ビーグレン QuSomeリフト(b.glen)の口コミは嘘!?2ヶ月間実際に使ってわかった効果大暴露

| 美容液
Share:

ビーグレン QuSomeリフトは効果なし?

ビーグレン

頬がたるみ、ほうれい線がくっきり刻まれるようになると、見た目年齢がグンと上がってしまいますよね。毎朝、鏡を見るたびに落ち込んでいると気分まで老け込んでしまうかもしれません。

誰もが避けられないエイジングサインを吹き飛ばしてくれる!と話題なのが、ドクターズコスメで知られるビーグレンのマッサージ美容液QuSomeリフトです。

  • 独自の浸透技テクノロジー→QuSome(キューソーム)
  • 独自の複合成分→QuSomeフェイスリフトコンプレックス
  • QuSomeフェイスリフトコンプレックス→5つの美容成分配合

「奥から盛りあがるようなハリと弾力をもたらす」「たるみもほうれい線もないスッキリとしたフェイスラインを長時間キープできる」、そんな評判は本当なのでしょうか?

編集部ではビーグレン QuSomeリフトのリアルな効果について徹底調査しました。独自に集めた口コミや2ヶ月におよぶ自身の体験レポートをたっぷりご紹介します!

ビーグレン QuSomeリフトって?

ビーグレン QuSomeリフトのイチオシポイント!

  • 独自の複合成分で引き上げと引き締めOK!
  • コラーゲン機能の救世主!デコリニル配合
  • ハリを与える!クイックリフト配合
  • むくみケアに有効!キュアパッション配合
  • 60g:7,560円→365日返金保証あり!

ビーグレン QuSomeリフトの悪い口コミから分かったデメリット

どれだけ人気や効果が高い化粧品であっても、誰にとってもNo.1であるとは限りません。そこでまずはビーグレン QuSomeリフトの悪い口コミから、どんなデメリットがあるのか調べてみました。

  • 1本使ってみました
    3/5
    みっちー(40代)
    一本使いきってみたのですが悪くはないですが 効果があったのかあまりよくわからなかったです

    公式サイト

  • 肌に合いませんでした
    2/5
    ♪ノンタン♪(40代)
    最初に夜使用した翌朝、フェイスラインの下が痒くなりました。マッサージが原因かな、と思いましたが、(中略)翌朝と夜に使用したらニキビ?吹き出物?がフェイスラインの下にできました。

    @コスメ

  • ちょっと高いかな
    4/5
    YO(40代)
    品質が良いものなので仕方ないかもしれませんが、少しお高いので少しずつ使っています。

    公式サイト

肌に直接つけるスキンケア化粧品なので、QuSomeリフトの有効成分が肌に合わないこともまれにあるようです。

また、人によっては「使い心地は気に入っているけれど、効果をさほど感じない」「お値段がやや張るので、続けるのはむずかしい」などといった理由からデメリットを感じているようです。

悪い口コミをもっと見る

ビーグレン QuSomeリフトの良い口コミから分かったメリット

デメリットを見ると不安に思うかもしれませんが、実際のところ、ビーグレン QuSomeリフトの口コミは9割以上が高評価で埋め尽くされています!それではさっそくQuSomeリフトの良い口コミをチェックしてみましょう。

  • ほうれい線も小じわもスッキリ
    5/5
    MA(40代)
    少しずつ、でも確実にほうれい線が薄くなってきてます。 それだけではなく、目の下にくっきり刻まれていた皺も 今では笑いすぎた時にしか復活しません。 眉間の皺もとっても薄くなりました。

    公式サイト

  • 内側からハリが
    5/5
    毎日ジム通い☆(40代)
    ゆっくり浸透しながら、お肌の内側からハリが出て来る様な感触があります。 (中略) そしてマッサージによってリンパの流れが良くなるので、毎朝鏡を見て、すっきりとして来る自分のお肌を見るのが、楽しみになっています。

    @コスメ

  • 即効性がスゴい!
    5/5
    カトリーヌ(50代)
    3日ぐらいたったある日、ほっそりしたね!痩せたね!と言われ驚きました。 即効性にはビックリです。結構、タップリつけてマッサージするので最近はデートの前の日にするようにしてます!

    公式サイト

ほぼすべての口コミに共通するのが「フェイスラインが変わった」「人から痩せたと言われるようになった」というもの。さらに使って数日でリフト効果を実感する人も多く、即効性にも感動の声が集まっています。

ビーグレン QuSomeリフトのメリットを知ろう♪

ツイッター・インスタの口コミを調べてみた

SNSにも続々とビーグレン QuSomeリフトの口コミが寄せられていますよ!

