副業ランキング2018年決定版!学生からサラリーマン・OL・主婦まで必見!

| 仕事
Share:

副業ランキング人気No.1は?誰でも稼げる2018年決定版!

昔から副業という概念はありましたが、2018年に入って副業の種類は大きく変わってきました。いまではネットを使って簡単に仕事ができて稼げるようになっています。

副業と言っても、本業だけで疲れてしまうのに……家族や子供の用事でまとまった時間が取れない……などの理由で躊躇してきた人にはチャンスです。

今回はスマホでできるものを中心に調べてみました。安心して続けられるものだけを厳選するために、徹底的に調査しました。

  • 調べてみたサイトの総数⇒50サイト
  • 使った総額⇒0円(登録に費用はかからなかった)
  • 実際に使えそうなサイトやサービスの数⇒22サイト

この記事では、2018年版のおすすめ副業ランキングを中心に、どんな副業があるのかがわかる副業一覧まとめや、どれくらい稼げるのか、その注意点などの情報を掲載しています。

この機会に副業を始めたい人は必見です。さっそく進めていきましょう。

副業の失敗しない選び方

せっかく何かの目的のために副業を決意して始めても、結果的に全然お金が稼げなかったり借金ができてしまったりすることがあるので注意してください。

もちろん上手に副業を選べば良いだけですので、まずは失敗しない副業の選び方をしっかり頭に叩き込んでください。

安全なものかどうか

副業を始めるときの大前提として「安全かどうか」の確認を怠らないでください。

お店でアルバイトをする時と違って、副業の場合はお金をもらう相手が不透明で、どんな会社がどのように運営しているかはっきりわからないことがあります。

そんなときこそ手間を惜しまずに、運営会社や仕組みをしっかりチェックして、「大丈夫かどうか」見極めてから始めましょう。

不信感が払しょくできなかったり、その会社の口コミを調べたら悪いコメントばかりだったりする場合は、避けておく方が無難かもしれません。

「簡単でだれでも稼げます!」と言っているのに、いざ始めようと思うと賃金が極端に安いとか、「講習料」「機材料」の名目で初期費用が必要になると言われるケースもあります。基本的に初心者の場合は登録料や諸費費用がいらないものから始めるとよいです。

当然ですが、詐欺の一端を担うことがわかっていることには手を出してはなりません。

環境に合うもの

いくら理想的に思える副業でも、自分の生活環境や本業にマッチしないものであれば他のものを探す方がよいです。

サラリーマン、OL、主婦、学生など、それぞれメインの務めがあるわけですから、本業や生活にかなりの負担がかかる副業は続けられないかもしれませんし、本業に大きな影響を与えて共倒れになってしまう可能性もあります。

 「いい仕事が見つかった!」と思ったら、立ち止まって「自分の環境に合っている?」と問いかけてみましょう。

副業ランキングおすすめBEST5【在宅ワーク総合】

数ある副業の中から、いつでもどこでもスマホとネット環境があればだれでも始められるものをピックアップしてみました。

いまもっとも注目できる副業ランキングと言っても過言ではありません。

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトに登録をして、自分にできそうな仕事を選んで応募するだけで簡単に始められます。 

ネットを使ってさまざまな仕事が発注されているのですが、その中には未経験でも応募できるものがたくさんあります。

簡単なライティング案件やアンケートへの回答から始めることもできますし、PC操作ができるならデータ入力や簡単なデザイン系のお仕事もあります。

タスクをどんどんこなしていくだけでも、月に5万円程度を稼ぐことが可です。

まずはどんな案件があるか確認する意味を込めて、クラウドソーシングサイトをのぞいてみてください。

ポイントサイト

ポイントサイトという言葉だけではわかりにくいのですが、広告をクリックしたり、アンケートに答えたりすることでポイントがもらえて、現金やギフト券に交換できます。

1つの案件をこなしても、もらえるポイント自体が少ないので、毎月1万円程度のお小遣いかもしれませんが、メリットは「いつでもどこでも気が向いたときにスマホで取り組める」点です。

