混合肌向けの崩れない下地おすすめランキング!使い分けてファンデの持ちをアップ

| ベースメイク
Share:

混合肌用でカバー力のある下地ってどれ?崩れない&乾燥しないつけ方もアドバイス!

みなさん、こんにちは!midica編集部です。

毎日メイクをする人は多いと思いますが、きれいに仕上げたメイクも夕方になると崩れてる人も多いのではないでしょうか。

額や小鼻周り、Tゾーンにはテカリを感じるのに目元や頬のあたりなどはかさついている。そんな混合肌用のカバー力がある下地があったのです。

また崩れない&乾燥しにくいつけ方で1日中きれいな肌に。

  • 試したブランド⇒5ブランド
  • 試した化粧下地の数⇒10種類
  • 混合肌に使ってほしい化粧下地の数⇒8種類

崩れにくい肌を手に入れるには、化粧下地を変えるだけで1日中化粧崩れ知らずの肌になれることが分かったのです。

混合肌でも、自分の肌質や使用感の好みで化粧下地を変える必要があります。混合肌向け化粧下地のおすすめをランキングにしてまとめてみました!

混合肌向け下地の選び方は2つ

肌質は人それぞれです。必ずしも1つの化粧品が全員に合うとは限りません。特に混合肌の人は、脂性肌部分と乾燥肌部分が混ざっているので、下地を選ぶ際に悩んでしまいがちです。混合肌の人が化粧下地を選ぶ際、気を付ける点はたったの2つ。

成分をチェックする

化粧下地を購入するとき、何を基準に決めれば悩みますよね。ずばり混合肌の人が化粧下地を選ぶ時のポイントは成分をチェックすること。特に注意すべきポイントは「皮脂吸収」「保湿」「低刺激」であるかどうかです。

混合肌の種類は1つではありません。例えば「普通肌+乾燥肌」の人もいれば「乾燥肌+脂性肌」の人もいます。部位によって肌質が違ってくるのが混合肌の特徴なのです。

脂性肌の部分に油分の多い化粧下地を使用するとテカリが、乾燥肌の部分にカバー力のない化粧下地を使用すると乾燥して粉をふいてしまう原因となります。といって、肌に合わないものを選ぶと肌荒れを引き起こし化粧ノリが悪くなります。

そこで、油分の少ない皮脂吸収成分が配合されているのを選べばテカリにくくなります。また、保湿成分が配合されていれば塗っている間の潤いは保たれ、メイクを崩れにくくしてくれます。肌荒れしないためには低刺激タイプを選びます。

このように、肌質によって保湿成分や美容液成分が配合された化粧下地を選ぶことがポイントです。

カバー力や仕上がりの好みで決める

化粧下地も各ブランドからさまざまな種類が出ています。

保湿力の高いタイプバー力のあるタイプ汗や皮脂に強くテカリ対策になるタイプ肌にツヤを与える乾燥に強いタイプなど、肌質・肌の状態・期待する効果に応じて変えて使用するのがおすすめです。

特にカバー力や仕上がりの好みは人それぞれです。ツヤツヤした質感が好きな人もいればマットな質感が好きな人もいます。

また、季節によってツヤタイプなのか、マットタイプなのかと変える人も少なくありません。仕上がりの好みを見て自分に合った化粧下地を選びましょう。

赤みを抑えるタイプやくすみを抑えるタイプなどの部分用化粧下地を使用し、肌質に合わせて化粧下地を混ぜて使用するのもおすすめです。

崩れない!混合肌向け下地のおすすめランキング

混合肌の人が一番悩むのは、崩れやすいことです。できたら崩れず1日過ごしたいですよね。そんな人のために混合肌向けの化粧下地をランキングで紹介!ポイントはカバー力の良さ肌に優しいものです。

セルフュ―チャー シルキーカバーオイルブロック

\毛穴カバーがたったの30秒!/

シルキーカバーオイルブロック

Source: 公式サイト

シルキーカバーオイルブロック

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:5,595円(送料無料)
  • 内容量:28g
  • メーカー:アプロス

毛穴や小じわのカバー力はあるのに手触りさらさら。つるつるの肌質を演出できる化粧下地です。ヒアルロン酸配合で保湿力が高く、化粧しながらスキンケア効果のある肌に導きます。

一度使ったらやめられない人が多く、リピート率94%販売実績230万個突破したほどの実績を持っています。

公式サイトを見てみる

エトヴォス エンリッチシルキープライマー

\さらさら化粧下地で毛穴の目立たない肌へ/

Source: 公式サイト

エンリッチシルキープライマー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,500円(送料無料)
  • 内容量:5g
  • メーカー:エトヴォス

