まつげ美容液は眉毛に効果あり?安全な眉育は専用美容液6選で行おう

| 美容液
Share:

トレンドのナチュラル眉を手に入れたい!

最近の眉毛の流行は、毛流れを活かしたナチュラル眉や太眉。でも、「細眉が流行ったときに抜いて以来生えてこない」というお悩みを抱えている方が多いようです。眉毛が生えていない場所にメイクをしても、フサフサ感がなく、残念な印象になりがちですよね……。

自然なトレンド眉を目指すなら、眉毛の育毛が欠かせません。眉毛美容液より種類が多く手に入れやすい、まつげ美容液で眉毛のケアを行っている方も見受けられますが、本当に眉毛にも効果があるのでしょうか?

  • 試したまつげ美容液・眉毛美容液の数⇒22種類
  • 使った金額⇒45,000円
  • 効果があったアイテム⇒6種類

この記事では、まつげ美容液が眉毛にも使えるという噂の真偽のほどや、おすすめのアイテムについてご紹介します!

まつげ美容液の上手な選び方

それではまず、まつげ美容液の特徴について、育毛効果、ハリ・コシ効果、安全性などの観点から見ていきましょう。さらに眉毛美容液との違いについてもご説明します。

まつげ美容液の育毛効果

まつげも体毛の一種なので、髪やワキの毛などと同様にヘアサイクルと呼ばれる成長サイクルがあります。毛母細胞の分裂から始まり、毛の成長を経て、やがて抜け落ちてゆくのです。この成長期に、まつげ美容液で栄養補給を行うことで、まつげの育毛をサポートします。

まつげの成長に影響を及ぼすのは、毛根だけではありません。まつげや目のまわりが乾燥していると、まつげの成長に必要な栄養を届けることができなくなります。まつげ美容液による保湿も、フサフサまつげを作るための重要なポイントです。

まつげ美容液のハリ・コシ効果

ハリ・コシのある丈夫なまつげを作るためには、まつげのヘアサイクルの中でも、成長期の期間をなるべく長く保つことが必要。成長期が長ければ長いほど、まつげは太く・長く成長しますから、まつげ美容液で毛根に栄養を送り込み、血流に働きかけて、成長を維持させることが大切です。

まつげ美容液には、センブリエキス・オタネニンジン根エキス・ペプチド類などの栄養分が配合されています。また、ヒアルロン酸・アロエベラ・コラーゲンなどの保湿成分も豊富です。これらの働きで、より太く長い、ハリ・コシのあるまつげに導きます。

まつげ美容液の安全性

目のまわりは皮膚の中でも特に敏感なので、まつげ美容液は通常のスキンケアよりも、刺激に配慮されていることが多いです。それでも心配な方は、成分をよく見て選びましょう。アルコール・シリコン・パラベン・香料・着色料・界面活性剤・防腐剤を含む商品は、なるべく避けるのがベターです。

生理前・生理中、妊娠中、体調が優れないなど、お肌が荒れやすい時期の使用も、避けた方がよいでしょう。使用前にパッチテストを行うことも、リスク回避につながります。

眉毛美容液との違い

まつげも眉毛も同様に体毛ですから、同じく育毛を目的とする眉毛美容液も、まつげ美容液と成分に大差はありません。粘膜や眼球に近い分、まつげ美容液のほうがより刺激に配慮されていることが多いようですが、その程度の違いが気にならなければ、まつげ美容液・眉毛美容液を兼用することも可能です。

ただし、まつげ美容液はマスカラのようなカーブブラシを使っていることもあり、その場合は眉毛に塗りづらいこともあるようです。また、まつげ用・眉毛用として販売されている以上、用途以外の使用は自己責任となってしまいます。トラブル時の対応について、想定しておく必要があるでしょう。

薬局で市販されている眉毛美容液4選

安全に眉毛の育毛を目指すなら、やっぱり眉毛専用の美容液がおすすめです。ドラッグストアで購入できるおすすめの眉毛美容液を4つ厳選しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トミーリッチ|薬用maU育毛エッセンス

\男女とも使える!薬用の発毛・育毛エッセンス/

Source: ハイリッチ株式会社

トミーリッチ 薬用maU育毛エッセンス

  • 編集部評価:★★★★ 総合点83点
  • 価格:4,104円
  • ​内容量:2ml
  • メーカー:ハイリッチ株式会社

フサフサの濃い眉毛をサポートする、薬用の発毛・育毛エッセンス。毛根にピンポイントでアプローチできる筆ペンタイプで、産毛にも塗りやすくなっています。女性はトレンドのナチュラル眉を、男性はキリッとした印象的な眉毛を目指せる男女兼用の商品です。

