クレンジングオイルおすすめランキング!毛穴の角栓を目立たなくする実力派からプチプラ市販品まで比較!

| クレンジング
Share:

クレンジングオイルのおすすめを美容部員が厳選!毛穴汚れに効く人気No.1はコレ

こんにちは。朝メイクをして、夜はすべて洗い流してさっぱり!このサイクルは毎日繰り返されますよね。ということはクレンジング剤も自分の肌に合ったものを使いたいと思いませんか?

選びたいのは汚れすっきり落とし、肌の保湿成分、水分逃がさないもの。

そこで、クレンジングオイルを使っても大丈夫ですよ、と言うと、えっ肌に悪いのでは?という声が返ってきそうですが、ハイ、大丈夫なんです。

ただし、配合されている成分をチェックすることと、使い方がとても大事です。

具体的にどんな物を使えば良いのか、肌に負担がかかりにくい使用方法、洗い方などをこれからじっくりと解説していきます。

  • 試したクレンジングオイルの総数(お試し品も含)⇒17種類
  • 使った総額⇒約70,000円
  • 参照したクレンジングオイルについての成分分析サイト、口コミサイト⇒約70サイト

皮膚から出る皮脂を取り除かないでおくと、意外と乾燥肌になってしまったり、あるいはニキビが増える原因にもなります。

そんな毛穴トラブルに通じる、頭皮ケアについてもこちらで触れていますよ。他のクレンジング剤の種類と、それに見合ったお肌の状態などもリサーチ☆

クレンジングオイルを上手に使って、時短で素肌に戻してあげましょう。

アテニア スキンクリア クレンズ オイルはこちら

クレンジングオイルの上手な選び方

クレンジングが肌に悪い、というのは角質層にあるセラミドを奪ってしまうからといわれています。

セラミドとはターンオーバーによって作り出され、角質細胞の間を埋めている天然の保湿成分。加齢はもちろん、顔を洗うだけでも大なり小なり、減ってしまうのは仕方がないことといわれています。

なるべくセラミドを減らさず、オイルクレンジングする方法を探してみたいと思います。まずは、肌質別に調べてみました。

肌質に合った成分&洗浄力

肌が弱い人は使ってはいけない、というイメージが定着しているオイルクレンジング。それでも使いたい!という場合はどこをポイントに選ぶと良いのでしょうか。

脂性肌

皮脂の分泌が多くテカリやすい脂性肌。毛穴が詰まりやすく、ニキビの悩みも出てきます。それでも皮脂は、多少は必要必須。皮膚表面のうるおいを守るベールの役割があり、まったく無くなってしまうと肌のバリア機能が脆弱になってしまうのです。

そのため、洗顔のしすぎや指でこするようにクレンジングするのはNG。表面から皮脂が急激にうばわれてしまうと、反動でさらに皮脂分泌が活発になってしまいます。

そんなオイリー肌さんには、クレンジングで新たにオイルを「乗せる」という感覚よりも、もともと人間の持つ皮脂に近い油分を補うほうが良いと思います。

例として、ホホバオイルなどはおすすめ。他、皮脂が酸化したあとのダメージを修復できるアルガンオイルなども良いでしょう。

乾燥肌

乾燥肌は生まれつきの場合もありますが、肌への刺激によって保湿機能がうまくはたらかなくなっていることでも起こります。くすみやシワなどができやすくなるので、洗顔後は美容液などで保湿することが大切。

しかし肌に油分は良さそうなのに、クレンジングオイルを使用するとさらに乾燥する、という声もあります。その原因は、配合されている合成界面活性剤の影響が大。メイクの油分を浮き上がらせて、水となじませる成分として知られていますね。

最近では、なんとこの界面活性剤自体が不使用になっているクレンジングオイルもあり、おおいに注目です。代わりに、保湿成分入りのオイルもたくさん出ていますよ。

敏感肌

敏感肌とは文字通り、少しの刺激でもダメージを受けやすい状態の肌のことをいいます。例を挙げると生理の前後、季節の変わり目、ストレスや体調不良など多くの事柄が原因になりえます。

角質層が乱れてけばだったりしているため、こわれやすい卵を扱うようなケアが必要です。

そこで、クレンジングオイルは使ってもいいの?と思いますが、OKです。

ただし肌アレルギーを引き起こす原因となるパラベンエタノール、合成ポリマーといった成分には注意が必要です。界面活性剤フリーのものを使う、W洗顔不要のものを選ぶなど、少しでも肌の負担を減らす努力は必要のようですね。

クレンジングオイルおすすめランキングTOP5

クレンジングオイルは汚れをしっかり落とししつつ、お肌にやさしく作用するように年々進化し続けています。リピーター多しで口コミの★の数も多いものを5つ、集めてみました。

アテニア スキンクリア クレンズ オイル

 \素肌色がよりクリアに、キレイになれるクレンジングオイル/


アテニア スキンクリア クレンズ オイル

  • 編集部評価:★★★★★総合98.5点
  • 初回価格:1,836円(税込・送料無料) 
  • 1回あたりの値段:30円/2ヶ月分/175mL
  • 保証・特典:SNSで情報をシェアすると最大300円オフ、ドレスリフトローション30mL(数量限定)もセットでプレゼント
  • メーカー:アテニア

@cosmeで2016年度のベストコスメ1位に輝く、スキンクリアクレンズオイル。メイクの汚れを落とすと同時に、蓄積された肌のくすみ「肌ステイン」まで除去してくれるので明るい肌色が戻ってきそう。コスパも抜群でうれしい限り!

