健康に必須の葉酸も取りすぎは副作用!?胎児を守るにはどうする?

健康に必須の葉酸も取りすぎは副作用!?胎児を守るにはどうする?

eNycgsxv.jpg

健康維持や胎児の成長に欠かせないとされる葉酸ですが、実は取りすぎると体にリスクがあると言われています。知っているようで知らない基礎知識や摂取量の目安、さらに取りすぎのリスクなど、葉酸にまつわるアレコレを全部まとめて調べてみました。

シェアする

葉酸の過剰摂取で深刻な症状?

葉酸と言えば妊活中の女性に人気の栄養素。

「妊娠の1ヶ月以上前からのサプリによる積極的な摂取」が厚生労働省からも推奨されています。

そんなプレママ必見の栄養ですが、一方で、取りすぎると深刻な疾患を引き起こす……といった怖い話も聞こえてきます。

実際のところ、葉酸を取りすぎるとどんなトラブルが起こるのでしょうか?

葉酸の摂取にまつわる真実をイチからしっかり勉強していきましょう。

愛され葉酸 公式サイトはコチラ

【栄養の基礎】そもそも葉酸とは

妊娠中に欠かせない栄養素として有名な葉酸ですが、「摂取したほうが良い」ということはわかっていても具体的な効果や効能を理解している人は意外と少ないようです。

そこで、まずは栄養素としての葉酸についての基礎知識をまとめてみました。

ビタミンB群の一種で水溶性

名前からはわかりにくいですが葉酸はビタミンB群の一種で、体内で次のような働きをします。

  • 核酸の合成:遺伝子情報に関わるDNAとたんぱく質の合成に関わるRNAとで構成された細胞の核(核酸)の生成や合成に大きく関わります。
  • 細胞分裂の促進:体の成長や生命の維持に欠かせない細胞分裂に必要となるたんぱく質を作る元となります。
  • 造血作用:同じビタミンB群であるビタミンB12とともに赤血球を生成します。

この中でも特に核酸は遺伝子情報を収めた生命の源とも呼ばれるものです。そのため、妊娠中の女性にはお腹の胎児が健やかに成長には葉酸が欠かせないとされているのです。

ビタミン類は水に溶けやすく尿などとともに排出されやすい水溶性と油に溶けやすく体内にとどまりやすい脂溶性とがあり、葉酸は水溶性に属しています。そのため、継続的に摂取する必要があります。

妊婦だけでなく男性や幼児にも効果

葉酸の摂取がもっとも推奨されるのは妊娠中および授乳中の女性です。

特に妊娠12週までは胎児の細胞分裂が活発で、その時期に葉酸が不足すると二部脊椎症や水頭症などといった神経管閉鎖障害を引き起こすリスクが高まります。

こうした先天性異常が生じると、誕生後に長期にわたる治療の必要が生じたり、場合によっては命に関わることもあります。

もちろん、葉酸はプレママやママだけに必要な栄養というわけではありません。

まず、造血ビタミンとも呼ばれる葉酸は、赤血球不足からくる鉄欠乏製貧血の予防や改善に効果があるとされています。他にも、がん細胞とともに健康な細胞までダメージを受けてしまう抗がん剤治療を行っているときには、葉酸を摂取することで核酸の合成が促進され、細胞の正常化に役立つと言われています。

不妊に悩む男性が葉酸と亜鉛を積極的に摂取すれば、正常な精子を増やすことができるという研究データもあるようです。

また、葉酸は子どもたちの健康な成長にも欠かせません。葉酸が不足すると細胞の代謝がうまく働かず、炎症を起こすこともあります。口腔内の粘膜は細胞分裂が盛んな部位のため、子どもに口内炎が現れたら葉酸不足の可能性が考えられます。

厚生労働省が摂取量を決定

男女や世代を問わず積極的な摂取が求められている葉酸。次に、厚生労働省が定める葉酸の推奨摂取量について見ていきましょう。

年齢(才)男性 推奨摂取量(μg)男性 上限量(μg)女性 推奨摂取量(μg)女性 上限量(μg)
1~29020090200
3~5100300100300
6~7130400130400
8~9150500150500
10~11180700180700
12~14230900230900
15~17250900250900
18~29240900240900
30~692401,0002401,000
70~240900240900
妊婦+240
授乳婦+100
※厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より。μg=マイクログラム。
ひばり
妊娠中や授乳中の女性には上限量の記載がないってことは、赤ちゃんのためにも葉酸をどんどん摂ったほうがいいってことかしら?
カルナ博士
確かに赤ちゃんのためにいつもよりたくさん摂取したほうが良いが、取りすぎは禁物じゃ。「いつもより多め」を意識しつつ、年齢に応じた上限量を心がけるといいぞよ。

