症状別胃が痛い時のおすすめ市販薬!選び方を間違えると効かない

症状別胃が痛い時のおすすめ市販薬!選び方を間違えると効かない

fXKqSJgt.jpg

胃が痛いと感じた時、真っ先に思い浮かべるのが症状をすぐに緩和できる市販薬。自身の症状をしっかりと見極め、自分に合ったものを選べていますか?一口で胃痛と言ってもいろいろな種類がありますが、合わない薬の服用は思わぬ悪化のリスクを招くのです。

シェアする

胃薬ってランキングで選んで大丈夫?

「胃が痛い、けれども病院に行けない」といって、いい加減に胃腸薬を選んでいませんか?市販薬は医師から処方される薬と違い、ある程度、自身の症状を把握して適した薬を選ぶ必要があります。

「ランキングで1位だったから」「周りが効くと勧めていたから」などの理由で選んでも、その薬はその人たちにとって効果があったものであり、あなたの症状にも確実に合っているというわけではありません

自身の症状に正しく作用する市販薬を選ばないと、効かないだけでなく今の胃痛の症状が悪化するリスクすら潜んでいます

まずは知識なく選ぶ前に、あなたの胃痛の症状を正しく理解することから始めましょう!

あなたの胃痛症状をチェック!

  • 胃酸の出すぎで痛い
  • 胃酸を中和して痛みを和らげたい
  • 空腹のときに痛い
  • 食べ過ぎた後に痛い
  • ストレスを感じると痛い
  • 胃痛に下痢も伴っている

この記事ではそれぞれの場合に沿った市販薬をご紹介します。

もし「症状が分からない」といった場合や、「薬以外の方法でなんとかしたい」「ありえる危険な病気って?」といった疑問がある場合でもご安心ください。これからひとつひとつ解決していきます。

胃酸の出過ぎで痛みがある場合

初めに胃酸過多と呼ばれる、胃酸が必要以上に分泌されることによる胃痛の場合について触れていきましょう。

胃酸は、胃壁の粘膜にあいた「胃腺」の中央に位置する「壁細胞」から分泌され、食べ物と一緒に胃の中に入ってきた細菌を殺すために酸性を一定に保つ働きを持っています。

そんな胃酸が何故過剰に分泌されてしまうのでしょうか?

H2ブロッカーで胃酸を抑制

過剰分泌の原因は、胃粘膜の壁細胞に存在すると言われる「ヒスタミン」だと考えられています。

ヒスタミンは身体の中で神経伝達などに関わっているホルモンなのですが、本来は肥満細胞と言う細胞の中に蓄えられており、何かによって刺激が加えられることで放出されます。

そうして放出されたヒスタミンは、胃の中のヒスタミン受容体と結びつき、さまざまな作用を引き起こすのです。

受容体とは?

受容体というのは、細胞の表面にある物質です。
特定の物質と結びつくことによってその信号を細胞の中に伝える働きを持っています。
受容体には幾つかの種類があり、場所や作用が異なります。

胃の中に存在する受容体はヒスタミンH2受容体と呼ばれ、ヒスタミンと結合することによって、胃酸を分泌する作用を発揮します。

ですから、過剰分泌はヒスタミンとヒスタミンH2受容体が結びつくことによる作用によるものということになります。つまり、胃酸の過剰分泌を緩和するためには、ヒスタミンとヒスタミンH2受容体が結びつくのを防ぐ必要があるのです。

そこで活躍するのがH2ブロッカーです。

H2ブロッカー(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)

H2ブロッカーはその名前の通り、ヒスタミンとヒスタミンH2受容体が結合するのを妨げ、胃酸の分泌を抑えてくれる成分。食事の際には必要なだけの胃酸が出るため、消化不良の可能性はないと言われています。

また、もともとは医療用として扱われていた有効成分を、含有量を抑えて「OTC医薬品」と呼ばれる処方箋の必要なく薬局等で買える市販薬に転用しているので、効果は確かです。

胃酸の出すぎによる胃痛には、H2ブロッカーが配合された市販薬が効果的と言えるでしょう。

お酒の飲み過ぎによる痛みに対応

H2ブロッカーはお酒の飲みすぎによる、以下の症状にも対応します。

  • 胃痛
  • 胃もたれ
  • 胸焼け
  • 胃のムカつき

人によっては付き合いや好きでお酒を飲む方も居ますが、そうして飲みすぎることもしばしば、と飲みすぎた時や翌朝に違和感を感じたりはしていませんか?

適量のお酒は飲んでも胃や腸でアルコールを吸収することが出来ますが、飲みすぎによるアルコール量は吸収し切ることが出来ず、残ったアルコールが胃の粘膜を刺激します。

胃の粘膜は刺激されると前述したとおりヒスタミンを放出して受容体と結びつきますので、胃酸過多を引き起こしたり、胃の機能が低下することでお酒と一緒に食べた物も消化しきれず、そのまま胃の中に残って消化不良に陥ったりします

これらが飲みすぎによる諸症状、胃痛や胃もたれ、胸焼け、胃のムカつきの原因です。

根本にあるのが胃酸の過剰分泌なので、H2ブロッカーによって胃酸の分泌を抑えることで症状が緩和します。

飲むなら定番「ガスター10」

胃酸過多による胃痛におすすめなのは「ガスター10」。有名なので、名前を知っている方も多いのではないでしょうか。

[成分]
ファモチジン 10mg
[添加物]
リン酸水素Ca、セルロース、乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース、トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、ステアリン酸Ca、白糖、乳酸Ca、マクロゴール、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ

H2ブロッカーの1つであるファモチジンが配合されている定番の胃腸薬です。

刺激物やお酒の飲食、ストレス、タバコによって過剰に分泌されている胃酸の量を、ファモチジンによって適量にコントロールします。

また、

  • 直径7mmの飲みやすい糖衣錠
  • 飲んで直ぐ溶ける散剤
  • 独自の製剤技術により水なしで飲める口中速溶タイプ

と飲みやすさに配慮された3種類ラインアップがあり、H2以外の消化に必要な分の胃酸を分泌する受容体にはほぼ影響しないため、状況によっていつでも服用できるのがおすすめのポイント。

効果の発現は服用後30分と効き目が早いので、症状があらわれた時にすぐ役立ちます。

第1類医薬品なので、薬剤師のいる薬局でしか購入が出来ないというデメリットがありますが、セルフメディケーション税制の対象のため、医療控除を申請することが出来ます。

しかし、最近では大手通販サイトであるAmazonでも、薬剤師に年齢や性別、症状などについての質問に答えることで購入できるようになりました。

出過ぎた胃酸の分泌を抑えたいなら、安心感のあるガスター10を選んでみるのも良いのではないでしょうか。

希望小売価格

(税込)

6錠:1,058円
12錠:1,706円
メーカー第一三共ヘルスケア
効果・効能胃痛や胃もたれ、胸焼け、胃のムカつき など
服用方法
(15歳以上80歳未満)
1日1錠、1日2回まで
症状があらわれたときに服用
副作用

皮膚:発疹・発赤、かゆみ、はれ

循環器:脈のみだれ など

※錠剤タイプの基本情報です。

ガスター10の購入はこちら

出過ぎた胃酸を中和したい場合

胃酸過多による胃痛には、分泌を抑える以外にも制酸薬による中和という方法が取られることもあります。

成分によって即効性も期待

制酸薬は、飲むことで胃の中のpH(酸性・アルカリ性の強さを示す度数)を高め、中性の状態へと導くものです。胃酸が中和されることで胃腸粘膜への刺激が減り、消化酵素の働きが高まり、胃痛を和らげることが狙いです。

ただし、制酸薬に含まれる成分には即効性があるものの、効果は一時的なものであまり持続しません

制酸薬に含まれる代表的な成分は以下の通りです。

含まれる成分
ナトリウム化合物
炭酸水素ナトリウム
アルミニウム化合物合成ヒドロタルサイト
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
水酸化アルミニウムゲル

マグネシウム化合物

メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
水酸化マグネシウム
カルシウム化合物沈降炭酸カルシウム
無水リン酸水素カルシウム

中でも、炭酸水素ナトリウム(重曹)や酸化マグネシウムはアルカリ性の特性をもち、胃酸(酸性)に対して中和を働きかける主な成分と言えるでしょう。どちらも高い制酸作用を持ち、胃酸を弱めてくれます。

もし第1類医薬品に抵抗がある、慢性的な胃痛があるのであれば、制酸薬が適しているかもしれません。

吐き気にも対応「サクロンS」

胃酸の出過ぎで胃に不快感がある、気持ち悪さなどを伴うときには制酸薬成分を配合した「サクロンS」が候補に挙げられます。

[成分]
銅クロロフィリンカリウム 90mg、水酸化マグネシウム 1,050mg 、無水リン酸水素カルシウム 1,650mg、ロートエキス 30mg
[添加物]
トウモロコシデンプン、部分アルファー化デンプン、l -メントール、香料、塩化K、ケイヒ、ポビドン

サクロンSは、銅クロロフィリンカリウムという葉緑素が主成分の、緑色をした顆粒タイプの胃腸薬です。

水酸化マグネシウムや無水リン酸水素カルシウムによる制酸薬の中和作用はもちろん、ロートエキスは胃酸の分泌を抑えて痛みを和らげます

そして注目すべきは主成分。銅クロロフィリンカリウムには荒れた胃腸の粘膜を覆って保護、傷ついた粘膜の修復作用を持つため、胃粘膜を損傷から守る効果が期待できます。

また、ロートエキスが胃酸の分泌を抑えるので、吐き気にも対応することが可能です。

効果の強い成分が含まれておりますが、第2類医薬品なので薬剤師がいなくても登録販売者のいるドラッグストアや薬局であれば購入することができます。

サクロンSには他にも、サクロンやサクロンQといった種類がありますが、サクロンSはこの2つに比べて中和作用のある成分の含有量が多いといった特徴があります。

希望小売価格

(税込)

34包:3,002円
メーカーエーザイ
効果・効能胃痛や胸焼け、飲みすぎ、吐き気、胃酸過多 など
服用方法
(15歳以上)
1回1包、1日3包まで
食間もしくは就寝前の空腹時に服用
副作用皮膚:発疹・発赤、かゆみ など