【公式】アテニア スキンクリア クレンズ オイル の詳細はこちらをクリック

悪い口コミからわかるデメリット

  • 少し汚れ落ちが良すぎ?
    3.5/5
    コスパいい。見た目いい。アロマの香り良い。汚れ落ちいい。……つっぱる!!以上笑。油分までも。若い子ならまだしも30代にはキツいです、乾燥してちょっと肌荒れする。(後略)

    @cosme

悪い口コミがほとんど見つからない中、乾燥してしまうといった声が。ステインクリアで角質層の表面にきちんと作用するため、乾燥しがちな肌の場合、最初は量や回数を見ながら使うと良いかもしれません。また生理周期の中でも肌の状態は変わってくるので、その時々に合わせたお手入れは大切です。

良い口コミからわかるメリット

  • ピーリング作用があるみたい!
    4.7/5
    今まで使ってきたどのクレンジングよりも落ちます。(手を濡らさず使ってください)角栓が気持ちが良いほどボロボロ取れます。なんならかさぶたも取れます。下手なピーリング使うより肌がツルツルになる。洗い上がりの手触りが最高。風呂場で顔が突っ張ることもありません。楽し過ぎて毎日長時間マッサージしすぎたら頬が荒れカサつきました(笑)でも使用を辞めるとニキビができてしまい、再開すると止まりました。使い過ぎに注意して使い続けていきたいくらいのお気に入りです。

    amazon

  • ストレスなく落とせて、香りも良し☆
    4.9/5
    手にのせた時、まず驚きました。オイルのやわらかさ、手にフィットする感触、香りの優しさ。軽くマッサージでメイクもきれいにおちています。クレンジングと共に、今まで手間がかかると避けていたマッサージが同時にできちゃいます。化粧水をつけなくてもしっとりとしていますが、基礎化粧品をつけて時の肌なじみの良さは、格段に良いです。メイクを落とすだけではない、品質の高い愛用品になること、間違いありません!

    公式サイト・アンバサダーの声


思わずすぐに使ってみたくなるほど、テクスチャーや香りが良く、洗い上がりの肌の状態も◎と絶賛の声多数。

オイルをなじませてもなかなかメイクが浮いてこないという場合もあると思いますが、このスキンクリアクレンジングオイルはサラッとした使用感で、マスカラもストレスなく落とせる!と大好評です。

【公式】アテニア スキンクリア クレンズ オイルの詳細はこちらをクリック

 アテニア スキンクリア クレンズ オイルの成分と特徴

メイクも落とせて、日本初配合のオイル成分でエイジングケアまでできる

  • 肌ステインを落としやすくするロックローズオイル
  • 肌ステインをつくる元を断つ、イモーテルオイル
  • 水分保湿能力たっぷりのバオバブオイル
  • 活性酸素除去に高い効果があるアルガンオイル

まず肝心のメイクオフ効果は「ウォーターキャッチ処方」がほどこされています。メイクの油分を微粒子レベルまで乳化して分散させるため、わずか10秒ほどで肌から浮き上がらせるとか。

さらに注目なのは汚れを落とすだけではなく、角質層に残る活性酸素まで取り除けることです。この活性酸素は肌ステインと呼ばれ、紫外線やメイク残りなどで角質層のたんぱく質に付着しています。要は肌の黄ばみやくすみ=肌ステイン、なんですね。

ここで注目の4つの植物オイルが効果を発揮。まずロックローズが角質層からはがれやすくなるよう、ステインをゆるめてくれます。続いて、大元はキク科の花であるイモーテルオイルによって、活性酸素を作らせない肌に。

さらにくすみを取り除いたお肌に、水分保持力が高いバオバブオイル、酸化に強いアルガンオイルでうるおいもプラスしてくれます。

無香料とアロマタイプがありますが、レモングラスやラベンダーなどリラックスできるように精油のチョイスにもこだわっているそう。

エステ気分になれてしまうクレンジングオイルは、使うのが楽しみになりますね。

アテニア スキンクリア クレンズ オイルの保証内容と安く買う方法

公式サイトはプレゼントやお得情報がたくさん!

公式サイト:1,836円(税込・送料無料)
アマゾン:2,070円(税込・送料無料)
楽天市場:1,928 円(税込・送料別)

2ヵ月分たっぷり使えて、お値段も2,000円前後で購入できるとなると、お財布にうれしいですね。特に公式サイトではアテニアで初めてご購入の方に本品と肌にハリをもたらすドレスリフトローション30mL(14日分)もついてきます。

このローションはお試しのパウチではなく、小さなボトルで来るので旅行先にも持って行けますね。またスクラッチやSNSに情報をシェアすることで100~300円オフで購入できます。

【公式】アテニア スキンクリア クレンズ オイルの詳細はこちらをクリック

\アテニア スキンクリア クレンズ オイルの詳しい記事はこちら/

アテニアのスキンクリアクレンズオイルを使えば気になるくすみを解消できると話題になっています。そもそもアテニアって?スキンクリアクレンズオイルの成分って?そんな基本的な疑問からくすみ改善のメカニズムまで、体験レポートとともにお伝えします!

