クレンジングオイルのおすすめはコレだ!市販のプチプラも敏感・脂性肌向けもまとめて比較した

| クレンジング
Share:

クレンジングオイルのおすすめはどれ?使用の正しい方法も教えて!

オイルクレンジングの魅力はなんといってもメイク落ちの良さです。メイクを楽しみながら愛用している人も多いのではないでしょうか?でもいくら落ちが良いといっても、適当な使い方をしていてはメイク残りの可能性がある上に、お肌を傷めてしまうかもしれません。
せっかくオイルクレンジングを使うなら素肌からきれいにしたいですね。

  • 調査したオイルクレンジングの数⇒22種類
  • リサーチしたサイトの数⇒78サイト
  • 参考にした口コミの数⇒120件

この記事では正しいクレンジング方法や選び方、編集部で優秀と認めたクレンジングランキングを解説しながら、クレンジングについての疑問についてもお答えしていきます。
また食用油でクレンジングできるという噂もありますが、これは本当でしょうか?答えはこの記事の中にあるので、読んでみてくださいね。

アテニア公式サイトはこちら

クレンジングオイルの正しい選び方はこの2つ

普段なにげなくクレンジングオイルを選んでいませんか?実はクレンジングにも正しい選び方があります。

植物系油脂のものを選ぶ

クレンジングオイルの主原料となるオイルには主に次のような種類があります。

  • 鉱物油(ミネラルオイル)
  • 動物性油脂
  • 植物性油脂

鉱物油は、必要な皮脂も奪ってしまうほど洗浄力が高く、肌への刺激が強いオイル。動物性油脂は酸化しやすく肌トラブルを起こしやすいというデメリットがあります。一方で、植物性油脂は汚れが落ちやすい性質がありながらも、酸化しにくく肌にも優しいオイルです。アルガンオイルやホホバオイルなどを代表とする植物性オイルが、肌には最適だと言われています。

界面活性剤の種類に注目する

クレンジングには界面活性剤が入っています。この界面活性剤は水と油をなじみやすくする作用があるので顔の汚れを落としやすくします。その反面、肌にダメージを与える刺激物でもあるので注意が必要です。
そこでクレンジングを選ぶときには、界面活性剤が「イオン性界面活性剤」なのか「非イオン性界面活性剤」なのかに注目してみましょう。「イオン性界面活性剤」は食器用洗剤にも使われるほど洗浄力が高い反面、手荒れを引き起こすほど強いものです。
クレンジングを選ぶなら刺激の少ない「非イオン性界面活性剤」にしましょう。「非イオン性界面活性剤」には以下のようなものがあります。

  • オレイン酸PEG
  • ステアリン酸PEG
  • ラウリン酸PEG
  • PEG
  • オレス
  • ポリソルベート
  • ステアレス
  • オクチルドデセス

クレンジングオイルおすすめランキング

オイルクレンジングでも肌負担が低いものがあります。汚れが落ちやすくお肌にもやさしいなんて理想的なクレンジングですね。

アテニア|スキンクリア クレンズ オイル

\すばやく洗い流してお肌にやさしい/

Source: アテニア

スキンクリア クレンズ オイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合99点
  • 価格:1,836円
  • 内容量:175mL
  • メーカー:アテニア

メイクをしっかり浮き上がらせる「ウォーターキャッチオイル処方」を採用したクレンジングです。汚れをとりこんだオイルは微粒子レベルに分散されるので瞬間オフでお肌の負担を少なく抑えます。
また、エステでも使われている「バオバブオイル」や「アルガンオイル」などの植物抽出オイルが贅沢に配合されているので、洗った後はなめらかにうるおいます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 詰め替えボトルが使いにくい
    混合肌
    ビックサイズの詰め替えボトルはポンプ部分の円周が大きくて手に出すときにぶつかってめっちゃ使いづらい…オイルがサラサラなだけに液だれして大惨事です。

    アテニア公式サイト

  • ウォータープルーフが落ちない
    普通肌
    ウォータープルーフのマスカラが落ちません。ほとんど残ったまま。

    アテニア公式サイト

アテニアではお得な詰め替えボトルがあります。350mLと用量も大きいのでたしかに使いづらいところもあるかもしれませんね。ウォータープルーフはメイクの中でもとくに落ちにくいものですが、綿棒で塗ってコットンで挟むようにすると取れやすいかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  • 全くつっぱらない
    乾燥肌
    しっとりとしてツッパリ感は全くありません。(因みに乾燥肌ですが) 使い始めて、肌の透明度が感じられるようになり、キメも細かくなった感じです。

