ニキビ跡の原因&治す方法【赤み・色素沈着・クレーター別】美容ビギナー必見!

| スキンケア
Share:

いつまで経っても消えないニキビ跡にうんざりしていませんか?気付けばニキビ跡だらけで、コンシーラーが手放せないし、鏡を見るたびガッカリ…

undefined
Midica編集部:りほ
実は「男性が初対面の女性のどこを見ている?」というアンケートでは「肌を見る」と答えた男性は52%!そのニキビ跡、男性も見てますよ!

でも大丈夫!ニキビ跡の状態・原因からあなたにぴったりの治し方が見つかります

  • ニキビ跡タイプ、原因
  • ニキビ跡タイプ別の治し方
  • ニキビ跡の予防策

これらをご紹介します。今度こそニキビ跡を消しましょう

 ニキビ・ニキビ跡タイプCheck!

Photo by Rodolfo Sanches Carvalho on Unsplash

普通肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌などザックリした肌タイプはわかっていても、ニキビやニキビ跡のタイプまで熟知していないと、適切な対処はできません!まずは自分のタイプを理解することから始めましょう。

ニキビ4タイプ

  • 白ニキビ:ニキビの初期段階、毛穴に詰まった皮脂が内側から白く盛り上がっている状態
  • 黒ニキビ:ニキビがやや悪化した段階、皮脂が酸化して黒くなった状態
  • 赤ニキビ:ニキビが悪化した段階、炎症を起こして腫れている状態
  • 黄ニキビ:ニキビがかなり悪化した段階、炎症が酷くなり膿が出て痛みを伴う状態

 白ニキビ、黒ニキビは跡になることは少ないですが、赤ニキビ、黄ニキビはケア次第で跡が残る可能性があるため要注意!

ニキビ跡にしないためには、できたニキビをしっかりケアしましょう。ニキビ=洗顔のイメージですが、大人ニキビには洗顔よりも保湿が大事!

\ニキビの治し方の詳細はこちら/

美容部員がおすすめするニキビの効果的な治し方を伝授します。改善は外側と内側の両方からアプローチすることがポイントです。タイプ別の発生原因や、効果的な食べ物、スキンケアアイテム、薬も解説するので、ニキビを速攻で治したい人はチェックしましょう。

ニキビ跡4タイプ

  • 赤みタイプ:ニキビができた箇所に赤みが残っている状態
  • 色素沈着タイプ:ニキビができた箇所に茶色いシミのようなものが残っている状態
  • クレータータイプ:ニキビができた箇所に凹凸ができた状態、真皮まで傷ができている
  • しこり、ケロイド状タイプ:ニキビができた箇所が硬く盛り上がった状態、ミミズ腫れのようになった状態
undefined
Midica編集部:りほ
ニキビ跡になりやすいのは炎症ニキビができやすい人、皮膚が厚い人なのです!

自分のニキビ跡タイプがわかったら、次にニキビ跡ができる原因を見ていきましょう。

 ニキビ跡の原因

ニキビ跡の原因は色々とありますが、雑なスキンケア・不規則な生活がきっかけでアクネ菌が繁殖し炎症が起こり、そのダメージがニキビ跡となって残ります。もちろんニキビを潰したり触ったりするのはNG! また、ニキビ跡のタイプ別で見ると原因が少し違うので、もっと詳しく見ていきましょう。

赤みタイプのニキビ跡

皮膚がダメージを受けると修復する過程で毛細血管が作られます。その毛細血管がダメージを受けて薄くなった皮膚から見えるため、赤みを帯びたニキビ跡となるのです。皮膚のダメージが真皮まで及ぶと紫色っぽく見えます。

治し方はこちら

色素沈着タイプのニキビ跡

皮膚がダメージを受けた時に真皮を守る働きでメラニンが生成されます。ターンオーバーが正しく行われないことで、このメラニンが肌表面に残ってしまい茶色いシミのようになってしまいます。

治し方はこちら

クレータータイプのニキビ跡

皮膚が真皮層までダメージを受けると炎症を鎮めるために免疫機能が働きます。この免疫機能は皮膚組織を破壊して炎症を抑える仕組みなので、新しい皮膚細胞を生成できなくなります。また、免疫機能によって異常なコラーゲン(瘢痕組織)が生産され、肌表面に凹凸ができた状態となります。なお、1度破壊された真皮は簡単に再生できないため、治すのが困難となります。