シャープな輪郭を目指したいなら試してみる価値はありそうですね!

もっと口コミを見てみる

【体験レポート】注文2ヶ月間試したリアルな効果

ネットの口コミは購入の参考に役立ちますが、もっと突っ込んだリアルな使用感が知りたいと考える人もいるでしょう。

そこで今回、最近たるみが気になっている40代ライターがビーグレン QuSomeリフトを初体験!購入から毎日のお手入れの様子、そして気になる効果までの真実をきっちりお伝えします。

商品到着!5商品で1,800円で買えました♪

まずは公式サイトで注文……ですが、正直なところ、まだ効果がハッキリしないQuSomeリフトにいきなり7,000円を出すのに抵抗があった私。そこでビーグレンのスキンケアラインからたるみケアに特化した「たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット(7日分)」をオーダーしました。

セット内容はQuSomeリフト(10g)の他、

  • クレイウォッシュ(15g):天然のクレイ成分が汚れを吸着してスッキリ洗い上げる。
  • QuSomeローション(20ml):潤いを肌の奥深くに届けて、もっちりとみずみずしい肌を実現。
  • Cセラム(5ml):最先端のビタミンC誘導体で、シミやくすみのない透明感あるハリ肌に。
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g):濃厚な成分でもっちりと潤いに満ちた肌へと導く。

このようになっていて、5,588円相当の内容がなんと1,800円(税抜・送料無料)で買えるとあってコスパ抜群です!

水曜の午後にオーダーしたところ、金曜の午前中に手元に届きました。場所やタイミングにもよるとは思いますがなかなか迅速だと思います。始めたいときにすぐに手元に届くことって、けっこう重要です。

届いたのは白を基調とした清潔感あるパッケージで、アルファベットの文字がおしゃれな雰囲気でテンションがあがります。

早速使ってみた!気になる使い心地は?

QuSomeリフトはマッサージ美容液。ということで、同梱のパンフレットにあったマッサージ法をじっくりと読み込みました。とは言え、内容はむずかしくなく、基本的に下から上にあげていくようなイメージです。

少量でもぐんぐん広がる!

さっそく本番。せっかくなので、トライアルセットをフルラインで試します。泡立てないクレイ洗顔のあとにローションをハンドプレスで浸透させたあとに、いよいよQuSomeリフトの登場。

ちなみにトライアルのQuSomeリフトはチューブに入っていて、プッシュタイプの本品と違って使用量を自分で調整しないといけません。「ちょっと少ないかな?」と思いましたが、まずは手のひらに直径2cmほどの量をのせてみます。

白濁したクリームのような見た目ですが、テクスチャーはまるでジェル!驚くほどスーッと広がるので、少なめと思っていた量でも顔全体に十分に行き渡ります。

朝でさほど時間も取れないので、マッサージは軽く1~2分程度。浸透が早いので「マッサージで指が引っかかるんじゃ?」と心配でしたが、驚くほどスムーズに指がすべって摩擦の心配はゼロでした。

たった1度でもハリが生まれた!?

で、ここからがビックリでした。たった1回、1~2分マッサージしただけなのに、明らかに肌がピンとした感覚になったのです。肌にかかった薄いヴェールが皮膚を引っ張りあげているような、そんな感覚です。

そのあとCセラム、クリームでスキンケアを終了して、朝はこのあとにいつもの化粧下地とファンデーションを使います。

最初の変化に気づいたのは翌朝の昼すぎ。いつもは毛穴落ちが目立ち始める時間なのに、この日はほとんど気にならず、だったのです!リフト効果はわかりませんが、肌のなめらかさやキメはたった1日で確実にUPしているように思いました。

【1週間後】むくみが取れるのを実感!

翌朝は、すみません、寝坊してQuSomeリフトをサボってしまいました。ローションとクリームだけはこなしたんですが……。

でもサボった日の午後、頬の毛穴が目立って、悲しいくらいにいつもの私に逆戻り。ということは、やはり効いてるんだ!!このことがキッカケで「真面目に続けよう」と改めて誓うことになりました。

目元のむくみが消えてきた

3日目からはコツコツとQuSomeリフトを継続。

5日目の朝、QuSomeリフトのマッサージを終えたとき、鏡にうつる目元がいつもよりパッチリしているのに気づきました。気のせいと言われたらそれまでですが、自分の中で「効いてる!」という実感につながりました。

この時点でトライアルの残りがわずかになってきたので、迷わず本製品を購入

本製品が間もなく届くことを考えて、6日目からは少し使う量を増やして顎から首元などフェイスラインを意識してマッサージしました。

そのおかげか、夕方になっても顔にむくみがでなかったようで、帰宅の電車で窓ガラスに映る顔が前よりずっと明るく見えました。

【1ヶ月後】化粧のりが変わった!