お肌に優しい植物由来の天然成分を配合することで、繊細な眉毛まわりの皮膚に配慮。ニンジンエキス・ビワ葉エキス・ダイズエキスなどが眉毛の成長に働きかけます。さらに、グリチルリチン酸2Kなどの成分が、発毛しやすい毛根環境を作り出すのです。

医薬部外品なので、より確かな効果を期待している方におすすめ。ホルモンバランスの崩れによる眉毛のお悩みにも最適です。

公式サイトを見てみる

メディケア|ペレウス

\確かな効果が期待できる、医薬品の眉毛ケア/


Source: 森下仁丹

メディケア ペレウス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点90点
  • 価格:2,700円
  • ​内容量:2.5ml
  • メーカー:森下仁丹

極細の毛先が眉毛一本一本の毛根にしっかりアプローチする、筆ペンタイプの眉毛ケア。第1類医薬品なので、購入時は薬剤師さんから説明を受けなければいけませんが、医薬品ならではの効果を求める方にはぴったりです。

眉毛が抜けてしまったり、生えてこない原因は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足による内因性のものと、抜きすぎやメイクによる負担などの外因性のものの大きく2点に分かれます。これらの原因に着目し、有効成分メチルテストステロンを配合することで、眉毛の発毛を促進することが可能となりました。

薄い、細い、短い……。あらゆる眉のお悩みにおすすめです。ポーチに入れられるコンパクトサイズだから、持ち運びを考えている方にも最適。旅行先や外出先でも、手軽に眉毛のお手入れができます。ノックするだけで簡単に薬剤を充填できるのも便利です。

公式サイトを見てみる

アンファー|スカルプDボーテピュアフリーアイブロウ

\育毛剤で培った研究データを眉毛にも!アンファーの眉毛美容液/

Source: amazon

アンファー スカルプDボーテピュアフリーアイブロウ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点92点
  • 価格:1,730
  • ​内容量:2ml
  • メーカー:アンファー

育毛剤でおなじみのスカルプDから、眉毛美容液が登場。スカルプDで培ってきた育毛に関する研究データが、しっかり反映されています。毛髪やまつげと同様のヘアサイクルに着目しつつ、眉毛美容液ならではの成分や使い心地にこだわりました。

ペプチド類が毛包を成熟させて、休止した発毛サイクルを成長期へと導きつつ、その成長期をできるだけ長く維持できるようサポート。太くしっかりした眉毛を育てるために、六年根ニンジンエキスも配合しています。成分はナノ化されているので、浸透もスムーズです。

こちらの眉毛美容液の特徴は、薄いブラウンの色が付いていること。付け忘れを防ぎ、眉毛をムラなくケアできます。オイルフリー・シリコンフリー・界面活性剤フリー・パラベンフリー・合成香料フリー・合成着色料フリーなので、皮膚への刺激が気になる方にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

DHC|アイブロー トニック

\ムラなく液剤を塗布できる、筆ペン&ダイヤル式の眉毛美容液/

Source: DHC

DHC アイブロー トニック

  • 編集部評価:★★★★ 総合点87点
  • 価格:1,296
  • ​内容量:2.4ml
  • メーカー:DHC

肌当たりの優しい、やわらかな筆ペンタイプの眉毛美容液。眉毛の生え際から毛先まで、ムラなく美容液を塗布できます。液量を調節できるダイヤル式だから、美容液を出し過ぎることもありません。

フサフサの眉毛を作るためには、眉毛の成長環境を整えるだけでなく、土台となるお肌を守ることが必要。6種の成分で眉毛のコシ・密度をサポートしつつ、4種の保護成分が肌荒れを防ぎます。さらに、エラスチン・コラーゲンなどで保湿を行うことで、ハリのある眉毛が育つのです。

公式サイトを見てみる

眉毛にも使えるまつげ美容液

まつげ美容液の中には、眉毛にも使用できるものがあります。眉毛もまつげも育毛したいなら、兼用タイプがおすすめ。一度見たら忘れられない、印象的な目もとを目指しましょう。

ロレアル|エクストラオーディナリーラッシュアンドブロウセラム

\シルクのような肌ざわり!ロレアル独自の補修成分を配合/


Source: ロレアル パリ

ロレアル エクストラオーディナリーラッシュアンドブロウセラム

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点90点
  • 価格:1,944
  • ​内容量:1.6ml
  • メーカー:ロレアル パリ

