食べたものが消化されない…4つの原因や症状から対処法を見極めよう

食べたものが消化されない…4つの原因や症状から対処法を見極めよう

zAaXINMH.jpg

食べたものが消化されない消化不良症状で悩んでいる人はいませんか。そうなってしまう原因は一体何なのでしょう。また症状がひどい場合に受診すべき病院はどこか、どの薬を飲めばいいのか、そもそも消化不良にならないための対処法などを徹底調査します。

シェアする

食べたものが消化されないのはなぜ?

一般的に食べたものが消化されない=消化不良を意味すると考えられています。赤ちゃんのウンチを見て「あれ果物の果肉が混ざってる、食べたものがそのまま便に出るのは消化不良なの?」と不安に思ったママもいらっしゃるでしょう。そもそも、なぜ消化がスムーズにいかないのでしょうか。

ここでは消化不良になる原因や、具体的な症状、おすすめの飲み薬、受診するべき病院を徹底調査。また消化不良にならないための対処法や、消化をたすける食べ物・食事、セルフケアに使いたいサプリ・お薬についてもレポートします。では、まずは消化不良になる原因からみていきましょう。

生薬製剤イツラックはこちら

消化不良になる原因4つ

みなさんは胃の働きについて、キチンと理解できていらっしゃいますか。胃は食道を通過してきた食べ物を、波打つように動かして消化しながら腸へ送り出しています。その腸で働くのが胃液に含まれている胃酸です。胃酸が食べ物の栄養を吸収されやすいように溶かしているそう。胃が不調だと体全体に栄養が行き届かないのです。

不調に陥った胃が放つサインは、ムカムカや吐き気、食欲不振など。みなさんの中でも夜に飲み過ぎて、起きたら二日酔いで胃がムカムカする~という経験をしたことがある人もいるでしょう。

胃もたれや嘔吐、げっぷなどの症状を伴う消化不良は、胃潰瘍や逆流性胃腸炎によって引き起こされるケースもあるようです。原因は食べすぎ・飲みすぎや、疲労、ストレス、体質、病気などが影響を与えていると考えられています。では、まず具体的に食べすぎ・飲みすぎが原因になるケースについてみていきましょう。

【1】食べすぎ・飲みすぎ

3月・4月の異動シーズンや、年末年始の忘・新年会の時期に、食べすぎたり飲みすぎたりして胃もたれを経験した人もいらっしゃるでしょう。食後にもたれる場合は、単なる食べすぎ・飲みすぎの場合が多く、一時的な消化不良の状態です。ほかにも嘔吐や、ムカつき、下痢を伴うケースも。消化不良の原因の多くは、バランスの悪い食生活や、不規則な生活習慣が原因になっていることが多いようです。

【2】刺激性のある食べ物

香辛料・ニラ・にんにくなどの香りの強い野菜や、夏みかん・レモンのような酸味の強い柑橘類、極端に熱いもの、冷たいアイス、アルコール、カフェイン入りの飲物、炭酸飲料、刺激性のある食べ物を食べすぎると胃の負担になり、消化不良になりやすいと考えられています。1日に何杯もコーヒーを飲むという人もいらっしゃるでしょう。完全にやめなくてもいいので、できるだけ薄いコーヒーを飲んだり、ミルクを入れたり、空腹時を避けるようにしてください。

【3】疲労やストレス

胃腸が健康でないと、いくらおいしい食事でも、そんなに量を食べられないですよね。漢方ではストレスや冷え、疲労といった原因を解消すると、胃腸が正常な状態に戻ると考えられています。胃腸が正常に働くと消化もスムーズに。また生活習慣を整えて体のコンディションを良好に保ち、上手にストレスを解消することも大切です。根を詰めて仕事をしたり勉強に励んだり、完璧に家事をこなそうとせず、たまには休憩をとってリラックスできる時間をつくりましょう。

