微熱も花粉症の症状!?寒気や咳・関節痛が起きることも!その対策は?

微熱も花粉症の症状!?寒気や咳・関節痛が起きることも!その対策は?

ZZyKPRqm.jpg

花粉症に悩まされる時期に「微熱も……」風邪のひきはじめかなと感じたことはないでしょうか。その自己診断ちょっと待ってください。風邪薬を飲んでも症状がよくならない、外に出るとさらにひどくなる!?もしかしたらすべて花粉症の症状かもしれません

シェアする

微熱が続くのは花粉症が原因?​​

​微熱が続くと、まず一番最初に思うのは「風邪を引いたかも」ということです。なかなか良くならないと「疲れがたまっているのかな」と感じる人も多いはず。しかし微熱が花粉症の時期と重なっている場合は花粉症の症状という見方も出来るのです。自分は花粉症ではないから、と思っていても花粉症は突発的になってしまうものなのです。鼻水や目のかゆみが代表的な症状ですが、実は花粉症には様々な症状があるものなのです。

花粉症の症状と発症する仕組み​

くしゃみ​

くしゃみは不随意運動​の一つで自分の意識で抑制できないものです。我慢しようと思っても出てしまいますよね。花粉などの異物が鼻の粘膜にくっつくことで、呼吸器が反射的に外へ排出しようとします。

花粉症では連続して何度もくしゃみが出るのが特徴です。

鼻水​

花粉が鼻の粘膜の肥満細胞につくと「ヒスタミン・ロイコトリエン・トロンボキサン​」という物質が放出され、知覚神経を刺激してしまうのです。そのため分泌腺に刺激が伝わり鼻水が出てしまいます。

花粉症の鼻水は透明でサラサラしているのが特徴です。

肥満細胞って何ですか?

肥満細胞(ひまんさいぼう)は粘膜や結合組織などに存在するもので、炎症や免疫反応などに重要な役割を持つものです。

カルナ博士
わしは「肥満細胞」というので、肥満と関係しているのかと思ったのう
ひばり
私が調べたところでは「膨れたように見える細胞なので、その様子から肥満細胞という名前が付けられた」ということです

 鼻づまり​

 鼻の中には「鼻甲介​」という垂れ下がったような形状のものがあります。これは鼻の中の表面積を広げ、吸い込んだごみを取り除いたり、加湿したりするための体の機能です。しかし鼻から花粉などの異物が入ると、全身に広げないように免疫反応が起こり、鼻甲介​が腫れて防火扉のように鼻をふさいでしまいます。これが鼻づまりの原因です。

花粉症では、ほかの症状が出てから後で鼻がつまるのが特徴的です。

 鼻づまりによって咳・喉のいたみ​がでます

鼻がつまると、口呼吸をせざる負えなくなります。しかし口では取り込んだ空気の湿度調節が出来ないので、乾いた空気を直接吸ってしまうことになるのです。そのため喉か乾燥し痛みを感じやすくなります。

また口に直接異物が入り込み、咳が出てしまうようです。

鼻づまりによって味がわからなくなる

鼻から息を吸うことができないので、においを感じることができなくなり味も感じなくなります。

ひばり
嗅覚はにおいによって食べ物の情報を脳へ伝えます。食べ物を食べる時には嗅覚と味覚の両方を使用して味という情報を得ると言われています。
カルナ博士
ひばりくんは物知りだのう。上記の「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」はアレルギー性鼻炎の三徴とよばれておるんじゃ。

目のかゆみ​ 

花粉症の約80%もの人が目のかゆみを抱えていると言われています。花粉症は季節性の「アレルギー性結膜炎」​です。本来自分を守るはずの免疫機能が誤作動し、人体にあまり外のない花粉を有害物質だと判断してしまいます。その結果、自分自身へ攻撃をしてしまうのです。目の粘膜が炎症をおこし「かゆみ」が生じます。

花粉症(アレルギー性結膜炎​)はかゆみが強く出て、こするとさらにかゆみが強くなることが特徴です。

アレルギー性結膜炎​のその他の症状

  • ​目の充血
  • 涙が出る
  • 目の中の異物感
  • まぶたの裏にブツブツとしたものができる
  • サラッとした目やにがでるなど

目をこすってしまうと白目が水膨れのようになります。これもアレルギーのせいでしょうか?

