ピーリングジェルの美肌効果4つ!効果なしの真相と選び方を徹底解説

| ゴマージュ・ピーリング
Share:

ピーリングジェルの “効果なし” は本当?

あなたは、ピーリングジェルを使ったことがありますか?実際に使ってみたり、いろいろなサイトを調べているうちにもしかしたら

ピーリングジェルに効果はほとんどない

ピーリング成分は肌に刺激が強すぎる

といった印象を持っているかもしれません。ターンオーバーを促す方法として広く知られていますが、結果が伴ってこないというのが現状です。

  • 試してみたピーリングジェル⇒8種類
  • 試してみたスクラブ⇒5種類
  • 調べた口コミ⇒130件

この記事では、ピーリングジェルの成分や期待できる効果を調べ、その中でもおすすめできる商品を紹介していきます!

ピーリングジェルの肌への作用を知ろう!

ピーリングジェルとは、毛穴汚れや古くなった角質を取り除く効果のある薬剤が配合されたジェルのことです。ピーリングの種類には次のような方法があります。

  • ケミカルピーリング
  • ダイヤモンドピーリング
  • レーザーピーリング

市販で売られているものから医療機関で受けられるものまであり、ピーリングと同じような目的で使われる「ゴマージュ」や「スクラブ」というものもあります。得られる効果はどれも同じですが、それぞれ主成分に違いがあります。

  • ピーリングの成分:AHAやBHAなどの酸
  • ゴマージュの成分:ハーブや植物の種・殻
  • スクラブの成分:ポリマーやスクラブ素材

最近ではこの3つに明確な違いはなく、ピーリングジェルなのにスクラブ成分が入っていたりと大きな違いはなくなっているようです。

「効果なし」と言われる本当の理由は!?

効果がないと言われている原因は主に2つです。

ピーリング作用を持たない成分構成である

ピーリングジェルの特徴として、「ジェルを塗ってクルクルすると、角質がポロポロ出てくる」と思っている人が多いと思います。

しかし、実は出てくるその白いカスは角質ではなくゲル化剤なのです。ゲル化剤とは成分表ではカルボマーとも表示される成分で、ジェルのテクスチャーを作るものとして配合されます。摩擦を加えることで、ゲル化剤が固まりが白いカスとして出てくるのです。

「でも、使ったあとはツルツルになるけど・・・」と疑問に思うかもしれません。ツルツルになったと感じる理由も、「カチオン界面活性剤」という成分が滑らかな肌触りを作り出しているからです。この成分は洗浄剤とも表示されている成分で、主にリンスや柔軟剤に配合されています。

こうした仕組みから、ピーリングできたと思いがちですが、実はその効果はほとんど見られない、というのが現状なのです。

ピーリング成分の配合量が極端に少ない

さらに成分の配合量を見てみると、効果が期待できるだけの量は入っていないようです。

医療機関で行われるピーリングには、ピーリング作用のある薬液が約30〜50%の高濃度で配合されています。一方で、市販のピーリングジェルは配合量が決められているため、効果が期待できるだけの量が配合されていません。

なかには成分は配合されているものの、中には成分表の最後に表示されているものもありました。量が決められていることから、肌への刺激は少なそうですが効果は薄いようです。

ピーリングジェルで期待できる美肌効果

ピーリングしたほうが良い理由の1つは、「ターンオーバーを正常化するから」です。ターンオーバーが理想の28日周期になることで、様々な肌効果があります。

肌が滑らかになりきめが整う

「なめらか」とは、肌表面の凹凸が少ない状態のことです。きめが整った肌とは「うなはだけつ(潤い、滑らか、ハリ、弾力、血色、ツヤ)」が整った状態のことを言います。ターンオーバーが正常化すると「なめらかできめの整った肌」を目指せるのです。

肌のくすみや毛穴の黒ずみケア

「肌がくすんでいる」とは、透明感やツヤがなく、顔全体が暗くなっている状態のことです。原因は乾燥だったり、肌表面にある皮脂やファンデーションの油などが酸化し黒くなってしまうからです。毛穴の黒ずみも、毛穴に詰まっている皮脂やファンデの酸化が原因です。

ピーリングすることで毛穴もキレイになるので、黒ずみ改善やくすみ改善につながります。

ニキビ予防やニキビ跡改善に効果

肌はミルフィーユ状になっており、ターンオーバーのおかげで肌表面の古い層が剥けてその下にある新しい層が肌表面として出てきます。そのため、肌表面にトラブルが起きても、ターンオーバーのおかげでニキビ跡を改善することができるのです。

ニキビの原因としては、アクネ菌だけでなく顔ダニ・乾燥・過剰な皮脂分泌が原因だったりもするので、ニキビ自体の対策として洗顔・保湿も同時にしっかり行いましょう。

化粧のりが良くなる

きめが整った肌は、凹凸していないので化粧のりが格段に良くなります。メイクの悩み別にその原因を見てみましょう。

  • 化粧がくずれる→凸凹肌・皮脂の過剰分泌などが原因
  • ファンデが浮く→乾燥が原因
  • 肌がくすむ→酸化が原因

きめが整えば、乾燥もしにくく皮脂分泌量も整うので化粧のりの改善につながりますよ。

ピーリング効果のある成分4つ


市販のピーリング商品は、主にケミカルピーリングと言われる酸の力でターンオーバーを促すものが多いです。多くの商品に配合されているピーリング成分の特徴をまとめました。