 妊娠前と初期・中期では摂取量変わる

先ほどの表によると成人女性の推奨量は240μgで妊娠中はさらに240μgを追加するとなっているので、妊娠初期には480μgが望ましい摂取量ということになります。神経管閉鎖障害の発症リスクは1日あたり400μgで防げるという数値があるので、400~480μgの摂取を目標にするといいでしょう。

ただ、一般に妊娠に気づくのは妊娠4~5週頃ですが、実はこの超初期での葉酸の不足も胎児の成長に影響を与えるといわれています。また、胎児の先天性異常は妊娠6週までに発症しやすいとされています。

そのため、妊活中など妊娠を意識している女性は妊娠前から葉酸を積極的に摂取しておくのがおすすめです。

妊娠中期に入っても積極的な摂取が望ましいことに変わりありませんが、先天性異常のリスクは下がるので、平常時と同じ240μg以上摂取できていれば大丈夫でしょう。

健康維持に葉酸の取りすぎは厳禁

子どもの成長や大人の健康づくりに良く、生まれてくる赤ちゃんを守れる大切な栄養素となれば、できるだけたくさんの葉酸を摂取しておきたいと誰でも考えるでしょう。

水溶性で余った分は体外に流れ出る性質のため多少取りすぎても問題はないとされる葉酸ですが、過度な摂取を続けると体に変調をきたす可能性があります。

取りすぎで発熱・呼吸障害まで…

成人の上限値である1,000μg(=1mg)以上を摂取すると、葉酸過敏症と呼ばれる過剰摂取特有の症状が現れると言われています。

葉酸過敏症を引き起こすメカニズムは明らかではありませんが、発熱やむくみ、吐き気、不眠などの症状が現れると言われています。発症者の中には、発熱などによって毛細血管が広がった結果、皮膚に赤いブツブツができるケースもあるようです。

中には呼吸器トラブルから呼吸障害を起こすこともあり、近年の研究で、葉酸の過剰摂取が生まれてくる赤ちゃんの喘息リスクを高めるという結果も公表されています。

別の栄養との長期併用摂取もリスク

葉酸には亜鉛と結びつく性質があります。そのため、葉酸を取りすぎると亜鉛の吸収が阻害され、亜鉛不足から免疫力の低下や細胞分裂や増殖の抑制、爪や髪のトラブルなどさまざまな症状が起こります。

ただ1日5mg(5,000μg)以上という大量の葉酸を摂取しない限り、亜鉛を阻害するほどの事態にはなりにくいと言われているので、それほど心配しなくてもいいでしょう。

また、造血ビタミンである葉酸を取りすぎると血流量が急激に増えることがあります。もし血液を凝固させる作用のあるビタミンKが不足していると、傷口からの出血がなかなか止まらなくなるなどのトラブルが起こる可能性が考えられます。

病気の発見が遅れてしまう

ビタミンB12は葉酸と同じビタミンB群であり、また同じ造血作用があることで知られています。どちらも不足すると貧血症状が現れやすいのですが、葉酸が不足したときと違って、ビタミンB12が欠乏すると貧血症状に加えて足のしびれやめまいといった神経症状が現れます。

診断されればビタミンB12の摂取で治療することになりますが、葉酸を取りすぎてしまうとビタミンB12欠乏症かどうかの診断が難しくなり、神経症状がひどくなってしまうこともあるようです。

葉酸の取りすぎの原因はサプリ

摂取量の目安がわかっていれば取りすぎることもないはずですが、葉酸に限っては自覚なく過剰摂取してしまうケースが少なくないようです。そこで、その原因について調べてみました。

食事だけで取りすぎは起こりにくい

先ほど葉酸の推奨摂取量の表をご紹介しましたが、実はあの数値はサプリなど加工品に含まれるモノグルタミン酸型葉酸のもので、食材に含まれるプテロイルモノグルタミン酸型葉酸のものではありません。

モノグルタミン酸型葉酸100μg分を摂取するには、プテロイルモノグルタミン酸型葉酸が200μg必要です。また、葉酸は水溶性のため水につけると流れ出しやすく、また熱にも弱いので加熱調理で分解されやすいと言われます。

さらに光にも弱く、3日も日に当てれば7割は消失してしまいます。

これらの理由から葉酸は食品から1度にたくさん摂るのが難しいため、食事だけでは葉酸の過剰摂取は起こりにくいのです。

ただ、毎日のように葉酸の含有量が高い食材をたくさん食べながらサプリも同時に摂取していると、葉酸を取りすぎてしまう可能性もあります。葉酸の含有量が多いとされる一般的な食材には以下のようなものがあります。

