【黒酢に牛乳IN】相乗効果が期待できるまろやか健康ドリンクに

| ダイエットドリンク
Share:

黒酢の酸っぱさがツラい!

黒酢が体にいいことは知っているけれど、どうしても酸っぱいのが苦手」という人はたくさんいると思います。そんな時におすすめしたいのが牛乳を入れた黒酢牛乳のレシピです。味がまろやかになって飲みやすくなるだけではなくて、相乗効果でよりパワーアップした飲み物になります。

今回は、黒酢牛乳がどのように相乗効果を生み出すのか、黒酢や牛乳の健康効果はどんなものがあるのかをまとめてみました。あなたの新しい習慣にすることができれば、きっと体が軽いと感じる朝を迎えられるかもしれません。

純玄米黒酢はこちら

酸っぱくても諦めたくない健康効果

強い酸味の黒酢。癖があり、どうやって摂ったらいいか難しいという声も多くありますが、それでもどうしても摂りたくなるような驚きの健康効果があるのです。

そもそも黒酢とは、玄米に、大麦か小麦だけを加えたものが原材料となっています。熟成や発酵の度合いによって、黒褐色か褐色になったものを黒酢と呼びます。

この特徴的な黒褐色になる理由は、大量のアミノ酸が含まれているからなのです。体を構成するアミノ酸は全部で20種類あり、体内で合成できる非必須アミノ酸が11種類、体内で合成できない必須アミノ酸は9種類あります。黒酢にはこの必須アミノ酸の内、8種類も含まれているのです。

さらに、黒酢の主成分である酢酸は摂取した後、クエン酸に変化します。そのクエン酸には、疲労回復効果や整腸作用などの効果をもたらす複数の有機酸が含まれています。

また、ビタミンB群ミネラルも豊富に含まれています。ビタミンB群はエネルギーを作り出すのに必須となる補酵素としてそれぞれ相互に作用しながら働いています。またミネラルは、歯や骨の形成などでとても重要な役割をしています。

それぞれの種類と働きを詳しく見ていきましょう。

栄養素働き
酢酸
  • 高血圧改善
  • 疲労回復
  • カルシウムの吸収
  • コレステロールの改善
  • ダイエット効果(内臓脂肪)
  • 食欲増進
アミノ酸
  • トリプトファン セロトニンの生成、精神安定、安眠
  • リジン 肝機能や免疫向上、カルシウムの吸収促進
  • メチオニン アレルギーの抑制、肝機能サポート、抗うつ
  • フェニルアラニン 神経物質として働く、食欲抑制、精神安定
  • バリン 筋肉の新陳代謝促進、タンパク質合成
  • ロイシン バリンと同じ働き、肝機能向上、筋肉強化
  • イソロイシン 成長促進、血管や神経の働きをサポート、疲労回復
  • ヒスチジン 神経機能のサポート、関節炎の予防、食欲抑制、ストレス軽減
クエン酸
  • 体内のブドウ糖燃焼
  • 疲労回復
  • 肩こり改善
  • 認知症予防
  • 神経疲労回復
ビタミン類
  • ビタミンB2 脂肪からエネルギー生成、細胞や粘膜の代謝
  • ビタミンB6 ホルモン分泌促進、イライラや肩こりの改善
  • ビタミンB12 赤血球の生成を助ける、安眠
  • ナイアシン エネルギー生成、皮膚粘膜の炎症予防、神経症状を予防
  • パントテン酸 ストレス改善、動脈効果やアトピーの予防
  • 葉酸 赤血球生成のサポート、胎児の正常な発育を助ける

ミネラル類
  • カルシウム 歯や骨を丈夫に保つ、高血圧予防、ストレス改善
  • カリウム 塩分調整、筋肉の働きを助ける
  • マグネシウム 歯や骨を丈夫に保つ、体内酵素を助ける、血液循環を正常にする
  • 鉄分 全身に酸素を運ぶ、細胞の活性化
  • リン 歯や骨の形成、糖質代謝促進、エネルギー産生