オルビス クレンジングリキッド

 \オイルフリーでもさっぱり落ちる!シンプル=手間ナシ◎/

Source: 公式サイト


オルビス クレンジングリキッド

  • 編集部評価:★★★★★総合97.5点
  • 初回価格:1,440円(税込・送料無料) 
  • 1回あたりの値段:32円/約1ヵ月~1ヵ月半分/150mL
  • 保証・特典:初回特典2,000円以上購入すると300ポイントプレゼント。他、お買い物ポイント、誕生日月ポイントなどがたまる
  • メーカー:オルビス

下は中高生から幅広い年齢層に支持されているオルビスの化粧品。そのラインナップのなかでもこのクレンジングリキッドは15年連続で売上No.1!もはやメイク落としの鉄板としてリピーターが多いのも特徴的です。

【公式】オルビス クレンジングリキッドの詳細はこちらをクリック

悪い口コミからわかるデメリット

  • 皮脂を取られすぎ?
    3.2/5
    ニキビにはオイルカットが良いということでお試し。メイク落ちは良かったのですが、私には脱脂力が強すぎました。つっぱります。乾燥肌の方にはオススメしません。刺激なく使えたのは良かったと思います。

    @cosme


  • 落ちにくいファンデもある?
    2.9/5
    口コミが良かったのでしばらく使用していましたが、毛穴に入ったファンデーションがどうしても残ってしまいます。ミネラルファンデとは相性が悪いのでしょうか…使用感はべたつきがなく良かったのですが残念です。

    公式サイト・お客様の声

酸化チタン、酸化亜鉛といった自然の鉱物だけで構成されているミネラルファンデーションは、肌にやさしく自然なつけ心地で話題になっています。それでもクレンジングオイルや石鹸でも落ちない!といった声がたまにあるようですね。

その原因のひとつは日焼け止めも同時につけていることなど。ルースパウダーなどを重ねても落ちにくくなってしまうそう。

おすすめは蒸しタオルで毛穴を充分に開かせてからクレンジングすること。皮脂とファンデが混ざって落ちにくくなっている場合もあり、洗顔石鹸でW洗顔をするのも良いと思います。

良い口コミからわかるメリット

  • お手入れが簡単なので手放せない!
    4.8/5
    水となじみやすい100%オイルカットだから、すすぎの早さは秀逸。肌からパッと離れ、一瞬ですすぎが完了する気持ち良さは、一度使うとやみつきに。

    公式サイト・お客様の声

  • 絶対の信頼感☆
    4.9/5
    何年も使用しています。(中略)使用開始してしばらくして肌が見違えるように綺麗になり、それからずっとリピートしてます。2プッシュだと少し物足りないので、3プッシュ使用。肌が軽く感じるまで優しくくるくるしてます。小鼻と顎は少し念入りに。面倒臭がらず丁寧にクレンジングすれば、本当に綺麗になります。

    @cosme

口コミでよく目につくのが、すすぎが簡単、洗った後もヌルヌルしないといった使い勝手の良さです。オイルが配合されていないから、というだけでなく洗浄成分他、汚れ落ちスピードも重視されて作られているよう。

肌にメイク落とし成分を残さず手早くお手入れできるので、肌ダメージは最小限に抑えられますね。

【公式】オルビス クレンジングリキッドの詳細はこちらをクリック

 オルビス クレンジングリキッドの成分と特徴

女優の吉瀬美智子さんも愛用!オイルカットの良さを充分に発揮したクレンジングリキッド

  • 油分香料、着色料、アルコールフリー
  • アミノ酸やヒアルロン酸といった保湿成分を全体の30%以上配合
  • ニキビの元となるコメドをふせぐ、ノンコメドジェニックテスト済

オルビスのクレンジングリキッドは、オイルが配合されていないためマツエクをしている時にも使えます。そればかりか、落ちにくい口紅やアイメイクなどポイント別の汚れもそれぞれ狙って落とせる、アクアクレンジング成分が使われています。

メイクオフ、という感覚ではなく通常の洗顔をするように、顔全体をさっぱりと洗い上げてくれそうですね。さっぱり、といっても乾燥をふせぐ保湿成分入りなので、ぬるつかず、つっぱらないという理想的な洗い上がりに。

またニキビの原因になるコメドを作りにくくするので、脂性肌さんにもぴったりですね。

オルビス クレンジングリキッドの保証内容と安く買う方法

オルビス社員もみんな使ってる!クレンジングリキッドのお値段比較

公式サイト:1,440円(税込・送料無料)
アマゾン:1,440円(税込・送料無料)
楽天市場:1,603 円(税込・送料別)

価格はamazonと同じですが、現在公式サイトではムーミン限定ボトル(380mL)を発売中。大容量で見た目もかわいいので、使うたびに楽しい気持ちになれますね。

また詰め替え用も1,245円(税込)で発売されており、送料も無料!30日以内であれば電話で申し出れば返品交換OKです。お友達紹介で最大2,000ポイントプレゼントなど、公式サイトでは長く続ける方にやさしいシステムになっています。 

【公式】オルビス クレンジングリキッドの詳細はこちらをクリック

ファンケル マイルドクレンジングオイル

 \軽い使いごこちで、落ちにくいメイクに強い!/

ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★総合97.0点
  • 初回価格:500円(税込・送料無料) 
  • 1回あたりの値段:61円/約60回分/120mL
  • 保証・特典:初回、WEB限定申込みでトライアルボトル(60mL)を500円で購入できる。使用後でも返品、交換できる無期限返品保証あり 
  • メーカー:ファンケル