    アテニア公式サイト


  • 色が白くなった
    敏感肌
    使用して5日目程でしょうか、顔の肌全体が白くなりました。本当にびっくりしました

    アテニア公式サイト

乾燥を防ぐバオバブオイルが配合されているので乾燥肌の人でも使いやすいようです。そしてスキンクレンズオイルの一番の特徴は角質にこびりついた「肌ステイン」を除去することです。「くすみがとれた」という口コミがたくさんありました。

公式サイトを見てみる

スキンクリア クレンズ オイルの成分と特徴

スキンクリア クレンズ オイルのメインとなる成分は、こちら

  • 皮脂をとりすぎずに汚れを落とす「アルガンオイル」
  • 保湿効果が高い「バオバブオイル」
  • くすみの原因をゆるめて離す「ロックローズオイル」

スキンクリアクレンズオイルは「肌ステインを除去して明るい陶器のような肌に導く」とされています。この肌ステインは角質にこびりついてくすみの原因となっているものです。ロックローズオイルで肌ステインを商品として採用したのは日本ではアテニアが初めてです。

スキンクリア クレンズ オイルを安く買う方法

価格だけを比べてみても公式サイトからの購入がもっともお得です。さらにハリ実感ローションが14日分ついてくるので今が試すチャンス!送料無料です。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
1,836円2,090円1,928円

公式サイトを見てみる

 \アテニアスキンクリアクレンズオイルの詳しい記事はこちら/

アテニアのスキンクリアクレンズオイルを使えば気になるくすみを解消できると話題になっています。そもそもアテニアって?スキンクリアクレンズオイルの成分って?そんな基本的な疑問からくすみ改善のメカニズムまで、体験レポートとともにお伝えします!

CALM|オーガニッククレンジングオイル

\お肌を保護するコメヌカ油のクレンジングオイル/

Source: Amazon

オーガニッククレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:3,456円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:CALM

ベースになっているのはお肌を保護する力があるコメヌカ油です。低刺激のオイルや植物オイルが贅沢に配合されて、刺激や摩擦からお肌を守ります。オイルは乾燥するといわれてきましたが、こちらはオイルを敬遠してきた人にこそ使ってほしいやさしい使用感が特徴です。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • あまり落ちない
    普通肌
    やさしいクレンジングオイルで、しっとりと仕上がります。 しっかり落としたい私にはちょっと合わなかったです。

    @cosme

  • 落ちすぎる
    混合肌
    2週間ほど使い続けていたら顔の脂が落ちすぎてしまい?かなり乾燥していつも以上に化粧水をつけてもまだ乾燥するようになりました。

    @cosme


悪い口コミでも両極端ですね。「落ちない」「落ちすぎる」ということですが、混合肌の人は乾燥部分と皮脂が多い部分で使い分けるといいかもしれません。また、落ちないと感じる人はしっかり乳化させてから流すとずいぶん違うかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  • しっとりする
    混合肌
    これは全然乾燥しません!オイル特有のつっぱる感じはなく、反対にしっとりしてます。

    @cosme

  • 肌の水分が残る
    普通肌
    さっぱりしたさわやかなテクスチャーが好きですね。 とても使いやすくて、しかも肌の水分はしっかり残してくれました!

    @cosme

オイルクレンジングはどうしても洗浄力が強めなので乾燥するのではと心配する人が多いのですが、「しっとりする」という口コミが非常に多く植物オイルの優秀さが伝わってきます。

公式サイトを見てみる

オーガニッククレンジングオイルの成分と特徴

オーガニッククレンジングオイルのメインとなる成分は、こちら

  • 保湿力にすぐれた「コメヌカ油」「アルガンオイル」
  • 新陳代謝を活発にする不飽和脂肪酸「スクワラン」
  • 非イオン界面活性剤の「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」

さらに低刺激のオイルを数種類ブレンドしてあります。オイルにありがちなぬるつきがなく、さらさらのテクスチャでべたつきません。W洗顔が不要なのでそのぶんお肌の摩擦も軽減することができます。