肌に密着して毛穴を目立たなく化粧を崩れにくくしてくれます。加水分解添デンプン、グリコシルトレハロース、リピジュア、イソステアリン酸などの4種類の保湿成分が配合されて、しっとりとしているのに手触りのさらさらな肌に。

公式サイトを見てみる

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止下地

\プリマヴィスタ史上最強のくずさない下地/

Source: 公式サイト

ソフィーナ プリマヴィスタ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合87点
  • 価格:2,800円(送料無料)
  • 内容量:25ml
  • メーカー:花王

汗や皮脂に強いので、気温や湿度が高い日でもテカリのないファンデーションの仕上がりを持続。オイルブロック処方で時間が経ってもファンデーションがとれにくく、きれいな仕上がりが1日中続くさらさら肌へ。公式サイトを見てみる

【CCクリーム編】さっぱり&潤い下地おすすめランキング

化粧下地もたくさんの種類がありますが、使うなら肌に優しくてカバー力のあるものを使いたいですよね。ただ、カバー力を重視するともったりして重く感じるものが多いです。質感が嫌だ・苦手だ、という人におすすめのさっぱりしてるのに潤い続くタイプの化粧下地をランキングで紹介します!

エトヴォス ミネラルCCクリーム

\紫外線も乾燥ストレスも負けない1本で5役!/

エトヴォス

Source: 公式サイト

ミネラルCCクリーム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:3,200円(送料無料)
  • 内容量:30g
  • メーカー:エトヴォス
美容液・下地・コントロールカラー・UVケア―・外敵刺激から肌を守る、多機能CCクリームが1本になった化粧下地。肌の弱い人、肌への負担を減らしたい人におすすめの化粧下地クリームです。

公式サイトを見てみる

米肌 澄肌ホワイトCCクリーム

\テカらずさらさらで、カバー力と透明感が続く/

Source: 公式サイト

澄肌ホワイトCCクリーム

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 価格:3,500円(送料無料)
  • 内容量:30ml
  • メーカー:コーセー

これ1本でシミ・毛穴・くすみをカバーできる化粧下地。保湿クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーを1本でまかなえてしまうほど優秀な化粧下地で、SNSでも話題の商品です。

長時間くすまず、さらさら肌をキープできるのはテカリ防止の皮脂吸着パウダーが配合されているから。1日中崩れず完璧な塗りたてが持続します。また、SPF50なので日焼け止めを別で塗る必要もありません。

公式サイトを見てみる

エスプリーク CCベースモイスト

\オールシーズン潤ってキメふっくらツヤ肌へ/

Source: 公式サイト

CCクリームモイスト

  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合83点
  • 価格:2,800円
  • 内容量:30g
  • メーカー:コーセー

あらゆる毛穴を13時間もカバーし、乾燥する毛穴に潤いを与えてキメふっくらツヤ肌を演出。アミノ酸由来のバームが1度抱えた水分を必要に応じて肌に供給するため、保湿力が高いです。

紫外線対策もできる化粧下地で、日焼け止めを塗る必要はないので厚塗りせずに済みます。

詳細を見てみる

【デパコス編】混合肌向け優秀下地はポール&ジョー

デパコスは少し高値なイメージがありますが、ブランドの違いや成分の配合の違いで価格は変わってきます。中でも、混合肌向けの優秀下地は「ポール&ジョーのモイスチュアライジング ファンデーション プライマー S」です。

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS

\光の滴をまとったような透明感のある肌へ/

Source: 公式サイト

モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90点
  • 価格:3,500円
  • 内容量:30ml
  • メーカー:ポール&ジョー

トリートメント効果のある成分が配合されていて、透明感のあるみずみずしいなめらか肌を演出してくれる化粧下地です。オレンジフラワー水5種類の天然植物由来成分3種類のヒアルロン酸で潤いのある肌に。

また、ポール&ジョーの魅力と言えば、ボトルの可愛さが挙げられるでしょう。持っているだけでテンションが上がりそうなボトルで毎日のお化粧が楽しくなりそうですね。ナチュラルな艶肌になりたい人におすすめです。

公式サイトを見てみる

【プチプラ編】人気の混合肌向け下地はキャンメイク

デパコスは高くてなかなか買えなかったり、試しでまずはプチプラから試したいという人にはプチプラで人気のブランド、キャンメイク「スムーススキンプライマー」がおすすめです。

キャンメイク スムーススキンプライマー

\毛穴・小じわ・テカリを瞬時にカバー/

Source: 公式サイト

スムーススキンプライマー

  • 編集部評価:★★★☆☆ 総合84点
  • 価格:840円
  • 内容量:16g
  • メーカー:井田ラボラトリーズ

この化粧下地は1本で毛穴・小じわ・テカリを瞬時にカバーしてくれます。さらにファンデーションを重ねて塗っても厚塗りにならず、赤ちゃんのようなすっぴん肌に。また、美容液成分が2種類配合されていて、これらの成分が乾燥ぁ防いでくれます。

たったの840円(税抜)で買えるところが魅力的。「化粧下地をいろいろ試したいけどどれが良いか分からない」という人は、お手頃価格のキャンメイクを選んでみてはいかがでしょうか?

