色素沈着には市販のハイドロキノンがおすすめ!正しい使い方でシミなし肌に

| スキンケア
Share:

​ー5才肌!色素沈着に使いたいハイドロキノン化粧品は?

顔のシミ・くすみなどの色素沈着…鏡を見るたび増えるばかりと嘆いてはいませんか?女性はいつまでも白い肌に憧れますよね。

今回、シミ対策に有名な成分であるハイドロキノンに注目し、市販している化粧品について調べてみました。

  • 調べたハイドロキノン化粧品⇒50種類
  • 調べた美容・医療関連サイト⇒120サイト
  • おすすめの化粧品⇒7種類​

ハイドロキノンは多くの化粧品に配合されているので「どれを選んだらいいかわからない」と思いますよね。こちらでは迷うことのないように市販品の中から厳選したハイドロキノン化粧品を紹介します。​

また、シミ対策と安全性を両立したハイドロキノン化粧品に辿り着くことができるように、正しい使い方や注意点などもお伝えしていきます。​

ハイドロキノン化粧品の2つの選び方

​ハイドロキノン化粧品を選ぶ時に基準となるのは濃度と値段です。

配合されている濃度で選ぶ

市販ではハイドロキノン濃度1~4%未満の化粧品が最も多く、その濃度が高いほどシミ対策に期待することができます。

濃いシミや長年消えないシミをケアするには濃度3~4%、薄いシミには1~2%と部分的に使い分けることもおすすめです。

ただしハイドロキノンは濃度が高いほど刺激が強く、副作用が現われる可能性が高いので敏感肌には特に注意が必要です。初めて使用する時には濃度の低いものから試してみましょう。

安すぎるものは成分表を必ず見る様にする

ハイドロキノン安定化の技術や高度なテクノロジーを駆使して開発されることが多いため、肌への安全性も高く、シミへの対策もより期待できる​品質が良いものは値段が高い傾向にあります。

市販で安く買えるハイドロキノン化粧品もありますが、あまりに安い商品に関しては必ず成分表を確認しましょう。中にはほとんどハイドロキノンが入っていない商品もあるので、効果が期待できない可能性が高くなります。

合うか合わないかが分からないのに高額の出費は……という人は、品質も高く小さなサイズのトライアルセットであればそれほど高額にもならず、短期間で使い切れるので、​うまく活用するようにしましょう。

【ドラッグストア】人気のハイドロキノン化粧品4選

​ドラッグストアで気軽に買えるハイドロキノン化粧品の中でも特におすすめはこちら!

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

\高濃度でシミをケア/

Source: 公式サイト

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

  • 編集部評価:★★★★★総合97点
  • 価格:10,800円
  • 内容量:11ml
  • メーカー:​株式会社 ハイサイドコーポレーション

刺激の強いハイドロキノンをマイクロカプセルで守る「新安定型ハイドロキノン」にしたことで、肌の色素沈着に確実にアプローチするクリームが完成しました。

BCDACで包み込むことで、熱や光からハイドロキノンを守り、シミの元であるメラノサイトまで刺激を与えることなく到達。さらにマイクロカプセル化することで、長時間​の集中的なケアが可能になりました。

夜につければ朝までシミをケアし続け、長年悩んだ頑固なシミもピンポイントでケア​してくれることが最大のポイントです。

公式サイトを見てみる

オバジ(Obaji) ブライトニングナイトセラム

\寝ている間に透明肌に導く/

Source: 公式サイト

オバジ(Obaji) ブライトニングナイトセラム

  • 編集部評価:★★★★★総合95点
  • 価格:8,068
  • 内容量:10g
  • メーカー:ロート製薬株式会社

高温に当たると酸化して変色してしまうハイドロキノンですが、​オバジ独自の技術でこの性質を安定させた夜専用のクリームです。

オバジのナイトコンセントレーションはミクロコッカス溶解液とジオウ根エキスという2種類の保湿成分で肌の潤いを保ち、高密着な美容液のベールで美容成分が長時間肌に働きかけるのを助けます。

入浴後のスキンケアに取り入れることで、昼間受けた紫外線ダメージを素早くケアして潤った透明感のある肌を保ちます。

詳細を見てみる

デルミサ スキンフェイドクリーム

\シミケアに99%高純度の力/

Source: Amazon

デルミサ スキンフェイドクリーム​

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:3,240
  • 内容量:50g
  • メーカー:モンタニコスメティックス

デルミサはハイドロキノンの力を最大限に引き出すためには濃度が大切だと考え、99%という純度の高いハイドロキノンビタミンCを配合することで安定したハイドロキノンを開発。

