角栓の状態を正常化してくれるおすすめ洗顔料ランキング!洗顔後の保湿ケアまで教えます!

| 洗顔料
Share:

角栓を正常化!おすすめ洗顔料ランキング

お肌のトラブルは誰しも経験しているのではないでしょうか?若い頃はニキビに悩まされ、角栓や乾燥肌など次々と問題が起こり、お肌も心もボロボロという時期もあったかもしれません。

昔は今ほどお肌の研究が進んでいるわけでもなく、角栓やいちご鼻などは爪楊枝でほじったりと悪循環!

洗顔料や洗顔方法など大して違いはないと思っていたのに……ハッキリ言って最初から知っていれば苦労しなかったという人も多いのではないでしょうか。

いいえ、今からでも遅くはありません!しっかり知識を叩きこんでお肌の正常化を目指しましょう!

  • リサーチしたサイト数⇒61サイト
  • リサーチした口コミ数⇒288件
  • リサーチした洗顔料⇒33個

洗顔料の種類はとても多く、良いと思われる洗顔料を探すことは至難の業です。そこでおすすめの洗顔料をランキング形式で紹介していこうと思います。自分の肌に合いそうなものをぜひ使ってみてください。

覚えておきたい洗顔料の選び方

洗顔料の種類は数多くあります。まず何を目的に洗顔料を選ぶのかということが大事なのですが、人によって肌質が違ってくるため、自分がどういった肌タイプなのかを知る必要があります。

そしてこれが肝心なのですが、洗顔料の基本目的は汚れや余分な皮脂をきれいに落とせてターンオーバー(表皮を再生させること)の邪魔をしないものであることです。

洗顔料のタイプはこのように分かれています。

  • 固形石鹸タイプ
  • クリームタイプ
  • パウダータイプ
  • リキッドタイプ
  • 泡スプレータイプ

固形石鹸タイプ(天然界面活性剤を使用)以外はフォーム(合成界面活性剤を使用)と呼ばれています。天然界面活性剤の方は刺激が弱いですが、合成界面活性剤が含まれると刺激は強くなります

また、洗顔料の成分も多種多様で、固形石鹸タイプでは泡立たせる成分が入っていたり、最近話題の角栓などに効果があると言われる泥(クレイ)タイプなども有名です。

肌質に合った洗顔料を選ぶ

肌質には部分的にテカりやカサツキがある混合タイプが多いとされていますが、肌荒れの話題でよく出てくる敏感肌乾燥肌などでお悩みの人も多いようです。

また、ニキビなどが出来やすい人オイリータイプと思われることが多いのですが、これは乾燥肌の一種かもしれません。

乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、それが角栓になったり詰まってニキビの原因になることもあります。肌質を知らないと効果が裏目に出ることもありますので、必要であれば皮膚科で確認してみてください。

皮膚には三大保湿成分が形成されています。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

何らかの原因でターンオーバー機能がうまく働かないと、保湿成分が形成されずに乾燥肌になることがあります。また敏感肌もこのタイプが多いです。

本来、肌ケアなどしなくても人の体は自ら修復し肌を整える機能が備わっているわけで、健康体で刺激がなければ何のお手入れもいらないのです。

ただ私たちは日々ストレスを抱え、食生活の乱れや睡眠不足、そして女性は化粧もしなくてはいけないなどで皮膚ストレスを与えてしまうのです。

嘆いても仕方がないので、乾燥肌にはとにかく保湿を、そして敏感肌には刺激の弱い弱酸性のものを選ぶようにしつつ、ターンオーバー機能の回復に努めましょう。

ターンオーバーの乱れを改善!おすすめ洗顔料ランキングTOP3

では、ここでターンオーバーを正常に働かせて汚れや不必要な皮脂などをきれいに洗える洗顔料をランキングで紹介していきます。選ぶ条件として着目した点はこのようになります。

洗顔料ランキングで着目した箇所

  • 汚れを落とす力
  • 肌にやさしい
  • 保湿成分
  • 口コミで人気がある
  • コスパ

ビーグレン クレイウォッシュ

 \ビーグレン独自の浸透技術キューソーム!/

Source: 公式サイト

ビーグレン クレイウォッシュ(トライアルセット)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:1,800円(送料無料)
  • 内容量:クレイウォッシュ(15g)、QuSomeローション(20mL)、Cセラム(5mL)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
  • 保証・得点:代引き手数料無料、返金保証
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社

