ヘルスマネージ大麦若葉青汁『キトサン』『難消化デキストリン』両タイプ体験レビュー

| ダイエットドリンク
Share:

青汁でダイエットが流行中!?

青汁と言えば健康食品の代表格として有名です。

青汁が世にで初めの頃はとにかく「青汁=まずい」でした。良薬口に苦しではありませんが、健康と引き換えに我慢して飲むものだったのです。

有名な悪役俳優さんを採用した「まずい!もう一杯!」のCMが記憶にある人もいるのではないでしょうか。

しかし、時代も変わり、今では美味しい上により効果的に健康に働きかける青汁がたくさん発売されています。

今回は、そんな中から大正製薬の2つの青汁「ヘルスマネージ大麦若葉青汁」の「キトサン」と「難消化性デキストリン」にスポットを当ててみました。

ヘルスマネージ大麦若葉汁「キトサン」の公式ページ
ヘルスマネージ大麦若葉汁「難消化性デキストリン」の公式ページ

まずは体験者の本音!口コミ10選

サプリメントを選ぶにあたって頼りになるのが、すでに使用している方たちの口コミ評価です。

良いにつけ悪いにつけ、さまざまな口コミがネット上には存在しますから、その中から自分に必要でなおかつ正しい情報を選ぶ必要があります。

キトサンと難消化性デキストリン、なぜ2つ?

 大正製薬が販売するヘルスマネージ大麦若葉青汁には、関与成分としてキトサンが含まれているものと、難消化性デキストリンが含まれているものの2種類がラインナップされています。

それぞれに働きかける効果が違っており、キトサンの方は悪玉コレステロールの低下、難消化性デキストリンは血糖値の上昇をゆるやかにする効果がメインとなっています。

それぞれの詳しい説明については、のちほど、詳しく説明してありますが、どちらも中高年を悩ませるコレステロールや体脂肪などに関係する健康問題に効果的に作用することは間違いないようです。

キトサンを使用した人の本音

まずは、ヘルスマネージ大麦若葉青汁「キトサン」の方の口コミを見ていみましょう。

  • 飲みやすい青汁
    5/5
    最初の青汁との出会いは約20数年前で、本当にまずかった。その後、5年前に出会った青汁は飲みやすかったのですが、太りやすい私の体質には合わなかった。しかし、劇的な出会いのLDL対象の青汁は運命的です。とても溶けやすく、飲みやすく、効果的です。

    Amazon

  • 4/5
    30代 女性
    家系的にも健康診断の結果からみてもコレステロール値が高いので以前から親が飲んでいたので私も継続的に飲んでいます。 他の青汁も飲んだこともありますが、すっかり気に入って最近はこの青汁をリピートして購入しています。 溶けやすい! 温度や牛乳など溶かす組合せで合わないものがないので色々なシーンで飲みやすいです。

    @cosme

  • 4/5
    40代 女性
    健康診断でLDLコレステロールが高かったのが気になって、 ちょうど見つけたお試し1,080円を購入しました。 すごく飲みやすくておいしい。 少し溶けにくい感じはありますが、水だけでおいしいし なによりトクホで続けたらほんとに効果あるんだろうなと思います。 普通にお茶感覚で飲んでます。

    @cosme

  • 検査結果は?
    3/5
    効果は来月に血液検査の結果で判ると思う。 ただ、価格が上下乱行して購入するタイミングが。仕方なく似たキトサン青汁を購入してます。

    Amazon

  • 40代 女性
    ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、体にとって様々な効能があるって聞いていますが、どこも変わりがありません。 お通じが良くなった人もいるようですし、便秘が治る人もいるんですよね。 それにも関わらず私はどこも良くなったかわかりませんでした。 元々、肉嫌いの野菜好きなところもあるので、効果が分からなかったかも知れませんね。

    いつになったらダイエット出来るのか?