こちらも@cosmeで、2016年度ベストコスメアワード殿堂入りに輝く商品です。2017年秋に価格と内容量そのままでリニューアル新発売開始!ますます機能アップして使いやすいクレンジングオイルとして、確かな効果が期待できそうですね。 

【公式】ファンケル マイルドクレンジングオイルの詳細はこちらをクリック

悪い口コミからわかるデメリット

  • 肌に合わず、断念
    2.9/5
    一回目使ったときには大丈夫だった気がしたのですが、2回目使用以降、このクレンジングを使っているときにピリピリして、その後の化粧水さえひりひりしみるようで我慢ができず、使用途中でしたが返品できるということだったので、返品させていただきました。初めて化粧品でピリピリするということがおきました。多くの人がこの商品を支持されているので、私には合わなくて残念です。ニキビ肌でクレンジングのオイルが合わなかったのかなと思います。

    @cosme

  • ニキビができてしまった
    2.6/5
    使い始めて2週間くらいですが、毛穴のつまりというか肌のざらつきが気になるようになりました。おでこも小さなニキビがぷつぷつとできてきています。リピはないです、期待していたのに わたしの肌には合わず残念です。

    @cosme

敏感肌や脂性肌で、クレンジングオイルが合わないといった例もあります。無添加であっても、他に入っている成分の種類によってはアレルギーが出る可能性はないとは言えません。

その際はできるだけ肌の荒れているところに刺激を与えないようにメイクを控えたり、石鹸やフォームを泡立てて包むようにやさしく洗いましょう。

角質層を整えるため、肌サイクルを少し経てからあらためて合うクレンジングオイルを探すと、しっくり来るものに出会えるかもしれません。

良い口コミからわかるメリット

  • よく落ちて、つっぱらない
    4.8/5
    初めて使いました。今まで使っていたオイルクレンジングに比べると雲泥の差。とっても洗い上がりがいいです。今まで洗顔後は肌がつっぱって、急いで化粧水しなきゃってパックしてたけど、マイルドクレンジングはつっぱらない。本当に凄い!しかも、オイルが伸びて良く落ちる。口コミ評価が高いのも納得です。

    楽天市場

  • ピーリング効果大!男性にもおすすめ
    4.9/5
    わたしは男性ですが、ファンケルのクレンジングオイルを使うと、毛穴の油汚れが信じられないくらいスッキリ落ちます。下手なピーリングなんかより肌が綺麗になった気がします。(後略)

    amazon

クレンジングオイルにありがちなのは、テクスチャーが硬めで洗い上がりも油膜感があること。でもこちらのマイルドクレンジングオイルはサラッと軽いのでメイクとよくなじみます。

また浅い角栓ならばいっしょに取れてしまうほど、毛穴の入口にもしっかり行き届くので、古い角質ケアにも効果的なようですね。

【公式】ファンケル マイルドクレンジングオイルの詳細はこちらをクリック

ファンケル マイルドクレンジングオイルの成分と特徴

クレンジング時の肌ストレスを抑える!スピーディー洗浄も魅力 

  • 防腐剤や香料、石油系の界面活性剤や紫外線吸収剤などは入っておらず、無添加
  • 肌酸化に強いトコフェロール(ビタミンE)配合
  • マツエクにも使える

お肌にクレンジングオイルを伸ばすと、知らず知らずのうちにこすって落としていることは多いもの。肌のバリア機能をこわして保湿成分が抜けていってしまう原因のひとつです。

このマイルドクレンジングオイルはそんな刺激を極限までなくすよう、1. 伸びが良い 2. 素早く落ちる 3.すっきり流せる、という基本の3点を重視して作られています。

実際に、使用時のうるおいバリア成分の流出量を他の製品と比較したところ、ダントツに数値が低いことが分かりました。

さらにうれしいのは無添加なうえに、マツエクにも使えてウォータープルーフのマスカラなども落とせること。さらっと落とせて、結果的にすすぐ回数も少なくなるのでお肌にやさしそう!と口コミでも大好評です。

ファンケル マイルドクレンジングオイルの保証内容と安く買う方法

公式サイトでは特典やサービスが充実☆ 

公式サイト:500円(税込・送料無料)
アマゾン:1,836円(税込・送料無料)
楽天市場:1,836 円(税込・送料別)

価格的には3つのサイトとも同じですが、公式サイトでは初回はトライアルボトル(60mL、約30回分)が500円で購入できます。ワンコインでじっくりとお試しできるのでぜひ利用してみたいですね。

そして120mLの正規品を購入したとしても、なんと使用後でも返品、交換ができます(しかも返送料も無料)。お届けも最短2日、お支払いの手数料などもすべて無料ととても良心的。1ポイント=1円でたまっていくポイントサービスもあり、購入時のストレスもフリー!