治し方はこちら

しこり、ケロイド状のニキビ跡

しこりになったニキビ跡は、皮膚のかなり奥まで炎症が起きた際の修復作用によって、コラーゲン繊維が過剰に分泌されて皮膚が固くなってしまうのが原因です。ケロイドのニキビ跡は、同じ箇所に何度も炎症が起こると毛穴が破壊されて盛り上がってくるのが原因です。

治し方はこちら


undefined
Midica編集部:りほ
肌バリア機能を高めて炎症を鎮める&肌のターンオーバーを促進することでニキビ跡は薄くなっていきます。
undefined
Midica編集部:さやか
じゃあターンオーバーを早めないとダメってこと?
undefined
Midica編集部:りほ
ターンオーバーの周期が早すぎると肌が敏感になって刺激を感じやすくなります。ターンオーバーの周期は28日前後で、加齢によって周期が遅くなることあるので気を付けましょう!

次はニキビ跡のタイプ別に治し方を見ていきましょう!

 ニキビ跡を治す方法【赤みタイプ】

赤みタイプのニキビ跡は比較的セルフケアで治しやすいといわれています。すぐに対処できれば色素沈着やクレーター予防が期待できるので、さっそく今日からケアしましょう!

ビタミンC配合の基礎化粧品でケア

ビタミンCはコラーゲンの生成を促進するため、ターンオーバーを整えてくれます。ターンオーバーが正常に行われると、ニキビ跡が気にならなくなります。ビタミンCは肌が乾燥することがあるため、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分も含む基礎化粧品が良いですね!中でも口コミ人気が高く、おすすめなのはこちら!

ニキビ跡ケア(ビーグレン)

¥1,800(税抜)/トライアルセット7日分

ニキビ跡のメカニズムを熟知した薬学博士が開発しているので、安心して使うことができます。美容液には速攻性が高いとされるピュアビタミンCが高濃度で配合されているので、効果を実感できたという口コミが多く、編集部内でも評価が高い商品です!

公式HPで詳細Check!

イオン導入器の使用

イオン導入器を併用すると、手でスキンケアしたときよりも肌に美容成分が浸透しやすくなります。分子の小さいビタミンC誘導体配合の化粧水は浸透率アップが期待できます。エステでよく使用されていますが、家庭用美顔器なら自宅でも簡単にいつでもケアができますよ。浸透力にこだわるならこちらがおすすめ!

ツインエレナイザーPRO2(EBiS)

¥25,000(税抜)/ホームエステDXセット2

イオン×超音波で肌に有効成分を浸透させます。手で塗布した場合と比較すると約170倍の浸透力!セットにはビタミンC誘導体配合の美容液がついてくるので、届いたその日からすぐにニキビ跡ケアができます。その他、ニキビ跡ケアだけでなく毛穴の汚れ除去やハリ肌も叶う優れもの!

公式HPで詳細Check!


undefined
Midica編集部:さやか
ニキビ跡ってオロナインで治ったって聞いたことがあるけど本当なの?
undefined
Midica編集部:りほ
オロナイン軟膏は傷に効く薬だからニキビ跡自体には効果がないよ!たぶんニキビに効いたからニキビ跡にも効く、って噂になったのかも?でも炎症を抑えて悪化を防ぐことがニキビ跡ケアの大前提!市販薬でニキビケアするのは良いことだね。

ニキビ向け市販薬は他にもペアアクネクリームW(ライオン)アクネージアメディカルクリーム(ロート製薬)などがおすすめです!

ニキビ跡を治す方法【色素沈着タイプ】

色素沈着タイプのニキビ跡にはターンオーバーの正常化が欠かせません!シミと同様のケアを行えば効果が期待できます。

 ハイドロキノン配合の基礎化粧品でケア

基本的に色素沈着タイプはシミのスキンケアと一緒でOKなので、美白におすすめのハイドロキノンを活用しましょう!ただし、肌が敏感になっているときはハイドロキノンは刺激が強いので避けた方が良いです。

ホワイトケア(ビーグレン)​​

¥1,800(税抜)/トライアルセット7日分

ビーグレン独自の技術でシミの元まで届くようにしたハイドロキノンクリームと、高濃度のピュアビタミンCを配合した美容液で徹底的な美白ケアができます。コンシーラーが欠かせなかった人や他の基礎化粧品で効果を実感出来なかった人たちの間で、大人気となっていますよ!一度試してみる価値アリ♪

公式HPで詳細Check!

ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品でケア

ビタミンCはハイドロキノンほど強い刺激はないため、肌トラブルが心配な方におすすめです。高い抗酸化作用でメラニンを還元してくれるので色素沈着のニキビ跡が目立ちにくくなります。​

ホワイト エマルジョン ディープ モイスチュア C(アクセーヌ)


¥5,500(税抜)/170ml


ホワイト エマルジョン セルアップ ジェル W-CP (アクセーヌ)


¥10,000(税抜)/32g

ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)と保湿成分(リン脂質)を高保湿のゲルでカプセル化することで肌外部と肌内部の保湿を保ちながら、肌の奥までビタミンC誘導体を浸透させることができます。乾燥肌や敏感肌でも刺激を感じない使用感である、と口コミで人気です!化粧水と美容液をセットで使うのがおすすめです。

公式HPで詳細Check!

ピーリングで古い角質を除去

ピーリングとはフルーツ酸、グリコール酸、乳酸、サリチル酸などを含む薬剤で、古い角質を除去してターンオーバーを促進させる美容法です 。肌トーンがUPしたり、毛穴詰まりが解消されます。肌が弱い人でも比較的ダメージの少ない洗い流すジェルタイプが良いですね。頻度は週1程度、ピーリング後は肌が敏感になっているので必ず保湿を行いましょう!

アクアピールモイスチャーピーリングジェル(ナチュレーヌ)

¥2,200(税抜)/300mL

汚れや古い角質、皮脂だけをキャッチしてジェルが固まるから肌への負担が少ないのがポイント!コラーゲン・ ヒアルロン酸・スクワラン・ローヤルゼリーを配合しているので、ピーリング後はしっとり&ツルツルな肌触りです。インバスタイプで使いやすいのも人気の理由!

公式HPで詳細Check!

オールシーズンのUVケア

ニキビ跡に残った色素沈着がこれ以上濃くならないように紫外線対策をしましょう。特にハイドロキノン配合の基礎化粧品を使用する場合はオールシーズンのUVケアが不可欠です!肌に負担の少ない低刺激成分でSPF15〜20程度の日焼け止めならニキビ肌でも使いやすいです。紫外線吸収剤不使用、ノンコメドジェニック処方だと良いです。

UVミルクEX(ノブ)

¥2,000円(税抜き)/35g

敏感肌にも優しいお湯で落とせるミルクタイプの日焼け止めです。紫外線吸収剤・香料・着色料不使用&ノンコメドジェニック処方で、ニキビ肌でも低刺激!SPF32PA̟+++で日焼け止めとしての効果もバッチリです。肌の上に線上に出してくるくると円を描くように伸ばすとムラなく塗れます。

公式HPで詳細Check!

ニキビ跡を治す方法【クレータータイプ】

クレータータイプはセルフケアで完治するのは難しいと言われています。医療機関での治療がおすすめです。ただ、このまま放置すると悪化するだけなので、セルフケアで阻止することも必要です!

ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品でケア

真皮にハリや弾力を与える成分でもっちり肌を目指せば凹凸が目立ちにくくなりますよ。ただ、コラーゲンは分子が大きく奥まで浸透させるのが難しいです。そのためコラーゲンより分子が小さく、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体、レチノール、プラセンタ配合の基礎化粧品が良いですね!

Cマックスローション(キャシーズチョイス)

¥8,000 (税抜)/100ml

ビタミンC誘導体の中でも安全性と効果が認められているリン酸アスコルビンMgを6%配合&レチノール誘導体(ビタミンA)も含むので、コラーゲンの生成が期待できます。ハリをプラスして肌本来のバリア機能を高めるため、ざらついていた肌が滑らかになったと口コミで話題!さらに初回のみ半額の4,000円(税抜き)で購入可能。

公式HPで詳細Check!

プラセンタ配合の基礎化粧品でケア

ビタミンC誘導体配合の化粧水の前にプラセンタ美容液を塗布すると、コラーゲン生成に力を発揮!ビタミンC誘導体は肌が少し乾燥しやすいという点があるので、プラセンタ美容液でしっとり保湿するのがおすすめです!栄養が豊富な馬プラセンタだと良いですね。

プラセンタファインエクストレム(ヴィジョンステイト)

¥12,000(税抜)/10ml

国産の馬プラセンタで純度100%という珍しい美容液。他のプラセンタ配合美容液は原料に水が含まれますが、この美容液は馬プラセンタエキスの抽出を丁寧に行うことで水を含まず濃厚な純液にすることを可能にしました。スーッと肌に馴染み、滑らかな触り心地にしてくれます。初回のみ6,300円(税込)です!