【4】体質や病気

ムカムカしたり、キリキリと痛んだりするため、胃の不調は自分自身で気づきやすいようです。中には、あーまたいつものことだから……と、取りあえず胃薬で症状をやわらげている人もいるでしょう。しかし、このような状況を繰り返していると、胃から出血したり穴が開いたり、重い症状に進行してしまうケースもあるようです。

実際、消化不良は胃ガンの症状の1つだと言われています。また、もともとの体質で胃腸の働きが弱いという人もいるのでは?そのような人は、胃腸の機能を高めて改善していくケースが多いようです。

カルナ博士
確かに胃の不調は自覚症状で気づきやすいように思うぞ。また消化不良は原因不明の場合やストレスの影響、血圧の薬が原因になることもあるそうじゃ。しかし消化不良だけでもしんどいのに病気にまでかかっては、たまったもんじゃないのう。
ひばり
毎日の食事ひとつをとっても気をつけるべきことがいっぱい。脂肪分や、繊維質の多い食べ物は消化に悪いそうです。例えば、さつま芋やアイスクリーム、牛乳など。逆に消化に良いと言われているのが、大根やトマト、かぼちゃ、人参などです。

消化不良をともなう症状・病気

近年はバランスの悪い食生活や運動不足、ストレスなどが原因で、胃や腸に負担をかけている人が増えているそうです。そう言えば、お昼にハンバーガーやポテトを食べることが多いな~と思い当たる人もいるでしょう。腸内細菌のバランスが崩れると大腸の機能が乱れて、お腹の調子が悪くなる症状があらわれます。消化不良をともなう症状・病気は、どのようなものがあるのでしょう。

【1】胃下垂

胃下垂とは胃の位置が正常な場所より下の方に垂れ下がった状態です。自覚症状がないと胃下垂自体は疾患ではないそう。しかし、あまりにも下がり過ぎていると、胃のぜんどう運動が正常に行われなくなります。すると胃の働きが悪くなり、消化不良が原因の胃もたれや、食欲不振、吐き気など、さまざまな症状があらわれるようです。

【2】胃腸虚弱

食べたものは通常、胃腸の動きや胃酸、消化酵素により消化され吸収されやすくなります。しかし冷えやストレスなどで胃腸の働きが低下すると胃腸虚弱の状態に。決して病気ではありませんが、胃腸の働きが弱まるので、食べるとお腹の調子が悪くなったり、胃がもたれたり、胸やけしたり、食欲不振、食後の眠気、だるくなるなど、さまざまな症状が引き起こされます。

【3】吸収不良症候群

吸収不良症候群とは摂取した栄養素が適切に消化されず、食べたものがそのまま便に出る未消化便や、吸収されない吸収不良で、体重減少などいろいろな症状があらわれる状態です。ただし下痢を伴わなければ問題はないそう。逆に下痢の症状があれば、吸収不良症候群が疑われるそうです。

正常であれば栄養素は消化・吸収の後、体の各部位に運ばれるのですが、この経路に障害が起きると吸収不良症候群になると言われています。主な症状は口内炎や貧血、全身のむくみなどです。

【4】慢性胃炎

胃もたれや胃のある位置が長期間、不快に感じるようであれば慢性胃炎の可能性も否めません。胃が慢性的に炎症を起こしているので、不快な症状があらわれるようです。原因は、ピロリ菌が大きく関係しているのではと考えられています。

年を重ねるにつれ胃も消化機能が低下し、消化不良になり慢性胃炎を引き起こすケースもあるそう。症状は胃粘膜にある胃線が委縮し、胃酸を分泌しなくなり、胃もたれや食欲不振、上腹部に違和感を感じます。

【5】胃潰瘍

暴飲暴食やストレスが原因だと思われがちな胃潰瘍。しかし現代ではピロリ菌という細菌に感染すると胃粘膜が弱り、胃壁が胃酸で傷つき潰瘍ができることがわかっています。症状は黒い便が出たり、貧血を起こしやすかったり、胸焼け&ゲップといった胃酸過多症状や、空腹時のみぞおち付近の痛みなど。特に黒い便や貧血は、すでに胃からの出血がある証拠なので、症状がかなり進んでいる状態だと考えられます。

