ミノンの化粧水はアトピーにおすすめ?体験談や成分解析まで徹底紹介!

| 化粧水
Share:

ミノン化粧水は乾燥・敏感肌におすすめ?

敏感肌や乾燥肌に効果的なコスメとして、口コミで人気を集めているブランド・ミノン。特に化粧水に関しては、「アトピーが改善される」という噂もあるようです。

でも、本当に効くのでしょうか?効果があるとすれば、一体どんな成分によって?何も知らずにとりあえず試すのはちょっと怖い……。

Midicaでは、そんな悩めるあなたのためにミノンの化粧水を大特集!肌が敏感なスタッフによる体験レポートも交えて、口コミの真偽を検証します。

  • 集めた口コミ⇒96件
  • スタッフによる体験期間⇒1ヶ月
  • この記事に登場する化粧水⇒8種類

比較検討のため、ミノン以外の敏感肌用スキンケアブランドも5種類調査。センシティブな肌を守り助けるコスメ選びに、ぜひ活用してください。

\ミノンの化粧水って?まずは見てみよう!/

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションl(しっとりタイプ)

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,600円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

アミノ酸の力で、弱った肌を整える化粧水です。敏感に傾いた肌にも刺激を与えずすっと馴染む、穏やかな使い心地。

Amazonを見てみる

ミノン化粧水の悪い口コミから分かったデメリット

まず、批判的な口コミを2つピックアップして紹介します。

  • 私には合わない
    私の肌には合わないみたいでした。(中略)後とろみがありすぎでベタベタして化粧がヨレやすいです。

    @cosme

  • 変わってからいまいち
    ぬめっとした感触といつまでも肌にペタペタ残るのがどうにも慣れず、中断し他へ替えました。

    Amazon

残念ながら肌に合わず、かゆみや赤みが出てしまったという口コミも見られました。人の体質は千差万別。例えどんなに注意深く作られた化粧品でも、「100%肌トラブルが起きない」とは言い切れません。

しかし、ミノンの化粧水にまつわるトラブル報告の口コミは僅かでした。肌トラブルが起こる可能性はゼロではないものの、決して高くないことが分かります。

また、使用後の肌に少しべたつきが残るのが気になるという声も。忙しい朝、スキンケアの後すぐにメイクに移れない点はネックかも知れません。

ミノン化粧水の良い口コミから分かったメリット

続いて、評価の高い口コミを2つ紹介します。

  • 色々試して、やっと巡り合えました
    感動的。乾燥しないし、まぶたの真っ赤も治りました。日中の乾燥もないし、かゆみもないです。

    @cosme

  • アトピーでも大丈夫!
    多少肌のコンディションが悪くても大丈夫。アトピー患者用の基礎化粧品よりも、保湿力があるようで値段が良心的なのも続けられる理由。

    Amazon

超がつくほどの乾燥肌や、一般的なコスメが沁みて使えない敏感肌の人から、絶賛の口コミが多数寄せられていました。なかには、乾燥から真っ赤になってしまった目もとの肌が治ったという人も。

さらに、長年アトピーに悩まされ、化粧品選びに困っていたという女性からも「安心して使える」という喜びの声が。こちらの女性が使ったのは「もっとしっとり」タイプ。刺激もないうえ、なんとアトピー患者さん専用の化粧品を上回るほどの保湿効果を感じたとのことです。

【体験レポート】アトピー肌に1か月使ってみた

編集部では、肌が敏感な女性スタッフに体験テストを依頼。1ヵ月間ミノンの化粧水を使い続け、肌の様子をチェックしてもらいました。

テストを担当したのは、スタッフK。3年前の出産を機に体質が変わり、軽度のアトピー性皮膚炎になったという30歳の女性です。特に1~3月ごろには乾燥と花粉のダブルパンチを受け、かゆみや顔全体の赤味と熱感、粉拭きといった様々な症状に悩まされているとのこと。

以下は、スタッフKによる1ヵ月間の体験レポートです。彼女の肌が変わっていく様子を、一緒に見ていきましょう。

早速使ってみた

自宅近くのドラッグストアを訪れたところ、無事にミノンの化粧水を発見!しっかりと保湿力を実感したかったので、「もっとしっとり」タイプを購入しました。

ピンク色の外箱を開けてみると、ころんと丸みを帯びた白いボトルが出てきます。清潔感のあるシンプルなデザインがとても誠実な印象で、期待値が高まりました。ポンプ式で、いつでも清潔に使えそうな点も。肌が敏感な私にとっては、こうした配慮も重要なポイントです。