空いた時間をお金に換えると考えるとやる気がわきます。

会員数が多くて実績を持っている大手のサイトから始めると安心です。

オークション

 オークションサイトやフリマアプリを使って売買することで収益を得ることができます。

いまではヤフオクやメルカリで簡単にやりとりできます。

自分の時間を売って労働によってお金をもらうこともできるのですが、身の回りにある不用品を出すことでりっぱな副業と言える程度の額を稼ぐことも可能です。

「こんなもの売れるの?」というものでも、世の中にはいろいろな需要があります。チャレンジしてみると「売る」こと自体が楽しくなるかもしれませんよ。

せどり

自分の手持ち品をフリマアプリで売ることもできれば、転売することで利ザヤを稼ぐこともできます。

以前は、せどりというと古本屋に行ってお宝本を安く購入し、他のお店で高く売るのが一般的でしたが、最近ではとにかく安く買って高く売れるものならなんでもせどりの対象になります。

上手にやれば月10万円くらい稼ぐこともできるのですが、リスクがあるので注意してください。買ったものが売れないと手元で在庫になってしまい、赤字になる可能性があります。 

まずはオークションで腕を鍛えて、それから少し勉強してせどりにチャレンジするのも手です。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトを経由して商品が売れたりサービス利用されたりしたときに収益が発生するビジネスです。

個人レベルから企業に至るまで、じつに幅広くアフィリエイトプログラムが活用されています。

ネットでは「スマホだけで月に○○万円」と宣伝されているので「アフィリエイト=怪しい」と感じる人がいるようですが、実際は広告代理業のようなものです。

上手にサイトを運営すれば月に5万円~10万円を稼ぐことができます。

ただし、「自分のブログやサイトに広告を貼れば自動的に収益が発生する」わけではなく、時間をかけても0円というリスクがあります。検索エンジンに上位表示されることや、広告がクリックされて成約に至るのは簡単なことではありません。

当面は収益が発生しなくても、地道にコツコツ取り組んでいける!という人におすすめです。 

副業ランキングおすすめBEST3【主婦・パート】

こんどは主婦や女性が始めやすい副業をランキング形式でまとめてみます。

「まとまった時間が取れない」「急に用事ができることもあって予定が立たない」

そんな環境でも安心して続けていける副業だけをピックアップしてみました。お気に入りを見つけてください。

ポイントサイト

スキマ時間にURLをクリックしたりアンケートに回答したりしてポイントをゲット。忙しい毎日を送る主婦や女性におすすめです。

クラウドソーシングで仕事を受注すると締切が設定されることが多いのですが、主婦の場合は家族や子供に突発的な事態が発生して時間が無くなってしまうことがあります。そんなときに締切のあるお仕事では困ってしまいます。

その点、ポイントサイトなら思いついたときやできそうなときにやればいいだけです。ノルマも締め切りもありません。 

稼げる金額は限られていますが、まず「お金を稼ぐ感覚」を身に着けるためには向いています。家計の足しになります。

チャットレディ

チャットレディというのは、男性と会話をするお仕事のことです。

チャットメインの場合や、電話、ビデオ通話などを通して男性とコミュニケーションを取ります。

ジャンルはアダルトとノンアダルトに分かれており、アダルトのほうが報酬は多いのですが、主婦や女性が手軽に始めやすいノンアダルトでも副業としては良い水準の報酬がもらえます。