かなり多くの健康効果があるので少し混乱してしまいますが、このように黒酢の熟成発酵の過程で作られる豊富な栄養素は、健康のためにぜひとも摂りたいところです。

まとめ 黒酢の代表的な健康効果 

  • 疲労回復
  • 血流改善
  • 高血圧予防
  • ダイエット効果
  • 食欲増進

カルナ博士
確かに、黒酢は癖のある味じゃが、これだけの栄養素が入っているとなると飲んでみたくなるもんじゃ。特に疲労回復効果は現代人にとっては嬉しい効果じゃからのお! 
ひばり
そうね!博士。次はいよいよ牛乳と合わせた時の相乗効果についての話です。

黒酢+牛乳でさらに効果UP

黒酢牛乳についてご紹介する前に、注意したいことがあります。黒酢はそのままで飲むと酸性が強すぎるため、胃などの消化器官を傷めてしまうので必ず薄めてから飲むようにしましょう。

ちなみに黒酢を薄めても効果が減ることはありません。それよりも胃を傷めてしまっては本末転倒になってしまうので、必ず適量を守って飲んでください。

酸味が和らいで飲みやすく

黒酢を飲む際に、気になるのが酸味です。黒酢が健康に良いと言っても、1回飲んだだけでは効果はあまり期待出来ません。できれば正しい飲み方で毎日の習慣として続けて飲むことが大切です。

黒酢の酸味を抑える方法として牛乳を混ぜて飲む「黒酢牛乳」があります。相乗効果が期待できるとてもおすすめの飲み方の1つです。

気になるお味は、ヨーグルトのような味で黒酢の酸味も程よく抑えられて飲みやすく美味しいとの声が多いようです。牛乳との割合は、黒酢が希釈タイプの場合、商品によって何倍に薄めるか記載があるので、そちらも確認しながら作ってみるようにしてください。

寝る前に飲む場合には、酸が歯に長時間付着することでエナメル質が溶けてしまう酸蝕歯(さんしょくし)のリスクがありますので、飲んだ後は必ず歯を磨いてから寝るように注意しましょう。

疲労回復に

黒酢牛乳は疲労回復に効果があると考えられています。牛乳には筋肉の回復や成長に効果的な栄養素が含まれているからです。

牛乳200mlに対して

  • タンパク質 6.8g
  • 炭水化物 9.9g
  • 脂質 7.8g
  • カルシウム 227mg
  • ナトリウム 85g

牛乳に含まれるタンパク質ですが、80%はカゼインプロテインで構成されています。カゼインプロテインは、タンパク質を構成しているアミノ酸をゆっくり血中に供給してくれる、筋肉分解を防ぐ効果や筋肉回復効果が期待できるタンパク質です。

また、残りの20%は吸収スピードの早いホエイプロテインで出来ています。ホエイプロテインはストレス軽減効果もあると言われており、セロトニンの分泌を増加させることでリラックス効果を生み出し、ストレスによる疲労を緩和する効果も期待出来ます。

その他、炭水化物にはラクトースという糖質が含まれており、エネルギー補給をすることが出来ます。

一方、黒酢にもとても高い疲労回復効果があるようです。黒酢には酢酸、クエン酸、アミノ酸が含まれていますが、それぞれが作用して疲労回復効果を生み出しているのです。

疲労を感じる理由の1つに、運動でグリコーゲンが消費されて不足してしまっていることが挙げられます。

酢酸には、グリコーゲンの生成を促進させる効果があり、疲労回復を早めてくれると言われています。さらに、グリコーゲンが不足してしまった際には、黒酢に含まれるアミノ酸からエネルギーを生み出すことも可能です。黒酢に含まれるBCAA(分岐鎖アミノ酸)という成分がグリコーゲンと似たような働きをしてくれるので、疲労回復の助けとなるのです。

また、疲労によってダメージを受けた細胞を修復するために、ATPというエネルギー源が必要となります。このATPを作り出すのはATPサイクル(クエン酸サイクル)という働きで、クエン酸はATPサイクルを活性化してくれるのです。

牛乳のカルシウムをより吸収

牛乳にカルシウムが含まれていることは有名ですが、実はカルシウムは体内への吸収率が悪いのをご存知でしょうか。成人がカルシウムを摂取した場合、その20〜40%しか吸収されていないと言われています。

