口コミで人気の育乳ブラの効果は?選び方や付け方で劇的に変われる!?

| バストアップブラジャー
Share:

育乳ブラって効果なし?選び方や着け方で美胸は作れる!

ネット通販などで話題の「育乳ブラ」ですが、実際に効果はあるのでしょうか?そもそも、育乳ブラとはどんなものなのでしょうか?

育乳ブラとは、平たく言えばバストアップに効果があるブラです。脇や背中などについている余分なお肉を胸の方向へ持って行き、その寄せたお肉が元の位置に戻らないようにブラで固定します。

すると、時間が経つにつれ体がその脂肪を胸だと認識し、やがてはそれが胸になってしまうという「乳(胸)を育てるブラ」なのです。

この記事では、本当に育乳ブラの効果は期待できるのか?を検証するべく、次のようにリサーチを開始しました。

  • 調べた育乳ブラの種類⇒7種類
  • 育乳ブラの口コミ数⇒49件
  • 実際に育乳ブラをつけてみた期間⇒5ヶ月

リサーチの結果、果たして育乳ブラの効果はあったのか…。確認していきましょう!​

育乳ブラで期待できる効果

育乳ブラで期待できる効果とは?一般的に言われているものをまとめてみました。

脂肪の固定

まず、一番大きく期待できる効果としては、脂肪を固定させることです。育乳ブラをつけると、現在は胸として認識されていない脂肪を胸の位置まで動かしてくることができます。

そして、その脂肪を胸の位置で固定して、胸として認識させることができるのです。つまり、バストアップにつながるということです!

垂れ防止

さらに期待できる効果として、胸の下垂を防止することができます。激しい運動をして脂肪が揺れたり出産や授乳などで胸が下にひっぱられたりするようなことがあると、残念ながらバストが垂れてしまいます。胸を構成するクーパー靭帯という靭帯が伸びてしまうと言われているからです。

このクーパー靭帯を伸ばさないためにもぐっと上にあげた脂肪を育乳ブラの強いサポート力でキープすると良いと言われています。

下垂を防ぐことができるのは、太めのストラップでしっかりとカップを上にあげていられるものや、ベルト部分が太くなっていてお肉が戻らないようにしっかりサポートできるブラが最適だと言われています。 

育乳ブラで効果がある人

育乳ブラはどんな人にも効果があるのでしょうか?どういうタイプの胸の人が育乳ブラを使うのに適しているのかを調べてみました。

ぽっちゃりさん

まず、育乳ブラを使ってより効果が出ると言われているのが、ぽっちゃりさんです。ぽっちゃりした人は、脇や背中に余計なお肉がついているはずなので、それらの脂肪を寄せて上げてバストのボリュームをアップさせることが可能です。 

とはいえ、痩せ型の人でも背中にお肉が実は結構ついている…という人もいますので、自分のバスト周りに寄せられそうなお肉がないか触ってチェックしてみるといいでしょう。

下垂している人

次に育乳ブラで効果が出そうな人は、胸が垂れ気味の人です。

基本的には、育乳ブラは授乳後などで胸が少し下がってしまった人のために、バストを下から上へと持ち上げるような作りになっているものが多いです。ですので、胸が下垂している人はその解消に育乳ブラを使うと効果が見られるでしょう。

胸のトップの高さが少し変わるだけでも、若く見えると言われています。胸が下垂気味でお悩みの人はぜひ育乳ブラを試してみましょう。

バストにハリがない人

さらに育乳ブラの中には、ついているストラップやベルト部分などがバストアップに効くツボを刺激する作りになっていて胸にハリをもたらすタイプのものもあります。つまり、現在バストにハリがないと感じている人が効果を感じやすいということです。

こういった種類の育乳ブラを使えば、年齢を重ねて胸がしぼんだような気がする人にも育乳ブラは効果を発揮すると言えるでしょう。 ​ 

Aカップでも育乳ブラで胸は大きくなる!?

育乳ブラが向いている人は比較的胸が大きい人で、Aカップのような胸が小さい人にはあまり効果がないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。微胸さんにも向く育乳ブラもあるんです。

本来の形に整えてサイズアップ!