それは「結膜浮腫」の状態で、アレルギー性結膜炎の人が目をこすった際の刺激が原因です。

辛いですが、なるべくこすらないことがかゆみ解消の答えです。 

微熱・だるい​・寒気

​人間の体は良く出来ているもので、風邪ウイルスなどが体へ入ってくると体温をあげてウイルスを排除しようと戦います。花分症では免疫の誤作動で、花粉を有害なウイルスと判断し風邪同様に体温をあげてしまうのです。花粉症は花粉が飛散している間、症状がずっと続いてしまうためだるさを感じて生活することになります。

また悪寒は体温の急激な上昇で起きるものです。悪寒は脳が出しているサインとも言われており、体調の悪さを知らせるものだと考えられているようです。

カルナ博士
わしも花粉症かの、ここ最近体がだるくてのう
ひばり
博士のは、悪しき生活習慣が原因です。花粉症では37度台の熱が続くようですよ。

 吐き気​

 花粉症による吐きけは鼻づまりが原因で起こります。鼻がつまることで口呼吸になり、十分な酸素を取り込むことができなくなります。脳に届くはずの酸素の量が減るので、酸欠状態になってしまい、頭痛や吐き気を感じてしまうのです。

また一説では、鼻づまりによって口呼吸のために喉が炎症をおこし痰がでたり、鼻から胃へアレルギー反応が達してしまい胃炎が起きるとも言われています。鼻から喉、食道そして胃はつながっているのです。

吐き気を止めるには

鼻づまりを解消することです。​花粉を吸い込まないようにマスクをしたり、鼻うがいをしたりして鼻通りをよくしてあげましょう。鼻うがいの方法を紹介します。

  1. コップに200㏄の水を入れ2ℊの食塩を溶かします
  2. 片方の鼻をふさぎ、もう片方から吸い上げます
  3. 少し上を向くように頭を​持ち上げ口へ流します
  4. 口から吐き出します
  5. 片方4回~5回、両鼻おこないましょう

使用する水は真水のままだと刺激があり痛みを感じます。体液、血清と同じ浸透圧の塩水​を使用するようにします。

関節痛​

花粉症による関節痛も元は免疫の誤作動によるものです。免疫が誤作動している状態が続くと、抵抗力は減り通常時よりも免疫は敏感になります。関節が弱い人は関節に対して免疫の誤作動を受けてしまうと言われています。

ウイルスが体内へ侵入すると、サイトカインという物質が分泌され体を守ろうとします。しかしサイトカインは臓器の機能不全も引き起こすものなので、過剰な分泌を抑えようとPGE2(プロスタグランジンE2)​というものが分泌さてます。これでうまくバランスが取れるのですが、PGE2(プロスタグランジンE2)​は関節痛を引き起こす作用を併せ持っているのです。これが関節痛を引き起こす原因とされています。

カルナ博士
こうやって色々な症状を見てみると、風邪の症状によく似ておるな。間違って風邪薬を飲んでしまうのも納得じゃわい

 花粉症の予防策​

バランスのとれた食事で免疫力低下防止​

免疫の誤作動を正しく改善してくためにも、免疫機能をアップさせる栄養を摂取することは大事です。免疫をあげるというのはすなわち細胞の酸化を防ぐことです。酸化とは錆びつくことで老化することです。抗酸化作用のある食品を多く摂取するように心がけましょう。

ひばり
高たんぱくに偏った食生活はアレルギーを誘発すると言われています。食事はバランスよく食べるようにしましょう

抗酸化作用のある食材

​分類​栄養素​主な食品
​ポリフェノール​​アントシアニン​ブルーベリー
アサイー
​​ポリフェノール​​イソフラボン​大豆
​​ポリフェノール​​セサミン​ごま
​​ポリフェノール​​カテキン​緑茶
​カロテノイド​​β-カロテン​​緑黄色野菜や果物など​
​抗酸化ビタミン​​ビタミンA​​モロヘイヤ
人参
ほうれん草
​​抗酸化ビタミン​​​ビタミンC​​アセロラ
レモン
ケール
​​抗酸化ビタミン​​​ビタミンE​​モロヘイヤ
大根
かぼちゃ

花粉の時期は外出控える

花粉症対策に最も効果があると言えるのは「外出をしない」ことです。花粉症は粘膜に花粉がつくことが、全ての始まりです。とは言え、全く外出をしないというわけにはいきません。