食材葉酸の含有量(μg)
枝豆(80g)141
アスパラガス(2本)76
ブロッコリー(2房)105
ほうれん草(2株)126
納豆(1パック)28
海苔(1袋5枚入り)38
エリンギ(10g)130
いちご(5粒)68
ウニ(生)360

間違ったサプリの使い方が問題

サプリに含まれる葉酸の量は商品によって異なりますが、胎児の先天性異常のリスクを下げると言われる400μgまで(1日あたり)となっていることがほとんどです。

成人の上限値の目安が900~1,000μgとなっていることを考えれば、食事からの摂取を考慮しても、サプリに定められた用法・用量を守っていれば過剰摂取になることはないはずです。

たとえば、1日1錠を1回1錠と勘違いして1日3回も飲むなどしていれば、瞬く間に1日の許容量をオーバーしてしまいます。

海外製の葉酸サプリも注意が必要

日本では2002年ですが、アメリカを始めとする海外諸国では1990年代にはすでに葉酸の必要性が説かれていて、サプリ市場も日本よりかなり進んでいると言われています。

最近はネット通販で気軽に購入できることから、海外製の葉酸サプリを考える人もいるかもしれませんが、安易に手を出すのはよくありません。

たとえば、アメリカでも妊娠中には1日400μgの葉酸摂取が勧められていますが、有名な「iHerb ビタミンB12入り葉酸」をはじめ、販売されているサプリは1日800μgもの配合量をうたうものが多く、日本とは大きく異なります。

体格や体質、食生活が日本と異なる外国人に合わせて考えられたサプリですので、アメリカでは問題がないと判断されていても、その判断が日本人にも有効とは限りません。

海外製のサプリは成分の配合量や安全基準などをきちんと考慮してから利用するようにしましょう。

葉酸を過剰摂取を招く!?気をつけたい原因3つ

  • 葉酸の多い食材とサプリを併用する
  • サプリの用法や用量を守らない
  • 配合量の多い海外製サプリを利用している

上手な葉酸の摂取法【食事偏】

葉酸は調理の過程で失われやすく、食材から摂るのが難しいため、サプリに頼っている人が多いようです。

もちろん、サプリからの摂取は葉酸不足を補うのにおすすめですが、葉酸を含む栄養をバランス良く摂取できるように日ごろの食生活を充実させておくことも大切です。

栄養を壊さないおすすめ調理法

水に溶け出しやすい葉酸なので、食材を茹でるときには煮汁も一緒に飲めるような味噌汁や煮物、鍋といったメニューがぴったりです。

また、ほうれん草やブロッコリーは電子レンジを活用すれば、お湯で茹でるよりも葉酸の流出を食い止めることができます。

水にも熱にも光にも弱い葉酸をよりたくさん摂取するのにもっとも適しているのは「生」の状態です。

生のままで楽しむとなるとメニューは限られますが、たとえばほうれん草入りのミックスジュースや納豆ごはんを毎朝の習慣にすれば手軽に葉酸を摂取できるはずです。

アレンジも楽しい簡単レシピ5選

調理のコツがわかったところで、葉酸をたっぷり摂取できるおすすめのレシピを集めてみました。簡単なレシピばかりなので、妊娠中で大変というプレママさんもぜひチャレンジしてみて下さい。

枝豆とひじきの白和え

豆腐など材料の水気をしっかり切るとおいしさがアップします。

材料(2人分)

  • 木綿豆腐 1パック(約200g)
  • 枝豆 40g
  • ひじき 5g
  • にんじん 20g(約4分の1)
  • しょうゆ 大さじ1
  • だし汁・砂糖 小さじ2

作り方

  1. 豆腐をキッチンペーパーでくるみ、上に重しを乗せて水切りをする。
  2. 枝豆を茹でて豆を取り出し、水でもどしたひじきをさっと湯通しし、千切りにしたにんじんを電子レンジに1分かける
  3. 1・2の材料を調味料で和える。

ひよこ豆入りドライカレー

葉酸が豊富なひよこ豆とほうれん草をWで使ったレシピです。

材料(2人分)

  • 豚挽き肉 150g
  • ひよこ豆(水煮缶) 50g
  • 玉ねぎ 4分の1
  • カレー粉・小麦粉 小さじ1
  • トマトケチャップ 大さじ4
  • 水 大さじ4
  • ほうれん草50g
  • ごはん 適量

