花粉症は症状重いと倦怠感!?5つの対策で頭痛や寒気も起こさない   

花粉症は症状重いと倦怠感!?5つの対策で頭痛や寒気も起こさない   

MVhhSrgw.jpg

花粉症が発症すると鼻水やくしゃみなどの症状が表れ、重度になると疲労感やだるさなどの倦怠感に襲われて仕事や生活などに支障をきたすことさえあります。自分でできる効果的なことや生活改善・薬剤・手術に至るまであらゆる対策を検討してみました。

シェアする

花粉症でなぜ倦怠感が?

くしゃみ・鼻水が止まらず、症状がひどくなってくると、慢性的な倦怠感に襲われるようになります。これは鼻づまりによる酸素不足や良質な睡眠がとれない寝不足、そしてくしゃみのし過ぎによって体力が消耗され、疲労が蓄積されるからなのです(くしゃみ1回あたりの消費カロリーは100m走と同程度)。この状態が続くとやる気や根気が減退し、思うように仕事ができなくなる場合もあり、単なる花粉症では済まされなくなる事態にもなりかねないのです。


おすすめ花粉対策サプリメント!山田養蜂場 花粉ケアEX

重度・花粉症の症状と仕組み

倦怠感

一番の原因は鼻づまりでしょう。夜は寝不足で、昼は口呼吸が多くなり、脳に十分な酸素が送られなくなって酸素不足に陥ります。それを補うために体全体から脳に酸素が送られて、今度は体の方が酸素不足になり、だるさや倦怠感を感じるようになってしまうのです。

微熱

医学的には37℃台は微熱、38℃以上が高熱とされていますが、花粉症の場合はこの37℃台の微熱が続くことがあります。これは花粉などのアレルギー物質に対する体内の免疫システムの過剰反応によるものです。一般的には薬の服用等による症状の良化とともに徐々に収まっていきますが、変化がない場合は医師に診てもらうようにしましょう。

頭痛

鼻づまりによる影響は倦怠感だけではなく、頭痛までをも引き起こすことがあります。人によって痛み方は様々ですが、脳の酸欠状態、睡眠不足、筋肉の緊張(肩こりなど)などが原因となっています。花粉症が原因の頭痛であれば、一般の頭痛薬では一時しのぎになりますので、できれば服用しないで専門医の処方を受けるようにしてください。

寒気

微熱が続くと風邪と勘違いした脳が体に信号を送り、寒気を感じるようになります。微熱のままでしたら花粉症の症状と共に収まりますが、38℃以上熱がある場合は本当の風邪の可能性が高いので早めに専門医に診てもらいましょう。

眠気

眠気を引き起こしているのは薬、鼻づまり、免疫物質の影響などが主な原因です。

【薬剤】

花粉症の薬は鼻や目の粘膜にあるヒスタミンというアレルギーの原因となる物質を抑制しますが、血液にのって脳にあるヒスタミンをも抑制してしまいます。脳内のヒスタミンは思考力や判断力、集中力などを維持しているのですが、この機能が低下することにより脱力感や眠気が生じるのです。薬を飲用するとボーッとなるのは脳内でこういった状況が起こっているからです。

【鼻づまり】

鼻がつまって口呼吸になることにより、脳が酸欠状態になって眠気を感じるようになります。

【免疫物質】

体内にある免疫物質(炎症性メディエイター)が起因するケースがあります。アレルギーの原因物質(抗原)が体内に入ると免疫細胞から抗体(IgE)が放出され、様々な細胞に作用してロイコトリエンなどの炎症性メディエイター」と呼ばれる免疫物質も放出されます。それらが、くしゃみ・鼻水、中には強い眠気を引き起こしてしまう場合があるのです。

風邪との違い

すでに花粉症を発症している人ならば、その時期や体調で感覚的に違いが分かっても、まだ花粉症でない人が風邪と花粉症を判断するのは難しいことです。初期症状だけでは、専門医でも難しいと言われています。一つの目安として、スギやヒノキ花粉がピークとなる2月頃~4月頃にくしゃみが頻繁に出る、目がかゆい、ポタポタ落ちるような鼻水が止まらないなどの症状が混在して起これば花粉症が疑われ、急な発熱(37℃台)や高熱(38℃以上)が伴った場合は風邪が疑われます。しかし、素人判断はせず、おかしいと思ったら必ず専門医に診てもらうことをお勧めします。