サクロンSの購入はこちら

空腹時に痛みがある場合

空腹の状態の時に胃痛を感じるならば、それもまた胃酸が原因になっていることが多いです。

粘膜修復剤で胃を守る

先ほどのお話にもありましたが、胃酸は食事のために分泌される物です。そうであれば、空腹時に分泌されているのは異常事態ということになりますよね。

食べ物についた菌を殺菌するために分泌されるはずの胃酸が、食べ物のない状態で分泌されることになれば、胃酸はただ胃の粘膜を傷つけたり炎症を起こさせるだけの存在です。

粘膜が傷つけられると、程度によっては胃炎や胃潰瘍を引き起こすきっかけとなる可能性が高まります。

空腹時に痛みを感じる場合は胃酸から胃を守ること、また傷つけられた胃の粘膜を修復することに焦点をおいて薬を選びましょう。

そこで活用したいのが粘膜修復剤です。

粘膜修復剤はその名前の通り、胃酸によって傷つけられた胃粘膜を覆うことで保護し、胃自体の血流を促進させることで粘膜を修復・再生力を高め効果があると言われています。

保護というのは覆うことだけではなく、胃酸に傷つけられないようにそのものの防御力を強化することでもあるので、胃酸に傷つけられにくいように環境を整えていくことにも繋がります。

空腹で荒れた胃粘膜を修復「スクラート胃腸薬」

粘膜修復剤の持つ効果が分かったところで、選択肢に入れていただきたいのが「スクラート胃腸薬」です。

[成分]
スクラルファート水和物 1,500mg、アズレンスルホン酸ナトリウム 6mg、L−グルタミン 400mg、合成ヒドロタルサイト 270mg、ケイ酸アルミン酸マグネシウム 1,125mg、ロートエキス 30mg
※『スクラート胃腸薬(顆粒)』 3包中

配合されている成分の中で胃痛に働く有効成分はスクラルファー

ストレス等により荒れて傷ついた胃粘膜は、血液由来のたんぱく質によって「プラスイオン」になっています。

スクラルファートは胃酸に触れることによって「マイナスイオン」へと変わる為、異なるイオン同士が引き合い、傷ついた粘膜だけを選んで絆創膏のように付着し、粘膜修復剤としての効果を発揮します。

また、特に空腹時の胃痛には高い効果が期待できるとしており、胃の中に食べ物があると食べ物に付着してしまいロスが発生しますが、空腹時はロスがないので患部への付着効率が高まるのです。

修復作用としては、アズレンスルホン酸ナトリウムやL-グルタミンが胃の粘膜の炎症を抑えて再生力を促進する働きを担っています。

さらに制酸薬成分、ケイ酸アルミン酸マグネシウムやロートエキスも配合されているため、即効性のある持続した中和作用も期待できます。

希望小売価格

(税込)

12包:1,026円
34包:2,138円
メーカーLION
効果・効能胃痛や胃もたれ、胸焼け、げっぷ など
服用方法
(15歳以上)
1回1包、1日3回 
食間・就寝前に服用
副作用皮膚:発疹・発赤、かゆみ など

※スクラート胃腸薬(顆粒)の基本情報です。

※第2類医薬品なので、登録販売者のいるドラッグストアや薬局で購入が可能です。

スクラート胃腸薬の購入はこちら

食べ過ぎで食後痛みがある場合

胃痛の原因として多くの人が思い浮かべるのが「食べ過ぎ」だと思われます。

食べ放題やこれまた付き合いで、と様々な理由で食べ過ぎたことによって消化が追いつかず、消化不良を起こしていることが原因です。原因が消化不良であれば、消化を助けることによって消化不良の状態を解消すれば良いことになります。

消化酵素で食べ物の分解をサポート

この場合は、消化酵素からなる消化を助ける成分の配合された消化剤で対処しましょう。

消化剤に含まれる消化酵素は主に胃液や腸液などのような酵素と似た作用をもっています。

ただし、それぞれの消化酵素が分解することの出来る食べ物の種類は限られているため、ほとんどの消化剤には複数の消化酵素が配合されていることが多いです。

具体的にはリパーゼやジアスターゼといった消化酵素が挙げられます。

  • リパーゼは中性脂肪を加水分解し、脂肪酸とグリセリンにする酵素。すい臓や胃液、腸液に含まれる。
  • ジアスターゼはアミラーゼとも呼ばれる、でんぷんの分解を促進する酵素。

なお、加水分解とは水と化合物が作用することによって起こる分解反応のことを指しています。

消化酵素・生薬で働きを活発に「第一三共胃腸薬」

消化剤なら胃の働きを活発にする「第一三共胃腸薬」はいかがでしょうか。

[成分]
タカヂアスターゼN1 150mg、リパーゼAP12 60mg、アカメガシワエキス 63mg(アカメガシワとして504mg)、カンゾウ末 150mg、ケイ酸アルミン酸マグネシウム 1200mg、合成ヒドロタルサイト 450mg、水酸化マグネシウム 600mg、ロートエキス 30mg、オウバク末 225mg、ウイキョウ末 60mg、チョウジ末 30mg、ショウキョウ末 75mg、l-メントール 9mg
[添加物]
セルロース、乳糖、ポリソルベート80、ヒドロキシプロピルセルロース、サンショウ

第一三共胃腸薬は、タカヂアスターゼN1とリパーゼAP12の2種類の消化酵素、そして6種類の健胃生薬が配合されている、総合胃腸薬です。

消化酵素が胃の消化の手助けしてくれることはもちろん、健胃生薬によって弱った胃の働きを活発にし、胃の不快感や食欲不振に対して改善を促します。

また、ロートエキスが胃の分泌を抑えて胃痛を和らげ、生薬であるアカメガシワエキス・カンゾウ末が胃粘膜の荒れやただれといった傷を回復するので、胃痛へのアプローチももちろん可能です。

人間の身体にもともとある酵素と似た働きをするので、今まで挙げられてきた市販薬の中では最も自然に胃痛を改善できると言えるでしょう。

希望小売価格

(税込)

12包:756円
32包:1,566円
60包:2,538円
メーカー第一三共ヘルスケア
効果・効能胃痛や胃もたれ、消化不良 など
服用方法
(15歳以上)
1回1包、1日3回 
毎食後に服用
副作用皮膚:発疹・発赤、かゆみ など

※第2類医薬品なので、登録販売者のいるドラッグストアや薬局で購入が可能です。

第一三共胃腸薬の購入はこちら

ストレスから痛みを感じる場合

ストレスによる胃痛は、自律神経のバランスを崩されることによって起こります

自律神経とは?