自宅にて、時給換算で2,000円~4,000円稼ぐことも可能です。

仕事内容がどのようなものかしっかり確認してから始めてください。

ネット販売

自分の特技や趣味をネットで販売してお金に換えることができます。

さまざまなハンドメイド品やTシャツのデザイン、イラストやバッグなど、なんでも需要のあるものなら売りに出すことができます。

得意で稼ぎたい人と得意を買いたい人を仲介してくれるサイトを利用すれば、余計な心配をせずに作品作りに集中できます。

稼げる金額は出品するものや材料費、需要などで変化しますが、地道に続けることで毎月3万円~5万円の収入を得ている人が多くいます。

副業ランキングおすすめBEST3【高校生・学生】

学生はお店でアルバイト……そんな時代は終わりました。

いまでは学生も好きな時間に好きなだけ稼ぐことができます。

アンケートモニター

学校が終わってからアンケートに答えることで、1ヵ月に数千円から、多くて1万円程度稼ぐことができます。

多くのアンケートに答えればそれだけポイントがもらえますし、まとめて取り組むことでボーナスが発生するキャンペーンなども活用できます。

スマホでどこでもできるので、何かの待ち時間や電車の中でもコツコツ取り組んでいけます。

アルバイトをするときの時給と比較すると割安なのですが、手軽感で考えるとおすすめです。

クラウドソーシング

ほとんどのクラウドソーシングサイトでは、保護者の同意があれば登録して案件に取り組むことができます。

スマホだけで完結するタスクもあれば、PCを使って取り組むライティングやデータ入力もあります。

覚えの早さや入力のスピードを生かしてサクサクこなしていけば、月に5万円程度なら十分に狙えます。

最初は簡単案件を確実にこなして、慣れてきたら単価の高いものに挑戦することで、もう少し報酬を得ることができます。

オークション

 保護者の同意があれば利用できるサイトを用いて、オークションで売買することで稼げるかもしれません。

自分のいらないものをオークションにかけることもできますし、安く売られているものを見つけたら購入し、別のアプリで高く売る方法もあります。

学生のメリットは、「いま世の中でどんなものが売れそうか」敏感にキャッチできることです。友達との会話や雑誌、ネットの情報を総合して目利き力を鍛えることができます。

注意点は、自分のものを出品するときには赤字のリスクはないものの、何かを買い付けて売る場合には、売れないことや買値より安く売る羽目になる可能性があることです。

副業ランキングおすすめBEST3【サラリーマン・男性】

サラリーマンや男性は、会社の残業代で給料を増やすよりも副業を本格的に始めるほうが効率は良いかもしれません。

本業とのバランスを取るべきですが、ここで男性版副業ランキングをお届けしますので参考にしてください。

今回ご紹介するものの中には、やれば確実に稼げるものだけではなく、大きく稼げる可能性のあるハイリスクハイリターンのものも含めています。よく吟味してから始めましょう。

FX

自由に使える資金があるサラリーマンや男性は、手持ちの資金を生かして稼ぐことができます。

その代表格がFXです。

FXとは、外国の通貨を売買しながら、為替の変動を利用して利益を得る方法です。

100円で1ドルを買って、110円の時に1ドルを売ることで利益を得るといった具合です。単純に言えば、上がるか下がるかの2択ですし、リバレッジをきかせて自己資金以上の金額を動かすことができるので、大幅に稼げる可能性があります。

その反面リスクも高く、手持ちの資金を失うばかりか借金を背負うことになるケースもあります。

ギャンブル感覚で始めるのではなく、基礎を勉強し、失っても影響の少ない金額から始めることをおすすめします。

せどり

冷静沈着に物事を考えられる男性なら、データを分析しながら戦略的にせどりへ取り組むことができます。

希少本やDVD、限定販売されたもの、一部の熱狂的な人が揃えたがるものなど、綿密なリサーチによって稼げる分野はまだまだあります。

まずは月に3万程度の副業として始めることで、せどりの仕組みや稼げる感覚を味わうことができます。

アフィリエイト

アフィリエイトは稼げなくなったと言われることがあります。検索エンジンのアルゴリズムの変動を受けやすく、信頼性のある企業サイトが有利になっていると考えられていますが、まだまだ個人レベルでも入り込む余地があります。