作り方

  1. フライパンでみじん切りにした玉ねぎを炒める。
  2. 1に豚挽き肉を入れて肉の色が変わるまで炒めたら、カレー粉と小麦粉を加えてさらに炒める。
  3. 2にひよこ豆、トマトケチャップ、水を加えて3分ほど煮てから、塩(分量外)で味を調える。
  4. ほうれん草は電子レンジに1分かけて食べやすい大きさに切る。
  5. 別のフライパンにバター(分量外)を入れて、4を軽く炒めたあと温かいごはんを混ぜ合わせる。
  6. 器に5のごはんと3のカレーを盛る。

蒸し鶏とほうれん草のサラダ

最後に白ゴマをまぶすとさらに栄養価が高まります。 

材料(2人分)

  • 鶏胸肉 2分の1枚
  • ほうれん草 1袋分
  • ちりめんじゃこ 5g
  • ごま油 大さじ1
  • 酢 大さじ1.5
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 大さじ1

作り方

  1. 鶏胸肉に適量の塩(分量外)をすりこんで15分ほど置く。
  2. 4cm幅にカットしたほうれん草を電子レンジで1分ほど加熱して、さっと冷水に通して水気を切る。
  3. 1をたっぷりのお湯で火が通るまで茹で、水にあげてから繊維にそって食べやすい大きさに裂く。
  4. ボウルに2と3、ちりめんじゃこを合わせ、そこへ混ぜ合わせた調味料を和える。

ホタテとブロッコリーのクリーム煮

小麦粉やバターを使わずヘルシーなクリーム煮。葉酸と動物性たんぱくを同時に取れるホタテはカロリーも少なく便利なアイテムです。

材料(2人分)

  • ボイルホタテ 10個
  • ブロッコリー 1株(約150g)
  • にんじん 4分の1本 
  • 顆粒鶏がらスープ 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ゴマ油 小さじ1 
  • 塩・コショウ・砂糖 少々 
  • 牛乳 1カップ 
  • 水溶きかたくり粉 適量

作り方

  1. にんじんを食べやすい大きさにカットし、ブロッコリーを小房に分けておく。
  2. フライパンに1のにんじんを入れて軽く炒めrじゅ。
  3. 2に水(分量外、3分の1カップ)、顆粒鶏がらスープ、酒、ブロッコリーを入れてフタをし、3分ほど煮込む。
  4. 3にボイルホタテ、牛乳を加えてひと煮立ちしたら、塩・コショウ・砂糖で味を調えて、最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。 

いちごのババロア

そのままでもおいしいいちごですが、ひと手間でカフェメニューのようなデザートにもなります。

材料(2~4人分)

  • いちご 250g
  • 粉ゼラチン 8g
  • グラニュー糖 15g
  • 生クリーム 100ml
  • ★グラニュー糖 50g
  • ★レモン汁 大さじ2分の1
  • ★水 大さじ 1

作り方

  1. いちごはミキサーにかけておき、粉ゼラチンは水(分量外、大さじ1)で戻しておく。
  2. 鍋に★の材料を入れて火をかけ、グラニュー糖が溶けたら戻したゼラチンを加える。
  3. ゼラチンが完全に溶けたら火からおろして氷水にあて、混ぜながら1のいちごを加えていく。
  4. 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、軽く角が立つくらいまで泡立てる。
  5. 3と4を混ぜ合わせ、ガラス容器やお好みの型に流しいれる。
  6. 冷蔵庫で半日ほど冷やす。

\もっと葉酸の入ったレシピを知りたい人はこちら/

葉酸を含む食品は一体何?葉酸の摂取量は……と妊娠を視野に入れると急に「葉酸」の存在が気になり始めます。しかし葉酸を食事で摂取するためには少々コツがいるのです。元気な赤ちゃんのためにも葉酸をしっかり摂取できる調理方法をマスターしていきましょう

上手な葉酸の摂取法【サプリ偏】

プレママやママ向けを中心に、葉酸を主成分とするサプリは数多く存在します。同じ配合量ならどちらのほうがいいかなど、いざ1つを選ぶとなるとなかなか悩ましいところです。

そこで葉酸入りのサプリを選ぶときのポイントや編集部がおすすめするサプリをまとめてみました。

飲みやすい葉酸サプリの選び方

サプリ選びではまず安心と安全を考えて選ぶことが何より大切です。

そもそもサプリは薬と違って第三者による審査基準が存在していません。そのため、心ないメーカーによって成分の配合量に虚偽記載や、ずさんな管理や製造などによって、消費者に悪影響が及ぶこともあるのです。

最近はサプリにも医薬品工場並みの品質を勧めたり第三者による審査を公表したりといった動きが活発になってきています。サプリ選びの際はぜひこうした点も参考にしましょう。