洗顔料に含まれる保湿型ビタミンC誘導体が体内のセラミドの司令塔となり、外からではなく体内のセラミドを増やしてバリア機能の衰えや乾燥肌を保湿の力で防いでくれる働きがあります。

ビーグレン独自の浸透テクノロジーによる乾燥・保湿ケアが体感できるトライアルセットで、洗顔~スキンケアまですべてサポートします。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • 8ヶ月ほど使用してます。
    3/5
    33歳 女性
    気になる点で言えば泡でないぶんしっかり洗い流さないと逆ににきびとかの原因になってしまうところと匂いですね。香料が入ってないからなんですがその匂いが苦手な人は結構多いかもしれないです。

    @cosme


  • 使用感、洗い上がり抜群
    3/5
    購入者
    使用1週間程で洗い上がりに粉を吹くようになってしまったので使用をやめました。私は極度の敏感肌なのでおそらく肌質が合わなかったようです。(中略)使用感、洗い上がりが良いだけに残念です。

    Amazon


悪い口コミを見てみると、無機質な匂いが苦手という意見が多くありました。他の化粧品メーカーだと香料が入って良い匂いがするものが多いですが、それを期待して使うと少し違和感があるかもしれません。

また、クレイ(泥)タイプの洗顔料なので泡立ちはまったくなく洗った気がしないという声や、すすぎに少し時間がかかるような口コミもありました。

泡立てるタイプとはだいぶ異なるため初めて使う時は戸惑う人が多いですが、良い口コミでは数回使うと逆にクセになりそうなぐらいの洗い上がりに満足するようです。

そして自分に肌に合わなかったという理由でやめたパターンも多く見られました。使用感が良いことで、肌が合わないことを残念がるような内容が多かったことも特徴的でした。

良い口コミからみるメリット

  • クチコミを見て買いました。
    5/5
    25歳 女性
    最初は、今までみたいに泡立てない洗顔になかなか慣れなくて。 でもだんだんお肌が明るくなってきたし、毛穴詰まりも感じなくなってきました。 ざらつきがなくなってきたし、おでこやあごが乾燥する事もなくなってきたので、愛用しています。

    @cosme


  • やわらかく仕上がる
    5/5
    Amazonカスタマー
    初回なのに早速、肌荒れが和らいだので、これは続けてみたい!と思いました。 (中略)4アイテムセットでしたが、全部良かったです。ひとつ痛かったニキビが翌朝枯れていたから、本当に本当に驚きました!

    Amazon


良い口コミでも、最初に「洗った気がしない」や「物足りない感がある」といった印象を受ける人が多かったのですが、保湿や毛穴が目立たないといった効果はすぐ出ているようでした。

ピンポイントで効果があったというよりは、肌荒れや毛穴の角栓、ニキビなど、トータルで効果が出ている印象を受けました。

公式サイトを見てみる

ビーグレン クレイウォッシュの成分と特徴

  • 保湿型ビタミンC誘導体
  • 独自の浸透技術「QuSome(キューソーム)」

ビーグレンが保湿成分であるセラミド活性化のために採用した「保湿型ビタミンC誘導体」は、近年の研究で2015年に誕生したアスコルビン酸とグリセリンの融合による最新成分

この最新成分である保湿型ビタミンC誘導体が体内のセラミドを作る司令塔に働きかけることで、体内のセラミド増量により保湿機能を活性化させることができます。

更に凄いことに、ビーグレン独自の浸透技術である「キューソーム」が、洗顔後のスキンケアの成分の浸透力を強化し、長く成分を閉じ込めて効果を維持することに成功しています。

天然の泥を使用するため、石鹸と同じ天然界面活性剤、弱酸性という肌にとても優しい成分でありながら汚れは泥でしっかり落とします。そのためターンオーバー機能を阻害せず、体の内面から皮膚の健康状態を維持するよう働きかける効果が期待できます。

ビーグレン クレイウォッシュを安く買う方法

現在、公式サイトのみでトライアルセット(洗顔料+スキンケアセット)を4,422円の59%オフの1,800円にて販売されています。洗顔料単品ならばAmazonや楽天でも購入購入することは可能です。

初めての購入の場合は肌に合うかが心配という人は、安いトライアルセットで試してみて肌に合うかを確認することをおすすめします。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

公式サイトamazon 楽天
1,800円
トライアルセット
4,778円
クレイウォッシュのみ
4,512円
クレイウォッシュのみ

公式サイトを見てみる

どろ豆乳石鹸 どろあわわ

 \海の底の泥に秘められた吸着力!/

どろあわわ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合94点
  • 価格:初回1,490円
  • 内容量:110g
  • 保証・特典:初回特典として美容液+泡立てネット
  • メーカー:健康コーポレーション株式会社