【公式】ファンケル マイルドクレンジングオイルの詳細はこちらをクリック

ソフィーナ オイルメイク落とし

   \洗いながらうるおう?エイジングケアをしながらクレンジング!/

Source: 公式サイト


ソフィーナ オイルメイク落とし

  • 編集部評価:★★★★★総合96.8点
  • 初回価格:1,944円(税込・送料無料)
  • 1回あたりの値段:27円/約70回分/150mL
  • 保証・特典:特になし
  • メーカー:ソフィーナ

ショウガ根エキス、グリセリンといった美容保湿成分が全体の35%も占めるこの商品。

メイクはふき取って落とすのではなく、洗い流す!という理念をいち早く取り入れ研究してきたソフィーナは、水と油をスムーズに混ぜ合わせるスピーディーオフ処方の開発に成功しました。

オイルをつけてなでるだけでもうメイクとなじんでる、洗い上がりもしっとりと口コミで高評価です。

ソフィーナ オイルメイク落とし・Amazonから購入

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル 

  \目指すはカシミア肌。植物性オイルをたっぷりと配合/


Source: 公式サイト

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

  • 編集部評価:★★★★★総合96.5点
  • 初回価格:4,400円(税抜・送料別)
  • 1回あたりの値段:110円/約1ヶ月分/150mL
  • 保証・特典:公式オンラインショップ購入するとポイントがたまり、商品を買う際に還元できる
  • メーカー:シュウウエムラ

少しお値段が張るので5位になりましたが、やっぱりこれじゃなきゃ!という声も多いアルティム8∞のクレンジングオイル。

なんといっても、オリーブ油由来のスクワラン、サフラワー油、シアバター、ホホバ油、他自然由来成分のオイルが8種類も含まれ、洗い上がりのなめらかさは極上!W洗顔は不要で小鼻の黒ずみも取れる、という口コミもあります。香りも良いので、使うとおうちエステのような気分に。

【公式】アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルの詳細はこちらをクリック

クレンジングオイルの頭皮用おすすめはコレ

頭皮も顔と同じように、毛穴から出る皮脂対策が必要です。頭皮ケア=スカルプケアともいわれ、専用のシャンプーもありますが、もちろんクレンジングオイルもつかえるんです。

無印良品 ホホバオイル

\少量でもしっかり浸透&全身につかえる/


無印良品 ホホバオイル

  • 編集部評価:★★★★★総合95.0点
  • 初回価格:2,500円(税込・送料別)
  • 内容量:200mL(ワンプッシュで0.5cc)
  • 保証・特典:対象商品5,000円以上で配送料無料
  • メーカー:無印良品

ホホバオイルとは乾燥地帯で育つ植物、ホホバの実から採れるもの。無印のこの商品では化粧用に精製されています。

もちろん無香料、無着色で人の肌になじみやすいワックスエステルが豊富です。このワックスエステル、もともと人間の肌の角質層に30%も存在し、植物の中ではホホバオイルにしか含まれていません。

皮脂にも似た感覚で使用できるので、頭皮につけると余計な皮脂分泌を抑えることができます。

またそのままマッサージするのもおすすめ。頭皮の汚れを溶かしたり、殺菌効果で匂いの元になる皮膚常在菌の繁殖を防ぐなど、さまざまな良い効果が得られるのだそう。

他にも天然トコフェロールというビタミンEが豊富なので、毛穴周辺の皮脂の酸化までも抑えてくれます。結果的に育毛効果を高めて、乾燥によるかゆみやフケなどの軽減につながるようですね。

注意点としては、ホホバオイルには界面活性剤が入っていないためメイク落としには向いていないこと。もし使用する場合は1:1の割合で液体せっけんを混ぜたり、またはW洗顔をしましょう。基本的には全身の保湿ケアなど、洗顔後のお肌に使うほうが良いようです。

【公式】無印良品 ホホバオイルの詳細はこちらをクリック

クレンジングオイルのプチプラ市販品ならおすすめはコレ

ドラッグストアでもすぐに買える!おなじみのプチプラクレンジングオイルもあらためてご紹介します。お手軽な分、成分も気になりますね。

ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル

\クレンジングオイルの定番?濡れた手や顔でもぐんぐん落とす/

Source: 公式サイト

ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル

  • 編集部評価:★★★★★総合86.0点
  • 初回価格:954円(税込・送料無料/amazonにて)
  • 内容量:230mL
  • 保証・特典:特になし
  • メーカー:花王

このビオレパーフェクトオイルはミネラルオイルがベース。ミネラル=鉱物なので肌に良くないのでは?と思いますが、化粧用にきれいに精製されているうえ、シリコンやメイクの油性の汚れなどを素早く溶かす性質があります。

実際にウォータープルーフタイプのマスカラ、アイメイクもすっきりと落とせるとのこと。

またすすぐ際には肌と同じ弱酸性で、フルーツの香りもやさしいです。使う際には4プッシュほどが適量で、それより少ないと落ちが悪い!という口コミもありました。使う量はきちんと守ったほうが良いようですね。

ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル・Amazonより購入

ソフティモ スピーディ クレンジングオイル

\毛穴の黒ずみが気になる人にも/

Source: 公式サイト

ソフティモ スピーディ クレンジングオイル

  • 編集部評価:★★★★★総合85.8点
  • 初回価格:493円(税込・送料無料/amazonにて)
  • 内容量:230mL
  • 保証・特典:特になし
  • メーカー:コーセー

サラッとした使用感でアイメイクもUVカット入り乳液、ファンデもよく落ちる!と使い勝手に申し分のないこの商品。角質クリア成分にひまわり油やトウモロコシ胚芽油などを配合。