胸が小さいという人も、少なからず脇や背中に脂肪が流れてしまっていることがあります。そんな場合は、今ある脂肪を整えて胸の方へ持ってくることができます。

Aカップで胸が小さいと思っている人も胸の周りに少しずつある脂肪を寄せたものが本来の形だといわれています。たとえ小さくても、育乳ブラを使えば自然とサイズアップすることが期待できるというわけなのです。

特に、フロントホックになっているタイプの育乳ブラはおすすめです。胸が小さくても両胸が脇にそれてしまって平面っぽくなってしまっていることがあるので、それをフロントホック式で真ん中に寄せるだけで谷間ができることもあります。

脂肪を胸で蓄積させる

それでも、痩せ型の人などはあまり寄せ集められる脂肪がないという場合もありますよね。そんなときは、これからできる脂肪も予測に入れてください。これから脂肪が増えてきたらそれを固定させることによってもっと大きな胸になります。

育乳ブラの中にはバストアップに効くように脇の下にパットが当たるようになっていたり、ツボに刺激を与えたりするものもあります。こういった機能により豊かになった脂肪を胸のあたりで蓄積させるようにしましょう。

口コミ人気の育乳ブラって効果あるの?

育乳ブラについて調べてみると、有名メーカーではなく、ネット通販だけで売れているような口コミで人気のメーカーもたくさんあります。そういった口コミ人気のメーカーは本当に効果があるのでしょうか?もちろん、口コミを全部信じるのであればかなりの効果が期待できそうなのですが…。

まず、そういった口コミ人気の育乳ブラで気になる商品を見つけたら、そのサイトで購入すると返品や交換ができるのかを確認してみましょう。もし、返品や交換が問題なくできそうであれば、試しに購入してみるのもいいでしょう。

ただし、人気だけで選ぶのは気をつけましょう。商品の説明などを詳しく見て、自分の胸に合いそうだと思ったら購入するようにしましょう。

育乳ブラで効果ない3つの理由

育乳ブラをせっかく購入しても、残念ながら効果がなかなか出ない人がいるようです。それはどうしてなのでしょうか。さまざまな理由があるようなのですが、順番に見ていきましょう。

サイズと着け方の間違い

まずは、せっかく育乳ブラを買っても肝心のサイズが間違っている場合は効果が期待できないことが多いでしょう。

店舗で実際にサイズを測ってもらってフィッティングをした上で購入したものであれば大丈夫ですが、ネット通販などで自分でサイズを測って購入したものの場合、ものによっては全く合わないことがあります。

さらに、着け方についても店舗だと実際にフィッティングするときに正しい装着方法を教えてもらえますが、通販だと動画を見るだけやウェブサイトで確認するだけの場合が多いです。そうなると間違った着け方のまま気づくことなく、何ヶ月つかっても効果が出ないなぁ…ということにもなりかねません。

育乳ブラもどきを使っている

時々あることですが、育乳ブラだと思って使っているブラが、単なる「寄せ上げ+パット入り」というだけのブラジャーだったということがあります。

本来の育乳ブラの特徴は、寄せて上げたあとに、いかにサポートして脂肪を固定させることができることです。つまり、その機能がついていないものだと育乳ブラとは呼べず、育乳ぶら「もどき」になってしまいます。

パットで胸を大きく見せているだけのブラについては、育乳ブラとは呼べないので気をつけましょう。

痩せ型で脂肪がない

効果がないと思っている人の中には、もともと痩せていて脂肪があまりないのですぐに効果が出ないという人もいます。胸は9割が脂肪で1割が乳腺でできていると言われるため、胸を大きくしたければやはり脂肪をどこかから持ってくるしかないのです。

そういう人の場合は、気長に育乳ブラでバストアップに効くツボなどを刺激して、これからつく脂肪を胸に固定させるようにチャレンジしてみましょう。

育乳ブラの効果実感までの期間は?

