黒酢のスゴい健康パワーがもたらす13の効能とは!?摂取方法も伝授

| ダイエットドリンク
Share:

黒酢の効能がすごい!?摂るべき?

健康食品として長い間根強い人気がある黒酢。今ではサプリメントなども多数出回っています。豊富な栄養素が含まれており、そのまま飲むのも良し、調味料として取り入れるのも良しとさまざまな活用法があるのも魅力です。健康作用も幅広く、いろいろな良い効果が期待できるとされています。栄誉バランスが偏りがちな社会人をはじめ、世代を問わず誰にでも気軽に取り入れられるアイテムです。

今回は、そんな黒酢の効能を一挙にまとめました。黒酢に含まれる栄養成分から、美容効果、ダイエット効果をはじめ、効能を丸ごとご説明していきます。上手な摂り方や、黒酢の成分を取り入れられるおすすめのサプリメントも必見です。体に良いとは知っていても、具体的にどうやって取り入れれば良いかわからない、効率の良い摂取方法が知りたい、という人にも役立つ情報が満載となっています。

すっぽん梅肉黒酢公式サイトはこちら

カルナ博士
黒酢はサプリメントでもよく聞く名前じゃのう。詳しいことはあまりわからないのじゃが…。
ひばり
そんな博士にもぴったりの情報よ。皆さんの中にも黒酢に注目している人が多いのでは?優秀な健康食材として人気なだけに、具体的な効果はぜひ抑えておきたいですよね。早速見ていきましょう。

黒酢とは

それでは早速、黒酢とは一体なんなのか、そして具体的な栄養成分など黒酢の基本情報について詳しく見ていきましょう。

黒酢は酢の一種

黒酢とは名前の通り酢の一種。酢には、米など穀物から作られる醸造酢、果実から作られる果実酢、酢酸などを薄めて調整して作られる合成酢、そして中国で昔から作られている香酢(こうず)と呼ばれ製造方法が異なる酢など種類が多数あります。中でも特に栄養価が高いとされ人気の健康食品となっているのが、醸造酢の黒酢です。

黒酢は、かつては明確な定義や基準がなかったのですが、2003年には農林水産省によってJAS規格が設定され「原料に米または米や小麦、大麦を加えたもののみを使用、酢1Lに対して180g以上の原料を使用、かつ発酵と熟成過程を経て自然に褐色あるいは黒色になったもの」と定められました。

日本の黒酢では鹿児島県福山町が有名で、江戸時代後期に製造が始められて以来、今も変わらず同じ製造方法を守っているとのこと。じっくりと1〜3年かけて発酵、熟成させて作られる黒酢の製法は、世界的に見ても珍しいとされ、その発酵のメカニズムにはまだ解明されていない部分が多いということです。自然に生まれる栄養素は未知なメカニズムに隠された神秘的な成分とも言えます。

他の酢との違い

他の一般的な酢は、お米や麦、とうもろこし、梅などから作られています。透明で薄い色のものが多いですが、黒酢は黒く褐色な色をしています。また、通常の酢はさらりとした液体であるのに対し、黒酢はどろっとしていて粘性が高く、お酢独特の癖のある香りを持っています。色や香りの違いは、使用する原料や製法の違いなどから生まれるものです。通常のお酢は1〜3ヶ月ほど、金属の容器内で熟成させて作られるものに対し、黒酢は1年以上の熟成期間を経てじっくりと作られるのも大きな特徴です。この時間をかけた熟成発酵によって、豊富な栄養素が育まれるのです。

一般的な酢黒酢
製造期間1〜3ヶ月ほど1〜3年以上
原料米や麦、とうもろこしなど穀物、フルーツ、梅など米、小麦、大麦などに限定
香りなどの性質さらりとした液体、つんとした軽い香り粘性がありとろみがある、独特の香り


含まれる栄養成分

黒酢に含まれる豊富な栄養素の代表的なものには、必須アミノ酸があります。必須アミノ酸は体内で生成することができませんが、人体に欠かせない栄養素ということで必須とついています。そのため、健康維持やエネルギッシュな活動をする上で重要な栄養素だと言えます。食事などから摂取する必要があるので、黒酢を取り入れることで補給ができて便利です。