詳細を見てみる

メイクが崩れない下地の塗り方

皆さんは、化粧をどのような順番で行っていますか?《化粧下地→ファンデーション》だけでベースを終わらせていませんか?それは、メイクが崩れる原因の1つかもしれません。メイクをする際、気を付けたい行程が4つあります。その4つのポイントを抑えて、メイクの崩れない下地を作ってみましょう。

保湿スキンケアをしてからつける

保湿スキンケアをメイク前にすることを心がけてみましょう。

肌の状態はいつも潤っていることが鉄則ですが、季節の変わり目やホルモンバランスの状態によって保湿が足りなくなるときがあります。

保湿が足りなくなると、脂性肌の人は油分が多くなりテカリとなってでてきます。また、乾燥肌の人は保湿の少なさで乾燥し、肌がかさかさになってしまいます。

保湿スキンケアを毎日メイク前に行うことで潤いが保たれて、メイクをしても1日中化粧直しをしなくても済むのです。

UVカット剤は先につけておく

日焼け止めなどのUVカット剤は下地を塗る前につけておきましょう。

順番としては、化粧水・乳液→保湿スキンケア→日焼け止めになります。そしてこの後に下地を塗っていくのですが、この順番が正しくないと日焼け止めが本来の効果を発揮できないことがあります。紫外線を受けるとシミやそばかすが増える原因となるので注意しましょう。

また、夏にしか日焼け止めを塗らない人も多いかもしれませんが、実は紫外線は年中降り注いでいます。紫外線から肌を守るためにも1年を通して塗ってください。日焼け止めはSPF値の高いものを選ぶと良いでしょう。

厚塗りしないで薄くつける

厚塗りした方がしっかり塗った感がありカバー力もある気がしますが、実は厚塗りこそがメイクの崩れる原因なのです。

崩れにくくするポイントは適量を薄く伸ばしてつけること。薄くつけてあげることで肌への負担も減り、肌荒れや乾燥から守ることもできます。

朝塗ったのに夕方にはボロボロになってしまう人、肌荒れや乾燥をしやすい人などは、もしかすると厚塗りになってしまっているのかもしれません。

薄くつけるだけでは紫外線対策が不十分だと思って不安になりますが、日焼け止めを必ず化粧下地を塗る前に仕込んでおくだけで紫外線対策はできます。薄くつけることを意識してみましょう。

スポンジでしっかり密着させる

ベースを塗る際、手で塗り広げる人も多いのではないでしょうか。手で塗ると手のひらにベースが残ってしまい、肌にのせる量が足りなくなるため、必要以上に出してしまいます。

また、手汗などの油分と混じって浮きやすい状態となり、メイク崩れの原因ともなります。

スポンジで塗り広げると少量で肌全体に行き届き、均一に塗り広げることができます。また、肌へしっかり密着してくれるので小鼻や目尻などの細部までキレイに塗れ、メイクの崩れにくい肌仕上げてくれます。

混合肌向け下地は「使い分け」が効果的

混合肌の人が悩むポイントはやはり「どこにどう塗るか」です。化粧下地をそのまま塗り広げていたり年中同じものを使用しているのは、まだ自分の肌に向き合えていない状態かもしれません。

混合肌向けの化粧下地は使い分けることこそが重要なポイントになっているのです。

脂っぽい部分と乾燥する部分の使い分け

混合肌の人は箇所によって脂っぽいのか乾燥しているのかが違ってきます。それなのに同じ化粧下地で塗っていては、メイク崩れをしてしまう原因となります。

そこで「脂っぽさのある部分」には油分を抑えてさらっと仕上げてくれるタイプを塗り、「乾燥する部分」にはしっかり保湿してくれるしっとりとしたタイプを塗る、と塗る箇所によって化粧下地をうまく使い分けてみてください。

