【真相調査】青汁で便秘解消or治らない?問題は飲むタイミング?

| ダイエットドリンク
Share:

青汁は便秘に効果があるの?ないの?

美容に健康にさまざまな効果が期待されている青汁。青汁と言えば食物繊維が豊富で、便秘の解消にも効果抜群!といったイメージがありますが、はたして本当に効果は期待できるのでしょうか?

青汁ってどうして便秘に効くの?どんな青汁を飲んでも効果が期待できるの?青汁に副作用ってあるの?青汁にまつわる多くの疑問・質問を青汁ビギナーの人にもわかりやすく紹介していきます。

  • 調査した青汁数⇒15種類
  • 実際に試飲してみた数⇒8種類
  • 美味しい!と感じた青汁の数⇒7種類

今回青汁について紹介するにあたって数多くの青汁をリサーチしましたが、昔に比べると今の青汁は本当に美味しくなりました。せっかく便秘に効果があったとしてもまずければ続けられませんよね。

今度こそ便秘を解消したい人のために青汁について正しい解説をしていくので、ぜひチェックしてください。


おすすめNO1!すっきりフルーツ青汁〜何度ダイエットをしても失敗していた方へ〜


青汁が便秘に効くと言われている4つの理由


青汁が便秘に効くと言われている4つの理由から紹介していきます。その前にそもそも便秘というのはどういう状態を指すのでしょうか?

  • 何日も便が出ない
  • お腹が張る、痛い
  • 便が硬くてなかなか出てこない

これらの症状が当てはまる場合や、1週間の排便回数が3回以下の人は便秘だと言われています。

便秘にはさまざまな原因があるのですが、もっとも一般的な原因は、偏った食事や運動不足、ストレスなどによって腸の動きが低下していることと、食事量・水分量が足りない・偏っていることが原因だと言われています。

1. 食物繊維がぜん動運動を活発化して便通改善

便秘の主な原因の1つにぜん動運動の低下があげられます。ぜん動運動とは腸が便を体外へ押し出す働きを指しているのですが、この活動が鈍くなることで便が運ばれにくくなり、便秘を引き起こしてしまいます。

青汁の主成分として使われる大麦若葉やケール、明日葉などの葉物野菜には豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維には水溶性のものと不溶性のものの2種類があるのですが、どちらの食物繊維も体内で腸を刺激してくれる働きがあり、ぜん動運動を活性化させてくれます。

2. 便秘に効果的なビタミン・ミネラルの補給

ビタミンとミネラルには身体の代謝を向上させたり、身体の機能をスムーズにする働きがあります。さらにビタミンは腸に入ると腸内細菌のエサとなって善玉菌を増やす働きや、ぜん動運動を活発にする働き、便を柔らかくする作用があります。

ミネラルは腸内で水分を引き込む役割があり、便に水分を引き込むことで柔らかい便を作り出す役割があります。

3. 適度な水分補給

便秘解消に重要なのが水分補給です。水分が不足していると便がスカスカになったり、硬くなって便秘になりやすくなります。

青汁は水や牛乳に溶かして飲むドリンクタイプのものがほとんどなので、自然と水分補給を促すことができます。

4. プラスαの成分で便秘解消につながる

市販されている青汁のほとんどは、主成分となる葉物野菜以外にも豊富な栄養素が含まれています。

健康や美容に効果のあるビタミンやミネラル、カルシウム以外にも、食物繊維の働きを助けてくれる還元麦芽糖や乳糖、腸内細菌の働きを助けてくれる乳酸菌など、便秘に効果のあるプラスαの成分が豊富に含まれているものが数多くあります。

便秘に効く青汁を発見!毎日飲んでお腹スッキリ!