オーガニッククレンジングオイルを安く買う方法

公式サイトでは5,000円以上で送料無料になるようですが、amazonでは1本の購入でも送料無料になります。金額的にはamazonからの購入の方がお財布にやさしいでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
2,484円2,300円取扱いなし

公式サイトを見てみる

シュウウエムラ|アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイル

\自然由来成分98%のナチュラルオイル/

Source: シュウウエムラ

アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:4,752円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:シュウウエムラ

自然由来成分が98%というナチュラルなクレンジングです。最大の特徴は皮脂と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含有する椿油を配合してあるという点です。オレイン酸は保湿効果が高いのでなめらかで心地よい洗い上りに仕上げます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • ぬるつきがある
    敏感肌
    メイク落ちは良いけどヌルッとする感じがちょっと苦手だなって思いました。 ダブル洗顔不要だけどヌルッと感が気になるから毎回洗顔してます。

    @cosme

  • 値段が高い
    混合肌
    汚れもスッキリ取れるし、良い商品だと思います! ただ…高いですね( ; ; )

    @cosme

オイルクレンジングの洗い上りがぬるつくということは上手くクレンジングを洗い流せていないのかもしれませんね。今回ご紹介した乳化する方法を試してみるとぬるつきがなくなるのではないでしょうか。価格についてはやや高めですが、クレンジングオイルは毎日ではなく週に1~2回だけにするという使い方もあります。

良い口コミからみるメリット

  • 洗い上りがしっとり
    アトピー肌
    使用感は鼻まわりのざらつきをしっかりとってくれるのに乾燥せず洗い上がりもしっとりです。こちらを使いはじめてから吹き出物もできにくくなりました。

    @cosme

  • 毛穴トラブルが軽減
    混合肌
    吹き出物や毛穴の肌トラブルが軽減されたように感じます。特に毛穴汚れは全然気にならなくなりました。

    @cosme

アトピー肌の人でも使えるのはやはり皮脂と同じ成分であるオレイン酸を多く含むからかもしれません。皮脂を取りすぎず、適度にうるおいを残してくれるのでデリケートなお肌の人からも人気が高いようです。

公式サイトを見てみる

アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイルの成分と特徴

アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイルのメインとなる成分は、こちら

  • 皮脂と同じ成分であるオレイン酸が豊富な「日本つばきカメリアオイル」
  • お肌を保湿してととのえる「スクワラン」
  • 保湿とハリ効果がある「ホホバオイル」

これまでのクレンジングオイルをさらに進化させた新商品です。8つの植物オイルがお肌をやさしく洗い上げ、透明感のある肌へと導きます。

アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイルを安く買う方法

調査時点では楽天ショップでかなり安くなっていました。しかし公式サイトでは一律送料300円、amazonでは送料無料、楽天では宅配便送料がかかるので、送料込みで考えるといいでしょう。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
4,752円5,160円2,940円

公式サイトを見てみる

THREE|バランシング クレンジングオイル

\天然由来成分88%のなめらかな洗い上り/

Source: THREE

バランシング クレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 価格:4,320円
  • 内容量:200mL
  • メーカー:THREE

なめらかな美容オイルでメイクも皮脂も毛穴まで清潔に洗い上げます。ベースには皮脂とよく似た構造の植物オイルを採用しているので肌にストレスを与えずに汚れを落とします。

公式サイトを見てみる

無印良品|マイルドオイルクレンジング

\プチプラなのに成分が優秀/

Source: 無印良品

マイルドオイルクレンジング

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:780円
  • 内容量:200mL
  • メーカー:無印良品

お肌にやさしいオリーブオイルとホホバオイルを配合しています。さらに潤い成分も天然エキスで配合してあるのでとってもマイルドです。塗れた手でも使えるのでお風呂にも置いておけます。

公式サイトを見てみる

クレンジングオイルおすすめ【安いけど効果合格!市販のプチプラ3選

お肌に負担が少ない優秀なクレンジングオイルをランキングで発表しましたが、プチプラでもすぐれたクレンジングオイルがあります。毎日たっぷり使いたいのでお財布にやさしいのは魅力ですね。