AHA

AHAとは、アルファヒドロキシ酸の略称でアハとも呼びます。AHAには次のような種類があります。

  • グリコール酸(さとうきびやブドウ実から取れる)
  • フルーツ酸(リンゴ酸、クエン酸など果物から取れるもの)
  • 乳酸(はちみつや発酵乳から取れる)

グリコール酸や乳酸は天然のものと化学合成のものがあり、多くの化粧品に使われています。AHAの効能としては、

  • 保湿効果があり、シワが薄くなる
  • メラニン色素を抑制する
  • ニキビ予防

などがあるので、シミ・シワ・ニキビに悩んでいる人にもおすすめの成分です。

BHA

BHAはベータヒドロキシ酸の略称です。BHAは人工的に作られた酸で主にサリチル酸を指しています。角質を溶かしてしまうので、化粧品への配合率は0.2パーセント以下と決められています。しかし、この濃度では効果はほとんどないので、AHAと一緒に配合されている場合が多いです。

BHAの特徴としては、

  • 毛穴の汚れを除去してくれる
  • ニキビ菌を殺菌してくれる

なども期待できるので、ニキビ予防やニキビ跡の改善をしたい人におすすめの成分です。配合濃度が薄くても肌への刺激が強いので、敏感肌の人は手などで必ずパッチテストをしてから顔に使用するようにしましょう。

トリクロロ酢酸

トリクロロ酢酸は、TCAとも表記される成分です。ニキビ跡に塗ってダメージを与えることでコラーゲンの生成を促し、凸凹を目立たなくします。

医療機関で受けられるケミカルピーリングのときに使う成分で、とても強力です。肌の自然治癒力を引き出して改善していきますが、塗ってしばらくは肌がやけどを負ったような状態になるのでリスクはあります。2〜3mm以上の大きさのニキビ跡に悩んでいる人におすすめの成分です。

イオウ

イオウは空気に触れることで強い還元作用が起こり、肌細胞同士を引き離すという作用があります。ピーリング作用に加え殺菌作用もあるので、ニキビケア商品にも使われている成分です。

イオウの効果はAHAやBHAと一緒ですが、イオウは思春期ニキビ向けの成分です。大人ニキビの場合は効果がみられない場合が多いので、イオウ以外の成分で改善したほうが良いでしょう。

人気のあの市販ジェルは大丈夫?成分検証


ピーリングジェルの中でも人気商品の成分を調べてみました!

オルビス

オルビスの「アクアピーリングジェル」の成分をみると、

  • (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー→ゲル化剤
  • ジココジモニウムクロリド→カチオン界面活性剤
  • ステアルトリモニウムブロミド→カチオン界面活性剤

公式サイトには、海洋深層水とアンズ果汁で自然に角質が取れやすくなるとの説明でした。刺激の強い成分は入っていませんが、ピーリング成分と思われるものは見当たりません。

自然に剥がれやすくするサポートをするという目的のようなので、刺激の強いピーリング成分は入っていないのかもしれません。

ダイソー(100均)

ダイソーの「アーモンド果実配合のピーリングジェル」の成分をみると、ピーリング成分と思われるものは入っていませんでした。この商品でポロポロ落ちる!と感じた人は、おそらくゲル化剤が入っていたためそう感じたのかもしれません。

ロゼット

ロゼットのピーリング商品は5つあるようです。その中の「ロゼット素肌美システム ピーリングジェル」の成分をみると、次のようになっていました。

  • (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー→ゲル化剤
  • ステアルトリモニウムクロリド→カチオン界面活性剤

公式サイトでは、ステアルトリモニウムクロリドは皮膚コンディショニング剤と表記されていました。成分表では3番目に多いようなので、肌への刺激を感じやすいかもしれません。

「ロゼット洗顔パスタ 普通肌」には、イオウが入っていました。イオウの還元作用で皮膚も溶けやすく殺菌作用も強いので、こちらもパッチテストを行ってから使用しましょう。

偽物と間違えないための選び方のポイント

ピーリングジェルは「ピーリング成分が効果を期待できるだけの量が入っているもの」を選ぶようにしましょう。注目するべき選ぶポイントを2つ紹介します。

AHAやBHAが配合されているものを選ぶ

1つめは「配合成分」です。AHAやBHAが配合されているものを選びましょう。AHAの種類として、グリコール酸・リンゴ酸・クエン酸・乳酸が配合されているものを選ぶを選ぶと肌トラブルを軽減できますよ。

肌に合った配合濃度のものを選ぶ

2つめは「配合濃度」です。有効成分といえど多すぎたら肌に負担がかかり、少なすぎては効果がなかったりとバランスが難しいです。

  • AHAは3%以下
  • BHAは0.2%以下

上記の割合で配合されているものを目安として選ぶようにしましょう。

肌に優しくピーリング!おすすめジェル2選

この項目では、肌への負担が少ないピーリングジェルを紹介します。

ナチュラルアクアジェル Cure (Cure)

