます。
サプリを摂取すればどちらの効果もアップしやすくなり、ダイエット期間が短縮する可能性が高まります。

サプリメントはいつまで飲んだら良いですか?

効果を実感するまでに時間を要します。最低3ヶ月は摂るようにし、継続して飲むことをおすすめします。

同じサプリを同じ量飲んでいても個人差がありますし、「いつまでに必ず効果が現れる」というものでもありません。半年や1年など期間を設け、思ったように効果が感じられなければサプリを変えたり、食事や筋トレの内容を見直してみるのも良いでしょう。

サプリメントは筋トレしない日でも摂ったほうが良いですか?

サプリには筋肉の分解を抑えたり、筋トレによる疲労などさまざな効果があります。筋トレしない日にも摂るようにしましょう。

なお、筋トレしない日にサプリを飲んでも体に悪影響を及ぼしたり、筋トレの効果が出にくいということはありません。

筋トレと脂肪燃焼は表裏一体!サプリで早く理想の体になろう!

筋トレでダイエットしていると、はじめは体重が落ちて痩せたように感じますが、実は水分が減少しているだけで脂肪は燃焼されてません。停滞期を迎えると体重も筋肉量も変化が見られず、筋トレを挫折しやすい期間に入ります。

脂肪燃焼サプリを摂取すれば筋肉の分解を抑え、筋肉量が増える可能性が高まります。筋トレで溜まった筋肉の疲れを取り除き、エネルギー源としてもサポートしてくれるので、摂取すれば嬉しい効果ばかりです。

サプリを飲めばすぐに脂肪燃焼効果がみられるわけではありませんが、筋トレと一緒に続けることで、ゆくゆくは体脂肪が減り、筋肉が増えやすくなります。睡眠や食事にも気を配りながら、サプリと筋トレで理想の体を手に入れましょう。