キャットフードおすすめランキング!プレミアム品や子猫向けなど徹底リサーチした結果

| ペット
Share:

キャットフードはどう選ぶ?安全&コスパ合格なものを教えて!

猫を飼っていると、いつの間にか「家族の一員」になっていますよね。だからこそ気になるのが、健康を左右する毎日の食事。私も愛猫の健康のために、たくさんのキャットフードを調べました。

  • 調査した商品⇒42種類
  • リサーチしたサイト⇒63サイト
  • メーカーへの電話取材⇒4件

ここでは、徹底リサーチした結果、愛猫家のみなさんにおすすめしたいキャットフードのランキングを種類ごとに発表!フード選びのコツや疑問にも答えていきます!

キャットフードの選び方はこの2つ

選ぶ上で大切なポイントはいくつかありますが、もっとも大切なのは、愛猫の健康。安心で安全なキャットフードを選びためにも、2つのポイントを重視しましょう。

自分の飼い猫の年齢や体調に合っているか

私たち人間には、成長や年齢に応じていくつかのステージがあり、年齢や成長に合わせて食事をしますよね。

これは、猫も同じ。成長ステージによって必要な栄養素が異なるので、年齢や成長ステージに合わせたフードまたは、全年齢対象のフードを選ぶのが基本です。

  • 0~1歳の幼猫:高カロリーな子猫用フード
  • 1~7歳の成猫:高たんぱくな成猫用フード
  • 7歳以上の老猫:少量でも栄養たっぷりなシニア用フード

また、日ごろから水分不足が心配な猫にドライフードばかり与えたり、アレルギーだと気づかずにアレルゲンが含まれるフードを与えていたり、肥満が心配な猫にウェットタイプのフードを与えていたりなどすると、深刻な病気に発展してしまうこともあるので、体調や体型に合わせたフードを選ぶことも大切です。

産地や製造過程が開示されているか

キャットフードにはさまざまな種類がありますが、そのすべてが安全で安心なものかと言えば、決してそうとは言い切れません。中には、粗悪なキャットフードもあるので、しっかりと見極めましょう。
このとき参考になるのが、産地や製造過程。ここがしっかりと開示されていないと、どうしても不安が残るので、どこから仕入れた原料をどのように加工して、どんな検査を経て出荷されているのかなどがしっかりと開示されているキャットフードを選ぶと安心ですね。

キャットフードおすすめランキング【プレミアム】

人間が食べられるほど安全で安心、猫の健康に必要な栄養バランスが整っていて、危険とされる添加物が一切使用されていない品質が保証されたAランクのプレミアムフードから見ていきましょう。

シンプリー

\動物栄養学者がこだわった極上品質!/

Source: 公式サイト

シンプリー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:3,564円(税抜)
  • 1日あたりの値段:118.8円/(体重4kg成猫の場合)約30日分/1.5kg
  • 保証・特典:定期コースはフード用スクーププレゼント
  • メーカー:シンプリー

「いつまでも元気でいて欲しい」という飼い主の願いを叶えるために、動物栄養学者と共同で開発されたキャットフードです。
美味しさはもちろん、食欲をそそる香りにも徹底的にこだわっているのが嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 高齢猫は特に向きません。
    これを食べさせてからやたらと水を飲むようになり、おしっこーシートからも漏れてしまうほど多飲多尿となりました。

    amazon

  • ネットの評判はあてにならない?
    シニア猫におすすめで便秘解消に役立つと聞いていたので、すごく期待していたんですが、食べたのは最初だけでした。(中略) どうやらサーモンオイルの油っこさが愛猫には苦手だったようです。

    amazon

フードの好みには個体差があるので、すべての猫に合うとは言えませんが、悪い口コミの多くが、フードを変えたことで尿に異常が見られたというものです。
実際に、ほかのフードに比べると、マグネシウムの量が多めなので、腎臓が弱い子やシニア猫には不向きかもしれませんね。心配な場合は、急に切り替えずに、愛猫の様子を見ながら少しずつ切り替えていくと良いでしょう。