中の化粧水は無色透明。香りはほぼ無く、しっかりしたとろみのある滑らかなテクスチャーです。1回の適量は3~5プッシュとのことなので、間をとって4プッシュを肌に馴染ませてみました。

とろみが強いのに浸透は早く、肌にすっと吸い込まれるような心地よい使い心地。肌に少しべたつきが残ったのが気になるものの、刺激は一切感じませんでした。まずは、なかなかの好スタートと言えそうです。

【1週間目】粉吹きが減った

使用開始から1週間目。初日にべたつきが気になったことから、1回につき3プッシュに減量して使い続けました。この時点で一番嬉しかったのは、頬や口元・目元の粉吹きが治まったことです。

これまでの肌は、朝念入りに保湿を行っても昼には再び粉を吹いてしまう状態でした。しかし、ミノン化粧水を取り入れてから数日経った時点で、日中の粉吹きが激減! 一日中しっとり、とまではいかないものの、粉吹きに限っていえば気にならないレベルにまで改善されました。

顔の赤みや火照り・ムズムズ感は依然として残っていますが、あの嫌な粉吹きがなくなっただけでも大収穫です。次の1週間がますます楽しみになりました。

【2週間目】炎症の赤みが少し落ち着いてきた

使用開始から2週間ほど経った頃には、粉吹きだけでなく頬の赤みにも効果が表れてきました。使用前は小鼻のわきや頬の高い部分が常にうっすら赤らんでいたのですが、この症状が少しずつ治まってきたのです。

ミノンの化粧水2種には、いずれも抗炎症作用をもつグリチルリチン酸2kが配合されています。この成分が肌の炎症を鎮めてくれたことで、赤みが引きつつあるのかも知れません。

これまでは顔全体、特に頬と目の周りを中心にぼーっと熱を持ったような不快感が付きまとっていましたが、こちらも同じく軽減されています。

夫にも「肌がきれいになったね」と褒められ、気分もハッピー。この時点で既に、体験レポートが終わってもリピートし続けたい気持ちが固まっていました。

【1か月の総評】アトピーが落ち着いてきた

ミノン化粧水「もっとしっとり」を導入して1ヶ月。結論を言えば、私のアトピー症状は以前の2割程度にまで落ち着きました。

「なんのトラブルもない肌」とは言えないものの、粉吹きや赤みに加えてポツポツとあった湿疹も軽減。ムズムズ感やかゆみ、熱感といった不快症状も8割方治まり、生活が快適になりました。

特に気になっていた粉吹きは、なんと完全に消滅。あんなにカサついていた肌を、しっとり柔らかな手触りにまで改善してくれた保湿力に大満足です。

体験を機に改めて洗顔を見直す、顔にできるだけ触れないようにするといった工夫を取り入れたことも功を奏したのだとは思いますが、やはりここまでの結果を出せたのはミノンの力が大きかったのではないでしょうか。

軽度アトピーの私の体質に、ミノンはばっちり合っていたようです。今後は乳液・マスクといったライン製品も取り入れて、憧れの美肌を目指そうと思います!

【ミノンvs敏感肌用化粧水】成分分析で効果を比較

ミノンと他の敏感肌用スキンケアブランドの違いとは?この項目ではミノンに加え、敏感肌用コスメとして有名な「アルージェ」と「ノブ」の化粧水をピックアップ。それぞれの配合成分に着目し、予想される効果を比べました。

【ミノン】アミノ酸でハリや潤いアップ

\肌質改善&美肌へアプローチ/

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションl(しっとりタイプ)

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,600円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

要となる成分は、アミノ酸。肌の代謝を整えるバリン、コラーゲンの生成を促すプロリン、保湿・抗菌・血行促進作用に優れるグリシンといった保湿力の高いアミノ酸を9種類配合し、角層の内側から肌質改善に働きかけます。

また、「清透アミノ酸」として加えられているリシンカルノシン(アミノ酸誘導体)にも注目。リシンは肌のハリや弾力性を高める作用、カルノシンは肌を若々しく保つ作用を持ち、アンチエイジング効果が期待できる成分です。