しかし、「2つも3つも化粧品を買うのは経済的に厳しい」という人には、同じ化粧下地でも使い分ける方法があります。

Tゾーンなどのテカりやすい部分は薄く伸ばして軽く塗り、乾燥する部分はしっかり塗ってあげる、というように同じ化粧下地でも塗り加減を変え使い分けをうまく行うことで、崩れにくい肌に仕上げられます。

汗の出る春夏と乾燥する部分の使い分け

汗の出やすい春や夏は皮脂から油分が出やすく、メイク崩れしやすい時期です。だからといって混合肌の人は、別の箇所では乾燥をしている場合もあります。そして、皮脂が出ているときは化粧下地などがしっかり密着してくれない場合も。

化粧下地の塗り方の使い分けも良いですが、脂っぽさが特に気になる人はフェイスパウダーでメイクを上から抑えてサラッと仕上げてみましょう。

フェイスパウダーは皮脂や汗を吸着してくれるので、化粧崩れを防いだりファンデーションの肌なじみを良くしてくれて、キメの整ったメイクの崩れにくい肌が目指せます。

保湿力の高いものや紫外線対策の強いものなど、自分にあったべースを見つけて肌に最適な使い分けを行ってくださいね。

ニキビ・敏感肌・混合肌のファンデーションはどうすべき?崩れないおすすめはコレ

「ニキビ肌だとファンデーションを塗るのが不衛生な気がして」とファンデーション選びに悩まされている人も多いでしょう。けれど、ファンデーションを全く塗らないわけにもいきません。

そこで、敏感肌や混合肌の人もニキビ肌の人も同じように、カバー力があって長時間崩れにくく肌に優しい成分を使用したファンデーションを選んでみてください。

おすすめのファンデーションは。肌への負担が少ないのにカバー力のあるエトヴォス「ミネラルファンデーション」です。ミネラル100%で防腐剤・タルク・シリコン・香料・ワックス・合成着色料を使用していないので、肌のことを1番に考えたファンデーションと言えるでしょう。

他にもおすすめしたいのがトゥヴェール「ミネラルファンデーション」です。ミネラル成分+美容成分が配合されたこのファンデーションは肌に優しい分、乾燥しやすい・紫外線のカットまでしにくいなどの弱点もあるのですが、ヒアルロン酸やセラミドなど17種類の美容成分が配合されているので、メイクをしながら保湿ができる優れものになっています。

そもそもミネラルファンデーションというのは、1970年代に手術や火傷の後でも使えるようにとアメリカの医師が開発したファンデーション。天然由来成分配合で薄づきなのにしっかりとカバー力があり、メイクが長時間崩れません。肌質を選ばないのでどのような肌質の人でも使えるのが魅力です。

混合肌を改善するスキンケア方法

メイクを落とすときにごしごしとこすったり肌を傷つけるようなことをしている人は、混合肌を悪化させている危険性があります。落とすときのポイントとその後の保湿のポイントを抑えて、透明感のある肌を目指しましょう。

メイクは優しく&しっかり落とす

混合肌で悩んでいる人は「生まれつきだし体質だから仕方ない」「今後ずっとうまく付き合っていくしかない」と思っているのはないでしょうか。

混合肌は生まれつきのものでも体質でもありません。それに毎日のお手入れ方法が混合肌にさせていただけかもしれません。まだ諦めないでください。

混合肌を改善するには毎日のスキンケアが重要です。よく思い出してみてください。メイクを落とす際、ごしごし肌をこすって落としていませんか?Tゾーンの脂性分が気になって脂を落とそうと洗いすぎていませんか?

実はメイクを落とす際のクレンジングは「気持ちちょっと足りないかも?」と思う程度で十分落とせるのです。

また、目元や口元などのポイントメイクを先に落としておいてから全体を落とすようにしましょう。ごしごしこすって落としていたのでは混合肌改善には繋がらず悪化させる原因になります。優しくしっかりと落とすことがポイントです。

洗顔料をよく泡立てて丁寧に洗う

洗顔で気を付けたいのはしっかりと泡立てて「泡で」洗うことです。

洗い終わった後、肌がつっぱっていると感じるときありませんか?洗顔後に肌がつっぱっているように感じるのは洗いすぎてしまっていることが原因です。

洗いすぎてしまうと必要な皮脂までも落とし、乾燥してファンデーションのノリが悪くなるという悪循環に陥ります。洗顔をするときは必ず泡立ててから泡で優しく洗ってあげることが重要です。

手のひらではなかなか泡立ちにくい場合は、市販の泡立てネットを使用してしっかりとした泡を作ってから洗顔しましょう。泡で優しく洗えば摩擦を少なくできて、肌への負担を減らすことにも繋がります。