特にサラリーマンの場合は、本業で培った経験を生かしたブログ運営をするポテンシャルがあります。もちろん企業秘密等を明かすわけにはいきませんが、自分の培ったノウハウやアイデアを見たい、知りたいと思う人がいるはずです。

コツコツ更新を続けながら、アフィリエイトリンクやアドセンスで稼ぐことができます。

副業レベルでは月に3万円程度、収益が発生するまでに半年以上かかることがありますが、気長に楽しみながら続けていける人に向いています。 

副業ランキングおすすめBEST3【OL・女性】 

日中はオフィスで働いているOLさんが週末など、主婦なら子どもが寝ている時間など、空き時間を使って女性でも気軽に取り組める副業リストです。

会社の給料アップは期待できないと嘆かなくても、サイドビジネスに収入源を持つことも可能です。家計サポートにも一役買えるでしょう。

ポイントサイト

アンケートや会員登録、申込みなどを通してサイト上でポイントを貯めていくポイントサイトは、内容はサイトによってさまざま。

幅広くポイントを蓄積していけるように工夫されています。誰でも飽きずに続けることでポイント稼ぎができるでしょう。美容製品のお試しや、割引クーポンの獲得といったメリットもあります。

ただ、ある程度のお金にするには数ヶ月など長くコツコツ続けなければならないので、スキマ時間に気軽にすぐ終わる作業が得意、という人にはぴったりの副業だと言えるでしょう。

仮想通貨

ここ数年で人気、話題とも急上昇中なのが仮想通貨です。世界中で話題になっており、国内では取引所のCMやニュースなどでビットコインをはじめとする仮想通貨という言葉を耳にしたことがある人も増えてきていますね。

とはいっても、まだまだ一般的ではないため一体どういうものなのか理解が追いつかない人も多いのが現状です。 

ウェブ上だけでの通貨である仮想通貨は、1年で価値が数十万円もアップする、1ヶ月以内にまた数十万下がるといった荒波の中にあるため、少額からはじめても短期間で0が2個増える、なんて可能性もあります。

そんな魅力的な仮想通貨はFXと同じくハイリスク・ハイリターンな副業と言えます。まとまったお金をつぎ込む必要も出てくるので、ある程度貯蓄に余裕がある人が行うのが無難でしょう。

オークション

不要になったものを売るならオークションを活用しましょう。ヤフオクなどをはじめとするインターネット上のオークションでは、登録すれば誰でも出品、落札が可能です。

商品を出品すると一番高額で落札した人とやり取りすることになりますが、売りたい最低金額を決めることができるので、極端に安い落札価格になることを回避できます。

洋服や美容電化製品、キャラクターグッズなどニーズがあるものが売りしやすいですね。ブランドものの方が金額が高くなりやすいと言われていますが、状態やレア度合いなどによってはひとつで高額が狙える可能性もあります。

最近ではメルカリなどフリマアプリも広く浸透してきており、さらに気軽に不用品を売って小遣いを得ることができるようになりました。 片付けがてら要らないもの、使わなくなったものを整理して出品してみましょう。

副業の【種類別】一覧まとめ

ここでチャレンジできそうな副業を見つけられるよう、一覧にまとめておきます。

ネット系の副業

いまやネット系のものが副業の主流になりつつあります。

ネット系の副業

  • アフィリエイト
  • ネットオークション
  • ポイントサイト
  • 転売(せどり)
  • ドロップシッピング など

金融・投資系の副業

金融や投資系の副業も、スマホ1つで行なえます。このジャンルは投資が中心で、元金が保証されないのですが、他の副業に比べて効率よく稼げる可能性があります。

金融・投資系の副業

  • FX
  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 仮想通貨取引 など

クリエイター系の副業

ネットを通じて自分の技術や趣味を売ることができます。

クリエーター系の副業

  • LINEスタンプ
  • 写真撮影
  • ユーチューバー
  • WEBライティング
  • ブログライター
  • ハンドメイド販売 など

代行系の副業

特定の業務をアウトソーシングしたい企業や個人が増えていますので、代行系のお仕事も豊富にあります。

代行系の副業

  • データ入力
  • テープ起こし
  • 翻訳
  • 家事代行 など

 モニター・懸賞系の副業

体1つ、スマホ1つで時間があればできるお仕事です。

モニター・懸賞系の副業

  • アンケート
  • 懸賞
  • 治験
  • 商品モニター など

  