30年以上のデータをもとに肌へ刺激を与えないぎりぎりの濃度を2%と見極めたことで、安全性とシミへのケアを両立したことにより、色々なタイプの色素沈着をケアができるようになりました。

デルミサは米国内のアジア人向けに作られたので、日本女性の肌にもマッチするという評価が高いブランドです。

公式サイトを見てみる

ロート製薬 エピステームHQレーザークリア

\エピステーム史上最高の美容液誕生/

Source: 公式サイト

ロート製薬 エピステームHQレーザークリア

  • 編集部評価:★★★★★総合91点
  • 価格:19,224
  • 内容量:12g
  • メーカー:ロート製薬株式会社

医療機関にも製品を提供している製薬会社のハイドロキノン化粧品なので、初めての人にも安心して使える信頼感の高いクリームです。

白く美しい肌に導くハイドロキノンは刺激を与えにくい安定型を採用、肌に潤いを導くアスコルビン酸トコフェロールを配合したことでくすみに悩む肌の調子を整えてくれます

なじみのいいオイルで肌をラッピングするバーム処方なので、ニキビ跡やシワなどデコボコが気になる肌でもしっかりカバーします。

詳細を見てみる

【通販×高濃度】ハイドロキノン化粧品TOP3

​通販限定のハイドロキノン化粧品は高濃度で安定化する技術力が高評価です。本気でシミの悩みから解消されたい人のための厳選TOP3を紹介します。

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

\夜専用の集中ケア/

Source: 公式サイト

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9​

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 価格:​6,480円
  • 内容量:15g
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

不安定なハイドロキノンをナノカプセルで包み込むQuSomeという技術によって、肌への刺激を減らしながら高い浸透率を確立しました。

色白肌をさらにサポートするために明るい肌を維持するβ‐ホワイト、透明な肌を作るTGP2、くすんだ肌をケアするヘキシル3‐グリセリルアスコルビン酸という3つの美容成分を一緒に閉じ込めました。

こちらは紫外線の影響を受けないように夜だけつけて、寝ている間に白く透明な肌に近づけます。

公式サイトを見てみる

プラスナノHQ

\1ヶ月の集中ケア/

Source: Amazon

プラスナノHQ

  • 編集部評価:★★★★★総合93点
  • 価格:​2,980円
  • 内容量:5g
  • メーカー:株式会社 ファヴァールマルシェ

プラスナノHQは試しやすい小さなサイズが特徴ですが、中身はハイドロキノンが4%も配合されている大満足の美容クリームです。

酸化を防ぐアスタキサンチンを配合し、成分を安定させているのでシミへの働きを長時間​持続することが可能。さらに肌のキメを整えるレスベラトロールや美しい肌をキープするビタミンCも配合して肌なじみのいいクリームになっています。

ハイドロキノンの配合量が高いので妊娠中の女性や初めての人、敏感肌の人にはあまりお勧めできませんが、本気でシミの対策をした人にはおすすめです。

公式サイトを見てみる

エクスフォーレHD‐5クリーム

\皮膚科レベルのシミケアができる/

Source: Amazon

エクスフォーレHD‐5クリーム​

  • 編集部評価:★★★★★総合87点
  • 価格:​1,439円
  • 内容量:5g
  • メーカー:株式会社 トレンディ

ハイドロキノンが皮膚科で処方される​クリームと同じ濃度5%配合したシミケアの決定版です。

美容成分としてビタミンAが豊富でツヤ肌を作るカロットエキスを配合しているので、シミ対策により効果が期待できます。

5%の高濃度のハイドロキノンは肌への刺激も強いので皮が剥けたり赤くなるなど副作用の起きる可能性が高くなります。紫外線を避けるために夜だけ使用し、シミからはみ出さないようにピンポイントでつけることを徹底しましょう。

詳細を見てみる

皮膚科で処方される医薬品・ハイドロキノン軟膏の特徴

​皮膚科でシミ治療に処方されるハイドロキノン軟膏やクリームと市販品との違いはどこにあるのでしょうか?