良い口コミから見るメリット

  • お魚好きさんにはおすすめ。
    匂いもほんのり美味しそうで、ほんとにお魚っていう感じでした。粒も水分を吸うとふやけて軟食がいい老猫にもおすすめです。

    amazon

  • とても良く食べます!!!
    正直とても良く食べます。今では缶詰よりもよく食べてます。

    amazon

  • 悩み知らずです
    デリケートなうちの子もこのフードのおかげで悩み知らずです。 朝からスッキリなのでこのまま長く続けていきたいと思います。

    公式サイト

食いつきの良さを実感している声が多いようですね。
人間の味覚より劣る猫は、嗅覚や触覚なども使って食べ物を選んでいるので、食いつきが良いということは、それだけ猫にとって、美味しそうなにおいがしているのだということが分かります。
偏食気味の子は、試してみる価値があるかもしれませんね。

公式サイトを見てみる

シンプリーの成分と特徴

  • 猫の健康に欠かせないたんぱく質
  • 胃腸の働きを活発にする食物繊維
  • 毛玉の排泄をサポートするオリゴ糖
  • 体のコンディションを整えるキナ酸

「シンプリー」の主原料は、サーモンをベースとした、乾燥ニシンや乾燥白身魚といった魚類。原料の73%が魚でできているのです。猫の健康を維持するためには、豊富なたんぱく質が必要なので、たくさん摂取できるのが嬉しいですね。
さらに、消化が良く満足感も得られやすいサツマイモやビタミン、鉄分を豊富に含む人参、ほうれん草、リンゴなど猫の健康をサポートする栄養素がバランス良く配合されています。
もちろん、穀物の消化が苦手な猫に優しいグレインフリーなのもおすすめポイントです。

シンプリーの保証内容と安く買う方法

公式サイトが断然オススメです!1袋(1.5kg)通常価格3,960円(税抜)のところ、定期コースに限り、10%オフの3,564円で購入できます。2袋以上まとめて購入すると、さらにおトク!多頭買いの飼い主さんにおすすめです。

定期コースは、3回以上の継続が必要ですが、お届け周期は1週間単位で自由に選べるので、食が細い猫ちゃんでも安心ですね。今なら、フード用スクープもついてくるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

楽天・amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

公式サイトamazon楽天
3,564円4,787円取り扱いなし

公式サイトを見てみる

モグニャン

\材料のひとつひとつにこだわった!/

Source: 公式サイト

モグニャン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合91点
  • 価格:3,564円(税抜)
  • 1日あたりの値段:142.5円/(体重4kg成猫の場合)約25日分/5kg
  • 保証・特典:定期コースはフード用スクーププレゼント
  • メーカー:モグニャン

愛猫の食いつきと健康を目指して、材料選びからフードの硬さまで徹底的に吟味して開発されたキャットフードです。
原料の63%は、新鮮な白身魚。猫の健康に必要なたんぱく質がしっかり摂れるだけでなく、開封した瞬間に美味しい香りが広がるので、愛猫の食欲をそそります。
安心のグレインフリーなのはもちろん、栄養バランスがしっかりと考えられているので、子猫からシニアまで、すべてのステージに対応しているのも嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

ジャガー

\食材をヒューマングレードで厳選!/

Source: 公式サイト

ジャガー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 価格:3,852円(税抜)
  • 1日あたりの値段:128.4円/(体重4kg成猫の場合)約30日分/1.5kg
  • 保証・特典:定期コースは用スクーププレゼント
  • メーカー:ジャガー