どのタイプの青汁でも便秘解消に効果は期待できるものが多いのですが、便秘解消に特に効果の期待できる青汁を紹介します。

効果だけでなく、毎日飲み続けるための大切なポイントである「味」にも注目して紹介していきます。

便秘対策に効果的な青汁を選ぶコツ

実際に青汁を紹介する前に、どういったポイントに注目して商品を選んでいけばいいのか選び方のコツを5つ紹介します。

  1. 配合成分や含有量は?
  2. どんな製法で作っているか
  3. 1日に何回飲む必要があるか
  4. コストパフォーマンス
  5. 味や飲みやすさ

配合されているメインの成分が何なのか、どのくらいの量入っているのかはもちろんですが、製法にも注目する必要があります。葉物野菜に含まれる成分の多くは、加熱によって失われるものが多いため、加熱処方のものではなく、フリーズドライやスプレードライ・低温乾燥して作られた商品がおすすめです。

他にも1日に3回飲むものもあれば、1日1回でいいものもあります。便秘の解消のために大切なのは毎日飲み続けることにあるため、コストパフォーマンス・味や飲みやすさなども含めて自分が飲み続けられるかどうかが重要です。

口コミでも絶賛!おすすめ便秘解消の青汁3選

口コミでも評価の高いおすすめの便秘解消青汁を3つ紹介していきます。それぞれ効果だけではなく、飲みやすさ・コストパフォーマンスにもこだわって厳選してみました。

FABIUS【すっきりフルーツ青汁】

\在庫僅少になるほど大人気/

Source: Amazon

すっきりフルーツ青汁

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回おためし価格:680(税込)
  • 内容量と目安摂取量:30包/1日3包
  • 保証や特典:30日間返金保証・定期コースなら12%OFF
  • メーカー:FABIUS

下腹ポッコリがつらくって、細い子に憧れていた…そんな人におすすめのすっきりフルーツ青汁。

葉物野菜と酵素のダブルの力で便秘を解消してくれる他、食事のどこかで置き換えることで、置き換えダイエットの効果も期待できる商品です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • 高いのがちょっと…
    2/5
    味はいいけど、価格がもう少し安かったらな…と思います。

    Amazon

  • 味がいまいち。
    1/5
    私には、あまり美味しくなかったです。 ちょっと、残念でした…。

    Amazon

すっきりフルーツ青汁は、初回特典として680円で購入することができるのですが、2回目以降は定価が4,298円(税込)と少しコスパが高めです。ただし定期コースで購入すると12%OFFの3,758円(税込)で購入することができます。

味もフルーツが豊富に配合されていて、甘味はしっかりあるものの人によって好き嫌いは分かれてしまうようです。 

良い口コミからみるメリット

  • 即効効果があった!
    5/5
    飲み始めてたった1日で身体の中からするんっとスッキリしました!

    公式サイト

  • すぐに効果あり!
    5/5
    ずっとすっきりせずに、かれこれ1週間くらい悩みがたまっていたんですが、一気に気持ちがスッキリしました。これはすごいとおもってその後も毎日1杯ずつ飲み続けています。

    公式サイト

すっきりフルーツ青汁には大麦若葉・クマザサ・明日葉の3つの葉物野菜パワーにプラスして、80種類以上の酵素が贅沢に配合されています。さらに生きたまま腸に届く乳酸菌が入っているため、多方面から便秘改善に効果が期待できます。

公式サイトを見てみる

ファンケル【本搾り青汁】

\納得のブランド/

Source: Amazon

本搾り青汁

  • 編集部評価:★★★★ 総合92点
  • 初回おためし価格:780(税込)
  • 内容量と目安摂取量:30本/1日3本
  • 保証や特典:返品・交換無期限保証
  • メーカー:ファンケル
さまざまな健康補助食品を販売しているファンケルが作るクセがなくてスッキリ美味しい青汁。
こだわりのミネラル農法で作った国産ケールを100%使用することで、商品の安心・安全にもこだわった商品です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 飲みづらい。
    2/5
    飲みはじめは生臭い。後味は抹茶。 少ない水でよく泡立てて飲むとお抹茶気分でしかも一気に飲めます。 ただこの生臭さはなあ。ビギナーにはつらいかもしれないです。