しかし、黒酢に含まれるアミノ酸にはカルシウムの吸収を促進してくれる作用があります。牛乳と合わせて飲むことで、牛乳に含まれるカルシウムを効率よく吸収することができるようになります。その効果はカルシウムを単独で摂取する場合と比べて、50%も吸収率が上がると言われているのです。

なぜ吸収率が上がるかというと、カルシウムと黒酢を一緒に摂取することで、カルシウムが酢酸カルシウムというものに変化するためです。通常のカルシウムとして摂取するよりも、酢酸カルシウムに変化した方が吸収されやすいのです。

「イノシトール」で育毛にも

乳製品や黒酢に含まれる成分として「イノシトール」という成分があります。イノシトールは細胞膜を構成しているリン脂質の一種で、ビタミン様物質として扱われている成分です。イノシトールが育毛に良いとされている理由は2つあります。

1.肝機能を正常に保つ

イノシトールの働きの1つに、脂肪をエネルギーに変える働きがあります。別名「抗脂肪肝ビタミン」とも呼ばれるほど肝臓に脂肪が蓄積しにくくなるので、肝機能を正常に保つことが可能になります。そんな肝臓の働きと育毛にはどのような関係があるのでしょうか?

人の体は食べ物から摂取したタンパク質を、小腸でアミノ酸に分解してから体内に吸収したあと、肝臓で蓄えます。そして、必要に応じて利用しやすい成分に合成して使われるようになっています。

それから髪の主成分であるタンパク質は肝臓で合成され、血液中に放出して毛根に運ばれていきます。要するに、肝機能の低下で栄養が髪に運ばれなくなると、抜け毛や弱々しい髪の毛などの原因となる為、イノシトールで肝機能を正常に保つことは育毛に繋がると言われているのです。

2.神経機能を正常に保つ

イノシトールは、リン脂質を構成している成分です。リン脂質は細胞膜に含まれる成分で、特に神経細胞の膜に多く存在しています。そのリン脂質の働きは脳細胞に栄養を運んだり、神経の働きを正常に保つ働きをしています。

イノシトールを摂ることによって神経細胞が正常に働くと、発毛や育毛などの頭皮に対する指示もしっかり伝わり、それにより健康な頭皮を保つことができるため、育毛にも繋がると言われています。

朝に飲んで便秘解消に

黒酢牛乳には、便秘解消効果も期待できます。黒酢の主成分は酢酸なのですが、グルコン酸りんご酸などの有機酸も含まれています。

酢酸には、腸が肛門まで便を運ぶ為の運動である「蠕動運動(ぜんどううんどう)」と呼ばれる動きを促進させる作用があります。また、りんご酸には蠕動運動促進の効果以外にも、体内の毒素を体外へ排出を促す効果もあるのです。

一方、牛乳にはオリゴ糖乳糖と呼ばれる成分が豊富に含まれています。オリゴ糖や乳糖は、大腸内で善玉菌の餌となります。大腸内の善玉菌が増加することで腸内環境が整い、便秘が解消されると言われています。

さらに善玉菌が増える過程で、乳酸や酢酸の増える働きが促進されます。そして乳酸と酢酸は大腸を刺激し、蠕動運動を促進させて排便に繋がるのです。

そんな整腸作用に優れる黒酢牛乳ですが、朝に飲むことで胃結腸反射や直腸・結腸反射が起こることが期待でき、より効果が上がるようです。

胃結腸反射や直腸・結腸反射って何?

胃結腸反射とは、胃の中に食べ物や飲み物が入ってくると、その信号に反応して大腸が蠕動運動を開始して、便をS字結腸から直腸に向かって送り出すことを言います。直腸・結腸反射とは、胃結腸反射を受けて便が直腸に到達すると、それを受けて直腸が反応し、さらに蠕動運動を強めて直腸内圧を高めて排便の準備することを言います。

朝は体がまだ眠っていますが、朝一番に黒酢牛乳を胃に入れることで体を目覚めさせるスイッチが入り、このような胃結腸反射や直腸・結腸反射を起こして排便を促す効果が期待できるのです。

ひばり
黒酢に牛乳を混ぜると、飲みやすくなるだけではなく、こんなに相乗効果が期待できるんです。ぜひ一度試してみて欲しいレシピです。牛乳以外にも黒酢は色々なものとアレンジすることができます。味の幅が広がるのは嬉しいですね!