7日目に届いた本製品でQuSomeリフトを続けます

ちなみにローションなど他のトライアル品は10日前後もちました。今回はQuSomeリフトの効果を追及するために、他のアイテムについてはあえて本製品の購入はやめておきました。

フェイスラインの変化にビックリ

5日ほどは毎日パフレットを片手におこなっていたマッサージですが、1週間もすれば何も見ずに勝手に手が動くようになりました。2週間くらいすると、もう明らかに化粧のりが違ってきました

ずっと同じ化粧下地を使っているのに、伸びがまったく違います。すごしやすい季節ということもあったのですが、化粧崩れしにくくなったので化粧直しを忘れてすごしてしまうことも増えました。

そして、使って1ヶ月くらい経つ頃、同僚に「痩せた?」と聞かれてビックリ。私、痩せてないんです(笑)。

毎日見ている顔なので自分では変化には気づきにくいのか、周囲の人のほうがフェイスラインの変化を敏感に察知してくれるみたいで、その日を境に3、4人に同じようなことを言われました。

【2ヶ月後】気になってたほうれい線が薄くなった

1ヶ月使ってみての変化は、毛穴が目立ちにくくなったこととむくみ解消。でも、残念なことにほうれい線にはさほど効いている感じがしません

私のほうれい線はまだそこまで深くはないものの、大笑いしたあとに線が消えなかったり夕方にファンデの線ができてしまったりと、顔の中でけっこうな存在感を放ってます。

口角がキュッとあがってきた

ほうれい線を薄くするには頬のリフトアップが欠かせないので、頬からこめかみにかけてのリフトアップを意識しながらマッサージしました。使用量は、あまり増やすとお財布に響くので、1プッシュから1.5プッシュへとやや増量

最初にまず変わったのが口角です。自然な状態でも角度が上向きになってきたのです。それだけでも若々しく見えたし、何より表情が穏やかに見えました。

そして、気づいたときには大笑いしたあとに線が残ることはなくなりました。これがたぶん、リフトアップということなんだと思います!

QuSomeリフトを使った私の結論

今回のチャレンジはこれで終了。最初は半信半疑でしたが、QuSomeリフトの効果は本当に高いようです。私の感覚としては、まずハリとキメが出て、次にむくみに効いて、最後にたるみを引き上げてくれるようです。

最初は高いと感じていた7,000円という値段ですが、1.5ヶ月使えて、しかもその金額でリフトアップを実現してくれることを考えれば、今はもう高いとは思いません!むしろ結果を考えれば、QuSomeリフトはかなりのハイコスパコスメと言えるかもしれません。

ビーグレン QuSomeリフトを試してみる

アットコスメのランキングやクチコミ評価は?

アットコスメのクチコミ評価を見てみると、ビーグレン QuSomeリフト5.2とかなり満足度の高い結果になっていました。

ビーグレン QuSomeリフトの公式サイトを見てみる

【他商品比較】結果は…一番のおすすめ商品は?

多くの女性を悩ませるたるみを改善できるとあって、リフトアップ化粧品の数はどんどん増えつつあります。実際、ビーグレン QuSomeリフト以外にも人気のリフトアップ化粧品はたくさんあって、成分や効果にはどんな違いがあるのか気になるところ。

そこで、ビーグレンと同じく人気の高いアヤナスをピックアップして、それぞれの魅力をあげて徹底比較してみました。

ビーグレン vs アヤナス

まだ知らないという人のために、まずはアヤナスについて簡単に紹介しておきましょう。

ディセンシアポーラとオルビスのタッグによって誕生したブランドです。肌質や目的に応じていくつかのラインが展開されていますが、たるみケアにおすすめなのは敏感肌のためのエイジングケアライン、アヤナスです。

アヤナスは肌内部の乾燥をケアしながら肌表面のバリア機能をUPさせる処方で、中でもアヤナス クリーム コンセントレートはアヤナス独自のヴァイタサイクルヴェールによって、ピンと張ったハリ肌を実現してくれると評判です。