ファンケル|マイルドクレンジング オイル

\毛穴も角栓もこすらずに即落ちる/

Source: ファンケル

マイルドクレンジング オイル

  • 編集部評価:★★★★★総合98点
  • 初回限定価格:500円
  • 内容量:60mL
  • メーカー:ファンケル

1980年以来こだわり続けたファンケルならではの無添加クレンジングオイルです。こすらずにすぐ落ちてしかもみずみずしいお肌になれるのでクレンジングストレスがありません。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • アイメイクが落ちなかった
    混合肌
    たしかに使ってて肌に良い感じです。 コスパも悪くないです。 ただ…アイメイクまではしっかり落ちなかったです…

    @cosme

  • 濃いメイクが落ちない
    普通肌
    濃いメイクは一度では落ちない。 毛穴の奥までというような洗浄力ではない。 でも荒れるほどの乾燥や負担はない。 お手頃価格ですし二度洗いをすると結構落ちるので悪くはない。

    @cosme

落ちない場合はもしかしたらクレンジングの量が足りていないのかもしれません。1回2プッシュを使ってなじませてから乳化させると落ちがよくなるかもしれません。

良い口コミからみるメリット

  • つっぱらない
    敏感肌
    メイクもしっかり落ちましたし、肌にいや~なつっぱった感じもなかったので、もう少し続けてみようかなと思いました。

    @cosme

  • 角栓がとれた
    混合肌
    ドラッグストアやコンビニにおいてあるわりには結構価格高いな~なんて 思っていたのですが、角栓がぽろぽろと落ちて衝撃でした。

    @cosme

こちらのクレンジングはこすらなくても落ちてうるおいが残るのが特徴です。また、オイルは角栓をやわらかくするのでザラつきが気になる人にはオイルでのクレンジングがおすすめです。

公式サイトを見てみる

マイルドクレンジング オイルの成分と特徴

マイルドクレンジング オイルのメインとなる成分は、こちら

  • 高保湿効果のある「メドウフォーム油」
  • 保湿とエイジングケア効果がある「ローズヒップ油」
  • ビタミンC誘導体の「ジパルミチン酸アスコルビル」

防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていないクレンジングです。添加物が気になる人にはおすすめです。

マイルドクレンジング オイルを安く買う方法

公式サイトでは初回限定特別価格として500円で購入できます。約1か月分が50%OFFなので初めて試す人にはこちらがもっともお得です。さらに使用後でも返送料無料で無期限返品保証があります。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年10月現在)

※楽天・Amazonは公式ではないので、偽物や保証が受けられない場合があります

公式サイトamazon楽天
(初回限定)500円1,785円953円

公式サイトを見てみる

 \ファンケルマイルドクレンジングオイルの詳しい記事はこちら/

ファンケルのマイルドクレンジングオイルと言えば「4秒に1本売れている」大人気クレンジングです。口コミで大絶賛の使用感や毛穴詰まり解消の真実を、1ヶ月の体験レポートでチェック!その結果をはじめ、マイクレの実力を徹底的に検証してみました。

ソフティモ|ディープ クレンジングオイル

\ハードなメイクもグングン浮かせる/

Source: コーセー

ディープ クレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★☆総合88点
  • 価格:449円(amazon参考価格)
  • 内容量:230g
  • メーカー:コーセー

ウォータープルーフのマスカラも毛穴の奥の汚れもぐんぐん浮かせて落とします。美容オイルとしてローズヒップオイルやサフラワーオイルが配合されているので洗い上りはすべすべのうるおい肌になります。

公式サイトを見てみる

ビオレ|ビオレメイク落としパーフェクトオイルb

\濡れた手でもマスカラまで落ちる/

Source: 花王

ビオレメイク落としパーフェクトオイルb

  • 編集部評価:★★★★☆総合87点
  • 価格:オープン価格
  • 内容量:230mL
  • メーカー:花王

素肌と同じ弱酸性のオイルです。濡れた手でも使えるのでお風呂に入りながらメイク落としができます。

公式サイトを見てみる

クレンジングオイルおすすめ【毛穴や脂性肌を改善するならコレ】

クレンジングオイルは毛穴の汚れやつまりを改善しやすいのが最大のメリット。毛穴の黒ずみや角栓、余分な皮脂汚れが気になる方におすすめのオイルをご紹介します。

アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル

\洗顔もメイク落としもコレだけでOK!/

Source: シュウウエムラ

アルティム8∞ スブリムビューティクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 価格:4,752円
  • 内容量:150mL
  • メーカー:シュウウエムラ