カルナ博士
やはり、きっかけは健康診断なんかでコレステロールを指摘されたりした場合が多いようじゃな。
ひばりくん
自分でも、何となく気がついていても行動に起こす時はお医者さんなんかの後押しが必要になりますよね。

難消化性デキストリン

続いて難消化性デキストリンの口コミです。

  • 60代 男性
    血糖値対策はもちろん、野菜の栄養もしっかりでいいですね。感謝しています。
  • 血糖値下がりました。
    3/5
    血糖値下がりました。体が軽くなった気がします。実際体重も減りました。

    Amazon

  • おかげで絶好調です。
    5/5
    他商品に変えて30袋試用したところ、類似品と比較しても効果は抜群、信頼できる保健食品です。

    Amazon

  • 4/5
    40代 女性
    商品自体の★は限りなく7に近いのですが なにせお値段が・・・・ 高いよ~ 2000円位だったらなぁ・・・ ちょっと他にも試したいものがあるので 一旦解約することにしました。

    @cosme

カルナ博士
口コミをトータルに見てみると、味や効果に関しては概ね満足しているようじゃの。
ひばりくん
そうですね。口コミで気になる欠点らしい欠点と言えば、ちょっとお値段が高いってことくらいでしょうか?

それぞれのヘルスマネージ大麦若葉青汁はこんな人におすすめ!

  • <キトサン>は甘いものや脂っこい料理が好きな方
  • <難消化性デキストリン>は炭水化物が大好きな方
  • <共通して>野菜不足、運動不足が気になる方

飲んでみた!体験レポートまとめ

今回は、2種類のヘルスマネージ大麦若葉青汁を実際に編集部で試してみたわけですが、より効果が実感しやすいようにそれぞれ自覚症状がある編集員にお願いすることにしました。

編集員のAさんは、社内の健康診断でもずっとLDLコレステロールの値が高めであることを指摘されています。

再検査になったことはありませんが、本人もかなり気にしているようです。

編集員Bさんは、誰がどこから見ても立派なメタボで、本人も体重、中性脂肪の値が高いことを気にしています。

そこで、編集員Aさんには、キトサンを、編集員Bさんには難消化性デキストリンを試してみてもらうことにしました。

【1】キトサン


今回、実際にヘルスマネージ大麦若葉汁キトサンの体験レポートを担当することになりましたAです。

検診でも、善玉コレステロールの数値は正常値なのですが、悪玉コレステロールの数値は基準値の境界を行ったり来たり、何回か経過観察を申し受けています。

30代まで煙草を吸っていたのですが、禁煙してから間食が増え、アルコールを飲む時のつまみの量も増えてしまいました。

もともと、中華料理や揚げ物などが好きで、ビールに唐揚げは定番メニューとなっています。

体調的には可もなく不可もなしと言った感じですが、全体的にスッキリした感じはしません。とくに、朝は毎日のようにだるく、休日もなかなかベッドから出ることができなかったりします。

今回のヘルスマネージ大麦若葉青汁でそのあたりが、どのように改善されるか期待しています。

1日目~

さっそく、届いた商品を見てみます。

さすが大手企業大正製薬のサプリメントです。たくさんのパンフレットが同梱されていました。

青汁によくあるスティックタイプではなく、顆粒の風邪薬みたいなパッケージに入っているんですね。

箱に記載されている栄養成分表示は以下の通りです。

栄養成分配合量
熱量9.7kcal
タンパク質0.6g
脂質0.07g
炭水化物2.2g
糖質1.2g
食物繊維1.0g
食塩相当量0~0.03g
関与成分としてキトサン
380mg

編集Bが担当する方は、関与成分としてキトサンのかわりに難消化性デキストリンが配合されているのでしょう。

それで、うかつなことに注文してから気がついたんですけど通常の青汁は1日1パイというのが多いと思うのですが、ヘルスマネージ大麦若葉汁の場合は、なんと1日3包!