肌に良い影響をもたらすうえ、刺激も少なく安全性の高いアミノ酸ですが、保湿力がやや物足りないのが難点。その欠点を補うのが、疑似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ)やリピジュア®︎-NRです。

疑似セラミドが角層の内側で水分をぎゅっと抱え込み、さらにリピジュアが肌表面で潤いの膜を形成して水分が逃げるのを防止。健やかな肌づくりを、より強力にサポートしてくれます。

ミノンの化粧水の特長は、バリア機能の強化と見た目に美しい肌づくりに同時にアプローチしてくれる点。店頭では1,900円※と価格も手に取りやすく、10代の若い女性から年齢を重ねた大人の肌にまで広くおすすめできるアイテムです。

※編集部調査

Amazonを見てみる

【アルージェ】ナノ化セラミドで「バリア保湿」

\弱り切った肌にも「バリア保湿」/

Source: 公式サイト

アルージェ モイスチャーミストローションll(しっとり)

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:2,300円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:全薬工業

キーとなる成分は「ナノ化セラミド」。製薬会社ならではの技術により、界面活性剤を使わずに微細化した天然セラミドです。

界面活性剤を使っていない理由は、肌への刺激をより徹底的に排除するため。これによって、弱りきった肌にも使える優しさと、角層全体にセラミドを行き渡らせる高い浸透性を両立させています。

さらに、グリチルリチン酸2Kε-アミノカプロン酸の2つの抗炎症成分を配合。ピリピリ・ムズムズと不快な症状を引き起こす炎症をケアし、敏感な肌に落ち着きをもたらしてくれます。

不足したセラミドを補うに留まらず、肌が自らセラミドを作り出す力をサポートしてくれる点にも注目。その場しのぎの保湿ではなく、乱れてしまったバリア機能を根本から改善に導く「バリア保湿」。これが、アルージェならではの強みであると言えます。

アルージェの特長は、肌に対して刺激を与える恐れが非常に少ない点。保湿力ではミノンに一歩及ばないものの、ピリピリ感が特に強いときにも使いやすいブランドです。

公式サイトを見てみる

【ノブ】α-グルコシルグリセロールで高保湿 タイトル変更済

\酵母のチカラで、肌を労わる/

Source: 公式サイト

ノブ Ⅲ フェイスローション R(しっとり)

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:4,320円
  • 内容量:120ml
  • メーカー:常盤薬品工業

ノブならではの成分として、酵母由来の保湿成分α-グルコシルグリセロールが挙げられます。α-グルコシルグリセロールは日本酒の旨み成分のひとつで、酒1Lにつき僅か3g程度しか含まれないというとても希少なもの。

肌に対しては、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成促進ターンオーバーの正常化リフトアップ効果バリア機能の強化など、様々な良い影響を与えることが分かっています。

さらに、肌の表面を保護するスクワラン、細胞と細胞の隙間を満たすセラミド、肌本来の保湿機能をサポートするアミノ酸(ベタイン)をバランス良く配合。弱って敏感に傾いた肌をサポートし、本来の健やかな状態へと導いてくれます。

刺激の少なさ、乱れたバリア機能の補助、そして美肌効果の3つを兼ね備えているノブ。ミノンやアルージェに比べて価格が高く、取り扱っている店舗も少ないため気軽にリピートできない点がネックですが、皮膚科医も薦めるほどの実力を持ちます。

公式サイトを見てみる

【しっとり】モイストチャージ ローション Iの特徴

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションl(しっとりタイプ)

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,600円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

最大の特徴は、肌ケア&美容成分としてアミノ酸を配合している点。肌本来のバリア機能をサポートする9種の保潤アミノ酸と、生き生きとしたハリ・ツヤをもたらす2種の清透アミノ酸が、健やかで美しい肌へと導きます。

さらに、肌の炎症を鎮める作用を持つグリチルリチン酸2kも配合。かゆみやピリピリ感、湿疹といったつらいトラブルを鎮静化し、肌を穏やかな状態に保ってくれる効果が期待できます。