    @コスメ

  • 1日1本だと足りない。
    1/5
    1食分の緑黄色野菜摂取量なので、 1日1本では体感できる効果がありませんでした。

    Amazon

本搾り青汁はケール100%で作られているのですが、ケールは栄養価が高いものの一番青臭さを感じる種類でもあります。そのため青汁が初めての人には少し飲みづらさを感じる場合があることも。

また1本で1食分の緑黄色野菜の摂取量を目安として作られているため、1日の摂取量が少ないと効果が出にくい場合があります。

良い口コミから見るメリット

  • 美味しい!
    5/5
    水や牛乳の代わりにマミーと一緒に飲んでいます。 毎日飲んでいるので、お通じが良く、肌の調子も良いです。

    @コスメ

  • 便通がよくなった!
    5/5
    今まで沢山の青汁を飲んできましたがファンケルが一番癖がなく飲みやすいです。青汁を飲んだ感があり毎朝飲んでお腹の調子も良くなりました。

    公式サイト

ファンケルの青汁はアレンジメニューが豊富で、そのまま飲むだけでなく料理に使ったり、りんごジュースや豆乳などさまざまな飲み物との相性も抜群です。

乳製品との相性が特にいいため、一緒に飲むことでより便秘改善効果が期待できます。

公式サイトを見てみる

やまだ農園本舗【やまだの青汁】

\心まで安らぐ!?/

Source: 公式サイト

やまだの青汁

  • 編集部評価:★★★ 総合85点
  • 初回おためし価格:6,264(税込)
  • 内容量と目安摂取量:90本/1日1~3本
  • 保証や特典:返品・交換不可・定期コースあり
  • メーカー:やまだ農園本舗

便秘の人に不足しがちな食物繊維や、ビタミン、鉄分、カルシウムを豊富に配合した青汁。

食物繊維の働きを助ける還元麦芽糖・乳糖をバランスよく配合することで、毎日の栄養不足の解消とスムーズな排便コントロールを目指しました。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • お腹が痛くなった。
    2/5
    最初に飲んだ時、実はびっくりするくらい胃とお腹が痛くなってしまったので、止めた方が良いのかと思っていました。 でもよく説明を読んでみたら、たまにそういう人がいるみたいですね。

    @コスメ

  • ききすぎた感じが…
    2/5
    元々便通はそんなに悪くなかったせいか、これを飲んでじきに、何度かお腹が痛くなってしまいました。 しかし調べてみたら、弱った胃腸を強くしてくれてるんですね。

    @コスメ

食物繊維にプラスして還元麦芽糖や乳頭などが豊富に含まれている分、便秘解消効果が出過ぎて少しお腹が痛くなってしまった人もいるようです。

しかしこれは好転反応の一種で、ある一定の期間を過ぎるとちょうどいい排便コントロールへ導いてくれます

良い口コミからみるメリット

  • 苦しまなくなった!
    5/5
    飲み始め三日にして腸が動くのが分かり、動き出してから5分後くらいに自然に出せました。 力んだり、ウンウン唸ったりせず楽に出せ、何だかもの凄く清々しかったです。

    @コスメ

  • 毎日すっきり!
    4/5
    便秘対策として日課として飲んでます。 クセのない味でスッと喉を通っていきます。 効果としても毎日快適でお腹が張ったりなんてこともありません。

    @コスメ

無理に力を入れることなくすっきり排便できるようになったという声が多くありました。

便秘改善への効果が非常に高く、1日1本でも効果が期待できるためコスパも1日1本であればわずか69.6円以下。このくらいのコスパであれば続けていきやすい価格帯ですよね。

公式サイトを見てみる

青汁は飲み方次第で便秘に効かない!?