また、葉酸に関しては食材に含まれる天然のポリグルタミン酸型葉合成のモノグルタミン酸型葉酸とがあって、サプリでは後者を採用することがほとんどです。

天然という言葉に引かれてポリグルタミン酸型葉酸のサプリを探す人もいるかもしれません。けれど、天然だから効果が高いということはなく、逆に吸収率が悪いためものグルタミン酸型の2倍を摂取する必要が出るなど、サプリとしての使い勝手はイマイチと言えます。

葉酸サプリを選ぶなら吸収率の高いモノグルタミン酸型で、産前産後にも対応できる1日400μgのサプリを選んでおけば間違いないでしょう。

ひばり
妊娠中で悪阻に悩まされているときには、小粒の錠剤、少量でOKなど、飲む手間がかからないのも選ぶポイントになりますよ♪

鉄板!葉酸サプリランキングTop5

今回、数多くのサプリを調査した結果から、絶対にハズレのない葉酸サプリをランキング形式でご紹介します。葉酸の配合量はもちろん、品質や安全性にも着目して選んでいるので、妊活中やプレママさんにもおすすめです!

オンライフ「愛され葉酸」

2児のママとして人気の後藤真希さんが愛用していることでも知られるオンライフの「愛され葉酸(税抜7,980円、30日分)」

赤ちゃんとママのために考えられたサプリとあって、わずか6mmほどの小さな錠剤には、1日あたり葉酸400µgに加え、鉄分やカルシウム、乳酸菌など、プレママにうれしい栄養素がたっぷり配合されています。さわやかなフレッシュレモンの香りです。

安全基準を満たしたGMP認定工場で作られているので安全性はお墨付き。また、サプリの疑問や購入の不安を解消してくれるサポートスタッフには出産経験者を取り揃えているので、ママの悩みをスッキリ解消してくれます。

公式オンラインショップの通販専売品となっています。公式サイトで定期購入コースを申し込むと、初回980円、2回目以降も4,980円(ともに税抜、6回目までは要継続)でお得に購入できます。

  • 効率よく妊娠をサポート
    4/5
    妊娠中は特に葉酸を摂取したほうが良いといわれていたので、ほうれん草やブロッコリーを大量に食べようとしましたが、限界を感じていました。 そんな時、愛され葉酸というサプリを知り、注文してみることにしました。 毎日決められた量を飲んでいたところ、朝の目覚めが良くなり更に身体の疲れがとれやすくなり、とても元気になりました。

    葉サポ

  • 定期購入で飲み続けます!
    4/5
    愛され葉酸はゴマキも飲んでいるなら安心だなと、とりあえず注文してみました。サプリは最低でも3ヵ月は飲まないと効果がないって聞いたことがあるので、とりあえず一番安く買える定期購入にしてみました。 厚労省が勧めている葉酸を使っているし、天然由来の成分ばかりだったので、とりあえず妊娠して無事出産するまでは愛され葉酸を飲むつもりです。新発売なので、葉酸サプリの中でも一番研究とかも進んでそうですし!

    ランクルー

  • 何より飲みやすさがうれしい!
    5/5
    小粒で飲みやすく、しかもレモンのようなさわやかな香りがしていてすんなり飲むことができました。

    愛され葉酸公式サイト

公式サイト専売品ということもあって、それほど多くの口コミを見つけることはできませんが、「体にやさしそう」「欲しい成分がそろっている」「飲みやすい」など、多方面で評価されていることがわかります。 

愛され葉酸 公式サイトはコチラ

\愛され葉酸の詳しい記事はこちら/

『愛され葉酸』は妊娠中の母子のためのサプリです。妊娠中はつわりや大きなお腹での生活など大変なことがいっぱい!そんな中、ママは誰よりも「栄養を摂って大切な赤ちゃんを育みたい」と考えています。『愛され葉酸』にはママの願いが詰まっています。

FABIUS「めぐりの葉酸」

FABIUSの「めぐりの葉酸(税抜3,980円、30日分)」は1日あたりの葉酸摂取量は200µgとやや控えめですが、葉酸の体内吸収率が85%と高いため、効率よく栄養を補充できます。

さらにポリフェノールたっぷりのグラヴィノールやビタミンC豊富なローズヒップ、自然由来のミネラルであるサンゴカルシウムなどを多種多様な栄養を配合。美と健康をバックアップしてくれるので、プレママはもちろん、忙しい毎日を送る女性にぴったりです。

ラクトクコースで定期購入すれば、初回は630円、2回目以降も3,480円(ともに税抜、4回目までは要継続)で購入できる上、30日間返金保障など充実のサービスがついてきます。

  • 育児疲れに効きます
    4/5
    子育てで夕方になると知恵熱が出てしまうほど、疲労困憊していたんですが、めぐりの葉酸を飲むようになってから、子供と公園に行けるまでに元気になりました!どうやら無自覚の貧血体質だったみたい。 葉酸って食事でとるのは難しいし、かと言って、放ってほくと体調悪くなるし、サプリで手軽に摂取できるのはありがたいです。