黒酢に含まれる必須アミノ酸8種類一覧

必須アミノ酸主な作用
メチオニン
  • アレルギー症状の緩和
  • 肝機能や腎臓機能のサポート
  • 抗うつ作用
バリン
  • BCAAのひとつ
  • 筋肉や肝機能の向上
  • 筋肉に直接取り込まれエネルギーへ変換される
ロイシン
  • BCAAのひとつ
  • 肝機能の向上
  • 筋肉のたんぱく分解を阻止し筋力アップ
  • 皮膚細胞の回復サポート
イソロイシン
  • BCAAのひとつ
  • 成長の促進
  • 血管拡張
  • 肝機能の向上
  • エネルギー源として消費される
  • 筋繊維の修復と筋力アップ
フェニルアラニン
  • 精神の安定
  • 神経伝達物質の活動を促進
  • 記憶力や注意力の向上
スレオニン
  • 脂肪肝の予防
  • ヒスチジン
  • 貧血やアレルギー症状
  • 消化器系の腫瘍の改善
  • 神経機能の向上
  • 赤血球や白血球の形成に必須
リジン
  • カルシウム吸収を促進
  • 肝機能向上
  • 筋肉の形成をサポート
  • ウィルスの活動抑制

これらを含む必須アミノ酸は、筋肉や内臓など全身の機能を正常に働かせるために大切な栄養素ですので、不足することなく補給していきたいところです。

この他、酢に共通している成分として酢酸があります。黒酢にももちろん酢酸が含まれていますが、体内に取り込まれるとクエン酸へと変化します。クエン酸は筋肉疲労の回復に役立つため、スポーツや筋トレをする人にはおすすめです。また、内臓脂肪の減少によってメタボや肥満を予防し、血圧を調整して高血圧を改善、コレステロールの合成を防いでくれます。生活習慣病をトータルで防ぐことに繋がるのです。

黒酢には酢酸を含め16種類の有機酸があり、腸内環境の改善やカルシウム吸収のサポートといった働きもあります。そして、ビタミンB2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸といったビタミンB類や、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄分などのミネラルもしっかりと存在しています。これだけ豊富な栄養素を同時に摂取できる食材は珍しく、黒酢が健康食品として注目されるのも納得できるでしょう。

カルナ博士
必須アミノ酸が不足すると、体調不良を起こすんじゃったな。
ひばり
普段から食生活が偏りがちな人は特に必須アミノ酸が不足しがちよ。黒酢を取り入れるのがおすすめね。

生活習慣病予防を期待できる7つの効果

次に黒酢が持つ効果効能について具体的に見ていきます。まずは、生活習慣病対策として役立つ7つの作用についてです。

黒酢の生活習慣病に対する効能7つ

  • 血中コレステロールを下げる
  • 食後の血糖値を上昇を抑制する
  • 血圧上昇を抑制する
  • 尿酸値を下げる
  • 抗肥満作用+脂肪燃焼効果でダイエット
  • 血液をサラサラに
  • 抗酸化作用でサビない体に


 血中コレステロールを下げる

黒酢には悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。体に良い働きをする善玉コレステロールを維持したまま悪玉コレステロールのみを減らしてくれるので、結果体内の善玉コレステロールの割合が高まります。よって、体内の中性脂肪の原因を減らして肥満やメタボになりにくくなるのです。さらに、コレステロールが減ることによって、全身の血行が促進され体内デトックスも促進。内臓機能の向上なども期待できます。

黒酢利用者からこんな口コミも見られます。

黒酢を取り入れることで嬉しい効果が得られたようですね。ただ、飲み続けることが大切だと言われています。飲んでいる間はコレステロール値は下がりやすいですが、止めるとまた元に戻る可能性もあるようので、気長に続けていけるよう工夫してみてください。