保湿できる化粧水や乳液を使う

メイクを落として洗顔で優しく洗いあげたら保湿力の高い化粧水や乳液で肌を乾燥から守ってあげましょう。

Tゾーンが脂っぽいからといって保湿力の高いものを使用することを避けてきたり、少なめにしかつけなかったりするとかえって乾燥する原因となります。

オイリー肌部分というのは、元々乾燥が原因で表面が余分な脂を出してしまっているのです。そのため、表面が脂っぽいだけで内側は乾燥しています。

そんな乾燥から肌を守り余分な油分を多く出させないためには、保湿してうるおいを保つ必要があります。

普段のスキンケアに保湿力の高い化粧水や乳液を使って潤いを保ち、紫外線を多く浴びた日は特にたっぷりと保湿してあげるのが良いでしょう。混合肌の人には特に保湿力の高い化粧水や乳液が必須なのです。

オイリーな部分は化粧水をたっぷり&乳液は少なめに

Tゾーンなどの「脂性肌部分」には化粧水をたっぷり塗り、乳液は少なめに塗りましょう。反対に、あごやフェイスラインなどの「乾燥肌部分」には化粧水も乳液も適量で塗りましょう。
また、化粧水や乳液などのスキンケア化粧品は、できるだけ同じメーカーやブランドのものをライン使いするのがおすすめです。同じメーカーやブランドのものを揃えて使うことで、保湿力が高くなる・肌のトーンをアップするなどというような効果が得られるようになっていることが多いです。

オールインワンタイプを使用する人もいますが、オールインワンタイプはしっとりタイプ・さっぱりタイプとパターンが少なく、混合肌の改善には少し弱い部分があります。また、肌質ごとに使い分けができないので、混合肌の人は別々のものを使用するほうがより肌質改善に繋がるでしょう。

乾燥する部分は美容液をプラス

乾燥から肌を守るためにいつものスキンケアに美容液をプラスしましょう。

保湿力の高い化粧水を使っても乾燥が気になる人や、春と冬の乾燥の季節などは、美容液をプラスしてあげるだけで肌がより潤いを保ちやすくなります。それは、美容液に肌の水分を守ってくれるセラミドが配合されていることが多いからです。

このセラミドは乾燥に強く潤いを持続させる成分なので、乾燥が気になるところに集中的に塗ることで肌質改善につなげてくれます。

また、美容液はシミやしわ、肌のハリ、ニキビ、毛穴の開き、目元のたるみなどにも効果が期待でいるため、乾燥以外にも気になる部分があれば塗ってあげてください。そうすることで肌の保湿力が高まり、化粧ノリを改善することもできるでしょう。

混合肌向け下地の気になるQ&A集

自分に合う化粧下地が分からず、化粧品を上手く選べずにいる人も多いのではないでしょうか。人気の化粧品を使えば必ず合うとは限りません。Q&A形式でチェックして自分の肌に合うものを見つけてみましょう。

合う下地がなかなか見つからないのですが?

肌質によって自分に合う下地を見つけましょう。

「乾燥肌・混合肌」なら保湿成分配合のもの。「オイリー肌」ならテカリ対策となるもの。もしわからなければ化粧品屋さんで美容部員の人に塗ってもらってから、自分に合った化粧下地を探してみましょう。

ニキビ跡をカバーできる下地ってある?

ニキビ跡をカバーしたいのなら、肌に優しいものを選びましょう。中でも、カバー力のある「ミネラルファンデーション」はおすすめです。

芸能人やセレブが使っている下地は効果があるの?

効果には個人差があるので、芸能人やセレブが使用しているからといって自分の肌に合うかは試してみないと分かりません。

参考にする分には良いですが、自分の肌質に合った化粧下地を最優先にして選んでみましょう。

マット系とパール系どっちがいいですか?

マット系とパール系では、仕上がりの質感が変わってきます。落ち着いた印象にしたい人は「マット系」。華やかな印象にしたい人は「パール系」を選びましょう。

混合肌ならどちらとも油分が少なくテカリを抑えられるものを選ぶと良いでしょう。

混合肌の悩みは下地で解決!上手に使い分けてメイクが長持ち

混合肌の人は乾燥も脂っぽさも気になる人がほとんどだと思います。そのために化粧品を選ぶ際に悩んでしまうことがあるかもしれませんが、自分にあった化粧品を選べば1日中、メイク崩れなしの肌をつくることができますよ。

今まで正しい使い方ができていなかった人もメイク崩れに悩んでいた人も、自分の肌と一度向き合って自分にあった化粧を選んでみませんか?