【6】十二指腸潰瘍

十二指腸は胃と小腸を繋ぐ消化器官です。胃から運ばれてくる食べ物を、胆汁や膵液(すいえき)でさらに消化する働きがあります。十二指腸に、胃液に含まれる塩酸が流れ込むと粘膜がただれ、えぐられる症状を発症するのが十二指腸潰瘍です。

症状が胃潰瘍と似ていると言われますが、十二指腸潰瘍は空腹時や夜間に痛みを感じることが多く、胃潰瘍は食後に痛みを感じることが多いそう。十二指腸潰瘍の具体的な症状は、気持ち悪い吐き気や、精神的ストレス、腹痛、嘔吐、発熱などです。

消化不良のとき飲む薬は?

消化不良の症状をやわらげると言われているのが、消化薬・胃腸薬・整腸薬・止瀉薬(ししゃやく)です。それぞれに配合されている成分や、どのような症状向けか、また使用上の注意点、効果、副作用について一緒にみていきましょう。

薬の種類主な成分どんな症状に有効か効果副作用
消化薬消化酵素・ガジュツエキス・ゲンチアナ乾燥エキス・ケイヒ末・乳酸菌など
  • 胃もたれ
  • 消化促進
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 便秘
  • 弱った胃の働きを高める
  • 発疹
  • かゆみ
胃腸薬ケイ酸アルミン酸マグネシウム・タカヂアスターゼ・リパーゼ・ケイ酸アルミン酸マグネシウム・水酸化マグネシウムなど
  • 胃もたれ
  • 胸焼け
  • 二日酔いの吐き気
胃のさまざまな不調に対応
  • アレルギーの症状が出る場合がある
整腸薬ゲンノショウコエキス・酪酸菌・アカメガシワエキス・ゲンチアナ末・ビフィズス菌・ラクトミンなど
  • 便秘
乳酸菌の働き強い腸に
  • 発疹
  • かゆみ
  • 発赤
止瀉薬ベルベリン塩化物水和物・アクリノール・塩酸ロペラミド・ロートエキス・タンニン酸ベルベリン・タンニン酸アルブミン・次没食子酸ビスマスなど
  • 下痢
  • 下痢止め効果
  • 目のかすみ
  • 異常なまぶしさ

※乗物や機械類を運転した倍

カルナ博士
それぞれの症状によって飲む薬を選んだ方がいいのじゃな……フムフム。また飲む量や回数を厳守することも大切じゃ。あと副作用が出る可能性もあるらしいぞ。自己診断に頼らず念のため、医師や薬剤師に相談して飲むと安心じゃろう。

症状がひどい…受診するべき病院は?

原因の多くが不規則な生活やストレスなので、治療は薬の服用や食生活の改善が中心になります。では症状がひどい場合、どの病院を受診するべきなのでしょうか。

消化不良の症状がひどい時に受診したい病院

  • 一般内科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 胃腸科
  • 小児科

ほとんどの一般内科で診てもらえるようですが、胃に特化しているのは胃腸科や、消化器内科、消化器外科など。また小さなお子さんの場合は、小児科でも構いません。では病院では、どのように検査や治療が行われるのでしょう。

まず胃の形や影などをチェックするために行うのが、レントゲンです。X線は胃を透過するので、バリウムを飲んでから診察台に乗り撮影が行われます。ほかにも内視鏡検査として胃カメラ検査を行う医院も。胃カメラは特殊な超小型のカメラを、口から胃に入れて内部の様子をチェックします。

使用する内視鏡は昔は太くて飲みづらいものが多かったのですが、近年は細くなり体にかかる負担もかなり改善されているようです。さらにピロリ菌検査は血液や尿などから、感染した時にできる抗体の有無を調べます。また吐く息の中に含まれる二酸化炭素を調べて、ピロリ菌があるかを調べる方法も。