食後の血糖値を上昇を抑制する

黒酢を含め酢には、胃の中に取り込まれた食べ物を長く滞在させる作用があります。消化に時間がかかると血糖値の上昇が緩やかになります。血糖値の急激な上昇は、体内の糖質を処理するホルモンであるインシュリンの分泌を促進、体内にどんどん糖質がエネルギーとして取り込まれます。しかし、その分活動によって消化されないと体脂肪として蓄積されてしまうのです。また、何か食べる度にインシュリンが大量に分泌されると、膵臓が疲弊しインシュリンの生産が追いつかなくなります。結果、インシュリン不足によって高血糖を引き起こし、糖尿病にも繋がるのです。肥満やメタボの元にもなる血糖値は、急激な変化を起こさせないように食事でコントロールする必要があり、そこに黒酢を取り入れることは有効だと言えます。

血圧上昇を抑制する

血圧が高い状態は高血圧と呼ばれ、血管が厚く血行が悪くなり動脈硬化からさまざまな疾患へと繋がるため早めの改善が望ましいです。高血圧自体は肥満やストレスの蓄積、アルコールの過剰摂取、運動不足、喫煙など毎日の生活習慣が原因となるケースがよく見られます。そこで黒酢を摂取すると、血圧が上がる際に発動するアンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害します。

アンジオテンシンはⅠ型とⅡ型があり、ⅠからⅡに変化し血圧が上昇するメカニズムとなっています。その際にアンジオテンシン変換酵素が必須となっていますが、阻害することで血圧の上昇を防ぐことができるのです。

継続的に黒酢を摂取することで、高血圧だと診断された人の血圧が正常化することがわかっており、口コミでも多数報告されています。

尿酸値を下げる

尿酸値が高いと起きる症状として、痛風や腎臓障害、尿酸結石、動脈硬化などがあります。そこで黒酢を摂取することで、クエン酸が体内で尿酸値を下げるよう働きます。また、黒酢には、アミノ酸のアラニンやヒスチジンが含まれており、それらが血行促進作用をもたらすことでも、尿酸値を低下させる効果が期待できます。

実際に黒酢を摂取したことで、検査での尿酸値が下がったという声もあります。尿酸値は正常な人は下げる必要はありませんが、気になる人にはぜひ摂取をおすすめします。

抗肥満作用+脂肪燃焼効果

黒酢が注目されている大きな理由のひとつが、脂肪燃焼効果、ダイエット効果だと言えます。豊富に含まれるアミノ酸の中でも、BCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンの3つは、筋肉を成長させる筋力アップ成分。そのため、エネルギー消費を上げ、代謝をアップ、体脂肪を燃焼させるよう働くのです。同じ活動でも効率よくエネルギーが使われるようになり、太りにくく痩せやすい体づくりにも役立ちます。

肥満の原因となる内臓脂肪の減少にも黒酢が効果的です。内臓脂肪は内臓まわりにつく体脂肪で、増えすぎると高脂血症や脂肪肝など生活習慣病を引き起こします。外食が多い、運動をしない、といった人によく見られ、メタボや肥満の引き金にもなります。余分なものを排泄し、スリムで軽やかな活動ができるようにするために、黒酢が使えるという訳です。

  • 健康とダイエット目的で
    健康とダイエットの両方のために、楽しんで愛飲しています。

    カゴメ

 黒酢を取り入れることで、体脂肪の減少と健康作用の両方という嬉しい効果が見られていますね。

血液をサラサラに

黒酢には血流を改善する作用があります。血液を構成する赤血球、白血球、血小板といった成分のバランスが崩れることで血流は悪くなります。赤血球の変形機能の低下、白血球の活性化により粘性が高まる、血小板の凝固といった要因によって、血液がドロドロになり動脈効果やそれに伴う生活習慣病を引き起こしやすくなります。ストレスや喫煙、睡眠不足、アルコールの過剰摂取、水分不足など、生活のさまざまな要素が重なって血液状況を悪化させるのです。

そこで黒酢を摂取するとクエン酸によって、血小板の凝固や白血球の粘性の高まりを良くし、血液をサラサラに正常化することができます。また、赤血球の変形をサポートし血液が酸素や栄養素を全身へ届けやすくなるため、トータルで体調がよくなることが期待できるのです。