こちらは、高い保湿力を持ちながらも使用感がライトである点が特徴。さらさらとした軽いテクスチャーで、暑い季節にも心地よく使うことができます。

モイストチャージ ローションIIに比べて、べたつきが残りにくい点もポイント。スキンケアの後、なるべく早くメイクに取り掛かりたい人にもおすすめです。

Amazonを見てみる

【もっとしっとり】モイストチャージ ローション II の特徴

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションll(もっとしっとりタイプ)

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:1,636円
  • 内容量:150ml
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

とろみの強いテクスチャーが特徴のアイテムです。モイストチャージ ローション Iと同じく、肌が本来持つ水分保持力をサポートしつつ乾燥やアレルゲンから守る処方。角質層をふんわりと和らげて、肌の奥までしっかりと潤いを届けてくれます。

「もっとしっとり」というネーミングから、モイストチャージ ローション Iに比べて保湿力そのものが高いと誤解されがちですが、実際の保湿力はl、llとも同程度です。どちらのアイテムを使うかは、使用感の好みで判断しましょう。

シャバシャバとした化粧水が苦手な人や、潤い感をより強く実感したい人にはこちらの「もっとしっとりタイプ」が向いています。

Amazonを見てみる

【ミスト】アミノフルシャワーの特徴

Source: 公式サイト

ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー

  • 編集部評価:★★★★★総合96点
  • 価格:1,582円
  • 内容量:150g
  • メーカー:第一三共ヘルスケア

日中の乾燥対策にぴったり。スプレーするとミスト状の化粧水がふんわりと広がり、顔全体を均一に潤してくれます。

保湿成分として、アミノ酸及びヒアルロン酸を配合。使用シーンや季節を問わない軽い使い心地と、保湿力の高さを両立しています。粒子が細かく液ダレしにくいので、メイクの上から使用しても崩れにくいのがメリット。

角質層を柔らかくし、後に使う美容液などの浸透を助ける効果もあるので、洗顔や入浴のあとすぐにブースターとして使用するのもおすすめです。

Amazonを見てみる

本体・詰め替えの最安価格はamazon?楽天?

ミノンを擁する第一三共ヘルスケアは、公式のオンラインショップを設けていません。そこで今回は、店頭※価格とAmazon・楽天での最安ショップ(2018年3月現在)を対象に比較調査を実施しました。お得に購入するための参考にしてみてくださいね。※編集部調査

ミノン アミノモイスト モイストチャージローションI

ドラッグストアAmazon楽天
2,052円1,600円1,566円

一見すると楽天がお得ですが、購入金額が一定額を超えない場合は送料がかかります。単品で買いたい場合は、Amazonを利用するのがおすすめです。

ミノン アミノモイスト モイストチャージローションII(本体)

ドラッグストアAmazon楽天
2,052円1,636円1,598円

通販ではしっとりタイプ(l)に比べて若干価格が高くなっていますが、店頭価格はどちらも2,052円と同じでした。送料も計算に入れると、最もお得に買えるのはAmazonという結果に。

ミノン アミノモイスト モイストチャージローションI・II(詰め替え)

ドラッグストアAmazon楽天
1,728円1,309円※1,280円

※モイストチャージローションII(詰め替え)のみ。lは取扱いがありません。

商品そのものの価格が安いのは楽天ですが、送料も加味するとAmazonに軍配が上がります。しかし、18年3月現在ではllの「もっとしっとり」タイプしか取り扱いが無いのがネック。

ミノン化粧水の効果的な使い方

まず前段階として、洗顔をきちんと行うことが大切です。泡が残らないよう、髪の生え際や首の周辺までぬるま湯でしっかりとすすいでください。

タオルをそっとあてがうようにして水を拭き取ったら、すぐにミノンの化粧水を使います。3~5プッシュ程度の量を手のひらにとり、顔全体に馴染まていきせましょう。

このとき、コットンではなく手を使うのがポイント。バリア機能が低下した敏感な肌には、コットンの繊維が刺激を与えてしまう可能性があるためです。

また、力を入れて肌にぐいぐいと押し込んだり、パッティングを行うのもNG。体温を利用して浸透させるイメージで、できるだけ優しく肌を包み込んでください。

生え際や小鼻、耳の周辺といった細かな部分には、指の腹を使って馴染ませます。指をゴシゴシと往復させず、そっと押さえるような動きを心がけましょう。

その後は、必要に応じて乳液やクリームでのケアに映ります。なかには化粧水のみでケアを終了させたほうが調子がよいというケースもあるため、自分の肌と相談して見極めてください。