自律神経は、人間が生命を維持するのに必要な様々な機能をコントロールしてくれている重要な神経です。
大きく分けて「交感神経」と「副交感神経」があり、互いに制御しあうことによって通常はバランスを保っています。

自律神経の機能の中には、胃の働きを「抑制」(交感神経)もしくは「活発」(副交感神経)にさせることも含まれています。

例えば、人間は休みなく働き続けていると疲れますよね。疲れると仕事の効率は下がりますので一旦働くのをやめて、適度な休憩を挟むはずです。

そしてそれは、体の器官に関しても同じことが言えるのです。自律神経は、身体の器官を活発にさせたり抑制したりと制御してバランスを取り、正常に機能させています。

では、バランスが崩れれば当然、その機能は過剰分泌や荒れなどといった何かしらの不調を訴えるはずです。

抗コリン薬で自律神経を整える

身体の機能を正常に働かせるために、自律神経のバランスを整えましょう。そのためにはアセチルコリンの働きを抑える効果がある抗コリン薬が用いられます。

実はアセチルコリンは身体をリラックスさせる物質です。一見するとバランスを整えるのには良さそうなのに、何故、その働きを抑える必要があるのでしょうか?

アセチルコリンと胃痛のかかわり

アセチルコリンは自律神経のバランスが保たれていると正常な量のみが分泌されます。ですが、過度なストレスにさらされて自律神経のバランスが崩れると、意思とは関係なく過剰に分泌されるのです。

神経と神経をつなげる役割をもつアセチルコリンは、ムスカリン受容体と結合することで副交感神経を刺激し、胃腸に対して収縮するように命令をしますが、過剰に分泌されると過剰に命令を受けることになり、平滑筋が異常な収縮を繰り返します。

これこそがキリキリと痛むといわれるストレス由来の胃痛の正体です。

キリキリ胃痛に「ストパン」

ストレスの多い生活で胃がキリキリと痛むなら、「ストパン」がおすすめです。

[成分]
チキジウム臭化物…5mg
[添加物]
乳糖、トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、ゼラチン、酸化チタン、ラウリル硫酸Na

ストパンに含まれている成分はチキジウム臭化物ただひとつ。

抗コリン薬であるチキジウム臭化物は副交感神経に作用し、胃腸の受容体とアセチルコリンが結合するのを防ぎます。そして、胃腸の平滑筋を異常に収縮させる働きに拮抗して痛みを緩和

余分な成分が含まれていないため、ストレスによる胃痛に特化して効果的に働きます

あなたの症状が

  • キリキリと痛む
  • さしこむように痛む
  • 突然痛み出した
  • 胃が痙攣したかのように痛い
  • 締め付けられるように痛い

のいずれかに該当する場合にはストパンが適していますので、是非、自身の胃痛症状と照らし合わせてみてください。

また、胃が痛くて薬が飲み込みづらいと言う方にも、こちらのストパンは通常のカプセルより小さめの横約11.4mm・縦約4.7mmということで、非常に飲みやすいと思われます。1回1カプセルのみと言うのも嬉しいポイントです。

希望小売価格

(税込)

10カプセル:1,421円
メーカー大正製薬
効果・効能胃痛や腹痛、腹部疝痛(せんつう)
服用方法
(15歳以上)
1回1カプセル、1日3回まで
5時間以上あけて服用
副作用皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消火器:悪心・嘔吐、食欲不振
精神神経系:頭痛や頭重感 など

※第2類医薬品なので、登録販売者のいるドラッグストアや薬局で購入が可能です。


ストパンの購入はこちら

胃痛以外に下痢などもある場合

胃痛のほかに下痢などといったさまざまな症状があり、「いままで挙げてきたどれもにあてはまる」もしくは「自身の症状にはどれが良いのか分からない」といった場合には、総合胃腸薬が良いかもしれません。

飲み合わせが安心な総合胃腸薬

総合胃腸薬は特化した症状こそないものの、飲み合わせが安心できるといった特徴があります。

これまでに挙げられてきた制酸薬・粘膜修復剤・消化剤などの成分が総合的に含まれており、その飲みあわせは最適であるように成分比率をしっかりと考慮されています。

バランスの良い成分配合にすることで強い作用を及ぼさないので安全に飲めますし、用法用量を守ることさえ出来ていれば、たとえ自身の症状にどれが良いのか分からないにしても、症状の緩和は期待できるでしょう。