ビーグレン QuSomeリフトアヤナス クリームコンセントレート
税込価格7,560円5,940円
内容量60g(約1.5か月分)35g(約1.5か月分)
使用量1~2プッシュ真珠1粒大
主な成分トリペプチド10-シトルリンなどヒト型セラミド
CVアルギネートなど
特徴

QuSomeテクノロジーによる浸透力と持続力

敏感肌でも安心の処方

乾燥とたるみを改善

単純にコスパだけで考えるとビーグレンは値段の高さやマッサージの手間がやや気になるかもしれません。けれど、たるみケアでは効果の高さが重要ですから、次に配合されている有効成分について詳しく見ていきましょう。

即効性があるのは「ビーグレン」

ビーグレンもアヤナスも、年齢肌に働きかけてハリや潤いを生み出す処方となっていますが、配合される成分は違っています。成分の違いは、肌のハリUPへのアプローチ法の違いにあるようです。

そもそもアヤナスは敏感肌のためのエイジングコスメです。

敏感肌になると、バリア機能が低下することで肌が外部の刺激やストレスに弱くなる一方で、肌内部の乾燥が進んでしまします。

そのため、アヤナスは肌の表面を守りながら内部に十分な潤いを与えて、肌をもっちりさせてハリにつなげる処方となっています。

一方のビーグレンでも考え方は同じですが

  • 単に潤いを与えるのではなく、ハリの元となるコラーゲンの生成を高める
  • 肌の表面を保護するだけではなく、ピンとしたハリを実現するポリマーを配合
  • 保湿成分として、潤いを生み出す栄養となるアミノ酸を厳選

など、潤いの改善をベースにしたアヤナスに比べると、ビーグレンはハリ改善を第一に考えた内容だと言えます。

敏感肌による潤い不足はたるみを加速させる原因にもなるので、アヤナスのほうが肌に適している人もたくさんいるはずですが、少しでも早くハリ肌を手に入れたいならビーグレンのほうがおすすめです。

ビーグレン QuSomeリフトを購入する

ビーグレン QuSomeリフトの成分・特徴まとめ

ビーグレン QuSomeリフトの人気や効果がわかってきたところで、改めて配合されている成分や特徴について詳しくチェックしておきましょう。

独自の浸透テクノロジー!QuSome

ビーグレン

ビーグレンの最大の特徴と言えば、薬学博士によって開発された独自の浸透テクノロジー、QuSome。成分を肌の角層にまで浸透させるだけではなく、さらに長時間とどめることで、肌に美容成分を定着させてくれます。

QuSomeフェイスリフトコンプレックス

ビーグレン

そして、QuSomeリフトの効果を支えるのがQuSomeフェイスリフトコンプレックスです。

たるみに負けない肌を実現する5つの美容成分を組み合わせたもので、注目は弾力ある肌に欠かせないコラーゲン機能をサポートするデコリニル(トリペプチド-10シトルリン)です。

肌のコラーゲンは25歳前後をピークに年々減少していきます。すると、肌に隙間なく詰まっていたコラーゲンが少しずつスカスカになっていき、肌がたるんしまうのです。

デコリニルはコラーゲンの繊維を束ねるデコリンとほぼ同じ構造を持つ成分のため、できてしまったコラーゲンの隙間を埋めて肌をリフトアップしてくれるのです。

他には、リンパの流れを促してむくみを軽減するキュアパッション(クダモノトケイソウ果実エキス)、健やかな肌を作るアミノ酸由来の保湿成分(アセチルジペプチド-1セチル)、肌の表面を保護しながらハリを与えるクイックリフト(キサンタンガムクロスポリマー)、しなやかな美肌へと導くシャクヤク根エキスが配合されていて、細胞レベルで年齢に負けない肌を実現してくれます。

成分と効果をもっと知りたい!

ビーグレン QuSomeリフトの副作用や心配な点

防腐剤や着色料などのわかりやすい添加物ではなく、有効成分そのものに反応してしまう人もいるので、化粧品であればどんなものであっても肌トラブルを招く可能性はゼロではありません。

ただ、ビーグレン QuSomeリフトには添加物がほとんど含まれないため、赤みや発疹などのトラブルが起こる可能性は低いようで、実際、口コミを調べてみてもそういったトラブルを経験したという声はかなり少ない印象です。

1つだけ気をつけたいのがQuSomeリフトはマッサージ美容液だということ。もし指のすべりが悪いとマッサージが肌に摩擦を生んで、かえって肌のたるみやシワが悪化することもあります。

QuSomeリフトの使用量は1~2プッシュが目安となっていますが、指に引っかかりを感じるならケチらずに使用量を増やすようにしましょう。

副作用や心配な点は本当にないの?