マスクやゴーグルでで花粉を防御​

やむ追えず外出をする場合は、マスクやゴーグルで粘膜を守ります。付着しないようにすることが重要なのです。

眼鏡カバータイプ

​普段の眼鏡の上からカバーをかけるタイプです。かなりの存在感があり、重く違和感があります

ゴーグルタイプ

​眼鏡とゴーグルが一体化したタイプです。違和感は少ないですが、花粉の時期限定での使用になります

目マスクタイプ

​普段使っている眼鏡のレンズ部分にゴーグルのように装着するタイプで、花粉ブロック度が95%と言われています

適度な運動で自律神経整える​

花粉症は外的な要因(花粉の飛散)が大きなものですが、実は内的な要因もあります。それは高たんぱく質にかたよった食事体力低下(免疫低下)そして自律神経の乱れです。自律神経が乱れた状態だと、花粉に過剰に反応しやすくなってしまいます。自立神経を整えるには色々な方法がありますが、自分で出来る簡単な方法として「適度な運動」があげられます。

オススメの運動

  • ​ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳
  • サイクリング
  • ヨガ

いわゆる有酸素運動と呼ばれるものです。激しすぎる運動は免疫力を低下させるとも言われています。しかし花粉症の時期を考えると室内でおこなえるヨガが一番のオススメと言えるかもしれません。呼吸法によってリラックス効果も期待できる運動です。

入浴で体をリラックス​

入浴は自律神経を整えるのにいいものです。と言ってもシャワーのみという人は逆効果になってしまいます。シャワーは交感神経を刺激し頭をスッキリとさせます。同時に熱過ぎる湯船に入る場合も同じ事が言えます。

自律神経を整える​には、ゆっくりと湯船につかることがポイントです。そうすることで副交感神経が優位になり、体の緊張が取れ血流が良くなります。質のいい睡眠にもつながり免疫力の向上にもつながっていくのです。

ゆっくり入浴すると鼻づまりも解消する

​ゆっくり入浴することで、浴室内の湿度が空気中の花粉を減らし、粘膜に付着した花粉を洗い流してくれるので、鼻内部の腫れがひき、鼻づまりも解消していきます。

清潔な環境を保つ​

花粉の時期は特に部屋を清潔に保ちたいものです。鼻炎をおこしている状態では、ハウスダストにも過敏に反応してしまうものです。また花粉を部屋の中でまき散らさないためにも、毎日の掃除は頑張りたいものです。

カルナ博士
花粉症時期の掃除には、いくつかのコツがあるんじゃ!

掃除のコツ

  • 夜間に床に落ちた花粉をとるため「朝一番」でおこなう
  • 舞い上がらせないように拭き掃除をする
  • 使い捨ての掃除シートを使用する
  • 静電気で花粉が付着しないよう電気機器を綺麗に保つ
ひばり
外出先から花粉を持ちこまないように、帽子やコートなどは玄関に洋服ラックを置きかけるようにしましょう。

 健康管理にサプリも使う​​

花粉症対策にはサプリメントを使用するもの効果的と言えます。必要な栄養分を濃縮しているサプリメントを上手に利用していきましょう。おすすのサプリメントを一つ紹介します。

山田養蜂場 花粉ケアEX​

​山田養蜂場の「花粉ケアEX」は「ブラジル産プロポリスエキス末」や「花粉荷」「甜茶エキス」を独自配合したサプリメントとなっています。とくに花粉症に効果があると言われている甜茶エキス」​を業界トップクラスの600mg配合​(1日4粒名中)しています。

オススメのポイント

  1. ​甜茶エキスにはGODポリフェノールが含まれており、花粉症の原因となるヒスタミンの過剰分泌を抑制する働きがあるのですが、その甜茶エキスが豊富に含まれている​こと
  2. プロポリスエキス​もヒスタミンの過剰分泌を抑制する働きがある
  3. プロポリスエキス​に含まれるフラボノイドは抗炎症作用があり、鼻の粘膜の炎症を抑える
  4. 抗酸化作用のある「花粉荷」​を含んでいる点
カルナ博士
「花粉荷」はミツバチの足についた花粉と蜜のことじゃ、この栄養素が含まれているのは養蜂所ならではじゃの
花粉ケアEX <120粒/ビン入>
花粉荷:7.5mg
甜茶エキス:600mg
プロポリスエキス末:225mg
※1日目安4粒中(1粒あたり1.1kcal)

Source: 成分

価格は瓶入り120粒(1カ月)で4,500円(税抜き)、定期で購入も可能で4,000円(税抜き)​と割り引きも受けることができます。

ひばり
花粉症の予防のために、花粉が飛び始める1ヶ月程前から飲み始めるのが効果的と言われています。サプリメンとは体に優しく継続することで効果を発揮するものです。

山田養蜂所の花粉ケアEX 公式HP

風邪とは何が違う?​

花粉症と風邪の症状の違い​

花粉症の症状を見るとわかるように、その症状は風邪とよく似ています。どのように見分ければいいのでしょうか?まずは代表的なアレルギー性鼻炎の三徴​「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」​を比較してみましょう。