初回限定お試し30包では、10日しか保ちません。慌てて追加注文する羽目になってしまいました。

1日3包と言うことで、毎食後に飲むことにします。

早速、昼食後に飲んでみた感じはちょっと甘いお茶という感じで、とても飲みやすいです。

水に溶かしただけですが、濃いめの青汁によくあるドロっとした感じもなく、サラッとして何杯でも飲めてしまいそうです。

とりあえず、味は問題なしということで今日からガンバっていきたいと思います。

1週間後

飲みくちがサラッとしていることもあって、すでに食後の習慣となりつつあります。とくに、油料理を食べたあとなんかは、口の中がさっぱりする感じでいいですよ。

体調的にも、なんか身体が軽くなったような感じがしています。あと、もともと便秘というわけでは無かったんですが、最近は快便状態も続いています。

1ヶ月後

別に味に不満があるわけでは無いんですが、青汁を牛乳で混ぜて飲むことって多いじゃないですか。

公式サイトには、水またはお湯に混ぜることを推奨していて、他のものには混ぜないようにと書いてあったんですが、少し試してみました。

まず、牛乳なんですが、これは普通にありでした。たしかに、ちょっと甘みよりも渋みも感じますが、従来の青汁よりは全然飲みやすいです。

次に私が愛飲しているエナジードリン系に混ぜてみましたが…これは、おすすめできません。

でも、水に溶かして飲むにあたって全然不都合はありませんから、通常通り水、またはお湯で溶かして飲むのがいいでしょう。

3ヶ月後

とりあえず、モニター期間の3ヶ月を終えてみて、最終的には体重がマイナス2.2kg、体脂肪率が0.8%ダウンという結果になりました。

多少は意識しましたが、とくに食生活も変えませんでしたし運動量も変わりません。3ヶ月で2.2kgですから誤差の範囲と言えばそれまでですが、体調が良くなったという実感はありますね。

寝起きが以前に比べて格段に良くなったと思いますし、日中のだるさも軽減された感じがします。

次回の社内検診までまだ期間があるので、これからは1日1包にペースを落として自腹で継続してみたいと思います。

カルナ博士
健康のために1日1杯!ちゅうのが当たり前だと思っちょったが、1日3包の青汁っていうのは珍しいな。
ひばりくん
こちらはトクホの商品なので、配合されている成分の効果はお墨付きなんですが、それでもうたっている効果がキチンと発揮されるには、これだけの量が必要と言うことなんでしょうね。単に健康に良いっていうだけではなくて、明確にこういった効果を出すために必要な服用法なんでしょうね。

ヘルスマネージ大麦若葉汁<キトサン>はこちら

 【2】難消化性デキストリン


最近、メタボが気になるBです。

メタボ自体は加齢による、基礎代謝量の低下などである程度はしょうがないと思っているのですが、年齢が進むにつれ糖尿病や心筋梗塞などの心配が増加していきます。


数年前の社内検診で血糖値が100を超えたのを機会にいろいろなダイエットを 試していますが、なかなか結果が出ない状態が続いています。

LDL、中性脂肪の値も高めなのですが、まずは血糖値を下げることに注意するように医者からも言われています。

そういった意味では、今回のヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化性デキストリンはピッタリと言えますね。

1日目~

到着した商品は、A編集員が担当したキトサンとほとんど変わらないので割愛します。粉末の色は、かなり明るい緑色、青汁独特のあのニオイは粉末状でもあまり感じません。

さっそく、水に溶かして1杯。

いや、普通に美味しいですね。

冷やした緑茶?なんというか、ほのかな甘味を感じますが、飲んだとは変な甘さが口に残らず、とてもスッキリしています。

以前、非常にまずい青汁をダイエットのために飲み始めて、わずか5日で断念した私にとってみて、この味はうれしいです。とりあえず、続けられそうな予感がします。

1週間~

3日目くらいからですか。明らかに快便になりました。

量はそれほどでもないのですが、私の場合晩酌が習慣になっていることもあり、腸内環境があまり良くありませんでした。

ちょっと、汚い話で申し訳ないんですが、便秘と下痢を交互に繰り返している感じですかね。

常に残便感を感じるようなこともあって、いろいろと心配もしてたんですが、難消化性デキストリンの効果でしょうか、大量です。

血糖値の上昇を抑えるということで、目に見える効果は期待していなかったんですが、これはうれしい誤算です。

まず、便秘がなくなったというだけでも1日の始まりがとても快適になりました。

1ヶ月~

相変わらず、快便が続いています。

気のせいか、お腹周りが少しスッキリしたような気がしないでもありません。体重的にはマイナス1.2kgですから、ほとんど気のせいと言えば気のせいなんですけどね。

とにかく、体調はすこぶる快調といった感じです。

3ヶ月~

朝イチのトイレが、これだけ日中のパフォーマンスに影響するとはちょっと意外でした。

しっかり食べて、しっかり出すと言うのは、人間の基本的な部分だということを改めて痛感した次第です。

血糖値の方は、次回の社内検診までおあずけですが、もともと、ラーメンや、丼ものが好きなので、血糖値が上がりやすい食生活ではあったんですが、食前に難消化性デキストリンを飲むことで多少は改善されていると期待したいですね。

ともかく、私の場合は腸内環境の改善には目を見張る効果があったので、止めることによって以前の状態に戻るってしまうのかと思うと不安になります。

少なくとも、次回検診まではガンバって続けていきたいと思います。

カルナ博士
まずは、2人ともそれなりに効果があったようで良かったのぉ。コレステロールや血糖値、中性脂肪なんかは、現代ではほとんどの男性が気にしているはずじゃからのぉ。
ひばりくん
そうですね。お2人とも継続されるということで、次回の社内検診が楽しみですね。

ヘルスマネージ大麦若葉汁<難消化性デキストリン>はこちら

メーカーに気になることを直接聞いてみた!