口コミでも便秘解消への評価が高い青汁ですが、実際に効果がなかったという口コミも存在します。

もちろん青汁は薬ではなく食品の1つですから、体質によって合う合わないがあるのは当然です。しかし実は体質以外にも青汁の効果がきちんと実感できなくなる理由があります。

効果の実感は短期間ではNO!

青汁を飲んで実際に効果が得られるまでの期間には非常に個人差がありますが、それは人それぞれ便秘の原因や状態が違うことが原因です。

たとえば一時的なぜん動運動の低下であれば、比較的短い期間で効果を実感することができますが、慢性的にぜん動運動が低下している場合などは効果の実感まで時間がかかってしまいます。

慢性的な便秘の場合、効果への目安は1ヶ月~3ヶ月と言われているため、飲んで効果がないからといってすぐにやめず、数カ月飲み続ける必要があります。

胃の消化速度が上がる

青汁に含まれるビタミン類には、胃の働きを機敏にさせて消化をよくする働きがあります。

腸は胃から運ばれてきた食べ物をぜん動運動によって肛門に送っていくのですが、胃の消化速度が上がりすぎるとぜん動運動が追い付かなくなり、腸内で渋滞状態を起こしてしまいます。これが青汁によって便秘を引き起こしてしまう理由の1つです。

食物繊維のバランス

青汁には水に溶けやすいタイプの水溶性食物繊維と水に溶けないタイプの不溶性食物繊維が含まれていますが、この2つのバランスが非常に重要です。

便秘の解消に一番おすすめのゴールデンバランスは不溶性2:水溶性1がおすすめです。

どちらの食物繊維も偏って摂取してしまうと、便のカサが増えすぎて腸内で詰まらせて便秘の原因になってしまう恐れがあります。それぞれの食物繊維がバランスよく配合された商品を摂取するのがおすすめです。

飲む時間・タイミングはメーカー推奨方法を守る

青汁は薬ではなく健康食品のため、一般的にいつ飲みなさいといった決まりはありません。しかし青汁に求める効果によっておすすめのタイミングは変わってきます。

例えばダイエット目的であれば食後が、美肌効果であれば就寝前がいいなどいろいろなおすすめの時間帯があります。

便秘解消を目的とする場合は朝や就寝前が多いのですが、摂取前は必ずメーカーの推奨するタイミングを確認するようにしましょう、

過剰摂取で便秘より深刻な症状が発生する場合も

青汁には豊富なビタミンAが含まれているのですが、ビタミンAは過剰摂取すると中毒症状を引き起こしてしまう可能性があります。

健康食品といっても過剰摂取はさまざまな弊害を及ぼしてしまうため、飲み過ぎは避け目安摂取量を守って飲むようにしましょう

また肝臓や腎臓に持病がある人は、青汁に含まれるミネラルが負担となって高カリウム血症という病気を引き起こしてしまう可能性があります。肝臓や腎臓に持病がある人は、自己判断での摂取は避けるようにしましょう。

そもそも便秘が起きる仕組みとは?

青汁と便秘について紹介してきましたが、そもそもどうして便秘が引き起こされるのかそのメカニズムについて考えてみましょう。

健康な腸ならぜん動運動でスムーズに排便

食べ物を摂取するとまずは胃で消化されます。次に消化された食べ物のカスが腸内で水分を吸収して固まって便が生まれ、ぜん動運動によって体外へ排出されます。

腸が健康であればスムーズな排便が行われるのですが、腸の調子が悪いとぜん動運動が鈍ったり、過剰になったりしてしまいます。するとスムーズに便が排出されず、腸内に滞りやすくなり便秘を引き起こしてしまいます。

便秘の原因には種類がある

便秘には症状や状態に合わせて全部で5つの症状に分けることができます。それぞれの原因と起こりやすいのはどういう人か一覧にまとめてみました。

便秘の種類原因こんな人に多い
弛緩性便秘ぜん動運動が弱い
  • デスクワークが多い
  • 運動不足
痙攣性便秘ぜん動運動が強すぎる
  • ストレスが多い
直腸性便秘便意が起こりにくい
  • 朝トイレに座る習慣がない
  • 便意を我慢しがち
食事性便秘食物繊維不足
  • 野菜不足
器質性便秘大腸の異常や手術の影響
  • 盲腸経験がある
  • 大腸に異常がある