新鮮な鶏肉や鴨肉、サーモンなど肉と魚をたっぷりと使った「ジャガーキャットフード」。その動物性たんぱく質の量は、全体の8割以上を誇ります。
さらに、若々しい毎日をサポートするマルベリーや高い健康効果が期待できるブルーベリー、健康維持に優れた効果を発揮する朝鮮人参も入っているから年齢に関係なく与えられるのもおすすめポイント!
グレインフリーはもちろん、安全管理された工場で、ひとつひとつ丁寧に作られているので、愛猫に安心して与えることができます。

公式サイトを見てみる

キャットフードおすすめランキング【ウェットタイプ】

水分含有量が10%以下のドライフードに対し、75%以上の水分を含んでいるウェットフードは、水分補給や消化吸収に優れ、嗜好性が高いことが特徴です。

そんなウェットタイプのフードを選ぶときのポイントは3つ。

  • 総合栄養食と記載されている
  • 添加物が少ないもの
  • 動物性たんぱく質が多いもの

具体的にどんなフードがおすすめなのか、ランキングを見ていきましょう。

カナガン チキン&サーモン

\新鮮な鶏肉とサーモンを贅沢に使用!/

Source: 公式サイト

カナガン チキン&サーモン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:4,860円(税抜)
  • 1日あたりの値段:405円/6日分/75g×12缶
  • 保証・特典:-
  • メーカー:カナガン

新鮮な鶏肉とサーモンを使った「カナガン チキン&サーモン」は、愛猫に嬉しい高タンパク!とろみがついているから、ドライフードとの相性もバッチリです。

グレインフリーはもちろん、人工添加物も保存料も使われていないので安心して与えられるのが嬉しいですね。

amazonを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 価格が…
    価格が高いので週一しかあげられません。

    amazon

  • 蓋が必要
    ドライと合わせてあげているので蓋が必要なのですが、中々売ってませんでした。

    amazon

悪い口コミはほとんど見つかりませんでした。

強いて挙げれば、1缶当たりの値段が高いことと、複数回に分けて与える場合など蓋が必要なのに、適度な蓋がなかなか見つからないということくらいのようです。

確かに1缶当たりの値段は高めなので、毎日の食事として与えるのは難しいかもしれませんが、食欲不振のときやがんばったご褒美など、特別なときにだけ与えるなど、与え方を工夫してみるのも良いかもしれませんね。

良い口コミから見るメリット

  • くいつきがちがう
    人間も食べれそうなかんじ くいつきがちがいましたし 安全素材で安心です(^ω^)

    amazon

  • 猫缶とは思えないクオリティ
    開けてみるとチキンがそのまま入っていました。 まるで人間用かと思えるほど。

    amazon

  • いいにおいです。
    缶を開けたときのにおいがとてもよく、ドライフードに時々混ぜてあげています。

    amazon

食いつきの良さを実感している声が多いことが特徴です。猫は、味覚だけでなく、嗅覚も使って食事を選んでいるので、愛猫の食欲をそそる美味しそうなにおいがすることがうかがえます。
なかなか食事をしてくれないと悩んでいる飼い主さんの救世主になるかもしれませんね。

amazonを見てみる

カナガン チキン&サーモンの成分と特徴

  • 鶏の胸肉
  • サーモン

高カロリーの皮を取り除き、じっくり煮込んだ鶏肉に、新鮮なサーモンのほぐし身がプラスされた高タンパクなキャットフード。
ビタミンやミネラルも含まれていますが、より高い栄養価を求める場合には、ドライフードと組み合わせることをおすすめします。

カナガン チキン&サーモンを安く買う方法

12缶セットは、通常価格5,400円のところ、定期コースで注文すると、10%オフの4,860円(税抜)で購入できます。3回以上継続する必要がありますが、配達周期は1~13週の間から食べるペースに合わせて選べるので、長期間続ける場合には、最大20%割引になるまとめ買いもおすすめです。

楽天・amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

公式サイトamazon楽天
4,860円6,519円取り扱いなし

公式サイトを見てみる

シシア キャット ツナ&ビーフ

\最高級の部位だけを厳選!/

Source: 公式サイト

シシア キャット チキンフィレ

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 初回価格:990円
  • 1日あたりの値段:165円/3日分/50g×6缶
  • 保証・特典:-
  • メーカー:Schesir