ビーグレン QuSomeリフトの会社・メーカーは安心?解約・返金保証

ネットでは高い人気を誇るビーグレン QuSomeリフトですが、テレビCMや雑誌広告で目にする機会がほとんどないことから「本当に信頼できるメーカーなの?」と心配になる人もいるかもしれません。

そこで、メーカーであるビーグレンと購入者が受けられるサービスなどをまとめてみました。

ビーグレンはアメリカで大人気のブランド

ビーグレンはアメリカ・カリフォルニア発の化粧品ブランド。現在社長である児玉氏とQuSomeテクノロジーの開発者であるケラー博士によって設立されました。

ケラー博士の研究の始まりが妻によりよい化粧品を使ってもらいたいという気持ちだったこともあって、最新の医学と肌へのやさしさを兼ね備えた高機能なスキンケアラインとなっています。

CMや広告であまり見かけない理由は、そうした宣伝やパッケージなどにお金をかけないことで、機能性の高いスキンケアでありながら手の届く価格を実現するためです。

そう考えると、大手メーカーより消費者目線の化粧品ブランドと言えるかもしれません。

ほとんど宣伝もないのに人気が高まっていく秘密はやはり効果の高さでしょう。ビーグレン購入者の実に98%がリピーターというデータを見ても、商品に対する満足度が伺えます。

365日返金保証あり!

ビーグレンが人気を集める最大の理由はもちろん効果ですが、「カスタマーサービスが最高」「ビーグレンなら安心して買える」という声も多数あるようです。

カスタマーサービスの中でもとりわけ目を引くのが365日返金保障でしょう。なんと開封して使用した商品であっても1年間ものあいだ返品・返金に対応してくれるのです。

方法もいたってシンプル。HPの返品依頼フォームに必要事項を入力して送信(もしくは電話)すれば、折り返しビーグレンから返品受付番号と返送先住所が案内されます。

あとは返品受付番号を返品するアイテムに添付して返送すればOKです。返送品が確認されればすみやかに返金されます(返送料と返金時の振込手数料は自己負担)。

ただし、肌に合わない、効果を感じないといった理由が対象となるため、同じ商品を何度も返金を受けることはできませんのでご注意を。

ビーグレンの公式サイトでは他にも以下のようなサービスが受けられます。

  • 24時間カスタマーサポートダイヤル:注文方法や商品についての疑問や不安に24時間対応
  • スキンケア相談・カウンセリングダイヤル:肌の悩みや製品の選び方などに肌のスペシャリストが対応
  • 日本全国送料無料1つの注文から全国どこでも無料でお届け。佐川急便とヤマト運輸のいずれかでお届けだから安心。
  • 買い物に使えるb.ポイント制:支払い金額の3%をポイント還元。1ポイント=1円で次回からの買い物に使える。

    利用ガイドを見る

【Amazon・楽天 vs 公式サイト】安く買う方法

QuSomeリフトを含むビーグレンのアイテムはすべてネット通販限定品です。手厚いカスタマーサービスを考えると公式サイトが断然おすすめですが、よりお得に買える販売店を探す人もいるでしょう。

薬局などの販売店・取扱店舗はない?

そこで編集部ではまず薬局やドラッグストアなどの店舗を調べてみましたが、その限りではQuSomeリフトの取り扱いはないようでした。

Amazonでの購入

Amazonでは7,900円(送料無料)で販売されていました。ただし、販売元が公式ではありません。在庫切れになり、配送が遅れる可能性が考えられます。

楽天での購入

楽天の最安値は8,100円(送料別)でした。こちらも販売元が公式とは違うところが気になります。

公式サイトでの購入

ビーグレン

公式サイトの販売価格は7,560円(送料無料)でした。しかも、365日間返品・返金保証がついています。

Amazon・楽天と公式サイトの価格比較(2018年2月現在)

公式サイトとAmazon、楽天でのQuSomeリフトの販売価格を調べてみたところ、ダントツで公式サイトが安いことがわかりました。

※Amazon・楽天は公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

  • 公式サイト→7,560円(送料無料)

  • Amazon→7,900円(送料無料)