そしてシアバター、オリーブ、ホホバ、セサミ、サフラワーなど5種類もの植物性オイルが入っており、洗い上がりの乾燥をふせぎます。

ただし、やはり乾いた手や顔に使ったほうが汚れ落ちはぐっと良くなるといった声もあり、メイクに合わせて使い方を調整してみると良いかもしれません。

ソフティモ スピーディ クレンジングオイル・Amazonより購入

クレンジングオイルとジェル・クリーム・ミルクの違い

クレンジング剤にはオイルタイプを始めとしてたくさんの種類があります。それぞれテクスチャーや洗浄力の強さなども違うもの。あらためてその違いを見てみましょう。

クレンジングオイル

  • 洗浄力が一番強い
  • しっかりメイク早く落とせる
  • 含まれているオイルによって、肌への刺激も大小変わってくる
  • 乾いた手と顔に使う(濡れていてもOKの商品もある)
  • 天然オイル100%の物もある

クレンジングクリーム

  • スクワランやワセリンといった保湿剤が加えられている
  • 形状がクリームなので、肌への摩擦抑えられる
  • 油分と界面活性剤量のバランスが良く、ある程度しっかりメイクも落とせる
  • ふき取り専用の場合、ティッシュなどで顔をこすらないように注意
  • 洗い上がりがしっとりなので乾燥肌におすすめ

クレンジングジェル

  • さらっとしたテクスチャー
  • 洗い上がりは油分が残らず、軽い感覚
  • オイルタイプよりは界面活性剤は少ない
  • 水性のジェルはオイル配合がある、なしと種類がある
  • まつげエクステをしている人はオイルフリーのクレンジングジェルを使うと良い

クレンジングミルク

  • 一番肌への負担が少ない
  • 保湿力はクリームタイプと同程度
  • ヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が多く含まれている
  • 洗浄力は弱め
  • ナチュラルメイクを落とすのに適している(おしろいだけ、または日焼け止めだけなど)

肌に優しいミルククレンジングだけを大量に使ってもいい?

おすすめできません。洗浄力が弱めなのでその分顔にのせておく時間も長くなり、こすってしまうことも考えられます。さらに、非イオン系界面活性剤という洗浄力が強い成分が含まれている場合もあり、商品の中には脱脂力が強いミルクレもあります。

Q&Aにもあるようにミルククレンジングなのに油分が多め、もしくは界面活性剤のほうが多いといった成分バランスが偏った商品もあります。そのため、

  1. まず肌質に合わせてクレンジング剤を選ぶ
  2. その時々の肌の状態やメイクの濃さによって使い分ける

といったこともおすすめします。

クレンジングオイルがおすすめな人

数多くあるクレンジング剤の中で、オイルタイプを使うと良い理由はどこにあるでしょうか。特におすすめな場合をピックアップしてみました。

クレンジングオイルを使用したい時チェック

  • アイメイクや口紅などのポイントメイクをしている時
  • ウォータープルーフやUV効果があるファンデを使用している時
  • 毛穴の詰まりが気になる時
  • 時間がなく、すぐにメイクを落としたい時
  • 普通肌で特にトラブルがない時

オイルクレンジングの良さは、なんといっても簡単!すぐに落ちてさっぱりするという感覚があることではないでしょうか。

とあるサイトによると、クレンジングオイルを顔につけてから約12秒程で浮き上がってきたとか。対してクレンジングクリームの場合は、肌に負担をかけない反面少し落とすのに時間がかかります。

クレンジングオイルの効果的な使い方

クレンジングオイルは正しい使い方をすれば、メイクをすぐに落とせて肌に置いている時間も短く済みます。さっそくその方法を、順を追って見てみましょう。

1.乾いた手にクレンジングオイルを適量とる

クレンジングオイルの使い方でよくあるのが、乾いた手と顔に使うということ。これは、オイルとメイクの油分をなじませて浮かせるためで、水分が加わると汚れ落ちが一気に悪くなってしまいます。

しかし現在、濡れた手でも使えるという商品も多いですよね。その違いを知るには、クレンジングオイルの成分のしくみが重要になってきます。

基本的にオイル(油分)と界面活性剤(油分と水分、どちらにもくっつく作用がある)で構成されているクレンジングオイル。水がまざってしまうと油分が粒になり、すぐに外側を水に取り囲まれてしまいます。

ということは、最初から濡れた手と顔にオイルをつけても、油が水にガードされてメイク成分と混ざらなくなってしまうのです。

濡れた手でOK!のクレンジングオイルとは

資生堂の開発データによると、オイルと界面活性剤の配合比率を微妙に組み合わせることで、水が加えられても油を取り囲まずに水と油をのような状態にさせることに成功したのだそう。

流す時は大量の水が加わることで、界面活性剤はとなじむほうを外側油分内側に取り囲むように形を変えます。しかし、ごく小さな粒になるため、すっきりと油汚れを落とし、再付着させることはないとのこと。

しかしやはりコツは、最初にオイルをつける時にありそう。少し濡れている場合は良しとしても、濡らしすぎはなじませたいオイルが大きな水の粒に閉じ込められてしまうので、NGということになるのではないでしょうか。

2.Tゾーンから外側へ円を描くようにマッサージ

すべてのクレンジング剤を使った洗顔法に共通していることではありますが、心得て置きたいことは2つ。

  • クレンジング剤は適量を使う(ケチらないこと)
  • 肌に伸ばし始めてからMax1分ぐらいですすぎ始める

クレンジングオイルの量が少ないと指が肌に触れる面が多くなり、摩擦が起きやすくなります。そして油分と水分を抱え込む肌のセラミドとオイルがくっつき、流出してしまうためになるべく短時間で洗顔することが大切です。