    クチコミランド

  • 貧血対策に!
    4/5
    生理前とかにひどい貧血になって寝込んでしまうほどなので、市販の鉄剤を飲んでたんですが、便秘になってしまうのが悩みでした。このめぐりの葉酸は貧血にもいいとあったので、試してみることに。 鉄剤みたいに便が黒く硬くなることもなく、すっきりのまま体調もいいですね。 味が独特なので、水ですばやく飲むのがいいかもです。

    クチコミランド

貧血や慢性的な疲れなど「なんとなく感じる」不調に効くという口コミがいっぱいです。

ただ、中には直径5mmほどと小さな錠剤ですが、薬草のような独特の香りから飲みにくさを感じる人もいるようです。

めぐりの葉酸 公式サイトはコチラ

\めぐりの葉酸の詳しい記事はこちら/

めぐりの葉酸は、葉酸をはじめ妊活・妊娠中に欠かせない栄養素が詰まったサプリです。でも本当に効果あるの?効果的な飲み方は?どこで買うと安いの?もし合わなかったときの解約の方法は?買う前に知っておきたい6つのポイントを徹底調査しました!

BELTA「ベルタ葉酸サプリ」

BELTAの「ベルタ葉酸サプリ(税抜5,980円、30日分)」は妊活中や妊娠中の女性をサポートしてくれるサプリ。

天然酵母由来の葉酸を1日あたり400µgの他、海藻から抽出される血液サラサラ成分DHA・EPA、母乳にも含まれるたんぱく質ラクトフェリン、鉄分、カルシウムなど27種のビタミンやミネラルを配合しています。さらに美容成分6種野菜21種など、欲張りなほど栄養価の高い内容です。

ベルタ葉酸サプリは公式サイトや楽天市場などのオンラインショップで購入できます。公式サイトなら定期便の利用で3,980円(税抜、6回までは要継続)のお得な価格で手に入れることができます。

  • 体調管理に使ってます
    4/5
    普段口にする物で摂取が難しい葉酸・鉄分・カルシウムなど嬉しい成分がたくさん配合されていたのが決め手! 肌のトーンが明るくなって、調子が良くなりました。

    @コスメ

  • 赤ちゃんのために♪
    5/5
    匂いも気にならないですし、つわり中でも普通に飲めました。 無事に赤ちゃんが育ってくれるといいなと期待しつつ飲み続けようと思います。

    楽天市場

  • つわりでも飲めました
    4/5
    つわり中で食べ物がなかなか口に入りづらい中、 口コミで見かけた飲みにくさ、血や鉄の味、粒が大きい等に対して心配していたのですが、実際は私にとっては水やジュースで全く苦もなく充分飲み込める味と大きさでした。(測ってみたところ、サプリの直径は0.9センチでした。) 試しにかじってみると、最初は香ばしい香り、その後に鉄のような味が広がりかけましたが、急いでジュースを飲んで解決。 その後は薬のように水分で飲んでいるので、ほぼ無味で摂取することが出来ます。

    楽天市場

プレママに絶大な支持を集めるサプリですが、1cm近い錠剤を1日あたり4粒飲むということで「やや飲みにくさを感じる」という声があるようです。ただ、「無味無臭で飲みやすい」との感想も多く、感じ方には個人差があるようです。

ベルタ葉酸サプリ 公式サイトはコチラ

\ベルタ葉酸サプリの詳しい記事はこちら/

ベルタ葉酸サプリって、いろんな口コミがあるけど、結局のところどうなの?!という疑問を解消するべく、口コミを徹底検証!実際に購入して飲んでみて分析してみました。元気な赤ちゃんを産むために本当に安心な葉酸サプリを探している人は必見です!

AFC「mitete 葉酸サプリ」

AFC「mitete 葉酸サプリ(税抜1,800円、30日分)」は、葉酸や鉄分、カルシウムなど妊娠中の女性が必要とする栄養素を詰め込んだサプリです。中間マージンをそぎ落とすことで低価格化を実現し、さらに原料や試験の品質試験結果をすべて公表するなど安全性も抜群です。

楽天市場や公式サイトなどのオンラインショップの他、ベビーざラスや東急ハンズ、アカチャンホンポなどでも取り扱いがあるので、思いついたらいつでも購入できるのもうれしいところ。