沖縄原産の希少な「マリンシルト」を配合し、自然界の掃除役と言われるほどの吸着力を誇る国内の火山灰が蓄積されてできた泥(ベントナイト)が、余分な皮脂や角栓をきれいに洗い落とします。

そしてイソフラボンを含む豆乳発酵液を配合することで、角質層に浸透してお肌の環境の乱れを整えます。

更にコラーゲンやヒアルロン酸、黒砂糖エキスなどが洗顔中にお肌に潤いやハリを与えてくれます。ミネラルたっぷりの話題のどろ豆乳石鹸です。

公式サイトを見てみる

クリーミュー(creamieux)

  \6種の天然クレイをバランス良く配合!/

Source: 公式サイト

クリーミュー(creamieux)

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 価格:初回100円(送料無料)
  • 内容量:90g
  • 保証・特典:泡立てネットプレゼント
  • メーカー:Bikenko Cosme

ホワイトカオリン、ピンクカオリン、ガスール、ベントナイト、マリンシルト、モンモリロナイトといった世界に散らばる6種類の天然クレイ(泥)をバランス良い配合で組合せています。

さらに、7種類のフルーツ由来の美容成分と保湿成分をプラスしたとても贅沢なクレイ洗顔料です。

泡の吸着力に優れ余分な皮脂や角質をきれいに吸着させます。

公式サイトを見てみる

おすすめの洗顔石鹸ランキングTOP3

こちらは固形石鹸のランキングになります。少し前までは洗顔フォームなどの人気で存在が薄かった固形石鹸ですが、近年見直されて人気も急上昇しています。ぜひ一度試してみてください。

Non.A(ノンエー)

  \ピーリング成分を一切使わない天然泡!/

Non.A(ノンエー)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 価格:2,940円
  • 内容量:100g
  • 保証・特典:全額返金保証、初回特典Non A.ローション(10ml)、Non A.ジェル(5g)プレゼント
  • メーカー:有限会社プライマリー

口コミで話題になっているノンエーですが、胸や背中のニキビなどでも使えると高い評価の潤いたっぷりお肌に優しい洗顔石鹸です。

洗顔に必要な泡に普通の石鹸の4倍もの弾力性をもたせ、潤い成分配合の密度の濃い泡によるクッションで、お肌を傷めず汚れを落とします。ニキビや角栓にも効果的な石鹸として人気があります。

公式サイトを見てみる

悪い口コミからみるデメリット

  • 使い続けて1年以上
    2/5
    Amazonカスタマー
    直接的な効果はなし。慢性ニキビには効かないみたいですね。ただまあ低刺激だというところを評価。 高いけどなかなか減らないので、許せる、、かな

    Amazon


  • 1/5
    49歳 女性
    高校1年の息子が去年からニキビに悩んでいたので購入しました。もっと早く知りたかったくらい、息子には合っています。 (中略)これは2週間ほどでニキビ跡のボコボコが無くなってきて、(中略)ただ石鹸の保存状態が悪く、すぐに小さくなってしまったので、-1とします。

    @cosme


悪い口コミを見てみると、ニキビに効果がなかったといったものや、肌に合わずヒリヒリしたといった口コミもありました。肌に合うかどうかは個人差がありますので、初めは付属されているお試し品で試した方が安心かもしれません。

そして特殊なケースだと思われるのですが、「石鹸がすぐに小さくなった」といった口コミがありましたが、もしかすると不良品だったかもしれません。

こういった場合は公式サイトからの購入の方が商品や保証がしっかりしているので安心できそうです。

また、ニキビに効果がないという口コミの多くは10代に多く、相性の問題もあるかと思いますが、洗顔後にしっかりスキンケア(保湿ケア)をしているかでも変わってきます。

石鹸には保湿成分が含まれているので洗顔後にすぐ乾燥することを防ぐ効果はありますが、ニキビができるということは肌が本来持っている保湿成分が機能せずに過剰に皮脂が出ている可能性も考えられます。

洗顔後はしっかり保湿ケアをするよう心がけましょう

良い口コミからみるメリット

  • 結構速攻性あり
    4/5
    35歳 女性
    背中にきび対策でNonA石鹸を使ってます。(中略)ボディソープとはお値段が違うので、結構ケチりながら大事に使ってます。数日ボディソープ代わりに使っただけで、黒ずみなんかはとれてきたので、結構即効性ありですね。

