乳首の黒ずみにおすすめのクリーム8選!効果No.1を口コミから判別!

| 黒ずみクリーム
Share:

乳首の黒ずみをなかったことに!?おすすめクリーム

特に何もしていなくても乳首は黒ずんでしまいます。むしろ、何もしていないからこそ黒ずんでしまうのかもしれません。

綺麗なバストを手に入れるためには自分のサイズに合った下着をつけるのはもちろん、生活習慣を見直すこと、もちろんボディケアの見直しも必要です。

  • 調べたサイト数⇒20件以上
  • 調べた口コミ数⇒200件以上
  • この記事で紹介する商品数⇒8商品

いつの間にかできてしまった乳首の黒ずみは、適切にケアすればまるで無かったかのように綺麗になっていきます。強力なサポーターとなるクリームを見つけて、自信の持てるバストを手に入れましょう!

乳首の黒ずみ対策クリームの選び方

乳首は肌の中でもとても敏感な部分なので、しっかりと黒ずみをケアするだけではなく、肌への優しさも考えられたものを選ぶ必要があります。

トラネキサム酸などの美白有効成分が配合されているを選ぶ

トラネキサム酸は厚生労働省に認められている成分でメラニン生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐのに有効です。肌の炎症も鎮める作用があるので、肌の状態を整え、新たな黒ずみが出来るのを防ぐことができます。

そのほかにもビタミンAやアスタキサンチン、ハイドロキノンなど、透明感のある肌に導く成分が配合されているものを選びましょう。

保湿効果あり&無添加のものを選ぶ

黒ずみをケアしていくためには、新たな黒ずみを作らせないように保湿することが大切です。スクワランやプラセンタなど、保湿効果のある成分が入ったクリームを選びましょう。

また、無着色無香料など、肌に優しい無添加処方のものを選ぶのがおすすめです。

乳首の黒ずみ対策クリームのおすすめランキング

黒ずんでしまった乳首が恥ずかしくて、お風呂や彼の前で服を脱げなくなってしまう前に黒ずみ対策を始めましょう!

ホスピピュア

 \湘南美容外科と共同開発!/

Source: Amazon

ホスピピュア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点 
  • 定期コース価格:5,940円 (送料無料)
  • 内容量: 30g
  • メーカー:株式会社シーオーメディカル

90人の皮膚専門家が在籍する湘南美容外科と共同開発したクリームです。化粧品ではなく医薬部外品なので、黒ずみケアにも大きな期待が持てます。

天然由来の成分を厳選して配合しているので肌に優しく、敏感肌の人にもおすすめ!スクワランが肌をうるおし、ヒアルロン酸で保湿します。

今ある黒ずみをケアするのはもちろん、二度と黒ずみを作らないためにトラキサム酸を配合!メラニンを生成するメラノサイトの働きを抑止し、摩擦や乾燥を受けても黒ずみのできにくい肌にすることが可能です。

脱色剤は使用していないので不自然な白色になる心配もなく、自然なピンク色の乳首を手に入れたいという気持ちを尊重してくれます。

エアレスポンプを採用しているため最後の一滴まで綺麗に使い切ることができて経済的なのもポイント!90日間の返金保証も付いているので、まずはトライしてみるのがおすすめです。

公式サイトを見てみる

イビサクリーム

\プロも使用するクリーム!/

Source: Amazon

イビサクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点 
  • 定期配送初回価格:4,470円 
  • 内容量: 35g
  • メーカー:株式会社ファイブテイルズ

デリケートゾーン専用サロンでも使用されている高い実力を持ったクリームです。メディアにも多数掲載され、多くの人から高評価を受けています。

黒ずみを防ぎ、肌を整えるために認められた有効成分が配合している医薬部外品なので期待大!トラキサム酸とグリチルリチン酸2Kを配合し、黒ずみのないきめ細やかな肌へと導きます。

黒ずみのケアは4種類の美容成分がサポート!ダイズエキスやヒアルロン酸などが肌にうるおいを与え、ターンオーバーを促します。

乳首やビキニラインといったデリケートゾーンにも使用できるよう、5つの無添加を採用した安心して使うことができるクリームです。

公式サイトを見てみる

ホワイトラグジュアリープレミアム

 \医学誌にも掲載されたクリーム!/

Source: Amazon

ホワイトラグジュアリープレミアム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点 
  • 定期特別価格:5,980円(送料無料)
  • 内容量:25g
  • メーカー:トータルビューティー美彩

SNSでも話題となっており、多数の口コミを見ることができるクリームです。即効性と持続性を併せ持つ独自処方のスーパーVCTが肌の基底層にまで浸透し、黒ずみを作り出すメラノサイトの働きを抑制します。