乾燥肌・敏感肌におすすめスキンケア

乾燥肌・敏感肌のために作られたおすすめのブランドを、3つ紹介します。

ビーグレン 乾燥保湿ケア

\肌の奥から、潤いケア/

Source: 公式サイト

ビーグレン 乾燥・保湿ケアトライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★総合94点
  • 価格:1,710円
  • 内容量:7日分
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ

ビーグレンは、肌の水分保持力の鍵を握る「セラミド」に着目した、乾燥肌向けのケア用コスメブランドです。

保湿型のビタミンC誘導体・3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸を、独自の技術でナノカプセル化して配合。肌の奥でセラミドの生産を促し、水分不足を根本から改善へと導きます。

初めての人には、洗顔料・化粧水・美容液・クリームの4点が入ったトライアルセットがおすすめ。なお、ビタミンC誘導体はやや刺激となりやすい成分なので、敏感肌の人は特に慎重に試しましょう。

公式サイトを見てみる

ディセンシア アヤナス

\大人の肌を、守って潤す/

Source: 公式サイト

ディセンシア アヤナス 10日間トライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:1,480円
  • 内容量:10日分
  • メーカー:ディセンシア

ポーラ・オルビスグループが擁する乾燥&敏感肌向けブランド、ディセンシア。そのなかでも、エイジングケアに特化した大人のためのラインが「アヤナス」です。

赤藻エキス高濃度ニンジンエキスの働きで、肌のバリア機能を補助。さらに、独自の技術により肌表面に薄いヴェールを形成し、微細なホコリやアレルゲン・雑菌といった外的刺激から肌を守ります。

肌の補修と保護を同時進行で行うことにより、日ごろのストレスで弱ってしまった肌を頼もしくサポート。ハリに満ちた、健やかな美肌づくりに役立ってくれます。

公式サイトを見てみる

ヒフミド

\ヒト型セラミドで、効果UP!/

Source: 公式サイト

ヒフミド トライアルセット

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:980円
  • 内容量:7日分
  • メーカー:小林製薬

小林製薬が敏感肌・乾燥肌向けに展開するヒフミドは、肌の潤いを司る成分「セラミド」に着目したスキンケア・ブランドです。

本来人の肌にあるものと同じ構造をした、ヒト型セラミドを採用。ストレスや加齢によって失われたセラミドを補い、柔らかくしなやかな肌を取り戻すためのサポートをしてくれます。

トライアルセットでは、ローションやクリームのほかにクレンジングや日焼け止めも試すことが可能。肌が過敏になっているときにも、ピリピリせず使いやすいと評判です。

公式サイトを見てみる

ミノン化粧水のQ&A

最後に、ミノンの化粧水に関する疑問に答えます。

1本でどれくらいもつ?

本体約90日分、詰め替え約80日分が目安です。なお、一回ごとの使用量には個人差があるため、実際には増減する可能性があります。

使用期限ってある?

未開封の場合は製造日から3年、開封した場合は2~3ヵ月(ワンシーズン)を目安に使い切ってください。

コットンを使わない方がいいの?

繊維が肌への刺激となる可能性があるため、できれば使わない方が無難です。どうしても使う必要がある場合は、毛羽立たないよう化粧水をたっぷりと含ませましょう。

ミノン化粧水に副作用はある?

医薬品/医薬部外品ではないので、副作用はありません。ただし肌に合わない場合は発赤などを生じる可能性があるため、予め体や顔の目立たない部位でテストしておくとより安心です。

まずは化粧水&乳液をお試ししよう!

今回の調査によって、ミノン化粧水のもつ高い実力が改めて浮き彫りになりました。

デザインに凝ったパッケージや華やかな香りがない代わりに、敏感肌や乾燥肌への思いやりに満ち満ちているのがミノンのコスメ。デリケートな肌をもつ人にはもちろん、全ての女性に一度は手に取ってみてほしいアイテムです。

ミノンからは、1週間分のクレンジング・洗顔料・化粧水(もっとしっとりタイプ)に加え、2回分の乳液が入ったトライアルセットも販売されています。

肌をそっと包み込み、癒してくれるような優しい使い心地を、あなたも体験してみませんか。

Amazonを見てみる