 \全身の気になる箇所に使えます!/

Source: 公式サイト

ナチュラルアクアジェル Cure

  • 編集部評価:★★★★★総合98
  • 価格:1,296円(税込)
  • 内容量:100g
  • メーカー:株式会社Cure

顔・体に使えるピーリングジェルです。ローズマリー葉エキス・イチョウはエキス・アロエベラ葉エキスなどの保湿成分が配合されていて、成分の91%が酸化を防ぐ活性化水素水をベースとした水で作られています。

ピーリング成分の配合濃度は、公式サイトには記載されていませんでした。口コミを調べてみると、「水っぽくてボトボト垂れてしまう」「ポロポロが止まらない」との意見が多かったです。カスが出なくなるまで擦るのはと肌に負担がかかるので、1分ほどしたら洗い流すようにしましょう。

良い口コミでは、「アトピーでも使える」「ピーリング後の美容液がよく浸透するようになった」との意見がありました。刺激も比較的少ないので敏感肌の人もおすすめです。公式サイトを見てみる

カプチュール トータル ドリームスキン 1ミニット マスク (ディオール)

 \全身脱毛しながらスリムアップも可能!/

Source: 公式サイト

カプチュール トータル ドリームスキン 1ミニット マスク

  • 編集部評価:★★★★☆総合85
  • 価格:9,180円(税込)
  • 内容量:75mL
  • メーカー:ディオール

肌に乗せるとテクスチャーがジェルからクリームに変化する商品です。1分間マスクのようにおくことで、なめらかな素肌に導きます。ソフトピーリングなので肌にも優しく、毛穴の汚れが落ちることで肌もワントーン明るく見えます。

公式サイトには詳しい成分表がなく、何のピーリング成分が入っているかはわかりませんでした。他サイトによると、グリコール酸・サリチル酸・花由来のピーリング成分が配合されているとのことでした。

「ピリピリする」「値段が高い」との意見がちらほらありましたが、「1分で手入れができてラク」「1回使っただけで肌が明るくなった」と使いやすさや効果の即効性を評価している声もありました。

さらにディオールが持つ栽培場で取れるロンゴザとオピリアという2つの植物が配合されていて、エイジングケア効果は期待できそうです。

公式サイトを見てみる

ピーリングジェルの効果的な使い方

なるべく肌に負担をかけないために、ピーリングジェルを正しく使い、日頃のスキンケアもあわせてしっかり行いましょう。

くるくるマッサージする

ピーリングジェルの使い方としては、

  1. メイク落とし&洗顔を行う
  2. ピーリングジェルを気になる部分 (鼻・頰・顎・おでこなど) につける
  3. 指の腹でくるくると優しくマッサージする
  4. しっかりと洗い流す (シャワーの場合は30秒以上、手ですくう場合は30回以上)

といった流れで行うのが良いでしょう。商品によって、肌が濡れていても使えるものとそうでないものがあるので、事前に確認しましょう。

保湿ケア&紫外線ケアを念入りに行う

ピーリング後は、必ず保湿をしましょう。ピーリング後はいつもより肌が敏感な状態です。保湿成分を肌にたっぷりと入れることで、肌トラブルの防止にもつながります。

さらに、肌が生まれ変わっている間はいつもよりもバリア機能も弱くなっています。その状態で紫外線を浴びると、乾燥・シミ・シワなどの原因にもなりますので必ず日焼け止めなどを塗って紫外線対策をしましょう。

【Q&A】ピーリングに関するよくある質問

最後に、ピーリングに関する気になる疑問をまとめました!

どのくらいの頻度で行うのが良いですか?

敏感肌・乾燥肌の人は1〜2週間に1回、トラブルのない健康的な肌の人は1週間に1〜3回を目安に使いましょう。

肌の状態は毎日変わりますので、自分の肌の状態にあわせて頻度は調整してましょう。

ニキビがあってもピーリングジェルは使えますか?

白ニキビが全体でポツポツとあるくらいなら問題ありませんが、赤ニキビ・黄ニキビがある場合はニキビが治ってから使用しましょう。

白ニキビは、毛穴が詰まっていることでできるニキビなので、ピーリングを使った方が毛穴詰まりを解消できます。

しかし、大きく晴れた赤ニキビは毛穴が炎症していて、黄ニキビは膿んでいるので、触っても痛い状態だと思います。そんな時に刺激の強いピーリングジェルは逆効果なので、ニキビが治るまで使用は控えましょう。

本物のピーリングジェルを選びお肌を活性化!

ピーリングは、肌を傷つけて回復させるといった少し強引な美肌作りです。肌へのダメージを最低限に抑えるために、ピーリング成分や配合量などに気をつけましょう。

スペシャルケアとして週に何度か取り入れることで、ターンオーバーが正常化されキレイな肌を目指せます。

ブランドのネームバリューや安さなどで惑わされやすいですが、自分の肌を守るためには正しい知識が必要です。信頼できる商品を選び、美肌作りをしていきましょう!