カルナ博士
症状には原因があるものだが、鼻づまりと免疫力の過剰反応が主な原因のようじゃな
ひばり
そうですね。鼻がつまると息苦しくなってついつい口で呼吸しちゃいますもんね


カルナ博士
うーん、それで体が酸欠状態になって様々な症状を引き起こしているんじゃな。鼻づまりを解消すれば少しは楽になるかもしれんのぅ。
ひばり
鼻どおりが良くなれば普通の呼吸ができるし、くしゃみも緩和されるかも。
人気のアレルギー専用鼻炎薬をピックアップしましたので、次で確認してくださいね。

倦怠感を楽にするおすすめの薬

アレグラFX

久光製薬のアレルギー専用鼻炎薬です。主成分は第2世代抗ヒスタミン成分「フェキソフェナジン塩酸塩」。比較的眠くなりにくく、効き目も穏やかな部類のようです。服用は1回1錠1日2回、28錠入りで楽天は1200円~、Amazonは1,563円~となっています。

【第2世代抗ヒスタミン成分とは?】

症状を抑制する第1世代に対し、第2世代は症状を抑制しつつ、症状を引き起こす物質をも抑制し悪化を防ぐ成分。現在では、主流になっている鼻炎薬の成分です。

久光製薬 アレグラFX

アレジオン20

エスエス製薬のアレルギー専用鼻炎薬です。主成分は第2世代抗ヒスタミン成分「エピナスチン塩酸塩」。服用後30分程度で効きだす即効性があり、エピナスチンという物質は脳内に入りにくいため、眠気が抑えられると言われています。服用は1日1回1錠、12錠入りが楽天では1,130円~、Amazonでは1,368円~となっています。

エスエス製薬 アレジオン20

コンタック鼻炎Z

コンタックのアレルギー専用鼻炎薬です。主成分は第2世代抗ヒスタミン成分「セチリジン塩酸塩」。医療現場で使用されていたセチリジン塩酸塩を日本で初めて一般用に用いた市販薬です。服用は1日1回1錠、楽天では14錠入りが1,280円~、Amazonでは1,380円~となっています。

CONTAC コンタック鼻炎Z

この他にも様々な市販薬がありますが、飲用して効き目がない場合、多種の薬を同時に服用することはせず必ず医師に診てもらいましょう。

ツボ押しで花粉症症状の緩和

目の症状を楽にするツボ

目の周りは神経が敏感なので押しが強くならないように注意しましょう。

ツボのある位置もみ方
魚腰(ぎょよう)両眉毛の中央両手の親指で左右同時に下から押し上げるように押す。
押しが強すぎると逆効果になるので注意。
太陽(たいよう)眉尻の少し下のこめかみの窪んだところ5秒間ほどジワーッとあまり力を入れ過ぎないように押す。頭痛にも効く。
承泣(しょうきゅう) 正面を見た時の黒目の真下の骨のふちにある 下に押し下げるように左右同時に押す
清明(せいめい)目頭のすぐ上鼻の根元を挟むように左右同時に押す

鼻の症状を楽にするツボ

鼻づまりなどに効くツボは鼻や手にあります。

ツボのある位置もみ方
合谷(ごうこく)手の親指と人さし指の付け根のV字になっているところ片方の親指と人さし指で挟んでもみます。目のかゆみや頭痛にも効果的です。
迎香(げいこう)左右の小鼻の窪んだところ(犬歯の根元付近)中指か人さし指で下に強めに押す
上迎香(じょうげいこう)迎香の上、鼻のつけ根少し痛みを感じるくらい強めに押す

倦怠感に効くツボ

膝下(むこうずね)と足の裏にあります。

ツボのある位置もみ方
足三里(あしさんり)膝下の窪んだところから指4本分くらい下のむこうずね親指で2~3分程度強めに押す
湧泉(ゆうせん)     足裏中央のやや上(指のつけ根方向)足の指を曲げると少しへこみができるところ親指をあて、足先の方へ強めに押す
指間穴(しかんけつ)手の人さし指から小指までの付け根のV字のところ片方の親指と人さし指で挟み、強めに押す。
そして、指先に向かって引っ張った後離す。
この動作を指先が暖かくなるまで続ける