    クチコミュニティ


  • 2個目
    5/5
    購入者
    3年間悩んだニキビ跡、頬の紫がかった赤みが消え、新しいニキビも以前のようには出来ません。もう少しで元の健康な肌に戻れます。高いと思ったけど、試してみて本当に良かった。

    楽天


良い口コミで多かったのは、使ってすぐに肌に変化が見られたといったことから、顔だけではなく全身に使いたいけど安くはないのでつらいといったものも多くありました。

また泡立てるのが楽しいといったものや、肌のキメが細かくなったというものも多くありました。

洗顔だけではそれほどの量は使わないので減りは遅いと思われますが、ボディソープ代わりとして使う場合は、使える予算を考えながらピンポイントで使っていく方がよいかもしれません。

公式サイトを見てみる

Non.A(ノンエー)の成分と特徴

  • 従来洗顔石鹸の役4倍の泡弾力
  • ピーリング成分を一切使わない洗顔石鹸
  • ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアといった保湿成分配合

泡立てることが大事な洗顔石鹸で、これほどキメ細かい弾力を持った泡を作れるものはそうありません。お肌に優しい無添加石鹸であり、しかも洗顔しながらも保湿成分である3つの潤いたっぷり成分が洗顔時の乾燥を防いでくれます

化粧や汚れなどが皮脂と混ざりあって頑固になった角質なども泡の力で吸着してしっかり取り除き、若い人の悩みの種であるニキビにも効果的です。

正しい洗顔方法でたっぷりの泡をクッションにして洗顔することができるので、肌に刺激を与えずにターンオーバーも阻害しません

初回限定で12gのお試し品が付いてくるので、肌に合うか心配であればそちらから使ってみてください。全額返金保証がついていますが、購入10日以内で本品未開封という条件がつきますので、詳しくは公式サイトで確認してみてください。

Non.A(ノンエー)を安く買う方法

購入は特に定期コースがないため、どこでも同じような価格で購入することができますが、保証やプレゼントなどの特典は公式サイトからのみとなります。

また、購入する商品の品質が心配な場合は公式サイトで購入した方が安心かもしれません。

楽天・Amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

公式サイトamazon 楽天
2,940円3,099円2,940円

公式サイトを見てみる

然ーしかりーよかせっけん

  \500円玉を乗せても沈まない泡!/

Source: 公式サイト

然ーしかりーよかせっけん

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合87点
  • 価格:1,841円
  • 内容量:88g
  • 保証・特典:泡立てネットプレゼント
  • メーカー:長寿の里

独自に加工した火山灰シラス配合のシラスパウダー(シリカ)毛穴より小さい超微粒子なので、超微細パウダーを含んだ泡が毛穴の一つ一つの角質や余分な皮脂に吸着して取り除きます。

泡立てると500円玉をのせても沈まない弾力のある濃密泡になりますが、その中には更にコラーゲン、アロエ、ローヤルゼリーエキスといった美容成分に加え、緑茶、ウローン茶、黒砂糖エキスといった保湿成分も含まれています。

肌に合うか心配な人には定期コースではなく1個だけ購入もできますので、公式サイトで確認してみてください。

公式サイトを見てみる

VCOマイルドソープ

 \母乳と同じ成分でもちもち赤ちゃん肌へ!/

Source: 公式サイト

VCOマイルドソープ

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合97点
  • 価格:1,423円
  • 内容量:85g
  • 保証・特典:返金保証
  • メーカー:さくらの森

「落とす」と「守る」を追求した母乳と同じ天然成分で作られた無添加無香料の肌に優しい石鹸です。

インドネシア産高級オイルであるVCO(バージンココナッツオイル)を高い割合で配合していますが、ここに母乳の成分であるラウリン酸がほぼ半分の割合で含まれています。

生クリームのような濃厚な泡が古い角質や余分な皮脂を吸着して、しかもヒアルロン酸とバージンオイルのW保湿で赤ちゃんのような肌を目指します。

公式サイトを見てみる

メンズにおすすめの洗顔料

今までメンズの洗顔料で保湿を重視したものはほとんどありませんでした。しかし洗浄力や爽快感ばかりでは男性でも肌にトラブルを抱えてしまいます。

メンズの肌はほとんどが混合肌だそうですが、テカりやカサツキで偏ったケアをする人も多いようです。そこで、メンズにおすすめの洗顔料を紹介したいと思います。

男性美容石鹸 BUSO MEN’S SOAP

 \男の潤いつや美肌石鹸!/

Source: 公式サイト

BUSO MEN’S SOAP

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合90点
  • 価格:2,808円
  • 内容量:100g
  • 保証・特典:会員になるとポイントなど特典あり
  • メーカー:株式会社ウェルネス・アドバンス