また、一部市町村では母子手帳とともにサンプルの無料配布も行われるなど、とことんママに寄り添ったアイテムです。

  • 飲みにくさはあるけれど…
    4/5
    葉酸の効果は体にはっきりとは出ませんが、きっと赤ちゃんにいい結果になると思っています。 かなり匂いがキツく、一日に4錠飲むのはつわりの時期は本当につらかったです。 もしつわり中に注文のご予定でしたら、つわり中だけはオススメするのは難しいかな…と思いました。 安全面では安心かと思います。

    楽天市場

  • コスパがいい!
    5/5
    妊娠を考えている時から葉酸はとるべきだと聞いていたので購入しました。葉酸のサプリは、単品だけでなく鉄やカルシウムなども入っていた方がいいなあなどと思っていたのですが、いろいろ入っているものは割高なものが多いなか、これはわりと安価で安心して飲めるので愛用しています。

    Amazon.co.jp

鉄分などの臭いがやや気になるという声もありますが、配合成分やコスパの良さから多くのプレママ&ままに支持を集めているようです。  

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ 公式サイトはコチラ

\mitete葉酸サプリの詳しい記事はこちら/

妊娠中や妊活中の女性に人気の葉酸サプリに、AFCがあります。どうして人気なの?効果はあるの?安全面は大丈夫?など気になることを調査しました。そしてなんと!メーカーに直接電話取材も決行しました!AFCが気になる皆さん、要チェックですよ!

キッコーマン「からだ想い」

しょうゆでおなじみのキッコーマンによるサプリが「からだ想い(税込5,460円、30日分)」です。 

「なんとなくイライラする」「よく眠れない」「すぐに疲れるようになった」など年齢を重ねた女性が避けて通れない更年期の症状に、吸収率の高い大豆イソフラボン、高濃度でパワーの強いポリフェノールが特徴のブドウ種子ポリフェノール、細胞の代謝に作用する葉酸、カルシウムの吸収率を高めるビタミンDが効果を発揮します。

もちろん、更年期の女性だけではなく、ホルモンバランスの乱れが気になる若い世代にもおすすめです。

公式サイトでは初回のみ半額の2,730円(税込)で購入できるので、お得に試したい人はぜひ利用してみて下さい。

  • これからも続けていきます!
    5/5
    家内がここ数年好んで飲んでおります 体調も良く とても体に合うとの事でした。(^^)/

    楽天市場

  • 驚きの変化です!
    4.5/5
    毎日夕方過ぎにだるさがでてうごきにくかったのに すごく体が楽になりました。

    Amazon.co.jp

「1ヶ月続けたけれど変化がない」という声もありますが、長く続けるうちに「頭や体がスッキリしてきた」と変化を感じる人が多いようです。

からだ想い 公式サイトはコチラ

\からだ想い基本のサプリの詳しい記事はこちら/

数々の更年期サプリの中で「効果がある」と口コミで評判の【基本のサプリ】。今回は利用している人の口コミをリサーチして、さらに編集部も実際にサプリを体験&徹底調査しました。知れば知るほど魅力たっぷりの【基本のサプリ】。40代50代は必見ですよ!

おすすめ葉酸サプリのまとめ

商品名価格主な成分(1日あたり)特徴ライターからのひと言
愛され葉酸税抜7,980円(90粒入り、30日分)葉酸400µg、乳酸菌300億個、鉄分15mgなど妊娠中に不足しがちな栄養分をギュッと詰め込んだサプリ。定期購入でお得に摂取すれば、妊娠中の頼もしいサポーターになってくれるはず。
めぐりの葉酸税抜3,980円(90粒入り、30日分)葉酸200µg、ローズヒップ、サンゴ未燃成カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンB12など天然成分にこだわったサプリで、血流の改善から美と健康をサポート。貧血やめまいなど女性に多い不定愁訴に悩んでいるなら、1度試してみる価値ありです。
ベルタ葉酸サプリ税抜5,980円(120粒入り、30日分)酵母葉酸400µg、鉄分20mg、カルシウム232mg、もろみ酢、ツバメの巣、フィッシュコラーゲンなど葉酸、鉄分、カルシウムの他、ビタミン・ミネラル27種、アミノ酸20種、野菜21種、美容成分6種とこだわりの成分を多数配合。気になる栄養素が満遍なく含まれているので、サプリ選びに悩んだら選んでおいて損はなさそうです。
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ税抜1,800円(120粒、30日分)葉酸400µg、カルシウム200mg、鉄10mg、マグネシウム30mg、ビタミンC100mgなど葉酸、鉄分、カルシウム、8種のビタミン、4種のミネラルをバランス良く配合しながら、価格を抑えた良品質サプリ。全国展開するショップで購入できるので、「実際に確認してから購入したい」人にもぴったりです。
からだ想い税込5,460円(60粒入り、30日分)大豆イソフラボンアグリコン25mg、プロアントシアニジン200mg、葉酸400µg、ビタミンD30µg葉酸をはじめ、女性に不足しがちな選りすぐりの成分を高配合たサプリ。
より厳しいとされるアメリカの製造基準をパスした工場で作られていて、品質の高さがピカイチです。
大手食品メーカーとして成分の抽出法や吸収率などにこだわっているので、安全・安心に摂取できます。