皮脂と同じ成分を多く含む日本つばきカメリアオイルが毛穴の奥から皮脂を包み込み、オイルと一緒に洗い流してくれます。自然由来成分98%のオイル成分なので低刺激でありながらも、しっかり洗える洗顔いらずのワンステップクレンジングです。

公式サイトを見てみる

クレンジングオイルおすすめ【敏感肌も使える低刺激はコレ】

「敏感肌だけどオイルでしっかり落としたい」「乾燥肌だけどメイクが濃くて落ちにくい」という人におすすめはコレ!

dプログラム ディープクレンジングオイル

\低刺激なのにメイクもしっかり落とす/

Source: 公式サイト

dプログラム ディープクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,700円
  • 内容量:120mL
  • メーカー:資生堂

敏感肌の女性のために開発された”dプログラム”シリーズの中でも、特にメイクを落としやすいディープクレンジングオイルがおすすめ。防腐剤やアルコール・鉱物油などを使用せずに、敏感肌も優しくクレンジングできる使い心地です。

公式サイトを見てみる

クレンジングオイルおすすめ【濃いメイクもしっかり落とすのはコレ】

「肌をキレイにしながら濃いメイクをしっかり落としたい」という美意識が高い女性にはこのクレンジングオイルがおすすめ。

雪肌精 トリートメント クレンジング オイル

\濃いメイクをしっかり落としながら透明肌へ/

Source: 公式サイト

雪肌精 トリートメント クレンジング オイル

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:2,000円
  • 内容量:160mL
  • メーカー:コーセー

ハトムギオイル・セサミオイル・ベニバナオイルの3つの和漢植物オイルを配合。優しく肌を包み込み、濃いメイクをしっかり落とします。肌のくすみや黒ずみにも効果を期待でき、透明感ある美肌へサポートします。

公式サイトを見てみる

クレンジングオイルのおすすめ使用方法•ポイントは乳化にアリ

オイルクレンジングは洗浄力が強い反面、肌への負担が大きいといわれています。しかしそれは「乳化」をするかしないかで大きく変わってきます。お肌への刺激を減らすためにはかならず「乳化」して使うようにしましょう。

肌に負担をかけないクレンジング方法

クレンジングをする時、ただクレンジング剤を顔に塗ってゴシゴシしていませんか?それはお肌を傷めてしまう使い方です。お肌にやさしい「乳化」をしてクレンジングをする方法は以下の手順になります。ぜひ覚えてくださいね。

  1. クレンジングオイルを乾いた手に取る
  2. メイクが濃い目元や皮脂の多いTゾーンからクレンジングを塗っていく
  3. 顔全体にクレンジングを塗ったら力を入れずに指先でやさしくクルクルとなじませる
  4. オイルがついた手に少量の水をとり、水とクレンジングを白くなるまでまぜる
  5. 乳化したクレンジングを顔になじませてからぬるま湯ですすぐ

※メイクをなじませるときは時間をかけずに短時間ですませるのがポイントです。あまり時間をかけるとそれだけお肌への負担が大きくなります。

乳化(転相)の詳しい仕組みを知ろう!

「乳化」するクレンジング方法を解説しましたが、そもそも「乳化ってなに?」と思った人もいるでしょう。「乳化」というのはオイルと水をまぜて白くすることです。上で説明したクレンジング方法では「4」がそれです。
ファンデーションなどのメイクは多くの油分を含んでいるので同じ油となじみやすく、メイクを落とすときも油分を多く含むオイルクレンジングを使うとよく落ちるといわれています。しかし洗い流す段階になると水と油は混ざりにくいためになかなかすすぎが終わらないということが起こります。
これでは何度もお肌をゴシゴシとこすってクレンジングを落とすことになり、せっかくオイルクレンジングでメイクを落としてもすすぎの段階で肌に負担をかけてしまうことになります。
そこで水と油をまぜる「乳化」をしてクレンジングを洗い流しやすくするというわけです。乳化をするとメイク落としの負担が少なくなるのでお肌にもやさしいのです。
もちろん乳化したからといって洗浄力が落ちるわけではないので、オイルクレンジングをするときには必ず乳化をした方がいいということになります。

クレンジングオイルと他タイプのクレンジングはどう違う?