7種類以上の保湿成分と主成分である「フルボ酸」の効力により、髭剃りで疲労した肌や部分乾燥によるニキビや吹き出物、角栓などに効果のある、化学合成添加剤を一切使わない男性用石鹸がこの「男の武装石鹸」です。

「枠練り製法」で時間をかけて作られた石鹸は、溶けにくく最後までしっかり洗えると評判です。

公式サイトを見てみる

市販で買えるおすすめプチプラ洗顔料

薬局などで販売されている洗顔料もさまざまなタイプのものがあります。

その中でもコスパに優れたプチプラ洗顔料はいくつかありましたが、昔から使われているにもかかわらず、いまだに老若男女問わず人気があった洗顔料を紹介していきます。

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌

 \有効成分イオウ配合でコスパ最高!/

Source: 公式サイト

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌

  • 編集部評価:★★★★☆ 総合89点
  • 価格:537円
  • 内容量:90g
  • 保証・特典:特になし
  • メーカー:ロゼット株式会社

1929年に日本で初めてクリーム状洗顔料を発売して以来ロングセラーヒットとなっている薬用洗顔料です。

薬局などでも手に入れることができて気軽に試せるプチプラ洗顔料ですが、イオウを配合して肌荒れやニキビなどにも効果がある実力洗顔料なのです。ちなみに透明感対策にはホワイトダイヤが人気のようです。

公式サイトを見てみる

角栓が取れないのはなぜ?正しい洗顔法

「汚れを落とす=ゴシゴシ」のイメージのまま洗顔をしている人はいるでしょうか?

一昔前の洗顔方法と言えば、洗顔料をつけた瞬間体を洗うかのように両手で顔をゴシゴシ、角栓があったら爪先でホジホジ、そして洗顔料を落とすために両手でゴシゴシ、最後にタオルでゴシゴシといった感じでした。

最近ではこすらずに洗うことは浸透しているものの、汚れが落ちている実感がないという理由でゴシゴシしている人も多いようです。顔の皮膚は体の皮膚より薄いので、体と同じ要領で洗うと角質も剥がれてボロボロになりかねません

では肌にダメージのない洗顔方法とはどういったものなのでしょうか?

効果的な洗顔方法

 基本的な洗顔方法は、このようになります。

  1. 手洗い
  2. ぬるま湯で顔をすすぎ洗い
  3. 洗顔料をよく泡立てる
  4. 丁寧に洗顔する
  5. 泡を落とすようにすすぐ
  6. タオルで水気を吸収する

手は一番菌などがつきやすい場所なので、まず手洗いをして菌を顔に移さないようにします。そして冷水や熱湯ではなく、ぬるま湯で顔を一度すすぎ洗いしてください。この「一度すすぐ」には、余分な汚れや皮脂を流す目的があります。

そして洗顔料をよく泡立てることが大事です。泡立てないと洗顔料の成分が濃い状態で顔に広がるので刺激を受けやすくなります。

泡立てたら、クリーム状の泡を皮膚にまんべんなくソフトに馴染ませ、手で顔をこするのではなく泡を転がすようにしながら隅々まで洗顔します。

その後は泡を落とすようにすすぎます。この時、お皿をすすぐ要領でキュキュッとするように顔をこするのはNGなので気を付けるようにしてください。

最後にタオルの登場ですが、タオルで顔をふくのではなく、水気をタオルに吸収させる要領で押さえるようにすることが大事です。

また、先ほど少し触れましたが、顔はぬるま湯で洗うことが大事です。冷水だと毛穴を閉じてしまい熱湯ではすぐに乾燥してしまいます

また、ぬるま湯は刺激が低く、適度に毛穴も開いて泡が角栓まで届きやすくなります。顔の皮膚は薄いので、まだ剥がれていない角質まで取れるような洗顔は厳禁です。刺激の少ない洗い方を心がけましょう。

炭酸洗顔

炭酸洗顔というのは、洗顔料を泡立てる時やすすぎなどに炭酸が使われるものです。

炭酸なので二酸化炭素が入っています。炭酸洗顔は肌への浸透性があると言われているので、洗顔後のスキンケアで皮膚に浸透させる効果や、血行をよくして肌細胞を活性化させる効果が期待できます。