簡単おすすめレシピ5選

黒酢牛乳の基本の作り方

黒酢の効果をさらにアップしてくれる黒酢牛乳の基本の作り方です。

材料

  • 牛乳 150cc
  • 黒酢 大さじ1程度
  • はちみつ お好みの量

作り方

  1. コップに材料を全て入れて、よく混ぜたら完成。

はちみつは、これ以上分解できないブドウ糖でできているので、摂取するとすぐにエネルギーとなります。また、黒酢のクエン酸と一緒に摂ることでより疲労回復効果もアップするそうです。

カルナ博士
黒酢牛乳を作ると少し固まるが心配ないそうじゃ。よく混ぜてしまえばヨーグルト風味のとろっとした喉越しになるぞ!

ミツカンのブルーベリー黒酢で

黒酢牛乳に使う黒酢を、ミツカンのブルーベリー黒酢に変えたミツカン公式サイトのレシピです。基本の黒酢牛乳に飽きたらこちらを試してみるのも良いですね。

材料

  • ミツカン ブルーベリー黒酢 30ml
  • 牛乳 150cc

作り方

  1. コップに材料を全て入れて、よく混ぜたら完成。

甘さが足りない時にははちみつやシロップなどを足しても美味しいです。ブルーベリー果汁とぶどう果汁が入っていてフルーティーな味わいなので、お子様でも飲みやすいドリンクです。

ひばり
ブルーベリーの色の元であるアントシアニン色素には、眼精疲労予防や視力向上、抗酸化作用、老化防止などの効果も期待できるんですよ!

豆乳+りんご黒酢で

フルーティーな黒酢としてよく知られているりんご黒酢と豆乳を合わせたレシピです。

りんご黒酢に含まれる酢酸りんご酸クエン酸などは脂肪や中性脂肪と結合し中和することで体内に脂肪を蓄積しにくくしてくれます。脂質は活性酵素によって参加されると過酸化脂質となってお肌の老化を進行させてしまうので、過酸化脂質の増加を防ぐことで美肌作りにも効果的と言われているのです。

また豆乳に含まれる大豆サポニンという成分が腸内絨毛を縮小させることで脂肪の吸収を抑え、さらに脂質をすぐに体外に排出するためダイエット効果が期待できます。さらには、大豆イソフラボンが女性ホルモンの代わりとして働くことでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進して美肌効果もあります。

りんご黒酢の脂肪中和の働きと、豆乳の脂肪燃焼を助ける働きの相乗効果が期待できますね。

材料

  • マルカン酢 りんご入り黒酢 大さじ1
  • 調整豆乳 3/4カップ

作り方

  1. コップに材料を全て入れて、よく混ぜたら完成。
カルナ博士
りんご黒酢ならフルーティーで飲みやすいし、美肌効果も期待ができそうじゃな。 

ヨーグルト+黒酢

こちらは整腸作用のあるヨーグルトと黒酢の組み合わせです。お好みでバナナやきな粉を入れるのもおすすめですよ。黒酢とヨーグルトの組み合わせについては、2011年11月9日にフジテレビの「ホンマでっか!?TV」でも紹介され、話題となりました。

番組によると、黒酢に含まれる必須アミノ酸とヨーグルトのビフィズス菌を一緒に摂ることによって、筋肉老化防止や腸内環境改善に役立つのだそうです。

材料

  • ヨーグルト 200cc
  • はちみつ 大さじ1〜2
  • 黒酢 大さじ1
  • お好みでバナナやきなこなどを適量

作り方

  1. コップに材料を全て入れて、よく混ぜたら完成。
ひばり
さらにヨーグルトのビフィズス菌「LKM512」という菌には長寿の効果があるとも紹介されていたそうですよ!