消化不良の子どもの症状は、嘔吐や下痢が多いそうです。小児科の場合は、食事や運動などのカウンセリングが行われます。嘔吐や下痢の症状を改善するには、水分の確保が1番の目標です。吐くとスグに水分補給しようとする人もいますが、胃に負担をかけないためにも嘔吐後、1時間程度は水分を与えない方がいいそう。

子どもも大人も多くの症状は胃の安静や薬の服用で治癒できるケースが多いようです。ただし遺伝だから気になるという人や、慢性的に胃の不快感があれば、早めに病院で検査を受けるようにしましょう。

消化不良にならないための対処法

消化不良になる原因については理解してもらえたと思いますが、ではそうならないために何をどう対処すればいいのでしょうか。まずは食事に問題がある場合、どうすればいいかを一緒にみていきましょう。

暴飲暴食をしない

消化不良にならないために大切なことは、ドカ食いなどの暴飲暴食を避けることです。学校や職場で嫌な思いをしたり、物事がうまく進まなかったり、ダイエットしても全く成果が出ない反動で、ついドカ食いしてしまう人もいるでしょう。

しかし暴飲暴食は消化不良の引き金になりかねません。先に紹介したとおり冷たい炭酸飲料や、刺激性の強い食べ物は胃の負担になるので消化不良になりやすいようです。脂の多い肉や揚げ物などを食べ過ぎないように心がけておきましょう。

ゆっくりと入浴する

食事の直後は入浴を避けた方がよいと言われています。なぜなら食べた後は消化のために、消化器に血液が集中。一方で入浴は全身の血のめぐりをよくするそう。そのため、食後に入浴すると消化器に集まるべき血液が分散し、消化不良が起こってしまうのです。

また入浴時の水圧で消化器を圧迫するうえ、熱い温度の場合は副交感神経を刺激し、胃の働きが抑制されます。食事の直後は入浴しない方がよいのですが、入る場合は食べてから30分以上経ってから入るようにしましょう。またお風呂に入ってからご飯を食べる場合も、入浴後30分以上空けて食事をとるようにしてください。

しっかりと睡眠をとる

過労やストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れ、胃腸の機能が低下し消化不良が起こるそう。また疲れが蓄積すると体力が落ちている人は、免疫力も低下し細菌やウイルスに感染しやすくなるようです。風邪をひくと下痢などの胃腸症状を伴う人もいるのでは?風邪やインフルエンザ自体が、消化不良の原因になる場合もあると言われています。
またお腹が満たされると、ついついウトウトと眠くなりがちです。よくテレビでも小さい子が、食べながらコクリコクリと眠そうにしている姿が放送されていますよね。

昔から食べてすぐ寝ると太りやすくなるといわれていますが……実際はどうなのでしょう。答えはその通りで、就寝中は食べたエネルギーを消費する時間がないので太りやすいそう。ただしデメリットは太りやすいだけではありません。

睡っている状態では血液が抑制されるため、胃腸の動きが鈍くなりがちです。食べてすぐに寝ると、胃の中で食べ物が消化しきれず腸へ運ばれてしまいます。結果的に腸で栄養をスムーズに吸収することができません。眠る前の食事は避け、良質な睡眠をとるようにしましょう。

消化のいいものを食べる

消化を助ける食事のポイントの1つは、消化のいい食材を選びよく噛んで食べることです。またダラダラとテレビを見たり、おしゃべりに夢中になってよく噛まずに飲み込んだりするのはNG。食事の時は、なるべく食べることに集中してよく噛み、唾液と胃酸を分泌させましょう。

おすすめは食物酵素が含まれている食材です。なぜなら、体内の消化酵素を無駄遣いするのを防いでくれるから。特に茹でたり煮たりしていない生野菜やフルーツ、生魚や生卵、発酵食品などを多く食べるようにしましょう。