眉毛・まつげをトータルケアできる、筆ペンタイプの兼用美容液です。「シルクタッチペン」と呼ばれるやわらかい感触のペン先は、その名の通りシルクのような肌ざわり。サッとスピーディーに美容液を塗布できて、チクチクするような刺激もありません。

配合されているフィロキサンは、ロレアルが独自に開発した体毛の補修成分。毛の内部に浸透して、キューティクルのコーティング・補修を行います。さらに、保湿成分としてマデカッソシドやヒアルロン酸をプラス。ハリ・コシのある眉毛・まつげの成長をサポートします。

毎日使うこと・敏感な目もとに使うことを想定し、皮膚科学テストが行われているので、お肌が弱い方も安心。眉毛やまつげが薄く、もっと密度が欲しいという方におすすめです。

公式サイトを見てみる

ノヴェルモイ|まつ毛とまゆ毛シリーズ 薬用育毛ミニエッセンス

\総売上本数120万本以上!指で塗るから最後の一滴まで清潔/


Source: amazon

ノヴェルモイ まつ毛とまゆ毛シリーズ 薬用育毛ミニエッセンス

  • 編集部評価:★★★★★ 総合点94点
  • 価格:2,700
  • ​内容量:5ml
  • メーカー:ルチア

​総売上本数が120万本を突破した、人気の眉毛&まつげ美容液。使い方は、薬用エッセンスを指に取って塗り込むだけ。ブラシタイプと違い、常に清潔な美容液が出てくるので、雑菌が繁殖することなく最後の一滴まで衛生的に使えます。

ニンジンエキス・オウゴンエキス・ドクダミエキスなどの植物抽出成分が、眉毛やまつげの育毛をサポート。グリチルリチン酸2Kをはじめとする有効成分は、毛母細胞や毛細血管にアプローチします。さらに、ヒアルロン酸やコラーゲンで保湿を行うことで、毛の土台となるお肌の保湿もしっかり。

ホルモン剤を一切使用していないので、産後の脱毛ケアや育毛にも使用できます。細く短い毛にコシ・長さが欲しい方や、まばらな生え方を均等にしたい方におすすめです。

公式サイトを見てみる

眉毛美容液の塗り方・使い方

一日も早くフサフサ眉になりたい!そのためには、眉毛美容液を適切に使うことが重要です。塗る回数やタイミングなどについて、しっかり確認しておきましょう。

塗り方は1日2回スキンケア後

眉毛美容液を塗るタイミングは、スキンケア時がベストです。ほとんどの方は、洗顔から始まるお肌のお手入れを1日2回行っていると思いますが、その際に眉毛もケアしましょう。

お肌に汚れや皮脂がついていたり、汗をかいていたり、メイクが乗っていたりすると、眉毛美容液の浸透も悪くなります。それらを洗顔で取り去った後に眉毛美容液を使うことで、眉毛美容液の効果を最大限得られると考えてよいでしょう。

使う順番ですが、通常の美容液と同様、化粧水の後がおすすめです。事前に保湿を行うことで、眉毛美容液もスムーズに浸透します。その後に乳液やクリームなどの油分でフタをして、さらに浸透を高めましょう。

この記事の下部で詳しくご説明しますが、眉毛にも髪などと同様のヘアサイクルがあります。そのうち成長期は1~2ヶ月なので、眉毛美容液の効果については、最低でも1ヶ月は様子を見るのがよいでしょう。また、商品によっては1日の使用回数を指定しているものもあるので、その場合は1日2回のスキンケア時にこだわらず、指示に従うようにしてください。

メイクは完全に乾いたあとで

せっかくの眉毛美容液も、しっかり成分が浸透しないとその効果を最大限に発揮できません。急いでいるからといって、眉毛美容液を塗った後すぐにメイクを重ねてしまうと、成分が浸透しないばかりかメイクもヨレてしまいます。眉毛美容液を塗った後は、完全に乾くのを待ってからメイクを始めましょう。

クレンジングで毛穴ケアを

眉毛美容液の効果を発揮させるには、成分をしっかり浸透させることが大切だとお伝えしてきました。眉毛に効率よく栄養を届けるためには、洗顔で汚れなどを取り去ることはもちろん、毛根が成分を取り込みやすい状態にしておくことが重要です。

髪に育毛剤を用いるときは、トニックシャンプーなどで徹底的に皮脂を洗浄してから使うということはご存知だと思います。眉毛に関しても、同様の考え方でケアを行いましょう。