ホット飲むヨーグルトに黒酢を

冷たいものを飲むとお腹がゆるくなってしまうという人には、温めたレシピもおすすめです。先ほどのヨーグルト+黒酢と同じ様に筋肉老化防止や腸内環境改善の相乗効果も期待できます。

ちなみに、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は40度前後が一番増殖しやすく、40度以上に温度が上がると乳酸菌は死んでしまうそうです。人肌程度を目安に加熱するようにしましょう。

材料

  • 明治ブルガリア のむヨーグルト LB81プレーン 150g
  • 黒酢 小さじ2

作り方

  1. ヨーグルトを耐熱グラスに入れ、電子レンジに入れて600wで40〜50秒温める。
  2. 人肌程度になったら黒酢をかけて完成。
カルナ博士
電子レンジでの加熱時間は、容器や電子レンジの種類、ヨーグルトの温度などによって変わるので、様子を見ながら温めるようにすると良いそうじゃ。

覚えておきたい注意点

飲み過ぎない

黒酢ドリンクを習慣にするのはとても良いことですが、注意しなければならないこともあります。黒酢は酸性の飲み物なので、飲みすぎると胃に負担がかかってしまいます。食後や寝る前など、空腹時に黒酢を飲むのはできるだけ避けるようにしましょう。

また、摂取量は医薬品のように規定があるわけではありませんが、1日に大さじ1〜2杯程度(15〜30ml)が適量と言われています。1日に30ml飲む場合には、数回に分けて飲む方がより胃への負担を軽減することができます。

ただし、ストレートでも飲めるようなタイプの黒酢の場合は、商品に記載されている適正量を守って飲むようにしてください。商品によっても違いがあるので、念のため確認すると良いですね。

黒酢と牛乳を混ぜると固まってしまいますが、これは自然な反応で失敗したわけではありません。なぜ固まるかというと、牛乳に含まれるタンパク質のうち8割を占めているカゼインプロテインという成分が、酸と反応して固まる性質があるためです。

そのまま混ぜてヨーグルトのようなとろみを楽しんで飲んでみましょう。

「黒酢」おすすめ商品3選

ORIHIRO 純玄米黒酢

比較項目内容
メーカーORIHIRO
値段368円(税別)※価格はメーカー小売希望価格のため、2017/4/20時点の楽天市場の最安値となっています。
内容量720ml

果汁など含まない基本の黒酢です。保存料やアルコールなどは一切不使用で、国産という安心感のある商品というのがおすすめポイントです。

実は私たちがよく知っている一般的な米酢はほとんど熟成をしません。しかし黒酢はじっくりと長い時間をかけて発酵・熟成をして作られます。この時間によってコク、香り、美しい黒色が生まれるのです。

この黒色は、じっくりと時間をかけることにより起こる麹菌の「メイラード反応」によって生み出されているそうです。メイラード反応によって作りだされるのは、強い抗酸化作用を持ったメラノイジンという成分。時間をかけるほどにアミノ酸などの成分からこの物質を作り出し、色もさらに深くなっていくのだとか。

純玄米黒酢は瀬戸内産の玄米と水のみを使って、匠の技で丁寧にじっくりと造られています。この濃厚で自然な味わいと、深い黒色は長い時間をかけたメイラード反応によるものなのは確か。

メラノイジンのすごいパワーを秘めた黒酢なんですね。ドリンクレシピとしてアレンジが効くのも嬉しいポイントです。

  • 止められ無いです
    ネットで買って3本目です。水で薄めて飲んで居ます。酸味がキツ過ぎないのが良いです。 飲むと、美肌で快便で、美しく成るので、止められ無いです。

    @cosme

  • 飲み始めて3年目です
    飲み始めて3年目です。 (中略) 白酢ほど香りはツンとせず、まろやかな味です。原液は胃に悪いのでジョッキにちょこっと入れてミネラルウォーターで割って飲んでます。

    @cosme

 やはり毎日続けていくことで効果をより実感できるのかもしれません。口コミでは5本以上買っているリピーターもたくさんいるのが印象的でした。

ORIHIRO 純玄米黒酢

ミツカン ブルーベリー黒酢 

比較項目内容
メーカーミツカン
値段参考小売価格969円(税別)
内容量500ml

 レシピでもご紹介したミツカンのブルーベリー黒酢です。黒酢にブルーベリーとぶどうの果汁を加えることで、フルーティーにより飲みやすく美味しく続けられる黒酢です。黒酢の健康効果に加え、ブルーベリーにも数多くの健康効果が期待できます。