  • 楽天→8,100円(送料別)

また、他サイトの中には転売品を売っているケースもあるなど安全性に不安が残ることから、公式サイトでの購入がおすすめです。

一番お得にゲットする

ビーグレン QuSomeリフトの正しい使い方

先端のテクノロジーと有効成分によってリフトアップしてくれるビーグレン QuSomeリフトですが、ただ塗布するよりも、いくつかのポイントを押さえた使用法でより高い効果が期待されます。

そこで、QuSomeリフトの効果をさらに高めるための正しい使用法を見ておきましょう。

ポイント1:化粧水のあとに使う美容液

QuSomeリフトはマッサージ美容液のため、マッサージと併用するのが基本です。マッサージによってリンパの流れを改善すれば、肌のコンディションが上向くのに役立ちます。

けれど、カサついた肌だとマッサージによる摩擦が起こってかえって肌に負担をかけるので、QuSomeリフトの前には化粧水で肌にしっかり潤いを与えておくのがおすすめです。

他にも、QuSomeリフト前の化粧水は有効成分の浸透力をさらに高めるのにも役立ちます。

ポイント2:マッサージしながら浸透させる

化粧水のあと、Qusomeリフトを手のひらに1~2プッシュ取って首元から顔まで広げます。そしてビーグレンが推奨するシャープリフティング(マッサージ)をして、リンパの流れを整えながら有効成分を浸透させます。

シャープリフティング(マッサージ)の方法

  1. 左手の指4本を右あごに添え、耳の後ろまで滑らせて顔を引き上げてから鎖骨まですべらせる(反対も同様に)。
  2. 両手の指4本で、あごから耳まで左右ともに引き上げる。
  3. ほうれい線に両手を添え、頬を引き上げるように左右の耳まですべらせる。
  4. 両手で首を包んで鎖骨まですべらせる。
  5. 小鼻の横を中指を添え、鼻筋に沿って目頭から額まで引き上げるようにすべらせる。
  6. 人差し指と中指で両目のまわりを点々とリズミカルに圧迫していく。
  7. 額に指4本を添え、生え際に向かって引き上げる。
  8. 手のひらを額の真ん中から左右のこめかみまですべらせる。
  9. 両手で頬を包み、生え際まで引き上げてしばらくキープする。

※1セット×3回が目安。

マッサージは朝晩2回の使用時に行うといいですが、特に朝のマッサージは欠かさないようにしましょう。

朝きちんとマッサージしておけば、外部の刺激を受けやすい日中も肌のハリをしっかり保ってくれるので、たるみの進行をストップするのに役立ちます。

何より、日中イキイキとした肌をキープすることで、自分の肌に自信がもてるようになるはず。

ポイント3:マッサージ後は油分でフタを

ビーグレン QuSomeリフトだけでも肌をしっかり保護してくれますが、成分を少しも逃さないためにも油分を含んだ乳液やクリームで肌にフタをしておきましょう。

QuSomeリフトは使用後のベタつきが一切ないので、マッサージ後すぐに乳液も兼ねた化粧下地を使ってもいいでしょう。

使い方をチェック

ビーグレン QuSomeリフトの効果を高めるむくみ・たるみ改善方法

ビーグレン QuSomeリフトで肌の外側からアプローチする一方で、生活習慣を見直して体の内側からも原因を取り去れば、たるみやむくみの改善をさらにスピードアップさせることができます。

そこで、気をつけておきたい生活習慣をいくつかまとめてみました。

日常に適度な運動を取り入れる

ちょうどたるみやむくみが気になり始める30代や40代は、女性がもっとも忙しいとされる年代です。

自分のための時間がなかなか持てないかもしれませんが、もしむくみが気になるなら適度な運動を取り入れるようにしましょう。

運動すると血行を良くしたり汗をかいて老廃物を排出したりするため、むくみの解消に役立ちます。

たっぷり汗をかくのが理想ですが、エスカレーターより階段を使う、自転車より徒歩を選ぶなど、ちょっとした運動量のUPでもむくみ対策には十分にプラスになります。

食事で栄養を取り入れる

ダイエットに夢中になるあまり、知らず知らずのうちに肌の栄養不足を招くことがあります。

みずみずしい肌を保つためには栄養バランスを考えた食事を心がけ、美肌のためには次のような栄養素にも注目しておくといいでしょう。

  • 抗酸化作用のある栄養素:ビタミンC(フルーツや緑黄色野菜など)、ビタミンE(ナッツ類、キウイなど)、カロテノイド(トマト、ニンジンなど)
  • 肌を作る材料となる栄養素:亜鉛(チーズ、ナッツ類、牡蠣など)
  • 抗炎症作用のある栄養素:オメガ3脂肪酸(サバ、マグロ、うなぎ、サンマなど)