血液サラサラ効果によって血行が促進、冷えの解消にも繋がります。

抗酸化作用でサビない体に

体内に発生する活性酸素は、細胞レベルでさまざまな悪影響を及ぼします。紫外線やストレスなど毎日の生活で必ずといっていいほど発生しています。黒酢を摂取すると、体内の抗酸化作用によって活性酸素による影響が減るといわれています。男女とも黒酢を飲むと、体内の酸化によるダメージが軽減されたという報告もあります。また、抗酸化作用は血液濾過継続時間を短くし、血行改善にも繋がるといわれますので、体内のめぐりが良くなりサビない体づくりができるのです。

抗酸化作用による血行促進効果は、育毛対策にも役立つと言われています。年齢による薄毛や抜け毛が気になる人にもおすすめです。

カルナ博士
黒酢でいろいろな改善が期待できるのう。
ひばり
生活習慣病は今では身近な疾患よね。ただし、黒酢のたくさんある作用は継続してこそ得られるもの。続けていきたいわね。

まだある!嬉しい6つの健康効果

黒酢の効果はこれだけには留まりません。その他にも期待できる効果がたくさんありますので、ご説明していきましょう。

黒酢の更なる健康効果6つ

  • 疲労回復を促す
  • 質の良い睡眠を導く
  • 食欲増進、消化の促進
  • 腸内環境が改善し、免疫力アップ
  • 美肌作用、肌トラブルの解消
  • 認知機能低下予防

疲労回復

黒酢には身体の疲労を回復する作用があることがわかっています。日常的な疲労から、スポーツや運動による一時的な疲労までありますが、黒酢はどちらの疲労に対してもそれぞれ回復を促してくれると言われています。

運動をすると筋肉がグリコーゲンをエネルギーといて使用するため、体内のグリコーゲンが減少し、疲労を感じやすくなります。黒酢を摂取すると酢酸(クエン酸)がグリコーゲンを補充し、血中の乳酸生成を抑えることができます。また、筋肉を使い続けることでたんぱく質が分解される減少が起こりますが、BCAAなどのアミノ酸が豊富な黒酢なら筋肉のたんぱく質分解が始まる前にアミノ酸を補給することになるのです。運動前にBCAAを摂取すると良いと言われるのはこのためですね。

  • パワーが充実♪
    パワー不足を感じていたこの頃。毎日続けてパワーを補っています。

    カゴメ

年齢などによって体力やスタミナが落ちてきたと感じている人にも黒酢がおすすめです。 

質の良い睡眠を

睡眠不足は、時間が足りないだけでなく質の良い睡眠が取れていないことでも感じられます。年齢が上がると睡眠時間が自動的に短くなっていきますが、それでも質が良い睡眠を取るためにはコツがあります。また、ストレスや生活リズムの乱れなどによって睡眠が上手に取れないことも、現代人のお悩みとして少なくありません。

そこで黒酢ならグリシンというアミノ酸によって、良い質の睡眠をサポートすることが確認されています。黒酢を飲むことで時間がそこまで長くなくても、深い睡眠が促されすっきりとした目覚めを得られるようになるのです。

美味しい飲み方で続けられると、慢性的な睡眠不足も解消が期待できます。

食欲増進

黒酢をはじめ酢の酸味によって、食欲が増加します。また、唾液や胃液の分泌が促進され、食べたものの消化も促してくれます。夏バテなど食欲のない時に黒酢を使うと、体調回復に使えます。ただし、使い過ぎは禁物。食欲によって食べすぎてしまう恐れがあるので、ほどほどに抑えるようにしましょう。黒酢の食べ方の注意については後ほどまとめていますので、そちらを参考に取り入れれば心配なく続けられるはずです。

黒酢は他の食材や調味料を併せると吸収率がアップするとされています。料理に上手に使うと良いですね。

腸内環境が改善して免疫力UP

お酢には腸の蠕動運動を促す作用があります。そのため、便秘の解消や腸内環境の改善に効果的です。便秘になるとお腹が張る不快感など直接的な不調に加えて肌荒れにも繋がります。美容のためにも、便秘は一刻も早く改善しておきたいところ。黒酢なら薬と違って副作用なく取り入れられ、自然な腸の働きを促します。