大正製薬が開発・販売しているということでサポート体制も万全です。

今回、モニター調査をするにあたって、直接カスタマーサービスにいろいろと聞いてみました。

Q1.サプリの副作用は?

サプリメントは分類上は食品とされています。しかし、毎日飲むものですから健康への影響については知っておきたいですよね。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁には副作用等の心配はありますか?

基本的には副作用の心配はございません、ただし、まれに体質等に合わない場合もございますので、その場合は使用を中止し、医師の診察を受けるようお願いします。

Q2.使われている原材料は?

使われている原材料によっては、アレルギーの心配もしなければいけません。その辺について詳しく聞いてみましょう。

キトサン、難消化性デキストリン、それぞれの原材料やアレルギーの心配について教えてください。

キトサン、難消化性デキストリン共通の原材料に大麦若葉末と抹茶があります。その他に、キトサンの方にはカニ由来のキトサンとトレハロース、難消化性デキストリンの方には、緑茶中取物が原材料に入っていますので、これらに対してアレルギーのある方はお召し上がりになられないようにお願いします。

Q3.効果的な飲み方は?

口コミにもありましたが、ヘルスマネージの唯一の欠点とも言えそうなのが、金額です。できれば、1番効果のある飲み方をしたいですよね。

ヘルスマネージの効果的な服用方法を教えてください。

どちらも1日3回の服用をおすすめしていますので、食前食後などのタイミングでお召し上がりになられることをおすすめします。とくに血糖値の上昇が気になられる方は、食前に飲まれるのが効果的です。

Q4.効果実感までの目安期間は?

飲み始めてどのくらいで効果がでるのか、やはり気になります。

ヘルスマネージは飲み始めてどのくらいで効果が実感できますか。?

体質や生活習慣と言った違いがありますので、一概にお答えすることはできません。ただ、当社が行った試験結果では、コレステロールの低下は4週間後くらいから効果が出始めています。また、難消化性デキストリンの場合は、服用することで血糖値の上昇を穏やかにする効果がございます。本製品もサプリメントとして長く続けられることをおすすめしています。

Q5.無料キャンペーンはありますか?

無料キャンペーンなどはありますか?

残念ながら無料キャンペーンはございませんが、初回限てお試し価格といたしまして、通常価格3,800円のところ1,000円でお試しいただけるキャンペーンを行っておりますので、ぜひ、ご検討ください。

Q7.定期/単品購入の価格は?

効果があると分かっていても、できるだけコストは低く抑えたいものです。定期購入などはあるのでしょうか?

定期購入などはあるのですか?もしあるなら注意点も含めて教えてください。

定期購入をお申し込みいただきますと、初回1,000円、2回目以降も3,420円で購入できます。3ヶ月継続されたとして、通常ですと1杯あたり136円ですが定期購入の場合は、94円でご利用いただけます。なお、中止、解約については次回お届け予定日の10日前までにお電話かメールでご連絡くださいませ。また、返品に関してましては原則として、商品到着後8日以内にお願いします。

ミヂカ編集部取材まとめ

今回、電話応対していただいた女性は、とても親切でよく商品のことを勉強されていると言った印象を受けました。

こちらの質問に対しても、迅速に答えていただき、常に「他に気になることはございませんか?」と繋いでくれるので、気になっていた部分を全て質問することができました。

このへんは、さすが製薬会社のカスタマーサービスだなという感じがして好感が持てましたね。

これだけしっかりしていれば、継続中に何か疑問に感じることがあっても、すぐに確認することができそうです。

カルナ博士
カスタマーサービスといっても、単に注文を受けるだけのようなところもあるからな。本質は、ユーザーが感じるいろいろな疑問点にどれだけ正確に、かつ速やかに答えられるかじゃ!
ひばりくん
そういった意味では、今回の大正製薬さんのカスタマーサービスの方は満点だったみたいですね。

成分から考えられる効果は?

