乾燥肌におすすめな市販ピーリング石鹸ランキング!効果を発揮できるのはこんな人!

| 美容
Share:

​乾燥肌でもピーリングOK?ガサガサ肌の私に効果があったおすすめ厳選

肌のくすみやゴワゴワが気になるとき、皆さんはピーリング(角質ケア)をすると思います。しかし乾燥肌や敏感肌の方は、ピーリングをするのにも一苦労です。なるべく肌に負担をかけないようにピーリングしたいけど、どの商品を選んだらいいのかわからない、という悩みはありませんか?そこで今回は乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使用できるピーリング石鹸を紹介します。

  • 比較した商品の数⇒25種類
  • 参考にしたサイト⇒40種類​

乾燥肌や敏感肌の方はどのようにピーリングを行えばいいのか、その方法を紹介しますので参考にしてみてください。

乾燥肌でもOKなピーリング石鹸の選び方

まずは、乾燥肌の方でも使用OKなピーリング石鹸の選び方を紹介します。

低刺激の石鹸タイプを選ぶ

石鹸を選ぶときは、低刺激のものを選ぶようにしましょう。肌に対する刺激が強いと、乾燥肌や敏感肌の場合は肌荒れが起きてしまいます。そのためなるべく刺激が少ないタイプの石鹸を選ぶ必要があるのです。石鹸はただ単にピーリングしたり、肌をきれいにしたりするものではありません。使用した後の肌のことも考えて初めて有用な石鹸であるといえるのです。

乾燥肌におすすめの市販ピーリング石鹸ランキングTOP3

それでは、ピーリング石鹸のおすすめランキングを紹介します。

第1位:クレンジングリサーチ ソープ

 \コシのある泡でツルツルに!/

Source: クレンジングリサーチ ソープb

クレンジングリサーチ ソープb

  • 編集部評価:★★★★★ 総合98点
  • 初回価格:800円
  • メーカー:株式会社スタイリングライフ・ホールディングスBCL カンパニー​

敏感肌や乾燥肌の方でも使えるピーリング石鹸です。キメ細やかでコシがある泡で肌の潤いを守り、くすみのないツルツルとした肌に仕上げてくれます。フルーツ酸(角質ケア成分)配合のAHAソープ​なので、リンゴのような香りがして爽やかな使い心地となっています。黒ずみ毛穴を優しく洗ってくれるので、敏感肌や乾燥肌の方も安心して使用することができます。

公式サイトを見てみる

第2位:アイアイメディカル アイナソープ100

  \デリケートな肌をケア!/

Source: アイアイメディカル アイナソープ100

アイアイメディカル アイナソープ100

  • 編集部評価:★★★★★ 総合97点
  • 初回価格:2,500円
  • メーカー:アイアイメディカル株式会社​

初めてピーリングをする方におすすめの石鹸です。植物性の石ケン素地を使用​しており、古くなった角質を取り除いて、毛穴の汚れを落としてくれます。また、天然ビタミンEを使用しており、酸化防止にも気を使っています。さらに着色料や香料といった添加物は使用されていないので、安心して利用できます。乾燥肌のデリケートな肌をケアするなら、アイナソープを使用してみましょう。​

公式サイトを見てみる

第3位:ドクターライン AHAリファインソープ

\大人の女性のための美容液石鹸!/

Source: ドクターライン AHAリファインソープ

ドクターライン AHAリファインソープ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合96点
  • 初回価格:3,000円
  • メーカー:株式会社ドクターライン​

高級美肌成分がぎっしりと詰まったピーリング石鹸です。キメ細やかな泡と保湿成分によって、摩擦によるダメージを軽減してくれます。20種類以上の美肌成分が詰まっているので、使い終わった後は美容液を使用したような仕上がりになっています。泡立てネットも付属されているので、泡立ちがうまくいかない方はそちらを使用してみましょう。

公式サイトを見てみる

乾燥肌は基本ピーリングはしないほうがいい!

ピーリングすることは大事ですが、乾燥肌の方はそもそもピーリング自体をなるべくしない方が良いです。

ピーリングをする必要があるのは、肌のターンオーバーが遅くなって新しくターンオーバーができない場合なのです。普通にスキンケアを行っていけば、古くなった角質たちは自然に剥がれ落ちていきます。しかしスキンケアが不足していると、ターンオーバーが促進されなくなるのでピーリングをする必要があるのです。

ということは、普段のスキンケアをしっかりしていればピーリングをする必要はないといえます。もちろんしっかりスキンケアをしても体質によってターンオーバーが促進されない場合もあるので一概には言えません。しかし乾燥肌の方は自身の肌を傷つけてまでもピーリングをする必要はないのです。

ピーリングをすることで、肌のバリア機能を壊してしまう恐れもあります。乾燥肌や敏感肌にとって、肌のバリア機能が壊されると大きな問題となります。そのため普段のスキンケアをしっかりと行い、なるべくピーリングは控えるようにしましょう。

乾燥肌でピーリングOKなのはこの3タイプ!