成長促進ホルモンや薬などを与えずに育てられた鶏の最高級とされている部位だけを厳選して使っています。

100%自然素材!添加物や着色料、防腐剤が使われていないので、安心です。
また、チキンフィレだけでなく、ツナ&エビやツナ&ビーフ、サーモン&ライスなど、種類が豊富なので、愛猫の好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

楽天を見てみる

ナチュラルバランス オーシャンフィッシュ ウェット缶

\魚をベースに厳選した食材を使用/

Source: amazon

ナチュラルバランス オーシャンフィッシュ ウェット缶

  • 編集部評価:★★★★★ 総合89点
  • 初回価格:355円
  • 1回あたりの値段:355円
  • 保証・特典:-
  • メーカー:Natural Balance

魚をベースに鶏レバーやターキーなど、厳選された食材をバランスよく配合したキャットフードです。
キナ酸が豊富に含まれているクランベリーも配合されているので、泌尿器系トラブルにも配慮されています。
保存料や着色料、香料、遺伝子組み換え原料などが使用されていないので、安心して選べるのも嬉しいですね。

amazonを見てみる

キャットフードおすすめランキング【ドライタイプ】

愛猫の毎日の食事に選ばれることがもっとも多いドライタイプを選ぶポイントはこちら。

  • 動物性たんぱく質が豊富
  • 添加物が少ない
  • 穀物が使われていない

さっそく、おすすめランキングを見ていきましょう。

シンプリー

\健康と美味しさにこだわった/

Source: 公式サイト

シンプリー

  • 編集部評価:★★★★★ 総合92点
  • 価格:3,564円(税抜)
  • 1日あたりの値段:118.8円/(体重4kg成猫の場合)約30日分/1.5kg
  • 保証・特典:定期コースはフード用スクーププレゼント
  • メーカー:シンプリー

プレミアムキャットフードでも1位を誇る「シンプリー」は、ドライタイプのフードでも堂々のNo.1!
サーモンをベースに、豊富な魚が配合されているので、愛猫の健康に欠かせないたんぱく質がたっぷり摂れます。
徹底的に吟味して選んだ素材だけを使い、人間が口にする食品と同じくらいの高い水準で管理されているので、安心して与えられるのも嬉しいポイントです。

公式サイトを見てみる

カナガンキャットフード

\厳選された新鮮な食材を使用/

Source: 公式サイト

カナガンキャットフード

編集部評価:★★★★★ 総合91点
初回価格:3,564円(税抜)
1日あたりの値段:118.8円/(体重4kg成猫の場合)約30日分/1.5kg
保証・特典:定期コースはフード用スクーププレゼント
メーカー:カナガン

イギリスで平飼いされた新鮮な鶏肉を60以上使っているので、高タンパク。
さらに、猫が体内で合成することができない必須アミノ酸の一種「タウリン」も配合されているので、健康な発育や心臓、肝臓、目などの健康維持に役立ちます。
もちろん、穀物や人工添加物も使っていないので、毎日安心して与えることができますね。

公式サイトを見てみる

FINEPET’S(ファインペッツ)

\人間が食べられる品質レベル/

Source: 公式サイト

FINEPET’S(ファインペッツ)

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 初回価格:1.000円(税抜)
  • 1日あたりの値段:30.3円/(体重4kg成猫の場合)約33日分/1.5kg
  • 保証・特典:-メーカー:エヴリワンズ

アヒル肉とニシンを85%配合したキャットフード。高タンパクで、人間が食べられるレベルの材料だけを厳選して使っています。

もちろん、金属や農薬が混ざった原材料、酸化防止剤や防腐剤、着色料といった添加物が使われていないので、安全で安心なこともおすすめポイントです。

公式サイトを見てみる

キャットフードおすすめランキング【子猫向け】

成長期の真っただ中にある子猫は、成猫よりもたくさんのエネルギーが必要です。さらに、口が小さく、消化器官も十分に育っていないので、次のような基準でフードを選んであげると安心です。