既にできてしまったメラニンはヒアルロンやプラセンタがケア!肌にうるおいを与える美容成分も配合してあるので、明るい肌に導くだけでなくトータルして肌を綺麗にしていきたい人におすすめです。

乳首だけでなく、脇や顔などの気になる部分にも使えます。

公式サイトを見てみる

HAKUBI

 \お風呂上りに10秒ケア!/

Source: 公式サイト

HAKUBI

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点 
  • 定期初回価格:無料(送料630円)
  • 内容量: 30g
  • メーカー:株式会社FORDELソリューションズ

メラニン生成の抑制力がビタミンCの6,000倍にもなると言われているアスタキサンチンを配合!肌をくすませてしまう活性酸素を除去し、透明感のある肌へと導きます。

プラセンタとアスタキサンチンを黄金比率で配合しており、成分が角質層まで行き渡らせるだけではなく、ヒアルロン酸やローヤルゼリーが肌表面を乾燥からガード!新しい黒ずみを作らせません。

リピート率は90%以上と非常に高く、医薬部外品HAKUBIの実力を伺い知ることができます。

エアレスポンプで最後まで使い切ることができて経済的なのもポイント!最大90日間全額返金出来るので、万が一肌に合わなかった場合でも安心です。

公式サイトを見てみる

ピンキッシュボーテ

\エステサロンでも使用されるクリーム!/

Source: 公式サイト

ピンキッシュボーテ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点 
  • 定期コース初回価格:無料(送料650円)
  • 内容量: 25g
  • メーカー:ホーイズム株式会社

ビサボロールやコメヌカエキスの力でメラニンの生成を抑制し、色素沈着している乳首をケア!抗炎症作用・抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが肌を守り、健やかな美肌になるようサポートします。

ブラジャーなどに擦れてしまいやすい乳首はうるおいで守ることが必要。トレハロースが肌にうるおいを与え、セラミドがうるおいを閉じ込めます。

ナノ化した有効成分は角質層まで届き、黒ずみの原因を的確にケア。乳首以外にも使うことができます。
公式サイトを見てみる

手軽に試せる黒ずみ対策クリームはコレ

乳首の黒ずみを取ろうと頑張っていても、手間のかかるケアなら継続できないかもしれません。黒ずみケアには少なくとも3か月以上かけるのがセオリー。簡単ケアで継続できそうなものを選びましょう!

べっぴんボディ バージンホワイトセラム

\サクラの力でふっくらピンク色!/

Source: Amazon

べっぴんボディ バージンホワイトセラム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合85点 
  • 価格:1,080円 
  • 内容量:30g
  • メーカー:株式会社ミックコスモ

脱毛後の肌荒れを防ぐ作用もあるサクラエキスを配合したクリームです。角質層まで浸透し、黒ずんでしまった肌をトーンアップさせていきます。入浴後の肌に塗るだけの簡単ケア!サクラエキスを配合しているので、香りも良いと評判です。

乳首だけでなくヒジやヒザなど黒ずみの気になる部分に使えるのもポイント。ビキニラインや脱毛後の肌荒れが気になる部分に塗るのもおすすめです。無添加処方なので肌に優しく、塗った後べたつく心配もありません。

公式サイトを見てみる

メサイア

\朝晩2回塗るだけ!/

Source: Amazon

メサイア

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合88点 
  • 価格:3,680円(通常配送料無料) 
  • 内容量: 68g
  • メーカー:株式会社ハウワイ

朝と夜、黒ずみの気になる乳首に塗るだけで簡単に黒ずみのケアできるクリームです。バストケアアイテムとしての評価も高く、Amazonではベストセラーにもなっています。

滑らかなテクスチャーで凹凸のある部分にもよくなじみ、べたべたしないのでインナーも汚れません。

厚生労働省が美白成分として認めるアルブチンを高濃度で配合しています。さらに、よりワントーン明るい肌を目指せるように保湿成分やメラニンの発生を抑制する成分を配合。

ヒアルロン酸、コラーゲン、ミネラルオイルなどの保湿成分で黒ずみの原因となる摩擦や乾燥からバストを守ります。

ダイズ種子エキスなどが黒ずみの原因となるメラニン色素の発生を抑え、新たに黒ずみができてしまうのをガード!1か月全額保証が付いているので、まずはトライしてみるのがおすすめです。

詳細を見てみる

ニベアで乳首の黒ずみは改善されるのはホント?