カルナ博士
消化のいい食べ物を食べた方がいいとはわかっておっても、時間がない時など菓子パンやハンバーガーは、サクっと食べることができて便利なんじゃがのう。また、たっぷり眠るのがイイとはわかっておるが、忙しいとどうしても夜遅くまで起きてるハメになるんじゃが。どうしたもんかのう。

ひばり
最初から無理かも~と決めつけるのはおかしいでしょう、博士。1度にすべてを変えるのではなく、無理せずできることから心がけていけば大丈夫。博士もいい大人なんだから、きちんと予防してくださいね。

消化をたすける食べ物・食事

次は消化をたすける食べ物や食事についてです。胃の調子が悪い時は、おかゆや雑炊、うどんなど、消化のよい料理がいいと言われています。胃の消化を助けたり、胃粘膜を保護したりするレシピについて具体的にみていきましょう。

ささみ入りおかゆ

やわらかで消化が早いと言われている、おかゆ&ささみ。その2つを使用した胃にやさしいレシピです。

◆材料(2人分)

  • 米 1/2カップ
  • 水 2と1/2カップ
  • 鶏のささみ 1本(40g)
  • 酒 大さじ1/2
  • 塩 少々
  • だしの素 少々

◆作り方

  1. 米は水で洗いザルに上げて水気をきっておきましょう。
  2. 鍋に入れ水を加えてから強火にかけてフタをしてください。
  3. 煮立ったら弱火にします。
  4. 米がやわらかくなるまで40~50分くらい煮ましょう。
  5. ささみはひと口大のそぎ切りにしてから酒を絡めます。
  6. 米が煮上がる10分ほど前に、ささみを加えてください。
  7. 火が通ったら塩&だしの素で調味し、火を止めフタをしたまま約10分蒸らします。

煮やっこ

豆腐も胃にやさしく消化がよい食べ物の1つです。

◆材料(2人分)

  • 木綿豆腐 3/4丁くらい
  • だしの素  小さじ1
  • 水 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 水 大さじ1
  • おろし生姜 適量
  • みつば 適量

◆作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーで包み10~15分ほどおきます。
  2. 時間が経ったら水切りをして1.5cm角に切りましょう。
  3. 鍋に水、酒、みりん、醤油、だしの素、豆腐を入れます。
  4. 中火より弱火で煮てください。
  5. 煮立ったら弱火にして豆腐にスが入らないよう、2~3分ほど再び静かに煮込みます。 
  6. 片栗粉と水でつくった水溶き片栗粉を回し入れましょう。
  7. 鍋を揺すりながら、ひと煮立ちさせて煮汁にとろみをつけてください。
  8. 好みでみつばを散らし入れ、器に豆腐を盛ります。
  9. 煮汁をたっぷりかけ、しょうがを盛りできあがり。

長いものひき肉のせ

消化を促進し粘膜を保護する、長いもを使用したレシピです。
◆材料(2人分)

  • 長いも 6cm
  • 豚ひき肉 100g
  • 干し椎茸 1枚
  • ネギ(みじん切り) 1/3本
  • 生姜(みじん切り) 小さじ1
  • 卵白 1個分
  • 酒 小さじ1
  • だしの素 小さじ1/3
  • 砂糖 小さじ1/4
  • 胡椒 適量
  • オイスターソース 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 鶏がらスープ 小さじ1/3
  • 片栗粉 小さじ1/3
  • お湯 1/2カップ
  • 小麦粉 適量
  • 青ねぎ 適量

◆作り方

  1. 干し椎茸はもどしてから、みじん切りにしてください。
  2. ボウルに入れて、ひき肉とネギ、生姜、卵白、酒、だしの素、砂糖、胡椒を加えて練り混ぜ、6等分にします。
  3. 長いもは皮をむき、1cmの輪切りにして表面に小麦粉をまぶして耐熱皿に並べましょう。
  4. 長いもの上に6等分にしたひき肉をのせ、ラップをフンワリとかけます。
  5. 電子レンジ(600w)で3~4分ほど加熱しましょう。
  6. 様子を見ながら長いもの位置を変え、さらに1~2分ほど加熱し器に盛ります。
  7. 鍋に加熱した蒸し汁をこし入れて、オイスターソース、酒、鶏がらスープ、片栗粉、お湯を加えてください。
  8. 混ぜながら煮立てとろみをつけましょう。
  9. 器に8をかけ、斜め切りにした青ねぎを散らします。