クレンジングにはオイル以外にもリキッド、ミルク、ジェル、クリームなどの種類があります。それぞれの特徴を比較して見ていきましょう。

■クレンジングオイル

オイルなので、手に取ったときや肌につけるときは油を塗るような感覚になりますが、乳化するとスッキリときれいに落ちます。
・洗浄力★★★★★

メイク汚れの落ちの良さはダントツです。

・油分

クレンジングの種類のなかでももっとも油分が多く、これがメイク落ちの良さにつながります。
・適しているメイクの濃さ

フルでしっかりメイクをしたときに適しています。
・肌への負担

油の種類にもよりますが、アルガンオイルやアボカドオイルのような、抗酸化作用が高く不飽和脂肪酸を多く含んだものであれば、それほど肌負担を気にする必要はありません。

■クレンジングリキッド

名前のとおりまるで水のようなクレンジングです。水にも油にもなじみやすいようにできています。ぬるつきが少なく使いやすい特徴があります。
・洗浄力★★★★☆

オイルに次いで洗浄力が高いクレンジングです。
・油分

少な目です。界面活性剤が多めになっています。
・適しているメイクの濃さ

濃いメイクもしっかり落とせます。オイルが使えないマツエクもリキッドなら安心です。
・肌への負担

リキッドタイプはオイルが少ない分、界面活性剤の力で汚れを落とします。「非イオン性界面活性剤」であれば負担は少なくてすみますが、「イオン性界面活性剤」の場合は乾燥や肌荒れの原因になる可能性があります。

■クレンジングジェル

弾力のあるテクスチャなので肌にしっかりとくっつき、摩擦を抑えることもできます。
・洗浄力★★★☆☆

水性と油性の2種類があり、水性の場合は洗浄力は弱めです。
・油分

オイルフリーのものもあります。
・適しているメイクの濃さ

濃いメイクは落ちにくいのでポイントメイク用と組み合わせて使う方法もあります。
・肌への負担

摩擦を抑えられるので負担は少な目です。

■クレンジングクリーム

保湿クリームようなテクスチャで油分を含んでいるため、乾燥しにくいのが特徴です。
・洗浄力★★☆☆☆

クリームに油分が含まれているので肌になじみやすく薄いメイクならよく落ちます。

・油分

適度に含まれています。
・適しているメイクの濃さ

濃いメイクでなければほぼOKですが目元などはポイントメイク用を使ったほうがいいこともあります。
・肌への負担

クリームが摩擦を防いでくれます。保湿効果があるので日常的に使えます。

■クレンジングミルク

さっぱりタイプですがなめらかで乾燥しにくいという特徴があります。
・洗浄力★☆☆☆☆

皮脂を落としすぎないので洗浄力はあまり強くありません。
・油分

クリームより少な目です。
・適しているメイクの濃さ

ナチュラルメイクに適しています。
・肌への負担

乾燥しにくいのでやさしくメイク落としができます。水のようなテクスチャなので摩擦をいかに減らすかが大切です。

\タイプ別クレンジングの詳しい記事はこちら/

あなたに合ったおすすめクレンジングはコレ!肌荒れの原因は間違ったクレンジングを使っているからなのかも……。人気商品を用途別にランキング形式で一気に公開します。クレンジング選びに悩まないために自分にピッタリのものを見つけ美肌を目指しましょう!

クレンジングオイルのメリットとデメリットを知りたい

クレンジングオイルの最大のメリットは強い洗浄力です。

クレンジングオイルのメリット

  • リップやアイメイクなど落ちにくいメイクも落としやすい
  • オイル状などですべりが良く扱いやすい
  • 毛穴の角栓や皮脂など油性汚れも浮き上がらせることができる

 一方、このような高い洗浄力が原因で”肌への刺激が強い”というデメリットがあります。

クレンジングオイルのデメリット

  • 肌に必要な皮脂まで落としてしまう
  • テクスチャーに厚みがなので摩擦が起こり皮膚を刺激しやすい
  • 界面活性剤が肌荒れを起こしやすい

しかし、上記のデメリットは低刺激な成分を含むオイルを選ぶことで、大きく解消できます。

オイルの種類は植物性を使っている商品であれば刺激が軽減されます。界面活性剤は「非イオン性界面活性剤」であれば比較的、低刺激です。

クレンジングオイルが特におすすめなのはこんな人!