ご紹介しているヘルスマネージ大麦若葉青汁は2つのタイプが発売されている珍しい青汁です。

なぜ、<キトサン>と<難消化性デキストリン>の2つを発売する必要があったのか、成分などから詳しく見てみましょう。

タイプ1:キトサン

キトサンは甲殻類の殻などから抽出される成分で、ヘルスマネージ大麦若葉青汁の場合はカニの甲羅から採取したものを使用しています。

実は、このキトサンは、非常に珍しい動物性の食物繊維で甲虫の外皮などにしか含まれていません。

キトサンの効果としては、胆汁酸を吸着して排出する働きが知られており、胆汁酸がコレステロールを原料にしていることから、血中コレステロールの濃度を下げる効果が期待されています。

また、キトサンは水には溶けませんが、胃酸には溶けるという性質を持っているため、消化されたキトサンは水分を保持したまま腸内を通過し、余分な脂肪や毒素を吸着して排出する効果があることから、デトックスや脂肪の蓄積を防ぐ働きが期待されているのです。

また、塩分を吸着して排出させる機能にも注目が集まっており、ナトリウムバランスの乱れにより高血圧などの改善効果があるようです。

すぐれた効果を持つキトサンですが、前述のように、食品として摂取しようにも、なかなかカニやエビの殻までは食べられませんし、昆虫に至っては食用以前の問題です。

効率的に摂取するには、サプリメントや青汁に頼らざる負えないのが現実です。

タイプ2:難消化性デキストリン

難消化性デキストリンとは、果物などに含まれる食物繊維の一種で、1988年松谷科学工業株式会社によって発見され「パインファイバー」として製品化されたのが最初です。

現在では、その有効性からトウモロコシやじゃがいもなどから難消化デキストリンとして製品化され、1992年には厚生労働省によって特定保健用食品(トクホ)素材として認定されています。

難消化デキストリン自体は、人間が本来持つ機能では消化することができないのですが、腸内細菌の力を借りることで、酪酸やプロピオン酸といった脂肪酸に変換されることが分かっています。

酪酸もプロピオン酸も草食動物が活動する上で、重要なエネルギー源となる脂肪酸で、人間にとってもエネルギー源になるだけでなく、短鎖脂肪酸の特徴としてミネラル類の吸収を助けるという効果が期待できるのです。

報告されている、難消化デキストリンの効果としては、食後の血糖値の上昇を緩やかにするものや、便秘の改善、肥満対策、糖尿病のリスク軽減、動脈硬化、大腸がんの予防といったものが挙げられます。

また、腸内環境を改善することから、免疫力の向上や代謝効果の促進が期待されています。

難消化性デキストリンは食品由来のデンプンなどから作られていますが、実際に果物やトウモロコシから摂取することは現実的ではありません。

こちらも、トクホに指定されているようにサプリメントや青汁などから摂取する必要があるのです。

カルナ博士
どちらも、それぞれに突出した効果を持っちょるようじゃな。かたや、血液、かたや腸内環境とどちらも専門分野が違うわけじゃな。
ひばりくん
そうですね。ただ、どちらも言えることは、食品から摂取することは難しいということですね。どちらもトクホの素材として認定されていることから、お値段がそれなりにしてしまうのもしょうがないのかもしれません。薬品大手の大正製薬さんが販売している青汁ですから、高く感じる値段にもそれなりの理由があるはずですよね。

最安値で購入・楽天?Amazon?

サプリメントや青汁というのは、毎日摂取して効果が現れるものです。

日に3度ご飯を食べなければいけないように、普段、なかなか摂取する機会の無い栄養素は継続して服用する必要性があるわけです。

そうなると、少しでも安く購入したいというのは現代人として当然の考え方です。

現代は、Amazonや楽天市場などの大手ECサイトの台頭で大概のものはネット通販で安く購入できてしまいます。

サプリメントに関しても、転売などに注意をうながす公式サイトが少なくありませんから、心配な方は公式サイトから購入するようにしましょう。

ミヂカ編集部おすすめは公式サイト

ミヂカ編集部では繰り返しお伝えしていますが、サプリメントや健康食品の購入に関してはできるだけ公式サイトを利用することをおすすめしています。 

一般に流通していて、どこの小売店でも購入できるものでしたら、それほど神経質になる必要はありませんが、通販限定でだったり、公式サイトからのみ販売となっている商品に関しては、経済性、安全性の面からも公式サイトを利用した方がメリットが大きいはずです。