副業のメリット・デメリット 

副業を始めることは収入源を増やせること以外にもメリットがあります。また、本業以外に職を持つことでハンデになるようなデメリットもあるのです。

家で隙間時間に自由にできる 

本業は勤務時間が決まっていますが、それ以外の時間いつでも好きな時に行えるのが副業の大きなメリットのひとつです。

予定のなくなった休日や、帰宅してからの数時間を副業に当てるだけで1ヶ月にすると数万円といったまとまった収入が手に入るのは大きいいですよね。

やればやるほど稼げる 

好きな時間に好きなだけ、というのが副業のキャッチフレーズと言えます。つまり、やればやるほど収入は増えるわけです。

ポイントサイトで作業をすればするほどポイントを稼ぐことができるでしょう。得たい収入に合わせて副業する時間をコントロールしても良いですね。

アフィリエイトは紹介する記事やメルマガを書けば書くほど記事が溜まりますし、そのうえ執筆スキルもアップします。FXや仮想通貨なども実際にはお金は動かしていなくても、関係する知識を得たり情報を調べたりすることで投資しやすくなるはずです。

自分のやりやすい副業を選んで時間を費やせば、どんどんその道で稼ぎやすくなり後々有利にもなります

スマホ・パソコンなどネット環境が必要 

すぐに始められる副業のほとんどはインターネット上で行うものです。そのため、ネット環境が整っていることは最低条件となります。

見やすい画面のスマホやパソコンなど機器も必要でしょう。

もしも手元にない場合はそれらを揃えてから始めなければならず、初期費用がある程度かかる可能性がありますね。

副業によっては知識も必要

始めるにあたり知識が必要なものも少くありません。FXや仮想通貨はもちろん、せどりやアフィリエイトなどもそれぞれ使うツールやサイトについて知っておかないといけないでしょう。

実際に収益を確立するにはそれなりに準備の時間がかかってきます。その副業で稼いでいる人や本などから情報を集めて勉強していくことをおすすめです。

副業で実際みんなどのくらい月収があるの?

正直なところ、みんなは副業でどれくらい稼いでいるのでしょうか?

実際の体験談をもとに見てみましょう。

あくまで個人の体験ですから、実際にはもっと稼げることもあればその反対もありえます。

<会社員Aさんの場合>

彼は職業が会社の人事関係のため、仕事で得た見識を上手にアレンジしてビジネスマン向けのブログを書いています。

最初の半年は趣味として……と続けていたら、いまでは広告収入で毎月3万円ほど稼いでいます。

<30代主婦Bさんの場合>

いろいろな副業に興味を持ってきましたが、確実に成果が上がっているのが記事作成のお仕事です。毎月の目標金額を4万円に設定して、その分だけ稼ぐようにしています。

最初は文字単価が0.5円だったため、執筆時間が長かったのですが、いまでは単価が上がって少ない時間で済んでいます。

<学生Cくんの場合>

テスト期間以外の時期にアンケートモニターをコツコツ続けて、ときどき不用品をメルカリで売ったり、ちょっとだけせどりにチャレンジしながら、毎月4万円~5万円を稼いでいます。学校が半日で終わることもあって、まとまって仕事ができる日もあるので収入も上がります。