多様なクレンジングタイプの中でクレンジングオイルがおすすめなのはこんな人です。

クレンジングオイルがおすすめな人

  • ベースメイクが濃い人
  • 毛穴にファンデがつまりやすい人
  • アイメイクやリップも一緒に落としたい人
  • オイリー肌の人
  • 肌が丈夫な人(乾燥しにくい、荒れにくいなど)

メイクが肌に残りやすいと肌の老化を促進させます。ベースメイクが濃いめの人は洗浄力の強いオイルが◎。また、落ちにくいアイメイクやリップは専用リムーバーを使わずに一気に落としたいという人にもオイルがおすすめです。

そして「肌がベタつく」「皮脂が多い」などの悩みを持つ人も、余分な皮脂をスッキリ落とせるクレンジングオイルを使ってみてください。

クレンジングオイルの毛穴・角栓への嬉しい効果

クレンジングオイルはとにかく「洗浄力が強い」というイメージがありますが、洗浄力以外にもオイルを使うメリットがあります。

オイルのメリットその1 角栓が落ちる

皮脂が毛穴に詰まってできる「角栓」は通常の洗顔やクレンジングではなかなか落ちにくいものです。しかしクレンジングオイルは角栓をやわらかくする作用があるので、メイク落としをしながら角栓を落とすことができます。

オイルのメリットその2 毛穴のつまりやニキビの予防ができる

クレンジングオイルは皮脂と似た油分でできています。この油分は毛穴をゆるめて余分な油や汚れを浮き上がらせてくれるので、毛穴に詰まった汚れも落とします。ニキビは毛穴に詰まった皮脂に雑菌が入り込むことが原因でできるので、クレンジングオイルで毛穴を清潔に保つことがニキビ予防につながります。

クレンジングオイルは男性にもおすすめってホント⁉︎使い方は?

クレンジングオイルは女性専用ではなく男性にも積極的に使ってもらいたいスキンケア用品です。

クレンジングオイルはこんな男性におすすめ

  • 小鼻の黒ずみや毛穴づまりを落としたい人
  • 日焼け止めクリームやコンシーラなどをよく使う人
  • 顔がベタベタするオイリー肌の人

毛穴の皮脂つまりや黒くなって目立ってしまう毛穴汚れは、クレンジングオイルを使うとよく取れます。また、日焼け止めクリームなど普通の洗顔では落ちにくい時は、しっかりクレンジングする必要があります。

使い方は女性が使う場合と同じです。

  1. 乾いた手にクレンジングオイルを適量取って顔に馴染ませる
  2. 軽い力でクルクルとマッサージする
  3. ぬるま湯を少し手に取って顔に馴染ませる(オイルが白くなります)
  4. 十分にすすぐ(その後、洗顔してください)

クレンジングオイルを頭皮に使うのはNG?

顔に使うクレンジングオイルについて解説してきましたが、クレンジングは頭皮に行うこともできます。頭皮に使うときのクレンジングオイルの選び方ややり方について説明していきます。

どうしても行いたい時は植物系オイルを

毎日シャンプーしているのに頭が痒くなる……そんな経験はありませんか?

頭皮には毛髪があるために汚れが落ちにくく、溜まった汚れが原因でニキビができたり、かゆみ・炎症を起こすことがあります。また、毛穴に汚れが詰まったままだと雑菌が繁殖してシャンプーをしても臭いがしたり髪が汚く見えてしまうこともあります。

女性にとって髪を美しく保てないというのは深刻な悩みです。これを解決するには頭皮をクレンジングすることがおすすめです。

頭皮用クレンジングの選び方

頭皮のクレンジングを顔のメイク落とし用クレンジングオイルで代用する人もいるようですが、これは間違った使い方です。

顔に使うクレンジングオイルはメイクを落とすことが主な目的になっているため、洗浄力がととても強くなっています。これをメイクをしない頭皮に使うと刺激が強すぎるので肌トラブルが起こる可能性があります。

また、鉱物油(ミネラルオイル)でのクレンジングはとくに注意が必要です。顔にもいえることですが、鉱物油は皮脂を過剰に落としすぎてしまうことがあるうえに、オイルが落ちにくい性質なのでヌルつきが残りやすくなります。