  •  血行をよくする働き
  • 毛穴の皮脂や汚れを落とす働き
  • 古い角質を落とす働き

炭酸は低刺激なのですが、敏感肌の人はピリピリする感覚が合わない人もいるかもしれません。またニキビが炎症している人も刺激を与えてしまうかもしれないので控えた方がよいかもしれません。

炭酸洗顔の方法

炭酸ですすぐ場合⇒炭酸ですすぎ終わった後も炭酸水に顔を5秒ぐらい浸すことを何度か繰り返し、最後にぬるま湯ですすいでください。

炭酸配合の洗顔料の場合⇒炭酸配合と言っても洗顔料なので洗浄成分が含まれています。あまり時間をかけると必要皮脂まで落ちてしまう恐れもあるので、洗顔自体は短めにした方がよさそうです

酵素洗顔

 酵素洗顔とは、酵素が含まれる洗顔料を使った洗顔方法です。こちらも炭酸洗顔と似た効果が期待できます。

  • 古い角質を取り除く
  • 鼻周りなどの毛穴の黒ずみ汚れ・角栓を洗い落とす
  • 酵素成分でターンオーバーの正常化

酵素成分は、パパイヤの実から抽出されたパパイン酵素やパイナップルの実から抽出されたパイン酵素が主な成分となります。

この酵素洗顔も敏感肌や乾燥肌、またはニキビが炎症している人は注意が必要です。一度腕などで試し洗いをしてみて刺激が強いようでしたら控えた方がよいかもしれません。

そして酵素洗顔料を使用するのは肌に負担をかけないためにも初めは週に1度、慣れたら週に2~3度ぐらいまでにしておいた方がよさそうです。

酵素洗顔料を使用した後は浸透性が高まっているので、スキンケアで肌を保湿することを心がけましょう

冷水洗顔

冷水洗顔は、一昔前に毛穴に効果的と言われて流行った洗顔方法ですが、基本的にはあまりおすすめしません。

そもそも冷水は毛穴を引き締める効果があり、冷水で洗顔をしてしまうと汚れが落ちる前に毛穴が塞がってしまい、落としたい角栓を保護するような状態になってしまいます。

また、その後スキンケアをする際に毛穴が塞がって浸透力が落ちる可能性もあります。

顔を冷やしたいのであれば、洗顔して汚れや角栓を落として、保湿を伴うスキンケアをしっかりした後であれば、顔を冷やして毛穴を引き締めるのも良いかもしれません。

ただここでも注意が必要です。急激に冷やした場合血管を収縮させ、その刺激で血管が拡張しておこる毛細血管拡張症(リンゴほっぺのように見える赤ら顔)になる恐れがあります。

確かに冷やせば毛穴は塞がりますが、冷えている間だけなので根本的なものではありません。なるべく過度に冷やすことは控えるようにしましょう。

洗顔後の大事な保湿方法

洗顔後に大事なことは、洗顔で汚れと一緒に落としてしまった肌のバリア機能を補充することです。要するに無防備肌に保湿成分や栄養素を入れてあげることです。

洗顔後すぐに皮膚は乾燥し始め、保湿成分がなければ皮脂が過剰分泌されたり皮膚への刺激でダメージを受けたりします

洗顔後3分以内に化粧水をつけること!

これはもう洗顔と化粧水セットで考えてもいいぐらいです。

その後更に栄養素などを伴う美容液、そして保湿第2弾の乳液やクリームなどを使うと効果的です。

洗顔⇒化粧水⇒(美容液)⇒乳液⇒クリーム

まず一番大事な化粧水ですが、失った水分や保湿成分を補うため、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、アミノ酸などの保湿成分が含まれています。念のため成分の確認をしてみてください。

美容液は美白効果のあるものやシワたるみなどに効くものもありますが、特に使わなくても問題ありません。

化粧水の後には、油分などを含んだ保湿成分が含まれる乳液やクリームを使います。こちらも成分によって効果が違うので確認してみてください。

ここまでが基本的なスキンケアになります。肌タイプによって美容液やクリームなどが変わってくると思いますので、基本のスキンケアは肌に合うものを選ぶようにしましょう。

角栓に洗顔ブラシは効果的?使い方は?