  ※電子レンジは加熱ムラができやすいです。

   途中で位置を変えて回転させ、均一に熱が通るようにしましょう。 

セルフケアに使いたいサプリやお薬

ここではセルフケアにおすすめのサプリやお薬についてみていきましょう。

生薬製剤イツラック

消化不良・吐き気・下痢などに有効な「桂皮(ケイヒ)」や、健胃整腸に効果が期待できる「茴香(ウイキョウ)」、胃腸の消化機能を促進し体を温めると言われる「丁子(チョウジ)」が配合されています。

薬ではなく体に負担がかからない生薬由来の健胃清涼剤が、胃をいたわりながら穏やかに症状を回復してくれるそうです。効果を実感できるのは平均3ヶ月程度とのこと。副作用は特にありませんが、病院に通院している人は服用する際、医師に相談が必要です。

主な成分服用対象1日の摂取目安量内容量価格
ケイヒ油・チョウジ油・ウイキョウ油15歳以上の男女1日3粒程度1箱(300mg×90カプセル)約1ヶ月分
特別モニターコース 通常価格:7,980円
2,980円(税込)
  • もう手放せない
    幼い頃から胃腸が弱く、ずっと悩みの種でした。イソラックが届く前も病院で胃腸薬をもらって飲んでいました。イソラックが届いて調子が悪い時に飲むとスッとしてスグによくなり治るので、もう手放せません。

    公式サイト

  • 以前より調子がいい
    劇的な改善はみられないですが、以前よりも調子がいいのはわかります。まだ飲み始めて1ヶ月なので飲み続けて、じょじょに治していきたいです。

    公式サイト

カルナ博士
スグに効果が出るという人もおれば、1ヶ月使用して劇的な改善はみられないと言う人も。効果を実感できる目安の期間は平均3ヶ月程度らしいので、取りあえず継続して飲み続けることが大切なんじゃろうな。


生薬製剤イツラック

薬院オーガニックの粒マヌカ

ヨーグルトや緑茶、フコダイン、ブロッコリースプラウトなど、健康のために体で良い働きをする菌が、ふんだんに配合されています。また高い抗菌活性効果が期待できる「マヌカハニー」を、1粒1粒にギュっと凝縮。一般的なスプーンですくって食べるタイプと違い、おいしさを捨てでまで抗菌力&実感力にこだわったサプリメントです。

また「粒マヌカ」は、60時間ほど経過しても菌の増殖がほとんどみられなかったと言います。さらに「ラクトフェリン」が主に作用して胃腸の調子を整えてくれるそう。ちなみに即効性はありませんが、3~4ヶ月くらいして少しずつ改善されていくようです。

主な成分服用対象1日の摂取目安量内容量価格
ラクトフェリン
年齢層を絞った商品ではないので特になし1日 3粒
90粒(1ヶ月分)
定期お届けプラン 通常価格:8,980円
特別価格:2,980円(税抜)
  • 抗菌力の高いマヌカハニー
    飲み始めて1ヶ月ですが、確実に実感できています。キリキリもいつの間にか、なくなっていて、すがすがしい毎日が過ごせています。

    公式サイト

  • 飲み始めたきっかけはムカムカした悩み
    飲み始めてまだ日は浅いですが、毎朝の「うっ」と上がってくる感覚に襲われなくなりました。もう粒マヌカは手放せません。

    公式サイト

カルナ博士
2つの口コミとも飲み始めて1ヶ月程度じゃが、確実に改善していることを実感できているようじゃ。効果が実感できる目安期間が、3~4ヶ月というから、その頃にはさらに調子がよくなっとるかもしれんな。