正しいクレンジングの方法

  1. クレンジングを手に取る(乾いた手用と濡れてもOKの指示は守る)
  2. Tゾーンを中心につけ始めて、顔全体に伸ばす
  3. 小鼻、口の周りなど細かいところにも行き渡るようにする
  4. Tゾーンから外へ向かって、指の腹でやさしくクルクルとなじませる
  5. 手のひらに水を数滴取り、顔につけてキープ
  6. 30秒ほどなじませたら、ぬるま湯で洗い流す
  7. タオルで水気を吸い取るように拭き取る

この他、アイメイクや口紅などのポイントメイク専用リムーバーがある場合は、クレンジング前に使いましょう。コットンに含ませてメイクに10秒ほど当て、スルッとすべらせるようにして落とします。

まつ毛などの細かい部分は綿棒にリムーバーをしみこませて、汚れを移すようにしてやさしく取りましょう。

3.乳化させて馴染ませてぬるま湯で洗い流す

先ほどは界面活性剤のメイクなじみについての解説をしましたが、今度は油分の汚れを洗い流すための「乳化」についてです。これは主に、従来の乾いた手や顔に使うタイプのクレンジングオイルを使う際に大事なことで、知らずに使っている人も多いとか。

乳化とは何か

水と油の中で界面活性剤は、油を引き付ける分子の内側にメイクの油分をくっつけて、外側を吸着する形になります。そして外から加えられた水に均一に混ざり合うことができ、白濁した液になります。

この現象を乳化といい、浮き上がってきた油分が肌に再度付着するのをふせぐといった効果があります。要は、メイクを短時間に落としやすくしてくれるのです。そのため、オイルクレンジングをする場合はすすぐ前に

手のひらに水を数滴たらして、メイクになじませる
という工程を入れるようにしましょう。メイクの油分が浮き上がって軽い感覚になり、全体的に白くなったら流して良いサインです。

なお、流す時も人の肌になじみやすい36~38度くらいのぬるま湯を使うようにするとより、キレイに汚れを落とすことができます。

4.クレンジング後の抜かりないスキンケア

W洗顔不要、と書かれたクレンジング剤が多く出ています。ヒアルロン酸セラミドなどの保湿成分入りの商品が数多く出てきており、洗顔後の乾燥対策という名目もあるようですね。

しかし、本当にメイクを落としただけでも大丈夫?と思うことはないでしょうか。答えはその人の肌質やメイクにも大きく関係していて、

  • 乾燥肌はW洗顔不要を一度試してみる
  • 脂性肌は油脂が残りやすいためW洗顔がベター
  • しっかりメイクの時はW洗顔をすべし

といった声が多いよう。どんなクレンジング剤でも使い方を誤ると、肌のセラミドは多く奪われてしまいます。

そのため、一回だけ試してみても肌に対するダメージは分かりにくいもの。乾燥肌さんはまず数週間はW洗顔不要のオイルを使って肌の調子を見てみましょう。

脂性肌さんは保湿成分がプラスされているとはいっても、皮脂と混ざってニキビができやすくなる例もあるようなので基本的にはW洗顔をするのがおすすめ。

しかしいずれの場合も、クレンジングオイルをたっぷりと使って手早くメイクを落とす、ということをお忘れなく。

クレンジングオイルで鼻の毛穴の角栓を落とす方法

鼻を含むTゾーンは皮脂分泌が活発なため、毛穴に角栓ができやすい箇所です。しかし、クレンジングオイルそのもので角栓を取り除くことは残念ながらできません。

その理由は、角栓とは皮脂がたまったものと古くなった角質でできているため。その割合は3:7と圧倒的にたんぱく質でできている角質のほうが多いのです。

通常であれば角質も皮脂によって外に排出されていくものですが、ターンオーバーの乱れによって蓄積、さらに皮脂がたまっていくことで毛穴が開いていくのです。

角質をたまりにくくするように皮脂を上手に取り除く洗顔が一番、でももうできてしまった角栓は・・・?ここで、オイルが登場してきます。さきほどはクレンジングオイルだけでは角栓は取れないとお話しましたが、綿棒を使えば上手にオフすることが可能なのです。

綿棒を使って角栓を落とす方法とは

2015年に、漫画家の瀧波ユカリさんがTwitterに載せた方法があります。題して「綿棒DE角栓スッキリマッサージ」。皮脂分泌が多く、角栓に悩む男性も簡単にできそうですね。そのやり方は、まず綿棒とオイルを用意します。

  1. 洗顔をして、肌を保湿しておきます
  2. 綿棒にオイルをしみこませ、小鼻など角栓が気になるところをなでたり、コロコロとマッサージ
  3. 気になる角栓は横の部分を押したり、綿棒2本で挟んで押し出す

綿棒をころがすだけで浅い角栓は取れるのだそう。それでも力を入れると肌を傷めるので、やさしく押し出すようにしましょう。

なお、こちらではクレンジングオイルではなくマッサージ用オイルが紹介されています。長時間肌に置いているとダメージが心配されるため、クレンジングオイルでおこなうのは勧められないためなのです。