洗顔ブラシはゴシゴシするイメージがあるということで敬遠されることも多いようです。

ただ、最近ではさまざまなタイプの洗顔ブラシも出ているので、刺激の弱いブラシや鼻専用ブラシなどであれば黒ずみや角栓に効果的かもしれません。

洗顔ブラシは黒ずみやいちご鼻にも効果的

 洗顔ブラシは正しく使うことで黒ずみや皮脂が詰まってできる角栓などにも効果が期待できます。気を付けるべきポイントは以下の通りです。

  • 洗顔ブラシを選ぶ
  • 洗顔料をしっかり泡立てて使う
  • 必要以上に刺激を与える使い方をしない
  • 敏感肌やニキビ炎症の人は使わない

洗顔ブラシの種類はいろいろありますが、肌を傷つけては元も子もないのでしっかり選ぶようにしてください。また、敏感肌やニキビ炎症など皮膚に問題がある人は控えたほうがよさそうです。

そしてこれが一番重要ですが、1度に長時間使ったり毎日使うことはやめましょう

洗顔ブラシは優しく円を描くように使う

まず洗顔料をしっかり泡立てて、弾力がでてきたら弾力泡をクッション代わりにして優しく円を描くようにブラシを滑らせていきましょう。間違ってもそのまま皮膚に押し当ててグリグリすることがないようにしてください。

ブラシを使った洗顔をした後は、すぐ化粧水などで肌を整えることを忘れないようにしましょう。

洗顔後に小鼻から出てくる白い角栓の正体と対処法

お風呂に入った後やぬるま湯で洗顔した後、小鼻近辺の毛穴チェックをしていると、何やら白い角栓が飛び出しているのを見たことがあるのではないでしょうか?一体何だと思われますか?対処はどうしていますか?

白い角栓の正体

お風呂上りや洗顔後に小鼻から出てくるあの白い角栓、実は汚れなどではなく皮脂とタンパク質なのです。ようするに皮膚の表面にある角質が水分で膨張したものです。

角質は時間が経てば剥がれて垢になるもので、乾燥すると粉をふくように見えることがあります。

その粉のような角質が毛穴にあって、お風呂や洗顔などで水分を吸収して膨張します。そうすると毛穴に収まっていられない大きさになってしまうためにはみ出してくるのです。

それでも時間が経てば角質の水分は乾いてまた元のさや(毛穴)に収まるので、外見的には目立たなくなります。「え?それって放置してていいの?」と思いませんか?では対処法はどうすればよいかを見ていきましょう。

白い角栓の対処法

結論から言えば、放置しても大丈夫だそうです。本来は肌のターンオーバーが正常に働けば自然に取れてくるものです。

逆に角栓を無理やり取ってしまうことで肌が敏感に反応し、更に皮脂や角質生成するために前より大きい角栓ができる可能性もあるのです。ターンオーバーも早まってしまい肌が荒れる原因にもなります。

また、角栓は外から菌が入り込むのを防ぐバリア効果もあるので多少は必要なものです。毛穴を完全に塞いでしまうほど大きい角栓ができるのは、それだけ余分に皮脂や角質が出ていることになります。

これは保湿機能が下がって乾燥肌になっている可能性もあるので、気になる人は徹底的に保湿することをおすすめします。

常に保湿を心がけ、ターンオーバーを正常に機能させるために規則正しい生活をこころがけましょう。

角栓が出来てしまう原因

近年お肌のトラブルなどでよく使われるターンオーバーという言葉はもうご存知でしょうか?角栓ができる原因として一番に挙げられるのは、そのターンオーバーの乱れによるものなのです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは新陳代謝によって肌が生まれ変わることを言います。よく怪我をするといつの間にかカサブタになって傷がなくなります。これはターンオーバーによって新しい表皮にどんどん生まれ変わっているからです。

ターンオーバーのサイクルは若い人で28日間ぐらいから年と共にサイクルが長くなりますが、肌を傷つけたりすると表皮がしっかり完成されていない状態で修復しようとしてサイクルが早くなることもあります

サイクルが遅すぎても早すぎても肌トラブルになるので、ターンオーバーは正常に保たれなければなりません。

ターンオーバーが乱れる原因は、肌の老化も関係していますが、ストレス、食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足、ホルモンバランスの低下、紫外線によるダメージ、皮膚への過度なダメージなどが挙げられます。

要するに規則正しい生活をして肌にダメージを与えないことが肝心なのです。

毛穴の汚れが詰まる

毛穴に皮脂が溜まってもターンオーバーが正常であれば、うまく自然に排除してくれるのですが、ターンオーバーが乱れると自然に表皮が修復されていく機能が働かず、毛穴の皮脂に角質や汚れが吸着して排除できずに角栓ができてしまうのです