Twitterやインスタグラムなどでは、デリケートゾーンにニベアクリームを塗って黒ずみをケアできたという人が多数いるようですが、本当にケアにおすすめなのか調べてみました。

ニベアに美白効果はなし

ニベアの成分を調べましたが、メラニンの生成を抑える、還元作用のある成分は入っていませんでした。年齢肌のケアやくすみや黒ずみを防ぐために使用しても、肌の変化は期待できないでしょう。

保湿の効果で乾燥予防は出来る

ニベアクリームは黒ずみケアに良い成分は入っていませんが、保湿成分は多く入っています。

グリセリンやスクワラン、ホホバオイルなど肌内部にあるうるおいを保つ成分は含まれているので、乾燥から肌を守るために使用するのにおすすめです。また、花粉や摩擦などの外部刺激から肌を守ってもくれるでしょう。

デリケートな人には危険性もあり

子供と一緒に使うことができると謳うニベアですが、肌がデリケートな人の使用はおすすめできません。というのも、ニベアには香料・ミネラルオイル・シクロメチコンなど肌を刺激する成分が入っているからです。

腕や足などに使う分には問題ないかもしれませんが、乳首やVIOなどのデリケートゾーンへの使用は控えた方が賢明です。

【豆知識】乳首の黒ずみがひどくなるNG行動

乳首の黒ずみを早くケアしたいがために、多くの人が取ってしまうNG行動をまとめました。残念ながら綺麗な乳首は数日ケアしたところで手に入りません。地道にケアして綺麗な乳首を手に入れましょう!

ピーリングは刺激が強すぎる

ピーリングを皮膚の薄い乳首に行うのはおすすめできません。古い角質を取り、新しく肌を生まれ変わらせるためのピーリングですが、乳首には刺激が強すぎます。

メラノサイトの働きを活発化させ黒ずみをより酷くしてしまうので、乳首へのピーリングは控えましょう。

塩のスクラブの使用は避ける

塩は粒が大きく硬いため頑固な古い角質もすっきり取ってくれますが、乳首のような皮膚の薄い部分に使用するのには向いていません。必要な新しい角質まで取って肌を痛め、黒ずみを悪化させてしまう恐れがあります。

ボディ用のピーリング剤をデリケートゾーンに使用する際は、そのピーリングがデリケートゾーンにも対応しているものか確認しましょう。

ヨーグルトパックは衛生上おすすめできない

ヨーグルトパックに美白効果が期待できると噂になっていますが、医学的根拠のあるものではないようです。また、頻繁に使用したり消費期限が切れているものを使用すると思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ヨーグルト自体に美容効果を期待できる成分は入っていますが、それは他の化粧品やパックでも代替できる成分です。安全面や価格のことを考えると、わざわざヨーグルトを使用するメリットはありません。

乳首の黒ずみがひどい場合はハイドロキノン配合クリーム!

黒ずみクリームを塗っても塗っても全く変化が表れない頑固な黒ずみには、クリニックでも処方されているハイドロキノン入りのクリームを使用するのがおすすめです。

効果がないならハイドロキノンが有効

ハイドロキノンはメラニンを生成するのに欠かせない酵素チロシナーゼの働きを弱らせ、黒ずみをケアしていく成分です。アメリカでは以前から医薬品として認められており、ニキビ跡やシミ・シワのケアに使われています。

ただ、ハイドロキノンはその効果の高さから取り扱い方法など注意すべき点が多く、取り扱いを間違えると肌の色が悪化してしまう恐れもあります。

一般的な黒ずみケアのクリームを試してみて、本当に効果がなかった場合の最終手段として取り入れるのがおすすめです。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9がおすすめ

\独自浸透技術で肌の明るさ長持ち!/

Source: Amazon

QuSomeホワイトクリーム1.9

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点 
  • 価格:6,480円(3月31日までセール中のため6,156円
  • 内容量:15g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

夜使用することでハイドロキノンを肌奥まで浸透させ明るい肌へと導くクリームです。ハイドロキノンの浸透をサポートする独自技術のQuSomeを採用。ハイドロキノンを一滴も無駄にすることなく、肌の奥まで浸透させます。

βホワイト、TGP2、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸が透明感のある肌を維持できるよう強力にサポート。乾燥や摩擦に負けにくい肌を作ります。

15gと量は少なめですが、夜のみの使用なのでパール1~2粒ほどの大きさで毎日使っても1か月は持ちます。

公式サイトを見てみる

ハイドロキノンの効果や注意点は?

高い効果を持っているハイドロキノンですが、一歩間違えると肌がまだら模様になってしまう危険性もあります。使用する際は十分に気を付けましょう。

シミを漂白&メラニン色素の生成を抑制する

ハイドロキノンには堆積したメラニンを除去する効果があるので、塗るだけで肌にできた黒ずみやシミをケアしてくれます。

また、メラニンを作り出すメラノサイトという細胞そのものの活動を抑制する作用があるので、黒ずみの再発を防ぐのにも効果的です。

ハイドロキノン配合量が高いと副作用のリスクも上がる

ハイドロキノンは効果が高い分、副作用のリスクも高くなります。乳首が乾燥してしまったり、白い斑点ができてしまったり、紫外線に極端に弱くなったりと使用後も油断ができません。