  • 動物性たんぱく質を主原料としている
  • 高タンパクで低カロリー
  • 穀物を使用していない
  • 無添加
  • 小粒

これらの基準を満たしたおすすめの子猫向けフードのおすすめランキングを見てみましょう。

モグニャン

\高タンパクで栄養豊富/

Source: 公式サイト

モグニャン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合93点
  • 価格:3,564円
  • 1日あたりの値段:169.7円/(生後6ヶ月の子猫の場合)約21日分/1.5kg
  • 保証・特典:定期コースはフード用スクーププレゼント
  • メーカー:モグニャン

材料選びから栄養バランス、フードの硬さにまで徹底的にこだわって作られているので、子猫からシニアまですべてのステージに対応したキャットフードです。

もちろん、猫が苦手な穀物や、添加物、香料などが使われていないので、安心して与えられます。

公式サイトを見てみる

悪い口コミから見るデメリット

  • 最初はよかったみたい
    だんだん食べなくなりました、飽きたからかも。一匹だけなので、やっぱり新鮮さが無くなってくるからかも…

    amazon

  • 軟便になりました。
    サンプルを頼んでいたのであげてみると便が緩くなりました。

    amazon

軟便になった、嘔吐したといった声が見られます。嗜好だけでなく体質的に合わないことも考えられますが、愛猫の様子を見ながらフードを少しずつ切り替えていくと良いかもしれませんね。
また、だんだん食べなくなったという声もありますが、いくらジッパーつきとは言え、開封後は空気に触れるたびに風味が落ちてしまうもの。袋を閉じる前にできるだけ空気を抜く、密封できる袋に1週間分ずつ小分けにしておくなど、少しでも空気に触れない工夫をすると良いですね。

良い口コミから見るメリット

  • いい感じです。
    開けた時の、香りも良く、臭くないです。 すぐに喜んで食べてくれました。いい感じです。 粒の大きさも、小粒で、ちゃんと、カリッカリ噛んでます。

    amazon

  • 他のフードと混ぜてあげています。
    やはり一番は安心できる内容表示であり、うちの猫も食べてくれることでしょうか。下痢もしておらず体調変化もないです。

    amazon

  • 香ばしい魚の香りのせいか興味津々!
    魚の香りが良いのか、モグニャンキャットフードを開けた瞬間から興味津々でした。

    公式サイト

袋を開けたときの香りが良いという声が多いようですね。

あまりに香りが良すぎたり、強すぎたりすると、香料を使っているのではないかと、かえって心配になりますが、モグニャンの香りは、自然な香り。香料を使っていないので安心です。
口コミにもあるとおり、小粒なので、子猫が食べやすいのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

公式サイトを見てみる

モグニャンの成分と特徴

  • 猫の体を作るたんぱく質
  • 体の調子を整えるペクチン
  • 活力をサポートするクエン酸
  • 毎日のスッキリをサポートする食物繊維
  • 美しい体を保つオメガ3、オメガ6

主原料は、離乳食にも使われる上質な白身魚。全体の63%が白身魚なので、高タンパクで消化吸収にも優れているので、子猫にピッタリ!
さらに、ペクチンやクエン酸、ポリフェノールなどを含むりんごやカロテンやカリウムが豊富なカボチャ、オメガ3とオメガ6を含むサーモンオイルなどが含まれているので、子猫の健康を保つ効果が期待できます。

モグニャンの保証内容と安く買う方法

通常価格3,960円(税抜)のところ、定期コースで注文すると、3,564円で購入できます。3回以上の継続が条件となりますが、お届け周期は1~13週の中から自分で選べます。1回当たりの注文金額によって割引率が上がるので、フードが無駄にならない範囲でまとめ買いするのもおすすめですよ!
今ならキャットフード用スクープがもらえるので、気になる人はこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