葉酸摂取でよくある不安にQ&A

「体に大切、だけど取りすぎは禁物」な葉酸。いざ摂取を考えると「本当にこれでいいの?」と心配になる人も多いでしょう。

そこで、葉酸の摂取でぶつかりやすい不安をしっかり解消しておきましょう。

摂取のタイミングで吸収率は変わる?

空腹時のほうが吸収率は高まるので、サプリを効果的に摂取するなら食間がおすすめです。

葉酸は水溶性のため、胃の消化物とともに体外へ流れ出しやすい性質があります。お腹に何も入っていない空腹時なら効率よく吸収できるようです。ただ胃腸が弱いようなら、胃粘膜を保護するために食後すぐに飲むほうがいいでしょう。

また、1度に取りすぎると余剰分が排出されてしまうので、1日をとおしてこまめに摂取するのがおすすめです。 

葉酸サプリは薬と併用できる?

ほとんどの薬で併用可能です。

たとえば、妊娠中に処方される吐き気止めや張り止め、妊娠中毒症の治療薬、一般的な風邪薬や便秘薬などは、葉酸サプリとの併用によるデメリットやリスクはないと言われています。

ただ、一部の薬は葉酸と同時に摂取することで「葉酸の効果を下げる」か「薬の効果を阻害する」可能性があるため、事前に医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

  • 鎮痛消炎剤(アスピリン・インドメタシン):葉酸の吸収を阻害する。
  • 抗てんかん薬(フェニトイン):葉酸がフェニトインの排出を促すため、けいれんが治まりにくくなる。
  • 抗がん剤(フルオロウラシル・カペシタビン):薬効成分の排出が滞り、薬による副作用が強くなりやすい。
  • 関節リウマチ治療薬(メトトレキサート):葉酸の効果を下げるため、服用を終えてから葉酸を補う必要がある。
  • コレステロール治療薬(コレスチラミン・トリアムテレン):葉酸の吸収を阻害する。
  • 経口避妊薬(低容量ピル):酸の吸収を阻害する。

妊娠初期で飲まなかったらどうなる?

栄養バランスの取れた食事を取っていれば基本的に大丈夫ですが、赤ちゃんに神経管閉鎖障害などのリスクを負わせないためにも、意識的に葉酸を摂取しておくと安心です。

日本人の 食事の基本である和食には葉酸を高配合する食材が多く、きちんと食事をしていればそこまで葉酸が不足することはありません。ただ、最近は食の欧米化で葉酸の摂取量が減りつつあり、さらに妊娠初期には悪阻で思うように栄養が取れないことも想定されます。

葉酸が少なければ必ず赤ちゃんに神経管閉鎖障害などの疾患が発症するというわけではありませんが、やはり、リスクを回避するためには食事やサプリから意識的に摂取しておくほうが、ママにとっても安心でしょう。

授乳中に取りすぎると赤ちゃんにリスク?

年齢に応じた上限値を超えなければ問題ありません。

葉酸の女性の摂取上限は900~1,000µgです。それを超えない限りは赤ちゃんに栄養が行き過ぎるということはないでしょう。

赤ちゃんの健やかな成長に必要な葉酸ですから、妊娠初期と同じように、授乳期も「やや多め(340µg以上)」を意識して葉酸を摂取するのが大切です。

葉酸はいつまで取ればいい?

妊娠期や授乳期に関わらず、健康維持のために長く続けるのがおすすめです。

細胞の核や代謝に関わるなど人間活動の根源に作用する葉酸は、赤ちゃんの成長のためだけではなく、自分自身の健康維持のためにも摂取し続けるのがおすすめです。

正しい葉酸摂取で毎日の健康を応援

いかがでしたか?

プレママやママ向けの栄養というイメージの強い葉酸ですが、実は健康な体を作る基として誰もが意識すべき栄養成分だということがお分かりいただけたと思います。

葉酸は、体内で生成されず、水溶性で体外に流れ出しやすいという特徴から、コツコツと取り続けるのが大切です。正しい飲み方を覚えて、体の内側から真の健康を手に入れましょう。

愛され葉酸 公式サイトはコチラ

参照リンク

「健康食品」の安全性・有効性情報-葉酸

厚生労働省ー 日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

国立保険医療科学院ーQ&A

TOP