<フリーターDさんの場合>

卒業してからずっとアルバイトをしてきましたが、在宅ワークに目覚めて、いまではアルバイトをやめて自宅で稼いでいます。

趣味で書いていたイラストをネットで売ってみたらけっこう売れてビックリし、いまではイラストだけ描いて毎月10万円稼いでいます。

本業を持っている場合、平均して月に3万円~5万円を目安に稼ぐことができ、フリーターなら10万円以上も十分狙えます。

副業をするにあたっての注意点

副業が軌道に乗ると、仕事自体が楽しくなるかもしれず、得られる報酬が安定して大きな喜びを味わうことができるかもしれません。

そんなときに忘れてはならないのが国民の義務を果たすことです。稼ぎによっては確定申告など税金の問題が関係してきますので、納めるべきものはしっかり納めてください。

サラリーマンの場合

サラリーマンが副業をして、1年間に20万円を超える収入を得る場合、自分で確定申告をする必要があります。

会社で副業が認められているなら経理に相談することができます。副業が禁止されている場合は、確定申告をすることで副業の実態がバレてしまうことがあるので注意してください。

アルバイトやパートの場合

アルバイトやパートをしながらスマホで副業をする場合、いわゆるWワークになります。

パート先では所得が課税対象にならないよう年間の給与を一定額以下に抑えてくれるかもしれませんが、副業で稼いだ分を合わせると課税対象になることがあります。

その場合はやはり確定申告が必要になります。

フリーランスで副業をする場合

フリーランスで副業をするスタイルでは、もともと確定申告をする予定があるはずなので、副業で稼いだ分もしっかり計上して処理してください。

へそくり感覚で所得を申告しないと、急な税務調査の時に発覚して追徴課税が発生することがあります。

最近ではクラウド会計を利用して簡単に青色申告ができるようになっていますので、積極的に活用するとよさそうです。

副業で家賃や不動産の収入がある場合

 家賃収入や不動産の運用で収入がある場合、確定申告の義務が発生します。

そのときには細かなルールがありますので、税理士や市町村の相談窓口を活用しながら関係する書類をしっかり集めて、申告漏れがないよう早めに確定申告の準備を始めてください。

副業に関する疑問解消Q&A

初めて副業について考えているときは、いろいろわからないことが出てくると思います。ここでよくある質問を取り上げます。

不安に思いながら続けていくのは良くないので、まず疑問点を解消してから前に進んでいきましょう。

やっても稼げない副業はある?

アルバイトやパートは時間給で働きますが、副業の中にはやった分だけ報酬になるわけではないものもあります。うまくいけば稼げるものの、なかなか結果が出ない仕事内容もありますので慎重に検討してください。情報商材系のものや詐欺の恐れのあるものは、稼げる可能性があるとしても手を出さないようにしてください。

なんで副業がダメな会社があるの?

会社には服務規程があって、その規定で副業が禁止されていることがあります。本業に支障をきたす恐れがある場合や、公務員が公僕としての務めを果たすべきであることなど、それぞれの理由があります。

OLやサラリーマンは副業で本業より稼げる?

会社員の中には、やがて副業を本業にする人たちがいます。ただし稼げるかどうか、どの程度稼げるかには個人差がありますので、上手にバランスを取ることをおすすめします。


副業は安全でコツコツ稼げるものを選ぼう!

大前提は安心して安全に稼げることです。

ネット上でスマホを使って仕事をすることに不安を感じていた人も、今回の記事で払しょくできたはずです。あとはどんな仕事がいいか選ぶだけです。

どの仕事もやり方次第で稼げるのですが、大切なのは自分に合ったものを選ぶこと、そして本当に自分でもできそうなものを選ぶことです。

調べたり書いたりするのが得意なら、さっそくライティング案件に取り組んでみませんか?物を作るのが得意なら、自分の作った物をネットで売ってみませんか?

オークションやせどり、FX、そして仮想通貨は、知識と勘を働かせながら大きく稼げる可能性を秘めています。ブログを育てるのもよいでしょう。

さっそく今から始めて、しっかり稼いでいきましょう!