楽天・amazonと公式サイトの価格比較(2017年11月現在)

公式サイトamazon楽天
3,564円4,700円取り扱いなし

FINEPET’S(ファインペッツ)

\アレルギー性の低いアヒル肉を使った/

Source: 公式サイト

FINEPET’S(ファインペッツ)

編集部評価:★★★★★ 総合91点
初回価格:1,000円(税抜)
1日あたりの値段:23.3円/(体重2kgの子猫の場合)約43日分/1.5kg
保証・特典:-
メーカー:エヴリワンズ

ひと粒ひと粒の品質にこだわって作られた「FINEPET’S(ファインペッツ)」は、アレルギー性が低いと言われるアヒル肉を使っているので、子猫でも安心です。
人間が食べられるレベルの原材料のみを使っているのも嬉しいポイント。
もちろん、香料や防腐剤、着色料などの添加物が使われていないので、大切な子猫に安心して与えられるのが嬉しいですね。

公式サイトを見てみる

オリジン キャット&キトゥン

\新鮮な肉や魚をたっぷり使った!/

Source: amazon

オリジン キャット&キトゥン

  • 編集部評価:★★★★★ 総合90点
  • 初回価格:6,124円(税抜)
  • 1日あたりの値段:157円/(体重2kgの子猫の場合)約39日分/1.8kg
  • 保証・特典:-
  • メーカー:オリジン

ラム肉や鶏肉、七面鳥、サバ、アンコウなど、ヒューマングレードのさまざまな種類の肉や魚が使われています。その含有量は、驚きの90%
栄養価が高いたんぱく質や脂肪をたっぷり含んでいるうえに、余計な添加物が含まれていないので、成長期の子猫におすすめですよ。

amazonを見てみる

キャットフード選びにこだわるべき理由って?

どうしてキャットフード選びにこだわる必要があるのでしょうか。その理由に触れていきましょう。

人間と同じように猫も食事で健康が左右される

私たちが生きるためには、毎日の食事を欠かすことはできません。ただ生きることを目的とするのであれば、食事の中身にまで気をつかう必要はないかもしれませんが、偏った食生活や不規則な食生活では、健康が損なわれてしまいます

それは、健康を維持するためには、必要な栄養素をバランス良く摂取する必要があるから。これは、猫も同じ。
毎日の食事によって、将来の健康が左右されてしまうため、大切な愛猫の健康を維持するためには、キャットフード選びにこだわる必要があるのです。

人間の食材と違いなにが入っているか解りにくい

キャットフードは、人間の食材と違って、なにが入っているのか分かりにくいという特徴があります。

その代表的なものが「ミートミール」。
キャットフードのパッケージに記載されている原材料を見ると、ミートミール、チキンミールなどと書かれているものがありますが、これがどんな肉なのか知っていますか?
ミートミールとは、肉副産物のことで、簡単に言えば、食用の肉にならない「くず肉」のこと。もちろん、問題のないミートミールもありますが、中には「4Dミート」と呼ばれる危険な肉が使われていることがあるのです!
ちなみに、4Dミートとは、アメリカの肉の品質ランクで、私たち人間が口にすることができない最低ランクの肉のこと。

具体的には次のような肉を指しています。

  • Dead⇒死んだ動物
  • Diseased⇒病気の動物
  • Dying⇒死にそうな動物
  • Disabled⇒障害のある動物

これらの肉は、本来なら廃棄しなければならないものですが、廃棄にもお金がかかるので、その処分方法のひとつとして、ペットフードに利用されるようになったと言われています。

ミートミールと記載されているもののすべてにおいて4Dミートを使用しているわけではありませんが、パッケージには、ミートミール、○○ミールと記載されているだけで、実際にどんな肉を利用しているのか分からないため、使われている食材にもこだわる必要があるのです。

キャットフードは市販と通販なにが違うの?