育乳ブラを使ってみたい!と思った人は多いかもしれませんが、使う前からすぐに効果が出そうだと期待するのはちょっと待ってくださいね。やはりすぐには効果は出ないようなのです。

では、一体どのくらいの期間着けていると効果が見られるのかをリサーチしました。

着けている間はずっと美胸

育乳ブラは、基本的には正しい着け方で着けている間はずっと美しい胸の形をキープできると言えます。しかし、一度外すと元に戻ってしまう…というのが最初の現実です。

ただし、脇肉や背中の肉を常に胸に寄せ続けていると体の脂肪は移動していきます。そして、徐々に胸の脂肪になってきます。その日まで、育乳ブラを着け続けるようにしましょう。 

ブラを外しても効果実感までは3ヶ月

ブラを外したときにも胸が大きくなったと実感できるには少し時間がかかるようです。平均するとだいたい3ヶ月くらいの期間を要すると言われています。

もしなるべく早く胸の大きさを実感したいのであれば、できれば夜も夜用の育乳ブラを着けるなどの工夫をしましょう。そして、仕事などで長時間外にいるときは、こまめにトイレに行くなどして、その都度脇肉や背中の肉をブラに入れ直すようにしましょう。 

育乳ブラの選び方

育乳ブラを購入するときは、どのように選べば効果があるものを選べるのでしょうか。いくつか条件があるようなのですが、大きく分けると次の2つが重要と言えます。

サイズが最も大事

まず、育乳ブラの選び方で重要なのは、サイズです。サイズが合っていなければ長く使い続けていても育乳の役割を果たしてくれないでしょう。

最初の育乳ブラを買うときは、正しいサイズを知るためにも、店舗で購入することをおすすめします。店舗であれば、トレーニングを受けているフィッターさんがいるので、正しくサイズを測ってもらえますし、毎日のケアの仕方や着け方も指導してくれます。

お店に行くのは煩わしいのでどうしてもネット通販で購入したいという人は、必ず返品交換できるところで購入するようしましょう。万が一サイズが違っていてもすぐに交換できることが大切になってきます。

着け続けられる価格と着け心地が大事

もう一つ重要な選び方としては、価格帯が自分の予算に合っているかということです。毎日着けると効果がアップすると言われるので、毎日着けられるだけの枚数を揃えられる価格帯であることが重要になります。どんなに素敵な育乳ブラでも、1つ数十万円するようなものだと1週間分揃えるのは難しいでしょう。

そして、毎日着けるのに負担を感じない着け心地であることも大切です。​良い育乳ブラを選ぶには、なるべく高性能で着け心地がよく、お値段が安めのものを探しましょう。

また、強いサポート力が魅力の育乳ブラですが、生地が伸びたら効果が半減してしまうため、買い換えたほうがいいと言われています。そうなると、買い換えも考慮した上でのお手頃価格であることが重要となってきます。

お得に購入できるおすすめ育乳ブラとしては、「エクスグラマー」​があります。

\昼も夜もこれ一つで育乳OK!/

Source: 公式サイト

エクスグラマー

  • 編集部評価:★★★★★​総合92点
  • 価格:3,960円〜
  • 保証・特典:3枚セットで送料無料、5枚セットで送料無料+もう1枚プレゼント
  • メーカー:株式会社ギミックパターン​

育乳ナイトブラと呼ばれるエクスグラマーは、お手頃価格の育乳ブラです。セットで買うとさらにお得なので、毎日着けて早く効果を実感したいという人におすすめです。

寝る前にこのブラをつけ、胸を真ん中に寄せるように上げた後、そのまま寝るだけで胸が大きくなるというブラです。ノンワイヤーで楽なのが嬉しいポイント。もちろん、寝ているときだけでなく、昼間もこの育乳ブラを着けているとさらに効果が上がります。

特殊ネット構造で脂肪の横流れを防ぎます。パットで胸を下から持ち上げたり、X字になっている紐で不要な脂肪を寄せ集めたりする機能付き。

脇の下周辺をパッドで刺激する作りになっていることと、ベルト部分やストラップ部分がバストアップに効くツボを刺激する作りになっていることから、小胸さんでも胸を大きくする効果が期待できるそうです。

公式サイトを見てみる

育乳ブラの効果を上げる正しい着け方

育乳ブラの正しい着け方についてはお店で購入するとフィッターさんから教えてもらえますが、ここでは一般的な着け方をお伝えします。

ご紹介するのは、後ろにホックがついているタイプの育乳ブラの着け方です。

1:前かがみで胸とブラの下部分を合わせる

まず、鏡の前で前屈みになります。 背中と床が平行になるようにしましょう。胸の先端が床に向くくらいの位置です。ブラの肩紐(ストラップ)を通し、胸とブラの下の部分(アンダーバストの部分)を合わせます。