若々しいうるおい美肌に

黒酢には豊富なアミノ酸が含まれており、皮膚のコラーゲンを生成して肌の状態を改善します。チロシンやトリプトファンには成長ホルモンの分泌を促進する働きがあります。そのため、肌細胞のターンオーバーを促しアンチエイジングに役立ちます。また、アスパラギンやシステインによって、シミのもとであるメラニン色素の沈着を予防、エネルギー生成を促します。さらに、グリシンには保湿作用や抗酸化作用があり、潤いを保持するセリンによって天然保湿因子(NMF)の働きがよくなります。

その他、黒酢の主成分でもある酢酸(クエン酸)は、体内に入ってきた金属ミネラルを吸収と働きをサポートするキレート作用があります。エネルギーの循環を促し、不要物は排泄し、スムーズな機能を促してくれます。このように、アミノ酸と酢酸がバランスよく配合されている黒酢によって、肌を水々しく若く保つことができるのです。


認知機能低下予防にも

マウスを使った黒酢の実験では、老化によって起こる遺伝子の変化が黒酢を摂取したグループでは少なかったというデータが出ています。黒酢による脳への良い影響として、記憶力の低下を抑える、集中力のアップといった効果が期待できます。黒酢を食べることで、年齢による脳の障害や不調を改善することができるといわれています。毎日の食生活に取り入れるだけなので、気軽ですね。

カルナ博士
こんなに効果がある黒酢なら、飲まない方が損じゃな。
ひばり
ちなみにこの他にも、殺菌効果による防腐剤としての役割も報告されているの。食中毒対策として夏や梅雨の時期には特に使えるわよね。

黒酢の効能にあやかるための摂取法

黒酢の効能がわかったところで、どのような摂取方法をするのが良いのかも確認しておきましょう。上手な摂取ができれば効率よく黒酢の効果を得られます。

摂取量

黒酢の摂取量や飲み方は次のようにまとめられます。

  • 1日あたり20〜30mlを目安に摂取
  • 1日複数回に分けて摂る。
  • そのままでなく10〜20倍に薄めて飲むと良い。

1日の摂取量を守って摂取しましょう。これ以上の量になると摂りすぎから逆効果となる可能性が出てきます。栄養が豊富だからと大量に摂取するのはおすすめできません。また、1日何回かに分けて摂ることで、常に体内に成分がある状態をキープできます。原液のままでは飲みにくい上、そのままだと胃に負担となる可能性も高いので薄めて飲むのがおすすめです。水やお湯のほか、牛乳などで割ってはちみつや生姜を加えても飲みやすいですよ。

朝食か昼食の食事中から食後に

黒酢を飲むタイミングや時間に決まりはありませんが、いつ飲んでも効果は変わらないとされています。ただ、効果を最大限に活かすためには朝食あるいは昼食の食中または食後がおすすめです。食事の間には消化が進み、黒酢の成分が体内に吸収されやすくなるからです。

おすすめの飲み方

黒酢は割って飲むのが基本です。水やお湯をはじめ、炭酸水やサワー、フルーツジュースなどでも割れます。手軽に摂るのは飲む方法ですが、もちろん料理に使うのもOK。黒酢の酢豚やマリネ、黒酢ドレッシングなどにすると取り入れやすいでしょう。特にまろやかな風味が特徴の黒酢は、豚肉など動物性食品や海藻類、魚介類とも相性が良いので、おかずの味付けに使うのがおすすめです。

入浴後

黒酢によるダイエット効果を期待するなら、入浴後に飲むのがおすすめです。黒酢に含まれるアミノ酸や酢酸(クエン酸)は脂肪燃焼効果が高く、基礎代謝の向上によってダイエット効果が期待できます。体が温まって血行が良くなっている入浴後に飲むことで、体内への吸収率が高まります。

空腹時には飲まない

黒酢は空腹時に飲むことは避けた方が無難です。というのも、胃が刺激されて負担となり、胃痛や胃炎を引き起こす可能性があるからです。また、食前に飲むことで食欲増進作用によって食べ過ぎる可能性もあります。胃に何も入っていない時に摂取するのは避けましょう。食事と一緒あるいは食後に飲むよう習慣化すると良いですね。