キャットフードは、市販されているものと通販で購入できるものがありますがなにが違うのでしょうか。

大きな違いはない

キャットフードは、次の2つに大別できます。

  • レギュラーフード
  • プレミアムフード

商品によって、使われている原料や添加物などに違いはありますが、どちらのフードも市販と通販で手に入れることができるので、基本的に市販品と通販品という区切りによる大きな違いはありません

とは言え、販売形態が異なることから、傾向として、それぞれの特徴やメリットに差は見られます。

市販品の特徴とメリット

ペットショップや動物病院などでプレミアムフードを購入することができますが、市販品の多くはレギュラーフード。安価なお手頃価格で購入できるのが最大のメリットです。
スーパーやホームセンター、ドラッグストアなどでも販売されているので、買い物のついでに手軽に購入できるのもメリットと言えるでしょう。
ただし、店頭に並べることを踏まえ、長期保存のための酸化防止剤や保存料などの添加物がたくさん使われているものが多い傾向があることが特徴です。
また、肉や魚を主原料にしてしまうと、どうしても高額になってしまうので、販売価格を安く抑えるために、とうもろこしなどの穀物が主原料になっているものやどんな肉が使われているのか見た目に分からないものが多い傾向があります。

通販品の特徴とメリット

自宅に届けてくれる通販品は、市販品のように重い荷物を持ち帰る必要がない上に、なんらかの保証がついていたり、まとめ買いすることで、市販品よりも安く購入することもできる場合が多いことが最大のメリット。
また、市販では、取り扱っている店舗が限られているプレミアムフードや療法食などを、簡単に手に入れることができるのもメリットのひとつです。
さらに、市販品のように店頭に並べられていると、いたずらなどにより異物が混入する心配がありますが、市販品は、店頭に並べられていない分、異物が混入する可能性が低いことが特徴です。

キャットフードはあまり安いものだと良くない?

安いキャットフードのすべてが粗悪品とは言い切れませんが、品質は価格相応なのが一般的です。

安く販売できるということは、それなりの理由があるということ。では、どうして価格を抑えることができるのでしょうか。
その主な理由は次の3つです。

  • 主原料が穀物
  • くず肉(4Dミート)が使われている
  • 添加物が多い

私たち人間とは異なり、猫の主食は肉なので、炭水化物の消化に必要な「アミラーゼ」と呼ばれる酵素をあまり持っていません。

そのうえ、人間に比べて腸が短いため、穀物を消化しようとすると、消化器官に大きな負担がかかり、下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。
もちろん、炭水化物も必要ですが、猫は体内で糖を生成することで必要な炭水化物を補うことができるので、敢えて口から摂取する必要はないのです。
また、安く販売できるということは、肉の量が少なかったり、粗悪な肉が使われたりしていることもあります。
これでは見た目も悪く、食いつきが悪くなってしまうので、見た目を良くするために着色料、食欲を増加させるために香料というように、添加物がたくさん使われてしまうことにつながります。

結果として、安いキャットフードの多くが、良いキャットフードとは言えなくなってしまうのです。

キャットフードの材料産地は国産がおすすめ?

ペットに関して言えば、日本は残念ながら、他国よりはるかに遅れています。

それは、猫や犬といったペットを「物」として扱っている節があるところからもわかるのではないでしょうか。
キャットフードに関しても例外ではありません。
私たち人間が口にする国産の食品は、基本的に安全ですが、キャットフードは「食品」ではなくて、「雑貨」扱い。
ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)によって、安全基準が定められているものの、まだまだ不十分なので、キャットフードに使われる材料が国産だからすべて良いとは言い切れないのです。
とは言え、キャットフードは、なにが使われているのか分かりにくいことが特徴です。安全なキャットフードを選ぶためには、産地開示が重要ポイントと言えるでしょう。

キャットフードの疑問解消Q&A

ここまでキャットフードについて詳しく見てきましたが、まだまだ疑問が残っている人も少なくないのではないでしょうか。よくあるキャットフードの疑問を解消していきましょう。

無添加のキャットフードはすべてがおすすめ?