綿棒マッサージでなくても、皮脂をやさしく取り去る洗顔を続けて行けば角栓が目立たない肌になっていきます。スペシャルケアとして、綿棒マッサージは有効なようですね。

クレンジングオイルで頭皮の汚れを落とす方法

頭皮は顔の皮膚と同じように毛穴がありますが、より皮脂がたまりやすいといわれています。また皮脂量も顔のTゾーンに比べると3倍近くもあるのだそう。

皮脂が毛穴に落ち込んで詰まっていくと、髪の毛の成長の妨げになってしまったり、皮脂が酸化して匂いなども発生しやすいもの。

そこで、クレンジングオイルを使って頭皮ケアをしてみましょう。シャンプーだけすれば充分!と思いがちですがオイルを使うと古い角質が取れやすくなり、マッサージすることで育毛効果が期待できます。

クレンジングオイルで頭皮ケア!のやり方

  1. まずはよくブラッシングをしておく
  2. オイルを手に取り、頭皮になじませていく
  3. 全体的につけたら、指の腹を使ってマッサージ
  4. 少量のぬるま湯を加えて、乳化させた後に洗い流す
  5. シャンプー、リンスをして終了

マッサージをする際に、両方の耳の上から頭頂部にかけて左右から大きく頭をつかむようにし、よく揉むと効果的です。

ポイントは顔と同じようにオイルを乳化させること。その後のオイルをすずきやすくし、シャンプーでも汚れ落ちが良くなります。

また頭皮に栄養が行き渡るように血行を良くしたら、たんぱく質、ビタミンBなどが豊富な食べ物も意識して摂るようにしましょう。

クレンジングオイルのよくある質問

あらためて聞きたい、クレンジングオイルについての疑問をしらべてみました。安全に長く使いたいからこそ、不明な点はクリアにしておきたいですよね。

クレンジングオイルはマツエクをしていると使えない?

まつ毛のエクステンションは接着剤(グルー)が油性でできています。クレンジングオイルをつかうとノリの部分が弱くなってしまい、毛先がバラバラになってしまうことも。
そのため、使えます、と表示があるクレンジングオイルもありますが、注意は必要です。グルーの種類によっては取れてしまうものもあり、すべての場合を想定していないためです。基本的には、マツエクはオイルフリーのクレンジング剤を使ったほうが良さそうですね。

クレンジングオイルは男性でも使える?

使えます。男性でもファンデーションを使っている方はもちろん、皮脂汚れを落としてすっきりさせたいという時にぴったり。男性用の洗顔料は刺激も弱いものも出ていますが、ゴシゴシと洗っていることも少なくありません。そのため、角質層が乱れ、外側は油っぽく内側が乾いているインナードライ肌になっていることも。クレンジングオイルを使うと、テカリなども含めてやさしく手早くケアすることができます。

クレンジングオイルは脂性肌が使うとべタつきそうだけど大丈夫?

皮脂の分泌が多い脂性肌は、クレンジングオイルの油でよりベタベタしてしまわないか、ニキビができるのではと不安になりますが、使い方を間違えない限りは大丈夫です。ただし、洗い上がりに保湿剤を残すように配合されたオイルだと人によっては油分が多くなってしまうことも。そのため、クレンジングオイルを使ったあとに洗顔石鹸を使ってWクレンジングをするのがおすすめ。セラミドは残し、皮脂はしっかり落としてくれます。

クレンジングオイルは肌に悪いって本当?

クレンジングオイル=界面活性剤が大量に!というイメージも一部あるために、やっぱり肌に良くないのでは?という疑問が起きます。確かに使い方によっては肌乾燥につながってしまうこともありますが、メイク落としには必須なもの。他の種類の洗顔料でも、肌への刺激は多かれ少なかれあります。成分ももちろんですが、肌になるべく長く置いておかない、ということを頭に入れておくことがベスト。肌ダメージは、毎日の間違ったお手入れ方法で蓄積されていくものでもあるからです。

クレンジングオイルは市販の安いものでは効果は薄い?

クレンジング剤の値段を決めるのは配合されている成分の種類、量といったことから。しかし、高価なクレンジングオイルを買ったのに、たっぷりと量を使えないために効果がねらえないという場合も。量は足りているのにメイク汚れがあまり落ちない、乾燥するといった声もあります。そして、安価だから効果がないという事はありません。気持ち的にたくさん使えるという利点もあります。それでもなかには界面活性剤を大量に使って刺激が強いものもあるため、自分の肌に合ったものを使うということが一番大事です。

クレンジングオイルで濃いメイクまですっきり!角栓も目立たない肌に!

メイクをする限り、クレンジング剤は欠かせないアイテム。そのなかでもオイルタイプは、やはり強力な味方になってくれそうです。

なんといっても、油性の汚れを素早く浮かせる力は他のクレンジング剤の中でも一番!その分、肌への負担なども懸念するところはありますが、使い方によってはこれほど便利なクレンジング剤はないといえます。

また保湿成分などが加えられているもの、植物性オイルが配合されている商品もたくさんあることが分かりました。洗い上がりのつっぱり感が気になる、という方は選びやすいのではないでしょうか。またどんな肌質でもセラミドの流出が抑えられる、となるとストレスなく使えると思います。

それでもやっぱり界面活性剤が気になる、という場合。そんな時は、卵黄などが主成分のレシチンなどが入った天然由来の界面活性剤入りクレンジング剤を使ってみるのも手です。

なお界面活性剤とはメイクを落とすのではなく、分離した油分を流すための成分。ぬるま湯を加え白濁させてから、すすぐ、という乳化の工程は必ず入れてあげて下さいね。

それを忘れなければ、クレンジングオイルを使っていつでも短時間で、すっきりと素肌に戻ることができます☆ 

アテニア スキンクリア クレンズ オイルはこちら