飲んだあとには歯磨き

黒酢には酸の影響により歯を溶かす酸蝕歯の恐れもあります。そのため、夕食後などに飲んだ後には口をすすいで、歯を磨くようにしましょう。特に寝る前の黒酢には要注意。入浴後に飲むならその後の歯磨きをお忘れなく。黒酢の成分が配合されたサプリメントなら、寝る前に飲んでも歯の心配が要りません。

黒酢の保管方法

黒酢は食品衛生法では賞味期限は製造から2年と定められています。開封前なら直射日光を避けて常温保存が可能で、開封した後はガラスあるいはホーローなどの容器で冷蔵保存するようにしましょう。酸性が高いのでプラスチック容器は適していませんので注意してください。もともと発酵食品なので、長期間保存して使うことも可能ですし、長年寝かせることでまろやかさが増して使いやすいという人もいますが、賞味期限を過ぎてしまったのが気になる場合は、除菌や消臭に使うと捨てずに済みます。

カルナ博士
体に良い黒酢が歯を溶かすなんて、信じたくない話じゃが…。
ひばり
博士はこれ以上歯に影響が出ないようにしないとね。黒酢を飲んだら歯磨きって覚えておけば大丈夫よ! 

おすすめ黒酢サプリメント

ここで黒酢エキスを含むサプリメントを厳選してご紹介します。手軽に黒酢の栄養素を摂りたい、黒酢を毎日飲むのは面倒で続けられない、という人にもぴったりです。ぜひチェックしてください。

すっぽん梅肉黒酢

健康効果の高い黒酢に加えて、梅肉、すっぽんと3種類を贅沢に配合したサプリメントです。

商品概要

梅肉の栄養素、すっぽんのコラーゲンといった成分が同時に摂取できる手軽さが魅力。それぞれの素材の産地も明記されており、安心して取り入れることができます。女性には馴染みの薄いすっぽんも、国産の安全性の確保されたすっぽんエキスのみを使用、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった種類豊富な栄養素を補給できます。もちろんスタミナアップにも効果的なので、疲れにくい体作りにも役立ちます。梅肉にはクエン酸が含まれており、黒酢のクエン酸と相互作用で疲労回復、体力キープといった効果も期待できます。血行を促進し、冷えの解消やむくみ改善、ダイエット効果も期待できますよ。睡眠時間が長くても疲れが取れない、目覚めがすっきりしない、疲れやすくなった、という人に特におすすめです。黒酢だけでは飲みにくくてなかなか続けられなかった、という人でも飲みやすさから継続できているという声もあります。サプリメントに馴染みのない人でも気軽にトライできるアイテムです。


メーカー 心美寿有夢
内容量93粒入り(約1ヶ月分)
飲み方1日3粒を目安に水などに飲みます。食後や寝る前に飲むのがおすすめ
価格通常単品購入1袋2,800円(+送料500円)、定期お届け便(送料無料)1袋2,500円、 3袋セット6,972円(1袋あたり2,324円)


口コミ

  • 睡眠の質が上がりました。
    梅肉黒酢を飲んでましたが、こちらに切り替えました。 すっぽんエキスまで入ってあまり値段が変わらなかったので こっちのほうがお得に感じました。 夜はぐっすり寝られるようになったし、1日中なんか力が抜けにくいような気がします。 サラサラ食品はずっと続けようと思うので、ちょうどよいサプリメントだと思います。

    @cosme

 睡眠の質を上げたい人、体力の衰えを感じている人などにはぴったりのアイテムだと言えますね。

すっぽん梅肉黒酢の詳細を見る

杜のすっぽん黒酢

黒酢の中でも栄養が濃縮されたもろみと国産のすっぽんエキスをたっぷりと配合。天然コラーゲンの作用も期待できるサプリメントです。

商品概要

鹿児島県福山市内のみで製造されている黒酢は、江戸時代から200年以上も大切に受け継がれている発酵技術が光る絶品。その黒酢の中でも、ツボの底に溜まっている「もろみ」と呼ばれる部分には栄養素や濃縮されています。そんなもろみを贅沢に使っており、通常の黒酢に比べると約13倍ものアミノ酸が含まれているので、効果はずば抜けていると言えます。代謝促進や血行促進にも欠かせないアミノ酸は、体型が気になる人にもおすすめのダイエット強い味方となるでしょう。また、クエン酸も豊富なので年齢などによる体力低下やスタミナの減少対策としても役立ちます。