2:前かがみのままホックを付ける

前屈みの状態のまま、背中のホックをかけます。育乳ブラはものによっては、ホックが3段〜6段くらいあります。すべてのホックを留めてベルトがずれないように気をつけましょう。 

3:ストラップをかけて長さを調節する

体を起こします。ストラップをしっかりと肩に掛け直して長さを調節します。バストが上に持ち上がるような状態でキープするためには普通のブラより気持ち少し短めに設定しましょう。

ただし、あまり上げすぎてセットしたベルト部分がアンダーバストから浮いてしまわないように気をつけましょう

4:カップに脇肉を納めて整える

片手でカップのアンダー部分を押さえながら、 もう片方の手で脇などにはみ出ているお肉をカップの中に入れていきます。背中のお肉も寄せて胸の中央にくるようなイメージで入れ込みます。この時、アンダーベルトの位置が動かないように注意します。

両胸ともカップの中に脂肪を入れ込んだら、もう一度ストラップの位置を調節します。

5:アンダーベルトを水平にする

アンダーベルトの位置を床から水平になるように整えます。最後に、きつすぎるところはないか、はみ出ているお肉はないかなどを確認して問題がなければ装着完了です!

育乳ブラの効果をもっと知りたいQ&A

ここで、育乳ブラの効果をもっと知りたい!という人のために、よくある疑問をまとめてみました。Q&A形式で気になる点を解説していきます。

40代50代でも効果あるの?

もちろんあります。年齢を重ねてハリがなくなってきた胸にも育乳ブラは効果的です。着け続けていると高さがアップするため、見た目年齢が上がると言われています。

年齢を重ねると背中やお腹に脂肪がついてくることもありますが、 こういったお肉も育乳ブラで胸に持っていくことが可能です。(お腹の場合は胸に近いお肉でないと難しいですが…)たるんだお肉も胸に変えられる育乳ブラ。年齢を重ねた人にもぜひ試してもらいたいです。

育乳ブラのナイトブラは眠りづらい?

基本的には寝る時用に体をあまり締め付けない作りで眠りやすいように設計されています。ただし、寝る時に今までブラを着けたことがなかった人にとっては慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

寝る時にホックが食い込んで痛い思いをしないように、ホックなしのものを選ぶと眠りを妨げることがないでしょう。また、胸が大きめの人は、ナイトブラを着けることで胸の位置が安定するのでかえって眠りやすくなったという声もあります。

なお、胸が大きくても小さくてもバストの横流れを防ぐ効果があるので夜もブラをつけることをおすすめします。​

ちなみに、胸に直接関係はないのですが、寝る時にブラをするようになってからいつ災害が起きても外にすぐ出られる安心感ができたのでよく眠れるようになったという良い効果を表す口コミもありました。

育乳ブラと補正下着は違うの?

育乳ブラと補正下着の役割は似ていますが、目指すところが違います。育乳ブラは背中や脇の肉を胸へ寄せて持ってきて、バストアップすることを目的としています。一方、補正下着は今ある胸の状態を綺麗な形に整える機能を一番の目的としています。

なお、補正下着にはボディスーツタイプのようにお腹やお尻の肉も整える機能が付いているものがありますが、育乳ブラはブラ機能のみです。バストアップに特化したい場合は育乳ブラが向いていると言えるでしょう。

育乳ブラの効果を得るには選び方着け方に注意してみよう!

育乳ブラには、自分の脂肪をバストに育てるという大きな効果がありそうなことがわかりました。これは早速試す価値ありですね!

ただし、自分の胸のタイプに合った選び方に注意することが必要です。向いていない育乳ブラを着けていると効果が出ないばかりか締め付けられて苦しく感じてしまうこともあります。

さらに、お店や販売サイトの公式サイトなどでその育乳ブラに合った正しい付け方をマスターし、気づいたときにこまめにお肉を寄せてあげることが短期間でのバストアップへの近道と言えるでしょう。

自分に合った育乳ブラを使って理想のバストを手に入れましょう!