次に、ピーリングをしても大丈夫な方を紹介します。

お手入れ不足の人

まずは、普段のスキンケアなどのお手入れが不足している方です。忙しくてまともにスキンケアができていないと、ターンオーバーが促進されなくなってピーリングをする必要が出てきます。お手入れしなくてもピーリングすれば良いという考えはNGです。先ほども触れたとおり、ピーリングによって肌のバリア機能が壊されてしまうこともあります。ピーリングは決して悪いことではありませんが、スキンケアは不足しないようにしましょう。 

年齢とともに肌が乾燥して固くなってきた人

年を重ねることで肌が乾燥して硬くなってきた方もピーリングが効果的です。加齢するとどうしてもターンオーバーが邪魔されてしまいます。それを正常化させるために、ピーリングを行うのです。

もともとザラザラの体質の人

もともとザラザラとした肌の体質の方は、ピーリングによって剥がしていきましょう。そのザラザラとした感触は古い角質がもたらしているものです。古い角質が肌に張り付いていると、うるおいがある細胞の水分を吸収してしまいます。それがゴワゴワやザラザラを引き出してしまい、乾燥肌の原因になってしまうのです。それを防ぐためにも、ザラザラ体質の方はピーリングを行ってみましょう。

乾燥肌のための効果的なピーリング&角質スキンケアの仕方

乾燥肌の方の効果的なピーリングの方法やスキンケアのやり方を紹介します。

夜にピーリングを行う

 まず、ピーリングをやる時間は夜の方が良いです。朝は肌がかなり敏感になっていますので、ピーリングをすると肌に傷をつけてしまう可能性があります。それだけではなく、その日一日中を肌がボロボロになった状態で過ごさなければならなくなってしまいます。朝はぬるま湯の洗顔だけでも大丈夫なので、ピーリングは夜に行いましょう。

理由は他にもあります。肌のターンオーバーは基本的に夜に行われています。そのため夜にピーリングを行うことで、ターンオーバーをやりやすくしてあげるのです。

また、ピーリングを行うときは泡をすぐに洗うのではなく、数分待ってから落とすようにしましょう。洗顔とピーリングは違うということを意識してください。

保湿をしっかり行う

常日頃から、保湿はしっかりと行いましょう。これは乾燥肌の方に限らず、すべての方に当てはまることです。乾燥は肌を傷つける元になりますので、乾燥に気づいたらすぐにでも保湿をした方がよいです。

保湿をするときは、保湿するクリームなどにも気を使いましょう。プチプラ(低価格でそれなりの効果がある商品のこと)のものは乾燥肌用の商品はそこそこの効果しかないといわれているので、あまり期待できないかもしれません。

そこで、midica編集部がおすすめする乾燥保湿ケアの商品を紹介します。

ビーグレン 乾燥保湿ケア

\生きて届く酵母が特徴!/

Source: ビーグレン 乾燥保湿ケア

ビーグレン 乾燥保湿ケア

  • 編集部評価:★★★★★ 総合95点
  • 初回価格:1,800円(2箱)
  • メーカー:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社​

乾燥保湿ケアができる商品セットとなっています。独自の浸透テクノロジーを採用しており、肌のバリア機能を高めて潤いを逃がさないようにしてくれます。角質の奥まで浸透させるので、これまでの乾燥保湿ケアとは一味違った感覚を味わうことができます。使い方は非常にシンプルで、特別なことをする必要はありません。乾燥肌に悩んでいる方は、このセットを使って理想の肌を実感してみましょう。

公式サイトを見てみる

紫外線対策を欠かさず行う

乾燥肌の方は、紫外線対策を欠かさず行うようにしましょう。日焼け止めやUVカットの効果があるファンデーションなど、紫外線対策の商品は様々なものが出ています。

なぜ乾燥肌の方が紫外線対策を行わなければならないのでしょうか。紫外線にはA波(UVA)とB波(UVB)の二つがあります。UVBはシミの原因となり、UVAはコラーゲンを破壊してしまい、肌からハリや水分を奪ってしまいます。特にUVAは曇りの日やガラス越しでも肌に影響を与えてしまうので、紫外線対策は欠かせないのです。

乾燥肌がピーリングで悪化?そんなときの対処法

ピーリングをすることで乾燥肌が悪化してしまうのか心配だと思います。ここではピーリングで悪化しないようにするための対処法を紹介します。​

ピーリングをしすぎない

 まず第一に、ピーリングをしすぎないことです。乾燥肌の方がピーリングをすることで悪化してしまうなら、極力やらないようにしましょう。必要最低限のピーリングだけ行えば、そこまで肌にダメージが出るということはないはずです。​

規則正しい生活をする

また、規則正しい生活を送ることも大切です。規則正しい生活を送ることで、肌の調子が良くなってターンオーバーが促進されますので、ピーリングをする必要がなくなってきます。そもそもピーリング自体をしなければ、乾燥肌が悪化するということもなくなります。
肌を労わるためには、睡眠時間を十分にとることや、食事をバランスよく食べることが大切です。これらを継続することで、体も健康になれますし、ターンオーバーが促進されていくのです。

乾燥肌は皮膚科のケミカルピーリングで治る?