また、すっぽんに含まれるコラーゲンによって、美肌効果が期待できるため美容健康に気をつけたい女性に特におすすめだといえます。その他にも、アミノ酸やビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。健康維持目的で取り入れたいベーシックサプリです。


メーカー 健康の社
内容量570mg×62粒入り(約1ヶ月分)
飲み方1日2粒を目安に水などに飲みます。食後や寝る前に飲むのがおすすめ
価格通常単品購入1,728円、定期購入毎月コース(月1回)、2ヶ月コース(2〜4個)1,555円、(5〜9個)1,468円、3ヶ月コース(10〜29個)1,382円(税込み)


口コミ

  • 疲れにくくなった
    毎日続けてます。疲れが貯まりにくくなったのと朝すっきり起きれる様になりました。値段も安くてこれからも使っていきたいと思います。

    @cosme

目覚めの良さや体力の向上など、トータルで見ても若返りの効果が見られますね。リーズナブルさも魅力的です。 

社のすっぽん黒酢の詳細を見る

黒にんにくと黒酢

大手食品メーカーのカゴメが開発した黒酢とにんにくエキスが配合されたサプリメントです。

商品概要

黒酢は鹿児島県福山町で伝統的な製法で作られたものを、にんにくには名産地として有名な青森県田子町産の福地ホワイト六片種と呼ばれるブランドにんにくを使用しています。黒酢は栄養素が凝縮されているもろみの部分も含み、アミノ酸が豊富です。にんにくは遠赤外線で焙煎した後、玄米の発酵エキスに溶け込ませて熟成させた黒にんにくとして採用しているので、栄養素が体内に吸収しやすくなっています。製法と原料にこだわっており、高い品質を確保したサプリメントは、自然のエキスをそのまま体内に取り入れられると好評です。飲みやすいカプセルタイプで安心して摂取できますよ。シンプルな原材料でにんにくと黒酢のもろみの栄養素をしっかりと取り入れられるアイテムです。


メーカー カゴメ
内容量90粒入り(約30日分)
飲み方1日3粒を目安に水などに飲みます。
価格通常単品購入3,334円、毎月定期お届けコース2,810円(税抜き)


口コミ

  • エネルギー補給に
    元気の素が、カプセルにギューッと詰まっているように感じます。

    カゴメ

食品メーカーだけに素材にこだわったサプリメント。毎日の食生活に気軽に取り入れられるアイテムとなっています。 

黒にんにくと黒酢の詳細を見る

黒酢を飲んで体の内外からキレイに

健康食品として人気の黒酢の効果についてまとめてきました。古くから大切に製造されてきた黒酢には注目されるだけの栄養素が豊富に含まれています。人体では生成できない必須アミノ酸をはじめ、ビタミン類、ミネラルも充実しており、体に良いことずくめです。血圧の抑制や血糖値の低下、コレステロール抑制、体内のサビを除去する抗酸化作用、尿酸値の安定など生活習慣病をトータルで予防する効果が高いので、食生活が乱れがちな人には特におすすめ。また、肌がキレイになる、ダイエット作用、認知症予防など美容健康に幅広い効能が期待できます。

黒酢は効果が高い分、食べ過ぎると逆効果となります。特に食欲増進効果があるのでリバウンドしてしまう可能性もありますので注意しましょう。1日の目安摂取量を守り、飲む場合はその後に歯磨きをするようにすると良いですね。ドリンクや料理などいろいろな使い方ができますので、アイディア次第で美味しい取り入れ方を楽しんでみてください。

黒酢を飲んで、体の外内両方からキレイになりましょう。

すっぽん梅肉黒酢公式サイトはこちら

カルナ博士
黒酢は今ではいろいろな店で売られているし、手軽に取り入れられるから良いのう。わしも早速やってみようと思うぞ。
ひばり
健康効果に美容効果、若返り効果もあるから博士にもぴったりね。皆さんもぜひ黒酢を生活に取り入れて、快適で健康な毎日を送りましょう。