日本ではそうした副作用を懸念して、一般的販売のものは2%以下の配合量となるよう調整しています。それ以上のものは専門家の判断が必要になるため、病院での処方が必要です。

トレチノインと併用すると効果は上がるがリスクもあり

トレチノインは肌のターンオーバーを促進させることにより、明るい肌に導く成分です。日本ではまだ医薬品として認められていませんが、アメリカではすでに医薬品として認められています。この代謝促進作用の高いトレチノインとハイドロキノンを併用すると、もちろんより透明感のある肌を目指せますが、その分リスクも上がります。

炎症やヒリヒリとした痛み、乾燥、白い斑点が出来て左右違う色のバストになってしまうかもしれません。高い効果を求める場合は病院へ行き、専門家の指示のもと正しくケアするのが賢明です。

海外輸入品に注意する

ハイドロキノンの配合量が2%以上あるクリームが一般販売されていることもあります。しかし、日本で2%以上の物を販売することは出来ないので、海外輸入品である可能性が非常に高いです。

個人取引や実績のない業者から購入すると偽物を送られてしまうなどのリスクがあるので十分に気を付けましょう。

また、2%以上ハイドロキノンが配合されたクリームを個人的に購入して使用した場合、副作用が起こってもその治療費はすべて保険適用外となります。

医師に見せれば処方してもらえるものをわざわざ海外輸入するのはデメリットが大きすぎるので、あまりおすすめできません。

そもそも乳首が黒ずむ原因って?

男性経験豊富だから乳首が黒ずんでいる。そんな心無い噂を耳にすることもありますが、まったくのデマです。男性経験の無い人でも、下着の選び方や生活習慣の乱れで黒ずみが出来てしまいます。

下着での摩擦、ターンオーバーの乱れ

ナイロン製の下着やサイズの合っていない下着を身に着けていると乳首に摩擦が加わり、肌を守ろうとしてメラニンが生成されます。

メラニンが生成されると肌のターンオーバーが乱れ、黒ずんだ乳首の出来上がりです。ブラジャーの付け方や素材、サイズなどを見直しましょう。

また、不摂生な生活習慣を送っていたりスキンケアが不十分だったりすると、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が溜まり黒ずみを作ってしまいます。

肌のターンオーバーを正常に戻すためにスキンケアを見直し、適度に運動するなどして生活習慣を改善していきましょう。

妊娠・出産でのホルモンバランスの乱れ

女性は妊娠や出産などのライフイベントを経験した後、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、肌のターンオーバーが働きにくくなり、乾燥もしやすく黒ずみを作りやすい体になります。更年期も同様です。

一時的なものなので時間が経てば改善することが多いようですが、気になる人は産婦人科へ行って薬を処方してもらいましょう。エストロゲンと似た働きを持つイソフラボンを積極的に摂取するのもおすすめです。

また、授乳も乳首の黒ずみを悪化させる原因でもあります。母乳神話と言われるように、現代では無理して母乳を出す必要はありません。黒ずみが気になる人は哺乳瓶などを使ってミルクを与えるようにしましょう。

乳首の黒ずみの疑問解消Q&A

乳首はデリケートな部分なので、腕や脚とは違いケア方法は要注意しなければなりません。乳首の黒ずみをケアし始める前に、良く疑問に思われているポイントを復習しておきましょう。

クリームはいつ、何回塗ればよい?

商品によって使用方法は異なります。

朝晩の2回塗るものもあれば夜1回の使用のみの物もあります。取り扱い説明書を事前に確認しておきましょう。

黒ずみクリームはどのくらいで効果が出てくる?

3か月~6か月ほどです。

黒ずみの程度などによってはこれ以上かかる人もおり個人差があります。最低でも3か月は見ておいた方が良いので、価格やケア方法の面で継続しやすいクリームを選びましょう。

VIOの黒ずみに使うものでも代用出来る?

出来ます。

基本的にVIOはに使用できるものは乳首などにも使用できます。ただ、VIO専用と書いてあるものは乳首に使用することを前提として開発されていないため、変化を感じることができないかもしれません。

デリケートゾーンや乳首に使用できることが明記されているものを使う方が賢明です。

黒ずみクリームで自信のあるバストになろう♪

黒ずみクリームには様々な成分が配合されており、その配合量や配合されている割合などによってクリームの持つ特性は変わってきます。

クリームを選ぶ時にはトラキサム酸やアルブチン、ハイドロキノンなど様々な成分の特性を見極めていくことが大切です。

また、クリームを使用する際は継続して使い、生活習慣やスキンケア方法、使用方法なども見直しましょう。

綺麗なバストを手に入れるには継続が必要ですが、だんだんと綺麗になっていくバストを見ればケアタイムも楽しいものになっていくはずです!