市販のハイドロキノンより濃度が高い

​皮膚科での色素沈着の治療には医師の指導の下、市販よりも濃い濃度のハイドロキノンが処方されます。市販の化粧品に配合されるのは1~3%程度ですが、皮膚科のハイドロキノンクリームは5%以上が多いです。

濃度が高いほど色素沈着への効果も期待できるので治療が早く進みますが、その分肌への刺激が強く出るため慎重に進める必要があります。通常は少量ずつ処方して定期的に受診し、肌の状態を確かめながら治療を進めていきます。

医師の診察を受けるので安心感がある

​ハイドロキノンの副作用は肌の状態によって様々なので、自己管理は難しい面があります。皮膚科で処方してもらう場合は、必ず医師の診察を受けることができるため安心て治療を進めることができます。

ハイドロキノンでの治療は、副作用までいかなくても皮が剥けたり赤みが出たりすることが多いです。また人によってはヒリヒリとした痛みを感じることもあるので、相談できる相手がいないと不安という人も多いと思います。

初めてハイドロキノンを使う時には、皮膚科に相談して肌の状態を確認してもらうとトラブルを防ぐことにつながります。

市販のものと比べてコストが高くなる

市販の化粧品は商品価格だけで購入できますが、皮膚科ではハイドロキノンクリームの他に初診料、再診料がかかりますし、定期的に受診をする度に診察料が必要になるため、皮膚科を受診するとコストは高くなります。​

また、皮膚科で処方されるハイドロキノンクリームは自由診療の対象となるので値段も様々です。一般的な皮膚科では5gで2,000~2,500円となることが多く、高濃度のクリームはより高価になります。

医師に相談できる安心感とコストのバランスを考えて、皮膚科を受診するか市販品を購入するか決めましょう。

ハイドロキノン化粧品の使い方

​ハイドロキノン化粧品を使う時の注意点を交えて、正しい使い方を見てみましょう。

顔全体には塗らずスポット的に使う

ハイドロキノンはメラニンを抑制する力が強いため、シミのない部分につけると肌の色が白くなりすぎる心配があります。

そのため顔全体につけることは避けて、シミの部分にだけつけるスポット使いがおすすめです。大きなシミは指でつけられますが、小さなシミにつける時にはベビー綿棒のような細い綿棒でつけるとはみ出すことがなく安心です。

また皮膚の薄い目の周りは避けるようにしましょう。

最初にパッチテストを行う

​使い始める前には必ずパッチテストを行いましょう。パッチテストは顔と同じくらい柔らかい皮膚につけて異常がないか確かめる方法です。

【パッチテストのやり方】

  1. 手首や肘の内側を清潔にする
  2. 少量のハイドロキノンクリームをつける
  3. 上から絆創膏を貼る
  4. 24時間そのままにする

パッチテストをして皮膚が赤くなったり痒くなったら肌に合わない可能性が高いので、使用は中止しましょう。​

お手入れの最後に塗る

ハイドロキノンを塗るタイミングはお手入れの最後になります。洗顔後清潔な肌に直接つけると刺激が強くなる可能性があるため、クリームなどの油分で肌を整える必要があります。

【お手入れの順番】

洗顔→化粧水→美容液・オールインワン→乳液・クリーム→ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンは水溶性なので順番を間違えて化粧水のすぐ後につけてしまうと、やはり刺激が強くなることがあるので気をつけましょう。

口コミで見るハイドロキノン化粧品の効果

​ハイドロキノン化粧品を使ったことのある人の口コミを見て、どのような変化があったのか見てみましょう。

すでにあるシミや色素沈着を薄くする

  • 顔全体のくすみが
    くすみに隠れていたかつてのしみが出現し、顔全体のくすみが、薄くなってきたことを実感しています。

    楽天市場

​くすんでしまった部分にハイドロキノンが浸透することで、ベールを一枚ずつはがすようにくすみをケアしていく様子がわかりますね。

  • シミが薄くなって目立たなくなった
    2週間でシミが薄くなって、目立たなくなりました。 ありがとうございます

    Amazon

できてしまったシミをケアするハイドロキノンは即効性もある成分なので、薄いシミや角層の表面に近いシミなら素早くケアしてくれます。

日頃のケアだけでは今あるシミにアプローチすることは難しいですが、口コミを見ると実際に薄くなったという声が多いので肌への変化を実感できますね。

ニキビ跡を改善する

  • ニキビ跡のシミが4週間で薄くなってきた
    ニキビ跡からシミヘ育ってしまった一年ものの5㍉程のシミ。(中略) シミの輪郭がぼやけてきてかなり薄くなってきました!

    @コスメ

​ニキビの炎症痕がシミになることがありますが、ハイドロキノンはニキビ跡などの色素沈着もケアしてくれます。

  • 薄くなった気がする
    私はニキビ跡?シミ?が目立っていたのですが、薄くなった気がします!