​症状​花粉症​風邪
​くしゃみ​連続して何度も出る​ウイルス除去のための反応
​鼻水​サラサラとしていて透明​粘り気のある鼻水​
​鼻づまり​花粉の時期の間続く​一過性のもの

しかし微熱が出たり悪寒、だるさ、吐き気、関節痛などは風邪の症状と見分けるのが難しいものです。いうなれば風邪は症状が良くなるもの、花粉症は花粉の時期継続して起こるものということでしょうか。

ひばり
確かに症状は似ているわね。でも見分けるポイントが一つあるの。それは目のかゆみ。目のかゆみを伴なったくしゃみ、鼻水などは花粉症の可能性が高いと言えます。

 併発の疑いあるなら診察受ける

軽い風邪だからと風邪薬を飲んでおく人もいるかもしれませんが、上記の症状が併発して起きていたりなかなか症状が治まらないという場合は、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

自分は花粉症ではないと思っていても、突然発症するものです。

重症の場合は呼吸困難もおこる

​花粉症を患っている人は国内で半数以上いると言われています。くしゃみや鼻づまり、鼻水が一般的ですが重症の場合は気管支が腫れて呼吸困難になる人もいるようです。軽視せずに診断を受け適切な治療するようにしましょう。

微熱ある花粉症対策の疑問​

花粉症については、多くの人が疑問を持っているようです。そんな中でも多くの人が疑問に思っている質問をピックアップしてみました。

花粉症の薬と風邪薬は併用できる?

抗ヒスタミン配合の風邪薬避けましょう。過剰に抗ヒスタミンを摂取することになり眠気が強く出ます。

 市販の薬で抗ヒスタミン作用があるものは「クレマスチンフマル酸塩」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」「ジフェニルピラリン塩酸塩」が配合されているものです。市販の風邪薬の中にはこれらの抗ヒスタミン作用が備わっているものもあります。

​抗ヒスタミン効果のあるもの(併用NG)

  • ​ルル
  • エスタック​
  • プレコール
  • コルゲンコーワ
  • ベンザブロック​
  • コンタック®
ひばり
抗ヒスタミン作用のある成分を含んでいない風邪薬ならば花粉症の薬と併用できると言われていますが、自己判断せずに医師へ相談するようにしましょう

 発症したらどうすればいい?​

自分ですべき対処法

​何よりも花粉に接触しないことが一番です。そのために出来ることをチェックしていきましょう。

対処方法

  • 外出時はマスクメガネなどを使用して粘膜を守る
  • ウールなど花粉がつきやすいものは避ける
  • 玄関で上着や帽子を脱ぐ
  • 部屋は掃除をして綺麗に保つ
  • 免疫を高める食事をする
  • 禁煙する
  • アルコールは飲みすぎない
  • 生活習慣を整える

病院での治療 

薬物療法として抗アレルギー剤抗ヒスタミン剤、点鼻薬などを処方されるのが一般的です。中には眠くなる薬もあるので服用は医師の指示に従うようにしましょう。その他レーザーによって鼻粘膜をやきアレルギー反応を鈍くする方法もあります​。

カルナ博士
2014年からは保険適応の治療として「舌下免疫療法」も取り入れられておるんじゃ。しかしこの治療はスギ花粉による花粉症のみに有効で、長期間おこなうことが必要な根気のいるものなんじゃ

ひばり
博士には無理ですね。舌下免疫療法はわずかのスギ花粉エキスを、持続的に舌下に投与し体を慣らしていくもので最低でも2年間毎日行う必要があります。

子供は風邪と区別できる?

状況から区別可能です。とくに小学生以下のお子様は親が判断してあげましょう。

子供の症状をよく見てあげましょう。花粉症の場合鼻水はサラサラとしていて透明です。風邪の場合は長くても1週間から2週間で症状が治まりますが花粉症は目のかゆみや鼻を中心に症状が継続します。

また両親が花粉症の場合、子供も花粉症になりやすいと言われているので、注意深く症状を見てあげましょう。

  • ​鼻がつまりいびきをかく
  • 口を開けて寝ている
  • くしゃみを連続する
  • 目をかくなど

上記のような行動があったり気になる症状があれば病院を受診しましょう。

正しく対策しないと微熱は続く

花粉症は放置しておいて治るものではありません。とくに微熱が続いている場合は、だるさや疲れとして日常生活にも支障をきたしてしまうものです。正しい対策をとって花粉から身を守っていきましょう。春や秋の行楽シーズンは、花粉に負けない強固な花粉対策で楽しみたいものです。

TOP