身の回りの花粉予防策

外出時は花粉をガード

マスクとメガネは外出時の必需品です。

  1. マスク・・・鼻周り・ホホ・アゴがしっかり密着し、花粉を通さないガード力の高いタイプが良いです。そして、できる限り着けたり外したりしないようにし、必ず毎日替えるようにしましょう。
  2. メガネ・・・フレームと肌の隙間を埋めてくれるガード付きのタイプがおすすめです(度付きもあります)。普通のメガネはしないよりはする方がいいという程度の防御力です。

衣服にも気を付けましょう。できれば、花粉の付きにくいレザーやポリエステル素材のツルツルしているものが良いでしょう。外出前に静電気防止スプレーをかけておくとより花粉が付きにくくなります。

掃除で室内の花粉をなくす

室内の花粉は空中に浮遊しないで、ほとんど床に落ちています。人が動くことで舞い上がりますので、掃除をするタイミングは朝の寝起きか、留守にして帰宅した時がベストなタイミングです。どちらもハードルがかなり高いですが、これ以上ないお勧めのお掃除タイムです。

やり方はまず、クイックルワイパーのようなウェットシートタイプで、そぉーっと隅から隅まで吹き残しのないように拭き取ります。そしてこの後に掃除機をかけます。最後に空気清浄機をかけ、飛散した花粉を退治するようにしましょう。これと同じタイミングでソファやベッドなどの寝具類も掃除すると、効果は倍増するでしょう。

花粉を室内に入れない

室内の花粉は窓・玄関・そして人に付着して入ってきます。換気のために窓を開ける時は、開けっ放しにしないで早めに閉めるようにしましょう。そして空気清浄機を活用するのがおすすめです。一番気を付けたいのは帰宅時です。コートや上着には花粉がビッシリ付いていますので、玄関を入る前に上着を脱いで全身と共に良くはたき、頭もパサパサとはたくようにして、家に入ったら手を良く洗って花粉を流しましょう。

最新の花粉情報をチェック

日本気象協会のホームページには、全国の都道府県別・県内の地域別の詳細な花粉情報が日々掲載されていますので、飛散量等のチェックに心がけましょう。ただし、屋外の路上や樹木にはそれまでに飛んでいた花粉が落ちていたりしますので、飛散量が少ないからと言って対策を怠らないように注意が必要です。

日本気象協会 花粉情報

生活習慣の改善策

運動で血流促進・ストレス発散

ストレスが溜まっていたり自律神経が乱れていたりすると、体はアレルギー物質などに過剰に反応してしまいます。ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動で体に適度な疲労を与えることにより、自律神経が活性化され、新陳代謝があがることでより免疫力もアップします。重度の花粉症にならないためには、まずアレルギーに対し抵抗力のある体作りが基本となってきます。

質の高い睡眠で疲労回復

鼻づまり→浅い睡眠→寝不足にならないために鼻炎薬やツボ押しも有効ですが、就寝時用のマスクをするのも効果的です。立体型で息がこもらない安眠マスクを装着すると鼻どおりが良くなり、鼻やノドの保湿にもなるので粘膜の保護にもなります。それから鼻腔拡張テープを使用することも効果的です。ただ、粘着力が意外とあるので、肌の弱い人は貼り方に注意してください。

食事・飲み物で症状を緩和

ヨーグルトや納豆などの発酵食品は腸内環境を整え、免疫力をアップしてくれますので毎日摂るようにしましょう。メインのおかずは肉類よりは魚(青魚)がおすすめです。青魚に含まれるEPAやDHAなどの脂肪酸は、鼻づまりや炎症の原因となる「ロイコトリエン」や「プロスタグランジン」という物質を抑制する働きがあると言われます。

その他にも玉ねぎ・トマト・キャベツ・キノコ類、野菜や和食系の食材を食べるようにすると症状が緩和されやすいと言われています。飲料は緑茶がお勧めです。緑茶に含まれるカテキンはアレルギーの一因であるヒスタミンを抑制してくれるそうです。外食は控えめにして、アレルギーに効く食材を毎日摂取するように心がけることをお勧めします。

サプリで改善策をサポート

食生活の改善や抗アレルギー物質の摂取がなかなか難しい人はサプリメントで補う方法もあります。ただ薬品ではないので即効性はありません。人によって違いはありますが、効果を期待するには3か月以上服用するのが望ましいようです。