総合胃腸薬は、一つ持ち歩くだけで幅広い症状に対応することが出来る便利さがありますが、それぞれの有効成分量が少ないため効果を感じにくい部分には注意してください。

生薬も配合された「キャベジンコーワα」

テレビCMで知名度のある「キャべジンコーワα」は、生薬も配合された総合胃腸薬です。

[成分]
メチルメチオニンスルホニウムクロリド 150.0mg、炭酸水素ナトリウム 700.0mg、炭酸マグネシウム 250.0mg、沈降炭酸カルシウム 1200.0mg、ロートエキス3倍散 90.0mg(ロートエキスとして30.0mg)、ソヨウ乾燥エキス 30.0mg(ソヨウとして270.0mg)、センブリ末 30.0mg、ビオヂアスターゼ2000 24.0mg、リパーゼAP12 15.0mg
[添加物]
ヒドロキシプロピルセルロース、硬化油、カルメロースCa、トウモロコシデンプン、ステアリン酸Mg、ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ポリオキシル、セラック、タルク、ケイヒ、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、セルロース、二酸化ケイ素、l-メントール、デキストリン

キャべジンの錠剤はダブルレイヤー(DL)効果と呼ばれる外層と核錠の二層構造になっており、各成分が溶け出す前に患部に送り届けることを可能にしています。

まず外層の制酸薬が溶け出し胃酸を中和、痛みを和らげ、消化酵素の働きやすい環境に整えます。そして核錠はゆっくりと溶け出し、ロートエキスや消化酵素などといった有効成分が効果的に働くのです。

キャべジン本来の正常な状態に整える効果に加え、キャベツから見つかった抗潰瘍成分MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロリド)と胃の運動を活発にする生薬ソヨウが協力して働き、弱っていた胃の状態を元気にしていくのが特長。

ただし、MMSCなどには特有のにおいがあるため、苦手に感じる方が居るかも知れません。

ラインナップとして、錠剤タイプのほかに飲みやすく携帯に便利な顆粒タイプも販売されています。即効性を重視したい方には顆粒タイプがおすすめです。

希望小売価格

(税込)

18錠:648円
100錠:1,296円
200錠:2,052円
300錠:2,700円
メーカー興和(Kowa)
効果・効能胃部不快感、胃弱、胃痛 など
服用方法
(15歳以上)
1回2錠、1日3回
毎食後に服用
副作用皮膚:発疹・発赤、かゆみ など

※錠剤タイプの基本情報です。

※第2類医薬品なので、登録販売者のいるドラッグストアや薬局で購入が可能です。

キャベジンコーワαの購入はこちら

カルナ博士
胃痛薬だけでもこんなに種類があるんじゃな……。
何でも同じじゃろと思って、名前の知れたものばかり買っていたぞい。
ひばり
それは危ないわよ博士!初めにもあったけど、症状に合わない薬は効かないだけじゃなく、さらに症状を悪化してしまう可能性すらあるわ。
博士は悪い例なので、皆さんは選ぶポイントをきちんと押さえて、自身の症状にあった市販薬を選んでくださいね。

市販薬を選ぶ時のポイント

それでは、続いて選ぶ時のポイントについて紹介していきます。

胃の痛み方を分析

まずは胃痛の分析です。痛み方を知ることで、最適な市販薬を選ぶ際に役立ちます。

これまでの胃痛の分類を簡単におさらいしましょう。

  • 胃酸の出過ぎで痛むなら……ヒスタミンとヒスタミンH2受容体が結びつくのを妨害することで対処。
  • 出過ぎた胃酸を中和したいなら……制酸薬によって胃の中を中性へと導くことで対処。
  • 空腹時に痛いなら……胃酸によって傷つけられた胃の粘膜を修復・保護することで対処。
  • 食べ過ぎて食後に痛いなら……消化酵素が消化を助けることで対処。
  • ストレスで痛むなら……アセチルコリンとムスカリン受容体が結びつくことを防ぎ、自律神経のバランスを整えることで対処。
  • 胃痛以外に下痢などの症状があるなら……以上5つを総合的にバランスよく配合し、幅広い症状に対処。

迷った時は薬剤師相談

自身の症状が正確にわからなかったり、迷ってしまう場合には薬剤師に相談しましょう。

薬剤師は薬を調剤したり医薬品の供給を行ったり、医師よりも身近な存在の医療従事者です。

病院は予約を取らなければならなかったり、行きたい時にいけなかったりしますが、薬剤師は要指導医薬品や第一類医薬品を販売している薬局に必ず常駐しています

薬剤師のいる薬局さえ把握できていれば気軽に相談できるので、自身の困っていることを薬剤師に伝え、まずは的確な市販薬を選んでもらいましょう。

効かないなら医師と相談して処方薬

ただし、すでに市販薬が効かない状況であれば、すぐに医師に相談してください。

市販薬は処方箋なしに気軽に購入できますが、実は胃薬は長期的な服用を想定していません。症状に合わない薬は悪化する可能性があると伝えたとおり、胃薬は症状を抑えてくれますが、同時に身体にダメージも与えているのです。

例えば胃酸過多に効く薬ですが、胃酸を抑える市販薬にはアルミニウムやナトリウム、マグネシウムといったものが配合されています。

これらの物質は正常な状態であれば腎臓が体外に排泄してくれますが、腎臓に何らかの疾患がある場合には一時的に蓄積されてしまい、さまざまな副作用を引き起こす原因となってしまうのです。

身体に必要以上のアルミニウムなどは摂取しすぎると有害になり、長期的な服用を続けた場合にはアルツハイマーといった病気になってしまいます。

長期的に服用しているにもかかわらず効かない場合には、今まで飲み続けてきた薬についても医師に伝える必要があります。

Q&Aで市販薬の疑問解消

ここまでで生じてきた疑問を解消していきましょう。まずは購入できる場所についてです。

コンビニでも薬は買える?