皮膚科で行っているケミカルピーリングには、本当に効果があるのでしょうか。

まずケミカルピーリングとは、薬を使用して古い角質を取り除く治療のことを指しています。ニキビ治療に効果があると言われており、その理由はケミカルピーリングを行うことで毛穴がふさがっているという状態を改善できるからだとされています。使用されるピーリング剤にはサリチル酸、グリコール酸、トリクロロ酸などがあります。 皮膚科で行えるピーリングですが、専門的なところで行うからといって必ずしも安全であるとは限りません。もちろん病院側も細心の注意を払っているので質の高い治療を受けることはできますが、病院なら大丈夫と思うのはNGです。

乾燥肌を普通肌に戻す!ピーリング以外の改善方法

ピーリングが乾燥肌を悪化させるのなら、根本的に乾燥肌を改善していきましょう。ここでは改善方法を紹介します。​

乾燥肌は「ケアしすぎ」と「生活の乱れ」

 乾燥肌の原因はケアのしすぎや生活の乱れである可能性があります。

スキンケアはほどほどにすれば良いものなのですが、あまりにし過ぎると却って肌を傷つけてしまいます。肌にとって不要なものだけを落とせばいいのですが、ピーリングをはじめとするスキンケアをし過ぎると肌に必要な成分まで落としてしまうことがあるのです。これが落ちてしまうと肌のバリア機能が壊されてしまい、乾燥肌になる原因となります。
生活の乱れも、肌にダメージを与える元となります。夜更かししたり脂っこいものばかり食べたりと不摂生な生活を続けていると、肌も次第に荒れてきてしまうのです。乾燥肌も例に漏れず、生活の乱れによって引き起こされてしまいます。今からでも少しずつ生活の乱れを改善していきましょう。

睡眠時間や食生活を見直す

 先程も少し触れましたが、睡眠時間や食生活に気をつけることで乾燥肌はある程度改善することができます。乾燥肌に悩んでいる方は、自分の生活に悪いところがないかを見直してみましょう。

まず睡眠時間ですが、一日最低でも6時間以上はとるようにしましょう。寝る時間を確保することも大事ですが、何時に寝るかも大切です。いくら多く睡眠時間をとっても、夜遅くに寝ているのでは意味がありません。どんなに遅くても深夜12時前には寝るようにしましょう。できれば10時くらいには就寝していたいものです。
次に食生活ですが、みなさんの食生活はどうですか?炭水化物や自分の好きなものばかりを食べていませんか。炭水化物や脂っこいものも必要な栄養素ではありますが、それを多く摂りすぎると体を不健康にしてしまう原因になります。乾燥肌も同様なのです。食事はバランスよく食べることが大切であり、どれかが摂取しすぎるのは良くありません。どの栄養素もバランスよく摂取しましょう

消極的ケアがおすすめ

それ以外にも、ケアは消極的に行うことが大切です。たとえば朝は洗顔料を使わないでおくなど、やり方は様々なものがあります。ケアをし過ぎると良くないのならば、控えめにケアをすれば良いのです。ただし、おおざっぱにケアするのはよくありません。ケアをし過ぎず、かつ雑にならないようにしましょう。​

乾燥肌向けピーリングの不安解消Q&A

 ピーリングの疑問について答えていきます。

ピーリングはニキビにも効果的?

ピーリングはニキビに効果的であるといわれています。古い角質がいつまでも肌に残っていると、毛穴がふさがれてしまいニキビができてしまいます。ピーリングによって古い角質を剥がすことで、ニキビを予防することができます。
しかし、ニキビができている状態の肌でピーリングをするのは控えましょう。ピーリングはニキビの予防には効果的ですが、すでにできてしまったニキビを治すことはできません。ニキビを傷つけて悪化させてしまうこともありますので注意しましょう。

ピーリングの効果を実感できるまでの目安はどのくらい?

ピーリングの効果は一日や二日で実感できるものではありません。ダイエットのように毎日継続して数週間から数か月ほどでようやく効果が出てきます。即効性は期待できないので、地道にピーリングを続けていきましょう。

ピーリングは敏感肌でもやらない方が良い?

敏感肌の方はできればやらない方が良いです。敏感肌は刺激に弱く、元々hだが薄い状態です。ピーリングによって古い角質を剥がすと、さらに肌が薄くなってしまい、ますます刺激に弱くなってしまいます。古い角質は自然に落ちていくので、敏感肌の方が無理にやる必要はないのです。

乾燥肌は普通肌に戻してからピーリングしてみよう!

乾燥肌のまま、ピーリングを行うのは少し危険です。肌のバリア機能を壊してしまい、乾燥肌を悪化させてしまう可能性があるからです。そのため乾燥肌の方がピーリングを行う場合は、普通肌に戻してから行うようにしましょう。また、乾燥肌や敏感肌の方は、今回紹介したピーリング石鹸を使用してみてください。どれもデリケートな肌でも安心して使用できるものとなっています。

近年では、乾燥肌の方でも安心してピーリングできるような商品が多数開発されています。メーカー側の配慮が素晴らしいので、安心して使用することができます。なので乾燥肌の方でも悩む必要はありません。信頼できるメーカーのピーリング石鹸を使用して、ターンオーバーを促進していきましょう。