基本的に安心です。キャットフード選びのひとつの基準となりますが、無添加だからすべてがおすすめかと言えば、そうとも言えません。

愛猫の健康を維持するためのキャットフードを無添加だけで選ぶのは不十分
健康を維持するためには、猫の健康を考えた栄養バランスになっているか、どこの国のどんな原材料が使われているのかも判断基準として大切だからです。

大粒と小粒の違いは大きさだけ?

同じ商品の場合には大きさだけが異なりますが。違う商品の場合は、粒の大きさ以外の部分も異なると思って良いでしょう。

商品によっては、粒の大きさのほかに、使われている原材料や栄養価、添加物、香り、硬さなどが異なります。

猫を飼っている人のブログは参考にするべき?

断言することはできませんが、食いつきや香りの良さなど、見ただけでは分からないことも多いので、参考になります。

嗜好や個体差があるので、ブログでの評価がそのまま愛猫に役立つとは言えませんが、より多くの情報を得るためにも、猫を飼っている人のブログを参考にしてみるのはおすすめです。
ただし、過度の期待は禁物ですよ。

ドライとウェットフードはどう使い分ける?

基本は、ドライフードを使って、水をあまり飲まないときや、食欲が落ちたときにはウェットフードに切り替えるまたは、ドライフードと混ぜるなどの使い分けがおすすめです。

上手に使い分けるには、それぞれの特性を活かすのが一番!
ドライフードは、ウェットフードと比べると栄養のバランスが良く、安価で、長期保存ができます。さらに、硬いので愛猫の顎を鍛えたり、歯石を取り除く効果も期待できますが、一方で、水分がほとんど含まれていないので、十分に水分を補給させる必要があります。
これに対して、ウェットフードは、香りが強い分、食いつきが良く、水分を補給することができますが、ウェットフードだけで必要な栄養をすべて補うのは難しいのが実情です。
さらに、価格が高く、長期保存に不向きで、歯石や口臭の原因になることもあるので、毎日の食事は、ドライフードで必要な栄養素を補い、必要な場面でウェットフードをプラスしてあげると良いでしょう。

食べさせるタイミングは種類によって変わるの?

フードの硬さや種類によってタイミングが変わることはありません。

猫の多くは、自分に必要な量を食べるので、好きなときに好きなだけ食べられるように、1日分を一度にあげても問題はありませんが、食事にタイミングが乱れたり、フードが古くなったり、雑菌が増えたりするので、1日に必要な量を2~4回に分けて与えるのが理想です。

食事を与える時間を厳密に決める必要はありませんが、1日2回なら朝と晩、1日3回なら朝、昼、晩というように、飼い主さんのライフスタイルに合わせて、おおよその時間帯で区切ると良いでしょう。

キャットフードは正しく選ぶのが猫ちゃんへの愛情

キャットフードには、さまざまな種類がありますが、少しでも価格を抑えようと、安いキャットフードを選んでいませんか?
安いキャットフードのすべてが悪いものとは言えませんが、安いということは、それだけの理由があるということ。
猫には不向きな穀物が主原料になっていたり、粗悪な肉が使われていたり、添加物がたくさん含まれていたりするものが多いのです。
もちろん、これらのフードを食べたからすぐに病気になるというわけではありません。

でも、私たちと同じように、猫も毎日の食事によって、健康が左右されてしまうので、猫に必要なたんぱく質が不足しているフードや添加物だらけのフードでは、愛猫の健康が脅かされないか心配です。
猫ちゃんだって、大切な家族の一員。健康で長生きしてもらうためにも、食いつきだけを重視せずに、猫の健康を考えた正しいキャットフードを選びたいですね。