これまでにご紹介した「第一類医薬品」や「第二類医薬品」のような指定医薬品は買えません。

コンビニエンスストアは全国各地に展開している身近で便利なお店ではありますが、薬剤師が常駐しているわけではなく、登録販売者も不足している状況ですので、「第一類医薬品」や「第二類医薬品」を販売することが出来る要件を満たしていません。

ましてや24時間営業しているところがほとんどですので、登録販売者が数人は必要な状況になります。そのため、今現在として説明義務の発生する「第一類医薬品」や「第二類医薬品」の販売をしているところはありません

しかし、指定医薬部外品であれば販売している可能性があります

指定医薬部外品は効果・効能のある有効成分が含まれているものの、人体に対する作用が緩やかなため、比較的安全性が高いとされています。

ロキソニンでも胃痛はおさまる?

痛み止めであるため効果はあるかもしれません。
ただし、副作用で悪化する可能性があります。

解熱鎮痛剤で有名なロキソニン。痛みや熱の原因物質をすばやく抑えて優れた鎮痛作用をもたらす第一類医薬品に分類される強い市販薬です。

鎮痛剤なら胃痛にも作用するのではと思われるかもしれませんが、ロキソニンは病院で処方される場合には胃薬も一緒に処方されるほど胃への負担の大きく、胃が弱っている状態や空腹時に服用すると悪化させてしまいます。

また、ロキソニンの使用上の注意にも消化器系への影響について記載されています。

ただプロドラッグ製剤と呼ばれる、成分が体内に吸収されてから活性化し、効果を発揮しだす仕組みにより胃への負担を軽減しているようですが、胃痛の症状は胃が弱っている・胃が荒れている状態なので、どちらにしろあまり望ましくありません。

胃痛への対処として服用するのは少なからず避けるべきと言えるでしょう。

胃が痛いのを我慢してると病気を見逃す

市販薬で痛みを何とか取り繕いながら我慢していると、重大な病気を見逃してしまうかもしれません。これまで紹介してきた胃酸過多や消化不良などを改善する市販薬を服用しても効果がないような病名を中心に挙げていきます。

胃腸に原因がある病気

胃腸が原因で起こる胃痛には「胃アニサキス症」、「胃粘膜下腫瘍」、「胃がん」が挙げられます。

急性胃(腸)アニサキス症

アニサキス幼虫と呼ばれる寄生虫が体内に侵入し、胃壁や腸壁に刺入することによって起こる食中毒です。

アニサキス幼虫は主にサバやサケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類の内臓に寄生しており、魚が死亡すると内臓から筋肉へと移動します。

十分な加熱・冷凍によって死滅しますが、それらが不十分な魚介類を食べてしまうと激しいみぞおちの痛みや嘔吐といった症状を引き起こします

最近芸能人がアニサキス症にかかったことでテレビに取り上げられ、知った方が多いかと思いますが、アニサキスが猛威を振るいだしたのは結構前のことです。急に増えてきたわけではないのでそこまで神経質になる必要はありません。

また、長さ2~3cm、幅0.5~1mmのため見つけるのはなかなか難しいです。しかし、予防のためには「鮮度のいいものを選ぶ」、「速やかに内臓を取り除く」、「内臓は食べない」、「アニサキス幼虫を目視で除去」を徹底しましょう。

急性胃(腸)アニサキス症にかかってしまった場合は、寄生虫のため市販薬で取り除くことは不可能ですので、消化器科や胃腸科にて内視鏡下手術による除去を行うことをおすすめいたします。

胃がん

日本における死亡数が第二位と、死亡率の高い危険な病気。胃壁の内側にある粘膜の細胞が「がん細胞」となり、不規則に増殖を繰り返します。

早期の治療によってほとんどの場合治すことができると言われていますが、初期症状がないため、胃痛などといった症状がすでに出ているようなら、すでにかなり進行していると考えられています。

しかし胃がんに限らず、がんが発生するメカニズムは解明されておらず、生活習慣やピロリ菌の感染が原因であるとは言われています。

ピロリ菌は胃の強い酸性の中でも生き続けることができる、らせん状の菌のことで、プロペラのようなべん毛によって本来胃を守るはずの粘膜層に住み着き、細胞に対する毒素を放出します。

また、ピロリ菌はウレアーゼと呼ばれる酵素を持っており、その酵素は尿素を分解してアンモニアを産生し、胃壁を痛めたり、菌の周りの酸性を弱めて、ピロリ菌が生きやすい環境である中性の状態へ導いていくのです。

もう一方の原因である生活習慣では以下に注意しましょう。

がん発生リスクの高い生活習慣例

  • 好き嫌いや偏食が多い
  • ストレスにさらされている
  • 多量のお酒・コーヒーを飲む
  • たばこを吸う量が多い

どの食生活も胃を刺激し、胃に負担を掛けるものばかりです。胃の粘膜細胞は傷つくと防衛反応として修復しようとしますが、修復が追いつかなくなると傷のままとなり、そこから胃がんへと進行する可能性が高まります。

他の臓器で起きる病気

みぞおち周辺が痛い方は、胃の近くにある別の臓器に病気が潜んでいる危険性も。

急性膵炎

膵臓は胃の隣にある、食べ物の消化に必要な酵素を分泌してくれる非常に重要な臓器です。

正常時には膵臓が分泌する消化酵素によって膵臓自身を消化しないように上手くコントロールしていますが、何らかの原因によって機能不全が起こると、自身すら消化してしまうようになるのです。