皮脂もそうですが、落としきれなかったメイクは特に毛穴をふさいでしまいます。毛穴がふさがれた状態で眉毛美容液を塗っても、せっかくの栄養を送り込むことができません。メイクをした後はしっかりクレンジングを行い、毛穴ケアを欠かさないようにしましょう。

眉毛が生える仕組みを知ろう

眉毛には髪などと同様にヘアサイクルがあります。この成長サイクルを知ることで、より効率よく眉毛ケアを行うことが可能です。また、抜いた眉毛がなかなか生えてこない理由についてもご説明します。今ある眉毛を大切にしつつ、もっと豊かな眉毛を目指しましょう。

眉毛の成長サイクル

眉毛にも、髪やほかの体毛と同じようにヘアサイクルがあります。生え始めから成長期を経て定着し、やがてはどんな眉毛も抜け落ちていくのです。この一連のサイクルは、約5ヶ月の期間で繰り返されます。

成長期は最初の1~2ヶ月で、毛乳頭が栄養を取り込んで細胞分裂を行う時期です。細胞が分裂すると毛球ができ、上へ上へと盛り上がってきます。やがて皮膚の表面に毛として現れる生えかけの状態、ここまでが成長期です。

退行期は次の2~3週間で、細胞分裂が終わり成長が止まり始める期間です。毛と毛乳頭も分離を開始するので、毛が栄養を受け取れなくなります。

その後の休止期は3~4ヶ月で、生えそろった眉毛が定着している状態です。いずれ毛は抜け落ち、成長期のサイクルに戻って新しい毛の成長を待つこととなります。

つまり、眉毛美容液の効果を発揮できるのは、毛乳頭が栄養を受け取ることができる成長期の眉毛のみです。成長期であるこの1~2ヶ月にケアを行うわけですから、効果を感じるための期間も最低1ヶ月ということになります。

もちろん、すべての眉毛が同じヘアサイクルということはなく、成長期の眉毛は眉毛全体の2~3割といわれているので、眉毛美容液の効果も順次待たなければなりません。でも、このサイクルを知っておけば「眉毛美容液を使い始めたのに効果が出ない!」と気をもむようなこともなくなるでしょう。

昔抜いた眉が生えてこない理由は?

毛抜きで眉毛を抜いていたら、生えてこなくなったというお悩みを持つ方も多いです。なぜ、抜いた眉毛はなかなか生えてこないのでしょうか。

それは、眉毛のヘアサイクルが、ほかの体毛と比べて遅いということにあります。一度抜いてしまうと、再び毛が現れるには1週間から1ヶ月ほどかかってしまうのです。

また、毛を抜いた後のぽっかり開いた毛穴にメイク汚れや皮脂が入り、毛穴をふさいでしまうと、眉毛の成長を阻害します。さらに汚れや皮脂、毛を抜くことによる刺激を原因とするニキビや炎症が起きれば、眉毛の成長はますます遅れてしまうでしょう。毛が皮膚の下にもぐりこむ埋没毛になることもあります。

眉毛を頻繁に抜くことによる毛根の損傷も、抜いた眉毛が生えてこない一因です。眉毛を毛抜けで抜くと、根元にポツンと白いものが付いているのがおわかりだと思います。これは毛母と呼ばれ、眉毛の成長に重要な役割を果たす細胞です。たびたび毛母を抜いていると、毛母細胞が傷つき、やがては死滅してしまいます。

妊娠・出産後のホルモンバランスの乱れで、眉毛が生えてこなくなる方もいます。妊娠中は黄体ホルモンが優位になるため、眉毛の成長期が延長されますが、出産後にホルモンの状態がもとに戻ると、ヘアサイクルが成長期から一気に休止期へと移行するのです。

眉毛は専用の美容液で気長に育てよう

流行のナチュラル眉を目指す方の中には「眉毛の育毛にまつげ美容液を使ってもいいかな?」と考えていた方も多いでしょう。この記事でご説明した通り、まつげ美容液と眉毛美容液は成分に大差がないため、自己責任と納得すれば代用も可能です。

でも、「まつげ用なのに本当に効果が出るの?」「もしトラブルが出たらどうしよう……」と疑心暗鬼でまつげ美容液を使用するより、眉毛用に開発された眉毛美容液を使う方が、安心して眉毛の育毛ができるのではないでしょうか。眉毛はヘアサイクルもゆっくりなので、気長に育てていきましょう。