便秘が続くと不調は全身に広がる

便秘は万病の元とも言われていて、慢性の便秘状態が続くことは身体のさまざまな器官へ悪影響を及ぼしてしまいます。

腸に溜まった便はたった3日ほどで腐敗して、有毒物質を生成します。その有毒成分が血液とともに体内を循環することで、免疫力や血流が低下し自律神経の乱れが引き起こされ、肌荒れや肩こり・疲労感や食欲の低下など多くの症状を引き起こしてしまうのです。

青汁が合わない…セルフケアでも便秘対策

青汁が気になるけれど、どうしてもあの味が苦手…という人は、青汁以外の方法で便秘対策を行う方法もあります。

青汁が飲めなくても便秘のためにできるセルフケアにはいろいろなものがあります。

食事からも積極的に食物繊維を摂取する

青汁を飲む目的の1つは、食物繊維を摂取することにあります。どうしても青汁を飲めない場合は、青汁以外の食品から食物線維を摂取することで青汁を飲んだ時と同じような効果が期待できます。

食物繊維の多い食材にはどんなものがあるのでしょうか?

種類食材
水溶性食物繊維が多い山芋・アボカド・オクラ・海藻類・納豆など
不溶性食物繊維が多いいんげん豆・ひよこ豆・きのこ類・アーモンドなど

食物繊維を豊富に含んでいる食べ物は、固かったり味がしみこみにくい食べ物が多く食べづらいイメージがあるかもしれません。

しかし食物繊維はビタミンなどと違って調理することで素材の栄養素が破壊されにくいため、切り方や調理法を変えて美味しく上手に取り入れるようにしましょう。

体操+マッサージで排便を促進

排便の前には必ずトイレに行きたいと感じる便意が起きます。

しかし運動不足が続いていると、この便意が起きにくい状態になってしまいます。そのため日ごろから体操やマッサージによって、便意の起きやすい身体づくりを行う事が大切です。

便秘に効果のあるおすすめの体操とマッサージをそれぞれ1つずつ紹介します。

<ガス抜き体操>

  1. 仰向けになって寝転がります。
  2. 膝を胸につけるようなイメージで片足を抱え込みます。
  3. その状態で腹式呼吸を10回行います。
  4. 終わったら身体を起こして、反対側の足でもう10回行います。
  5. これを1日3セット行うようにしましょう。

<のの字マッサージ>

  1. 仰向けになって寝転がります。
  2. 手の平をおへその下にあてて、そこから「の」の字を書くように優しくマッサージを行います。
  3. 便が腸内を移動することをイメージしながらおへその下に向かって、力を入れるようにしましょう。

どちらの方法も朝起きた時やお風呂上りに習慣づけることで毎日の排便リズムが整いやすくなります。便秘に悩んでいる人は、日常生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

妊娠や病気の疑いのある人は医師に相談を

今まで便秘になったことがないのに、急に便秘になった場合は妊娠や病気の可能性があげられます。妊娠が原因の場合は、お腹が大きくなるにつれてもっと症状が悪化してしまうため、食生活や水分補給などセルフケアでの改善を心がけましょう。

便秘の症状以外に、血便や嘔吐・痛みが広がっていく場合は大腸がんや大腸炎、過敏性腸症候群など別の病気が隠されている場合があるので、症状が悪化する場合は早めに医療機関を受診するようにしましょう

青汁は便秘以外でも活躍?噂の効果を調査

青汁には便秘解消以外にもさまざまな効果が期待できます。

口コミやネットで話題にあがっている青汁の隠された効果について、その実態を調査してみました。

青汁を毎日飲むだけでダイエット?