現在は乳酸菌サプリが多く販売されていますが、そんな中で異彩を放っているのが「山田養蜂場 花粉ケアEX」です。「天然の抗生物質」と呼ばれている「プロポリス」「甜茶エキス」「花粉荷」というローヤルゼリーの基となる栄養源が配合されたサプリです。

【プロポリスとは?】

働き蜂が様々な木の樹液と花(植物)の蜜を混合させて作ったもので、巣の補強、細菌や病原菌・微生物などの侵入・繁殖の防止に役立っており、人為的には合成できない非常に貴重な天然素材です。海外の様々な国で採集されていますが、中でもブラジル産の「プロポリス」は栄養価がとても高く、最高級品として扱われているようです。日本では健康食品の扱いですが、ドイツやウルグアイでは医薬品として認可しているほど医療と密接な関係にある素材です。

花粉ケアEXは、その貴重なブラジル産のプロポリスを使用しています。Amazon(4,860円税込み)や楽天(4,752円 税・送料込み)でも販売されていますが、公式サイトでの定期購入がお得です。送料無料で4,320円(税込み)となっています。

山田養蜂場 花粉ケアEX


酷い倦怠感は我慢せず治療

花粉症の初期療法

症状が出てからでは、鼻水や目のかゆみなど苦しい思いをしながらの治療になってしまい、緩和するのにも時間がかかってしまいます。例えば、スギ花粉の飛散状況は2月頃~4月頃がピークとなります。この場合は、1月の早めの時期から治療を開始するのがよいと言えます。

花粉のピークを迎える前に、そして症状が出る前に治療を始めれば発症を遅らせ、症状の緩和につながります。

薬物療法

手軽で一般的なのがアレルギー用の薬を服用することです。抗ヒスタミン(くしゃみ・鼻水)や抗ロイコトリエン(鼻づまり)などの成分が含まれる内服薬や、ステロイド系の鼻噴霧器、抗アレルギー点眼液などの薬品があります。中には効力の強いものもありますので、専門医に診てもらい、医師に処方してもらうのが安心です。ドラッグストアなどで購入する際には、必ず薬剤師さんのいる店で相談してから購入するようにしましょう。

手術療法

レーザー治療、下鼻甲介粘膜切除術(入院を要する)、トリクロール酢酸塗付法(効果1~2年)などがありますが、一般的なのはレーザー治療です。鼻粘膜をレーザーで焼いてアレルギー反応を鈍くする方法です。保険診療ででき、通常副作用はなく、手術自体の所要時間も10分程度で終了するようです。術後、粘膜が腫れてくしゃみ・鼻水の症状が出る場合がありますが、1週間程度でおさまり、その後は花粉症の症状が大幅に緩和されると言われています。

ただあくまでアレルギー反応を抑える治療なので、永久的なものではありません。個人差はありますが、効果は1~3年が目安となっているようです。

免疫療法

花粉症の免疫療法には舌下免疫療法」というものがあります。2014年に保険適用になり、広く知られるようになりました。体質改善による根本的な治療として注目されています。専門医の診察を受けた後は、スギ花粉を抽出した薬を自分で毎日舌下に垂らすだけというシンプルな方法です。ただ、2~5年ほど(個人差あり)実施しなければならないうえ、現状ではスギ花粉症のみに有効となっていますので(すべてのスギ花粉症の人が治るというものではありません)、スギ以外の花粉症には効果が見込めないようです。複数の花粉症に効く舌下免疫療法が開発されることを期待したいですね。

症状に惑わされず花粉症の対策

鼻水や目のかゆみ、体の倦怠感に至るまで、花粉症の症状は本当につらいものです。花粉症は4人に1人が発症していると言われるほど国民的なアレルギーなので、様々な薬品や治療法が開発されています。つらい思いはガマンせず、早めに対策を立てるともに、食事や体質改善に真剣に向き合っていかなければ、根本的な治癒は望めないでしょう。そして医食同源、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。


おすすめ花粉対策サプリメント!山田養蜂場 花粉ケアEX


参照リンク

環境省|花粉症環境保健マニュアル-2014年1月改訂版-

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構|アレグラFX

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構|アレジオン20

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構|コンタック鼻炎Z

養命酒製造株式会社|くしゃみ、鼻水、目のかゆみ…花粉症におすすめ「ツボ」10選!

厚生労働省|的確な花粉症の治療のために

TOP