それにより膵臓には出血や浮腫み、壊死といった炎症が起こり、他の臓器に悪影響を及ぼすような様々な物質が血液中に流出、そして多臓器不全とよばれる重症に陥ってしまいます。それが、急性膵炎です。

中には腫れるだけの軽症なものもありますが、死に至る危険な病気のため、早期発見・治療が重要になります。

原因には刺激物の飲食、食べすぎといった物が挙げられます。アルコールも膵臓に負担をかけるので、予防のためには控えたほうが良いでしょう。

心筋梗塞

みぞおち上部の差し込むような痛み……こちらは胃ではなく心筋梗塞の可能性があります。

人間の体で最も重要と考える人の多い「心臓」は、身体中に張り巡らされた血管から酸素や栄養を送り届けてもらうことで活動できています。

しかし、何らかの原因によってその動脈が硬化してしまうと、心臓へ届く酸素や栄養が不十分になってしまいます。それによって起こる発作的な痛みが狭心症です。

そして、狭心症が起きているにもかかわらず、動脈の血液の流れが悪いまま放置していると、その状態がさらに悪化してついには完全に詰まってしまうことがあります。

そうすると血液が流れなくなってしまい心筋が壊死、これが心筋梗塞になります。

壊死した心筋は柔らかく脆い状態のため、さらにそのまま痛みを放置していると心筋が崩れてしまい、心臓の機能が維持できず、最後には死に至ります。

心臓の痛みは胃の痛みと区別が付きにくいですが、胃がじわじわとよじれるように痛むのに対して、 心臓は突然の締め付けられるような痛みと圧迫感が襲ってくると言われています。

疑いがある場合には市販薬に頼るだけでなく、早急に医療機関にて診察を受け、然るべき治療を受けるようにしてください。

女性特有の病気で胃が痛い

そのほかにも女性特有の病気の中で胃痛の症状を起こす物があります。

どちらも妊娠希望の方には重要な病気です。確認していきましょう。

卵巣のう腫茎捻転

卵巣のう腫茎捻転は、卵巣嚢腫がきっかけとなって発症する病気の一つ。嚢腫によって肥大化した卵巣の重みに耐えられず、卵巣を支えている靭帯がねじれてしまうことを指します。

卵巣嚢腫は卵巣の内部に液体などが溜まることによって出来る良性の腫瘍のため、自覚症状がありません

あまり耳にしない病名ではありますが、突然の強い下腹部の痛み、あるいは靭帯がねじれたことにより卵巣に血液が流れなくなり、卵巣が壊死してしまうこともあるため、注意が必要です。

卵巣のう腫茎捻転との診断を受けると鎮痛薬を投与され、症状に合わせて手術(腹腔鏡手術・開腹手術)を行います。

経度であればねじれた靭帯を元に戻すだけで、別日に腫瘍部分だけを取り除く方法が取られますが、ひどい場合には卵巣自体を切除するため、妊娠の希望がある場合にはさらに方法が変わっていきます。

もし妊娠希望の方で胃痛があり、卵巣のう腫茎捻転の可能性があるなら、早期治療が鍵となります。運動後の腹部に違和感がないかどうか、定期的な検査を心がけてください。

子宮内膜症

本来であればホルモンの作用によって子宮内腔で肥厚するはずの子宮内膜が、骨盤の腹膜・卵巣といった別の場所に入り込んでしまっていることを子宮内膜症と言います。

そもそも女性なら月1回のペースでくる月経も、子宮内膜が妊娠しないことで剥離し、体外に排出されることで起こるものです。

それが排出されずに別の場所に入り込んでしまうと、卵巣に袋状の嚢胞ができてしまったり、不妊症や骨盤痛、月経困難症といった症状として現れてきます。

遺伝的要素もありますが、20~40代の女性で月経周期が短く期間の長い人がなりやすいと言われています。

もし月経痛が回数を重ねるごとに辛くなってきて、進行に伴い下腹部痛や腰痛なども見られるようであれば子宮内膜症を疑い、婦人科を受診してください。

また、子宮内膜症の治療には大きく分けて手術・薬物療法が取られます。子宮・卵巣を温存する手術もあるため、こちらも早期に医師に相談するようにしましょう。

カルナ博士
「胃に病気が」と思いきや、「胃の近くにある臓器に病気が」潜んでいるかもしれないんじゃな……!確かに近い場所に痛みがあれば、胃痛と勘違いしてしまいそうじゃの。
ひばり
どの病気も恐ろしいのが「自己判断では分かりづらい」という部分よ、博士。胃痛と思っていたけれど少しでも違和感を感じるなら、医療機関の受診を急ぎましょうね。

痛みの完治には生活習慣も改善

これまで症状別、おすすめの市販薬や胃以外のさまざまな病気について触れてきましたが、原因である生活習慣の改善なくしては、胃痛の完治には程遠いと言えます。根治のために今の生活習慣も改善していきましょう。

痛みのある内は胃に優しい食事

最初に、胃痛の原因である刺激物に偏った食事を、消化の良い食事に変えることから手をつけていきます。

具体的な食材は以下の通りです。

分類食材名
炭水化物煮たうどん、おかゆ、白い食パン など
水溶性食物繊維りんご、キャベツ、ほうれん草、大根 など

たんぱく質

豆腐、鶏肉(脂肪の少ない部位)、卵 など
そのほかヨーグルト、ゼリー など

中でもキャベツは市販薬の見出しでご紹介した「キャべジン」でも使われているほど、胃腸に優しい有効成分が含まれています。水溶性食物繊維は水に溶けやすいため、柔らかく煮て食べるのが消化に良く、おすすめです。

大根も消化酵素を含む食材で、消化の手助けをしてくれます。ただし、加熱に弱いためそのまま摩り下ろすなどして、一緒に摂るのが良いでしょう。

また、胃が痛くて食欲がわかない、と言う場合には摩り下ろしたりんごヨーグルトいかがでしょうか?