    楽天市場

ニキビや虫刺されの掻きむしった後などはシミになりやすく、色素が目立ってしまいますがハイドロキノンのメラニン還元作用で肌を元の状態に戻す働きがあるので、ニキビ以外にも傷跡や火傷の跡にも対応してくれます。

メラニンの生成を抑制する

  • 顔色が明るく
    使い始めて1ヵ月くらいから顔色が明るくなったように感じました。

    @コスメ

​顔全体に使うタイプのハイドロキノンは、メラニン生成を抑制する働きでシミやくすみなどの肌トラブルから守ってくれるので、顔全体が明るく感じるのですね。

  • 肌の色も明るさを増した
    おまけに肌の色も明るさを増してきているような気がします。

    デルミサ公式サイト

シミだけでなく肌の色そのものが明るくなると、若々しい印象になりますが、ハイドロキノンの働きは予防と還元という2つの作用があるため、使い続けるとメラニン色素の生成が減って肌色にも変化が期待できます。

ハイドロキノンの副作用と注意事項

​ここでハイドロキノンの副作用と大切な注意事項を確認しておきましょう。

赤みや痒み・肌荒れの症状がまれにある

ハイドロキノンは皮膚への刺激が強い成分なので、ヒリヒリとした痛みや赤み、かゆみが出ることがあります

ひどくなるケースはまれですが、皮膚科ではパッチテストをしてから治療を開始しますので、市販のクリームの場合でも必ず行いましょう。

また初めて使う時にはトラブルを避けるためにも濃度の低い化粧品を選びましょう。ハイドロキノンは配合濃度が高いほど肌への刺激が強くなります。

医師の指導のない市販のクリームでは自己責任で使用することになるため、念のため1%程度の低いものから使い始めると安心です。

光毒性がある

ハイドロキノンは不安定な性質を持ち、紫外線に当たると酸化してしまう「光毒性」があります。皮膚につけてそのまま紫外線に当たると、皮膚の上で性質が変化してしまい、ピリピリと刺激を与える成分が増えることがわかっています。

これを避けるためには紫外線に当たらないことが第一なので、ハイドロキノンクリームは夜に限定して使いましょう。1日2回つけるクリームの場合には、外出する前に上から日焼け止めをつけることが必須です。

紫外線を徹底的にカットすることで肌をトラブルから守り、シミ対策にもつながります。

刺激が強いので3ヶ月以上は継続しない

ハイドロキノンでのシミケアは基本的に薄くなったらやめることをおすすめします。

シミの濃さによっては長期間にわたることもありますが、刺激を受け続けた皮膚が弱くなってしまうと最初は何もなくても次第に沁みるようになったり、皮がむけた後が治りにくくなるなどトラブルになることも考えられます。

ハイドロキノンクリームは3ヶ月以上の継続はしないようにしましょう。それ以上長くケアしたい場合は一度お休み期間を作り肌を休めることが必要です。

皮膚科の治療中は3~6ヶ月くらい間を開けてから次の治療を始めます。市販のクリームは皮膚科ほど濃度が濃くはありませんが、同じくらい間を開けるとより安心して使うことができますね。

ハイドロキノンの気になるQ&A

​まだ残る疑問はこちらのQ&Aでスッキリ解決しましょう。

Amazonや楽天でハイドロキノンは買えるの?

買えますが、偽物や保証が受けられない可能性もあるので慎重に利用しましょう。

ハイドロキノンは刺激の強い成分のため、偽物や保証のない商品を使うと副作用が心配です。できる限り信頼できるメーカーの公式サイトを利用しましょう。

ハイドロキノンにプラスすると良い成分は?

相乗効果が期待できるトレチノインがおすすめです。

皮膚科での治療にも推奨されるほどシミへ有効な成分です。日本では市販されていないので、皮膚科での治療が主になります。

ハイドロキノンで色素沈着はどの位で改善するの?

シミの種類や濃さにもよりますが、一般的には1ヶ月位で変化が出始めるようです。

他にも年齢や肌のターンオーバーの状態によっても変化の現れ方は違うので、肌の状態を見ながら2~3ヶ月続けるといいでしょう。

色素沈着のない白肌を叶えるならハイドロキノン♪

​名前は知っていても使ったことはないという声も多いハイドロキノンですが、シミへのケアに強い味方になる成分であることがわかりました。特に最近は技術が進んでいるので、市販化粧品でも安心して使用できるものが多くなっています。

しかし、手軽に買えるとは言っても完全に副作用が全く無いというわけではないので、注意を払って使用することが大切です。

パッチテストをすること紫外線をカットすること長期間続けないこと。この3点をきちんと守ることが、透明感のある肌へと導いてくれる鍵になります。

ハイドロキノンクリームは使い方さえ知っていればもう怖くありません。今回紹介したような信頼できるハイドロキノン化粧品を見つけて、最初の一歩を踏み出してみませんか。