有名なのは、アントシアニンによる眼精疲労や近視、白内障などへの効果。アントシアニンが目の網膜に存在するロドプシンという色素の分解や再合成を助けてくれるのだそうです。このロドプシンを正常に戻すことで、眼のピント調節機能を改善すると言われています。

他にも意外と知られていませんが、抗酸化作用によって血流を促したり、毛細血管を強くしたり、アンチエイジングの若返り効果も期待できるんだそうです。健康効果が加わり、さらに飲みやすくなっているのが最大のおすすめポイントです。

小さなお子様黒酢が苦手な人でも飲みやすいのが嬉しいですね。

  • 牛乳や炭酸で割ると美味しい
    牛乳や炭酸で割ると美味しいけど水でもいけます。 ちょっと甘いから疲れも取れる気がします。

    @cosme

  • とにかく美味しいです♪
    とにかく美味しいです♪ 私は豆乳に混ぜてヨーグルトドリンクみたいにして飲んでます。 因みに…13キロ落ちました(*´艸`*) 子供は炭酸水か水で割って飲んでます。

    @cosme

牛乳黒酢で飲んでいる人も多く見かけられました。特に多かったのは飲みやすい、美味しいという口コミ。やはりブルーベリーとぶどうの果汁入りはお子様にも人気の味のようでした。 

ミツカン ブルーベリー黒酢

心美寿有夢 すっぽん梅肉黒酢 

比較項目内容
メーカー心美寿有夢
値段通常価格2,800円(税別)
定期お届け便 2,520円(税別)送料無料
内容量93粒入

もっと手軽に黒酢の効果を実感したい人には、黒酢を含んだサプリメントもおすすめです。すっぽん梅肉黒酢に配合されている黒酢は、熊本県産の有機玄米を材料にしたもろみ黒酢。

もろみとは、黒酢を作る過程で作られる沈殿物で、お酢の栄養分の固まりのことです。黒酢の原液7トンに対して約400kgと、6%しか取れない貴重な部分なんだそうです。

もろみは、原液よりもアミノ酸が多く入っており、黒酢の有効成分が全て入っています。それを粉末化してそのまま摂るおとが出来るのが大きなおすすめポイントですね。

合わせて梅肉エキスも摂取できるため、血圧の安定や中性脂肪に良い効果を発揮してくれます。さらに、黒酢同様に栄養の宝庫であるすっぽんも配合されているため、かなりの量のアミノ酸を摂取することが出来るのだとか。

1日3粒飲むだけなので、簡単に続けられるのも嬉しいですね。

  • ぐっすり寝られるようになった
    夜はぐっすり寝られるようになったし、1日中なんか力が抜けにくいような気がします。 サラサラ食品はずっと続けようと思うので、ちょうどよいサプリメントだと思います。

    @cosme

  • お肌までハリが出てきた
    “スッポン“は疲れ防止のためと思って購入したのですが、お肌までハリが出てきた気がします。 仕事で遅くなった日も、夜更かしした次の日も疲れが残らず、お肌の調子も良いので、忙しい私には嬉しいサプリメントです。

    シンビサプリ 公式サイト

 すっぽんと梅肉と一緒に摂ることで、たくさんのアミノ酸を摂取することが可能のようです。美肌効果や、疲労回復効果など、色々な効果を実感している人が多かったです。

心美寿有夢 すっぽん梅肉黒酢

牛乳プラスでおいしく黒酢を続けよう!

栄養豊富な黒酢。でも「どうしても酸っぱくて苦手!」と諦めていた人は、ぜひ牛乳と一緒に合わせて飲んでみてください。飲みやすく酸味のまろやかな美味しいドリンクになりますよ。きっと続けやすいと思います。

また、豆乳やヨーグルトなどと合わせてたまには違う味を楽しむのも良いですね。忙しい時には、サプリメントなどを効果的に利用して、ぜひ黒酢の健康効果をあなたの体で体感してみてください。

純玄米黒酢はこちら

参考サイト

ミツカンのブルーベリー黒酢の牛乳割り
マルカンのりんご黒酢の豆乳割り
明治ブルガリアヨーグルトクラブ