質の良い睡眠をとる

美しい肌を保つのには質の良い睡眠が欠かせません。その理由は、肌細胞の生まれ変わりに必要とされる成長ホルモンが睡眠中に分泌されるため。

きちんと眠らなければ成長ホルモンの分泌が減って、肌の修復や再生が機能しなくなります。すると、肌へのダメージが少しずつ蓄積してしまい、たるみやシワを増やすことになるのです。

なかなか熟睡できないという人もいるかもしれませんが、できるだけ同じ時間に布団に入り、ながらスマホをやめるなど、安眠のための環境づくりから始めましょう。

むくみ・たるみ改善方法をもっと見る

ビーグレン QuSomeリフトを使用する前に知っておきたい!むくみ・たるみの原因

むくみやたるみは加齢によるものだから仕方がないと思われていますが、年を取ったからといってどうしてむくみやたるみが起こってしまうのかご存知ですか?

知っているようで知らないむくみやたるみを生む原因についてもチェックしておきましょう。

乾燥によるターンオーバーの乱れ

肌の乾燥が進むと、血流が悪くなって肌に栄養が運ばれにくくなります。

すると、代謝が低下することから肌のターンオーバーが乱れ、肌表面に古い角質がとどまってバリア機能が損なわれます。そうなると、肌の内側から水分が流出しやすくなって、潤い不足からたるみが加速してしまうのです。

紫外線や摩擦などの外部ダメージ

外部からの刺激も肌のたるみに影響します。

紫外線はその代表で、UV-Aは肌の表面を通過して真皮にまで達してコラーゲンを減らし、また、紫外線を浴びることで発生する活性酸素はコラーゲンの繊維を分断する作用があります。

そのため、紫外線を浴び続けるとコラーゲンの量や機能が低下して、肌のハリが失われてたるみやシワを増やすのです。

また、ゴシゴシ洗顔や誤ったマッサージで皮膚を摩擦しすぎると、肌にダメージを与えて、シミやシワの原因になります。

糖化によるリンパ管の衰え

最近エイジングケアの新たなキーワードとなっているのが糖化です。

糖化とは余分な糖分がたんぱく質と結びついて老化物質へと変化することで、肌の黄くすみは肌の表面で起こる糖化で、糖化したたんぱく質がターンオーバーを邪魔してシミやゴワつきが起こった状態です。

糖化は肌表面だけではなく血管やリンパ管でも発生するため、リンパの流れを滞らせてむくみを起こしたり、肌を栄養不足にして乾燥やシワの原因になったりすることもあります。

また、真皮でコラーゲンの働きを阻害して、ハリを失わせることもあります。

加齢によるコラーゲン・エラスチンの減少

真皮にあって肌のクッション剤となる成分がコラーゲンとエラスチンです。真皮にネット状に張り巡らされたコラーゲンを繊維状のエラスチンが支えることで、肌にもっちりとした弾力を生み出します。

けれど、コラーゲンとエラスチンは残念ながら年齢とともに少しずつ減っていき、40代からはそのスピードが急激にUPします。そのため、40歳前後から頬のたるみやほうれい線の悩みが大きくなりやすいのです。

むくみ・たるみの原因をもっと知る

ビーグレン QuSomeリフトはあの芸能人も御用達!

リフトアップ効果絶大のビーグレン QuSomeリフトは、有名人にもファンが多いようです。

古田ちさこさん

広島カープをこよなく愛するカープ女子の中でも、抜群のスタイルとキュートなルックスで人気なのが古田ちさこさんです。

彼女が愛用しているのがQuSomeリフトで、頬のたるみ解消を目的に、朝のメイク前にはQuSomeリフトのマッサージを欠かさないんだとか。

すでに30代に突入している古田さんですが、写真を見る限り、肌のハリはどう見ても20代!若々しさの秘密はもしかするとQuSomeリフトにあるのかもしれません。

安田美紗子さん

はんなりした京都弁と優しい笑顔が魅力の安田美沙子さん。今ではママとしてもがんばっている彼女もQuSomeリフトの愛用者です。

笑顔の陰で目じりの小じわが気になっているとのことで、同じビーグレンのクレイウォッシュやアイセラムとともに、QuSomeリフトも取り入れているそうです。

しっかり効果を得られるようにとビーグレンをライン使いするあたり、安田さんの本気を感じます。

愛用者を確認する

ビーグレンQuSomeリフトの疑問解消!Q&A

メリットがいろいろとわかっても、初めての購入はやっぱり不安!そんな心配性さんのために、ビーグレン QuSomeリフトについてぶつかりやすい疑問や不安にお答えしておきます。

「QuSome」って何?