実は最近青汁ダイエットを行う女性が増えています。置き換えダイエットといって食事のかわりに青汁を飲むことで1日の摂取カロリーを抑える方法や、食事の前に青汁を飲んで食べすぎを抑える方法などがあります。

青汁に含まれる食物繊維は、水分を含むと大きくカサが増えるため置き換えダイエットに使用した場合でも満腹感が得られやすいため、ダイエット効果が期待できるようです。

青汁は栄養豊富だから美容に良い?

青汁には食物繊維以外にもミネラル・カリウム・葉酸・鉄分などの有用成分が豊富に含まれています。デトックス効果が非常に高いため、体内の老廃物の排出を助け代謝をアップさせることで、肌のターンオーバーを高め美肌へと導いてくれる働きがあります。

またビタミンも非常に多く含まれているため、肌荒れやニキビの改善にも効果的です。

危険域だったコレステロール値が正常化?

青汁に豊富に含まれているビタミンCにはコレステロールを胆汁酸に変化させて体外へ排出する効果が、ビタミンEには血流をスムーズにする効果があります。

また青汁に含まれる水溶性食物繊維は、コレステロールを吸着して体外は排出する働きを持っています。そのためコレステロールが高めだった人が摂取すると、コレステロールの吸収率を下げ正常値に戻してくれる効果が期待できるのです。

青汁購入前に解消したい、よくある不安

青汁の便秘へのメカニズムや気になる副作用・効果などを知って、飲んでみようかな?と思っても、あと少し気になることがあるとなかなか手がでないですよね。

少しでも不安なく青汁を試してもらうためにも、青汁購入前に多いよくある不安や疑問を紹介していきます。

味に飽きたらどうしたらいいの?

青汁をそのまま飲むことに飽きたら、アレンジして飲む方法がおすすめです。手軽に挑戦できるのが牛乳や豆乳・りんごジュースに混ぜる方法。他にもグラタンやホットケーキなど料理に混ぜて摂取する方法もおすすめです。

青汁で副作用の心配はあるの?

青汁は食品の一種ですから基本的には副作用の心配はありません。ただし体質によって合う合わないがあったり、過剰摂取にはビタミンAによる中毒症状を引き起こしてしまう場合があります。不安がある人は始めは少量からスタートしてみるようにしましょう。

青汁は薬と併用しても問題ない?

青汁には一部併用禁忌のお薬があります。強心薬や血液凝固防止薬・利尿薬やてんかん薬など、持病を持っている人が飲む薬がほとんどですが、なんらかの薬を飲んでいる場合は、必ず医師に確認をとるようにしましょう。

青汁を購入するなら市販?通販?

青汁は通販限定商品から市販までさまざまな商品が販売されています。通販商品は高いイメージがあるかもしれませんが、その分栄養素が壊れにくい製造方法を採用していたり、成分の含有量が高い商品がほとんどです。また定期コースを利用することで飲み忘れが防げるため、しっかり飲み続けたい人には、通販サイトの定期購入がおすすめです。

頑固な便秘対策に毎日の青汁からスタート

今まで何をしても治らなかった頑固な便秘に青汁生活を取り入れてみませんか?青汁はほとんどの商品が子供から飲めるように安心・安全に作られているため、便秘薬には頼りたくない!そんな人にもおすすめしたい方法でもあります。

また青汁には美容効果・健康維持効果・野菜不足の解消などプラスの効果ももりだくさん。自分の便秘対策だけでなく、家族の健康維持にもおすすめです。

青汁で便秘を解消するポイントは、長期間飲み続けることにあります。お得な定期コースなどを上手に利用して、毎日の青汁生活をスタートしてみませんか?

おすすめNO1!すっきりフルーツ青汁〜何度ダイエットをしても失敗していた方へ〜

参照リンク

大正製薬ー腸の中では何が起きているの?

「健康食品」の安全性・有効性情報ー大麦、麦芽

タケダ健康サイトー便秘・下痢の対処法