りんごは免疫力を高め抗酸化作用が期待でき、ヨーグルトには冷却鎮静効果や胃の粘膜を保護する効果、胃酸を薄くする効果があるとされています。

それでも固形物はちょっと……と言う場合には、ホットミルクという方法もあります。

牛乳を温めて作るホットミルクは胃への負担を抑えるだけでなく、胃液を中性に近づけたり、胃壁を守る作用を持っています。食前や食後に飲むのも良いですが、食間に飲むのが一押しです。

逆に、レモンや酢の物といった酸性のもの、唐辛子やコーヒー、濃い緑茶などは胃酸の分泌を高めてしまうため、胃が痛いときには避けてください。

睡眠をしっかりとって疲れを残さない

睡眠は脳にとっても内臓にとっても大事な休息の時間です。そんな睡眠時間が短いと当然、内臓にも疲れが残ってしまいますよね。

疲れは痛みといった症状としてあらわれることもありますし、ストレスとして感じることもあるでしょう。なので、胃痛に関しても睡眠時間が重要であると言えます。

睡眠時間の目安はおよそ7時間。長くても短くても良いわけではなく、さらには毎日同じ時間帯に睡眠をとるようにすることで身体のリズムを整えられて、良質な睡眠へとつなげることができます。

また、おすすめの寝るタイミングは入浴から1時間後です。お風呂に浸かると身体の深部体温が徐々に下がっていき、1時間後には自然な眠気を誘います。

ただし、入浴後の1時間はスマホなどのブルーライトを発する物は見ないようにしましょう。

ブルーライトは人間の睡眠ホルモンの一種である「メラトニン」の分泌を抑えてしまうため自然な睡眠を妨害し、身体の生活リズムを崩してしまいます。

折角、入浴によって「睡眠」へと切り替わった身体が、太陽の光に近いブルーライトを浴びることによって「覚醒」へと戻ってしまうと考えると分かりやすいかもしれません。

運動で胃もストレスもスッキリ

胃痛の原因にはストレスや運動不足も考えられます。実は運動には胃や腸の機能を活性化させる作用があり、運動不足だと胃の機能低下を招き、胃腸障害を引き起こす可能性があるそうです。

運動することで胃の働きを活発にし、さらには気分転換によりストレスを解消できるなら一石二鳥ですよね。

常に胃痛を慢性的に感じているのであれば、あまりに激しい運動は厳しいと思いますので、例えば通学・通勤時の駅をすこしだけウォーキングに変えてみる、朝起きた後にラジオ体操をしてみるなどが挙げられます。

禁煙禁酒で胃を守る

最後に、胃への刺激となるタバコや飲酒を控えましょう。

喫煙は血管を収縮させると一般的に知られておりますが、それは胃にある血管にも同じことが言えます。

胃には毛細血管がいたるところに張り巡らされており、喫煙によって血管が収縮すると血行が悪くなります。すると胃粘膜は酸素欠乏を起こし、さまざまな機能・胃粘膜の抵抗力が低下します。

さらに、喫煙によって胃粘膜内のプロスタグランジンという胃の防御因子が減ることも分かっており、その結果、胃酸などによって無防備な胃粘膜が傷つけられてしまうことになります。

また、胃は本来粘液に覆われており、胃を刺激から守っていますが、飲酒によるアルコールは分子のサイズが小さいため粘液のバリアを潜り抜け、胃へ刺激を与えてしまいます。

そして刺激が与えられた胃は胃酸の分泌を促し、アルコールの刺激によって弱った胃粘膜を胃酸にさらしてしまうことに。

このように、飲酒と喫煙は胃へダメージを与えてしまう行為なので、胃痛に悩まされている方は断腸の思いではありますが、禁煙禁酒により胃を守ることを優先しましょう。

市販薬は効果をしっかり見てから選ぶ

今、胃痛で悩まされている人にとって、生活習慣を改善することで胃痛を緩和するのはあまり現実的とはいえません。そんな時に市販薬で胃痛を一時的にしのげるのは助かりますよね。

しかし、自身の症状を見極めなければ、胃痛と思っていた症状が実は別の臓器の病気が原因であったり、さらにその症状を副作用によって悪化させてしまうことにもなりかねません。

もちろん生活習慣を改善しなければいつまでも胃痛に悩まされることにもなりますし、胃薬はそもそも長期服用に向いていないため、いつかは胃に優しい生活習慣を送ることを求められます。

なので、そんな時にはこれまでご紹介したような方法を是非、試してみてくださいね。

参照リスト

エーザイ 胃のサイエンス|今すぐ知りたい!胃の症状と対策
エスエス製薬|胃腸薬(胃薬)の選び方
南東北がん陽子線治療センター|胃にやさしい生活をしよう

TOP