ビーグレンのスキンケアラインに採用されている独自の浸透テクノロジーのことです。

QuSome(キューソーム)はケラー博士が開発したビーグレン独自の浸透テクノロジーのこと。水溶性と油溶性、それぞれの成分をミルフィーユのように重ねて複数の有効成分をナノサイズのカプセルに包んだものになります。

  • 肌なじみが良い
  • 複数の成分を同時に届けることができる
  • 角層の奥にまで浸透
  • 成分が層ごとに放出されるので、効果が長く持続

メリットがたくさんありますね!

1本(60g)でどれくらいの期間使える?

朝晩2回、1プッシュの使用で約1.5ヶ月使えます。

QuSomeリフトはとても伸びがよく、1プッシュでも十分に顔全体をカバーできますが、もし首元からあごの下にかけてのたるみまでしっかりケアしたいなら2プッシュは使っておきたいところ。

1回に2プッシュ使うとそれだけ使用期間は減ってしまいますが、コストに見合うだけの効果が得られるはずです。

ビーグレン QuSomeリフトは何歳くらいから使うのがオススメ?

たるみが気になり始める30歳前後から使うのがおすすめ!

QuSomeリフトを使い続けると、今あるたるみを改善するだけではなく、これから起こるたるみを防ぐこともできます。

顔のたるみが本格化するのは40歳以降ですが、まだあまりたるみが気にならない30歳前後からはじめておくと、10年後、20年後の悩みを減らすことができます。

トライアルセットにも入っている?

ビーグレンの8つのトライアルセットのうち、たるみ・ほうれい線ケアに含まれます。

QuSomeリフト(60g)は7,560円(税込)、たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットはQuSomeリフト(10g)を含む5アイテムで1,800円(税別)です。

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • QuSomeリフト
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

エイジングケア トライアルセットには含まれない?

QuSomeリフトはエイジングケア トライアルセットには含まれません。

エイジングケア トライアルセットは次の5アイテムです。

  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeレチノA
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

マッサージ後のクリームは何がおすすめ?

QuSomeモイスチャーリッチクリームがおすすめです。

お手持ちのクリームでもかまいませんが、同じたるみ・ほうれい線ケア プログラムのQuSomeモイスチャーリッチクリームでライン使いをするといいでしょう。

もっとQ&Aを見てみる

ビーグレン QuSomeリフトは即効性を求める人におすすめ!

丁寧なスキンケアを繰り返してもなかなか解決できなくて、たるみ肌には「何をしてもムダ」とあきらめている人も多いはず。

けれど、最先端のテクノロジーとハリに特化した成分を配合したビーグレン QuSomeリフトなら、そんな年齢肌の悩みを改善できるかもしれません。

つけたその日にピンとしたハリを感じ、1ヶ月後にはフェイスラインが引き締まり、2ヶ月後にはほうれい線が薄くなる、そんな魔法のような即効性をあなたもぜひ感じてみて下さい!

公式サイトなら7,560円(送料無料)と他サイトより安く、365日の返金保証つき!じっくり使ってみてから合うかどうか判断しても遅くありません。美意識の高い女性たちから注目を集めるドクターズコスメを今こそ試してみませんか?

公式サイトをチェック

関連記事

ビーグレン ニキビケア トライアルセット(b.glen)の口コミは嘘!?【口コミ30選】ニキビ歴10年の20代女子が効果検証!

ビーグレン 毛穴ケア トライアルセット(b.glen)でキレイになる?6ヶ月使ってみたリアルなレポート!

ビーグレン エイジングケア トライアルセット(b.glen)は効果がある?3ヶ月試したリアルなレポート

【2ヶ月体験レポ】ビーグレン トータルリペアアイセラム(b.glen)は効かない?茶クマやくすみへの本当の効果を検証

ビーグレン ホワイトケア(シミ・色素沈着)トライアルセット(b.glen)を買うと損!?実際に試してわかった効果は?