薬院オーガニックの粒マヌカ

幸健生彩 食欲不振※医薬部外品

養命酒にも使用されている、桂皮(ケイヒ)・シャクヤク・人参に加えて、甘草(カンゾウ)・タイソウ・ショウキョウなどの6種類の生薬とビタミン&タウリンを配合。効き目の幅を広げるためにも、複数の成分を組み合わせています。また医薬部外品のため効果が高いのが魅力のポイントです。

特にケイヒが胃腸の働きを良くしてくれるので、食欲不振解消に効果を発揮。また胃腸障害時の栄養補給や、虚弱体質、滋養強壮にも働きかけてくれます。ただしケイヒに対してアレルギーのある人は、発疹やかゆみが出ることもあるようです。

主な成分服用対象1日の摂取目安量内容量価格
ケイヒ・シャクヤク・人参15歳以上(身体が未発達なため)1日 朝・夕2粒ずつ80錠入り(20日分)価格:2,940円(税込)

カルナ博士
昔からよく知られている養命酒をつくっとるところが展開するサプリメントだそうじゃ。イメージ的にも、それだけで効果がありそうな気がするのじゃが……。ここに取り上げた口コミ以外に「高麗人参が作用して、疲労回復にも効果がある」といった感想もあったぞ。


幸健生彩

胃の働きをケアするツボ

胃の不快な症状は周辺だけでなく背中にも出るようです。背中がこったり張りを感じたりしたら、胃が不調だとサインを出しているのかもしれません。 胃の働きをケアするツボとして知られているのが、中脘・天枢・足三里・合谷・脾兪など。胃にどういいのか、またマッサージやお灸、自宅でのケア方法について一緒にみていきましょう。

ツボツボの位置押し方効果
中脘(チュウカン)みぞおちとヘソの中間くらい指の腹で気持ちいいと感じるぐらいの力で押す
  • 胃痛、嘔吐、膨満感、消化不良などを緩和する
天枢(テンスウ)おへその両側で親指の幅2~3本分くらい外側中指をツボにあてて4本のの指で息を吐きながら、ゆっくり押す
  • 便秘解消
  • 胃腸、肝臓、胆嚢、脾臓などの消化器系疾患全般に効果
足三里(アシサンリ)膝の下から、さらに下へ指4本分くらいの位置中指や親指で骨を外側から押すイメージで行う
  • 足のつかれ、むくみ解消
  • 胃腸の不調を緩和
  • 膝の痛みにも効果あり
合谷(ゴウコク)親指と人さし指の骨がまじわるところから少し人さし指よりのへこみ親指で気持ちいいと感じるくらいの強さで押しもみする
  • 血行促進
  • 自律神経を整える
脾兪(ヒユ)胃の裏の方にある背骨の両側から指2本分くらい上両手の親指で気持ちいいと感じるくらいの強さで押しす
※自分でやりづらい時は人に押してもらいましょう
  • 消化を促進
  • 便秘や下痢に効果を発揮

食べたのもが消化されないときは胃の機能をケアしよう

改めて見直すと食べたものが消化されないのは、食べすぎ・飲みすぎ・疲労・ストレス・体質・病気など実にさまざまな原因が関係していることがわかりますよね。そういえば……と身に覚えがある人は、まず日常生活を見直すことが大切です。

ちなみに1番、消化しにくいと言われている食べ物はバターだそう。50gほどの量で12時間も消化に時間がかかってしまうそうです。パンにたっぷりのバターを塗ったり、調理の際に多めにバターを入れたりするのはNG。

食事の面で気をつけるのはもちろん、食べたのもが消化されないな~と感じたときは、まず胃の機能をケアすることから心がけましょう。

生薬製剤イツラックはこちら

参照リンク

武田コンシューマーヘルスケア株式会社ー消化不良
総合東南北病院ー胃のSOSを見逃さないで!

TOP