頭皮のクレンジングには以下のものを選ぶようにしましょう。

  • 頭皮用のクレンジング剤
  • 皮脂に近い性質で酸化しにくい「ホホバオイル」
  • 皮脂に近い性質で保湿力が高く抗菌作用もある「椿油」

頭皮クレンジングでのマッサージ方法

頭皮をクレンジングすると、髪にツヤが出たりベタつきがなくなるという効果があります。ここでは頭皮クレンジングのやり方を解説します。

  1. 髪をブラッシングして軽く汚れをとりつつ血行を促す
  2. 乾いた頭皮にオイルを塗っていく(使用量は500円玉ぐらいが目安)
  3. 指の腹で頭皮を円を描くようにマッサージしていく(爪を立てない)
  4. マッサージが終わったら少量のぬるま湯を手に取って頭皮に馴染ませる(乳化)
  5. 洗い流してシャプー&トリートメントをする

ポイントは流す前に乳化させるという点です。これを忘れると汚れがきれいに落ちなかったりぬるつきが残ることがあります。

頭皮の皮脂抑制はシャンプー見直しを

頭皮の皮脂がどうしても気になるという人は、シャンプーを見直してみましょう。皮脂が気になるからと、強い洗浄力のシャンプーを使っていませんか?

洗浄力の高いアルコール系のシャンプーを使っていると必要な皮脂まで奪われてしまうことがあります。そうなると頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されるようになります。これでは悪循環です。

頭皮の皮脂が気になる人はアミノ酸系洗浄成分のシャンプーに変えることで過剰な皮脂の抑制が期待できます。

 \アミノ酸シャンプーの詳しい記事はこちら/

頭皮のことを考えてアミノ酸シャンプーを探しているなら、まず「みんなに選ばれている良いシャンプー」を知ることから始めてください。良いシャンプーには良い口コミが集まっています。ここで人気ランキングをチェックして、それから決断してみませんか?

クレンジングオイルの疑問解消Q&A

ここでは、いまさら聞けないクレンジングオイルについての疑問について回答していきます。

食用油でも代用できる?

食用油でクレンジングはおすすめできません。劣化した油を使うとシミになることがあります。

食用油でもメイク落としができるのでは、と思う人もいるかもしれません。しかし食用油と化粧品としての油では製造方法や質が違います。多くの食用油は精製度が低いので油焼けすることもあります。

クレンジングオイルを切らしてしまった時などはエクストラヴァージンオイルで代用できますが、あくまでも一時的なものです。

クレンジングをお得に買える場所はAmazon?楽天?

初めて購入する人向けの割引価格や返金保証サービスがある公式サイトがお得です。

価格のみをチェックしていくと通販サイトで安く購入できる場合があります。しかし初回限定サービストライアルセットなどがある公式サイトのほうが最初は安心です。万一肌に合わなかった場合でも返品できるところもあります。

クレンジングオイルの保管方法に決まりはある? 

湿気が少ない場所、日の当たらない場所、気温が高くならない場所で保管しましょう。

クレンジングオイルをよくお風呂場に置いておくケースがありますが、保管方法としては良くありません。水分が入ると劣化を早めるため水気の少ない場所に保管しましょう。

また雑菌の侵入や酸化を抑えるために蓋はしっかりと締めることを心掛けましょう。

クレンジングオイルは肌に合わせて選ぶのがおすすめ

クレンジングオイルは肌への刺激が強いようなイメージがありますが、実は植物性のオイルを使ったものであればそれほど肌に負担がかかるものではありません。また、きちんと乳化させればこすらなくても落ちるので使い方も大切です。

今まで「クレンジングオイルを使ったのに洗い上りがイマイチ」「落ちないから二度洗いしていた」という人は、今日から乳化させてクレンジングしてみましょう。落ちがグンと変わりますよ。

商品を選ぶ時には皮脂を落としすぎないアルガンオイルがとくにおすすめです。今回のランキングで1位となったアテニアのスキンクレンズオイルは植物性油を配合してあることや保湿成分が十分であることが大きなポイントとなりました。今なら化粧水がセットでついてくるのでぜひ見てみてくださいね。

アテニア スキンクリア クレンズオイルはこちら