ECサイトを利用する場合は、ショップ情報や口コミなどをよく確認して冷静に対処することをおすすめします。

転売の危険性

大正製薬の発表では、ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>が2015年12月1日に発売された時に、大正製薬ダイレクトによる通販限定商品であるとなっています。

2017年6月現在、Amazonでも楽天市場でも公式に大正製薬が公式に販売しているものは無いようです。

値段的にも、Amazonでの最安値が3,497円、楽天での最安値が5,276円ですから、公式サイトで初回1,000円、定期購入で3,420円で購入できることを考えると全くメリットはありません。

今回の商品は極端ですが、中には通常価格よりは安く購入できる商品も存在します。

そういった商品は、初回格安キャンペーンやまとめ買い割引を利用して、利ざやを稼いでいるわけですが、購入して販売している業者は、私達と同じ一般人で、店舗などを経営している業界の人間ということではないことがほとんどです。

つまり、普通に公式サイトから買っても差額分の利益を得ることは私達にもできるということです。

長期で服用するならなおのこと、転売で単品購入するメリットは少なくなりますから、公式サイトとよく見比べて購入するようにしましょう。

こういった、販売方法は高額で初回特典の大きな男性用の精力増強サプリメントなどよく見られる手口で、人気のあるサプリメントでよく見られますから、ヘルスマネージのような商品は今後注意が必要になるかもしれません。

安全性の問題

同じサプリメントであっても、市販されているものであれば仕入れたドラッグストアや薬局が、楽天市場などを利用して販売することもありますが、自社通販限定の場合は明らかに第三者の転売ということになってしまいます。

取扱商品などを見ても、まるでドンキホーテのように食品から雑貨、サプリメントと話題性、人気のある商品をとりとめもなく扱っていることが分かります。

最近は、安く仕入れて高額で売れる商品を調べるアプリなども出回っているため、多くの素人が転売目的で商品を出品しているのです。

ヘルスマネージを購入するには、最初に会員登録が必要となりますが転売で購入したものに関しては、そういったものが存在しません。

仮に、副作用やアレルギーなどで体調に不具合が生じた場合でも、大正製薬の方に販売記録が残っていなければ対応してもらえない可能性が少なくありません。

毎日、体内に取り入れるものですから、できるだけ安全で信用のおけるところから購入することをおすすめします。

カルナ博士
これは、本当に注意せんといかんな。動画サイトなどでも転売はスゴイ儲かるみたいな情報がたくさん出ちょるようじゃが、こと食品やサプリメント、医薬品に関しては、なんかあっても責任が取れんじゃろ。
ひばりくん
そうなんですよね。転売自体は違法ではありませんから、最終的に購入者の自己責任となってしまうことがほとんどのようです。商品代金や送料などは、管轄しているECサイトが弁済してくれることもあるようですが、健康被害に関しての責任までは難しいでしょうね。

野菜を摂るのは大変!でも青汁なら♪

昔の食卓のように、メインとなるおかずが野菜、みそ汁の具も野菜、お漬物も野菜といった食生活であれば、サプリメントや青汁なんか必要なかったかもしれません。

しかし、現代では野菜はあくまで付け合せの地位に甘んじています。ステーキやハンバーグの付け合せのサラダやすき焼きのネギや白菜など、なかなか野菜がメインに登場するおかずは少なくなってしまいました。

不足する野菜を摂取するには、やはりサプリメントで摂取することが効率がいいのですが、どうせなら、コレステロールや血糖値のケアまでしてくれる大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁を選択してみてはいかがでしょうか。

1日3杯飲むことを考えれば、たしかに通常のサプリメントよりは割高と感じてしまうかもしれませんが、青汁とキトサンサプリメントを別々に購入することを考えれば、それほど高いものではないはずです。

とりあえず、次回の健康診断の前に3ヶ月だけ試してみてはいかがでしょうか。

口コミでも公式サイトの臨床試験結果でも、効果があると実感している方は少なくありません。

健康診断の結果を参考に、継続するか他の商品に乗り換えるか考えても遅くはないですよね。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>はこちらから

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>はこちらから