公式HPで詳細Check!

皮膚科、美容外科で治療

代表的な治療法として、レーザー治療・FGF治療・ケミカルピーリング・フォトフェイシャルなどがあります。レーザーやケミカルピーリングは1度肌に傷をつけて再生されるのを待つ、という治療法なので元から肌が弱い敏感肌は不向きです。また、保険適用外であることが多く数十万かかるので、信頼できるクリニックを見つけて医師と相談しながら確実な治療法を決めていくのが良いですね。

品川スキンクリニック美容皮フ科

¥4,170(税込)/フラクショナルCO2レーザー治療(顔全体スタンダード初回)

クレーターにおすすめのフラクショナルCO2レーザーが受けられます。照射後のコラーゲンを促すグロスファクターマスクをつけると、シミやしわへ相乗効果UP!若干痛みはあるもののアフターフォローがしっかりしていて、ダウンタイムも短いため受けて良かった!という口コミが多いです。1度の施術で約10%~20%の肌が再生するといわれていますよ!通常1回15,550円(税込)ですが、初回トライアルは4,170円(税込)です。

公式HPで詳細Check!

ニキビ跡を治す方法【しこり・ケロイド状タイプ】

このタイプのニキビ跡はセルフケアでの完治はほぼ不可能といわれているので、皮膚科や美容皮膚科へ行くことをおすすめします。医師によってはしこり・ケロイド状になってしまったニキビ跡は正直、お手上げ状態になることも…そのため炎症がなるべく悪化しないうちに早期治療が必須です!クレータータイプの治し方でご紹介した湘南美容外科クリニックは1人1人の症状に合ったケア方法を提案してくれますので、まずは相談してみましょう。


ニキビ跡にしないための予防法

Photo by Huy ProShoot from Pexels

ニキビ、ニキビ跡予防にはスキンケアだけでなく、生活習慣の改善も不可欠です。体の内側からキレイになれば、ニキビ跡以外の肌悩みも自然と解決できるかも!

ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB群、ビタミンC、タンパク質の摂取

人参、ほうれん草などの緑黄色野菜、柑橘類、まぐろ、エビ、レバー、納豆などがおすすめ食材です。これらをバランスよく摂取することが重要!

動物性脂肪と糖分の摂りすぎは皮脂が過剰に分泌されるのでNG!また、カフェインはビタミンB群の吸収を妨げるので気を付けましう。

ウォーキング、ストレッチ、ヨガ、入浴などで血行促進

運動不足だと血行不良になるため、適度に体を動かしましょう!運動をすることで新陳代謝が良くなり、肌のターンオーバーも正常化されていきます。また、汗をかくことで老廃物も流れていきます。運動が苦手な人は1駅歩く・就寝前に軽いストレッチをする…など、簡単にできることから始めましょう!

質の良い睡眠

22時から午前2時までの4時間は、肌の再生に欠かせない「成長ホルモン」が活発なので、この時間には眠っている状態が理想です。寝る前のスマホの閲覧やカフェインの摂取をやめると質の良い睡眠が取れますよ!


undefined
Midica編集部:さやか
ニキビ跡ケアっていつ効果が出る?
undefined
Midica編集部:りほ
ニキビ跡の度合いによるけど、半年~1年くらいで効果を感じる人が多いよううです。今すぐニキビ跡を消すなら化粧で隠すのが有効!赤みはグリーン系、色素沈着はイエロー系のカラー下地で整えて、ミネラルファンデを薄っすら重ねるのがおすすめ。クレンジングはしっかり行いましょう!

  

まとめ

ここまでニキビ跡4タイプについて、原因、治し方、予防法をご紹介しましたが、最後におさらいしておきましょう。

ニキビを潰したり間違ったケアで炎症を起こすとニキビ跡ができる

・ダメージを受けた際皮膚を守ろうとする働きがニキビ跡の原因

・どのニキビ跡にもビタミンC誘導体配合の基礎化粧品がおすすめ

 →赤みタイプにおすすめのケア

 →色素沈着タイプにおすすめのケア

 →クレータータイプにおすすめのケア

バランスの取れた食生活、適度な運動、良質な睡眠が美肌への近道

ニキビ跡を消すまでに時間はかかります。早期治療が鉄則なので、ぜひ今日からトライしましょう!