そしてターンオーバーだけではなく、汚れが詰まる原因としては乾燥肌ということも大きな要因です。保湿機能が働いていなければ毛穴の伸縮も悪くなり詰まりやすくなるのです。

間違ったスキンケア

スキンケアの中で一番大事なことは洗顔と保湿です

間違った洗顔の方法は肌を傷めたり皮脂や角質が過剰に出たり、更には乾燥肌になって毛穴が収縮せずに汚れが詰まり、うまくターンオーバーできずに角栓が広がる状態になるかもしれません。

また、化粧水やクリームでしっかり保湿したとしても、更に角栓取りパックなどを使ってむりやり角栓を取っているとバリア機能が働かずにニキビなどが出来てしまうかもしれません。

スキンケアはあくまでも正しい洗顔と保湿を中心に考えるようにした方が良さそうです。

洗顔料に関する疑問解消Q&A

 最後に洗顔料に関する疑問についてお答えしていきます。

洗顔料で肌荒れとかしない?

洗顔料の種類はたくさんあるので、肌タイプに合うものでないと肌荒れをおこすこともあります。

敏感肌や乾燥肌以外の人であればそれほど神経質にならなくてもいいかもしれませんが合わないものは肌荒れの原因にもなり、逆に自分に合う洗顔料であればその効果は目に見えてわかるはずです。

しっかり自分に合うものを選んでみてください。

体を洗う石鹸で洗顔したらダメ?

正しい洗顔方法で使う分には問題はなさそうですが、注意が必要です。

体を洗う固形石鹸は低刺激で天然の界面活性剤が使われるため、洗顔でも問題はなさそうです。

注意点としては、しっかりと泡立てて正しい洗顔方法で使うことと、洗浄力が強いものは泡をずっと肌にのせると必要な皮脂までなくなって乾燥肌になるかもしれないので、あくまでも短時間で済ませましょう

また、肌がつっぱるので保湿はしっかりした方が良さそうです。

洗顔で落ちない、取れない角栓はどうするべき?

無理に角栓を取ろうとせず、保湿ケアと規則正しい生活をしましょう。

通常の洗顔では落ちにくい角栓ですが、無理に取ると更に大きい角栓ができるという悪循環に陥ります。酵素洗顔+保湿ケアは効果的ですが、酵素洗顔も肌に合わない人もいます。

規則正しい生活をしてターンオーバー機能に頑張ってもらうことが一番ですが、角栓ができやすい人はお肌が乾燥していることも考えられるので、保湿効果のある洗顔料に変えたり保湿ケアを徹底することで自然に取れていくと思われます。

洗顔は必ず毎日するべき?

その日の汚れはその日のうちに洗い流しましょう。

基本的に毎日の洗顔はした方がいいようです。1日の汚れは想像以上に多いです。そして1日の体内から出る余分な皮脂もあります。洗顔せずにスキンケアをしても浸透力がなくなります。

敏感肌や乾燥肌が気になる人で洗顔料が合っていないようであれば、洗顔料なしでぬるま湯だけの洗顔という日があってもいいかもしれません。

どちらにしてもその日の汚れや余分な皮脂は、その後のスキンケアのためにも取り除いておいた方がよいでしょう。

洗顔料や洗顔石鹸をお得に買うならamazon?楽天?

お得に買うなら割引や送料無料などのサービスと、返金保証などが充実している公式サイトが良さそうです。

Amazonや楽天などは気軽に注文できるので利用する人も多いと思います。

ただ、商品の品質保証や、メーカーによってはお試し価格や送料無料、返金保証など、公式サイトでしか受けられないサービスもありますので、公式サイトで商品説明を見て納得した上で購入される方がよいかもしれません。

公式サイトでは割引などのキャンペーンもありますので、お得に購入することもできそうです。

毎日の洗顔でターンオーバーを正常にしよう!

角質やニキビに悩む人にとって何が一番の解決策なのかを見極めることは難しいですが、共通して言えることはターンオーバー機能が正常に働いていないということではないでしょうか。

どんなにスキンケアをしても睡眠不足ではターンオーバー機能は正常に働きません。また、規則正しい生活をしていても毎日の洗顔とその後の保湿をしなければ、肌を清潔に保てずにターンオーバーを阻害する可能性があります。

ターンオーバーを正常に機能させるためにも、毎日の洗顔と保湿ケア、そして規則正しい生活を心がけましょう